★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192 > 467.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「弁論を武器とする本来の政治家の姿を彼に見るような思いがするのは僕だけだろうか。:萩原 一彦氏」
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/467.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 10 日 01:18:05: igsppGRN/E9PQ
 

「弁論を武器とする本来の政治家の姿を彼に見るような思いがするのは僕だけだろうか。:萩原 一彦氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/18294.html
2015/9/10 晴耕雨読


https://twitter.com/reservologic

>m TAKANO この頑なさは異常。もはや狂気の域に達しているとしか思えない。「憲法を無視してもやるべきことをやる」というのは、立憲民主主義の否定、即ち独裁である。 【安保法案:高村氏「国民の理解が得られなくても成立」】毎日新聞 http://t.co/jwOhbeHsrX

国民の大多数に反対されても実施する政策なんか民主主義の国には無いはずだもんね。


>礒崎陽輔 偏向した報道番組はたくさんありますが、相手側ゲストを呼ばず、一切の反論権を認めない番組は、最悪です。仲良しグループだけが集まって政治的に好き放題言うような番組が、放送法上許されるはずがありません。今の立場では余り動けませんが、黙って見過ごすわけにはいきません。


惜しいなあ。


今日ミヤネ屋について言った言葉なら、褒めてもいいんだけど。


言ったのは昨年の11月23日、たぶん報ステーションについて?


>@isozaki_yousuke 読売テレビの「そこまで言って委員会」と言う番組をおご存知ですか?あなたのおっしゃる通り放送法上許されるない内容でした。どうか見過ごすことのないようにお願いいたします。観ていて具合が悪くなりました。



>@TOKYO_DEMOCRACY 先週のミヤネ屋の視聴率で、安部が出演した9/4(金)が最も悪かったことが判明。一国の首相が出て最下位とは、本当に恥ずかしい。


>毛ば部とる子 軽減税率より給付金に傾く財務省に、公明党が不快感 http://t.co/FWqapGVag7 ⇒公明党なんてどうでもいいんだよ。複数税率の導入にはインボイス制が必要で、それをやるとトヨタなど経団連の大企業たちが消費税による還付で儲けられなくなるってところをちゃんと言わないと。


>名もなき投資家❤【20150906 NHK日曜討論 山本太郎】 @https://www.youtube.com/watch?v=b3WDIpanHKg … Ahttps://www.youtube.com/watch?v=pSEhvXOrcjc … Bhttps://www.youtube.com/watch?v=ZRRopMECWtY … 1分でピッタリ要諦をまとめる山本太郎さん凄い!

よどみもせず、噛みもせず、さすが俳優と言うだけじゃ月並み過ぎるコミュニケーションスキルと説得力を山本太郎氏は議員になって身につけてきたと思う。


弁論を武器とする本来の政治家の姿を彼に見るような思いがするのは僕だけだろうか。


侮り難い。


米ウォールストリートジャーナルは「反対運動もなんのその、安倍の法案間もなく通過」と。


でも記事内容を見ると法案に反対してる人のことばっかり書いてある。


日米関係強化という理由にも距離を置き、安倍氏の独裁的な強硬姿勢を強く印象付ける記事。http://on.wsj.com/1EJQ8SU

>毛ば部とる子 <枝野氏>「国会をサボっている」首相のテレビ出演を批判 http://t.co/fRbkspGhYB ⇒ありゃどー見ても「接待」だよ。接待を生中継してみたってやつ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 罵愚 2015年9月10日 04:33:18 : /bmsqcIot4voM : glCtLikPAM
>m TAKANO …「憲法を無視してもやるべきことをやる」というのは、立憲民主主義の否定、即ち独裁である

 その平和憲法こそが占領軍の押しつけという、立憲民主主義の否定、即ち独裁によって生まれた欠陥憲法だよ。立憲デモクラシーの会の学者さんたちの学説は自縄自縛で自滅している。


2. 2015年9月10日 05:14:35 : 9z779rD8fw
>>01
アーミテージなどアメリカの押付の
安保法も
当然反対だよな
でなければご都合主義の
宗主国同様 二重規範を気にしない
君もペテン師であると白状しているものだ

さもなくば、言葉に整合性ないのは
名が体を表している
愚かな奴


3. 2015年9月10日 05:42:10 : qR018y1gQY
『「平和憲法」と「自国の防衛」の整合性を問うのであれば、先ずは<米軍基地>の縮小・撤廃である。』

そうでなければ、真の「国防軍」として<自衛隊>を認知することは“法理上"
出来ないし、<在日米軍>が憲法上許容出来る規模なのかどうかも今となっては怪しいから、同時に、国民的に、議論・検討されるべき重大な問題なのである。

こうした「国防の本論」を検討することなく、単なる<アーテージ・ナイ・レポート(アメリカ様の要求)>をコピペしただけの“杜撰"極まりない戦争協力法案なんて、誰が納得できるんだい?
はっきり言って、「笑わせるんじゃねぇよ!絶対に許さない!」って国民が大半なのである。


4. 2015年9月10日 11:34:25 : rrhrFN6JLd
1)お前 アメリカ並みのダブルスタンダードなやっちゃな。

5. 2015年9月11日 00:51:03 : G9pRncd5P6
>>1 罵愚さん

今の憲法を押し付けられたのは「当時の日本の支配層」ですよ。国民の大多数は諸手を挙げて歓迎しました。
そしてその後、68年間に渡って「改憲を目的に作られた自民党」の政権にさえ、それを押しつけ続けてきたのは日本国民自身です。
最初に押し付けたアメリカ側はすぐに考えが変わって、ベトナム戦争で韓国にそうさせたように、日本にも自分たちの戦争を手伝わせたいと思ったようです。
しかし、歴代の自民党政権の首脳たちは憲法を盾にそれを断って来たのです。
彼等自身、アメリカの戦争に巻き込まれるのは、けして日本のためにならないという判断があったのでしょう。
強国アメリカと付き合いながらも、100%その言いなりになることはない。安倍氏と違って彼等にはまだその矜持がありました。
しかし、一番の理由は現憲法とその9条にたいする国民の支持が絶大なのを知っていたからです。

それに、現憲法の内容だって全てアメリカが作ったものじゃなかった。
終戦前からアメリカの方針は日本の天皇制は残すということに決まっていました。
もちろん、その方が今後の統治がしやすいだろうと判断したからですが、でもそのことに他の連合国は反対していた。
だから、アメリカは日本の天皇の新しい、平和的で無害な地位を明記した憲法を示すことで、なんとかそれを認めさせようとしていたそうです。
それを提示する会議に間に合わせるためにも、彼等には日本国憲法のすべてを一から作る時間なんてとても無かったんです。

だから彼等は当時新聞にも掲載された、戦前から活動して来た民間の憲法学者、鈴木安蔵らのグループによる草案を参考にし、そこから多くを取り入れました。(GHQは当時の日本の政府にも一応、新憲法の草案を作らせましたが、そっちは旧法とほとんど差が無かったので却下されたそうです)
つまり、一部を除けば日本国憲法の骨子は日本人自身によって作られたのです。

もう一度言いますが、最初に今の憲法を日本の政府(支配層)に押し付けたのは、たしかに日本を占領支配していた当時のアメリカです。
しかし、その後は日本の国民自身がそれを気に入って、自らの政府に押しつけ続けて来ました。

あなたが安倍氏のような旧支配層のお孫さんでもあって、お祖父さんを敬愛して「非民主的な日本」を取り戻したいなら、つまらないものを押し付けられていると感じても当然です。しかしもし、そうでないのなら、何か勘違いをなさっているのではないでしょうか?

参考 ジョン・ダワー『敗北を抱きしめて』 映画「日本の青空」


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK192掲示板  
次へ