★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK191 > 435.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世界同時株安によって見せつけられる米中の結束  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/15/senkyo191/msg/435.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 26 日 10:45:25: igsppGRN/E9PQ
 

世界同時株安によって見せつけられる米中の結束
http://new-party-9.net/archives/2565
2015年8月26日  天木直人のブログ 新党憲法9条


 今度の株安の責任を中国のせいにする論調が見られる。

 上海株の暴落が引き金だ。

 中国バブルの破たんだ。

 その原因は中国の権力闘争だ。

 未熟な株式市場にも関わらず投機に走る中国国民のなせる業だ、などなど。

 いくら中国が嫌いだからといって、よくも身勝手なことが言えるものだ。

 中国のバブルに便乗したのは誰だ。

 中国の需要に依存してきたのは誰か。

 もはや中国市場や中国経済と日本のそれは運命共同体なのだ。

 しかし、私がここで強調したいことはそのことではない。

 今度の世界同時株安によって米・中関係はますます深まるということだ。

 世界の金融資本を牛耳って利益をほしいままにしてきたのが米国だ。

 その米国が中国に金融資本主義を持ち込んだ。

 そして中国の金融資本を利用した。

 今度の金融危機をコントロールできる国は米国であり、その米国が協力を必要とする最大の国が中国だ。

 今度の金融危機をうまく管理するために、米・中両国はあらためてお互いの協力関係の必要性を再確認することになるだろう。

 そして金融危機の克服はアベノミクスの成功にとって不可欠である。

 安倍首相は中国と敵対している場合ではない(了)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年8月26日 11:03:28 : F4IzUH4yIA
政権脅かす株安・円高=与党から補正圧力も
時事通信 8月25日(火)19時21分配信

 世界同時株安と急激な円高を受け、政府・与党内では25日、安倍晋三首相の政権運営への影響を懸念する声が広がった。

 第2次政権発足以来、株高に支えられるように内閣支持率も好調を維持してきただけに、経済の混乱は政権にとって脅威。与党内からは、新たな経済対策を求める意見も出始めている。

 菅義偉官房長官は25日、東京都内のホテルで開かれた内外情勢調査会で講演し、「強い経済は極めて大事だ。経済再生を最優先に取り組みたい」と述べ、安倍政権が経済を最重視する姿勢を改めて強調した。

 2012年12月に政権復帰した首相は、金融緩和、財政出動、成長戦略を「三本の矢」とするアベノミクスを推進。円安・株高の流れが内閣支持率と連動し、首相の政権基盤を強化してきた。

 それだけに株価下落への危機感は強い。自民党の谷垣禎一幹事長は25日の記者会見で、「(国民の)不安心理に注意しないといけない」と指摘。公明党の山口那津男代表も「(市場の)動きを注意深く見守りたい」と述べ、経済動向を注視する考えを示した。

 首相にとって厄介なのは、このところ安全保障法制の国会審議など経済以外の要因で、内閣支持率が下落傾向にあることだ。肝心の経済分野でも行き詰まれば、政権の弱体化は避けられない。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00000139-jij-pol


2. 2015年8月26日 11:25:44 : ZE9sGvJNJM
今度の金融危機をうまく管理するために、米・中両国はあらためてお互いの協力関係の必要性を再確認することになるだろう。

 そして金融危機の克服はアベノミクスの成功にとって不可欠である。

 安倍首相は中国と敵対している場合ではない

これが主訴なのだとするならば、中国と敵対している場合ではないというのを逆手に取れば、アベノミクスが成功したところで、「円をドルと無理心中」させてしまう結果ともならば、それこそ為替市場に与える悪影響というのをリスク要因として取られ場、アベノミクスが失敗することによるリスク要因と、どちらが日本経済に齎す影響を小さくすることが出来るのか、というのが、キャリアコンサルタントから見た本質的な見立てではないかと思われますよね。

多極化する国際社会への流れの中で、日本経済にとっては、リスク要因の小さい方を選択することにするならば、このリスク要因というものを、克服すべき課題であるものと捉えれば、これを自ら克服することで、日本経済全体にとってのメリットに津上がるばかりでなく、アメリカ経済にとってのメリットにも繋がり、中国経済にとってのメリットにも繋がることになるのならば、世界経済全体のメリットにも大きく貢献することが出来るようになれば、これを誇りとして、どんどん良いロールモデルとして見せ付けて行くことを誇りとして恩返しをしていくことにすれば、全人類から、幾らでも涙を流しながらも深く感謝をして応えてきてもらえるようになることも、ひとつの目標として、自立・自律していく道を自ら選択して行くことにするならば、逢えてアベノミクスそのものを失敗させることで、今度は日本の株式市場だけrを奈落のどん底に転落させてしまう見返りとして、為替市場においては、どんどん円高に戻すことで、円を為替市場における上限の防波堤とするならば、アメリカのドルを為替市場における下限の防波堤という位置づけにすることを誇りとして、この範囲の中で、どうぞご自由に、ということで競争条件とすることにするならば、日本の株式市場というのは、世界中から行き場のなくなったお金の最終処分場としての位置づけと成り下がることを誇りとすることで、謝礼程度の配当金を末永く還元することで、ご満足していただける投資家の皆様だけに、どんどん株主になっていただくことにすればよいのだし、これにより、こうしたお金だけが、どんどん国内に流入し、塩漬け状態とすることで、国民全体に還元することで、必要最低限の消費と投資、必要最低限の公的給付だけは遠慮することなく受けることが出来て、経済的な豊かさについては、もうそれほどでなくても構わないのだし、決して贅沢な高級ブランドなんかで見栄を張るようなことはせず、それなりの生活水準で、ある一定の範囲の中で、公的給付を受けなくても、税金や社会保険料を払うことが出来て、必要最低限の医療や介護などのサービスだけは自由に受けることも出来て、子供の教育費については全て無償化することで、こうしたところにはどんどん税金を投入することは構わないのだし、高齢者や障害者を問わず、高度な医療が必要であれば、どんどん遠慮することなく、自己負担なしで受けることが出来るように、どんどん回していくのを誇りとすればよいのだし、それで共に幸せに暮らすことが出来るようになりさえすれば、これこそを良いロールモデルとして、国際社会にどんどん見せ付けて行くことを誇りとして恩返しをしていくことにするならば、これまでとは異なる形での名誉を回復することにより、日本の運命を大きく変えていく道を、自ら選択して行けば、多極化する国際社会の中で、今度は日本がまんまと騙されたふりをして、名誉ある孤立化をして、ユーラシア大陸の外側で、ひっそりと取り残されることになっても惜しくはないし、全人類が共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るように、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って行くことを誇りとして、正々堂々と、グローバル競争から下りる道を選択して、韓国や北朝鮮には、どんどん勝たせてやりながら、日本はもうどんどん敗北することで、心豊かな清貧で無欲な平和孤児と見られることになるのも誇りとするならば、これまでのような冷戦孤児に陥ることに何か後ろめたい思いがあるのであれば、それだけをそっと静かに歴史の闇の中に葬り棄ててしまうことで、そっと静かに幸せに暮らしていくことで、涙を流しながらも深く感謝をして応えて頂けるならば、これだけで十分ですから、これを国際社会にどんどん見せ付けて行くことで恩返しをしてまいりましょう、ということで応えていけば、これだけで構わないのではないでしょうか。


[32削除理由]:削除人:関連がない長文

3. 2015年8月26日 12:02:35 : NNHQF4oi2I
<<政権脅かす株安・円高=与党から補正圧力も

幼稚な 発想だ

 同じ事を繰り返す だけ 

 今まで 同じ事して 何の解決にもならない それでもわからない 評論家たち

 官僚の首切り 政治家の報酬80%カット

 裁判官の 労働実務研修の義務化


4. 2015年8月26日 12:09:24 : KzvqvqZdMU
敵対してくるのは中国ではないか、馬鹿が。
なぁ〜んにも見えとらん天木



[32削除理由]:削除人:アラシ

5. 2015年8月26日 13:40:49 : YxpFguEt7k
片岡剛士氏
「機動的な財政政策、追加緩和が重要です。日本経済の弱さは消費が伸びないこと。減税ですとか定額給付金など大胆な政策が必要です」
http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/scope20150825.mp3

消費税減税でお願いします。


6. 2015年8月27日 10:12:36 : ZE9sGvJNJM
「日本経済の弱さというのは消費が伸びない」ことこそが問題だというのであれば、
本質的には、消費税のみならず価格競争などによる高度経済成長時代の成功体験にしがみついて、多極化する国際社会への環境的変化というものに、自らが無謀な挑戦者となり、アメリカと中国との板ばさみ状態となって引き裂かれ、捨て駒にされてしまうだけのことだということにも気づいていないばかりに、自らが捨石にされる道を選択したまでのことではないのか、というのがキャリアコンサルタントから見た、このアベノミクスなるものに対する本質的な見立てそのものであるばかりでなく、安部自民党政権と、これにしがみついて、まんまと騙されて支持しているだけの利己主義者こそが、自ら招くいれようとしたにも関わらず、これを勘違いをして、挙句の果てには、多極化の捨て石として、日本国を滅ぼす大罪により取り返しのつかないことになっても、自らはこの責任から逃れようとしているだけのことではないのか、というのが、私たち日本人にとっての本質的な見立てであり、私たち日本人が自ら克服すべき課題であるというのが、キャリアコンサルタントから見た本質的な見立てでもあるということに、アメリカのみならず、中国や韓国、北朝鮮、ロシアにせよ、もうお見通しのことでありバレバレであるということに、自ら気づいて行くことにより、これを逆手にとって、これに気づいていないだけの人たちに対しては、まんまと騙されたふりをして、このままでは多極化する国際社会の捨石とされるということに気づいて頂ければ、痛い目にあうことがないように、くれぐれも、こうした利己主義的な安部自民党とその仲間たちだけには絶対に騙されることがございませんように、そっと静かに背きながらも、安保法案を廃案に追い込み、こうした利己主義者だけを、歴史の闇の中で、どんどん悔し涙を流し続けながら、次第に消えて行くのを、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、最後を見届けて参りましょう。そして、こうした連中が、何処か人目のつかないところで、そっと静かに幸せに暮らして行くことが出来るように、今度は、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守り、寄り添いながら、応えていくことで、幾らでも涙を流しながらも深く感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで結構ですので、これこそを、今度は全人類に対して、良いロールモデルとして、そっと静かにどんどん見せ付けて行くことを誇りとして、全人類が共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るように、多極化する国際社会の中で、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守っていくことだけを誇りとして、名誉ある孤立化をして、ユーラシア大陸の東方沖で、ひっそりと取り残され、ひっそりとした社会となって安定化させることを誇りとして、成熟した大人の国として、そっと静かに自立・自律して行く道を自ら選択して、「さらば暴政」、「さらば原発」、「さらば全体主義」ということで、これらを歴史の闇の中に、そっと静かに葬り捨ててしまうことで、これを乗り越えて日本の運命を大きく変えていく道を選択して参りましょう。


[32削除理由]:削除人:関連がない長文

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK191掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK191掲示板  
次へ