★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK193 > 499.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国軍への駆けつけ警護が自衛隊の初任務か?(まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/499.html
投稿者 あきらめない 日時 2015 年 9 月 23 日 08:56:09: VyL6wCPs/Kj2k
 

中国軍への駆けつけ警護が自衛隊の初任務か?
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2015/09/post-2.html

安倍政権の有無を射言わさぬ安保法制成立は、米国議会での
演説が前提にあるのは、ほとんどの国民が知っているが、安倍
首相としては肩の荷が下りたのか、さっそく大好きゴルフにうつ
つをぬかしている。

安保法制の国会での政府の答弁は、終始一貫して自衛隊員の
リスクは高まらないと、およそ夢物語のような事を語っていたが
この安保法制が成立後、自衛隊員の任務は南スーダンでの駆
けつけ警護だと言われているが、これがブラックジョークかとも
思えるほどトンでもない警護だとネトウヨ達は分かっているのだ
ろうか。

>山崎 雅弘 ‏@mas__yamazaki ·
さんざ危機感を煽られて批判者を罵倒した「中国嫌い」の人々は
、中国が南スーダンに持つ石油利権を守るため、自衛隊が中国
軍を「かけつけ警護」するという予想外の展開を、黙っておとなし
く受け入れるのだろうか。自衛隊が南スーダンで戦う相手は、私
服を着た民兵組織、つまり日本軍用語の「便衣兵」。

>フジヤマガイチ
これから米軍の代わりに南スーダンにて日本の自衛隊が担う
かもしれない役割は、13000人の武装した未成年の兵士たちと
の対峙。そして中国軍への武器弾薬の提供である

『週刊プレイボーイ』2015年8月10日号、今年6月にモンゴルで
行われたPKO多国間共同訓練、中国軍と自衛隊が仲良く演習

日本政府は、中国の脅威を煽りに煽り、国内でもそれに乗せら
れる国民は後を絶たない。
特にネットでは、政府の煽りにまんまと騙され、今にも中国が侵
攻してくると思っているのか、こちらも武装せよとヒステリックに
叫ぶ。
これだけ経済関係が緊密に密接になっている日中がそれを捨
ててまでも戦争に突き進む意味がどこにあるのか。
少し考えればわかりそうなものを。
しかも万万が一、中国に攻撃されても集団的自衛権ではなく個
別的自衛権で十分なのに。
日本は、世界第4位の軍事大国なのだ。
日本より軍事費が多いのは米国、英国、中国だけ。
どうせ米国に要請されたのだろうが。。。。。

ネトウヨが大嫌いな中国と自衛隊が仲良く演習なんてブラック
ジョークか?
しかも、駆けつけ警護先は、南スーダンで強欲中国の石油利
権を守るため、中国軍に武器弾薬の提供って、なんなのか。
安倍政権は中国の脅威を煽りながら中国軍に加担する?
どれだけお目出度い政府か。

またまたしかも、日本の場合ジュネーブ条約に加盟していない。
よって戦争に巻き込まれても自衛隊はジュネーブ条約保護外
で捕虜にもなれず、即座に射殺されても文句は言えない。
自衛隊は使い捨てか。。。。。。

安倍政権と言いネトウヨと言い世界観の無い事夥しい。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月23日 09:09:40 : 3gDJUtugV6
何や !! それ !!

2. 2015年9月23日 19:22:01 : vwNido1fYc
>日本の場合ジュネーブ条約に加盟していない。
 よって戦争に巻き込まれても自衛隊は条約保護外

 で捕虜にもなれず、即座に射殺されても文句は言えない。
 自衛隊は使い捨てか・・・

−−筆者のこの言葉が11月から現実のものとなる。
  地方紙「岩手日報」も掲載

>駆け付け警護5月追加 自衛隊PKO 実施計画方針 政府、安保法初適用
 今年11月から陸自中部方面隊、来年5月からは北部方面隊の派遣が

 予定されている。
 「岩手日報」9月23日付3面


3. 2015年9月24日 14:44:06 : MbaIUcMj4A
>またまたしかも、日本の場合ジュネーブ条約に加盟していない。よって戦争に巻き込まれても自衛隊はジュネーブ条約保護外で捕虜にもなれず、即座に射殺されても文句は言えない。自衛隊は使い捨てか

この意見の趣旨には賛成であるが、「日本の場合ジュネーブ条約に加盟していない」については、日本はジュネーブ条約に加盟しているが、後方支援などの場合は軍隊として派遣されていないので条約の適用外であると認識している。

7月1日の衆院平和安全法政特別委員会において、民主党の辻元清美議員から岸田外務大臣への質問で「自衛隊が拘束されたらジュネーブ条約の『捕虜』として扱われるのか?」との質問に対し、岸田外務大臣は「後方支援は非紛争当事国として武力行使に当たらない範囲で行われるので想定されない」とし、自衛隊は捕虜の人道的待遇を義務付けたジュネーブ条約が適用される「捕虜」にはならないとの認識を示している。

更に、参議院で山本太郎議員や大塚耕平議員が追及し、答弁で中谷大臣が立ち往生したように、問題は「加害者」となった時にも発生する。例えば自衛隊員が現地で非戦闘員を過失で誤射してしまうなどの事件が起こった際は国際人道法違反とみなされる。

自衛隊には軍法がない(軍事法廷の設置は違憲)ため、日本の刑法で裁かなくてはならなり、その際日本の刑法は国外犯規定があり、海外での日本人の過失を裁けないため、自衛隊の過失は当該個人の犯罪として裁くしかなくなるそうである。


4. 2015年9月26日 21:39:42 : XStSrZaJkI
南スーダンで駆け付け警護が必要な状況は、下記の報告のような場合でしょ?
中国のPKO部隊はちゃんと武装しているので警護は要りませんよ!

実際に救援を求められても、自衛隊は方の壁で動けなかったのです。

「戦闘下の南スーダンで見た過酷な現実」
国境なき医師団(MSF)の報告より
(内容をコピペしたら、禁止ワードが多すぎて無理でした、、)

こんな状況で助けを求められて、救助できないのは悔しくないのか?

それでも駆け付け警護は戦争法案なのか?と思うのですよ。

まあ、平和な日本では、想像もできない状態ですよけどね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK193掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK193掲示板  
次へ