★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192 > 797.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政界地獄耳 可決するまで政権が多くの仕掛け(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/797.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 15 日 12:25:05: igsppGRN/E9PQ
 

政界地獄耳 可決するまで政権が多くの仕掛け
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1538391.html
2015年9月15日9時10分 日刊スポーツ


 ★「選挙により選ばれた議員が審議を深め、決めるべき時には決めていただきたい」。14日、首相・安倍晋三は安保法制を審議する参院平和安全法制特別委員会の集中審議で採決を促した。昨年7月、集団的自衛権の解釈変更を閣議決定してから今日まで、国民はこの強引で順法精神と立憲主義を否定する法案に不安の声を上げてきたが、首相の耳には届かなかった。

 ★そもそもこの法案が可決するまでには多くの政権の仕掛けがあった。安倍の信任の厚いNHK会長・籾井勝人は「政府が右というものは左とは言えない」とか、公平性とは「ひとつひとつ番組の中でやるべき」などと報道の意味を意図的にはき違え、両論併記が公平性であり、政府に沿うことが正しい報道とNHKの報道姿勢を再定義し、民放や大新聞は編集幹部や経営幹部がそれに倣うように首相が食事に誘うとわれ先に会食のテーブルに並んだ。

 ★メディアを骨抜きにした後は地方自治体が、今まで使用させていた市民ホールや会議室などを護憲勢力の集会などには「政治的中立性を損なう恐れがある」などとし、後援から外れたり、使用許可を取り消すなどの動きに出た。また、戦争の悲惨さを伝える漫画「はだしのゲン」を図書館で閲覧しにくいようにさせるなど緩やかな弾圧を進めていく。

 ★そして「イスラム国」に人質になり殺害された邦人に対して「自己責任」という視点を植え付け、「貧困も自己責任」「パワハラも自己責任」と政府への従順さを示す限りセーフティーネットを働かせるという“常識”を作り出した。一連の動きを見る限り、メディアの姿勢が変わったことが最大の政府の効果になって表れたことがよくわかる。窮屈な世の中になったものだ。(K)※敬称略

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月15日 12:50:44 : UQ9B25NLAE
まだまだありますよ。

・学校で使う歴史教科書、日本帝国軍はいいことばかりしていたという教科書に変えた。
・大学では国旗掲揚、国歌斉唱を補助金をちらつかせて実質強要させようとしている。
・マスコミはいつもうそまみれだが、朝日の慰安婦の根拠。福島原発吉田所長の件だけを間違いとして集中攻撃した。そんなうそは新聞屋はいつものこと。
・放送局に対する露骨な介入、自分たちに都合の悪い報道は全て中立でないと攻撃する自民党。
・ネット工作にも電通の子会社を通じて税金を投入して、批判する書き込みを攻撃する。ここ阿修羅にもおります。
・you tubeの不都合な画像、すぐに消されます。


2. 2015年9月15日 13:08:46 : 6lEL0QePhA


  小沢一郎(事務所)・・・

安保法制については最近ついに安倍総理や自民党幹部から「国民の理解は必要な

い」という趣旨の発言が聞かれるようになった。

今更後には引けないということだろう。

連日のデモについても、数は少ないとか、一部の偏った人達だとか、そんな

コメントばかり。もはや安倍政権には国民も何も見えていない。


3. 2015年9月15日 13:36:33 : EDA19xnQnc

戦争法案審議大詰めの状況下、やはり出ました北朝鮮のミサイル発射の動き。

タイミング良すぎ!!! と思うのは俺だけか???


4. 2015年9月15日 14:30:52 : LY52bYZiZQ
Domestic | 2015年 09月 15日 13:28 JST
与党、安保採決強行に含み

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20150915&t=2&i=1079420415&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2015091501001311.-.-.CI0003
与野党、安保法案で協議

 与野党の国対委員長は15日午前、安全保障関連法案をめぐり国会内で協議した。民主党の高木義明国対委員長ら野党側は「十分な審議が尽くされていない。採決を強行すべきではない」と徹底審議を求めた。これに対し自民党の佐藤勉国対委員長は「主戦場は参院なので見守るしかない」と明言を避け、採決強行に含みを持たせた。これに先立ち自民、公明両党と維新の党の幹部は、法案修正をめぐり協議。この後、維新幹部は決裂したことを記者団に明かした。

 与党は16日か17日に参院平和安全法制特別委員会で採決し、18日までに成立させる方針。民主、共産両党など野党は採決に応じない考えだ。

http://jp.reuters.com/article/2015/09/15/idJP2015091501001289


5. 2015年9月15日 14:49:23 : avQOoLchK2
>>3
いや、あんただけじゃない。みんな思ってるよ。

昔、SF作家の星新一の短編に、ある男が頑張って国の高官だか軍の幹部だかに出世して、ある日、上役に地下深くの秘密クラブに連れてかれる話があった。

そこにはなんと、その国と激しく敵対しているはずの国の幹部連中が来てて、仲良く酒を飲みながら、女を侍らせて美味いものを食ってんのさ。

一体これはなんですか?と男が呆れると、上役が言う。

我々が敵対しているのは上辺だけのこと。馬鹿な国民を騙して言うこと聞かせたり、税金を巻き上げたりするのに都合が良いからだよ。もちろんこれは国の最高機密だから、決してバラさぬように。まあ、君も一杯、やりたまえ!

これは当時の米ソの冷戦を皮肉ったものらしかったけど、今のほうが受けるかもしれない話だね。w


6. 2015年9月15日 15:02:54 : N3ZzwTWQpk
3さん
私もまさに「タイミング良すぎ!!」と思ってしまった。
戦争法案の好アシストすぎるだろっと。
この大詰めを迎えた時期に・・・・。
5さんの言う通りどんだけ地下でつながっているんだよ!!って感じです。

7. 2015年9月15日 18:00:58 : JjSQKQLkmo
アメリカと北朝鮮は裏の同盟国だよ。

8. 2015年9月15日 21:53:25 : IJjjrLkBu1
  とにかく、政財官学に司法やマスコミまで巻き込んだ一大護送船団方式は、旧大政翼賛会の別の姿であろうから、その集団の傲慢たるや、近代においても留まるところを知らない、ということだろう。
  つまり、彼らには既に、物事の真実だとか正義だとかは関係が無いのである。
  あるのは、自分らの意向に従わない者が居る、という事実に対する怒りであろう。彼らの守るべき秩序とは、上意下達、命令下服の、国家の秩序である。
  従って、中身の論議などはいささかもする気は無いだろう。有るのは、とにかく自分らの意向に従おうとしない者は秩序の破壊者であり、許せない、という一点である。
  何が何でも言うことを聞かせる、聞かせて見せる、という統治エリートの生き様というものは、庄屋と百姓が、年貢米を通じて作られたヒエラルキーそのままの上下関係論が、そっくり引き継がれているのである。
  昔年貢米、今税金が、租税主義とそれに伴う国民代表議会制度が内外に示す建て前となっているだけで、実際は、庄屋ならぬ大政翼賛会、変わって護送船団という、傲岸不遜な集団による農民ならぬ納税者への搾取に取って代わった、というだけのことである。
  昔はそれでもかろうじて、搾取された農民の苦境を掬い上げようとする奉行も有ったようだが、今の裁判所はそれにも及ばぬ護送船団の一部と化している。
  例えば行政行為に関して時の大臣が何ら関与しておらず、予算支出に署名さえも無い状態で、被告として事務方の作為、不作為の全責任を負うことに対し、こうした点への精査も無いままに、「行政事務に誤謬無し」との判断を、判事は下すのである。
  辺野古問題も、遂に強引に作業を再開するようであるが、これとても、裁判所は憲法理念との齟齬を精査することなく、差し止めを判事が認めなければ、工事は完全に着工され、抗議をよそに完成するだろう。
  古くて新しい問題である。納税者、主権者の異議を、意にも介さずに公共事業は続行され、ダムや港湾、道路、等々、住民の反対理由の陳述により、例え若干なりとも瑕疵を判事が認めたとしても、既に当該物は完成した後なのである。
  安倍首相が、「法案可決すれば国民は次第に理解するだろう」、というのは、国民納税者が理解するのではなく、「諦める」のである。
  国民納税者の「泣き寝入り」によって、政府の思惑が成就する仕組みが、庄屋と百姓の時代から日本では続いている、ということである。
  これを「国民が理解した」と捉える護送船団の傲慢は、他に比類するものが無い程である。
  しかしながら、自国民の「諦め、泣き寝入り」を、「理解した」と捉えるような政府を持つ国というものは、やはり国全体が狡猾な大国によって蹂躙され、諦め、泣き寝入りをするしか無いのは必然であり、これは大いなる皮肉であるが、真実であろう。
  
  

9. 2015年9月16日 07:19:17 : bYUTlGq7cE
米国の高笑い。
「バカな日本人!脅せばいくらでも従属させることができる。おだてれば尻尾を振る。簡単だ」


10. 2015年9月16日 13:16:13 : rC0g8J0Kis
安倍以下の国会議員たちがバカなら
国民だけでも賢くならないといけないねぇ!

言い募ることが必要だ!
自公国会議員は次は落選させる!


11. 2015年9月16日 13:57:34 : 6FkFV9appK
それはそうと北朝鮮拉致被害者報告書どうなりました?
確かもう安倍・スカの言った期限が切れているんですけど?
この阿修羅にいる右向け右の方々もナシの飛礫!
青山繁なんとかは2桁位の被害者が安倍の神通力で帰還とか言ってなかった?
まあミサイル噺と同じで『困った時の拉致頼み』で最後に取って置くんだろうナ!

12. ジエさん 2015年9月16日 15:53:32 : RbV7vrcTR9A1M : FwqPIa6Tos
安保法制の国民の理解は十分になされていないが決める時は決めるという

安倍晋三。国民はもう十分に理解し、聞けば聞くほど嘘にまみれている暴挙に

気が付いたからこそ、何の組織にも入っていない個人による国会前のデモが

怒りとなり全国に広がったのです。国民、舐めんなです!!

沢山の反対意見に耳も傾けず、はじめから結論ありきで

着々と準備を重ね無理矢理、解釈を変えて可決させようとしています。

日本国憲法は国民の権利や自由を国家権力から守る為にある筈なのに

これはまさしく憲法に真向から逆らう安倍政権のクーデターではないでしょうか。

国民の権利を排除し権力を行使し憲法の定める秩序を崩壊させようとしています。

今、日本は異常気象により北から南から火山噴火、豪雨災害、東日本大震災による

福島第一原発の取り返しのつかない大事故を体験してしまいました。

石原慎太郎はあれを天罰だとテレビで発言してましたが

一体誰に向かった天罰だったのでしょうか?

今尚、多くの被災者が普通の生活に戻れない状況で苦しんでいるのです。

又、常総市や宮城の豪雨災害に遭われた住民の方々は家も流され食事も

満足に執れずどんなに辛い毎日を送っているのでしょうか。

それでも現政権は安保法案の方が大事なようですね。

野党は散々憲法がどうのこうのと発言してはおりますが、頭が狂った支配者から

聞こえてくるのは、耳にタコが出来るくらい聞き飽きた国民を守る為にです。

防衛予算をどんどん増やし、他国の為に自衛隊が地球の裏側まで行って

一体、どれくらいの国民の血税を垂れ流すつもりなのでしょうか?

まやかしのアベノミクスもいよいよボロが出始め、株価を上げる為に躍起になって

我々が納めた年金で買い支えしている始末。損失は誰が責任を取るのですか?

若者はそのような自国の未来に夢が描けるのでしょうか?

異常気象は、これから異常ではなくもっと、もっと過酷になるでしょう。

一旦、壊してしまったものは決して元には戻れません。

それは伝統だったり、環境だったり、権利や自由もそうだと思います。

難民問題もアメリカが戦争を止められずに招いた結果で元には戻れません。

それでも法案を通すなら、国民舐めんなよです。



13. 2015年9月17日 13:13:29 : rrhrFN6JLd
イージス艦、ミサイル防衛システム等アメリカからパチモンの高額嵩上兵器買わされて世論が反対するような時は必ず北朝鮮がミサイル発射(種子島から日本がミサイル発射する時は衛星かロケットと報道)戦争法案もやばくなると金さんに金払いミサイルや核実験を依頼する。アメリカがやれと言うんでしょうね。あまりにも国民をバカにしている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK192掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK192掲示板  
次へ