★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192 > 243.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京五輪がなくなる? 1940年の幻の東京五輪と2020東京五輪が恐ろしいほど似ている!(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/243.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 06 日 13:25:06: igsppGRN/E9PQ
 

            一から作り直すことになった新国立競技場とエンブレム(YouTube「ANNnewsCH」より)


東京五輪がなくなる? 1940年の幻の東京五輪と2020東京五輪が恐ろしいほど似ている!
http://lite-ra.com/2015/09/post-1456.html
2015.09.06. リテラ


 新国立競技場の建設計画見直しにエンブレムの白紙撤回と、世界中に恥をさらすような不手際が立て続けに起きている東京五輪。こんな調子で2020年にほんとうに国際的な祭典を開催することができるのだろうか。

 実は、一部の歴史マニアの間では少し前から、こんな見方がまことしやかにささやかれていた。

「東京五輪はあの幻のオリンピックと同じ運命をたどるかもしれない」

 過去の東京五輪といえば、すぐに頭に浮かぶのが1964年に開催された第18回大会だが、今から75年前の1940年にも、東京でオリンピックを開催する計画があった。


 このオリンピック計画はもともと、発明家でもあった日本学生競技連盟会長の山本忠興の発案に、当時の東京市長・永田秀次郎が賛同して始まった。32年に立候補を表明してローマ、ヘルシンキと争う形になったが、日本はこれを皇紀2600年記念事業としても位置づけ、国をあげて熱心な招致活動を展開。36年のIOC総会で柔道の嘉納治五郎が招致演説を行い、アジア初となる東京開催が決定した。

 ところが、その翌年、盧溝橋事件が勃発し、日中戦争に発展する。戦況は日を追うごとに拡大・悪化し、国内、国外で開催反対の意見が続出。38年7月の閣議で開催権の返上を正式に決定したのである。

 この幻に終わった1940年の東京五輪と、今の2020年東京五輪を取り巻く状況が、そっくりだというのだ。

 たしかに『幻の東京オリンピック 1940年大会招致から返上まで』(橋本一夫/講談社学術文庫)などの書物を読むと、両者の間に符合する部分がいくつもあることに驚かされる。

 まず、似ているのが震災との関係だ。2020年の東京オリンピックは2011年の東日本大震災からの復興をテーマの一つに掲げているが、1940年の東京五輪もその17年前に関東大震災が起きていて、そこからの復興をアピールする意図があった。

 また、招致への国際的協力をとりつける経緯も似ている。40年の東京オリンピック招致には独裁者・ヒトラーとムッソリーニの協力があった。36年のベルリンオリンピックではヒトラーの人種差別政策に反対してボイコットの動きがあったが、日本は参加を表明。もともと日本との軍事的連携を狙っていたヒトラーはこれに応えるように、東京オリンピック招致に全面協力。ベルギー出身のIOC会長バイエ=ラトゥールに日本を支持するように圧力をかけた。この関係が後の日独防共協定、日独伊三国同盟につながっていく。

 ムッソリーニも同様で、エチオピア侵攻によって国際連盟を脱退したことから、同じく国際連盟を脱退した日本に接近。東京と招致を争っていたローマを立候補から辞退させた。

 一方、2020年の東京オリンピック招致はプーチン大統領の積極的支持が勝因の一つと言われている。ロシアでは14年ソチ五輪が開かれたが、プーチンはこの少し前、同性愛差別発言をして欧米各国からボイコットの動きが起きていた。しかし、日本はこうした動きとは距離を置き、13年9月、ロシアのサンクトペテルブルクで開かれたG20サミットで、安倍首相がプーチン大統領に協力を要請。プーチンから「投票権を持つ ロシアのIOC委員、友人のIOC委員に東京を支持するよう説得した」という答えを得たとされる。

 ようするに、1940年も2020年も日本は国際社会で批判を受ける独裁者に協力を仰いで、開催支持をとりつけているのだ。

 さらに、この2つオリンピックはメインスタジアムで問題が起きたことまで共通している。2020年東京五輪の国立競技場問題は今さら説明するまでもないが、1940年の幻の東京五輪でも、当初は隅田川河口の月島埋立地を利用する計画だったが、風が強すぎるという問題で変更しなければいけなくなった。

 続いて候補に挙がった明治神宮外苑は、神社局長から大規模開発を反対され、挫折。その後も、二転三転。最終的には駒沢ゴルフ場跡地になったが、招致決定から半年たっても競技場が未定のまま、第7候補地までもつれこむ事態はIOC会長からも批判された。

 しかし、1940年の五輪と2020年の五輪の類似性はなんといっても、招致決定前後のキナ臭い政治状況だろう。

 1940年の東京五輪では、関東大震災の2年後の25年に治安維持法が制定され、日本は急速に軍国主義化。その10年後に前述したように日中戦争に突入していく。そして、2020年に東京五輪を控える今の日本も同じ道をたどっているように見えるのだ。東日本大震災の2年後に“現代の治安維持法”と呼ばれる特定秘密保護法が成立。さらに安倍政権は集団的自衛権を容認し、今、安保法制を強行しており、戦争のできる国づくりが着々と進められている。

 つまり、2020年の五輪も近いうちに日中戦争が起きて、開催を返上。1940年の東京五輪と同じように、幻に終わるのではないか、というのだ。

 これはあながち、妄想ともいいきれない。安倍首相は非公式の場では、「安保法制は中国が相手」「南シナ海で日本人が命をかける」と明言しているし、東シナ海のガス田開発、中国の領海侵犯などしきりに中国の脅威をアピールしている。

 また、南シナ海では、今年6月、海上自衛隊がフィリピン海軍と合同軍事演習を行っているが、官邸は1年以内に、自衛隊が米軍やフィリピン軍とともに、中国が進める南シナ海での岩礁埋め立て工事現場付近に出動し、この工事を武力で止めるシナリオをもっているといわれているのだ。

 そう考えると、2020年の東京五輪と1940年の東京五輪の奇妙な符合を、オカルティックな「歴史の反復」としてとらえるのは少しちがうのかもしれない。むしろこの2つの五輪は、もともと構造的なところで共通している部分がある。

 前掲の『幻の東京オリンピック』は1940年の東京五輪について、こう書いている。

「一九四〇年東京オリンピックの問題点のひとつは、紀元二千六百年記念として開催したいとの意欲が先行したため、肝心の競技施設を事前にまったく整備しないままに立候補し、しゃにむに招致運動を進めたことである。」
「日本の軍国主義化が急進するにつれ、オリンピックに内包される国際的、平和的な理念と「皇紀二千六百年」の持つ国家主義的性格との矛盾が激化し、軍部だけでなく政府内部でも、東京オリンピックの意義を認める空気が急速に希薄になっていったのである。」

 2020年の東京五輪もまた、石原慎太郎と安倍晋三という2人の国家主義者によって国家的威信の復活のために強引に進められたものだ。だとしたら、同じように矛盾が次々と噴出し、戦争リスクが高まるのは当然といえるだろう。

 いったい、この先、2020年の東京オリンピックはどうなるのだろうか。いや、オリンピックはどうなってもいいが、少なくとも1940年と同じような戦争という悲劇だけは避けなければならない。

(森 悲朗)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月06日 13:38:17 : xgAGMHPt3o
1923年 関東大震災
1925年 治安維持法
1940年 東京オリンピック(中止)
1941年 太平洋戦争

2011年 東日本大震災
2013年 秘密保護法
2020年 東京オリンピック
http://www.asyura2.com/15/senkyo185/msg/341.html#c2←コメント2


2. 安倍ヤラナイカ 2015年9月06日 14:23:36 : EuG0FRbnMbsR6 : qx6q7TUMq6
百年前も今も絵図書いてる奴らが同じだろ。
手抜きも良いとこだ。

3. 2015年9月06日 14:29:51 : ZE9sGvJNJM
 2020年の東京五輪もまた、石原慎太郎と安倍晋三という2人の国家主義者によって国家的威信の復活のために強引に進められたものだ。だとしたら、同じように矛盾が次々と噴出し、戦争リスクが高まるのは当然といえるだろう。

 いったい、この先、2020年の東京オリンピックはどうなるのだろうか。いや、オリンピックはどうなってもいいが、少なくとも1940年と同じような戦争という悲劇だけは避けなければならない。

中国にしてみれば、まんまと騙されたふりをして、「安部首相は嘘つきで信用できないことだから、2020年東京オリンピックについては、もうどうなろうが、この嘘つきが自ら招いたことなのだから、対して気にするものではないし、今回は、別に返上したところで、この嘘つきだけが勝手に責任を取ってもらえれば、これだけで結構ですので、日本の国民の皆様が、返上するのを決めたのならば、それを支持するだけのことだ」ということならば、中国に限ったことではなく、ロシアや韓国、アメリカからしてもバレバレのことだということに気づけば、違うのは、「1940年の時には、独裁国家であるドイツやイタリアもまた、共に国際秩序への無謀な挑戦に繋がってしまったところが、今回は、日本だけが、それも安部自民党政権だけが、自らの権力欲に溺れて、アメリカの言いなりとなって、国際秩序への無謀な挑戦に繋がっているだけのことでしかないのではないかというところに決定的な違いがあるものと見受けられる」というのが、本質的な見立てそのものではないかと見破れば、日本国民としては、まんまと騙されたふりをして、「2020年の東京オリンピック、パラリンピックにつきましては、トルコのイスタンブールに、今回はお譲り致しますので、トルコに置かれましては、被災地の復興を予ねて、2024年が、これ以降に、福島県をはじめとする東北地方の被災地で改めて、オリンピック・パラリンピックを開催することが出来るようになりました折には、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで、誇りを持って白紙撤回をすれば、これだけで構わないのではないでしょうか。

これならば、中国にとっても、ロシアにとっても、「被災地で開催することが出来るようになりました際には、今度は、改めてご協力させて頂きますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」というだけで済むのならば、返って良いことなのかも知れませんね。

トルコにしてみれば、まんまと騙されたふりをして、「2020年オリンピック、パラリンピックをイスタンブールに譲って頂きまして、誠に有難うございます。2024年もしくはそれ以降において、福島県をはじめ東北地方の被災地で改めて開催することが出来る運びとなりました折には、この恩義に報いるために、ご協力させて頂きますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということになるだけのことならば、それで良いだけのことですよね


[32削除理由]:削除人:関連がない長文

4. 2015年9月06日 14:42:45 : 62QaAmZ1Pg

十五年戦争に代わって今回はもっと悪質な条件

   「千年被曝」フクイチ人工活火山がある 。。。。

   今度のオリンピックにも「幻の」という枕詞をつけて呼ぼう

    《 二〇二〇年 幻の東京五輪 》 ウーン いい響きだ / 笑。


5. 安倍ヤラナイカ 2015年9月06日 14:46:30 : EuG0FRbnMbsR6 : qx6q7TUMq6

ただの妄想羅列すんなよ、国際秩序ってなんだよ!。
笑わせんな脆弱脳のB 層代表が。

6. 安倍ヤラナイカ 2015年9月06日 15:04:53 : EuG0FRbnMbsR6 : QjIraSB4UA
すみません↑は04さんではなく03さんです。

7. 2015年9月06日 15:30:05 : jAdmYOHtYU
プーチンとヒトラーを並べるなよ

8. 佐助 2015年9月06日 18:09:29 : YZ1JBFFO77mpI : 9FVtzFuuek
周期なんか存在しないのですが,大きな変曲点と言うか,歴史的通過点になっている。
世界恐慌は80年周期,40年毎に改革し80年毎に大革新を繰り返してきた。たまたまそうなっているだけ。

2020年までは民主主義のルールが破壊される時代には安保法制のようなルールが破壊される。そして世界の基軸通貨変更はスムーズに移行できない,もしもドルとユーロと円が世界の75%のキンとリンクさせると、通貨の信用縮小は収束する。そして、次世代産業革命を、10 年前倒しさせるなら、高度成長路線を復活できる。そうなれば、過去のように、世界大戦という巨大な殺人消費需要の助けを借りなくても、恐慌から脱出することができる。

過去の列強による植民地分割時代のように、戦争で資源を略奪し、他民族を奴隷化し、巨額な賠償金をせしめることは不可能になっている。にもかかわらず、ポンドやドルは、その世界通貨の地位を守るため、世界の憲兵として、全世界の戦争と紛争に介入し、無益な殺傷にカネをバラ撒けたのは、自国通貨が世界通貨だったからである。その結果、世界通貨ポンドもドルも、戦争によって、その凋落を加速させた。それなのに、どうして、戦争が金融大恐慌から脱出る早道だという妄想を捨てられないのか!

今回もドル一極集中から多極化に移るには,そう簡単には移行しない。前回,為替表示がポンドからドルヘ完全移行するのに40年もかかった。このことからも、通貨・為替の慣習・既成概念が、いかに強固なものであるか分かる。米国が1929年の経済指数を復活できたのは、日米開戦の2年目なのである。

しかも日米にはバブルから早期脱出する手段は戦争であるという妄想をもつ人はビックリするほど多い。なにしろ日本は、朝鮮戦争特需やベトナム戦争特需を体験しているため、戦争による景気回復を待望する妄想は、鍵もかけないで放置されたままである。

経験則だと「戦争以外に世界信用収縮恐慌からは脱出できない」ということになる。政治家や経済学者は腹の中で、そうは思っているが、倫理観に束縛されて、そう主張する人はマレである。だが、朝鮮戦争とベトナム戦争の特需で、劇的に景気を回復した日本と、戦争ごとに景気を回復する米国の軍需産業の指導者やアミティージらのジャパンハンドラーには、戦争景気待望論は根強い。そのために日米の政治経済の指導者には戦争待望論者が存在する。


地球を破壊させることが確実な第三次世界大戦を避けるためには、世界信用収縮恐慌を収拾するため、国益エゴを捨て、とりあえずドル・円・ユーロの三極基軸通貨体制を採用し、固定為替システムに戻し、通貨を安定させるべきだ。基軸通貨ドルの衰退による暴落が避けられないので,安保法制で助けるのではなく,円とユーロがドル暴落を多極化によって助ける方法が世界戦争を助け,三極基軸通貨体制を採用がドルの地位を保持できることになる。それ以外では戦争するしかなくなる。

1972年の基軸通貨のフロート化で、歯止めを失った世界の通貨は膨張し、株や土地を中心に信用膨張バブルを発生させる。その空前のバブル景気を謳歌した米国と日本が、三段階の株暴落を経験し、新基軸通貨体制に移行するまで、収束復元できないのです。もし2015年〜2017年に銀行・証券・為替の一時閉鎖や取り付け騒ぎがあると,起きる可能性が100%ある。この世界的恐慌(金融・信用収縮)の周期を認めざるを得ない。なぜか人類はわざわざイバラの道へ行こう行こうとするのかも知れない。

中東と東南アジアに、激しい憎悪の国家の対立が発生している。もしもドルとユーロと円が世界の75%のキンとリンクさせると、通貨の信用縮小は収束する。そして、次世代産業革命を、10 年前倒しさせるなら、高度成長路線を復活できる。そうなれば、過去のように、世界大戦という巨大な殺人消費需要の助けを借りなくても、恐慌から脱出することができる。

中国とインドと日本と南アフリカとロシアは、1933年のルーズベルトのように、民間のキンの売買と輸出を禁止し、国家だけが買上げる政策を採用すれば、キン保有で米国と欧州を越え、基軸通貨国になるチャンスはある。

ドルは、各国の外貨準備通貨が、ユーロヘ移動することを阻止し、その暴落を食い止めるために、心ならずも、ニクソンが遺してくれたキンとのリンクを宣言するのだ。そしてユーロは、ドルとの均衡安定を回復するため、加盟国のキンをかき集めて、ユーロの固定通貨圏の動揺を防止するため、心ならずも、第三次キン本位制に移行するのだ。

円は、米国に気兼ねし、世界のキン争奪戦に立ち遅れるために、国内の民間に保有するキンを流出させる。そこで、ドル外貨を使ってキン争奪戦に参加する。これは、明治の新政府が銀とキンの比率を間違って、国家的大損失を発生させるのに匹敵する失敗するだろう。


前回の世界大戦はポンドを基軸通貨とする戦前の固定為替制度)に戻そうとした。だが、75%以上のキンを保有してしまったドルの基軸通貨への移行を認めなかったために、第一次キン本位制復活は失敗する。そこで、欧州先進国は植民地との経済圏の既得権益を死守し、世界的バブルの崩壊から、いち早く離脱しようとした。そして、欧州先進国の既得権益を侵犯してきた日独伊に対し、経済制裁や話し合いで解決して戦争を回避しようと努力した。だが不可能になると第二次世界大戦に突入したのです。

それと
どんな政治体制も経済体制も、個人と企業と国家レベルごとの利己的な行動と思考が不一致になり、矛盾が拡大分裂する。そのため、40 年ごとに改革し、80 年ごとに大革新が必要となる。80 年以上継続した体制は、改革と革新を繰り返し継続してきた。石油輸出国も一党独裁国家、戦後80 年目の節目には、民衆蜂起によって指導者層は分裂し、自壊することを避けるのは難しい。中国は2015年にバブルの崩壊が認識されたが,2025年までに一党独裁国家の自壊と分割は避けられない。

一党独裁下の国家・企業・個人が、利己的に防衛思考し行動する法則の作用から逃れることはできない。資本主義国家でも、官僚支配するビジネスに参加するにはコネと賄賂が絶対必要である。社会主義政治体制は官僚支配なので、どんな開放政策にも認可権がつきまとう。そのため、自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。40 年ごとに改革され80 年ごとに革新されたが、最後は停滞し自己崩壊するのです。もしも80 年目までに大革新すると,政治・経済・自由経済システムは堅持出来ます。そして産業革命で人類は素晴らしい世の中を満喫できる。しないと世界大戦は避けられなくなり,日本は自給自足。共存共栄に向かうはずです。


9. 反イルミナティー 2015年9月06日 18:36:06 : 8sqkYzoHc0Yxw : F4sxUTRxQ2
嘘と糞にまみれた腐敗したおよそ
スポーツマン精神と反する五輪など
もはや不要!!政府は五輪の権利を
放棄して僅差で敗れたトルコに権利を
渡し、そのための税金を東北の
被災地かパレスチナ難民のために
使うべきだ!!

[12削除理由]:管理人:アラシ
10. 2015年9月06日 19:08:17 : eYOBlOWYhI
ファシズムと オリンピックは 裏表

11. 2015年9月06日 19:46:32 : ztQPQj7kJE
ケチがつき通しの東京オリンピック。
世界中に利権まみれの正体がバレた、恥さらし東京オリンピック。
「もうオリンピックなんか止めたらいいのに」と声を上げる人達が私のまわりで確実に増えてきた。
イヤ、全くその通り。元々国民の多くが最初から心底、オリンピックなど望んではいなかったはず。
先日のテレビでマラソンの有森さんが、ここまでゴタゴタを引き起こして誰も責任を取らない日本の関係者の中で、特に会長の森の名を挙げて批判していたが勇気ある発言と思った。他の二人のアスリートはモゴモゴと口を濁して回答を避けたが。

12. 2015年9月06日 21:14:52 : G9pRncd5P6
これだけ似ているとたしかに怖いですね。
それにあの佐野氏のエンブレムだが、初めに見た瞬間、なんだか胸を押しつぶされるような不安に駆られました。
たぶん、あの真ん中の黒い柱のせいなのだろうが「平和とスポーツの祭典」というイメージの明るさや軽やかさが少しも感じられず、強権的というか、もっと言えば「ファシズムの匂い」と言ったようなものさえ感じました。
赤い色も血の色を思わせるような気がして不吉に感じました。
反転させて黒の面積が多くなったパラリンピックのものはさらに重苦しい。

13. 2015年9月06日 23:23:06 : 8hoNl2VIyY
全体状況に対する大方の判断は悪くないが、論者は国際情勢に疎い。という以上に自分で考えることができていない。
>国際社会で批判を受ける独裁者 
ロシアはファシズムでもなければ、その大統領は独裁者ではなく、全てはロシアを陥れるために西側がでっち上げた中傷に過ぎない。ファシスト・クーデタを計画し支援しているのは、ここでいう国際社会の方だ。

財政ファイナンスの虚構が何時剥がれ落ちるか、未曾有の放射能拡散政策が及ぼす結果が閾値を越えるのは何時か。いずれにしても、巨大な時限爆弾を抱えていることに相違ない。


14. 2015年9月07日 02:03:11 : m2San6qNhs
ま、下手すると、中国と関係悪化で、中国が不参加になるかもな。メダル候補山盛りの中国不参加だけで、レベルの低いオリンピックとして歴史に残る。さらに悪い状況になるのは、中国に連動してアセアン、韓国、ロシア、ヨーロッパの一部も不参加になること。そうなったら、モスクワ五輪、ロス五輪どころか、史上最大の汚点五輪になる。オリンピックじゃなくて、ただの運動会。

15. 2015年9月07日 18:59:12 : ZE9sGvJNJM
IOCにしてみれば、まんまと騙されたふりをして、2020年のオリンピックについては、トルコのイスタンブールで代替開催に切り替えたとしても、日本人選手の皆様に置かれましては、引き続き参加する機会だけはありますので、どうぞよろしくお願い申し上げますと同時に、東京での開催に死に物狂いでがんばっていただいた皆様におかれましては、オリンピックもどきの運動家として、どうぞ勝手に、恥をさらしながら、どんどん泣き寝入りして下さい、ということでつき返してしまうしかありませんね。

これならば、日本国民全体からすれば、IOCに対しては「2020年のオリンピックを取るこのイスタンブールに代えていただきまして、誠に有難うございます。東京では、もう二度とオリンピックは開催する必要は何処にもありませんし、被災地の復興を予ねて、2024年か、それ以降に、福島県を含む東北地方でのオリンピックおよびパラリンピックを開催することで立候補する機会がありました折には、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで誇りを持って応えていくことにすればよいだけのことですよね。

選手の皆様については、東京でなくても、イスタンブールでのオリンピックでも、応援して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げますと同時に、東京オリンピック招致関係者の皆様に置かれましては、もう大損したところで、どんどん誇りを持って、どんどん大損して、どんどん泣き寝入りすることだけを誇りとして、どんどん国際社会に見せ付けながら、どんどん恥を晒しながら、どんどん暦煮の闇の中で泣き寝入りしながら、そっと静かに運動会を、祝敗会ということで、森下がっていかれるのを、そっと静かに腹の底で嘲笑いながら、見届けて参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで応えていくしかございませんね。


[32削除理由]:削除人:関連がない長文

16. 2015年9月08日 08:01:03 : af6l4BzqCk
歴史に学ばない一部のキチガイ達が自己の悪趣味のためにまた同じ事をしようとしているのだろうか
中国は国土も広い武器は近代化しているし核もある
国益最優先のアメリカが一緒に戦うわけないだろう

17. 2015年10月08日 15:37:58 : tHIVKuZsdo
エンブレム … 美(しい国)の祭典.png
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org550651.png.html
作ってみました。

佐野みたくしません ハッキリ言ってパクリですありがとうございます



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK192掲示板  
次へ