★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192 > 537.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政界地獄耳 1日70人余りが自殺する現実(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/537.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 11 日 10:45:05: igsppGRN/E9PQ
 

政界地獄耳 1日70人余りが自殺する現実
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1536411.html
2015年9月11日8時48分 日刊スポーツ


 ★10日はWHO「世界自殺予防デー」。05年にNPO法人ライフリンクが日本で最初の「世界自殺予防デー」のイベントを開催してから丸10年という節目の年となる。ライフリンク代表・清水康之は元NHK報道ディレクター。00年に親を自殺で亡くした子どもたちを取材して日本の自殺問題の深刻さに気づき、同時に社会的な対策がまったく行われていないことにがくぜんとして、自らが04年ライフリンクを設立。翌年には自殺対策基本法が成立している。

 ★05年当時、年間自殺者は3万2552人。年齢別では、60歳以上が1万894人で全体の33・5%を占め、次いで50代、40代、30代の順だ(警察庁統計)。まだまだ「自殺は個人の問題」という意識が強く、それを「自殺は社会の問題」という取り組みに変えていった中心人物の1人だ。同基本法は参院の超党派で立法化されたが、その立役者の1人は民主党・故山本孝史議員。肉親が自殺した家族や自殺未遂者、親の自殺により取り残された子供たちのケアなど、徹底的に弱者の側に立った考え方で法律すらなかったところに風穴をあけたといえる。

 ★それから10年。今ではすべての都道府県(約9割の市区町村)が自殺対策を事業として行うという。自殺者数も10年からは5年連続で減少。昨年は約2万5000人と、減少は続いている。しかし、それでも1日70人余りが自殺している社会は現実にある。来年の同法成立10年の節目に超党派議員で作る「自殺対策を推進する議員の会」と清水は基本法の改正や「自殺対策の枠組み」の改革に着手。自殺対策が今、「地域の時代」を迎えていることを念頭に自治体ごとの「地域間格差」の広がりを食い止めるための策を練っている。政治が率先して行う仕事だ。(K)※敬称略


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK192掲示板  
次へ