★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK194 > 191.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
生活小沢代表、野党連合の必要性を説く。政権交代を目指さない野党連合は子供のお遊び(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/191.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 10 月 02 日 22:10:59: EaaOcpw/cGfrA
 

http://31634308.at.webry.info/201510/article_2.html
2015/10/02 21:12

生活の小沢代表が、共産党の野党連合の提案に対して、民主党の腰の引けた態度に危機感を持ったのか、民主、維新に向けた声明を出した。これは、今の自公政権に不満を持っている国民に対するアッピールでもある。こんなアッピールは岡田氏や松野氏からは聞けない。安保法制法案の時、国会で反対の大演説を行ったことはポーズだったのかと言わざるを得ない。

国民は、別に民主、維新、共産、生活、社民に全面的に依存している訳ではない。自民、民主のために国民が居るのではない。国民の大多数が良しとする政治をしてくれるなら、自民でも民主でも言い訳である。しかし、今の自公は戦後最悪の政府である。日本が過去の大戦で得た教訓を、全て否定しようとしている。

この小沢氏の声明の中で心を打つのは、「政権交代を目指さない野党連携は、単なる子どもの遊び」と述べていることだ。これは、明らかに民主党、維新に言っている言葉だ。その点、小沢氏は国民の気持ちを捉えている。自民党が、社民党の前身の社会党を抱きこんで、社会党の村山氏を首相に祭り上げたことから見れば、同じ野党で共闘した共産党を受け入れることぐらい簡単である。

小沢氏は、今、この気運を捉え「オリーブの木」なるコンセプトでやれば、政権は取れると説いている。それを拒むのは政党の自己都合であり、現状維持を支持することであり、国民の希望を無視していることだ。


政権交代こそ野党連携の最大の目的(談話)
http://www.seikatsu1.jp/activity/declaration/20151002.html

                   平成27年10月2日
代表 小沢一郎

 違憲立法を許すならば戦前の昭和史を繰り返すことになる

 第189回国会は9月27日に閉会しました。安倍政権は、戦後最長の会期延長を行い、安保関連法を数の力で強引に成立させました。今後、日本は時の政府の判断で憲法の前文や第9条にある平和主義、国際協調という基本理念を全く無視して、海外のどのような紛争にも無原則に自衛隊を派遣できるようになります。

 為政者が国民を蔑ろにして勝手にことを起こそうとする時は、常に似たような言葉を使って国民をごまかそうとします。安倍首相は「外国にいる邦人を救出する」、「ホルムズ海峡に機雷が撒かれて海峡が封鎖されると日本は存立危機事態に陥る」等と説明しました。

 これは戦前の大本営発表で使われた言葉と全く同じです。「邦人の生命を守る」「満蒙は大日本帝国の生命線だ」・・・。そして日本は戦争に突入していったわけですが、安倍内閣は正にそれ
と同じような言葉を使って国民を欺いています。このような考え方に基づく、今回の違憲立法がまかり通れば、また戦前の昭和史と同じことを繰り返しかねません。

 日本だけでなく古今東西の歴史が示す通り、一強支配体制は政治から健全な競争をなくし、国民不在の政治をもたらし、その結果として国民を不幸に陥れてきました。安倍政権は、今またその道へと突き進み、国民の命と生活を脅かしています。


 国民の多くは自公に代わる政権の受け皿を求めている

 こうした事態を避けるためのシステムが民主主義です。本来の議会制民主主義では、与党が国民と約束したことと全く違う政治を行えば、いつでも政権が交代するという緊張感こそが良い政治をもたらします。それが小選挙区制の利点であり、民主主義を機能させる方法です。ところが現在自公に代る政権の受け皿がありません。政権交代を現実のものとするためには、何としても野党が連携していくことが不可欠です。

 2014年総選挙で自民党が勝ったとはいえ、得票数が増えたわけではありません。また、投票率をみると、戦後最低だった2012年の総選挙をさらに7ポイントほど下回り戦後最低を更新しました。これは国民の皆さんが自公政権にさまざまな面で不満はあるものの、それに変わる投票先がないという忸怩たる思いの表れだと思います。

 つまり、多くの国民の皆さんは依然として、もう一度、日本を立て直すことをきちんとやれる政権の誕生を望んでいます。そして、野党各党も政権獲得のために連携していかなければならないという認識を強くしているように思います。政権交代が実現するかどうかは、野党の協力次第だと思います。


 政権交代を目指さない野党連携は単なる子どもの遊び

 野党再編の最大の目的は次の総選挙で政権を取ることにあります。国民との約束を果たすには、政権を担わなければ実現できないからです。この前提を抜きにして、何を言っても始まりません。政権獲得を目指さない政党の離合集散は、単なる子どもの遊びになってしまいます。
 しかし、野党が政権を取るためには、各党がそれぞれ独自の候補者を立てて選挙を戦ったのでは、小選挙区制の下では自民党に勝ちようがありません。最近の国政選挙の結果を見れば明らかです。来たる参議院選挙、衆議院総選挙では、各選挙区で野党が候補者調整を行って統一候補を出し、自公と対決する形に持っていく必要があります。

 その意味で、日本共産党が戦後一貫した選挙方針を大転換し、「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」で一致する野党との選挙協力を提案したことは、野党共闘に向けた大きな弾みとなり、この決断を私たちは高く評価しています。

 それでは野党連携のための最善の策は何か。各党が解党して一つの党をつくることだと思います。しかし現実的になかなかそこまでいかない部分もあります。では次善の策をどうするか。それが今日の我々の最大の課題です。


 政権交代の鍵は「オリーブの木構想」

 私は、野党は次の参院選を統一名簿による選挙、つまり「オリーブの木構想」で戦うべきだと思います。これは単なる選挙協力や選挙区調整と考え方が根本的に違います。「オリーブの木構想」は、選挙時の届け出政党を既存の政党とは別に一つつくり、そこ
に各党の候補者が個人として参加するというものです。

 その際、候補者は所属政党を離党することも既存の政党を解党する必要もありません。選挙区調整では自党の候補者が選挙区から出ていないと、どうしても自党の比例区の応援に力が入ってしまい本当の野党結集にはなりません。しかし「オリーブの木構想」なら選挙区も比例区も一緒に戦うわけですから、本当の力の結集になります。

 野党連携の政治的な旗印は、「非自公」「反安保法」など主要政策の一致で良いと思います。政策論議で細かいところまで詰めて一致させる必要はありません。国会の場でも、党議拘束を外せば同じ政党内でも各議員の考えで賛否の意思表示をすることができます。同じように、野党連携も国民にとって重要ないくつかの問題を共有できればそれで十分です。


 野党の本気度が伝われば国民は必ず応えてくれる

 来年の参院選をこの方法で戦えば1人区はほぼすべて勝利し、比例区と合わせてかなりの議席を取ることができるはずです。そうなれば、自民党も先の国会のような乱暴なことができなくなります。
 その野党連携実現で肝になるのが、各議員の「自分を捨てる」、「自分を殺す」という利他の精神です。そういう中で連携の輪が広がり、大事ができるようになります。「オレがオレが」と主張していては大事を成就できません。

 大事とは何か。それは「国民のためにより良い政治を我々が行わなければならない」という使命と責任感。このことを常に肝に銘じて個人的な感情を捨て大義につく。極めて常識的なことですがこうした認識を共有できれば、野党連携は必ず実現できます。 野党はそのくらいの気概をもって参院選に臨み、次の総選挙で政権を取る道筋を国民に示すべきです。次の総選挙で、きちんと野党が連携できれば政権交代はすぐにでも実現可能だと思います。

 野党が本気でやる心意気と勇気をもって政権交代に立ち向かう姿勢を示せば、必ず国民の信頼を得ることができ、道は拓かれていくと確信しています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月02日 22:29:52 : oznWxrTs8Q
蓮池様の訴えが本気ならば天皇以下日本政府が悪い。
RAPTブログを読んでこの国の民主主義詐欺を検証されたし。
日本は身内だらけの王政であり北朝鮮も身内である。

2. 2015年10月02日 22:32:01 : oznWxrTs8Q
01です。

>蓮池透氏がツイッターで激怒 拉致再調査期限に政府言及なし(日刊ゲンダイ)

こちらにコメントしたつもりが板違いで失礼いたしました。


3. ダイビング 2015年10月02日 22:48:24 : Tl/LyMrLVqL6U : GLUiH1o95U

岡田も、前原、枝野、野田ほかは、民主党が、もはや、日本の政治状況の焦点に
なれないと理解した上で、小沢氏を焦点へおびき出す役割を演じるようだ。

国会前で岡田のスピーチを聴いたが、いま思い出しても、こいつは
既得権者、持てる側の、感性で、立場で、話が組み立てられてた。

「国民連合政府」側(まだそんなものは確固としてできてはいないのだが)
もinformation/disinformationについて、なんでも戦略を表にだせばいい
と思わないほうがいい。


4. 2015年10月02日 22:59:08 : jAdmYOHtYU
今日放送されたプライムニュースを見た人いますか。長妻昭氏があちら側になってるのを発見してショックでした。


5. 北の零年 2015年10月02日 23:09:53 : pi7eKAjFENWsU : 0bxplBlAcA
今国会、小沢一郎氏の『安保法制』質疑を見たいと思ったが、残念ながら見逃した。
誰ぞ『書き起し』をご紹介頂けぬものか。



6. 北の零年 2015年10月02日 23:24:35 : pi7eKAjFENWsU : 0bxplBlAcA
『下流老人』テーマのプライムニュースなら見ていました。
生活保護法の外郭に利権的各種業種が蛭のように貼り付き寧ろ血税の多くを、
ソレラ蛭的存在が、受給者名義を借りて貪り尽くす、長妻氏は知悉しているはずですが、
体制側に立つソレラ中間搾取者については、何の言及も追求もなかったですね。


7. 2015年10月03日 00:26:51 : bGTyHk5XS6
息を吐くように嘘を言い  安倍チャンネル

8. 2015年10月03日 01:20:34 : kweXWAFyeA
いいねに一票。

ヨーロッパの多極型民主主義だ。

オリーブ党ってのは平和と言う事だな。じゃあ、平和の木ってのは?


9. 2015年10月03日 12:24:46 : Sxrmr7Rrl6
―「政権交代を目指さない野党連携は、単なる子どもの遊び」と述べていることだ。これは、明らかに民主党、維新に言っている言葉だ。その点、小沢氏は国民の気持ちを捉えている。―

全く、その通りだと思いますね。
さらに言えば、両党の執行部だけでなく、両党の「国民連合政府」に賛同する党員個人個人に向けて、速やかに参加表明するよう、呼びかけている様に聞こえますが、皆さんは、どうですか。

―自民党が、社民党の前身の社会党を抱きこんで、社会党の村山氏を首相に祭り上げたことから見れば、同じ野党で共闘した共産党を受け入れることぐらい簡単である。―

これもその通りで、民主、維新は、当時の自民党幹部から見ても、今の、動きようは児戯に等しいと、嘲笑されている事でしょう。

今の、民主、維新執行部及び、両党議員の中の第二自民党議員には、眼前の貧弱な木だけが映っていて、周りに広がっている、広大な森―圧倒的多数の国民から支持されて断行する、政治による、官僚が取り仕切っている、今の日本統治機構の大改革。

さらに、自公及び、その他の補完勢力が、押し進める、米国隷属及び、自弱者切り捨ての、弱肉強食型新自由主義社会から、自主独立、共存共栄政策による、弱者救済型社会への移行等の政治のダイナミズムが見えていない。
政治家なら、一番の遣り甲斐と、イキサイテングを感じられるだろうに。

あるのは、自己保身に汲々としている、姿だけだ。

検察の捏造による、小沢疑獄事件で、小沢氏寄り発言をしていた川内議員始め、他の民主党議員の声が聞こえてきませんが、何故なんですかね〜。
覚悟がないのだろうか。


10. THE GUARDIAN 明石 2015年10月03日 14:29:22 : tk6ait5GjrSh6 : QmXYxYDdqk
Mr.Oh!The!WA!「政権交代を目指さない政党は、子供のお遊び」に、全面的に反論します。こーゆー事を言う人は、痔眠盗の工作員だと私は決めつけています。

過去21年間、どれだけ「野党結集の失敗」が死屍累々であったかについては、政治に少しでも興味がある方ならば御存知で有る筈。

この事に因り、村山富市首相辞任以降、「自民党一党独裁」を招いただけではありません。自民党内での切磋琢磨が無いために、杉村太蔵とか、高市早苗、稲田朋美、山谷下痢子、有村治子、安倍晋三、キリが無いけど脳がスカスカ義偉……というバカウヨ偽淫の跳梁跋扈を引き起こしました。

Olive Wood設立に「1万%の自信」が無ければ、小便選虚苦制支持者を私は断じて許さない❗️‼︎❗️

前述のように、自民党が健全化し、社会党や共産党や生活の党が合計で4割程度の議席を持ち、維新の党や公明党や昔の民社党のような、「偽・非自民」政治家には痔眠盗への入党を強制し、「自民党良識派・自民党悪質分子・非自民」の「実質3党制」を提唱したいと考えております。


11. 2015年10月04日 01:28:05 : vqJnkWgHYs

一般市民は戦争法制を廃棄したいと考えていて最優先事項としている。
戦争法制を廃棄する為には今度の参議院選挙で野党が共同候補者を立てる。
野党共同候補者が出来なければ廃棄は成りません。
自公はおおさか維新を見れば嘘・デタラメ・脅し等なんでも有りの勢いです。

一般市民と戦争法制賛成市民の戦いです。
憲法遵守と憲法修正の戦いです。
事にあたって廃棄が云々と言われる方々は静観して頂きます。
論は済されました、持てる力で主権者の場に立つ事が戦場です。
野党連合が出来れば一般市民は個々が動き始めます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK194掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK194掲示板  
次へ