★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192 > 110.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎氏も動く 9.18安保法案強行採決で始まる「野党再編」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/110.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 04 日 07:15:05: igsppGRN/E9PQ
 


小沢一郎氏も動く 9.18安保法案強行採決で始まる「野党再編」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163375
2015年9月4日 日刊ゲンダイ



8月30日のデモに揃った野党の党首たち(C)日刊ゲンダイ


「維新」の分裂をキッカケに動き始めた野党再編。年内に〈民主、維新、生活〉3党が合流する可能性も高まっている。安倍自民党による安保法案の“強行採決”が、野党再編のスタートになるかもしれない。


 審議を重ねるほど「反対」の声が強くなる安保法案。それでも自民党は再来週、参院で強行採決し、強引に成立させるつもりだ。


「安倍官邸は14日(月)〜18日(金)の間に、安保法案を強行成立させる方針を固めています。国会の会期は27日(日)までありますが、18日を過ぎると秋の大型連休に突入し、審議時間がなくなり、そのまま廃案になる恐れがある。自民党にとっては、18日がデッドライン。政局のヤマ場は、18日でしょう。18日は徹夜国会になると予想されています」(政界関係者)


 18日の金曜日に強行採決したら、国会周辺は安保法案に反対する人で埋め尽くされるだろう。


 金曜の夜は人が集まりやすい。8月30日の「反対デモ」には12万人が集まったが、あの時と同じくらいの人数が、国会を包囲してもおかしくない。


■不信任案で“安倍シンパ”をあぶり出す


 民主党関係者がこう言う。


「自民党が強行採決したら、民主党は不信任案を提出するつもりです。数の力で否決されるでしょう。でも、不信任案の採決をきっかけに、野党再編が動き出す可能性がある。これまで野党再編が進まなかったのは、野党の中に“安倍シンパ”が紛れ込んでいたからです。不信任案を提出したら“安倍シンパ”かどうかハッキリと色分けされる。安倍シンパの〈次世代、元気、改革〉の野党3党は、不信任案に反対すると思う。恐らく“維新”は、東京組は賛成、大阪組は反対と真っ二つに分かれるはず。いずれ、安倍シンパの次世代、元気、改革、維新大阪組は合流するでしょう。その時、内閣不信任案に賛成した〈民主、維新東京組、生活〉は、安倍批判票の“受け皿”としてひとつにまとまるべきだ、という機運が高まるはずです」


 野党再編のキーマン、小沢一郎氏も動き出しているという。


「いまさら小沢さんは、自分が前面に出るつもりはないようです。でも、裏に回って野党再編のために動いている。たとえば、野党再編派である維新の松野頼久代表を助けるために人脈を駆使し、維新の党員集めをしていた。維新の代表選が行われた場合、松野さんを側面支援するつもりだったようです。民主党の岡田代表とも急接近している。いまだに総理だった野田佳彦さんだけは、小沢さんと一緒になることに難色を示しているようですが、民主党内からは“政権奪取にはやはり小沢さんの力が必要だ”という声が出始めています」(民主党事情通)


 世論調査で「安倍内閣を支持しない」は50%に達している。野党は大急ぎで「安倍批判票」の受け皿をつくるべきだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月04日 08:03:56 : ePKFOBimWc
>世論調査で「安倍内閣を支持しない」は50%に達している。
−−−?????? この調査、世論を反映していない数値。!

2. 2015年9月04日 08:08:46 : FFMuZArb5g
いやあ、野党再編はあるだろうが、
民主もまた自民安倍派、反自民で分裂させないと
意味はないでしょう。

アホ缶や野駄などシロアリの大御所は駆除しておかないと
また肝心要の時に国民を裏切る先兵になるでしょう。

まずは民主党内の反国民悪徳売国一派を自民にくれてやりましょう。


3. 2015年9月04日 10:01:16 : 10HdG9fsgw
>また肝心要の時に国民を裏切る先兵になるでしょう。

>>02さんに言われてるぞ!

前原・・・あの時のように今度も同じことをするのか!そして大手を振って自民党の下部組織である「おおさか維新の会」に行くんだろう!お前も米国にアメ玉をシャブらされて、○玉を握られてる政治家の一人なんだろう!

>野田佳彦さんだけは、小沢さんと一緒になることに難色を示しているようですが、

当然だね!民主党に政権をもたらした小沢氏と、その民主党政権を自民党に提供した野田の何処に接点があるというのか?野田が今更再び政権奪取を叫ぶことこそ滑稽ではないのかな・・!「駅前留学はノバ、駅前演説は野田」今も船橋駅前で演説しているのかな?

前原も野田も早く民主党を出て行きなさい。民主党が崩壊するまでぶら下がっているつもりなのか?


4. 2015年9月04日 10:07:10 : YxpFguEt7k
いよいよ政権交代劇のスタートですなぁ…

5. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年9月04日 10:57:29 : E1lRrqAmBUaXw : 5Yc6xb5xVI
岡田、前原、野田、仙谷.....ああ、次々とどんなやつの名前が出てきても自民党より醜悪だ。戦争法案回避のために野党大同団結のため目をつむりたいが、まるで、汚物を無理やり口に含まされるようで、いやだ。

........やっぱり無理だ。民主党が中心の野党団結。これは無理だよ。たいへんな厄災にみまわれるよ。


6. 2015年9月04日 10:58:18 : 9qvGoqhRNg
民主党の一番悪いところは、幅広い人脈も無く、政治的な実力の無いのが徒党を組んで「はしゃぐ」ことだ。とにかく「はしゃぐ」ことだ。
例えば、創業のためには自らの事業への日々研鑽、関係する人間への配慮、目立たない地道な努力や苦悩、新たな人間関係作りの歩き回り、などが基本で、こうして実力者が作られる。
実力者には一朝一夕で成れない。

民主党の上に立つ者は全員、「自分には政治的な実力はほとほと足りない」と自覚することだ。国民は一人も居ないと見ている。青臭さがどうにも鼻に付く小学生のようだ。

但し、若い議員は手垢が付いていなく優秀なのが多い。自民党に比べると雲泥の差で、人材面から自民党が持つ筈が無いことは断言できる。


7. 2015年9月04日 11:17:31 : LKXRYf922A
今は、安保法制反対の一点で野党共闘しているが、政権を担うなら、最低限、
原発再稼働・消費税増税・TPP・格差の解消、辺野古移設で合意しないとだめだよ。
さもないと、何にも決められない内閣になってしまう。これでは自民党のほうがましだ、と思うようになる国民は多いだろう。

8. 新共産主義クラブ 2015年9月04日 11:25:58 : w0NMVeciJ/Y.. : FCZ7VADyxo
>>07さん
  
今の野党は選挙協力だけして、連立政権を作らなきゃ良いんですよ。
  
自民党でダメ、民主党でもダメなら、これでは生活党か共産党のほうがましだ、と思うようになる国民も多くでてくるでしょう。
 


9. 2015年9月04日 12:22:35 : 10HdG9fsgw
>>5. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 5Yc6xb5xVI

お前さん、何か勘違いしていないか?

>自民党より醜悪だ   >やっぱり無理だ。民主党が中心の野党団結

自民党の醜悪は民主党の比ではない。お前さんが掲げている民主党の政治家(他にも居る)が民主党を出て行けば、直ぐにも政権交代が出来る。国民はこれらの人物が民主党を離れるのを待っているんだよ!もっと云おう・・・この連中がいるから自民党が政権に座って居られるのだ!

なにを勘違いしているんだ!


10. 2015年9月04日 12:30:34 : LKXRYf922A
>>08
確かに、次の参議院選は、やばい。
2010年に当選した人たちが改選になるが、2010年は民主党の支持率がまだ高かった。
これでは、どう見ても、民主は激減、自民が増加する。
安倍政権打倒どころか、改憲勢力が2/3以上を占めることもありうる。
連立政権は作らず、単に改憲を阻止するためだけの選挙協力はありだと思う。
もっとも誰が改憲勢力なのかはわかりにくい。民主にもいるだろう。維新はほぼ全員がそうだろう。

   自民党 民主党 公明党 維新 みんな  共産党 社民党 新党改革
2010年 51 44 9 10 3   2 1
2013年 65 17 11 8 8 8 1


11. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年9月04日 12:40:10 : E1lRrqAmBUaXw : V7lfSLC54w
>9. 2015年9月04日 12:22:35 : 10HdG9fsgw
>>5. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 5Yc6xb5xVI
>お前さん、何か勘違いしていないか?

>自民党の醜悪は民主党の比ではない。


いや、民主党のほうが醜悪だ。
自民党は政策が醜悪だが、民主党は人間が醜悪だ。

それはネトウヨとネトサヨの違いと似ている。
ネトウヨは主義主張が醜悪だが、ネトサヨは人間性が醜悪だ。

どちらを捨てるかというと当然、人間性の醜悪な方だ。


12. 2015年9月04日 15:57:14 : frQWWLWHCo
>>5>>11
いるよなお前みたいなあれも嫌これも嫌という青い鳥症候群

13. 2015年9月04日 17:09:52 : lFgcp25iP8

民主党は3・11の後すべてを隠蔽していまだに原発再稼働賛成です。

民主党は辺野古移設・TPP・マイナンバー賛成です。これで野党と言えるでしょうか?

共産党の〜22Aは、昨年の衆議院選挙で社民党が後から抜けましたが当初統一候補に応じたことを物凄く政策無視と攻撃していました。

それなのに今度は共産党が応じるのですか?

わたしは共産党員と間違えられるほど共産党を応援してしまいました。それなのに何回も突然〜22Aは切れて私と社民党攻撃始めるのです。

太郎さんが言うようにこれからは民主・維新・共産に鼻つまみ投票はしません!!! 懲り懲りです・・・
     
     



14. 2015年9月04日 19:38:32 : BOsjia2MIH
あんだけデモで騒いで 結局採決されるのかよ(怒)

15. 2015年9月04日 22:02:43 : MStmg4GxGg
>小沢一郎氏も動く 9.18安保法案強行採決で始まる「野党再編」

民主党政権時のトロイカ体制? みたいにはならない再編が良かろう。


16. 2015年9月04日 22:15:19 : FoozYI3PZF
>>14.様
>あんだけデモで騒いで 結局採決されるのかよ(怒)

私も(怒)です。
デモ参加者や多くの国民もきっと同じ思いの人が多いでしょう。
まあ、とにかく前代未聞の酷い政権ですよね。でも、悲しい事に彼等はきっともう後戻りなど出来ないのでしょう。
検察や司法、それにマスコミなども同じですが、組織の弊害によって自ら浄化する機能は完全に失われているようです。

この雁字搦めの状態。騙そうとしても騙す事さえ儘ならなくなった状況の中で、多少でも良心があるならば、日に日に自らの心を誤魔化し続ける事が難しくなると思いますね。

そして、非を認める事の恐怖感が日々増大して続ける事を更に誤魔化すように、最後の拠り所である権力を振りかざす。
まるで独裁者の末期のようです。

不自然の極みとしか言えませんが、その先には自らの破滅しかない事にどうして気付かないのでしょう。
全く不思議でなりませんが、でも歴史はこうして繰り返されるのでしょうね。


>>10.LKXRYf922Aさん
こんばんわ。

>連立政権は作らず、単に改憲を阻止するためだけの選挙協力はありだと思う。

私も全然ありだと思います。
政策の異なる野党連携の話題になると、政策を捨てるのかと極論に走る意見をよく見かけますが、そんなに単純な話ではないと私は思います。

仰るように改憲を阻止するだけの選挙協力、いや、もっと直接的に言えば打倒安倍政権とい旗印で野党が協力するのも全然ありだと思います。

何しろ、政策無視以前に与党は平然と憲法を無視していますから、最早犯罪者集団が権力を持ってしまった。

その権力を持ってしまった犯罪者集団が法律家や憲法学者、心ある有識者や著名人、それに我々国民の意に逆らって何を言っても行く耳を持たず、国会に立て籠もっているという位の認識で良いとすら思います。

そして、警察に通報する事も出来ないという末期的な状況なのです。

止める方法は本当に子供でも分かる極々単純な事であり、正に単純明快と言えるでしょう。

それは、来年の参院選で統一候補を立てるだけで良いのです。

先ずは捩れを作ってこの犯罪者集団の暴走を何としてでも止める事。

それしかないと思いますね。
民主が、維新が、政策が、鼻つまみ投票が、という意見がある事も勿論分からなくはないですが、結局は危機の問題だと思うのですよね。

引き下がる勇気を持たない彼等に対して、我々国民が反対すればする程
彼等がより引きがれなくなる事は自明なのですから。

選挙制度の改革をされてこんな政権が今後50年も続いたら其れこそ大問題です。

早めに手を打つために、先ずはその暴走を少しでもスローダウンさせないと本当に大変な事態になりかねないようか気がします。

ただ、流石に国民も野党協力を求めていくようになると思いますので
あまり心配はしていないのですが。

とにかく大事な時期なのは間違いありませんね。

都民


17. 2015年9月04日 23:44:13 : 5JZlwn5dk6
>野田佳彦だけは小沢さんと一緒になることに難色を示しているようですが<
野田はまだ民主党の中に居たのか、どっかに雲隠れしとると思っていたら
お前が民主党を自民党に売り渡した阿呆の張本人じゃねえか
良いの悪いのと言っていられる立場かよ!
嫌ならとっとと出て行けばよかろうが
前原は賛成、枝豆とレンコンは反対しているようだ
小沢さんの存在が怖いのじゃろう
枝豆とレンコンも手に手を取ってとっとと出ていけばよい
そしたら民主党の中も少しは風通しも良くなるじゃろう

18. 一主婦 2015年9月05日 00:26:33 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
都民さん。今晩は。

やはり、私たち、一人ひとり、意見が少しずつずれていますよね。
でも、仕方ないてすね。違う人間なんですものね。私は、都民さんじゃないし、都民さんは一主婦では無いということですよね。仕方がない・・・

私は、どうしても野党の統一候補で、二重国籍で、と言うことでの野党統一候補での投票に今のままでの民主では心配なのです。民主や維新の政策が自民党と同じ1%の方を向いている政治と言う事がとても心配なのです。統一候補を立てると言う事は、やはり候補の立て方の数字は野党第一党の民主が一番多い統一候補の人数になって、維新の候補がその次に多い人数と言うことですね。そして共産党さん、社民、生活の順の人数の立て方になると思います。そしてそれは、必ず受かる可能性を含んでいる候補になりますね。今の自民があのざまですからね。

野党統一と二重国籍ですから、受かった後は、それぞれの党の所属の議員に戻ると言う事になるのですよね。と、言う事は、民主が一番当選議員が多く、その次が維新と言うことの想像ですがそうなりますね。そうすると、やはり、その党の心配な政策が生きてくると思うのです。安倍の法案は阻止できたとして、その政権で、それだけがその後決められる訳ではないですよね。政権担当期間内には色々な政策が決められると思います。今の心配は「原発再稼動」「TPP参加」「消費税10パーセント値上げ」「マイナンバー賛成」その他もろもろの政策が、民主と維新は、全て自民党と同じ既得権益側一%を向いているという政党です。

戦争法案の事にしても、民主や維新は未だに自民案に対して「対案」を考えているそうですよ。岡田さんは、こうも仰ったそうです「今は自民案を一時的に廃案にする。今、対案を出すと国民が反対するし、混乱するから、時期を見て、自民案に手を入れて成立させる」と、そして何よりも心配なのは、アメリカ公電で自民が人気をなくした場合は、民主党の「岡田・前原」のラインを使って、自民政治の途切れのない政治にさせると考えていることが暴露されているそうです。

そんなアメリカ側の方向を向いている、民主、維新の議員数を統一候補で確実に増やしてしまう事の恐ろしさ。私はやはり、心配なのです。民主と維新が国民側を向いて下さり、政策も国民側の政策に変えてくだされば、野党連合としては、とても安心なのですけれどもね。民主と維新が、自民党と同じ政策を変えられないのは何故なんでしょうね?とても不思議です。自民に対抗すると言っていながら自民と同じ1%の方を向き、1%為の政策を掲げている・・・やはり心配です。アメリカ公電に載っている様に、自民党から、第二自民党への政権交代。アメリカが日本に望んで画策している政権交代になってしまうようで心配です。

それでね、私の想いを、あの、植草先生が、語って下さっていますので、載せてみますね。一緒に考えて見ましょうか。どちらが間違いで、どちらが正しいと言うことではなくて、こういう考え方もあるという風に・・・ね。

ここ↓から、植草先生の文章の一部抜粋コピペです。


※大事なのは「政策」だ ! 

「戦争と弱肉強食」=NO !平和と共生」=YES!を明示する !
選挙の際に争点とされるべきは、政策であって、政党ではない。【オールジャパン:平和と共生】は、「戦争と弱肉強食」=NO!「平和と共生」=YES!を明示するとともに、三つの政策を明確に示している。

1.原発=NO!、
2.戦争法制=NO!、
3.TPP=NO!
4.格差=NO!、を明示している。


※原発再稼働・憲法破壊・TPPを阻止し、格差を是正する !

原発・憲法破壊・TPPを阻止し、格差を是正する。格差の是正には「沖縄に基地を造らせない」ということも入る。この4つの政策パックのためのオールジャパンの連帯運動であるからALL JAPAN 4PACとも表現している。この政策を実現することが重要なのであって、誰がそれをやるのかは本質的な問題ではない。この基本政策公約を必ず守る人であるなら、どの党に所属しようとも、どの党にも所属していなくても、まったく問題にならない。


※反安倍政権、一選挙区一候補者の態勢を、必ず実現しなければならない !

重大な問題は、同じ政策公約を掲げる候補者が、一つの選挙区に複数立候補することである。これをやられると、主権者の投票が分散してしまい、安倍暴政を助けることになる。だから、一選挙区一候補者の態勢を、必ず実現しなければならない。
この「一選挙区一候補者」の態勢確立に、最大の障害になるのは何か。それは、恐らく「政党エゴ」だろう。


※「政党エゴ」を打破する、それを実現できるのは、主権者だ !

「政党エゴ」は、「政党が主権者の利益よりも自党の利益を優先すること」である。このような「政党エゴ」を主権者は打破しなければならない。それを実現できるのは誰か。それを実現できるのは、主権者を措いて他にない。「政策を基軸に」「党派を超えて」「主権者が主導して」「一選挙区一候補者」の態勢を構築する。
これを必ず実現しなければならない。政党間の話し合いで候補者調整を実現することは極めて難しい。 「政党エゴ」と「政党エゴ」がぶつかるからだ。これを調整できるのは、主権者を措いて他にない。


※反安倍政権、ベストの人物を、 各選挙区毎に、選定する !

主権者にとってベストの人物を、各選挙区ごとに、選定するのだ。選定したら、その候補者に主権者投票を集中させる。ベストではない候補者には立候補を辞退してもらうように働きかける。「政党を基軸にした候補者調整」ではなく、「政策を基軸にした候補者調整」、をしなければならない。とりわけ、民主党と維新の党の過半は、主権者が国政を託すことのできない人々であるから、このような政党連合を、主権者は決して支援できないのである。


※「今だけ、金だけ、自分だけ」の 巣窟が、悪徳政治家集団だ !

「いまだけ、金だけ、自分だけ」の巣窟が、悪徳政治家集団である。 2009年の鳩山由紀夫政権を破壊した、A級戦犯が誰であったのかを、私たちは、決して忘れるべきでない。それは、自民党や公明党では、ないのだ。背後に、米国がいたことは紛れもない事実だが、その米国に操られた、A級戦犯は、実は民主党の内部に潜んでいた。それが、民主党悪徳10人衆だ。渡部恒三、藤井裕久、仙谷由人、菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、安住淳 枝野幸男、玄葉光一郎この10名を、私たちは決して忘れてはならない。


※鳩山改革政権を破壊した、民主党悪徳10人衆を忘れるべきでない !

リメンバー 政権クーデターである。 次の国政選挙で大事なことは、政党区分でものを考えないことだ。 政党ではなく政策で考える。野党再編というのは、政党を軸にする発想だが、いま存在する野党の大どころが、維新と民主なのだから、これらを軸にする選択肢はない。 政党ではなく、政策を軸にして、人物本位で選別しなければならない。


※野党再編は、民主党悪徳10人衆と、 これに連なる人脈を排除する事が重要だ !

何よりも重要なことは、民主党悪徳10人衆と、これに連なる人脈を排除することだ。そして、党派に関係なく、原発再稼働、集団的自衛権行使容認、TPP参加に、はっきりと NO を言い切る政治家だけを選別して、主権者がその候補者を国会に送り込む。主権者が選び、主権者が国会に送り込む議員を、議会過半数にすれば、主権者が権力を握ることになる。


※今の民主や維新を軸に再編を考える」発想に、根本的な誤りがある !

ゆくゆくは、この勢力が一つの勢力にまとまればよいだけだ。 「いまの民主や維新を軸に再編を考える」という発想そのものに、根本的な誤りがあるということを、確実に認識しておかなければならない。


※民主党と維新の党には、自公政権同様の政策を掲げる議員が、多数存在する !

しかしながら、現在の野党勢力を見ると、議席の多い野党である民主党と維新の党には、自公政権と変わらぬ政策基本路線を掲げる議員が、多数存在する。
これらの議員勢力をこのまま放置して、統一名簿を作成しても、主権者は清き一票を投じる判断には傾かないだろう。だからこそ、政党の結集ではなく、政策を基軸にした結集が必要であり、これを実行できるのは、主権者以外にいない、と考えるのである。


※政策を基軸にした結集が必要であり、 一選挙区一候補者の体制を構築する事が重要だ !

安倍政権と対峙する政策基本路線を明確に打ち出している政党の協力を得て、オールジャパン:平和と共生https://www.alljapan25.com/の連帯運動を構築し、主権者が主導して、一選挙区一候補者の体制を構築する。
小沢一郎氏や山本太郎氏などには、この運動の全面的な牽引者になっていただきたいと考えている。

以上です


19. 2015年9月05日 00:50:12 : PatCAjlV8I

 意味のない長文

[32削除理由]:削除人:アラシ
20. 2015年9月05日 01:09:34 : lFgcp25iP8

共産党が昨年の衆議院選挙と4月の統一地方選で議席が伸びたのは共産支持が増えたのではなく民主・維新の名前を書けなかった人が投票しただけです。私もそうです・・・

しかし共産党が解さんがあった場合と、来年の参議院選挙で野合に賛同したら議席数は殆んどなくなると思います。

戦争法案反対している人達は、小沢さんが推し進めている国連・限定的自衛権行使には賛同しないと思います。

共産党が野合に賛同しても政策はぶれないと言っても殆んどの人は投票はしないと思います。

社民党は野合には賛同しないと思います。

あくまでも私の勝手な想像と希望ですが、山本太郎さんは「国会議員を入れ替える」と言ったことを実現するために立ち上がってほしいです。

太郎さんは社民党とは連携しても共産党嫌い、だから共産党は野合を選んだように見えます。

山本太郎さん・福島瑞穂さん、100万人近くのデモの参加者・賛同者は真剣です。決して政策妥協はしないと思います。

国民の受け皿をしてください。太郎さんすり寄ってくる民主・維新の議員を入れたらカンパと民意は集まらないと思います!!!
       
      


21. 2015年9月05日 01:50:07 : FoozYI3PZF
>>18.一主婦さん
こんばんわ。

>やはり、私たち、一人ひとり、意見が少しずつずれていますよね。


はい。勿論ズレていますよね。
でも、それはズレているようで実際に目指しているところは実は同じなのですよね。

これは政治の世界で見られる野党の連携も私達も同じです。

少し違う言い回しで。

例えば、一つの場所に新しい山を作る為には先ずは今ある山を解体しなければなりません。

ここまでは多分同じ考えだと思います。でも、誤解無きように段階を追って書きますが、更に次のステップも実は同じです。

一主婦さんの場合、新しく作るならば出来るだけちゃんとしたものにしたい。当たり前です。

それは私も同じです。

違いはこの先です。
要は以前にうちな〜〜んちゅさんも書かれていましたが、違いは"時間"なのだと私は思います。

目指す所は全く同じです。

要は実現出来るか出来ないかの部分で私は短期的な目標達成を選んでいる。ただそれだけの違いなのです。

誤解して頂きたくないのですが、以前にも書いたように、私は一主婦さん以上に民主党に存在する自民寄りの議員を信用していません。

謝罪しても無駄。口だけで国民に甘い政策を訴えても、それでも信用しません。維新も同じです。

私の場合、営業的な思考回路ですので、新しい山を作る時に、一度に100%を求めてみて無に帰すより、100%に達する為により実現の可能性が高い道を選びます。

それと、もう一点の違いは、私は自民党と民主党、自民党と維新を全く同じだとは思っていないというところでしょうか。

仮に自民党を0点とすれば民主党は20点としましょう。私は0点がこのまま続くより、実現する可能性の高い20点を段階的に選ぶという事です。

勿論、最初から100点が取れるのであれば、私も民主や維新は入らない方が良いと思うのは言うまでもありません。

>民主と維新が、自民党と同じ政策を変えられないのは何故なんでしょうね?とても不思議です。

これは、分かりやすく言うとすれば、それはもう民主党、維新の議員がはっきり言って駄目議員が多いという事だと思います。

駄目議員なのです。
しかし、我々には手駒がありませんから、私の考えですと、駄目議員を排除するのではなく、この駄目議員を如何にして我々国民の為に役立てるか。私の場合はそれを考えます。

でも、政策に関してもこれまでに変化が見られた事がありましたよね。
要は、特に民主党の岡田代表。私は
彼に主体性というものを感じませんし、決断能力もリーダーシップとないと思っています。

私が常に思うのは小沢氏が動いていますが、何故背後に回って前面に出ようとしないのかという事。
個人的にはこの事に一番不満を持っているかもしれません。

デモ参加の中で最も大きな拍手を国民から送られているのに何故なのでしょうね。

これら全ての問題を解決する為には我々国民からこの国の次期総理を求める必要があると今でも思っています。
何故なら野党同士の壁、そして私や一主婦さんの間にある意見の違い、
これらを回避して国民が納得する政権を作るにはやはり小沢一郎主導で無ければ成り立たないと思っているのです。

ですので、余り賛同を得られなかったアンケート案とかを以前に書きましたが、この方法に関しては別としまして、仮に小沢一郎が総理で、その構成政党に民主や維新が入っている場合であれば一主婦さんどう思いますか?

小沢総理です。
これなら如何でしょう。
私はこの形であれば、野党連携の壁も私や一主婦さんのように良くある意見の食い違い。こういった見えない壁を乗り越えて何とか納得の上で纏まる事が出来るとずっと考えているのですよね。

はっきり言ってそれ以外は難しいと私は思っています。

唯一の例外は山本太郎総理で小沢氏が官房長官などですかね。

それほど総理の権限は強大であり、その強大な権力は持つべき人物に持たせるべきだと思います。

そして小沢一郎が総理ならば、陸山会事件の顛末も多少は理解が進むかもしれませんね。


>※反安倍政権、一選挙区一候補者の態勢を、必ず実現しなければならない !

植草氏のこの意見は私も全く同意見です。一選挙区で複数の野党候補じゃ負けて当たり前ですからね。


>小沢一郎氏や山本太郎氏などには、この運動の全面的な牽引者になっていただきたいと考えている。

これ植草氏に出来るのですかね。
私は植草氏のお考えに賛同する事が殆どですが、その戦略にも同意出来るかと言えばそれは少し違います。

お考え方は賛成ですよ。
でも、一体何回新しい組織の立ち上げを提案して、何回立ち消えてきたことでしょう。少し安易な気は致します。

何故なら、牽引役として名を挙げている肝心の両人が野党の連携を目指していますよね。

その前提で植草氏の理論であるように山本太郎さんと小沢氏に牽引役になってもらうには、ご自身が書かれているように"考えている"のは否定しませんが、その"考えている"事を実際に新たな組織を立ち上げて決起集会を行うだけで実現出来るのでしょうか。

勿論、問題は時間な事は言うまでもありませんが、文脈から判断する危機感からすると植草氏はこの案を来年の参院選までに実現しようと思っているように思えます。

もう少し具体的な絵を描いて頂きたいように思います。

少し反論の様に感じられるかもしれませんが、別に反論ではないのです。

理想が実現出来ればそれに越した事はありませんし、それが実現すれば素晴らしい事です。

でも絵に描いた餅ではいけませんし、私は現状を危機的状況だと思っています。

何故なら国民の反対が大きくなればなるほど、自民党はより硬くその身を守る方向に向かわざるを得ないと考えるからです。

具体的に言いますと、憲法を無視して、民意も無視している人達ですからその立場をより強固にする方向に向かう事をとても心配しているのす。

要は権力を笠にきて、好き勝手にルールそれ自体を変える可能性があるという事です。それも解釈で。

こうなると危険ですので、少しでも国民よりの血を政治に入れる。
衆参の捩れを先ず作る。
自民と民主では捩れじゃないかとらいうかもしれません。

しかし、捩れてないように見える自民、民主主体の衆参だとしても、その片側の参院の中それ自体に捩れを作る事も出来るのです。

要は民主維新と生活などの捩れという意味です。

それと、小沢氏と山本氏という現場で動いている国民寄りの議員の後押しをしなければという思いもあるにはあります。

それも鼻つまみという言い回しは好きではありませんが、先に山本氏が訴えていた事は、勝てる可能性のある野党議員に投票して下さいという事です。

何も民主党、維新に入れろと言った訳ではありません。

新党が出来ないのであれば、野党の連携を目指すしか道はなく、その為には政策を国民の望む政策で合意すべきな事は当たり前です。

しかし、相手ある事で合意に至らない場合、せめて同じ選挙区で野党が複数候補者を擁立する事は辞めましょうとなります。

しかし、前回のようにこういった施策すら纏まらない場合、最早残された手段は限られてしまいます。

勝てる可能性がこの時点で失われたのですから、当然勝てる可能性のある野党議員に投票して下さいとなります。

自公政権が続くのが嫌であれば当たり前の事だと私は思います。

以前にも書きましたが、自公政権が続く理由は、鼻つまみのせいでも政策のせいでもありません。

理由はただ一つだと私は思います。
それは、野党が一つになれないこと。それと同じように私や一主婦さん含め国民が一つになれない事。

なので、政策論議や政党論議は不毛であり、解が無い永遠のスパイラルに陥るという意味の事を以前にも書きました。

これは堂々巡りだという事に気付かなくてはなりません。
どちらが正しいという解は無いという自覚。それこそが必要な事だと私は思います。

何故なら一つになれないから。それはイコール自公政権が続くという事実を意味しています。

なので、一番纏まりやすい打倒安倍政権で連携する。

それしかないと私は思います。

でもきっと政策がと植草氏なら言うでしょう。しかし何度も言うようにこれは堂々巡りに陥ります。

要は安倍政権を倒したいのかどうなのか?

これが全てだと思いますし、自民と民主が全く同じであるならば、そもそも短期的に政権交代を目指す意味がありません。

でも、政策が合意して野党連携、もしくは新党の結党が一番望ましいのは言うまでもないですよ。

その思いは全く同じです。


都民


22. アベノモックス 2015年9月05日 01:52:00 : GoKN7L436Agek : FbdGnWDQco

小選挙区である限り、今後政権交代は起きないか、起きても似たり寄ったりの政策になるはず。

民主党と共和党の差ぐらい。

二大政党制を前提としない全比例にすれば、政策の幅が広がるだろう。全比例でなくとも、脱原発を打ち出せているドイツが参考になるかも知れない。

政権交代は既得権益の固定化を阻む点に最も意味があるので、ある程度定期的に必要。


23. アベノモックス 2015年9月05日 02:14:59 : GoKN7L436Agek : FbdGnWDQco

>民主党は3・11の後すべてを隠蔽していまだに原発再稼働賛成です

各政党、それとマスコミを含む原子力マフィアは全ての真相を知っているはず。

知らなければ国会で質問攻めにされていると思います。


24. 2015年9月05日 02:25:42 : FfkqtVVTO1
いまだに 地元の民主党議員を 許せない!!
参ったね〜〜〜!!! でもこのままだと ヤバいよな〜〜〜!!!

25. 2015年9月05日 03:34:32 : Haxp1rhxgY

民主党のヒヨコ議員はなぜ政権崩壊したか分からない奴が多いからな。

あの政権ドタバタ劇を目の当たりにした国民が民主党を見限った選択は正しかった。

政治を本気で正そうとしてるのは、居ても立ってもいられずにデモに参加した国民だ。

落選しても比例復活させた政党が泥舟だったとは、それでも必死にしがみ着く政治家は辞めろよ。

今まで何の役にも立たなかった訳を国民に説明しろよ。政治的に無能な資質はとっくにお見通しだ。


26. 2015年9月05日 09:10:57 : LKXRYf922A
都民さん、一主婦さん、れん子さん

毎度おなじみ、いつものメンバーだね(笑)。

>>10
>連立政権は作らず、単に改憲を阻止するためだけの選挙協力はありだと思う。
と書いたら、れん子さんが切れてしまったね(笑)。

れん子さん以外の人はみんな知っていると思うが、上記は私の個人的な考えであって、共産党の公式見解ではないからね。
同じ様に、都民さんだって一主婦さんだって、生活の党の公式見解を書いているのではないよね。

私が言いたいのは、政策がばらばらのままで連立内閣を組んだら、空中分解するか、または村山政権時代の社民党のように他党の政策を丸呑みするしかない。どっちにしろ、主権者を失望させ支持率を減らすこととなり、自民党がますます強力になって復活だけだ、と思う。

ただし、改憲が迫るといった非常事態においては、連立政権樹立を目指さない選挙協力はありうる、と思うのだ。もっとも野党の中でも誰が改憲派か、見抜く必要があるけどね。

いよいよ第二自民党結成が本格化しそうだね。民主と維新で話し合いがもたれているようだ。小沢さんまで松野氏と密談を重ねているようだし、これに加わる可能性がある。
ソースとしては、以下を参照。
http://matome.naver.jp/odai/2134933515091289801

れん子さんには悪いが、過去の細川政権や村山政権のことを考えたら、社民党も加わる可能性がある。もちろん無節操な動きをしたら有権者から見放されるという過去からちゃんと学んで、ぶれない姿勢をとるべきなのだけど、今のあの党首ではどうかな。瑞穂さんのほうがしっかりしているだろう。

自民党安倍政権が国民の信頼を失った時のスペアで、ちゃんとアメリカおよび日本の財界のコントロールが効く二大政党で、政権を交互に担当する、という構想だね。
民主や維新なら、そういうコントロールは十分に効く、と思う。野田政権を見たらわかるでしょう。
以下は前にも引用したけど、第三次アーミテージ・ナイ報告が出されてからそれほど時間が経たない頃に行わえたシンポジウムより。(当時は民主党野田政権)

しんぶん赤旗の記事より
日米共同シンポ 異様な光景 玄葉外相、米から口頭試問?
http://www.jcp.or.jp/akahata/a2012102801_03_1.htmlik12/2012-10-28/

この第二自民党と、真に1%のための政治を99%のための政治に変えようとする勢力とをちゃんと見分けることが必要だ。



27. 2015年9月05日 09:18:07 : LKXRYf922A
>>26で、しんぶん赤旗の記事へのリンクアドレスを張り間違えました。
いかが正解です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-10-28/2012102801_03_1.html

28. 2015年9月05日 11:14:23 : eI5FLM66Ag
対米従属の終了を望む


29. 白猫 2015年9月05日 11:24:22 : 3UXZ9G0eyfiL6 : TyxXmqOa72
目指すべき政治という点で、私も一主婦さんや都民さんと同じ考えと思っています。
そして現時点でとるべき方法としては都民さんの考え方に賛同します。

勿論、一主婦さんが指摘される懸念や疑念は当然私も持っております。
しかし、メディアを完全に米国インテリジェンス支配下に置かれた日本の現状では
清濁併せのむことを覚悟しなくては好戦的な全体主義政権の暴走は止められないと考えます。
自分と違った考え方も尊重していくという自由主義者としての視点からも「小異を残して大同につく」という戦術を現在はとらざるを得ないと考えます。


30. 2015年9月05日 13:01:10 : uQNynqJTP6
政治の世界は魑魅魍魎としていますので、中々難しいですね。

理想は自公政権に毅然と対峙すべく、国民の生活が第一の政策を掲げた野党の連携で政策的な合意をする事、もしくは新党が結党される事。

これが第一志望。
そして、第二志望は野党統一候補。

その上で、国民感情を払拭する為に民主党が先の政権交代時の謝罪をする事。もしくは岡田代表が戦犯議員数名を除名して覚悟を示し、公約を守った小沢氏との連携を強く打ち出し、過ちを認めた上で政権交代時の初心に帰ると何らかの宣言をする事。これが出来れば民主への拒絶反応は回避され、大きな受け皿が構築される方向に進むでしょう。

これが、理想です。
民主の岡田代表が多少の胆力があり、出来る人物であるなら本当に簡単な話なのですけどね。

問題は、第一志望と第二志望が同じ日程で行われるという事。選挙ですからね。これが問題です。

何故ならば、落ちたら終わり、自公政権がコンティニューされます。
難しい選択ですが、こうなるとほぼ危険領域に達する事になってくると私は思います。

必然の流れとして自公政権は更に驚くほど酷い方向に向かう事になるでしょう。何しろ我が身を守る為には最早国民の意に反する方向に行かざるを得ない事が自明だから。

こうなると官邸は益々米国の言いなりになるしかないでしょうね。

既得権益に守ってもらう我が国の既得権益。これが日米安保です。


それと、長くなりますが記事中で面白いと思った部分をひとつ。

>たとえば、野党再編派である維新の松野頼久代表を助けるために人脈を駆使し、維新の党員集めをしていた。維新の代表選が行われた場合、松野さんを側面支援するつもりだったようです。民主党の岡田代表とも急接近している。いまだに総理だった野田佳彦さんだけは、小沢さんと一緒になることに難色を示しているようですが、民主党内からは“政権奪取にはやはり小沢さんの力が必要だ”という声が出始めています」(民主党事情通)

まあ、事情通というのが誰の談かは分かりませんが、この維新を分裂させた功績は小沢一郎がある程度動いたからこその一つの結果だと個人的には思っています。
要は維新の大阪組との分裂、所謂安倍政権のお仲間とのお別れですが、結果としてここを分断させたのは流石だと思いますし、大阪組との連携を選択しなかった事も、ある程度評価出来る動きだったと思います。

かつて小沢一郎はあの橋下とも会談を持ち、政治家としての才能を評価していた時期がありました。
しかし、物事は流動的でありますし、時勢を鑑みて変化に対応する事が大事であり、民意を鑑みて目指すべき政権交代という目標の為に行った選択としては野党議員として正しい立ち位置だとも思います。

これは一見ブレているように見られますが、目指すべきは政権交代であり、何故それを目指すかと言えば、国民から信託を得た政策を少しでも実現する為。これが政治家として、特に野党議員として在るべき姿だと私は思います。

現状で維新は分裂し、自公寄りだった橋下大阪組ではなく、小沢氏はかつての仲間でもあった松野氏との連携を選択したようです。

同じ党名、同じ議員の中での出来事ですが、これは実際に政界再編の只中での出来事の一つであり、ローマではありませんが、言葉を変えれば政界再編、野党連携は一日にしてならずといったところでしょうか。

同じように民主も分裂する方向に向かいガラガラポンが起きれば一番すっきりすると思いますが、そう単純ではないのが政治の世界。

>民主党内からは“政権奪取にはやはり小沢さんの力が必要だ”という声が出始めています

という記事中文面にもあるように、我々国民も本当に自公政権が嫌であるならば、限られた条件の中で出来得る事を模索して、野党連携の為に賢明に動いている小沢氏を民主党内の声と同じように後押しした方が良いとは思いますね。
何故なら、それなりの力と経験値を持った数少ない政治家ですからね。

勿論、民主党内の自民寄り議員はこの動きに難色を示す事でしょう。
しかし、こういった動きに同調して小沢一郎の名が国民の間でも浮上してくれば、野党は結局我々国民を味方に付けるしかなくなり、それは民主党内の自公寄り議員の力を削ぐ方向に結果として向かう事になると考えます。

その根拠としては、小沢一郎との連携に難色を示している野田がいい例でしょう。
野田は政権交代を目指す小沢一郎とは真反対、対極にいる立場の為、野当然小沢一郎との連携に強く反発します。

何しろ逆の意味で政権交代をしたA級戦犯の一人ですからね。
彼は自らの仲間たちを突然の解散によって捨て去ったのですから、小沢一郎と連携して政権交代などとは、自らの保身を考えるなら口も避けても言えないでしょう。当然連携の邪魔になりますが、党内での小沢一郎待望論が記事にあるように浮上してくればする程、結果として、力が削がれていく事になりますから、それは、同時に党内に未だに巣食っている自民寄り政治家一人の衰退を意味します。

民主党、維新を評価など全くしておりませんが、かといって分裂した維新が分裂前の維新と何ら変わらないというのは少々極端であり、内部での状況変化を全て否定して、党名だを一括りにして、自民と同じと言うのも少し違うような気がします。

何が正しいかという設問には、その根拠になる起点が必要になりますが、仮に自公政権を何としてでも倒すという事を起点にするならば、野党の連携、選挙の協力はその為の手段として正しいと言えると思います。

逆に、民主党、維新中心での政権交代では現在の自民党政治全くと変わらないという事であれば、短期的な時間枠での政権交代を目指す必要性などなく、きちんとした政策で合意出来るまで時間をかける方がより正しい事なのです。

要は危機感と時間、それに対するプライオリティーの問題ですが、個人的には相当な危機感を持っていますので、とにかく自公政権を倒す為の連携に動く小沢一郎にやはりある程度の期待してしまいます。

過去数年野党連携を永遠と公言してきたのは小沢一郎以外見当たらないですからね。記事中写真にあるような野党4党代表の手を繋いでいる写真には、この小沢一郎が言い続けてきた事がようやく他の野党にも多少理解されたという事なのではないでしょうか。

本来であれば直ぐにでも気付くべきことに何年もかかる。これがこの国の政治状況なのです。それをいち早く公言して牽引すべく常に動いていたのは小沢一郎ただ一人なのですよね。
危機感を察知する能力は他の政治家に比べても遥かに高く、政界の中では類い稀な見識わ持ち合わせていると言えるでしょう。

私もそれなりに危機感を持っている事は同じですが、では何故それ程の危機感を持っているかと言いますと、このまま野党連携が進まずに来年の参院選を迎えた場合、何らかの新しい動きが出てこない限り、毎度同じように自公政権が勝つ事になります。必然的にです。

要はその後が心配なのですね。

憲法違反、公約無視、会食によるメディアコントロール、戦争法案、強行採決を平気で行う政権なのです。

それに、あれだけのデモをした後でも平気で戦争法案を可決する為に、誰の声にも耳を傾けない。
いや、我々国民など最早完全に蚊帳の外であり、憲法学者、元内閣法制局長官、ノーベル平和賞受賞者、我が国が世界に誇る文化人や著名人、宗教団体など。

あらゆる声を無視し、それらの声に耳を傾ける姿勢も見せずに極端に民意とかけ離れた戦争法案に突き進む。

こんな政権に再度勝たせたものならまあ大変です。こんな政党に更に選挙で勝たせたら一体どうなる事でしょう。

我々は国民から信託を受けたと平気で公言して、説明責任を果たした結果と意気揚々とメディアを使って言い放つでしょう。我々国民の皆様のご理解を頂いたなどと訳のわからない事を言い放ち、更なる暴走へ邁進していく事でしょう。

今ならまだ止められる可能性があるのです。

しかし、国民がこれだけ反対しているにも関わらず、この政権に再度ねじれ無き権力を持たせてしまった時、何とかなると思っていた国民感情が諦めに変わってしまう事。それを私は最も危惧しています。

物言えぬ社会。
内閣に異を唱えることが出来ない党議拘束で雁字搦めにされた与党。
勝てる可能性を失った野党。

それらに加え、国民の反対、武力による革命ドイツ可能性と恐怖から我が身を守る為、保身の為に更にルールを解釈で変えていくであろう独裁者。こうなるともう何でもありであり、政権のやりたい放題です。

その権力に誰もが逆らう事が出来なくなった時、本当に物言えぬ社会が到来する事になるかもしれません。

現在は、目に見えた被害が表立って表面化されておりませんが、相当な危機感を持って全国民が考えるべき時をこの国は迎えていると思います。

政策がどうのと言えている内はまだ良いですが、それすら物言えぬ暗黒社会がもしかしたら来てしまうのかもしれません。

国民と政治家、政党と政策など、あらゆる垣根を乗り越えてこの危機的状況に当たらないと、かなりまずい気が致します。

勝てる可能性が残されている内は良いですが、勝てる可能性さえ失われてしまった時の事も多少は想定すべき時が来ているのなもしれません。希望が無くなり暗黒社会が到来してからでは時既に遅しなのです。

独裁者が国民の反対から身を守る為に保身に走った時、必然的に恐怖政治が到来する事はある程度歴史が証明しておりますが、独裁者が民意に背いている事を怖がれば怖がる程、その反動が国民生活に反映されてしまうのです。

現状、この国はそれ程の危機的状況に陥るか否かの起点に差し掛かっていると思いますし、目に見えた変化だけを追っているだけでは実感も湧きませんが、実際には、それ程の大きな転換期の只中に在ると言っても決して過言ではないと思います。

都民


31. 2015年9月05日 13:42:49 : dY8XaHioxQ
>>30
長過ぎです。何が言いたいのか?

32. 2015年9月05日 14:13:52 : RmFHSoCFDs
>>31.様
長くてごめんね。ご迷惑なら読み飛ばして下さいな。

都民


33. 2015年9月05日 14:29:01 : g0ZJxSx3Z2
>>2 FFMuZArb5g さん
>アホ缶や野駄などシロアリの大御所は駆除しておかないとまた肝心要の時に国民を裏切る先兵になるでしょう。

だから
■不信任案で“安倍シンパ”をあぶり出す
って言ってるでしょ。


34. 2015年9月05日 14:38:47 : jsqwOMJulM
官僚が諸悪の根源。

折角政権交代しても野田ブーや空き缶みたい官僚に玉を
抜かれて国民を裏切るよう奴はダメ。

日本は官僚の独裁国家だ。
自民公明はパシリに過ぎない。


35. 2015年9月05日 14:40:53 : g0ZJxSx3Z2
5. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ E1lRrqAmBUaXw : 5Yc6xb5xVI
>岡田、前原、野田、仙谷.....ああ、次々とどんなやつの名前が出てきても自民党より醜悪だ。戦争法案回避のために野党大同団結のため目をつむりたいがいやだ。
民主党が中心の野党団結は無理だよ。

ははは、巧いことを言って〜この〜。
腹の底が見えちゃってるよ〜ん。
野党結集がそんなに怖いかい?
戦争推進、原発推進の自民党がそんなに良いのかい?

私なんか万難を排しても自民党だけは潰したいけどね。
自民党がアメリカとの契約を可決する前に。
可決してしまったら最期永久に取り消せない契約だから。
あのアメリカが相手の契約だよ。
全てアメリカ有利の契約だよ。
取り消せるはずが無いだろうが。

     小異を捨てて大道に就く


36. 2015年9月05日 14:54:48 : g0ZJxSx3Z2
7. 2015年9月04日 11:17:31 : LKXRYf922A
>何にも決められない内閣になってしまう。これでは自民党のほうがましだ、と思うようになる国民は多いだろう。

そんな国民は今や希少価値だな〜。
私なんか「何でもかでもアメリア様の為にとっとと決めちゃう自民党」よりは、なかなか決められない党の方がまだどんなにましか知れないと思うよ。

あんた自民党支持?

あんなアメリカからの要望書を読み上げるだけの総理大臣とその総理大臣に御意の議員ばかりの自民党のどこが良いの?
御意議員って気持ち悪いよ。


アメリカの要望に即座に御意って、それは「決めが早っ!」って事なの?
そりゃ早いわー!
読んだだけだもの。



37. 2015年9月05日 15:02:56 : LKXRYf922A
>>35
よく、小異を捨てて大同につく、という人はいるのだが、その大同とは何かを説明してくれる人はいない。今回、安保法制に反対する、というのだけは分かったが、それ以外に何があるのか教えてほしい。

>>36
烏合の衆では、なかなか決められない、ではなく、永遠に決められないのだ。

なお、アメリカの要望通りなのは、野田内閣も同じだった。

私は、野田内閣も自民党内閣も、どちらもノーだ。


38. 2015年9月05日 15:32:58 : LKXRYf922A
>>34
官僚の背後には、アメリカと日本の財界がいるのだよ。それをよく見なくては。
第三次アーミテージ・ナイ報告や経団連の要望など、それに従って政治は動いているのだ。
官僚は、それら背後にいる人たちの利益になるように動いているのだ。

時代劇で言えば、悪代官だけが悪いのではなく、越後屋も悪いのだ。そしてその癒着が問題なのだ。


39. 2015年9月05日 16:01:50 : LKXRYf922A
>>33

>不信任案で“安倍シンパ”をあぶり出す

甘ーい!
そういう時には、不信任案に賛成して、自分たちが自民党のスペアだと見破られないようにするだろう。


40. 一主婦 2015年9月05日 16:05:34 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
LKXRYf922A さん。都民さん。その他の皆々様。

色々なご意見ありがとうございます。
ここに来て、色々な動きが出てきましたね。

維新が、大阪組と別れて国民派の議員の維新になってくれたようですし、これだったら、維新の、あの自民より自民らしい売国政策も、国民側の99%の政策に変わって行くような気がします。維新はとても良い形になっていると思います。裏で小沢氏が動いて下さったとかの声もありますね。さすが小沢さんと思います。

小沢さんは、やはり陰で、維新を国民側の政党に変えてくださる努力をして下さっていますね。ありがたいと思います。あのままの形の維新では、話の分る都民さんのような有権者ばかりではなく、私のような潔癖症の有権者もたくさんいますから、むしろ、帥等の方の有権者の方が多いのではないかと思います。そう考えると、やはり鼻をつままない形での投票に勝るものはないと思うのです。

その維新に続いて、民主党もココに来て、良い動きが見られますね。やはり国民の想い「このままの民主党の形では支持できない」と言う有権者の声が聞こえているからだと思います。声を上げれば、投票して欲しい議員たちなのですから、きっと声は届くのですよね。言わなきゃ届かない。ドンドン有権者としての要望を言えば、きっと頑なな政党にだって届くのですね。わくわくする民主の変化の兆しですね。

これを見ても、有権者は黙っていてはいけないのですね。言えば言うほど、頑なな頑固な政党にも届くのだと嬉しく思いました。これを続けていけば、民主解党で、新党誕生も夢ではなくなり、有権者にとって一番良い形で、国民側の99%側の為の新政党が誕生ということになりますね。小沢氏も、本当はその新党を、あの先の衆院選でも望んでいたのですよね。小沢氏は民主に対してこう仰ったと聞きました「民主は支持者を大きく裏切り、信を失った破れ傘だから、このままの形での政権交代を目指すのは難しい。解党し野党と合流して新党での政権交代を」と。

でも、その小沢氏の進言を潰したのは、やはり頑固一徹の民主党のあの面々が潰してしまった。本当に、民主のあのクーデターの面々は国民にとっての敵で、野党編成の癌だと思います。でも、ここに来て、やっといま、民主に良い変化の兆しが、若手中心におきているようですから、私たち有権者も、その方々の後押しと応援をして、鼻をつままない形での投票で真の政権交代をしたいものです。

新党結成が目の前のような気がします。みんなでこの動きを後押し、応援することで、鼻をつままない、99%の為の新党での真の政権交代になるような気がいたします。どうせするなら、鼻をつままない、本物の政権交代にしましょうよ!民主党の国民派の議員たちが勇気を出して動き出しましたから、みんなで応援しましょう。今までのままの民主党に鼻をつまんで我慢しての政権交代は本物ではなく、ものにならないと私は思います。

その兆しを伝える嬉しい文章に出会いましたので、切り貼りですけれども、ここに↓貼ってみたいと思います。最初は「>」の有権者の民主党に対する有権者の要望・批判です。この有権者の声を受けて「※」の民主党が動き始め解党・新党の動きになってきたと言う風に並べました。


>維新の松野代表の裏では小沢一郎氏が動いている。最近では民主党の中でも党の再建には解党して新党が不可欠であり、そのためには小沢氏の力が必要と考える議員が多くなっているといわれるが、野田前首相が絶対反対だという。それなら、野田氏を外して新党を作ればよい。民主党のままでは再生はない。

>いくら松野代表が否定しても維新と民主党は合流するように見えるが、本当なのか。民主党の一部──前の民主党を主導したグループ抜きの民主党と維新および他の野党が合流し、ひとつの政党を作るということではないのか。国民は現在の民主党を見限っている。そこへ合流することは自殺行為そのもの。

>安保法制の批判で安倍内閣の支持率が低下しているが、そうかといって民主党は絶対に支持できない。なぜなら、民主党は増税路線を修正していないからである。現在、安倍政権は財務省の増税路線を抑制し、消費税は10%どまりを明言している。これは自民党政権としては異例であり、評価できる。


※民主党の岸本周平議員ら有志議員が3日、民主党を解党したうえで新党を設立するよう求める要望書を国会内で岡田代表に手渡した。今後、この流れはどんどん加速する。野田サンのように、民主党に残りたい人は残ればよい。彼らは小沢氏が離党して民主党をおかしくしたといっているようだが、大間違いだ。

※ 維新の党の分裂が確実な情勢の中、民主党内で「解党」による維新との合流を求める声が急浮上している。若手議員が岡田克也代表に同党を解党した上で新党を結成するよう直談判したのに続き、細野豪志政調会長も4日、記者団に「一つになるのがあるべき方向だ」と述べた。民主党の看板へのこだわりが強い岡田氏は解党に否定的で、党内対立が芽生え始めている。

※民主党の岸本周平、大西健介両衆院議員は3日、岡田氏に面会し、「すみやかに解党を決断し、自民党に代わり得る新たな政党の樹立」を求める文書を手渡した。衆院当選3回以下の7人が名を連ねた。

※細野氏は4日のBS朝日の番組収録でも「思いは一緒だ」と若手に理解を示した。番組には「各野党が解党した上での新党結成」を目指す維新の松野頼久代表も出演。細野氏は松野氏を前に「民主党の再生も大事だが、同じ考えの人は結集しようとずっと言ってきている」と語った。


41. 一主婦 2015年9月05日 16:12:35 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
訂正

帥等の方の有権者の方が多いのではないかと(誤)

それらの方の有権者の方が多いのではないかと(正)


必ず打ち間違いがある私です。恥ずかしいです。ごめんなさい。


42. 2015年9月05日 16:42:35 : LKXRYf922A
>>40. 一主婦のお姉さま

甘いなあ。いろいろ裏の裏も、気づくぐらいの年でしょ。
弟から、ご注進申し上げます。

もちろん維新の大阪組は論外だ。では東京組は?
確かに松野氏は以前の民主党時代から小沢さんに近い人だったようだけど、こんな人だよ。衆議院選挙の際に、新聞社のアンケートに答えたもの。

朝日新聞 2014年衆議院選
http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo47/carta/AZZZZZ0TR.htm

毎日新聞 2012年衆議院選
http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A43001002002
2014年衆議院選
http://senkyo.mainichi.jp/47shu/meikan.html?mid=A43001002002&st=tk

どうしてこんな人と一緒にやれるんだよ。

私は、今のその動きは、第二自民党、自民党のスペアを作る動きとみる。

まあ、野田元首相は小沢さんを避けているような報道があるけどね、必ず前原はおまけでもれなくついてくる。当然ほかの悪徳と言われている人たちもね。



43. 一主婦 2015年9月05日 16:43:08 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
連投失礼します。

書き忘れがありました。
あの、植草氏が提唱している案に、民主党の創設者の鳩山氏も賛同して下さっていると言うことが書かれていました。追加します。

※また、民主党や維新の党は、公約自体が不透明極まりない。公約が不明確な政党を丸ごと支持することはできない。したがって、政党名にはこだわらずに、政策を基軸に候補者を選定することが必要である。これをできるのは、実は主権者しかいない。政策を基軸に、党派の壁を越えて、主権者が主導して、「一選挙区一候補者」の態勢を構築する。そのための市民運動でもある。
幸い、この構想に鳩山友紀夫元首相が全面的な賛同を示してくださっている。


↑、お金持ちのそして、民主党の創設者鳩山氏が、賛同して下さっているなんて、飛び上がるほど嬉しいですね。新党の資金面の心配もなくなりそうですね。



44. 一主婦 2015年9月05日 16:56:57 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>42. LKXRYf922A さん

なあに、弟よ。
そうかな?甘いですかね・・・
でも、松野さんは小沢派ですよね?私は、信じたいです。
民主の動きも、とても良い動きになっていると思いますけれども・・・それなのに貴方の裏読みでは、それが第二自民党を作っている最中ですと・・・う〜ん。

いま、鳩山さんも、民主党そのままの形ではイケナイという意見だと聞いて、喜んで飛び上がった所なのに、貴方の一言で尻もちついちゃったわよ。
私、年だけとって裏は読めない人生でしたからね。
でも、せっかくの良い動きだから、どう出ようとも応援して期待したいです。


45. 2015年9月05日 17:05:13 : g0ZJxSx3Z2
>>20 lFgcp25iP8
あんたね〜いつもいつも「〜〜〜〜は賛成しないと思います!」とばかり書いているけど、主語はきちんと「私は」って書いたらたらどうなんだ?
他人の気持ちなどあなたに分かる筈が無いだろ。
それもさ〜いくらなんでも主語を「戦争法案反対している人達は〜・・・」だなんて、あんた一人が12万人を代表するような書き方は12万人を愚弄する物言いだ。
誰に聞いたんだ?そんなこと。
12万人に一人ひとりインタビューでもしたのか?
統計でも取ったのか?

いつもいつも、自分が何万人もの人を代表しているような大仰で、しゃらくさい言い方にはうんざりだ!

たいした不遜なおばさんだよ!


46. 2015年9月05日 17:10:40 : 5Fltvg1tl6
なんだかんだ言って、また共産党が選挙協力せずに迷惑かけそう。
あの人たちは日本を良くすることより、自党の当選者を増やすのが目的だから。
社民党は論外。少なくとも日本の政党を希望します。

民主党は野田、菅、枝野、その他の小沢・鳩山裏切り者は、永遠に許せない。
まだ自民党の野田聖子や村上の方が、人としてマシだわ。

山本太郎を中心に、小沢さんのバックアップで良い方向へ行くといいな〜


47. 2015年9月05日 17:52:39 : zMcO4wYP3U
強行採決(きょうこうさいけつ)とは

国会などで与野党による採決の合意が得られず、少数派の議員が審議の継続を求めている状況で、多数派の議員が審議を打ち切り、委員長や議長が採決を行うことである。

野党が審議の継続を求めていない=審議拒否の状態になったなら、いつでも普通に採決できる。

当たり前の話なのである。

そもそも審議とは、「目的」に対し「法案」が存在するので、「目的」への「対案」が無い状態で審議することが土台間違っているわけであり、対案が無いなら、即採決が本来原則だ。


48. 2015年9月05日 17:54:21 : zMcO4wYP3U
したがって、安保法案の採決とは・・・

@対案が無い
A質問が無い(審議拒否)

自動的に採決に移行しないと、そちらの方が議会運営違反となる。


49. 2015年9月05日 17:57:09 : LKXRYf922A
>>44 一主婦さん

ちょっとちょっと、お姉さん。
私が>>42でリンクを張った、松野氏のアンケートに対する答えをちゃんと読んだ?
小沢さんの言うことなら何でも聞く、という状態で、盲目になってない?
頭を冷やして、考えようよ。

>>46

>なんだかんだ言って、また共産党が選挙協力せずに迷惑かけそう。

第一自民党と第二自民党しか選択肢がない、ということは避けたいからね。
民主の中のいくらかの人たちを裏切り者と言ったけれど、その人たちがもれなくついていく所を支持するの?

>>47
廃案が対案だ。


50. 2015年9月05日 18:31:57 : zMcO4wYP3U
>>廃案が対案だ。

馬鹿か?

法案は、日本における趣旨説明よりも、アメリカ両院における所信表明のほうが理路整然としていたね。

情けないというか残念なのはその点だけど・・・・

 1990年代初め、日本の自衛隊は、ペルシャ湾で機雷の掃海に当たりました。後、インド洋では、テロリストや武器の流れを断つ洋上作戦を、10年にわたって支援しました。
 その間、5万人にのぼる自衛隊員が、人道支援や平和維持活動に従事しました。カンボジア、ゴラン高原、イラク、ハイチや南スーダンといった国や、地域においてです。
 これら実績をもとに、日本は、世界の平和と安定のため、これまで以上に責任を果たしていく。そう決意しています。そのために必要な法案の成立を、この夏までに、必ず実現します。
 国家安全保障に加え、人間の安全保障を確かにしなくてはならないというのが、日本の不動の信念です。
 人間一人ひとりに、教育の機会を保障し、医療を提供し、自立する機会を与えなければなりません。紛争下、常に傷ついたのは、女性でした。わたしたちの時代にこそ、女性の人権が侵されない世の中を実現しなくてはいけません。
 自衛隊員が積み重ねてきた実績と、援助関係者たちがたゆまず続けた努力と、その両方の蓄積は、いまやわたしたちに、新しい自己像を与えてくれました。
 いまや私たちが掲げるバナーは、「国際協調主義にもとづく、積極的平和主義」という旗です。
 繰り返しましょう、「国際協調主義にもとづく、積極的平和主義」こそは、日本の将来を導く旗印となります。
 テロリズム、感染症、自然災害や、気候変動――。日米同盟は、これら新たな問題に対し、ともに立ち向かう時代を迎えました。
 日米同盟は、米国史全体の、4分の1以上に及ぶ期間続いた堅牢さを備え、深い信頼と、友情に結ばれた同盟です。
 自由世界第一、第二の民主主義大国を結ぶ同盟に、この先とも、新たな理由付けは全く無用です。それは常に、法の支配、人権、そして自由を尊ぶ、価値観を共にする結びつきです。

これが世界で評された「目的」だよ。

この目的を「果たす必要が無い」ならば、今まで行ってきたことを犯罪として告発する必要がある。

法案は、むしろ「今までの行動の追認」として提出されているのだから。


51. 2015年9月05日 18:45:11 : Haxp1rhxgY

まだ法案の廃案と念を押さなければならない状況ですか。そこがカルト体質なんだよ。

原発は即時停止しか視野にないのと同じ論理だ。しかし政治勢力は悪意を断行する。

これを覆すには政権反対勢力に期待するしか何もない。だからデモを煽るしかない。

仮に世論の勢いの高まりに乗じて政権を倒すことができても後に現実との整合性を保つ能力がなければ政治運営で躓くのは自明の理なんだよ、それが道理というものです。

小沢一郎より立派な主張ができる政治家や政党があるのも現実ですが、政治は戦後関係を無視して公約の主張通りにできるものではないことぐらい常識でしょう。

必ず出来する反動勢力に対抗する意識や実力、調整能力などが政治家に求められるのは当然だ。

現在なお小沢一郎の政治における経験則が仮に政権交代しても日本の舵取りに役立つというだけのことなんだろう。

好むと好まざるとにかかわらず国民は数年に一度しかない主権を行使しなければならないのである。

絶対の 100%はないにしても、野党連携は最大限に連携相手を尊重してることに気づいてほしい。

過去は変えることはできないが、見直して予想される未来を作り変えることはできる。


52. 2015年9月05日 19:05:12 : zMcO4wYP3U
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkai/kokkai_gian2.htm

法案はすでに可決することは間違いない。

問題とは「どのように修正するか」である。

対案を出さない以上、修正案に全力を挙げる・・・当たり前の話だ。

それに関わりたくないというなら、議員を辞めなさい。


53. 2015年9月05日 19:12:05 : lKtNFkyivw
>不信任案を提出したら“安倍シンパ”かどうかハッキリと色分けされる。安倍シンパの〈次世代、元気、改革〉の野党3党は、不信任案に反対すると思う

このメンバーだけではなく、民主党内からも隠れ自民党組もあぶりだされるかも、、、
未だに官僚上がりの岡田は信用できないが、、、


54. 2015年9月05日 19:55:34 : Haxp1rhxgY

衆議院で野党は何もやらなかっただろ。問責も不信任も実行しないで採決に協力してた。

質問馬鹿が有頂天になって最後はプラカード持参して議長にお願いだから止めてと言ってた。

カン元総理を思い起こさせるだけだった。弁論は方法であり権力行使は別の次元の話だろ。

その基本ができてない皆無の政治にカン違いのリーダーシップを与える訳にはいかないだけ。

そこは有権者国民が政権交代で期待を裏切られた苦い経験から慎重になってきてるんだろう。

とてもじゃないが今の野党はぜんぜん褒めれるような状態ではないよ。

自慢話に反論する国民を敵視するようなアンポンタンがガン細胞なんだろ。


55. 2015年9月05日 19:56:34 : g0ZJxSx3Z2
>>37 LKXRYf922A
>よく、小異を捨てて大同につく、という人はいるのだが、その大同とは何かを説明してくれる人はいない。
>今回、安保法制に反対する、というのだけは分かったが、それ以外に何があるのか教えてほしい。

「安保法制に反対する、というのだけは分かったが 」だなんて巧い事を言って、一番大事なところをさらっとここに書かないように算段をするところなんざたいしたものだ。

だけどやっぱりそれが本命だからね。
ハイ!書きましょうね!

「平和安全法制」だなんて全く安倍は国民に誤解をさせるように、ややこしい名前を付ける名人だよ。
戦争の出来る国にする事の何処が「平和安全」なのだ?

アメリカの為に兵站を担う日本は、中谷防衛大臣の国会での答弁によれば「弾薬は消耗品であり運ぶ事が可能、更に劣化ウラン弾も迫撃砲もミサイルも、果ては核までも運搬可能です」と言ってる。

自民党は積極的に平和を手に入れるだなんて子供だましのようにいつもの詐欺説明をするが、安倍晋三の言う積極的平和って、アメリカ同様に日本も「いつでも何処でも戦争出来る」国にするって事だ。

たとえ安倍晋三自信は戦争を始めなくとも、安倍は、いつでもアメリカが始めた戦争に日本が参加してアメリカに加勢できる国にしておくって事だよ!

あんたは戦争をしない国のままでいられるってだけじゃ不服か?
それがどんなに大切な事か分からないっての?
日本は54期の原発に囲まれている、ご存知だろうけど。
中谷はミサイルでピンポイントで攻撃など出来ないと言っているが、たとえ少しくらい離れて着弾しても原発が爆発しないとは言えないだろ。
うふ、中谷みたいに三重否定を使ってみようとしたけど、なかなかうまく使えないもんだわ。

安倍晋三は絶対多数の議員数を得たからと、何でもかんでも国民の委任状を得たかのように好き勝手に強行採決してしまっている、こんなことをされたら、独裁政権ではないか。

それに安倍はその他「秘密保護保持法」なるものもいつの間にか決めてしまった。
アレは何でも政府に不利な情報は国民に公開してはならない・ひ・み・つという悪法だ。

又安倍晋三は憲法9条をすら時の総理大臣ごときの解釈だけで勝手に変更し、憲法を無きが如くの物にしようとしている。
憲法は国民を縛るものではなく時の政府が暴走しないように縛るものだ。
安倍はその憲法を勝手に解釈だけで変更可能だなどとし、政権を縛る鎖を勝手に断ち切ろうとしている。
それは許されない事だ。

安倍晋三は戦争の出来ない国日本を、アメリカの戦争にいつでも加担可能な戦争の出来る国へと改造しようとしている。
それが「集団的自衛権行使」だが、それも「国連の集団的自衛権」に似せて、あたかも国が他国から攻撃された時に必要だなどと、それも安倍晋三の詐欺語録に追加だな。
日本が他国に攻撃された時の為には「個別的自衛権」があるではないか。
なぜアメリカやその同盟国に加担できる「集団的自衛権」まで必要なのだ?

アメリカに加担する契約を一度してしまったら二度とその契約破棄は出来ない。
なぜなら日本にアメリカの戦争の加担をさせる事が長年のアメリカの悲願だったからだ。
一度手に入れた宝の山をアメリカが手放すものか。
のどから手が出るほどアメリカが欲しかった日本の「集団的自衛権行使」、「命も金も」使い放題の切符を手に入れたアメリカが二度と手放す筈は無い。
そんなものを安倍は今アメリカ様の為に決めようとしている。

野党が結集したからとて、全てを最初から合意すると言うわけには行かないだろう。
だからと言って、小異など問題外だ。

今は70年間も戦争をしないで日本を守ってきた平和憲法を守る事が大事だ。
いつでも戦争に参加出来る国にしておくなど真っ平だ。


56. 一主婦 2015年9月05日 20:01:37 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>49. LKXRYf922A さん

「ちょっとちょっと姉さん」って、なんか、私たち二人で兄弟漫才しているみたいね。私、今は、すこぶる冷静のつもりですよ。そのアンケートは、アンケート、今現在、小沢氏と一緒に新党結成の労をとって下さっている人ですから、私は信じます(キッパリ)。これは、盲信では有りませんよ。色々考えた末の結論です。民主も若い方々を中心に国民の声を聞き、国民のために動き出していますから、一生懸命に応援したいと思います。

思い起こせば、あの先の衆院選で、民主党が小沢氏の「破れ傘民主党ではダメ」という進言を理解し改心し、シッカリとした野党連合の器を作っていたなら、今頃、こんな危険な安倍政権の暴走は無かったし、安倍など簡単に倒せていたし、戦争法案などの話さえも進まなかったと思うと、今の民主党のダメさ加減が、つくづく分かり、腹立たしくなります。それを、まるで有権者のせいにしている様は、反吐が出るほどです。民主党が、国民の思いを汲まない事が、この安倍暴走の元凶なのです。

民主党という裏切り放題で、反省もできない民主党に再生などあるわけがありません。でも、遅まきながら、その民主の中から、解党し、出直す、という声と、野党合流での新党結成で政権交代という声が出始めた事は、暗闇に光が指したようでとても嬉しいです。小沢氏が、先の衆院選で目指した「新党」での真の国民の為の政権交代が始動しはじめました。鳩山氏と植草氏、小沢氏、松野氏、民主党国民派議員の新党結成を応援をして行きたいと思っています。

真の国民の為の新党の器ができ、政策も庶民中心の99%のものになったなら、勿論、共産党さんも一選挙区一候補に協力して下さるのですよね。共産党さんにも大きな期待を申し上げております(最大級の語り口ですよ)。


57. 2015年9月05日 20:05:47 : g0ZJxSx3Z2
>>39 LKXRYf922A さん
たとえ甘くても内閣不信任に賛成するならば、それはそれで数の内だ。
不信任さえ可決すれば、内閣は吹っ飛ぶ。
それからの事はそれからの事、又みんなでトロイあぶり出しに精を出してふるいに掛けて落として行けば良いだけよ。


58. 2015年9月05日 20:48:39 : vqJnkWgHYs

何故?修正するの?
憲法に違反する法案を国会で審議して、違法内容が明確となりました。
1つの法案+10法案で違憲とならない10法案を精査してどうするのか?
本体の1法案が違憲でうす+10法案は体を成しません。
廃案か次国会に最提出ですよね

または、強行して主権者の意思に従うべきです。これが民主主義です。


59. 2015年9月05日 21:47:43 : AeLyasYRZU

内閣不信任決議案の提出に、なんの曇りもなく賛成します。

いろいろご意見もありましょうが、ここはふるいにかける良いチャンスです。
ここで何も発言できない野田・前原さんたちは、完全に世の中の動きから取り残されているのではないでしょうか?

橋下さんにしても、堂々と意見を言えず、口ごもっているようです。


60. 2015年9月05日 21:51:31 : Haxp1rhxgY

今の安保関連法案は過去の政策追認法案だからね。

だから戦争法案と命名するのは既に罠にハマったことを意味してる。

あれだけデタラメ答弁を繰り返されれば誰でも語気に威力を持たせる。

だが関連法案は今までの自衛隊行動における法外な部分に法的安定性を期そうとするものだ。

今まで合憲だったと言わんばかりの与党の態度が国民を刺激し有識者らは違憲と断言するに至った。

それが連立与党の公明党さえも、既成化して恒常化しつつある現状維持のため過去は一切問題にさせまいと頑なにさせるのであろう。

ようやく土壇場で共産党が追求し始めたのは、それこそないよりマシというほど時機を逸した感は否めないものの、採決を目前に控えてる情勢では、野党が連携して論陣を共有してほしいと願うばかりです。

それぞれ個々の政党を熱心に指示する人間がいて当然ですが、個別的な論陣では正しくても相手にされなければ無意味に帰すだけ。

お互いに各党が乗り出した船は漕がなければならない状況でしょうが、いつもそうだが共産党が口火をきって始める論戦は各党が共有できなければ野党の資質が劣ると見なされるのは仕方がないのも現実だ。

修正案方式で政治に喝を入れようとした思いは認められなくもないが、一生懸命にやれば報われる保証など一つもない。

個別的に政党を褒める訳にはいかない大きな理由があることも今はフォルダに格納して仕舞っておき、残り僅かの緊迫した国会運営のなかで違憲法案を頓挫させるまで共闘を優先にするべき。

紛れもなく憲法を壊して行った閣議決定は違憲です。野党で合憲とした政党は政府案に賛成だ。

すべての野党には国民主権を代表して一丸となる政治しか残されていない。

採決に協力する野党は付帯条項と引き換えに法案に賛成したのである。

法案成立の可能性は高まったのは事実なんだから、成否はともかく連携の礎くらい国民に示しておく態度が大切なんだと思うよ。


61. 一主婦 2015年9月05日 22:16:44 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE

LKXRYf922A さん
もう一つ、いい動きが出て来ていますね。

「内閣不信任案提出」これ!通せば、戦争法案を廃案にできますよね。
それで、それは過半数で通るのですよね?
数字に強いLKXRYf922A さん、計算してみて下さいますか。共産、社民、生活等と、民主、維新の合計では足りないですか?それに、今、公明党の創価信者さんたちも
反対デモを為さっているようですから、公明党の何割が賛成して下されば過半数に届きますか?どうぞ計算してください。お願いします。創価の友達もいますからもうアタックします。

そして、それが通れば、衆議院は10日以内に解散するのですよね。
それは、もう!急がなくっちゃ!ですね。鼻つまみなんていう、中途半端はいつまでも言っていられませんから、新党の準備も急がなければですよね。一選挙区一候補に、共産党さんも協力して下さいね。お願いします。


62. 2015年9月05日 22:51:02 : FoozYI3PZF
>>40.一主婦さん
こんばんわ。

>あのままの形の維新では、話の分る都民さんのような有権者ばかりではなく、私のような潔癖症の有権者もたくさんいますから、むしろ、帥等の方の有権者の方が多いのではないかと思います。そう考えると、やはり鼻をつままない形での投票に勝るものはないと思うのです。


一主婦さん、この書き方ですと、まるで私がありのままの維新を支持しているような感じを受けますが、私、ありのままの維新で良いなどと一言も言った事ないですよ。。

寧ろ、維新や民主、特に両党内に在籍する自民寄りの議員など謝罪しても二度と信用する事は無いと書いてきました。
意見が食い違うのは当たり前の事ですが、ただ、本人の意図を偏向するような書き方は如何なものでしょう。

それに鼻をつまむつままないもそうですが、私は別に民主や維新を支持しろという意味で書いた事など一度もないですよ。


>小沢さんは、やはり陰で、維新を国民側の政党に変えてくださる努力をして下さっていますね。

そうですよ。私はこの動きを前提にして維新や民主が自民と全く同じではないと散々書いてきたつもりです。ありのままの維新が良いなどと書いたつもりはないですし、寧ろ全く信用しないと書いてきました。

ずっと新党結党がベストと書いてきましたし、それが叶わなければ政策合意の上での野党連携、更にそれすらも叶わないならば、細かな政策論議は不毛なので止めにして、妥当安倍政権で連携し、統一候補を立てると書いてきました。
先の選挙ではこの統一候補も叶わなかった為、勝てる可能性がある野党連携、所謂鼻つまみ投票が打てる策であるという意味の事をずっと書いてきました。

寧ろ、誤解を招くような書き方をしているのは一主婦さんでは無いのですか。
この状況を想定して散々書いているにも関わらず、民主と維新は自民と同じと書いてきたではないですか。

政策が大事と言いながら、お書きになっている新党はまだ結党もされていませんし、政策の発表すらしていませんよ。それで何故支持出来るのでしょう。

それで、私の意図を偏向して伝わるように書くとはどうなのでしょう。
出来れば、誤解を招くような表現だけはご勘弁頂けるとありがたいです。

都民


63. 一主婦 2015年9月05日 23:28:10 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>62. FoozYI3PZF

都民さん。
失礼いたしました。
「やむを得ず」次策の手段としてと言うことですよね。
「やむを得ず」を入れ忘れました。ごめんなさいね。

でも、鼻つまみ投票は、いつまでも遣り通すものではないですよね。
それは、時間が無くてやむなくと言う、臨時的な処置ですね。衆議院選からもう長い時間がたちました。投票は「鼻をつまんでやる」のは正常な投票とはいえないものだと思います。ですから、今の民主党、民主党の政策では皆さん嫌なわけですから、それで鼻つまみとなったのですね。

民主党はその有権者の「嫌だ」という想いを汲んで、有権者の声を聞いて、政策に反映させ、有権者にある程度納得してもらって投票して貰うのが本来の投票のはずです。その様な動きにしなければ有権者の投票行動として正常な投票には成らないと思います。投票して、その政党が政権を握ったなら、その鼻をつまんだ政策を実行されることになるのですから。本当は、鼻をつままない形での投票ができるように、民主に有権者が声を大きくして訴えなければ民主に届きませんし、民主も変わらないと思います。

動かすのは有権者ですから。腫れ物に触るようにして、民主党批判を封じ込めるようなやり方では、民主が変わろうとせず、鼻つまみ投票に胡坐をかいているようにさえ見えます。民主に鼻をつまんで投票と言うスローガン的運動をするのは民主を甘やかすことだと私は思います。それでは、民主は変わろうとしません。鼻をつままないで投票できるように民主に訴えることを遠慮していてはいけないと思います。声を上げて、民主を動かし、鼻をつままない投票をさせることが大切だと思います。

植草先生も、主権者が主になって民主を動かそうと仰っています。「やむを得ず」鼻をつまんで民主党へ投票がいつまでも続くのはどうかと私は思います。

表現が良くなかった様ですね。大変失礼いたしました。
今後、気をつけます。お許しください。


64. 2015年9月06日 00:16:45 : FoozYI3PZF
>>63.一主婦さん
こんばんわ。
レス頂きましてありがとうございます。

>「やむを得ず」次策の手段としてと言うことですよね。

そうです、そうです。

>「やむを得ず」を入れ忘れました。ごめんなさいね。

私も少し余計な事を書いてしまったかもしれません。こちらこそすいませんでした。


>でも、鼻つまみ投票は、いつまでも遣り通すものではないですよね。

勿論です。そんな投票をしないで済むのであればそれに越した事はありません。

出来る事なら有権者としては、鼻などつままずに気持ち良く投票したいものですよね。
一主婦さんも仰るようにとても正常な状態ではありません。

新党結党が叶わず、野党連携も叶わない。更には統一候補を擁立する事すら合意が出来なかった先の選挙での不甲斐ない野党。

何ら合意が出来ない状況の中で選挙を迎えましたが、統一候補擁立で合意出来なかった時点で負けは確定という状況。

この状況の中で出来得る事は何なのか。それを山本議員は懸命に訴えていました。出来るだけ勝てる可能性が高い野党候補に一票をと。

勿論、民主、維新に投票したくない気持ちは分かります、でもそれでも政権の暴走を少しでもスローダウンさせる為に鼻をつまんでお願いしたいという訴えです。

あの状況の中で出来るのはこれしかありませんでした。しかも、鼻をつまんで投票をお願いしたものの、その政策が実行されない事は確定していたのです。

なのでスローダウン。ただそれだけの事しか出来ない選挙でした。

>動かすのは有権者ですから。

その通りだと思います。
有権者が政治家を動かし、動かした政治家が民意を実現する為に仕事をする。何度も書きましたが、やはり必要なのは我々国民の後押しなのだと私も思います。


>民主に鼻をつまんで投票と言うスローガン的運動をするのは民主を甘やかすことだと私は思います。

私もそう思いますが、時と場合と状況も絡みますし、何故だかどこかの時点で鼻をつまんで民主に投票というスローガンになっておりますね。

あれは同じ選挙区で野党候補がダブった場合、あくまでも野党候補への票が分散しない為に、勝てる可能性が高い野党候補への投票というスローガンでしたよね。

野党第一党が民主でしたから、結果としてそうなるケースが多かっただけで、あれは特定の野党へ投票を促すようなスローガンではなかった筈ですよ。共産であれ社民であれ生活であれ維新や民主であれ、とにかく勝てる可能性が一番高き野党候補という意味ですよ。

勿論、そんな投票にはならない事が一番です。野党が政策的にも連携して統一候補を立てる選挙協力が出来れば何もそんなスローガンなど必要ないですからね。

>「やむを得ず」鼻をつまんで民主党へ投票がいつまでも続くのはどうかと私は思います。

随分と鼻をつまんで民主という部分に拘っていますね。
何度も書きますがこれ全然違いますよ。新党ダメ、野党連携もダメ、統一候補もダメ、だけど自公政権もダメとなった時、やれるべき事は勝てる可能性が高い野党候補への投票。

これだけの事ですよ。
特定の政党への投票を促すような意図ではないと思いますよ。

特に怒っているとかでは全然ないですので許すも何も特にないのですが、当時山本議員が訴えていたこの"鼻つまみ"投票という意図がどうも国民に上手く伝わり切れてなかったように感じしまいます。

都民


65. 一主婦 2015年9月06日 01:19:12 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>64. FoozYI3PZF

都民さん、丁寧なご返答ありがとうございます。

そろそろ休みますので、その前に一言、返レスを。
そうです、私は、鼻つまみ投票に拘っていると言うより、鼻つまみ投票は大嫌いなのです。どんな場合でも、政治は有権者の声を汲んでその方向の政治をするものだと思っていますから、有権者に「鼻つまみ投票」をさせる政党では、投票する価値がないと思っているのです。

山本太郎さんは、民主に投票しろとは一言も仰いませんでしたし、小沢氏だって有権者の投票に任せていました。どこどこに投票しろなどとは決して言いませんでした。こちらの掲示板での傾向で民主と言う風向きになっていたことは確かですね。ですから、山本さんや小沢氏は「鼻つまみで民主投票」は関係ないです。こちらでの熱心すぎる傾向に辟易しただけでございます。

では、おやすみなさい。


66. 50のおじん 2015年9月06日 02:43:11 : ZjDaYvlZSrVvM : QBcvGBinXM
>>30

最善を得ざれば次善、次善を得ざれば、其の次善、できる程度に於いて、出来得る事を做す。

都民さんの現状認識を端的に表すとすれば、こういうことでしょうか。

理想を掲げつつ、現実的に歩を進める。これは政治家に要求される大切な資質ですが、私たち一人ひとりにとっても同様です。政治家が何かを成そうとする時に、それが不完全ものであったとしても、一歩でも半歩でも前進できるのであれば、その政治家を辛抱強く応援する。そういう国民でありたいものです。


67. 2015年9月06日 02:57:33 : Haxp1rhxgY

割り切りが必要だと思うけどね。そりゃ単独で圧勝すれば単独政権が出来上がる。

だが現実を見れば政治家が地元から民意の後押しを受けて当選するのは簡単ではない。

いつも同じだが、野党で政党の歴史があるといえるのは共産党しかないのは事実だろ。

共産党は為すべきこを実行できる組織的な体制が出来上がってるから一通り完全にこなす。

ただ結果論では小選挙区制が大政党に有利だとか制度批判や政治家批判の間違いを犯しやすい。

現実問題として地域に新たな政治運動が起これば既成政党に十分に対抗して挽回できるはずだ。

一般の国民感情としては野党に頑張ってもらいたいから野党に投票したいのが本音なんだし。

それが政党の多さに票が細分化され、結局は低投票率なのに選挙に圧勝する政権が誕生したりする。

もっと野党各政党が国民に対し連携方針をアピールしてイメージ格差を解消するべきではないのか。

多弱でも数が少ない現実問題を解消するには、野党が政権と対峙する姿勢を共有しなければダメだ。

逆に言えば野党同士が選挙戦の影響を可能な限り回避できる選挙戦術が協議されて然るべき問題。

そうならないうちは鼻つまみもやむなし、単独政党では頼りにならないから連携まで待たされる。

国民主権たるもの選挙結果を批評して下らない感情論に左右されず、敗軍の将兵を語らずの太っ腹を持つことが肝心だろう。

違憲を是正できないのが遺憾だ。


68. 2015年9月06日 03:50:15 : MFS8VA1jBB
小沢さんの得意技。敵勢力の中に手を突っ込んで引っ掻き回す戦法
これで自民党を弱体化させて欲しい
清和会独裁となった自民党内にも相当不満のエネルギーが溜まっていると聞く。
そして、個人的に創価学会は嫌いだが、この際味方につけてくれ。


そして、共産党は絶対邪魔するな
また邪魔しやがったら完全にお前らは自民別働隊だと認定してやるよ志位。


69. 2015年9月06日 06:09:27 : pxFwCBoU0s
風光明瞭、簡潔明媚、現実的にわかりやすくなってきました。
坩堝乾坤から海驢微が萌え出るような。
simple is migoto です。
錦の御旗、三度目の正直も、味方です。
国家間の平和条約と国連憲章と整合している憲法が有り、
戸擦門、当然自衛隊に特化して行かざるを得ない軍隊を既に持ち、
斗鳴門、戦争は仮想現実化してアミューズメントとならざるを得ない近未来、
闘争本能を満たす兵器は限りなく洗練進化しつつも、
殺傷能力永遠の零で競い合うオリンピックとなる未来、
いろいろ出し合えば戦争を参加型体験ゲーム産業として残しながら、
さまざまな民俗不易遺産流行を自在に渡り歩く劇場型漫遊も可能な、
ごくあたりまえのまっとうなふつうにふしぎな時が到来するかもしれません。
で、ふと思い出すのはそんな未来を予告する此処彼処に散在するヒミコスの一人、
この人です、
Confessions Tour 720p
https://www.youtube.com/watch?v=liXbh4lZRmk
ヲトコスならこの人かな羚羊、
http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara/56866914.html
おまけの大穴も、ちとイケル、
https://www.youtube.com/watch?v=hT_nvWreIhg
観航母艦って、いい与那嶺。

[32削除理由]:削除人:意味なし
70. 2015年9月06日 07:25:23 : LKXRYf922A
>>50

今までの行動の追認?
では今までの行動は、法的根拠もなく行っていたのか?
従来から自衛隊法、重要影響事態安全確保法、国連PKO協力法などがあった。
それを改定し、今までよりも活動範囲を広げることが今回の安倍政権の進める法案改正の目的だ。

戦闘地域以外での兵站、国連が統括しない平和維持活動、そして我が国が攻撃されていなくても同盟国への攻撃に反撃する集団的自衛権の行使。
引用されている安倍首相の所信表明でも、「これまで以上の責任を果たしていく」としている。


>>52

法案の大筋を認め、いくつかの修正で済ませる。それだけが野党のできる態度ではない。
法案を貫く基本思想に反対するのだから、廃案しかない。


>>55

私は、それはわかったからほかに何があるの?と聞いたんだよ。


>>56 一主婦さん

>>18で植草さんの発言を引用しているね。植草さんのおっしゃる
>政策を基軸にした結集が必要であり
には、私も賛成だ。
で、政策としては、
>1.原発=NO!、
>2.戦争法制=NO!、
>3.TPP=NO!
>4.格差=NO! (辺野古移設反対含む)

>そのアンケートは、アンケート、今現在、小沢氏と一緒に新党結成の労をとって下さっている人ですから、私は信じます(キッパリ)。
と言うけどね、>>42でリンクを張った松野氏のアンケートに対する回答と上にあげた政策とは一致しないのは、今後小沢さんが説得すると期待しているのかな?


>>61 一主婦さん

>数字に強いLKXRYf922A さん、計算してみて下さいますか。

もー、めんどくさい宿題を出すなあ。

衆議院の議席配分(総議席:475)
       2015年8月20日現在
与党系 325議席
野党系ほか150議席
自民党 290議席
民主党 73議席
公明党 35議席
維新の党 40議席
共産党 21議席
社民党 2議席
生活の党 2議席
次世代の党1議席
太陽の党 1議席
無所属 9議席
欠員 1議席

過半数は238。自民だけでこれを上回っているから、公明党が全員不信任に賛成しても、残念ながら可決されない。

せめてもの憂さ晴らしに、これにでも投票したら?(あなたの支持政党は?)
http://chie.yakudachidata.com/ank/ank/isyakai/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8C%81%E3%81%99%E3%82%8B%E6%94%BF%E5%85%9A%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%AE%E5%85%9A%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F/


>>64 都民さん

>勝てる可能性が高い野党候補への投票。

とあなたは言うけど、
あなたの住んでいる選挙区で、自民・維新・生活の各党が候補者を立てたとする。
前回は維新のほうが生活よりずっと多くの票を集めたとする。
この場合、維新のほうが勝てる可能性が大きい。あなたは維新に投票するの?
いやでしょう、そんなのは。


72. 2015年9月06日 10:04:13 : VacRUjkAyw
>>21番さん:これら全ての問題を解決する為には我々国民からこの国の次期総理を求める必要があると今でも思っています。


次期総理の最大の仕事は何か?

それは菅、野田、安倍の3人が完璧に無視したこと、すなわち福島原発の処理です。

次期総理は「もはや日本国だけではにっちもさっちも行かなくなった福島原発の処理」を「国際世界に依頼」せねばなりません。

こういう問題意識が小沢氏にあるでしょうか?彼は311直後には「福島の子どもたちを疎開させなければならない」と語っていた。そして未来の党を立ち上げた。
未来の党惨敗以来、小沢氏の福島原発に関する危機意識は一般の国民と同レベルの
「脱原発」にとどまっているように見えます。

なぜこうなったか?国民自身がそれを求めないからです。国民が福島の危機に目を塞ぎ、戦争法案ワンイッシューでがんばっているからです。

今日本にとって生きるか死ぬかの課題は、脱原発でも、戦争法案でもないのですよ。福島をどうするか、なのです。

こういう認識を国民が共有しない限り、次期総理が誰になろうと日本はオシマイです。


73. 2015年9月06日 10:22:06 : 9Icec3iYjY
小沢は、国民が今一番関心があると思われる事案だけに注目し

政権に対して、反対しているだけ

その後、其の事に国民の関心が薄れれば
何も追求しなくなるし、自ら動くこともない

基本、口だけ
しかし口下手で、引っ込み思案


74. 2015年9月06日 11:51:28 : Z2Ag8Nqr1g
採決採決、、、さて次はTPPだ

75. 2015年9月06日 12:05:52 : FoozYI3PZF
>>66.50のおじんさん
おはようございます。

>最善を得ざれば次善、次善を得ざれば、其の次善、できる程度に於いて、出来得る事を做す。
>都民さんの現状認識を端的に表すとすれば、こういうことでしょうか。


はい。そういう事です。ご理解頂きましてありがとうございます。
しかし、素晴らしいHNですね。因みに私もあと数年で同年代おじんの仲間入りです。よろしくお願いします笑

うさぎと亀の話でいう、亀でもいいです。目標をしっかり定めて諦める事なく歩を進めたい、私もそういう国民性でありたいと願います。

>>65一主婦さん
おはようございます。

>こちらの掲示板での傾向で民主と言う風向きになっていたことは確かですね。

確かにそういう傾向の投稿もありますよね。その傾向に関して一主婦さんが辟易していたのも、その内容から理解はしていたつもりですよ。

ネトウヨさん達ではありませんが、極端な議論にはどうしても辟易してしまいますよね。

私の願いはただ一つです。

それは巨大権力に対峙する為に私達がひとつになる事です。
何しろ巨大権力ですから、多少の目鼻の位置の違いを論じていても仕方ありません。

私も一主婦さんも目指すゴールは同じですからね。それに小沢支持ですしね。
巨大権力と勘違いなさっている方々に対して、その勘違いを教えてあげなければなりません。
主権者は私達。本当の巨大権力者は我々国民なのですから。

兎に角、皆が纏まれるように納得出来る政策で早く野党が纏まれば良いですね。新党の話などもありますし気持ち良く投票出来るように野党政治家さん達には早くその受け皿を構築して頂きたいと思います。

一主婦さんの仰るように気持ち良く投票出来る受け皿さえあれば、それに勝るものはありませんから。
今後の動きが楽しみですよね。

>>70.LKXRYf922Aさん
おはようございます。

>>>勝てる可能性が高い野党候補への投票。

はいはい。私も言葉足らずでしたようですね。

特定の政党があるならば、それはそれで投票すれば良いと。確か山本議員もそのような訴えだったと記憶しています。言葉足らずでしたね。

先の選挙では負けは確定していましたからね。支持政党があればそこへ。
もし無いならば白票は避けて少しでも勝てる可能性のある野党候補へという感じだったと思います。目的は自公の暴走をスローダウンさせる為、議席数を少しでも減らしましょうという趣旨でしょう。

負けが確定している中で有権者の想いを尊重して出来得る策としてはそれしかありませんからね。当時、私の周りでは割と皆この山本議員のお考えに賛同している人達が沢山いましたよ。全国的にはどうだったか分かりませんが、まあ結果を見れば明らかでしたし、それが現状に反映されているのでしょう。

しかし、こんな事をしなくて済むのならそれに越した事はありません。
問題は票の分散、ただそれだけです。
日本人は賢いですから、勝てる可能性がない受け皿ですと、確実に投票率は下がるのですよね。要は面倒ですし、結果が分かっている無駄な行動には賭ける事さえしないと思うのですよね。
ただ、勝てる可能性があると分かれば日本人の場合、絶対に投票率は上がると私は思っています。

そして勿論、今回こそは共産党さんも野党連携にご協力頂けるのですよね?

私は官邸前デモで野党4党の中に志位委員長が入っている事を嬉しく思いましたし、今度こそは期待していますよ〜。

皆で協力して自公政権、それも特に安倍政権には早めにお引き取り願うよう頑張りましょうね。この国のトップが安倍さんでは幾ら何でも恥ずかし過ぎますから、こんな茶番はそろそろ終わりにしましょうよ。

都民


76. 2015年9月06日 12:26:07 : 9Icec3iYjY
小沢と信者どもは

うまくいけば小沢の手柄
失敗すれば、他の奴らに責任をなすりつける

弱者の味方のふりをして、都合のいいことばかり言う
口だけで、自らが積極的に動くことはしない


どう見ても、詐欺師の手口


77. 2015年9月06日 14:41:29 : FoozYI3PZF
>>72.様
こんにちわ。
21番は私でしたね。レスありがとうございます。

>>>>21番さん:これら全ての問題を解決する為には我々国民からこの国の次期総理を求める必要があると今でも思っています。

そうなのです。私はトップを非常に重要視しています。


>次期総理の最大の仕事は何か?
>それは菅、野田、安倍の3人が完璧に無視したこと、すなわち福島原発の処理です。

これは私もそう思います。


>こういう問題意識が小沢氏にあるでしょうか?

それはあると思いますよ。
何よりも優先してやらなければならないと何度も語っていたと思います。
それと、東電という一企業任せにするのではなく、国が全面に立って事に当たるべきとも言っておりましたよね。
至極真っ当な意見だと思います。

ただ、現在は課題である戦争法案を廃案に追い込まなければならないという緊急の課題もあり、その為に野党の連携を常に訴えてきましたが、当時ながら野党連携の先には政権交代を見据えていると思いますね。

そして、福島に何とかする為、自らの政策と思想、それに支持者である国民の願いを実現する為、それと国が全面に立って福島事故を収束させる。その為には小沢一郎ご本人が直接的に任命や采配を指揮出来るような立場、要はその実現の為には自らが総理になる事が最も適しているのではないかと私は思います。

戦争法案や福島問題、米国に物言える政治家、中韓との関係改善、憲法に関する理解など。

流石にこの状況を全て完璧に改善出来るなどとは私も思いませんが、それでも現状認識、問題点の把握という意味ではこの政治家を於いて、これら重大局面に対応出来得る人物はいないように思えます。

ただ、最終的には我々国民が自らの国のリーダーを強く求めない限り中々実現は難しいと思います。

その理由は小沢一郎ご本人の性格を鑑みてそう思うという事です。
自ら全面に出る事は不得手であるが、弱いものに頼まれた時にそれらを引き受けてポテンシャルを発揮する人物というのは存在すると考えるからです。


>こういう認識を国民が共有しない限り、次期総理が誰になろうと日本はオシマイです。

国民の現状認識の共有は確かに必要ですよね。それも覚醒です。
でも、まだまだ諦める訳にはいきません。我々大人が諦めたら次の世代に申し訳が立ちませんからね。

都民


78. 2015年9月06日 14:58:33 : LKXRYf922A
>>75 都民さん

>そして勿論、今回こそは共産党さんも野党連携にご協力頂けるのですよね?

私は共産党を代表して発言をする立場ではないし、個人的見解でよければいかに書きます。

共産党は、選挙協力のためには政策協定を結ぶことが前提だと言っています。沖縄では実際にそうしていて、次の参議院選に向け、共産党も含めて翁長知事を支持した諸団体が統一候補選定の会議を重ねています。まずは6項目の政策で合意しました。
実は沖縄でこういうことができるのは、そこに民主と維新が入っていないからです。この両党が入ったら、とてもこういう合意はできないでしょう。

植草一秀さんが野党の結集を呼び掛けていますが、これは共産党の考えに近いですよ。
>>15で一主婦さんが引用していますが、

>政策を基軸にした結集が必要であり
>1.原発=NO!、
>2.戦争法制=NO!、
>3.TPP=NO!
>4.格差=NO! (辺野古移設反対含む)
>選挙の際に争点とされるべきは、政策であって、政党ではない。

民主が分裂してくれたら、その左派というかリベラル派とは、こういう合意ができる可能性はありますが、現状では無理ですね。まして維新とはいっそう無理ですね。

以上は、連立政権を組むことを前提とした選挙協力です。
前にも言いましたが、連立政権樹立を目指さない、単に改憲勢力が2/3以上を占めることを阻止するためだけを目的とした選挙協力はありだと思います。しかしそれでも、民主と維新を護憲派とは言えませんが。



79. 一主婦 2015年9月06日 15:35:55 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>70. LKXRYf922Aさん

不信任案の計算ありがとう。
さすが、弟、無所属人数まで入れて正確な計算して下さいましたね。お利口ちゃん。でも、やっぱり足りないのですね・・・残念。後は、自民党内の良心派に期待するしかないのですね。それ・・・無理でしょうね・・・憲法違反で突くしかないのでしょうね。

とにかく、姉さんの宿題を素直にこなしてくれてお利口な弟ですね。頭なでなでして差し上げますね。

>>75. FoozYI3PZF

都民さん、こんにちは。

ゴールは同じでしょうか?どうしても、民主党のゴールは、アメリカ側、既得権益側、官僚側政治を向いていると思います。自民党と同じ政策を掲げていますからね。向きが自民党と同じ、国民側を向いていません。政策から言ってもね。ですから、その向きで一歩でも半歩でも進まれると困ると言う想いで反対しています。自民党と同じ向きで進む野党は要りません。と、言う思いなのです。その向きには、たった半歩でも進んで欲しくないと思っています。

今回の争点の、戦争法案は表向き廃案らしいですけれど、岡田は、政調に命じて対案を書かせているそうです。そして「自民案は一時的に廃案にするけれども、時期を見て(民主が実権を握ったら)自民案を手直しして民主案を成立させる。今その民主案を出すと国民が混乱し反対するから」と仰っているのだそうです。安倍ともこさんも、対案なんて仰っている民主党内の内状を嘆いておられました。

やはり、向きが、アチラ側を向いている民主党では、同じ頂上を目指しているととても思えません。自民と同じ向きで、その方向に進ませる為に民主を政権に付かせて、自民の売国政治を「一歩でも半歩でも」進んでもらっては困ります、と、私は思っています。改心し、向きを国民側に向いた民主党なら大いに応援したいと思います。


80. 2015年9月06日 15:43:29 : vqJnkWgHYs
@憲法
A教育
B食糧
C雇用
D外交・防衛

国としての要素・骨格は、概ね同意出来ると思う。
各項目を現状と調整、及び新たに備えることでの、意見集約性と合理度の理解。
民主主義を基盤とすることで、優位性は保てると考える。

このように考えるとき、崇高と考えた使命でも、「知らしめる」は最低規範。
知らすを怠り、恣意に誘導や隠蔽する事は、極めて排除されるべきである。
つまり平和安全法制なる法案が混迷している原因であろうと思う。


81. 2015年9月06日 16:32:53 : lFgcp25iP8

79で一主婦さんが阿部知子さんが対案を言っている民主党を嘆いているとか・・・爆笑です。政治の茶番!!!

なぜ民主党は昨年の衆議院選挙で政策無視で野党を撹乱している阿部知子さんを受け入れてしまったのか?

さすがの民主党ですら後悔しているでしょうね・・・

山本太郎さんは民主・維新の議員は入れずに「国会議員を入れ替える」為に命がけで行動しているように見えます!!!
     
    


82. 2015年9月06日 17:20:47 : VacRUjkAyw
77番さん:

お答え有難うございます。

311直後の小沢氏のフクイチへの危機感は相当なものだっと思います。
ネット上でのインタビューでもそれは感じました。

ところが、国民側はなぜか「脱原発」に流れた。

脱原発とフクイチ収束とは似て非なるものですよ。多くの人はここを誤解しています。眼前の大危機に取り組まず、総論に目を逸らされてしまった。
日本人の論理性の無さがこういう結果になったと思います。

今も戦争法案でフクイチは忘れ去られていますね。

今日本人がすべきことは、国連にSOSを出すことだと思うのですがね。
政治家ができないなら、国民有志でやることも可能だと思います。

でもここに集う方々は政界再編に夢中なご様子ですね。
そういう指令でも出ているのかな?とこれは冗談ですけれど。


83. 2015年9月06日 17:40:11 : LKXRYf922A
一主婦さん

頭なでなで、どうもありがとう。
ってか、何でこんなことを喜ばないといけないんだよ。

民主党は、内部がばらばらだから、一人ずつ、頂上が違うという印象だね。しかしため込んでいる政党助成金と連合の組織票は、やはり捨てられないでしょう。ハンバーグで言えば、卵かな。だからこんなに内部がばらばらでも分裂しないのだろうな、と思っている。

そもそも、松下政経塾の出身で、なんで民主党に入るのだ?それは民主党があっち側、1%の利益を代表する党だからだ。フランケンシュタインは松下政経塾出身ではないが、イオンの御曹司だから、似たようなものだろう。今は自民との対決色を出すようにしているが、これは受けを狙っているからで、本音は違うだろうな、と思っている。

維新の大阪組は論外としても、それ以外の人たちも私はあっち側の人たちだと思っている。松野氏だって、しばらくはあの慎太郎と同じ党にいた人だよ。


れん子さん

民主党は選挙互助会だから、阿部知子さんを受け入れたことを後悔していないと思うよ。民主党の存在意義は、こんなところだ。
以下、一主婦さんには聞こえないように小さな声で言うけど、そーいえば、生活の党から移った人もいたね。その方が当選確率が高いからだろうな。
民主は、即戦力として受け入れたようだ。もう、理念政策なんて、関係がないね。議員の地位を守ることだけ。こういうのが、議員で飯を食っている、プロの政治家と言うか。



84. 2015年9月06日 18:55:30 : FoozYI3PZF

>>78.LKXRYf922Aさん
こんばんわ。

>私は共産党を代表して発言をする立場ではないし、個人的見解でよければいかに書きます。

勿論、ここは掲示板ですから、個人的な見解という事は重々承知してますよ。

>>共産党は、選挙協力のためには政策協定を結ぶことが前提だと言っています。

そうですよね。それは存じています。

>>実は沖縄でこういうことができるのは、そこに民主と維新が入っていないからです。

これも分かります。
これなら連携もやり易いですよね。
民主、維新が入らなくて自公に勝てるのであれば勿論それに越した事はありません。政策が違いますからね。

しかし、問題は国政選挙です。
勝てるならいいですが、果たしてどうでしょうね。


>>民主が分裂してくれたら、その左派というかリベラル派とは、こういう合意ができる可能性はありますが、現状では無理ですね。まして維新とはいっそう無理ですね。

維新は分裂しましたが、松野氏のアンケートを見る限り、個人的な見解では共産党はとてもじゃないが連携出来ないという事ですよね?

これ自公が勝ちますね。
要は共産党の政治に合致するように民主が分裂すれば、そのリベラル派とは連携出来る可能性があるという事なのだと思います。

数十人単位、または百人単位を全てリベラルで揃えられれば勿論それに越した事はないですよね。

それを実現する為にはやは新党が最善の策だと思いますが、仮に維新、生活、民主、社民などが、野党連携を実現したと仮定して、仮にその新党が沖縄のようにリベラルな国民寄りの政策、共産党も納得出来る政策を掲げたとしたら、その時は共産党は連携しますよね?

勿論、その新党に歴史ある共産党が合流する事は考えられませんが、政策的に納得出来るものならば、果たしてその新党と共産党は打倒安倍政権、または戦争法案廃案を旗印しにて野党統一候補で協力出来ますか?

具体的に言うならば、共に政権交代を目指せますかという事です。

>>79.一主婦さん
こんばんわ。


>ゴールは同じでしょうか?

同じですよ。


>自民党と同じ向きで進む野党は要りません。と、言う思いなのです。
その向きには、たった半歩でも進んで欲しくないと思っています。

当たり前の事ですよね。
これはデモ参加者全員がそうだと私は思いますが、現在デモなどに参加して反対の声を上げている方々は、その自民党のやる事に異を唱えているのです。

その向きに半歩でも進んでほしくないというのは余りにも当たり前の事だと思いますよ。

何か大きく勘違いされているように感じますが、目指すゴールは全く同じであり、何故疑いを持たれるのか分かりません。

私は自民党支持者ではありませんし、ましてや公明党の支持者でもありません。
それに民主や維新に関しては何度も何度も一主婦さん以上に信用などしていないと書いています。

唯一の認識の差を直接的に書きますが、一主婦さんの場合、民主党イコール自民党、維新イコール自民党というレッテルの部分だと思います。

私は民主も維新も全く支持などしていませんが、同時に全く自民と同じだとも思っておりません。

要は両党の中には自民寄りの政治家も沢山おりますが、逆に少数であれそうでない議員も存在していると思っているのです。

そして、私も全く同じように自民党政治に向かって半歩でも進んで欲しいなどと思っておりません。
寧ろ、どう解釈すればそのような受け取り方になるのか疑問です。

逆に自民党政治を半歩でも進ませない為、限られた条件の中でその方法を模索しているのです。

山本議員の鼻つまみの訴えが理解されない理由が良く分かりました。
彼はその自民党政治を少しでもスローダウンさせる為に訴えていましたが、まさか逆に自民党政治を半歩でも進めると受け取られていたのでは
それはどうにもなりません。

野党の連携も全ては自民党政治を半歩でも進ませない為の協力に過ぎませんよ。

言いたいお気持ちは良く分かりますが、それは、好きに政策、好きな政党、ただそれだけを選んで何とかなるのでしたら誰も苦労しませんし、デモをする必要もないでしょう。

限られた条件で自公の暴政を止める為にはどうするかという事です。

共産党も同じですが、政策合意が出来れば確かにそれに越した事はありませんし、何の苦労も入りません。

しかし、何でも自分がを押し通した結果として自公政権は半歩どころか大躍進を遂げましたよね。

この結果はどう思うのでしょう。
政策的に妥協出来なかった結果、望む政策でないから投票する受け皿さえ出来なかった結果、許せない政党だからと言って所属議員全てに同じレッテルを貼った結果。

さあ、どうでしょう。
それで自民党向きの政治が半歩でも下がったのでしょうか?

受け皿は出来たのでしょうか?

負け戦と分かっている選挙で投票率が上がるのでしょうか?

何らかの政策が少しでも実現出来たのでしょうか?

半歩でも進ませない為に主張している、その通りの事が起こりましたが、皮肉な事にその意図とは裏腹に自民党は半歩進むどころか何十歩も進んでしましました。

これでは幾ら小沢氏が限れた条件の中でどんなに頑張ってみても国民寄りの政策など実現出来る訳がありません。

最早、運に頼るしかなく、それは新党が出来る事を願うしかありません。幸いそのような動きもあるようですし、その新党が結党される事を待ち、良い政策を掲げてくれる事を願うしかありませんが、それが実現すれば勿論、最善の策であると思うのはこれまで書いてきた通り同じです。

また、政策論議、政党論議は余りやりたくないのですが、何故ならばそれは解の無い不毛な議論と書いてきたのもこういった理由からです。

問題はもっと簡潔であり単純明解なのですから。
自民党公明党の行う政治が嫌であれば、それを止める為に野党が協力出来るのか、それとも出来ないのか?

そして、我々国民はそれを後押し出来るのか出来ないのか。
個人的には、たったそれだけの事だと思いますね。


都民


85. 一主婦 2015年9月06日 19:26:10 : rfKiZAFzfsBYA : 48m7LBJItE
>>83. LKXRYf922Aさん

そうですね。民主党はどう見たって1%の方を向いた政策と政治の党ですよね。国民の方を向いていません。これはハッキリ言えますね。これまでの動き方や政策の殆どが自民党と同じ向きで進めています。頑なに、その自民党と同じ向きの政策を変えないのは、やはりアメリカから、自民の後釜にするから、自民と同じ1%のための政策を維持するようにと言われているのでしょうね。

アメリカの公電で、暴露された「自民が人気をなくした後は、民主の岡田・前原路線で行く」と言うことらしいですからね。そんなアメリカの罠に引っ掛りたくないです。そんな第二自民の民主はダメだと思います。野党とも言えませんね。私の仲間も、民主は向きを変え、政策を変え、改心しなければ「絶対」投票しないなんて息巻いています。私も同じくです。

何度も書いちゃうけれども、民主は自民と同じ政策「TPP賛成」「消費税10%増税」「原発再稼動」「労働者の規制緩和」「マイナンバー」「日米軍事同盟体制の再強化」「安保法制の具体化」「オスプレイ配備賛成」「辺野古基地賛成」などなど、殆ど自民案に賛成なんですよね。安保法案だって今は自民案廃案賛成で、その後民主案で成立って岡田が言っているらしいですしね。ダメですね。こんなアメリカを向いて既得権益の向きでの政策で、国民を見ない政党では。ダメだコリャですね。

それからね、話変わって・・・レンコさんと何しゃべっているの?今日は、私、耳栓しているのよ。ケンカしない為の自衛策。良からぬ事を喋っているのだけは分りますけれどもね。

私は、植草先生と、鳩山さんが進めている案に希望を託しています。そして、民主党の中から解党して野党連合の新党と言う声が出ている事を嬉しく思っています。あんな自民党みたいな民主党を応援するなんてとてもできませんから、もし新党の方向や植草先生の案が実らない時には、共産党に投票しますよ。仲間でも、そういう話になっています。 LKXRYf922Aさん喜びなさいね。

でも、レンコさんとの「生活の党」の悪口は程々にしないと、共産党に投票するのやめちゃいますよ。


86. 2015年9月06日 20:06:45 : Haxp1rhxgY
>>76. 2015年9月06日 12:26:07 : 9Icec3iYjY
>口だけで自らが積極的に動くことはしない
>どう見ても詐欺師の手口

お前は詐欺師だろ。積極的平和主義が好きなのか。

詐欺師は積極的に電話したり人を騙すもんだ。

オレオレ詐欺師みたいな野郎が僻んで濡れ衣を着せるんじゃねえ。


87. 2015年9月06日 21:23:01 : LKXRYf922A
都民さん

いくつか、?マークがあるので、お返事いたします。前にも言ったように、個人的見解にすぎませんが。

>松野氏のアンケートを見る限り、個人的な見解では共産党はとてもじゃないが連携出来ないという事ですよね?

はい、そうです。

>仮にその新党が沖縄のようにリベラルな国民寄りの政策、共産党も納得出来る政策を掲げたとしたら、その時は共産党は連携しますよね?
>勿論、その新党に歴史ある共産党が合流する事は考えられませんが、政策的に納得出来るものならば、果たしてその新党と共産党は打倒安倍政権、または戦争法案廃案を旗印しにて野党統一候補で協力出来ますか?

党中央に逆らったらどうなるか?自民党は翁長さんを支持した人たちを除名しました。民主党も、自主投票と決めたにもかかわらず立候補した人を除名しました。こういうことでは、共産党も同じでしょう。だから沖縄の共産党がやっていることを党中央は当然了承しているのです。
沖縄と同じ条件があれば、当然本土でも共闘するでしょう。


一主婦さん

民主党に対する不信感は、あなたと共有しています。
民主党は、松下政経塾出身者から元社会党の人まで、いろんな人がいるからねえ。
あっち側の人は相手にしない。私の印象では、菅直人さんはもと社会市民連合、だったかな、どっちかというと、リベラル派の人だと思う。もちろん首相になってからは消費税増税やTPP参加など、あっち側に取り込まれた。でも最近は本来の自分を取り戻したように見える。もっともこの人は「イラ菅」と言われているように、少々人間性には問題があるようだね。だからトップにはすえたくないが、そのいくらか下ぐらいならいいんじゃないか、と思ってる。この辺、同意いただけないだろうけどね。

>あんな自民党みたいな民主党を応援するなんてとてもできませんから、もし新党の方向や植草先生の案が実らない時には、共産党に投票しますよ。仲間でも、そういう話になっています。 LKXRYf922Aさん喜びなさいね。

もちろん、頭をなでなでされるより、うれしいよ。
井戸端会議、頑張ってね。
あとは、れん子さんをどうするかだね。

>それからね、話変わって・・・レンコさんと何しゃべっているの?

あ、これは内緒。

>でも、レンコさんとの「生活の党」の悪口は程々にしないと、共産党に投票するのやめちゃいますよ。

だよね。安倍政権打倒を目指す者同士、悪口はできるだけ控えようよね。



88. 2015年9月06日 22:45:36 : FoozYI3PZF
>>82.様
>>脱原発とフクイチ収束とは似て非なるものですよ。多くの人はここを誤解しています。

これは互角している人も勿論いるとは思いますが、ここの違いは分かっている人も大勢いると思いますよ。

フクイチを忘れて政界再編に夢中という見方も勿論理解はできますが、私個人としましては、逆にいち早くフクイチ収束を実現する為にこそ政界再編を望んでいます。

それは国が全面に出て対処しなければどうにも出来ないほどの大きな問題だと思いますし、仰られるように日本だけではなく、国際的な協力も仰がなければ大変な事態になると思っています。

何しろ地球規模の災害ですからね。


>>一主婦さん
>>あんな自民党みたいな民主党を応援するなんてとてもできませんから

あのう•••ちなみに私は民主党を応援しろとか支持しろとか言った事はないですからね。。

どちらかというと党というか段階的に変わりつつある表立って目に見えない部分の話しです。
が、政治は流動的ですから思いを正しく伝える事は中々難しいですね。

まあ、国民が纏まるには新党が出来るのが一番良いのでしょうね。


>>LKXRYf922A
>>沖縄と同じ条件があれば、当然本土でも共闘するでしょう。

では、民主の岡田氏が入っておりますが、野党4党が手を繋いでいる記事中の志位委員長の写真はその辺の条件が上手く整ってきたという事なのですかね?

上手く政策合意が出来て挙党一致で選挙の受け皿が出来ると良いですね。


都民


89. 2015年9月06日 23:11:21 : Haxp1rhxgY
>>70. 2015年9月06日 07:25:23 : LKXRYf922A
>50
>今までの行動の追認
>では今までの行動は法的根拠もなく行っていたのか

それほどの極論を言ったのではなく、その後に政権が下野するほど国会の法的判断と国民の判断は二分といえども多数を占めていたのは事実だったでしょ。

その自衛隊行動の本質のところで活動経験者の元自衛官が政治家になり、自衛隊は法律がないと一ミリも動けないなど言い切り、あれもこれも法律の規定がないと騒ぎ出しているのが現実だ。

実際に海外行動で法律のない部分は全て法外な行動を行ったと考えられるだろ。そういう意味。

一ミリも動かなければ良かったものを実際に砲弾が飛んできたから交戦規定だ指揮命令系統の整備だと言って今の安保関連法案に話が進んでいることの本質は、それは集団的自衛権など先に備える法制化ではあるが、限りなく過去の行動について特措法など法律の範囲に収まりきらない行動についても既成事実として合法。合憲を前提とさせたい目的があることを指摘したまで。

そういう意味で過去の自衛隊行動追認、更には既成事実化している過去の自衛隊行動における法的状態も合法・合憲であったとする制時判断を既成事実化したいのが与党の目的、とりわけ連立公明党は与党としての過去の政治を追及されたくない思惑が強いことを言おうとしただけだよ。

今では自民党より公明党の方が採決の日程に拘ってる理由がそこにあると見るのが自然ではないのか。

>従来から自衛隊法、重要影響事態安全確保法、国連PKO協力法などがあった
>それを改定し、今までよりも活動範囲を広げることが今回の安倍政権の進める法案改正の目的

それはその通りでしょ。だが存立危機事態を主眼として架空有事や漫画による説明ばかりでは立法事実の要件を一つも満たさず正当性のない国会審議を読み解けば、あながちに既成事実の不法・違憲まで話をぶり返したくない思惑が濃厚だと思わざるを得ないだろ。

公明党の姿勢は今まで合法・合憲だったから、今度の集団的自衛権は合憲だとする論法を取っている。

過去の行動を合法・合憲に追認する法案という意味だよ。であれば今度も合憲? んなばなな!


90. 2015年9月06日 23:21:39 : Haxp1rhxgY

だから今度の採決で決する問題は、架空の法人救出などで話を矮小化する論議で誤魔化しカモフラージュしながら実は、過去の自衛隊行動は法的に合法・合憲の結果オーライという法律判断を国会決議という正式な法制化により既成事実化とする側面が強いという意味。

そこを追及し始めた野党の連携が期待される。野党の多角的な政権追及は連携が鍵になっている。


91. 2015年9月06日 23:23:38 : Haxp1rhxgY
>>90.

✖️法人救出 → ⭕️邦人救出


92. 2015年9月06日 23:40:26 : Haxp1rhxgY

公明党が与党一年生与の頃、自民党の追認ばかりだったから追及されたらマズイからなんじゃね?

その時に追及した政治家が民主党政権を樹立したが、今は追及しなのは内部に予備軍がいるから。

社民党と共産党だけが事の推移を見て知っている問題。旧自民党体質と戦う連携だけが信頼できる。


93. 2015年9月07日 07:56:35 : LKXRYf922A
>>88 都民さん

>では、民主の岡田氏が入っておりますが、野党4党が手を繋いでいる記事中の志位委員長の写真はその辺の条件が上手く整ってきたという事なのですかね?

これは早計だと思うよ。
現在は、安保法制反対の一点で共闘しているだけ。
連立内閣を組むとなると、国政の課題はほかにもいっぱいあるし、それらについての合意も必要です。
ただし、前から書いているように、連立政権樹立を目指さない選挙協力もありうるが、まだそういう話は具体化していないと思います。


>>88

現在安保法制に反対している人の中には、自衛隊の存在そのものが違憲だと考えている人もいる。憲法学者の過半数はそうだろう。一方合憲と考えている人もいる。
自衛隊が合憲と考えている人の中にも、イラクなどでの過去の自衛隊の行動が違憲と考えている人と合憲と考えている人がいるだろう。そこには、決して些細とは言えない差がある。
しかし当面の目標である安保法制反対運動の和を乱さないために、そうした差はできるだけ出さないように気を付けているのだと思う。

私は今回の安保法制は過去の追認にとどまるものではなく、そこから大きくはみ出すものだと考えている。これは反対している人たちの共通認識だと思う。例えば、日本は戦後、集団的自衛権を行使したことは一度もない。イラクでも活動は非戦闘地域に限定されていた。それを超えることを可能にするのが、今回の法改定だから。

自民党の元幹部や、元内閣法制局長官や、元最高裁長官までが、安保法制は違憲だ、と発言を始めた。これらの人の過去を私は詳しく知らないが、追求をはじめたら、それはいろいろ出てくると思うよ。しかしそういう反対運動の和を乱す行為は避けるべきだと思う。社民党と共産党だけが本物で、ほかの人たちは偽物だ、などと言うことは禁句だと思う。



94. 2015年9月07日 07:59:00 : LKXRYf922A
失礼、2番目のアンカーを間違えました。
正しくは、>>89 です。

95. 2015年9月07日 15:30:11 : wO3kaCM4w6
>>93.LKXRYf922Aさん

>これは早計だと思うよ。

まあそうですよね。
政治の動きも活発になってきたので今後に注目したいと思います。

都民


96. 2015年9月12日 20:30:55 : w16LqlDVmM
野党再編の目玉はシールズ!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK192掲示板  
次へ