★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192 > 614.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野田氏、年内にも政策集団 「首相めざし積み重ね」  日経新聞
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/614.html
投稿者 ダイナモ 日時 2015 年 9 月 12 日 12:42:23: mY9T/8MdR98ug
 

 自民党の野田聖子前総務会長は11日、日本経済新聞のインタビューで、年内にも政策集団を立ち上げる意向を表明した。「多様性という枠の中で勉強会をつくり、皆のアイデアを集積する基地にする」と述べた。10月の内閣改造・党役員人事の後に発足させたい考え。「首相を目指せるだけの積み重ねをしなければいけない」と語り、「ポスト安倍」に意欲を示した。

 8日告示の総裁選への出馬をめざしたが、20人の推薦人を確保できず断念した。野田氏は「当初、20人は超えていた」としたうえで無投票再選を狙う安倍晋三首相(党総裁)側の切り崩しにあったとの認識をにじませた。

 安全保障関連法案は「やはり唐突感があるし、もう少し丁寧にやるべきだった」と首相らの姿勢を批判。総裁選に出馬していれば「原点にかえって経済一辺倒でいきましょうと訴えたかった。1丁目1番地は女性の活躍だ」と力説した。

 野田氏は政策集団について「圧力集団みたいになればいい。一番大事にしたいのは多様性だ」と述べ、引き続き首相と距離を置く立場を示した。10月の内閣改造・党人事などをにらみ、人事で漏れた議員にも派閥横断的に声をかける方針とみられる。掛け持ちなどを禁じる派閥化をめざすかには言及しなかった。

 首相の無投票再選が決まった後、石破茂地方創生相が派閥立ち上げを表明したことには「もっと前にやってほしかった。そういう感じはする。要するに総裁選で戦える組織に衣替えするということだ」と指摘した。


9月12日 日経新聞朝刊より
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. ダイナモ 2015年9月12日 12:45:32 : mY9T/8MdR98ug : Kr2S1L17Og
野田聖子氏「男を敵にする」 政策集団立ち上げへ  日経新聞

 自民党の野田聖子前総務会長は11日、日本経済新聞のインタビューで、自身を中心とする政策集団を立ち上げる意向を表明した。年内の実現をめざす。「この道しかない」と主張する安倍晋三首相に対抗し、「多様性」を重視した政策づくりを進める。自民党総裁選への出馬を断念した経緯や、今後の取り組みについて聞いた。

■「多様性みえる自民党に」

 ――今回は総裁選に出馬できませんでした。次をどう見据えていますか。

 「やはり首相を目指せるだけの積み重ねをしないといけない。私にチャンスがあるかどうか分からないが、今後は『やっぱり野田聖子が』と言えるような政策をつくる。『多様性』が大黒柱だ。そこが今の自民党でみえてこない」

 ――政策重視の集団をつくる道もあるのではないですか。

 「縁あって出会った人たちで、非常にまじめで有望な人がいる。これまでは無派閥の人たちと昼食を食べるような気ままな会しかやってこなかったが、きちっとした勉強会をつくる。(首相官邸への)圧力集団みたいになればいいなと思う。多様性の中でもっといろいろな荒唐無稽な、皆のアイデアを集積する基地をつくりたい。問題が山積しているのに『この道だけ』では答えが出ないのが今の日本だ」

 ――政策集団は近々立ち上げますか。

 「(内閣改造や党役員の)人事が終わらないとまずいでしょう、みんな。そんなに焦らず、できれば頻繁に、学生時代に戻ったように熱心に勉強して、次の自民党の多様性を醸し出せる政策をつくりたい。私はずっと1人で勉強していてもったいないので、いろんな人とシェアしようかなと思っている。私はあまり義理人情で人とつながっていない。これからの日本はどうあるべきか、ポテンシャルが発出できないところをめくっていくのが私の仕事だ。それはある意味、男を敵にする。既得権益は男性だから」

 ――先の総裁選では、立候補に必要な20人の推薦人を集められませんでした。もう少しだったのですか。

 「当初、20人は超えていた。でも途中でリークされた。自民党に(立候補に)必要な書類を取りに行った段階で、私がそういう動きをしていると本来なら守秘義務のある職員がマスコミにばらした。そこで一気呵成(いっきかせい)に『野田が動いている』となって、いろんな話が出てきたと思っている」

 ――切り崩しにあったのですね。

 「どういう言い方がいいか分からないが『ご説得』。本当にそれぞれの事情があって……」

■衆院の定数削減が最優先

 ――総裁選ではどのような政策を訴えるつもりでしたか。

 「嫌われてもやらなければいけない政策はいくつかある。真っ先にやるべきは衆院の定数削減。これはたなざらしになっている。これこそ強行採決でいいじゃない。民主党との対決でやりますと言ったのだから。総裁選で首相に『忘れていませんか』と促したかった」

 「2つ目は経済再生。昨年12月の選挙でも一点張りだったはずだ。安全保障も大事だが、まず経済が新しく安定したものになるよう挑戦的な構造改革をしてほしかった。それがだんだん見えにくくなっている。『もう一度、原点にかえって経済一辺倒でいきましょう』と訴えたかった。抜本的な構造改革の1丁目1番地は女性の活躍だったはずだ」

 「安保に関して、首相がパンドラの箱といわれる集団的自衛権の鍵を開けたことには敬意を表する。いつか議論しなければいけない大切な話だが、やはり唐突感があるし、もう少し丁寧にやるべきだった。むしろ目の前にある危機は、国際テロやサイバーテロ。これについては言及がほとんどないが、こちらの方が切迫感がある。そういう足元の安全保障を首相と議論したかった」

 ――石破茂地方創生相が立ち上げる「石破派」をどう見ていますか。

 「本人が決めたことだから私が言うことはないが、私はそういうことはしない」

 ――石破派は政策集団の機能を追求するのではないですか。

 「いや、そうではない派閥をつくるのではないですか。要するに総裁選で戦える組織に衣替えするということだと思う」

 ――少し批判的ですか。

 「批判的というか、そういう方向に変わったんだ、と思う」

(聞き手は辻隆史)


2. 2015年9月12日 13:45:51 : nw8rdsR82s

無所属で代表選に出馬しようとしたから失敗した.
ならば、政策集団より、石破氏のように、
新派閥を立ち上げるのが早道ではないか.

政策集団(勉強会)は派閥を結成して実行すればよい.
そうすれば、派閥の勢力を増やすこともできる.



3. 2015年9月12日 14:03:06 : 06jbNMCMpM
政策集団とか、いまだにそんなことやっているレベルなのか?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK192掲示板  
次へ