★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192 > 378.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
独裁政党・自民党の死<本澤二郎の「日本の風景」(2111) <野田聖子にうろたえた安倍晋三>
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/378.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 9 月 08 日 21:13:38: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52114897.html
2015年09月08日 「ジャーナリスト同盟」通信

<対抗馬さえ出せない総裁選>

 9月8日の自民党総裁選告示日に、現職の安倍晋三の対抗馬が一人も現れなかった。100万人デモなど史上最大の反政府・反自民党運動が行われている渦中にもかかわらず、20人の推薦を得られる候補者が出なかった。まさに安倍・独裁を象徴する事件であろう。自由民主の政党ではない。21世紀において独裁政党が、今後も継続することはない。自民党の死を予告する安倍再選である。自民党にも明日はない。

<野田聖子にうろたえた安倍晋三>

 官邸日程を極端に緩めて、安倍の心臓に配慮していることが、だれでもわかる昨今である。そうした中での総裁選を本人と支援グループの秘密結社・日本会議が極端に警戒、対抗馬つぶしに必死となった2015年であった。
 各派閥の大将を脅し、すかして出馬を取りやめさせた。中には8・15女性スキャンダルを週刊誌に書かせて、派閥のボスを揺さぶった。それでも安心できなかった。野田聖子の決起が判明したからである。
 総裁選になれば、党員票で野田が勝利することも想定された。国会審議と総裁選運動をこなせる体力がない心臓である。

<体力が続かない心臓>

 安倍本人も「最後の最後まで手を緩めるな」と日本会議などにハッパをかけまくった。もしも野田出馬となり、彼女が「戦争法強行はやめたい」と公約すれば、党員票で野田が圧勝、国会議員票でも予想外の得票が得られるからだ。
 「選挙中に倒れる」というハプニングも予想された。日本会議はこのことを一番心配したようだ。「なんとしても20人の野田推薦をつぶせ」という厳命のもとに、9月8日の告示日を迎えた安倍であった。
 この間、各派閥大将への締め付けと、派閥による構成員締め付けで、かろうじて20人の推薦人つぶしに成功した幕前の総裁選だった。

<戦争法強行に執念>

 フラフラ、よたよたの心臓の目的は、戦争法の強行成立にある。祖父が果たせなかった野望に、命をかけているとみられている。愚かな宗教政党の心変わりが起きないうちに、なんとしても決着をつけたいのだろう。

<国民も野党も体で抵抗せよ>

 ならば日本国民、戦争法反対の市民・野党は、体を張っての抵抗が期待されている。14、15、16が第一ラウンド、ついで第二ラウンドに勝負をかけることになる。戦後最大の政治決戦目前である。

2015年9月8日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月09日 02:48:44 : ZE9sGvJNJM
ならば日本国民、戦争法反対の市民・野党は、体を張っての抵抗が期待されている。14、15、16が第一ラウンド、ついで第二ラウンドに勝負をかけることになる。戦後最大の政治決戦目前である。

この戦争法案に限らず、沖縄県の翁長知事にしてみれば、自民党からして、辺野古基地移設の工事中断後に再び再開する」と言うことに対して、まんまと騙されたふりをして、「ならば、全力を挙げて阻止します」と応えたことからして、今度は、中国や韓国、ロシアと共に、まんまと騙されたふりをして、この戦争法案の廃案と共に、辺野古基地建設の阻止ということでは、今度は日本国民としても全力を挙げて、沖縄県の翁長知事を支え、応援していくことで、安部自民党政権を、全力を挙げてどんどん揺さぶり、どんどんボロを出させてやり、全人類と共に、どんどんコケにしてやり、最後には、歴史の闇の中で泣き寝入りしたければ、そちらこそ
これまでに黙ってしがみついてきただけの使い物にならない間抜け男や、その跳ね返りに過ぎない屑男と、こうした変な男にまんまと騙されて性奴隷になるだけの女性達をはじめ、強欲で傲慢極まりない、核発電推進原理主義組織をはじめとする財閥ならびに、身勝手な富裕層に置かれましては、これまでの代償として、どんどん増税し、どんどん社会保険料を徴収し、抱き行に対してはどんどん電力料金も値上げをして、どんどん居丈つけるくらいのことになろうとも、これを誇りとして、どんどん国際社会に見せ付けていくくらいのことならば出来て当然のことだし、これを勘違いして、憲法9条を亡き者にしてでもせんぜんの日本を取り戻そうとする日本会議もまた、激怒すれば激怒するほど、どんどん堕ちるところまで堕ちていくに決まっているのだし、どんどん怒り狂わせ、どんどん悔し涙を流し続けることになろうとも、これを誇りとして、どんどん国際社会に見せ付けていくくらいのことも出来て当然のことかと当然のことかと存じますので、こうしたところも道連れにして、どんどん歴史の闇の中で、誇りを持って、どんどん泣き寝入りしながら、どこか人目のつかないところで、そっと静かに幸せに暮らして頂くのであれば、これを見破った日本国民全体が、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ安心して、どんどん歴史の闇の中で泣き寝入りしながら、ひっそりと消えて下さい」ということで、これまでに続いてきた、全体主義と分極化した利己主義だけの運命共同体そのものだけを、もう天皇制とは根本的に切り離した上で、誇りを持って自己破壊させてしまうことで、それこそアメリカと中国の板挟み状態にして、文明を激突させることになろうとも、どんどん粉々にぶち壊してしまうことも誇りとして、もう「時代遅れの悪い影響を齎すものだけを、歴史の闇の中にどんどん葬り捨ててしまうことで、このような悪い影響を齎すものを、良い影響を齎すものにどんどん変えていくことにより、日本文化をどんどん相対化させ、どんどん良いものにしていくことで、日本の存在感については、もうどんどん小さくしてしまうことになるのは構わないし、グローバル競争からは下りてしまうことで、韓国や北朝鮮に、追い抜かれていくことになるのは、大いに結構なことだし、どんどん追い抜かれていくことも、誇りとして、そっと静かに暖かく見守っていくことで、これまでとは違う形での名誉を回復することになるのならば、「国破れて山河あり」ということもまた、誇りとして、どんどん国際社会に見せ付けていくことにしたところで、ある意味で、これほど良いこともないのだし、これ以上に失われるものも何もなく、これを乗り越えて、そっと静かに自立・自律していくことで、成熟した大人の国として持続的発展に繋がる道を選択していくことで、これが戦後100年談話どころか、戦後1000年談話のころには、全人類から物凄く高く評価される素敵な大人の国となっているのを、自分自身も、草葉の陰から、そっと静かに涙を流しながらも深く感謝をして聞きたいし、これもまた誇りとして行きたいところですね。


[32削除理由]:削除人:関連がない長文

2. 2015年9月09日 16:20:29 : KHLJm769w6
自民党議員のだらしなさと無能さが良く表れていた、アメリカのポチにしかなれない安倍総理を囲んで万歳している議員達の姿は日本の破滅の道を表している。世界の中の首脳陣の中でも経歴も人間としても最低、これでは真面に相手にして貰えないのも当然。機密費を存分に使いマスコミと財界を自分の味方にし一切批判をさせない独裁者、安倍晋三、もう我慢も限界です。自民党、公明党議員は全員落選させたい、それが今の心境です。

3. 2015年9月10日 11:46:47 : riwgxq1iJ6
いくら言っても直さない。いくら言われても動けない。亡霊に、金縛りあうがまま時は経つ。哀れなるかな、脆き政治家。-糞村-


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK192掲示板  
次へ