★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK193 > 544.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政治の断末魔が始まる  田中良紹
http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/544.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 24 日 00:13:05: igsppGRN/E9PQ
 

安倍政治の断末魔が始まる
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakayoshitsugu/20150923-00049787/
2015年9月23日 19時28分 田中良紹 | ジャーナリスト


安保法案で「戦後日本の安全保障政策を大転換させる」と豪語していた安倍総理は、法案成立後に胸を張って国民の前に出てくることをしない。内心では胸を張っているのかもしれないが、しかし国民の前でそれを表現することが出来ない。

19日未明に安保法案を成立させた直後に安倍総理は記者団を前に、「国民の命と平和を守り抜くために必要な法制で戦争を未然に防ぐもの」と短い声明を発表したが、最後に「まだこれから粘り強く説明を尽くしていく」と課題が残されている事を認めた。

その後は産経新聞と日本テレビのインタビューに応じただけで他のメディアの取材に応じず、山梨県の別荘にこもって連日ゴルフを行い、22日に祖父岸信介元総理と父安倍晋太郎元外務大臣の墓参りをした際にようやく報道各社のインタビューに応じた。

そこで安倍総理は今後の政権課題を「強い経済を作るために全力を挙げる」と強調した。「60年安保闘争」で危機に瀕した自民党の支持を回復させたのが池田内閣の「所得倍増計画」であった事から、国民の目を「安保」から「経済」に移せば、危機を乗り切れると考えているようだ。

では安保法案の「粘り強い説明」と、「経済に全力を挙げる」ことで安倍政権は危機を乗り切ることが出来るだろうか。私は否定的である。安保法案の成立過程が綱渡り的であったように、これからの政権運営はさらなる綱渡りを強いられると思う。

本来、安保法案の成立は万全で安倍総理は「歴史的大転換を図った」と大見得を切れる筈であった。なぜなら三度の選挙に勝利して、衆議院では公明党と合せて三分の二を超える議席を、参議院でも過半数を超える議席を有して「ねじれ」はない。

さらに野党にも「応援団」がいて平沼赳夫氏の「次世代の党」や「維新」の橋下徹氏とは気脈を通じている。しかも法案は米国の要求に応えるものであるから米国が全面的に協力してくれる。安倍政権にとって綱渡り的な政権運営など念頭にあるはずはなかった。

法案について憲法改正を行わずに集団的自衛権を認める「解釈変更」は、内閣法制局と公明党が主導して作り上げた。集団的自衛権をあたかも個別的自衛権の枠内で行う理屈の創出である。その理屈さえ押し通せばそれで良かった。

ところが国会審議が始まる前に米国議会で成立の時期を約束するという、どこの国の総理か分からない事をやったところからシナリオは狂い始める。まるで国会と国民を無視する安倍総理の所業は「民主主義」と「立憲主義」を国民に思い起こさせた。

選挙で選ばれた最高権力者がすべてを決めてしまうのなら国会は不要である。政策は国民投票で決めれば良いだけの話になる。しかし国民の選択には間違いの可能性があり、だから国会での議論が必要なのだ。議論して問題点を掘り下げ、少数政党の意見も取り入れるところに民主主義の本質はある。

また最高権力者の政策が憲法に違反していないかを判断する事も必要である。ところが憲法学者の多数はこの法案を「違憲」と判断した。にわかに国会審議は波乱含みとなり、安倍総理は強行採決でそれを押し切った。論理よりも選挙結果を優先させたのである。

これに国民は怒りの声を上げ、同時に自民党を含む参議院も反発する。鴻池安保特別委員長は問題発言を行った総理補佐官を委員会に呼んだ際、「参議院は衆議院の下部組織でも官邸の下請けでもない」と発言し、安倍官邸に厳しい姿勢を見せた。

尾辻元参議院副議長が野田聖子氏を自民党総裁選に擁立しようとして安倍総理の肝を冷やしたように、鴻池委員長は最終的には法案を成立させるものの、連休明けまでは成立させず、安倍総理をきりきり舞いさせるのではないかと私は見ていた。すると官邸が法案採決を求めた16日に鴻池委員長は理事会室に閉じこもって委員会を開かず、また17日の強行採決もぎりぎりまで時間をかけさせた。

本人は「強行採決ではない」ととぼけた事を言うが、誰が見ても強行採決に見えるようにしたのは鴻池委員長である。そもそも衆議院では自公に加えて次世代の党が賛成した採決を「強行採決」とメディアは報じた。参議院では5党が賛成したから「強行採決」でないと政府は言うが、実態は自公に加えて「次世代の党」と次世代から分かれた「日本を元気にする会」、それに「新党改革」の1名が賛成しただけである。衆議院の構図より賛成が1名増えたに過ぎない。

最終場面で官邸に最も抵抗していたのは鴻池特別委員長であると私は見ていた。そのため鴻池委員長の不信任案を提出した野党議員は口をそろえて鴻池委員長を礼賛する奇妙な不信任劇が演じられた。

法案の成立過程を見て、「一強」と言われるが、安倍政権に対し自民党内部には様々な思いのある事が分かった。党利を考えれば表には出さないがマグマが沈潜しているのである。それが噴出する事態がやってこない保証はない。国民の批判の目を怖れる自民党議員は次の選挙を目指して地元対策を始めた。議員は今後すべからく選挙を意識して行動するようになる。

その時に共産党がこれまでの方針を変えて野党の選挙協力に乗り出す意向を表明した。それがもし成功すれば、自公にとっては重大な脅威となる。自公の強さは公明党が候補者を出さずに自民党を応援し、その代り権力の内側に入るところにある。

これまで共産党は権力に入る事を是とせず、「野党」である事に専念して他党との協力を拒んできた。そのため他の野党と競合し、自公に権力の座を与えてきたのである。もしこの方針が本物なら、小沢一郎氏がかねてから主張していた「オリーブの木」が実現する事になり、政権交代の可能性が確実になる。安保法案はそうした政治状況を生み出した。

ところで安倍総理が国民の目を移そうとする日本経済の現状はどうか。米国の格付け会社S&Pが先週日本国債の格下げを発表し、日本経済は中国や韓国よりも悪いと判断された。アベノミクスは経済成長につながっていないというのである。国民1人当たりの平均所得が減少している事、日本経済がデフレから脱却できていない事、そして巨額の財政赤字を抱えている事などが格下げの理由である。

これに麻生財務大臣は「格下げで市場金利は上がっていない。格付け会社の影響力はなくなった」と無視する姿勢を示した。しかし少子高齢化を迎えた日本が巨額の財政赤字を抱え、社会保障費の増大にどう対応していくかの道筋が見えなければ日本経済の評価が下がるのは当たり前である。財務大臣がそんな認識なのに「経済に全力を挙げる」と言われてもまともに受け止める事はできない。

「経済に全力を挙げる」と安倍総理が発言した日、ロシアでは日露外相会談が行われた。プーチン大統領の年内訪日を実現するためにである。ところがロシア側は「領土問題は協議しない」と明言し、さらには安保法案に批判的な発言を行った。記者会見では岸田外務大臣の発言にラブロフ外相がことごとく反論し、岸田外務大臣が不愉快な表情を見せる異常な場面があった。つまり安倍政権は足元を見られ揺さぶりをかけられている。

安保法案で敵国扱いされた北朝鮮や中国も同じ揺さぶり外交をやってくる可能性がある。安倍政権は「拉致問題」が政権の中心課題であり、政権浮揚のためには北朝鮮の協力を得たいところだろうが、それをすれば即足元を見られる事になるだろう。

中国は習近平国家主席がまもなく米国のオバマ大統領と首脳会談を行うが、もはや安倍政権など視野に入れない大国としての振る舞いを見せる可能性がある。中国に敵対して米国との同盟関係を強化するため安保法案を強行した安倍政権が、米中首脳会談でどう扱われるかは注目する必要がある。現時点で私は日本が対等の発言力を有しないジュニアとしてしか扱われないのではないかと恐れている。

安倍総理が「戦後日本の大転換」と大見得を切った安保法案は成立したが、その先に日本の未来が開かれているように私には見えない。むしろ安倍政権の先行きには「断末魔の始まり」を感じてしまうのである。


田中良紹
ジャーナリスト
「1969年TBS入社。ドキュメンタリー・ディレクターや放送記者としてロッキード事件、日米摩擦、自民党などを取材。89年 米国の政治専門テレビ局C−SPANの配給権を取得し(株)シー・ネットを設立。日本に米国議会情報を紹介しながら国会の映像公開を提案。98年からCS放送で「国会TV」を放送。07年退職し現在はブログを執筆しながら政治塾を主宰」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月24日 00:48:48 : tHIVKuZsdo
皆が知ってるシナリオに照らして、
次に安倍が突っ走って行く方向は『瀬戸際外交』だろう。
布石もつい先達てに整った。

アイコク的スローガン
 安倍自民 追いつけ追い越せ 北朝鮮

 

さて。 
> 本人は「強行採決ではない」ととぼけた事を言うが、
> 誰が見ても強行採決に見えるようにしたのは鴻池委員長である。
これは為る程と唸らせられた。 言われてみれば… の所だ。
クソッタレの狸親爺と理解しちゃぁいたが、
これは暗に振舞い身内すら(斬り死にも覚悟で)欺いて見せる、良い意味でとんでもない古狸じゃないか。


2. 2015年9月24日 01:15:30 : k5Mnbo7ypw
本来ならば安倍は用済みということで間違いないという意味で
終わりの始まりと俺も言いたいところだ

何年か阿修羅を見ている人なら、俺の常套句のひとつということもお判りだろうw

しかし、これほどの隷米政権は過去にない。そしてアメリカはとことんそれを利用する気でいることも、間違いがない

こうなってくると、どこまで行くかは見当がつかない

===========================
http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/455.html#c3
かなり自慢させてもらうが
昨日こう書いたら、早速今日は南スーダンで中国の警備員をやるとかw

まあ3年も前から、アフリカか中東、最悪中央アジアが想定されているであろうことは散々書いてきた

しかしだからこそ危険だと思った

この軽さ。この軽さは、日本国政府の、人々の命、暮らしにたいする認識、扱いと直結している。そして安倍政権がこのまま続くとすると、さらに売国が続く
つまり人々の命がさらに粗末に扱われていくということだ


3. 2015年9月24日 01:17:19 : Q1AShcAlNU
安陪首相は、経済政策で支持者を引き止めるつもりだ。
考えうる切り札は、消費税10%値上げの延期だろう。
それで、来夏の参院選挙を乗り切るのではないか。
だが、”延期” は ”廃止”ではない。必ず実行することに変わりない。

安陪首相は煉獄をさまよっている。
事の幸・不幸も直感できずに、地獄と天国の境でうろたえている。
岸信介おじいちゃんが「坊や、早くここへおいで」と呼んでるよ。


4. 2015年9月24日 05:26:02 : 9z779rD8fw
哀酷者安倍晋三
習近平は安倍(APE)より
大事にされてるぞ
ビルゲイツに招待されたし
巨大軍事産業のボーイングの
中国誘致も成功させた

5. 2015年9月24日 10:21:08 : 8q3qeXT2cg
>本来、安保法案の成立は万全で安倍総理は「歴史的大転換を図った」と大見得を切れる筈であった。なぜなら三度の選挙に勝利して、衆議院では公明党と合せて三分の二を超える議席を、参議院でも過半数を超える議席を有して「ねじれ」はない。

田中良紹氏はジャーナリストを自称しているようだが、日本が偽装された民主主義国家であることには触れていない。そして安倍政権は、その偽装さえもかなぐり捨てようとしている。田中氏は、本当に知らないのだろうか?

イラク戦争が、米国資本によるドル防衛と石油資産略奪のための侵略戦争であったこと、
その発端とされた911テロが、ブッシュ政権のもとで行われた自作自演であったこと、
そのブッシュ政権が、投票妨害と不正選挙と連邦裁判所判事への脅迫によって成立したこと、
その不正選挙システムが日本に持ち込まれ、2005郵政解散で活躍し、日本を破壊したこと、
2012衆院選における不正選挙の結果、100件を超える不正選挙裁判が提訴されていること、
2013、2014に実施された国政選挙でもその不正選挙システムが使われてきたこと、

これらの全ては911と同様に、米国資本・軍産複合体のお膳立てであること、そして、
日本の戦争財閥が彼らのビジネスパートナーであり、官僚機構・NHKを含む報道機関は配下であること、
その結果、腐敗極まる強大な自公政権となり、憲法違反の戦争立法までも強行していること、
そして安倍政権による数え切れないほどの背徳と欺瞞への怒りが国内外で渦巻いていることを。 


不正選挙裁判に言及せず、日米合同委員会に触れず、安倍晋三がムサシの株主あることを語らず、麻生太郎や籾井勝人らが共謀者となった不正選挙や偽装民主主義国家を語らないのであれば、橋本五郎や田崎史郎と同列の似非ジャーナリストとの批判もやむを得ないだろう。



>日本が追従する? 米国不正選挙の呆れた実態
http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-271.html
>米大統領選に欧州から選挙監視団 2004.08.09- CNN
http://www.asyura.com/0406/war58/msg/353.html
>続・不正選挙は今や常識となった 〜イラクの不正選挙について、元米軍人、ブラッドリー・マニング氏が述べている。米国は各国で不正選挙を実施している。日本もその一つである。
http://blogs.yahoo.co.jp/leben0773/26847379.html
>不正選挙、開票不正は「必要悪」である。
http://www.asyura2.com/14/senkyo175/msg/216.html#c15
>「メディアが無視する不正選挙訴訟」(EJ第3701号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/383513241.html



6. 2015年9月24日 13:42:13 : LY52bYZiZQ
Domestic | 2015年 09月 24日 13:22 JST

「石破派」28日結成

 自民党の石破茂地方創生担当相は24日、側近議員らと派閥結成の準備会合を東京都内で開き、28日に「石破派」を設立する方針を決めた。名称は「水月会」で、国会議員20人前後が参加する見通しだ。

 次の党総裁選をにらみ、理念や政策策定などの準備を進める。新派閥の結成に合わせ、記者会見を開く予定だ。24日は3回目の準備会合だった。

http://jp.reuters.com/article/2015/09/24/idJP2015092401001262


7. 2015年9月24日 15:21:05 : EecjAqlQ9s
「戦争法案」成立は無効でしょう、いつもながらのマスコミによる嘘百篇
プロパガンダ。
参院強行採決の前段階の委員会に出席した委員が、まったく採決の一部始終
を見てもいない聞いてもいない、そしてあろうことか議事録に残されていな
いのですから、成立は無効です。

8. 2015年9月24日 18:23:52 : fqxKYtjKLM
>5
見事なコメント。敬服します。拡散します。

9. 2015年9月24日 20:34:46 : C31aL3EEO2
安倍のせいで日本は30年後退した。

元に戻すのに20年はかかるだろう。

馬鹿なやつを選挙で選んだものだ。

が、これで日本政治の正体が暴かれ、将来の進む道が見えたことも確かである。

戦争が好きでないみなさん、戦いが始まります、粘り強くゆっくり進みましょう。


10. 2015年9月24日 22:07:15 : tHIVKuZsdo
>>9
覚悟した。
存立危機事態を引起こした日本国民の敵は海外にあらず。
安倍・自民・ヘゲモニー各党との戦いだ。確実に抜かりなく、凡ての主段で壊滅させよう。

11. 2015年9月24日 22:09:25 : p9B89YgNYw
どういうわけかコメント欄の方が記事より立派。

>安倍政治の断末魔が始まる

記事の内容を見ても

日本の未来が開かれているようには見えなくて
安倍政権の先行きには「断末魔の始まり」を感じてしまうそうである。

日本の未来が暗いのは安部政権のせいだと言っているだけ。
安部政権じゃなくて日本の断末魔が来るって書いてるんだね、この馬鹿は。


12. 2015年9月24日 22:29:39 : LY52bYZiZQ
北朝鮮、日本人遺骨の返還経費として日本に100億円要求
2015年09月24日11時15分
[ⓒ 中央日報日本語版]

北朝鮮が太平洋戦争の終戦前後に朝鮮半島で亡くなった日本人の遺骨を故国に返還する経費として計100億円を要求したと日本のメディアが報道した。

23日、朝日新聞は北朝鮮が日本人拉致被害者問題を中心に行った日朝非公式協議の過程で、日本人の遺骨約8千柱を返還するために1柱約120万円、計100億円の経費を要求したと伝えた。

朝日新聞はまた日本政府が認定して帰国が実現していない12人の拉致被害者について北朝鮮は「8人は死亡。4人は入国していない」という従来の立場を覆さなかったと伝えた。

http://japanese.joins.com/article/155/206155.html


13. 2015年9月24日 23:24:14 : iBb8fJX1mA
断末魔はマイナンバーが流出したらだな
野党は今年から来年の参院選に向けてなんとか経済政策やらを立て直してくれ

14. 2015年9月25日 01:13:38 : ypztPBW37Y
>5
拝読。ジャーナリストであるか否かの試金石をお示し下さり、敬服いたしました。

15. 2015年9月25日 01:47:17 : 0nfLDU6jlA

アメリカ大統領付日本担当特別補佐官

安部晋三殿

How are you

毎月、大使館から付け届けがあるのですか

アーミテージ、ナイ様からですか


16. 2015年9月25日 08:15:23 : tTA9xXjUT6
>これまで共産党は権力に入る事を是とせず、「野党」である事に専念して

>他党との協力を拒んできた。

>そのため他の野党と競合し、自公に権力の座を与えてきたのである。

>もしこの方針が本物なら、小沢一郎氏がかねてから主張していた

>「オリーブの木」が実現する事になり、政権交代の可能性が確実になる。

>安保法案はそうした政治状況を生み出した。


日本共産党は民主連合政府の樹立の為の選挙協力方針を曲げずに

突き進んで欲しい。鉄の意志で。


17. 2015年9月25日 08:51:38 : MCJXqVcCkk

>>05さんを 助太刀致し早漏?

◆ http://ameblo.jp/ghostripon/theme-10065224055.html

  (Ghost Riponの屋形)さんのブログから

・このページ 最下段(下の方です) 不正選挙の草分け的動画です

 出来れば 魚拓などをお薦めします

 「動画タイトル」は以下

 ・選挙に不正(イカサマ)はなかったという人は、意図的な情報操作をしていると思いたくなる状況証拠がどんどん出てきている!


◆ 尚 どうブログの 不正選挙の記事(67件)も 充実しており

  2012年からの 各疑問点を 判り易く纏めてあります

  ・http://ameblo.jp/ghostripon/themeentrylist-10065224055.html


◆ こちらも 参考になります (ベルベット モーニングさん)

  ・http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/08/07/6939614

 ※以上 とても深いです【両方とも】

  あっちゃ こっちゃ 読み倒してください 


◆ 志位さんが 爆弾発言された余波が ついに阿修羅に及び

  ネトサポさんの 闊歩する惨状に・・・

  念頭に 閲覧する必要があるようです  ぼく マケナイ(笑)




18. 2015年9月25日 09:00:14 : wjHRhQC6Lg
安倍の次の政策はといえば中身の無い人気取り政策だ
中身が無いのは脳みそが足りないのと同じで、今の自民党では安倍のご機嫌を伺う能力しかない
拉致の解決もロシアとの関係が崩れては難しい
ご主人様の米国も妾である安倍は好きではなさそうで利用され置屋へ売られそうだ
経済も世界経済の沈没で下手をすれば世界恐慌になりかねない
リーマンショックは終わっていなかったのだ
最後に残る郵貯の上場での株式市場へのばら撒きに使う魂胆だが、年金に次いで郵貯も外資へ差し出すことになるだろう
一番恐ろしいシナリオは尖閣での戦闘開始で国民の人気取りを画策という線だが、日本人は戦争には拒否反応を示すし、アメリカは日本より中国びいきだから話にならない
結局郵貯を食い物にする方法しか残らない
またしても国民の財産を奪うつもりなのだ
日本人は騙されやすい国民だねえ



19. 2015年9月25日 10:04:30 : WLpdZiiDAs
ばかだね〜、あべも、しかし〜、アメリカは日本より中国を選んだよ。
アメリカで爆買いだって、4.5兆円もよ。

※Yahooニュースより【転載はじめ】
中国の習近平国家主席は23日、米西部ワシントン州の米航空機大手ボーイングの工場を訪問し、旅客機300機の発注で合意するなど「爆買い」を展開している。
旅客機300機の発注で合意するなど「爆買い」を展開している。中国との商談や投資が米経済を潤す構図を示すことで、サイバー攻撃などをめぐる米政府の強硬姿勢を和らげる狙いがあるとみられる。
 23日午前、工場を訪れた習主席は、中国国際航空(エアチャイナ)と塗装された機体を背景に、ミュイレンバーグ最高経営責任者(CEO)と握手を交わした。米メディアによると、定価で380億ドル(約4.5兆円)規模。
ミュイレンバーグ氏は「今回の訪問は、ボーイングと中国の協力関係に新たな章を開くものだ」と歓迎する声明を出し、中国に内装や塗装などを行う工場を建設することも発表した。

 これに先立ち、中国の国有企業が米国企業と米西部カリフォルニア州ロサンゼルスとネバダ州ラスベガスを結ぶ高速鉄道の建設でも合意している。中国側がまず1億ドル(約120億円)を投じ、2019年の開通を目指す。
【転載おわり】

中国も、アメリカと手を繋ごうとしているよ。
日本なんかもうアメリカにとっても中国にとっても・・およびでないちゅう事!
今の中国に掛かっちゃ、その気になれば日本なんか赤子の手をひねるような物。
それなのに、日本の総理と来たら、アメリカに乗せられて、いい面の皮じゃん。

こりゃ又、はっきり物を言い過ぎかな?失礼致しました!


20. 2015年9月25日 11:40:25 : dB0haYb122
難民問題で、アメリカからの要請で、もし日本が1万人受け入れると仮定して、全員が生活保護を申請した場合、財政的には厳しい。

21. 2015年9月25日 12:28:08 : RTWWw8j8P6

共産党が反ファシズム統一戦線に進むことは今日極めて有意義。
国際共産主義が消滅した今、共産党が依拠すべき基盤は日本国民である。
既に民主商工会などを通じて中小企業者の基盤も広範に持っており、党員の自己犠牲精神、清潔さ、組織力は他政党にないものがある。
共産党は来るべき連合政権の柱となりうる実力を持っている。
党員は誇りを持っているだろうが、願わくば党名変更によるスターリン、収容所列島などの過去の負のイメージとの決別が望ましい。

22. 夏も爽席 2015年9月25日 12:51:03 : YlJzBCjjO2yEw : ZDZf3qkxQo
共産党は大胆な政策を
打ち出すべきだ
衆院は過半数ギリギリの連合でもよいから
消費税廃絶を訴えるべきだ
憲法擁護と経済政策の二本柱で臨むべし

23. わたかず 2015年9月25日 13:00:25 : fePlZ8miPc4xw : APe0lJWlCU
オバマ
中国様、爆買いの御礼は、日本に南スーダンでの駆けつけ警護を指示しました。
存分にお使い下さい。
石油利権を守り、又 爆買いをお願いします。

24. 2015年9月25日 14:44:12 : WLpdZiiDAs
Yhooニュース【転載はじめ】
「GDP600兆円」具体策乏しく
<安倍首相>スローガン、具体策乏しく…政権運営方針
安倍晋三首相は、24日の記者会見で今後は内政の課題に注力する姿勢を鮮明にした。景気回復に期待する国民の支持をつなぎとめることで、来夏の参院選を乗り切ろうとする思惑がある。ただ、「1億総活躍社会」のスローガンを打ち出したものの、そのために掲げた「国内総生産(GDP)600兆円」などはこれまでの目標を言い換えたり、既に掲げたものを改めて示したりする程度で新味は薄く、具体策への言及はほとんどなかった。【田中成之】(毎日新聞)
【転載おわり】

つまり口から出まかせ
言いたい放題

もっと言ってやって!


25. 2015年9月25日 15:04:12 : yBfX24HiWA
来年7月の参院選の結果で、安倍政治の断末魔かどうかがある程度分かるんじゃないかな。

26. 2015年9月25日 15:31:24 : 01S3xncXMo
2015.9.25 05:02
【正論】
成立「安保法制」 9条めぐる神学論争に終止符を 駒沢大学名誉教授・西修
http://www.sankei.com/column/news/150925/clm1509250001-n1.html

 9月17日付の本欄に掲載された佐伯啓思・京都大学名誉教授の憲法学のあり方に関する論稿は、実に示唆に富むものであった。憲法学の射程は、単に憲法解釈だけでなく、憲法とは何かという法哲学的考察、憲法成立に関わる歴史的考察、さらには他国との比較憲法的視野から日本国憲法の意義や特殊性、問題点を炙(あぶ)り出すことにもあるのではないかという指摘である。

 これらの指摘が如実にあてはまるのが、今回の憲法第9条と安保法制との関係だといえる。かつて本欄で書いた部分と重なるところもあるが、再論しておきたい。

 《自衛戦力認める「芦田修正」》

 憲法とは、近年、狭義の立憲主義を強調する立場から唱えられているような、ただ単に「国家権力を縛るもの」ではない。憲法の基点は、国の平和と国民の安全を守ることにおかれなければならない。これを設定していない憲法は、国の最高規範たる資格を有しない。

 日本国憲法は、このような資格を備えているだろうか。国防条項と国家緊急権条項を欠いているという点で、「否」と断定せざるを得ない。

第9条の成立経緯を検証すると、最大のポイントは、いわゆる芦田修正にある。芦田修正とは、よく知られているように、第2項冒頭に「前項の目的を達するため」が挿入されたことを指す。この字句が入ったことによって、第1項で自衛のためならば、「戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」が可能となることがいっそう明白になり、また第2項で自衛戦力(軍隊)を保持しうるという解釈ができるようになった。

 極東委員会は、まさにそのように読み取り、シビリアン・コントロールを実現するため、現行の第66条2項「内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない」が押し込まれた。それゆえ、芦田修正は、解釈の変更を促しただけでなく、新たな条文を生み出す契機となったのである。

 《国家緊急権条項を欠いた憲法》

 ところが、歴代内閣はこのような歴史的事実に目を閉ざしてきた。学界の多数派も、ただ第9条の字面に拘泥し、その背景に目を向けるのをあえて避けてきた。われわれは、第9条の「歴史的考察」に対して、知的に誠実でなければならないのではなかろうか。

次に、「日本国憲法は世界で唯一の平和憲法である」といわれることがある。私は世界の成典化憲法188を調べたところ、平和条項をもつ憲法が158(84%)にのぼることがわかった。いまや世界の圧倒的多数の憲法は、平和条項を備えており、日本国憲法の平和主義をことさら強調するのは誤りである。

 比較憲法的にみて、日本国憲法の特異性は、平和を担保するための国防、国家緊急権条項を設けていない点にある。各国憲法で両方の規定を設定していない憲法を見つけることはほとんどできない。 私は1990年以降に制定された102の新憲法を調査してみたが、その結果、国家緊急権条項を保有していない憲法は皆無だった。一方で平和を志向し、他方でその平和を維持するための方策を規定する−これが各国憲法の共通の現象なのである。

 はたして、国防関連条項を導入しないで、国家の平和を維持することができるのか。今回の安保法制は、まさにそのことが問われたのではないか。

《限界にきた弥縫的対応》

 成立した安保法制は、集団的自衛権の行使といっても、「わが国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合」に限定されている。しかも、次世代、元気、および改革の野党3党との合意により、自衛隊の派遣に対して、国会の事前承認を必要とするなど、国会関与が大幅に強化された。きわめて抑制的である。

 政府がこれまで唱えてきた解釈のなかに収めるには、これが限度であったといえるかもしれない。しかし、このような解釈の変更にも、多くの異論が噴出した。憲法改正の方向性を後押ししたともいえる。

 今後の課題として、憲法改正の中身が検討されなければならない。憲法政策論の視点から、本来は憲法学の立場で、憲法に対する処方箋を提示することが求められるが、残念ながら、護憲学者の多い憲法学界に期待することはできない。

 私自身は、国際平和の希求を宣明するとともに、自衛権の行使を明記し、軍の保持と文民統制の確保を導入することを提案しているのだが。

 第9条の解釈をめぐり、いつまで神学論争を続けるのか。国際社会の安全保障環境が激変している今日、現行憲法のもとで弥縫(びほう)的な対応だけでは限界があることは、国民のあいだで広く認識される必要がある。(にし おさむ)


27. 2015年9月25日 16:42:28 : rqCQ1V2Y2E
ひるおびで中国とアメリカは仲が悪いと言っていたぞ。

28. 2015年9月25日 17:35:08 : WLpdZiiDAs
>>27 rqCQ1V2Y2E さん
>ひるおびで中国とアメリカは仲が悪いと言っていたぞ。

【転載はじめ】
※<中国習氏訪米>「爆買い」展開…旅客機300機4.5兆円。(毎日新聞)


※習氏、ボーイング社工場を視察…大型商談も成立
(読売新聞 9月24日(木)11時20分配信 )

ボーイング社は同日、習氏の訪問に合わせ、中国の企業連合が同社の旅客機300機を購入する大型商談が成立したと発表した。契約総額は380億ドル(約4兆5600億円)に上るという。

 同社はこのほか、中国大手旅客機関連メーカー「中国商用飛機」と、ボーイング737型機の組み立て拠点を中国に設立することなどを盛り込んだ協力文書に署名。さらに、中国国家発展改革委員会とも民間航空産業の全面的な戦略協力強化に関する合意文書に調印し、今後も高い航空機需要が見込まれる中国への旅客機売り込みや、生産拠点の確立で優位な立場を確保した。
【転載おわり】


安倍政権ヨイショ新聞読売の記事でもこれですけど、それでも「ひるおび」の方が正しい情報だと思うのですか?

何を信じようとあなたの勝手ですが。


29. 2015年9月25日 19:35:57 : PatCAjlV8I

 何回やっても勝つのよ自民は

[32削除理由]:削除人:アラシ
30. 2015年9月25日 21:51:50 : bYLiTFC55s
日本国民は、安倍の口車にまんまと乗せられるバカが多いから、次回も自民が勝つでしょう。

日本愚民万歳! あとは、どうなっても知らないよ!自己責任!

ったく、どうしようもない!!  

私は、諦めた。  こんな国民について行けない。


31. 2015年9月25日 21:57:12 : u1WtSLjHyw

「略奪者のロジック2」という書籍・・・ヤツラの考え方がよくわかる良書。

以下 抜粋・・・


自由民主党: アメリカの経済資本が日本支配の触媒とする政治団体。

文明のドラッグ: 国民を無知に沈め、現実の痛みを麻痺させる新聞、テレビの総称。

アルゼンチン・タンゴ: 市場原理主義者によってニホンが踊らされるラテン・アメリカの荒廃。

ステークホルダー: 報道機関、官公庁、政党など多国籍企業の侵略により恩恵を受ける利害関係者。

ジョージ・オーウェル: 「1984年」でニホンの未来社会を予言したイギリスの作家。 

ストックフレーズ: 支配層が仕立て上げ、マスコミが喧伝し、愚民がうのみにする常套句。

鳩山・小沢内閣: ニホン国最後の正当な民主選挙による政治ユニット。

コーポラティズム: 資本と行政の共謀主義。小泉政権以降のイデオロギー(政治観念)。

アベノミクス: 270兆円規模の国債を市中銀行から買取り、投機市場に還流し、ツケを国民にまわす政策。

輸出払い戻し税: 還付金名目で今後自動的に、3兆円から6兆円のカネが多国籍企業に入る制度。

中心と周辺: ニホンとアメリカのように属国と宗主国の関係性を示す概念。

ネオ・コンサバティブ: 対日恫喝外交を主催し、アメリカ経済の中核を担う軍産複合体。


「民衆がものを考えないということは、支配者
にとっては実に幸運なことだ。」

byアドルフ・ヒトラー (ドイツの政治家)


「議論するな、服従せよ! 」

byフリードリヒ2世  (第3代プロイセン国王)

「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実。」

by井上弘 (日本民間放送連盟会長)


今アメリカの繁栄は、日本の稼ぎを搾取し横取りすることにより成り立っている。

by清水 馨八郎 (千葉大学名誉教授)


以上・・・・「略奪者のロジック2」より・・・・


まずは、「不正選挙を暴いてムサシにやらせない!」ことから始めようじゃないか・・・。

「選挙へ行こう!」の前に・・・。



32. 2015年9月25日 22:30:22 : u1WtSLjHyw

おっと、大事な一言を忘れていた。

「自動票数計算機を信じる人がいたら、脳みそを検査してもらう必要がある。」

byマイケル・ルッパート 


33. 2015年9月25日 22:57:02 : GgIwcLI4BU
>>28
今日のニュースステーション

前日の財界パーティーには、グーグル・ツイッターの2大IT企業は欠席。
米国は中国ハッカーに2500万人分の身元情報を盗まれる。
中国が軍事パレードした日に、オバマ滞在中のオホーツク海へ艦隊行進。
2年前との米中関係より明らかに悪化していると。
米軍の軍事ネットワークがハッカー被害にあったら、米軍の脅威失墜。

米国の我慢の限界を見定めようとする中国。
覇権国家を狙う中国は肝が据わっている。


34. 2015年9月25日 23:02:33 : GgIwcLI4BU
33間違い

報道ステーションのこと。

高須クリニックのスポンサー降板宣言が効いてるのか?


35. 2015年9月26日 01:21:50 : jYi3D2yTZk
自民党がどんなにあがいても、世界の覇権はすでにアメリカの一極集中は終わっており今後、その影響力は低下するばかりという現実は動かしようがない。

36. 夏も爽席 2015年9月26日 06:38:01 : YlJzBCjjO2yEw : j8pJUCZEr2
昨日の「ゲンダイ」で小沢は
共産への期待感を大いににじませていた
ほかに打つ手はないということだ
増税派を集めたミンシュ政権の操り手が
小沢の役割だったが国民に総スカンを食らった
それゆえに「生活党」の凋落は
小沢の政治力量の終焉を意味している
参院選の国民連合圧勝はまず間違いないが
悪法の小選挙区制を乗り切るのは容易ではない
本番の衆院選への対応を誤ってはならない


37. 2015年9月26日 09:48:03 : l3GmXzeoqk
〉〉5 なるほど!と感銘しました。わかりやすい。素晴らしい。

38. 2015年9月26日 12:10:34 : DUoJEsxxCM
>>36 のような、ペテン師に騙されてはいけない。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK193掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK193掲示板  
次へ