★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK191 > 358.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍失速明白<本澤二郎の「日本の風景」(2095) <訪中できない体調不良> <母親が「座布団投げた」は本当>
http://www.asyura2.com/15/senkyo191/msg/358.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 8 月 24 日 22:53:44: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52113515.html
2015年08月24日 「ジャーナリスト同盟」通信

<村上誠一郎決起せよ!>

 少し太ってしまったが、正義の言論をはける自民党唯一のリベラル派・村上誠一郎に決起するよう促したい。戦争法反対派を代表して自民党総裁選に殴り込みをかけてもらいたい。義弟の岡田克也も同じ思いではないだろうか。ともかく失速・墜落目前の国粋主義者・安倍を退陣させ、戦争法を破棄させる、これが日本国民、天の声であろう。村上誠一郎よ、立て!男は1回勝負するものだ、泉下で三木武夫や河本敏夫が叫んでいる!

<訪中できない体調不良>

 官房長官が8月24日午前、記者会見で安倍訪中断念を明らかにした。日程調整困難は嘘である。
 安倍の健康が許さないことが判明したものだ。珍しく外出好きの安倍が、土曜日と日曜日の2日間、自宅にこもった。こんなことはかつてなかったことだ。「半島情勢で別荘暮らしをやめた」というのであれば、公邸に待機するのが筋である。

<70分の軍事パ・分列行進見学不可能>

 中国政府の発表では、軍事パレードと分列行進に70分かかるという。この間、安倍の興味のある中国の新兵器を見学することができる。それも目の前で、である。
 だが、とても無理なのである。潰瘍性大腸炎治療の副作用も加わっている。安倍の健康不安は、テレビを見てる誰もが確認できる。
 いわんや側近の心配はただ事ではないだろう。この病はストレスが災いのもとである。戦争法反対の声は、日本列島全体に響き渡っている。学生・労働者・主婦のデモに加えて、とうとう日教組など連合も決起した。

<精神・肉体ボロボロの心臓>

 安倍の心臓も爆発寸前とみていい。
 前にも紹介したが、病気は精神に異常をきたすことから発生するものである。広島や長崎に行っても、感謝されることはない。「安倍帰れ」の罵声ばかりである。安倍の精神はボロボロである。間違いない。
 精神も肉体もボロボロ。それでも戦争法を強行採決しようとしている。まさに悪魔人間の所業であろう。

<母親が「座布団投げた」は本当>

 週刊誌報道によると、86歳の岸信介の娘である母親が、息子に対して座布団を投げたという。「もう総理をやめなさい」と言っているというのだが、子を思う本心からのものであろう。
 偽りではないはずだ。逆に当人は何としても強行採決へと突っ走る。そうして2日間の休養を経て、本日、参院予算委員会に顔を出したが、国民の怒りのデモは比例して激しさを増してゆく。

 8月25日は安倍が世論操作の手段としているNHKに対して、大がかりな包囲デモが行われる。彼の祖父は60年安保騒動に対して、自衛隊を出動させようとしたが、防衛庁長官が反対して阻止された。
 安倍はどうか。幸か不幸か平和的なデモである。その要件を全く満たさない。それでも出動させれば、それこそ国会を100万人の市民が包囲するだろう。

<創価学会も戦争法応援やめろ>

 明白なことは、公明党が反対すれば戦争法を阻止できる。創価学会が決断すれば、戦争法は成立しない。安倍の強行採決を止められる勢力は、創価学会のみなのである。
 怒りの市民デモの標的は、信濃町に集中することになろう。創価学会は池田大作氏の裏切り者を成敗すればいいだけのことである。簡単なことである。大義は公明党にはない。

 8・30の100万人デモの先がどうなるか。急ぎ声明を出して、安倍に引きずられる公明党の強行採決論を止めさせ、戦争法反対へと舵を切らせるのである。憲法違反を止めるという大義が、いま何よりも優先されるだろう。

<1億2000万人は9条憲法死守>

 戦争を肯定する人間はいない。死の商人・戦争屋だけである。一番反対しているのは、政府の命令で戦争を強要させられる自衛隊員とその家族である。
 戦争の被害者は、真っ先に婦女子・子供である。若者である。

 威勢のいい極右人間ほど逃げるものだ。安倍や日本会議の面々が一目散に逃亡するだろう。わかりきっている。まぎれもない事実は、1億2000万人は安倍・自公戦争に巻き込まれることに反対している。むろん、創価学会員も大反対である。
 日本国民を救うために村上誠一郎は決起して、健康不良の戦争屋・安倍を退治する使命がある。創価学会も戦争法支援の公明党を叩き潰す責任がある。

2015年8月24日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月24日 23:05:30 : 1R6YOwJ86U
もし法案が通れば日本会議やネトウヨは日本に存在できなくなるであろう。

おとなしい日本人が本当に怒ったらどうなるか。覚悟しておけ。


2. 2015年8月24日 23:20:06 : JKdnn2yGZA
他人の子供はどうなっても知らないが
やはり自分のこどもは可愛いらしい
でも、その安倍を追い詰めたのは「お祖父ちゃんみたいになりなさいなりなさい」と
呪縛とプレッシャーを与え続けたアンタだよ

いまだ親離れできない安倍もアレだが


3. 2015年8月24日 23:34:33 : 9MY1qlUkRE
気が付かなかったが村上誠一郎の総裁選ってのも面白いね。
案外探ってるか?



4. 2015年8月24日 23:46:33 : gjSWR86AiA
飯山一郎氏の掲示板に、よく当たる星占い師の話として、アベコベは10月に突然死すると書いてあった。今の情勢なら、ありうるな。

5. 2015年8月24日 23:46:47 : KjuCTXCyEo
この三木武夫は昔クリーン三木などと言われ散々メディアで持ち上げられていたが

ロッキード事件をはじめ田中角栄の政治的失脚に一役関わった人間で

実態は米国の走狗奴隷総理だったことが明らかになった

本澤二郎は記者上がりだと言うが一体どこを見てきたのだろう

なんか胡散臭いのですよ


6. 2015年8月25日 00:04:04 : KjuCTXCyEo
リベラルと称する人を否定する訳ではないが彼らは急所でダンマリを決め込むんだよね
岸井の親友の佐高もそう 小沢国策事件で何かこの人達発信しましたか
所詮体制内リベラルを売りにしてるだけのフニャフニャのコンニャク人間です

彼らはメディアに重宝されるガス抜き評論家で安倍とのプロレス仲間にすぎません


7. 2015年8月25日 00:15:05 : 9MY1qlUkRE
>>06

同意する。

そういうヤツがテレビなんかでガス抜き要員として
重宝されるんだろう。

田崎史郎なんかの幇間とガス抜き要員を組み合わせると
如何にも中立を装へるしな。
俺たちを騙す技もよくよく考えられてるわ。



8. 2015年8月25日 00:20:17 : YxpFguEt7k
ゴルフができるのだから、体調はいいのでは?

9. 2015年8月25日 00:52:05 : Q1AShcAlNU
>6
<良く当たる占い師は、アベコベは10月に突然死すると書いてあった>

これは安陪首相への殺し文句。首相退陣への即効薬になる。
我々国民にとっては刺激になる。
どなたか、安陪しんぞう事務所なり官邸に知らせて欲しい。



10. 2015年8月25日 09:52:57 : KHLJm769w6
06>さんの言う事が本当になれば万歳三唱します。

11. 2015年8月25日 10:09:01 : Yjh19a7mYg

 良く当たる占い師に、予定を2か月早めるように言ってくれ。

12. 2015年8月25日 10:33:49 : 10HdG9fsgw
中国を訪問したとしても、日中首脳会談は本当に出来るのだろうか?

安倍総理は、「戦争法案は南シナ海で中国と戦争をする為である」と云ってはならないことを言ってしまった。当然中国側にもその事を知っているはずである。

習近平書記から「貴方は中国と本気で戦争するつもりですか」と訊かれたらどう返事するのだろう。

まさか「それは冗談ですよ」ともいえないし、「そのつもりです」とも言えないだろう。戦争という言葉は国のトップの立場で記者向けのリップサービスであったとしてもに軽々に使うべきではない。そんなことも知らない安倍総理チャンである。

勿論、体調の都合も有るだろうが、安倍総理は習近平氏に遭って話し合える状況ではないと思うよ。しかも抗日戦争勝利記念式典とくれば恥を掻くだけである。

もう安倍総理は米国に付いて行くしかないはずである。しかし、9月に予定されている習近平氏のアメリカ公式訪問はアメリカの歓待ぶりに安倍総理は必ず失望することになるであろう。

安倍自民党の何処にも日本の誉はないのである。早々に退いてもらうべきであります。


13. 2015年8月25日 18:56:31 : w16LqlDVmM
アメリカの日本の恥

世界の敵。


14. 2015年8月25日 20:01:23 : 8q3qeXT2cg

>>11さん  強く同意。「善は急げ」であり、8月中にお願いしたい。

米国の植民地=日本の統治代理人として担ぎあげられたインチキ総理。
籾井クンを抱き込み、犬HKの編集機会を使っても、嘘を吐きまくっていることはバレバレ。
所詮「バカ」と認定され、ムサシ選挙でインチキ総理になったとしても無能であることは明白。



>8月25日 検索「不正選挙」2,010,000ヒット、「不正選挙 裁判」 527,000 ヒット

>続・不正選挙は今や常識となった 〜イラクの不正選挙について、元米軍人、ブラッドリー・マニング氏が述べている。米国は各国で不正選挙を実施している。日本もその一つである。
http://blogs.yahoo.co.jp/leben0773/26847379.html

>開票0%で’当確’がでる?【不正選挙・メキシコと日本】http://enzai.9-11.jp/?p=13470
〜『票を投じる者が決定するのではない。票を数える者【集計ソフト?】が決定するのだ』メキシコの民主主義は、葬られた。今年のメキシコ大統領選では投票数と開票数が異なる不正、裁判では白。日本でも


15. 2015年8月25日 20:33:36 : ZE9sGvJNJM
病気は精神に異常をきたすことから発生するものである。広島や長崎に行っても、感謝されることはない。「安倍帰れ」の罵声ばかりである。安倍の精神はボロボロである。間違いない。
 精神も肉体もボロボロ。それでも戦争法を強行採決しようとしている。まさに悪魔人間の所業であろう。

このことからして、この安部首相もまたメンタル不調に陥り、何らかの精神的な障害も疑われており、取りあえずは、医師による面接指導を受けて頂く必要があり、できれば精神科医による診断も受けて頂くことで、休職が必要であるいう診断があれば、自ら内閣総理大臣をお辞めになってから、精神科医による診断や治療に寄り添いながら、職場復帰支援を受けて頂く必要があるのではないかと見受けられるというのが、キャリアコンサルタントから見た、この安部首相に対する本質的な見立てではないかと想定されるところですよね。

アメリカにしてみれば、まんまと騙されたふりをして、安部首相を精神科医にリファーして下さいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで応えて貰うしかございませんね。


[32削除理由]:削除人:関連がない長文

16. 2015年8月25日 21:54:08 : M6P7nhoK5E
仮病とお涙頂戴

事実がどうであれ、子供にも笑われる
「ひ弱な子はクラスの代表になんかなれないよ」ってね
「ウソをついて遊んでいた」「肝心な時に逃げる」なら、なおさらだ

まあ、きょうびマトモなヤツなど総理大臣になどなれない
マトモじゃないから選んだんでしょ、ジャパンハンドラーのみなさん?w


17. 2015年8月25日 23:12:37 : ANJNbEpz1M

安倍ちゃん 無理しないで。

愚かなことに狂信して、この国を守ると声高に叫んでもだれも信用しないですよ。いざとなったらあんたが一番に逃げると信じられている。空しいですね。

ダメリカの手先。国民の命や財産をあ屁理科に捧げる以外に何があるの。国会での答弁はその本質をはっきりと示し始めた。

総理も中谷防衛大臣も操り人形で、自分の言葉で自分の信念を語っていないから、
こんな人間が国民を守れるわけがない。悲しくなるね。


18. 2015年8月25日 23:32:25 : jF6ib6Odlc
国会に出席できるから健康面はまったく問題ない。安倍総理は神だぞ。

19. ももたろう 2015年8月26日 02:25:59 : Eokah35A.vrl6 : UiOd73SM7Q
健康な人でも中国に行ったら下痢ピーピーだもんね
・・・いやさすがにVIPに下痢するような飲食物は出さないか

20. 2015年8月26日 09:24:40 : 6TI6ki9iro

それでも[戦争法]を強行採決しようとしている。

まさに悪魔人間の所業であろう。

    心身がおかしくなる当然。
     国民の多くは、この法案に反対だ!


21. 2015年8月26日 10:15:17 : ZE9sGvJNJM
沖縄県が、まんまと騙されたふりをすれば、アメリカに対して辺野古周辺に、基地建設の変わりに、メンタル不調に陥ったアメリカ軍兵士の皆様の職場復帰支援というのを目的のひとつとした障害者福祉施設を作るということで、その財源については思いやり予算を利用しても良いのだし、官房機密費を利用するならば、それこそ、この安部首相を一度精神科医にリファーすることで、精神科医からの休職診断書があれば、これにより速やかに内閣総辞職をして、自らが議員生活に終止符を打つことで、この施設で、そっと静かに療養生活を送って貰うということにでも利用してみては如何でしょうか。


[32削除理由]:削除人:関連がない長文
22. 白猫 2015年8月26日 11:32:56 : 3UXZ9G0eyfiL6 : TyxXmqOa72
この本澤二郎氏の論考には賛同できる部分と疑問に思う点がある。
賛同できるのは第一にこの「戦争法案」を阻止するカギは公明党にあり、創価学会に焦点をあて、デモの標的を信濃町にせよと主張していること。
第二はこの「戦争法案」に一番反対しているのは自衛隊員とその家族との主張だ。
国会の質疑の中でこの「戦争法案」が全て米軍の要求に応じて作られたものであることが明らかになっており、法案の目的が自衛隊を米軍の補給部隊として使用することであって、決して日本の安全保障の為ではなかったことがはっきりした。
一方疑問に思うのは
05さんが指摘されるように三木元首相を評価していることである。
彼は己の権力欲に為に米国の田中潰しの策動に乗った。
これは菅直人が己の権力欲のために司法官僚の民主党潰しの策動に乗ったのと同じである。
又、06さんのご意見にも賛同する。

23. 2015年8月26日 12:05:30 : DKfMjNmWCI


さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」


安倍総理が吐血するほどの体調悪化で退陣させたい週刊文春。

2015/8/20(木) 午後 11:03
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33677180.html
(前略)

>週刊文春を読んで行くと、安倍総理を第一次安倍内閣のように退陣させたいという思惑が見え見えです。しかも「安倍談話」や「安保法制」に批判的な書き方をしているのを見ていると、スタンスは始めから反安倍なのです。

>売りたいがために安倍総理の体調悪化を願ってでっち上げしているとしたらかなり悪質です。



>安倍総理が本当に体調が悪いとしたら持病というより、マスコミの悪辣な安倍叩きと「アベ政治を許さない」という反日左翼の執拗な反安倍キャンペーンなどが原因ではないのか。ここまでやれば安倍総理でなくとも体調が悪くなりますよ、週刊文春さん。


24. 2015年8月26日 12:43:14 : k4NVouX8t6

糞の最後っ屁はないんだろうな?仲井真みたいに。


25. 2015年8月26日 16:23:32 : clGCruQ7EQ
中韓露「戦勝神話」の偽り 2015年8月26日

中国の「抗日戦争勝利記念日」の行事には出席するが、軍事パレードの観覧は検討中ー。韓国の朴槿恵大統領は、北京の抗日記念行事に参加して、どうあっても第二次大戦の「戦勝国」であるとの神話を手にしたいのだろうか。

過去にも韓国は、日本の主権回復を認めた1951年9月のサンフランシスコ講和会議で「戦勝国として署名したい」と米国に要請したことがあった。米国のダレス国務省顧問は、朝鮮戦争の最中であることを考慮して、吉田茂首相に了承を求めた。

吉田は韓国が日韓併合以来、ともに米英と戦った事実から逡巡したものの、ダレスに同意せざるを得なかった。しかし、筋を通した英国が「敗者の一員であり、それはムリだ」と反対して潰れた。

李承晩大統領は悔し紛れに、米国の反対を押し切り、日本海と東シナ海に軍事境界線「李承晩ライン」を一方的に引き、その内側にある竹島(島根県壱岐の島町)を不法に占拠した。

フェリス女学院大学の新城道彦准教授によれば、韓国は日韓併合の歴史的記憶により、いまだに「屈辱の35年」という歴史トラウマ(心的外傷)から抜け切れない。1945年に日本は米国に敗北したのに、韓国は今も日本を打倒して国をつくったという神話を放棄できないのだという。

今の中国も同じようなトラウマを持つ。英誌エコノミストは、「日本の帝国主義打破で重要な役割を果たした」とする中国共産党の主張は、「歴史を歪曲しなければ成立しない」と見透かしている。

同誌は、旧日本軍と戦ったのは中国共産党ではなく宿敵の国民党だったとの事実を挙げる。第2次国共合作でかろうじて国民党軍の指揮下に入っても、共産党軍は国民党軍の後方でゲリラ活動など補助的な役割を果たしたに過ぎなかった。

その意味で中国と韓国は、「抗日戦争勝利」の神話づくりでは互いの利益が一致する。そこにロシアのプーチン大統領が絡んでくるのも妙な因縁である。

ロシアの前身、旧ソ連は、終戦間際に日ソ不可侵条約を破って侵攻し、1945年9月5日までに北方四島を占拠した。だが、ソ連の公式記録『第2次世界大戦史』では、千島列島の占領は1945年9月1日に終わったことになっている。日本が戦艦ミズーリ号の艦上で降伏文書に調印(1945年9月2日)する前に作戦を完了していないと領有できないからだ。(竹前栄治『GHQ』)。卑怯な仕業である。

2015年8月22日、ロシアのメドベージェフ首相が北方領土の択捉島入りした。これを批判した日本政府に、ロシア外務省は「第二次大戦の結果に異論を唱え続けている」と反論した。彼らの言う「第二次大戦の結果」とは、「違法にせしめた結果」というべきだろう。

かくて、2015年9月3日の抗日戦争勝利記念行事に参加する中韓露の3カ国は、そろってスネに傷を持つ身なのである。

「歴史を鏡に」というより、「現代を鏡に」歴史を利用しようとしているとしか思えない。

もっとも、朴槿恵大統領の対中外交は小国意識が生む独自のバランス感覚のなせる業かもしれない。日米中露という大国の間をうまく泳いで、一国だけの影響下に置かれないようにする。しかし、自らの戦略的立ち位置を決めずにふらふらする外交は、決して韓国の利益にはならない。

中国抗日記念行事 低出席率、数集め苦心 エチオピア・ベネズエラ…
産経新聞 8月26日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00000071-san-cn

中国の抗日戦争勝利記念行事に出席する主な要人(写真:産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00000071-san-cn.view-000

 【北京=矢板明夫】中国外務省の張明次官は25日、記者会見を開き、9月3日に北京で開催する抗日戦争勝利記念行事に、「韓国の朴槿恵大統領、ロシアのプーチン大統領ら30カ国の元首、首脳級指導者が参加する」と発表した。北朝鮮の金正恩第1書記は欠席するが、腹心の崔竜海(チェ・リョンヘ)・朝鮮労働党書記を派遣する。

 中国政府は「反ファシズム戦争と関係するすべての国の首脳を招待した」というが、“出席率”はあまり高くないようだ。対日戦争の主役だった米国の首脳は欠席し、戦場となったフィリピンやインドネシアの首脳も出席を見送った。最近の南シナ海における中国の権益拡大の動きに対する反発が主な原因とみられる。

 一方、アフリカのエチオピア、中南米のキューバやベネズエラなど、日本と戦争していない国々の首脳が参加する。5月にロシアで行われた対独戦勝70周年の記念式典に、25カ国の首脳が参加したことを受け、中国は苦心してそれ以上の数を集めた印象がある。

 首脳を派遣する30カ国と別に19カ国が政府代表を派遣。インドはシン外交担当閣外相を派遣する。日本は安倍晋三首相が欠席。木寺昌人・駐中国大使ら北京駐在の日本政府関係者も軍事パレードは欠席する。

 韓国は朴大統領の軍事パレードへの出欠は検討中との立場。張次官は会見で、「この式典は特定の国を対象としていない。今の日本、ましてや日本国民も対象にしていない」とし、平和目的だと強調した。


戦争を肯定する人間はいない?

甘い考えだ。

2015.8.16 11:40
【あめりかノート】
安保法制反対派が語らない「奴隷の平和」 古森義久
http://www.sankei.com/column/news/150816/clm1508160007-n1.html

 いまの日本では「平和」という言葉が暴力的な効果をも発揮するようである。より正確に述べるならば、「平和」が日本の国民や国家を守ろうとする努力を破壊する政治的武器に使われる、という印象なのだ。

 朝日新聞などが扇動する安保法制関連法案への反対運動での「(同法案成立は)この国を再び戦争に巻き込む」という類の主張が例証である。同法案は平和を崩し、戦争を求めるのだという虚構の非難が放たれる。集団的自衛権解禁への賛成側は平和の敵と断じられる。個々の政治家の片言隻句を軍国主義とか好戦主義と攻撃する乱暴さは暴力的という表現まで連想させる。

 一方、原爆と終戦の8月の日本では平和は国民の心から真に祈られるといえよう。平和の恩恵と戦争の惨禍を語ることは貴重である。だがその種の言葉が「日本の平和主義」という域まで進むとなると、その「平和」を政策として点検することも欠かせなくなる。

 日本でとくに8月に語られる「平和」は単に「戦争のない状態」を指すといえよう。平和の内容が決して論じられないからだ。戦争さえなければ、他国に支配された「奴隷の平和」でもよいのか。自由も人権も民主主義もない平和でもよいのか。

この点で忘れられないのは40年前、ベトナム戦争の終わりに目撃した「独立と自由より貴いものはない」という民族独立闘争の標語だった。独立や自由のためには平和も犠牲にして戦争をする、という意味のベトナム共産党のホー・チ・ミン主席の言葉だった。

 米国の歴代政権が国家安全保障の究極の目標として「自由を伴う平和」と条件をつけるのも同じ趣旨である。オバマ大統領もノーベル平和賞の受賞演説で「平和とは単に軍事衝突がない状態ではなく、個人の固有の権利と尊厳に基づかねばならない」と述べた。

 単に戦争のない状態の平和を守るには絶対に確実な方法がある。外部からの軍事力の威嚇や攻撃にすぐ降伏することだ。相手の要求に従えば、この平和は保たれる。尖閣諸島も中国に提供すれば、戦争の危険は去るわけだ。

 だが安保法制反対派もここまでは語らない。そのかわり戦争には侵略と自衛の区別をつけず、すべて邪悪として排する。日本は現行憲法でも自衛戦争の権利は有しているのに、反対派は日本の自衛のための防衛力や抑止力の整備さえも認めないようなのだ。

反対派が悪だとする日本の「植民地支配」や「侵略」は米国の対日戦争で除去された。その手段はまさに戦争だった。だから米国は、そして中国も、あの戦争は正当で必要だったと宣言する。オバマ大統領も前記演説で「正義の戦争は存在する」と強調していた。

 8月の米国では対日戦争の勝利が必ず祝われる。日本にとっては悲しいが「原爆投下に神への感謝を」(大手米紙の今年8月5日の論評)という主張さえ出る。どんな戦争も否定しようとする日本の一部の認識が、国際的にいかに異端かがわかるだろう。それでも安保法制法案は自衛ではない戦争はきわめて明確に排している。だが、その趣旨に賛成する側はあたかも平和自体に反対するかのようなぬれぎぬを着せられるのだ。(ワシントン駐在客員特派員)


26. 2015年8月27日 04:05:32 : w16LqlDVmM
とっとと辞めろ、安倍晋三!

とっとと辞めろ、安倍晋三!

安倍は、辞めろ!

安倍は、辞めろ!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK191掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK191掲示板  
次へ