★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK193 > 817.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
路上からの民主主義 香港と国会前を結ぶもの(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/817.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 28 日 21:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

路上からの民主主義 香港と国会前を結ぶもの
http://tanakaryusaku.jp/2015/09/00012086
2015年9月28日 20:08 田中龍作ジャーナル



周永康・大学生聯会事務局長の一言一句に参加者は歓声をあげた。=昨年10月、香港 写真:筆者=


 香港島の中心街金鐘(アドミラルティ)は人の波で埋まっていた。幹線道路にはテントが並び市民が占拠を続ける。
 政府庁舎の出入口が塞がれているため、行政の機能もマヒしていた。


 中国全人代が押し付けた選挙制度の改悪に反発した香港市民が79日間にわたって占拠を続けた「雨傘革命」から1年が経つ。


 日本では当たり前にある普通選挙制度を、香港市民は求めたのである。


 最も緊迫したのは10月2日夜だった。周永康・大学生聯会事務局長が「梁振英・行政長官が2日までに辞任しなければ、3日に政府庁舎を占拠する」と宣言したのだ。


 その夜、政府庁舎の周辺は市民で埋め尽くされた。



人々が政府本部庁舎前を占拠し、夜ともなればスマホのライトが光の海となった。=昨年9月、香港 写真:筆者=


 警察は人民解放軍・駐香港基地と政府庁舎の間の道路を“ベース”とし、デモ隊の鎮圧に出撃していた。


 盾と棍棒とペッパースプレーを持った機動隊が人々の前に立ちはだかり、庁舎突入をさせまいとした。


 「ただちに解散せよ」。警察が旗を掲げたが、引きあげる人はいない。一触即発だ。


 一緒に動いていた地元紙の記者が「ゴーグルとマスクを付けろ」というので装着した。
 
 筆者の前後左右の参加者に「学生か?」と聞くと、ほとんどが「自分は労働者だ」と答えた。


 占拠拠点でサラリーマンが「学生を守りに来た」と言うのをよく聞いていた。


 学生リーダーの宣言通り突入するのか。24時は刻一刻と迫っていた。


 デッドライン20分前となって香港政庁側は奇策に出る。「梁振英・行政長官が学生の代表と会う」というのである。


 突入は見送られた。反政府運動はこの日を境にズルズルと後退していった。



香港の革命は高校生リーダーのジョシュア・ウォン(当時17歳)が引っ張った。日本の反安保でも高校生が活躍した。=17日、国会正門前 写真:筆者=


 日本の反安保デモをリードしたのも学生たちだった。国会前でコールする学生に声援を送る中高年の姿は少なくなかった。


 国会前正門前の車道を占拠した学生たちを市民が後ろから支えた。昨日、名古屋駅西口であったSEALDs TOKAI主催の「反戦・反安倍集会」は参加者の大半が中高年だった。


 「皆さんの声は議場に届いています」「皆さんの声に勇気づけられています」「国会の中と外がつながったんです」・・・議事堂正門前に駆け付けた野党議員は口々に言った。


 路上からの民主主義を学生がリードし、市民が支える。それを議員が受け止める。政治の新しい形が始まっている。


   〜終わり〜


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年9月28日 23:12:11 : D9xSJaaWLg
皆さんの声は国会内に届いています。

しかし多くの民主党議員には届いていなかったようだ。


2. 2015年9月28日 23:14:47 : YxpFguEt7k
9月27日、なんとフランス、パリでも安保法撤回のデモが!!日本の市民運動に連帯!世界に広がっている。
https://twitter.com/kiyomizu5/status/648383590540181505

カタルーニャにつづいて、日本も独立だ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK193掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK193掲示板  
次へ