★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192 > 649.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「国民の生活が第一」の野党の結集を。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/649.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 9 月 13 日 06:40:37: EaaOcpw/cGfrA
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-5100.html
2015/09/13 06:13

<民主党内で政権奪還に向けた野党勢力結集のため、党を解散する「解党論」が浮上している。党の支持率が低迷する中、分裂状態になった維新の党の一部などと新党を設立しなければ、来年夏の参院選や、次期衆院選は戦えないとの危機感が中堅・若手を中心に拡大。最大の支援組織である連合の古賀伸明会長も「新党」に言及して勢いづくが、岡田克也代表ら執行部は拙速だとして慎重姿勢を崩していない。

 「看板を変えるだけで、国民の期待が高まるという考えは安易だ。やみくもな政党の合併、解党にはくみしない」。岡田氏は12日、東京都内で開かれた労働組合の会合で、党内の解党論をけん制した>(以上「ロイター」より引用)

 第二自民党の民主党と自民党補完政党の維新の党が合流するのは望ましい。それにより国民に自公与党と自民党補完政党とがはっきりと判ることになる。

 彼らを峻別するリトマス試験紙は消費増税でありTPP参加であり、「戦争法案」廃棄だ。そもそも民主党は消費増税10%を唐突に主張し始めて、それに反対する小沢一郎氏とその仲間たちが離党した。現在の民主党の主要メンバーは第二自民党というべき財務官僚の下僕に成り下がった連中の集まりだ。

「国民の生活が第一の政治」こそ政治家が本来目指すべき政治だ。国民がなくして国家が存在しないように、国民生活が窮乏して財政再建はない。

 しかし財務官僚とその下僕政治家たちは財政のためには国民生活が窮乏しようが経済成長がどうなろうが構わない、という政策に邁進している。まず国家ありきで国民は視野から外れているのが自公与党と自民党補完政党の政治家たちだ。

 そして衆・参で圧倒的多数の政治家たちを手中に収めた財務官僚は「還付方式」という飛んでもないマヤカシの消費税10%増税時に軽減税率を導入すると発表した。国民に還付するという5000億円のために行政経費が幾らかかろうと構わない、掛ればかかるほど財務官僚の天下り団体が肥るだけだから「我が世の春」だというのだろう。

 そもそも消費税10%増税時に食料品の消費税を8%するのを軽減とはいわないだろう。「据え置き」税率と称すのが国語の正確な用い方だ。公明党の国会議員は国語をもう一度勉強し直してもらいたい。彼らが先の総選挙時に支援団体と公約した軽減税率導入とは一体どんな構想だったのか、もう一度説明して頂きたい。

 国民生活を第一に考えるなら、現時点で政治家がすべきは消費税の5%に戻すことであり、予算総額を90億円に減額することだ。それを財務官僚に厳命して各省庁と予算折衝を厳しく行うと同時に、財務省に対しては政権にある政治家が予算折衝を行うべきだ。

 政治家は国民の代表であって、財務官僚の代表ではない。官僚の下僕でもなければ米国のジャパンハンドラーの小僧でもない。しかし現行の日本の政治を見ると、彼らが日本国民の代表とは到底思えない。残念だが現在の日本の政治は「国民の生活が第一」から大きく乖離しているといわざるを得ない。

 民主党が解体するのは当たり前だろう。自民党と対峙する野党というのなら、官僚制政治を否定しなければならない。財務官僚に使嗾されて鸚鵡のように「消費税10%」と国民に向かって叫ぶバカな政治家たちと一緒に党を組むのは主権者たる国民に対する裏切り行為だ。

 多くの国民は官僚制政治の弊害に気付いている。言語明瞭意味不明といわれたのは竹下登氏だが、自公政権の政治家たちは言語不明意味不明だ。もちろん自民党の周囲を遊泳している「野党」の政治家たちの言語不明意味不明ぶりも自公に劣らない。

 国民に差し迫った生命の危機とは治水であり治山だということが今回の豪雨被害で解っただろう。「ホルムズ海峡が、」「中国が、」と安倍自公政権が取り上げる危機が「国民に差し迫った」危機とは思えない。

 安倍氏は何を血迷って世界各地に漫遊して5兆円を超えるカネをばら撒いて、自衛隊を海外へ派兵して戦争に加担させようとしているのか。それが日本国民のためになるとでもいうのだろうか。差し迫った国民の危機にこそ政府は対応すべきだ。

 日本国民の最大の危機は少子化だ。次に老朽化した社会インフラだ。そして国民に不平等な数倍もの格差のある年金制度だ。

 そうした根本的な問題を放置して、あるいは「やってるぞ」という形だけ示して後回しにして、「戦争法案」に躍起になっている安倍自公政権は一体誰に奉仕する政権なのか、国民は腹の底から怒りの声を上げるべきだ。

 日本は既に衰退の道を歩み始めている。この差し迫った危機と対処せずして、憲法違反してまで日本を普通に戦争の出来る国にしようと釈迦利器になっている安倍自公政権は国民生活から大きく遊離した隷米政権だ。主権者たる国民の大半の意思に背くものでしかない。

 第二自民党に堕した民主党は解党すべきだ。自民党病に憑りつかれた連中は「戦争法案」に対案を示して成立に加担する自民党補完政党の維新の党と合流すべきだ。その方が解り易い。そして「国民の生活が第一」の政治を実践する政治家たちが結集して真の野党を樹立して、来年夏の参議院選挙では全国の区に候補者を擁立すべきだ。衆・参同時も有り得るなら衆議院も全国の区に候補者を擁立すべきだ。人材はネット上にもゴマンと湧いている。及ばずながら私も全力で支援するつもりだ。民主党は速やかに解党せよ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月13日 07:13:24 : YxpFguEt7k
国民の生活も大事ですが、そのときの争点は消費税でした。
現在の争点は立憲主義&民主主義だと思うので、もし解党して名前を付け替えるのであれば「立憲民主党」というのはどうでしょうか?

2. 2015年9月13日 08:18:35 : Q9fHMHSFkU
私は「国民の生活が第一」の名前が非常に大切だと思います。

立憲民主党なんて、政治に興味ない人から見れば、「嫌な感じ」に聞こえるでしょう。

全く個人的な意見ですが、国民に分かりやすいイメージを与えることです。

そして、SEALDsはじめ若い人の意見もどんどん聞くことです。

今、デモをくりひろげる新しい団体、国民の輪が、つながって候補者を選択できる環境が必要です。


3. 2015年9月13日 11:16:13 : 7jHCdeoiJI
山本太郎が この指止ーまれ て言ってみんな集まればいいのにね。
岡田で、選挙勝ったことある?
彼も、イオンの息子、最後は経団連に屈する心配がある
松下政経塾も信用できない。
維新も?

見切りをつけて、各党の議員は、山本太郎のもとに。



4. 2015年9月13日 15:03:14 : ZE9sGvJNJM
生活の党と山本太郎と仲間たちを中心として、これに新党憲法9条も参加するというのであれば、建設的野党に過ぎない日本共産党も参加するというのであれば、一部の左翼勢力だけが反日活動家に過ぎないところは、中国共産党からすれば、維新の党や次世代の党というものこそ、跳ね返りの反日愛国者に過ぎないところは、もう自民党や公明党からして、池田大作名誉会長の恩義を仇で返そうとしただけの、反日活動家と同じ穴の存在でしかないのだということを見破れば、これらだけを、根絶やしにするということを目的とした、救国暫定政権として、来年の参議院議員総選挙の時期に併せて、今度は民主党の野田前総理と同じ衆議院の自爆解散というもので、この安部首相をどんどん追い込み、ダブル選挙で、今度は自民党および公明党議員に限らず、維新の党や次世代の党なども、全員落選運動として、どんどん盛り上げながら、民主党にしてみれば、一部の残党については、間抜けの党ということで、屑議員の暫定処分政党という位置づけで首の皮1枚だけでも繋がることにより、悔い改める道を選択させてやればよいだけのことではないでしょうか。


[32削除理由]:削除人:関連がない長文
5. 2015年9月13日 17:04:52 : w16LqlDVmM
賛成します。
 
山本太郎とその仲間
でいきましょう!

6. 2015年9月13日 18:27:12 : riwgxq1iJ6
民主党が解党も新政党もできないのは過去にしがみついた死神と葬儀委員長を切れないからである。国民は二度と入れない、詐欺政党だと思い込んでいる。あの醜い小沢まともな政治家のいじめ特集を連日見せつけたのだから、もはや政党としての信用はゼロ。小泉時代にこぶしを結んで゛っつポーズした当時の代表、岡田。見事に討ち死に。何一つパワーのない男が代表である。決断力や胆力のないお坊ちゃんが代表だと、海千山千の自民党には勝てない。政治は甘いものじゃない。権力とは岡田が逆立ちしても奪えない。ここは解党的出直しをすべき時期だが、次の選挙は近づいている。維新にだまされた大阪のおばちゃんの一言はきつい。辛気臭い奴っちゃな。はっきりしぃや!!もうええ加減にせぇや!!おっちゃんもきつい言葉で眼を飛ばしてくる。はっきりしなはれ、岡田はん。

7. 2015年9月13日 23:41:41 : 5JZlwn5dk6
岡田はイオンの息子、アメリカ様が怖くて決断できないだろう
どのみち選挙に勝ったためしがない
民主党の10悪人、とっとと出て行ってくれないか
自民ちうが待ってるぞ

8. 2015年9月14日 09:10:31 : ZE9sGvJNJM
民主党の岡田代表にしてみれば、これこそが重大な決断の時期ではないかというのが、キャリアコンサルタントから見た本質的な見立てでもあり、これはもう避けては通れないことでもあるのだということを、良く肝に銘じておかなければならないことは言うまでもありませんね。

政権交代をしたにも関わらず、こうなってしまったことそのものが、これはもう民主党が自民党および公明党にまんまと騙されて自爆解散という愚かな道を選択したことにこそあえい、自民党ならびに公明党に対しては、もうこれ以上許すことが出来ないというこことは日本人として当たり前のことだし、これを勘違いしている自民党および公明党こそが、今度は自らが全てを断ち切って、どうぞ歴史の闇の中でひっそりと泣き寝入りする道を正々堂々と選択して、誇りを持ってどんどん泣き寝入りすることに誇りを持って、国際社会のどんどん見せ付けていくだけのことならば出来て当然のことだし、日本人としては、そっと静かに暖かく見守りながら、安心して、ひっそりと歴史の闇の中で泣き寝入りしながらも、幸せに暮らして下さい、ということで応えていくだけで構わないだけのことですが、民主党もまた自ら招いたことでもあるのだということを肝に銘じておくことで、後は岡田代表の決断によって、勝手に招き入れてしまった一部の極悪人集団だけを切り離すことで、そっと静かに泣き寝入りするのを暖かく見守りながらも、今度は生活の党と制せ堂々と連携して行く道を選択するのか、こうした極悪人を庇い立てて自民党と運命を共にして、歴史の闇の中でひっそりと泣き寝入りするだけの道を選択するのか、どちらかを選択して下さい、ということで、自らがこの本質的奈矛盾と全面対決して頂く必要があることは言うまでもありませんね。
後は、民主党の議員の皆様にしてみれば、どちらを選択するにせよ、生活の党などと運命を共にするのか、自民党と運命を共にするのか、どちらかを選択して下さい、ということで、これもまた、自らが全面対決していただかなくてはならないところについては、公明党にいる議員の皆様にしても全く同じことであり、池田大作名誉会長の恩義に報いるというのであれば、自らが正々堂々と安保法案に反対することこそが出来て当然のことだし、安保法案に賛成するならば、池田大作名誉会長の恩義を仇で返すことになるのだということを良く肝に銘じて、自民党と運命を共にして、歴史の闇の中で、ひっそりと泣き寝入りしながら、幸せに暮らして下さい、ということで、自らが全面対決していただかなくてはならないことは、創価学会および創価学会信者の皆様にしてもまったく同じことであることは、もう日本人としても避けては通れないものであるとみて間違いありませんね。

これこそ、本質的には、私たち日本人にとっての極めて重大な構造的欠陥というものにこそあるのだということが、キャリアコンサルタントから見た私たち日本人に対する本質的な見立てそのものであり、これを自ら克服することこそが、私たち日本人が自ら解決すべき課題でもあるのだということに気づいて頂ければ、発想の転換により、アメリカの言いなりになってでも、憲法9条を亡き者にして、戦前の日本を取り戻そうとすること自体が、根本的な誤りであり、これこそが、お国のためにもならないし、天皇陛下のためにもならない、どころの騒ぎではなく、全人類の大敵になる道を自ら選択したまでのことだということで、どんどん悔し涙を流し続けることこそを誇りとして、どんどん国際社会に見せ付けながら、どんどん歴史の闇の中で、ひっそりと泣き寝入りしながらも、幸せに暮らして頂くのであれば、どうぞ安心して、泣き寝入りしながら、ひっそりと幸せに暮らしてもらえるように、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守っていくことにこそを誇りとして、国際社会にどんどん見せ付けながらも、名誉ある孤立化をして、ひっそりとした自給自足型の、心豊かで清貧で尊い志を持った平和孤児国家として、全人類が共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るように、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って行くことを誇りとして、幸せに暮らしていく道を正々堂々と選択して行けばよいだけのことですよね。

ただこれだけのことであるならば、一部の富裕層だけは、どんどん辱められ、どんどん大損したところで、どんどん泣き寝入りすることになろうとも、そっと静かに腹の底で嘲笑いながら、通り過ぎていくことも誇りとすればよいのだし、これに対する跳ね返りの自爆テロリストについては、もう一網打尽にされ、容赦なく叩き潰されることになろうとも、こうした連中が自ら招いたことでしかないのだし、自明のことでしかないということで、これに対しては、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、最後を見届けていくことで、反面教師として、そっと静かに目をつぶりながら、歴史の闇の中に葬り捨ててしまうことで、反面教師となることもまた誇りとすればそれで構わないのだし、全人類が無欲化し、人口増加に比例する程度のプラス成長だけを維持しながら、先進国と途上国との経済格差こそ、一定の範囲の中に縮小され固定化されていくことで、全ての国々が、この範囲の中に納まって、全人類が幸せに暮らすことが出来るようになりさえすれば、もうこれほど素晴らしいことはないし、日本国が自らが、この範囲の中に、ひっそりと没落させてしまうことで、国民一人当たりGDPだけで世界一を目指しつつ、少子高齢化による人口減少の歯止めとなり、人口増加に比例する程度のプラス成長だけを維持し続けることによる持続的発展にこそ、誇りを持って、どんどん国際社会に見せ付けて行けば、これほど良いことはないし、何もいうことはもうございませんよね。


[32削除理由]:削除人:関連がない長文


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK192掲示板  
次へ