★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192 > 613.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安保法案に反対する創価学会員にエールを送りたい  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/613.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 12 日 12:40:05: igsppGRN/E9PQ
 

安保法案に反対する創価学会員にエールを送りたい
http://new-party-9.net/archives/2674
2015年9月12日 天木直人のブログ 新党憲法9条


 安保法案に反対して立ち上がった創価学会員が私の予想を超えて検討している。

 今朝(9月12日早朝)のテレビに映し出された山口代表の表情は明らかに動揺している。

 山口代表は、我々は「政治の現実」の中で努力をしていると言い訳していたが、「政治の現実」とは何か。権力欲しさのために信念を曲げるという事ではないのか。こんな言い訳をしているようでは公明党は終わりだ。

 反旗を翻した創価学会員が言っていることは、池田会長の教えに忠実ならば安保法案に賛成できるはずがない、ということだ。

 その通りではないのか。

 池田大作の創価学会あっての公明党なのに、池田大作に反した事をやっている。

 池田大作の教えに忠実な価学会員が、公明党を正しく導こうとしているのに池田大作の声が一切聞こえない。それは取りも直さず、もはや池田大作は存在しないも同然だということを白状したようなものだ。

 創価学会と公明党は創設、結党以来の最大の危機にあることは間違いない。

 何が反旗を翻した創価学会員をそこまで強くしたのか。

 もちろん憲法9条である。

 憲法9条に守られている創価学会員ほど強い者はない。

 憲法9条に守られて今がある私がそう言っているのだから間違いない。

 公明党よ、目を覚ませ、と立ち上がった創価学会員が絶対的に正しい。

 他の創価学会員が後に続かないようでは偽物である。

 憲法9条の怒りを買うに違いない。

 それほど恐ろしい事はない(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月12日 15:25:27 : tHIVKuZsdo
序 文
「絶対平和主義」という言葉がある。一切の例外を認めず、すべての戦争や…
http://www.daisanbunmei.co.jp/heiwawotukurusyukyo/img/preface.pdf

 

「考える事」すら他所様に託して、違う物に導かれて居る己にも気付かぬ事。
信心とはそう言う物なのか。 だから何時迄カルトと呼ばれ久しく在る。
往時新興宗教と呼ばれた諸宗諸派は皆其れを克服する事で伝統宗教となった。
「自力」を「他力」を履き違えるな。
宗門各位は自らを総点検せよ。完了した者から本物となる。
怠る者は六道へ逝け!


2. 2015年9月12日 19:42:35 : FfzzRIbxkp
友人に創価学会員がいるのですが、穏やかで優しい人です。争いを好まない。
友人だからなのかもしれないと思っていたのですが、

安保法案に反対している創価学会員の方のインタビューを見て、私よりも平和意識が高いと思いました。まろやかですし。

そんな創価学会員を傷つけ怒らせる公明党は罪です。


3. 2015年9月12日 22:00:33 : ZE9sGvJNJM
安保法案に反対している創価学会員の方のインタビューを見て、私よりも平和意識が高いと思いました。まろやかですし。

確かに、自分自身は創価学会信者でもありませんし、選挙の時に限って、公明党にというような勧誘があるのには、さすがにうんざりするところはあったのですが、こうした安保法案に反対している創価学会信者の皆様からして、池田大作名誉会長も知らないところで、一部の悪人が、池田大作名誉会長の恩義を仇で返すようなことを仕出かしておきながら、これがバレることが無いように、公明党をあんまと騙して、こうした純粋な押すか学会信者の皆様もまんまと騙して、池田大作名誉会長の恩義に報いるためと称しては、警察権力などを使って、自らはこの責任から逃れたいがために、自民党と手を組んで、戦争法案に賛成しようとしているのではないかというのが、創価学会ならびに公明党に対するキャリアコンサルタントから見た本質的な見立てそのものであることを見破れば、これはもう今度ばかりは、この池田大作名誉会長の恩義を仇で返すことを仕出かした、一部の悪人と公明党の裏切りこそが、創価学会信者の皆様からして、絶対に許す個とが出来ないばかりでなく、それこそ創価学会婦人部の皆様であれば、エイジハラスメントではありませんが、このような裏切り者である一部の悪人と公明党に対しては、「五寸釘をぶち込んでやる」という怒りをぶつけるどころでは済まないことであることは、中国にとっても同じ思いであることにも、今度ばかりは、大いに共感する次第であることはもう言うまでもありませんね。

それこそ創価学会本部や公明党本部までの安保法案反対デモを創価学会信者の皆様におかれましては、どんどんやってもらうことについては、中国もまた心強い味方として手を貸していただく分には、日本共産党も中国共産党と共に、創価学会信者でもない日本国民全体からしても、同じ思いでもあることには共感できることもまた、誇りを持って、公明党に対して「恥を知れ」ということでどんどんデモ活動を盛り上げて、選挙においては、今度はまんまと騙されたふりをして、公明党と自民党の落選運動にも、大いにやってもらう分には、誇りを持って中国と共に、創価学会信者の皆様には、そっと静かに暖かく見守りながら、応援して参りたいことですね。


[32削除理由]:削除人:関連がない長文

4. 2015年9月13日 00:17:06 : cAHt51h47E
ユーチューブとかに落ちてる池田先生の動画を見ると
平和主義だし、公明党がおかしくなったのかなと。
ここはブレーキじゃなくてへし折るべきところなのではないですか。
腐敗した僧たちを逆破門した、
まあ確かにこんなので僧かよという邪悪そうなやついたし。
そこはカッコいい人達なんだから、
公明党が腐敗したなら破門して出直ししてもらえばいい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK192掲示板  
次へ