★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192 > 655.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
読売新聞の「暴挙」と闘った官僚が、報復人事で左遷された!? 古賀茂明「日本再生に挑む」(週刊現代)
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/655.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 13 日 08:13:05: igsppGRN/E9PQ
 

読売新聞の「暴挙」と闘った官僚が、報復人事で左遷された!? 古賀茂明「日本再生に挑む」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45205
2015.09.12 週刊現代


 読売新聞と闘った官僚

8月28日金曜日。安保法案で揺れる国会周辺の騒ぎをよそに、永年住み慣れた霞が関を追われ、さいたま市の新都心のビルへと静かに去っていった男がいた。

そして翌29日、日経新聞朝刊に「望まぬ契約勧誘規制『さらに検討』特商法改正へ中間報告」という見出しが載った。

さいたま市に去っていった男は、消費者庁でこの問題を担当する「課長」だった。

ここまで書くと、もうお分かりかもしれない。7月4日号で書いた、特定商取引法改正をめぐる新聞業界のドン読売新聞の横暴の話の続きである。

今年3月、老人などの消費者被害で問題となっている訪問販売の規制強化を行うために、消費者委員会特定商取引法専門調査会で議論が始まった。現在、特定商取引法には、「再勧誘禁止」というルールがある。一度断られたら、再度勧誘してはいけないということだ。しかし、実際にはこれに違反してしつこく勧誘し、それによって被害を受けるお年寄りは後を絶たない。

そこで、この専門調査会では、訪問販売拒否を示すステッカー表示のある家に対して、訪問販売の勧誘を禁止するという画期的な規制導入を検討していた。関連業界は猛反発し、その急先鋒が新聞業界だったが、まともな反対理由を示せず、徐々に追い込まれていった。そこで、一発逆転を狙って血迷ったのか、読売新聞が驚くような暴挙に出た。

調査会に出席した読売新聞東京本社山口寿一社長が、自分の発言中に笑った委員がいたと怒って、同社から山口俊一消費者担当大臣や河上正二消費者委員会委員長などに謝罪要求の抗議文を送り、その抗議文の写しを菅義偉官房長官にも送ったのだ。これを知った消費者庁幹部は慌てた。「俺には菅がついてるんだぞ」と恫喝されたことを悟ったからだ。

その後、「お断りステッカー」の導入は、あっさりと見送られてしまった。そして、「見せしめ」とばかりに、今回の報復人事が行われたのである。

冒頭に紹介した課長は、経産省からの出向者だ。霞が関では不文律として、他省庁出向の場合は任期2年という暗黙のルールがある。彼の場合、着任から1年で異動だから極めて異例だ。しかも、経産省の異動は7月末から8月初めに終わっている。タイミングも変だ。官僚であれば、誰がどう見ても「おかしい」、つまり、「あれは左遷だ」と分かる。

もちろん、マスコミの突っ込みには回答が用意されている。異動先は、出先機関の関東経済産業局地域経済部長。見かけ上出世したように見える。ただ実際は、経産省では課長待遇の冷遇ポストである。

さいたま市のオフィスを筆者は数年前に訪れたことがある。霞が関の官庁のオフィスとは違い、ほとんど訪れる人もない。シーンと静まり返って、時計が止まっているようなところだ。

消費者のために大新聞と命懸けで闘い、菅長官のお友達の読売新聞に睨まれ、最後は幹部にはしごを外された課長。そしてこの左遷劇。

昨今、ここまで闘う官僚は珍しい。国民は、彼を応援したいと思うだろう。是非、リベンジを期してもらいたい。

『週刊現代』2015年9月19日号より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月13日 09:51:13 : xrpWTom60M
筆者に続投を、板主にも続報を希望したい

2. 2015年9月13日 09:52:09 : GoDEh705es
応援したい!

ぜひ、顔だしてデモ隊の前で主張されてください。

出版してください。大いに、横暴極める腐れ暴力団(日本のやくざやさんと違う)菅らの悪行を社会に教えてください。


3. 2015年9月13日 09:54:16 : 4TTeN8md5M
調査会に目糞を呼んだら、鼻糞に笑われた、ということでしょうか? 

4. 2015年9月13日 10:40:54 : 3Co6vGFqGY
ゴミ売りの山口寿一、消費者担当大臣の山口俊一、消費者委員会委員長の河上正二、奸謀長官の菅義偉・ ・ ・

本当に菅菅しい(すがすがしい)ヤツラだよな。
 


5. 2015年9月13日 11:12:05 : Pox7PYlXOk
読売はやくざ勧誘で伸びた

6. 2015年9月13日 11:35:34 : 3Co6vGFqGY
>>5
確かに。 20年以上むかし、見たまんまヤンキーの販売員と話がこじれて、『お前は新聞を売りに来たのか。ケンカ売りに来たのか。』と言ったことがある。
 

7. 2015年9月13日 12:21:32 : lANjmce1do
読売とサンケイはダメだ、大衆は新聞を購買しても真実は伝わらない

8. 2015年9月13日 13:34:50 : FxZjHYFZbM
>>6

私も20年ほど前、勧誘員に「読売は嫌いだから要らない」といったら「あんた共産党だろ」と言われたことがあります。


9. 白猫 2015年9月14日 09:44:04 : 3UXZ9G0eyfiL6 : TyxXmqOa72
露骨な見せしめ人事であろう。
殆どの官僚は己の生活が第一で出世だけを考えている。
そうした中での見せしめ人事は効果抜群だ。
こうして、官僚は権力のポチになっていき、片方で国民は不幸になっていくのだ。
米国の軍事産業が米国政府と軍を動かし、その指示を受けて出てきた今回の戦争法案。
出世に目のくらんだ外務官僚、法務官僚達が自公の政治家を動かしている。
彼らにとって政治家は使い捨て、天下りの枠踏みさえ作ってもらえば、次の選挙で落選してくれても彼らにとっては痛くも痒くもない。
日本国民の生命と平和追及の権利を守るために不可欠と大嘘を突きながら、自衛隊員の命を生贄にするという売国法案だ。
まさに八紘一宇の亡霊までもが蘇ってきている。

10. 2015年9月14日 11:22:26 : jAdmYOHtYU
本物の男だから煙たがられた。

11. 2015年9月14日 11:54:26 : hRHDOPUoY2
日本の誇り、良心の人だ。素晴らしい。このような方に是非、霞が関に戻って欲しい。

12. 2015年9月14日 22:01:38 : XNqPcvxELU

読売珍聞=ゴミ売り珍聞=(米国へ)媚び売り珍聞=国売り珍聞。

大手新聞に問題ありだが、ゴミ売りだけは中学時代から読みたくなかった。

触りたくなかった。見たくなかった。近づきたくなかった。

反吐が出る。

ゴミ売りよ。

新聞屋やめますか?人間やめますか?


13. 2015年9月15日 01:28:54 : IJjjrLkBu1
  そもそも与党政治家が本物の代議士とは言えない実態だが、本来官僚というのは、閣僚を始めとする代議士の政策決定のお手伝いである。国民議会や閣議での議論討論に使用すべく、必要な情報を提供するのが官僚の役目である。
   官僚から日常の実務上の様々なデータや資料の提供を受け、与野党で一からより良い租税社会とすべく、法案を可決し、予算の使途の優先順位や額を決定するのが、国民代表議会制民主主義である。
   ところが、驚くべきことに、官僚機構という事務方が自前の資料を自在に使って法案をつくり、閣僚に説明して可決を促すという、ある意味誤謬である。
   これでは、財務省の廊下に並んだロビイストの言いなりの法案も自在であり、よって、財務省や防衛省と軍産複合体ロビイストとのコラボで、幾らでも法律が作れ、予算が導入できる、という仕組みなのである。
   さて、これが日本の国家秩序であり、これを死守すべく、異端の公務員がいないか、監視役も存在する。実際に予算をいじれる権限や法案を造れる権限を持ったトップクラスの他に、部内で撥ねだし者をチェックする構造が、細かい階級制のそこここで引っかかるように出来ている。
   上位の意向に対して異論反論を唱えるようなものは既に出世コースからは外され、冷遇の対象となり、ひどい場合は部内処分という、主権者国民の知らぬところで行われる私刑そのものが有る。これをして、省庁内では秩序維持のための必須事項、とされているのである。
   今回の官僚も、そうした役所の既成秩序を乱した、ということで報復が為されたのだろう。彼を見れば後に続く者はいなくなるのは道理であり、結局は権限行使のできる地位に着く者は、既得権益を次代に引き継ぐ者以外にはいなくなるのである。
   総理や閣僚が、行政への政治介入は禁止、などとされて、官僚作成の法案の可決要員と広報要員に甘んじている限りは、こうした省庁内での私刑(リンチ)が横行し、財布を握った行政機構による一大帝国が出来上がり、主権者を餌食にしていくことになるのである。

14. 2015年9月15日 14:30:55 : qpd25J8Ajs
ゴミ売り新聞まだ購読している人がいるんだ!

15. 2015年9月15日 22:28:43 : m9jixFAd7w
 思い出したけど、昔『週間ゴミ売』っていう週刊誌なかったっけ? 

 消えちまったんかなー。 ついでに珍聞も消えればいいのに。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK192掲示板  
次へ