★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK194 > 354.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あのノーベル賞科学者が安倍政権の軍学共同政策を批判! 軍事に手など貸すものか! 戦争協力への動員はもう始まっている!
http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/354.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 10 月 06 日 15:35:06: igsppGRN/E9PQ
 

あのノーベル賞科学者が安倍政権の軍学共同政策を批判! 軍事に手など貸すものか! 戦争協力への動員はもう始まっている!
http://lite-ra.com/2015/10/post-1559.html
2015.10.06. リテラ


 大村智・北里大特別栄誉教授がノーベル医学生理学賞を受賞しおめでたムードが広がるなか、本日18時45分(日本時間)には物理学賞が発表される。昨年のトリプル受賞につづいて日本人の受賞に注目が集まるが、ここで、あるノーベル受賞者の言葉を紹介したい。

〈ノーベル物理学賞や化学賞は、将来的に人類の発展に著しく貢献するであろうと評価された科学技術、そしてその開発に寄与した科学者に与えられるものですが、一方でその技術が戦争で使われる大量破壊兵器の開発に利用されてきたのも事実です。(中略)ノーベル賞を授与された研究は、人類の発展のためにも殺人兵器にも使用可能という諸刃の技術と言ってもいいでしょう〉

 このように述べるのは、2008年にノーベル物理学賞を受賞した益川敏英・京都大学名誉教授。ノーベル賞受賞記念の講演でも自身の戦争体験にふれ、さらに「安全保障関連法に反対する学者の会」にも参加し、安倍政権の暴走に警鐘を鳴らしてきた人物だ。


 そんな益川氏は、今年8月に『科学者は戦争で何をしたか』(集英社新書)を上梓。科学者がどのように戦争に加担してきたかということや、現在の安倍政権が進める戦争できる国づくりに、科学者としていかに抵抗するべきかを綴っている。

 そもそも、ノーベル賞設立を遺言したアルフレッド・ノーベルはダイナマイトの発明者であり、その発明品の殺傷力から彼は「死の商人」と呼ばれた。いわばノーベル賞は“不名誉なレッテルに傷ついたノーベルの名誉挽回”のために生まれた。

 しかし、こうした経緯で誕生したノーベル賞も、その受賞者たちの功績は戦争の道具となってきた。たとえば、放射能の発見で物理学賞を受賞したピエール・キュリーは受賞記念講演で「ラジウムが犯罪者の手に渡ると、非常に危険なものになるでしょう」とあらかじめ警告し、アインシュタインは日本への原爆投下後、深い反省から核廃絶活動に取り組んだことは有名だ。

 だが、その一方で“愛国者”として積極的に国策に協力したフリッツ・ハーバーのような科学者もいる。毒ガスを開発したハーバーはアンモニアの合成法でノーベル化学賞を受賞したが、その後も〈化学兵器の開発に没頭〉し、結果、それはナチスによってユダヤ人の虐殺に使用された。しかも、ハーバーはユダヤ人であり、自身の研究が同胞の殺戮に使われた事実を前にしても、〈死ぬまで一度も自責の念を表したことはなかった〉という。

 といっても、ハーバーのような熱心な愛国者ではない科学者でも、戦争になれば〈国策を支援する組織に半強制的に組み込まれてしまう〉ことになる。それに、科学者の意見は政策決定に反映されることはない。原爆開発にかかわりつつも、日本への投下に反対した物理学者のレオ・シラードの声がアメリカ政府に無視されたように。

〈戦時下における科学者の立場というのは、戦争に協力を惜しまないうちは重宝されるものの、その役目が終われば一切の政策決定から遠ざけられ、蚊帳の外に置かれます。国策で動員されるということはそういうことです。「便利なものをつくってくれてありがとう」で終わり。どんな軍事兵器もそれが完成した時点で研究者、開発者の手から離れ、一〇〇パーセント政府のものとなります。そして、それがどんな危険な使い方をされようと、開発者は手を出せなくなるのです〉

 だからこそ、戦後、世界中の科学者たちは手を結び、ノーベル平和賞を受賞した「パグウォッシュ会議」をはじめとして核兵器の廃絶を訴える平和運動を展開してきた。しかし、そうした科学者たちの声明や宣言は〈(各国の首脳陣が)どこまで真剣に目を通してくれているのかは定かではない〉。とくに、〈日本の首脳からの返事くらい「味もそっけもない」ものはなかった〉ようで、〈外務省の担当者から受け取り確認の返事が来るだけで、世界で唯一原子爆弾の被害を受けた国の反応とは思えない〉ものだったという。

 事実、科学技術の軍事転用は繰り返された。ベトナム戦争時に暗躍したアメリカ国防総省による「ジェーソン機関」という秘密組織では、ノーベル受賞者を含むエリート科学者が集められ、〈アメリカ軍兵士の犠牲を減らし、ベトナムの人々を有効かつ速やかに殺すか、そのノウハウを提供〉した。彼らはゲリラの浸透を防止する電子バリヤーや新兵器を使用した暴動鎮圧技術などを研究する一方、殺害したベトコンの正確な人数を把握したいというアメリカ軍将校に、〈殺したベトコンの左耳を切り取って針金に刺し、兵士に持ってこさせれば〉いいというアイデアさえ出したという。このことを知った益川氏は〈まさに科学者の精神動員だ〉〈ここまで戦争に取り込まれ、非道な殺人のアイデアを出せる状態というのは、明らかに洗脳されたとしか思えません〉と綴る。

 ここまで読んで、「科学者の精神動員なんて、いまの時代そんなことさせないでしょ?」と楽観的に捉える人もいるかもしれない。だが、益川氏は〈むしろ、現代の精神動員は、実に巧妙に金と権力を使って科学者たちを取り込んできています〉という。

 その一例が、安倍政権が進める「軍学共同」「産学協同」だ。益川氏は〈大学や民間の研究者の取り込みは、戦前・戦中の強制的な科学者の動員とは違いますが、資金援助というエサで研究者を釣るのは、ある意味間接的な動員と言えるのではないでしょうか〉と危惧する。

 たとえば、これまで軍事研究を禁止する方針を出してきた東京大学も、今年に入って軍事研究を一部容認したと報道された。これは2013年に安倍政権が閣議決定した大学の軍事研究の有効活用を目指す国家安全保障戦略を踏まえたもの、と見られている。

 ここで立ちはだかるのは「デュアルユース」という問題だ。ロボット開発やドローン、小惑星探査機「はやぶさ」などの技術は、一般的に考えればわたしたちの生活に役立つものと考えられているが、これらの技術は当然、軍用にも利用できる。つまり、軍事研究解禁の問題も〈デュアルユースが可能な技術を軍事利用と決めつけず、もっとオープンに検討してもいいのではないか、という立場を取ったのではないか〉と見ていると益川氏はいう。

 しかし、だからといって「デュアルユースの時代だから仕方がない」と益川氏は科学者の責任を放棄しているわけではない。“自分の発明が兵器に応用される可能性を、最初に理解できるのは発明した本人にほかならない”のだから、そのことをいかに自覚するかが問われているのだ。実際、自覚することで軍事協力をすり抜けた先人もいる。そのひとりが、ノーベル賞受賞者で、戦時中に電波兵器の研究に動員されていた朝永振一郎氏だ。

 朝永氏が戦時中に書いた論文を読んだときの感想を、益川氏は「はたと膝を叩きたい思いに駆られました」と表現する。というのも、〈電波の出力の関係を解析する部分を、限りなく一般的なところでまとめ、核心部分をうまくごまかしていた〉からだ。

〈表面上は軍事協力に協力して成果を出している振りをしながら、肝心なところは手渡さず、毒にも薬にもならない研究をして、「はい」と涼しい顔で論文を提出していた。しかし、量子力学を専門にしている人間が見れば、明らかに「意図的にこのレベルに抑えているな」ということが分かる。(中略)軍部に自分の研究を渡さないという意志を密かに貫かれたのだと思います。私は、それこそが本来の科学者の知恵だと思います〉

 軍事に手など貸すものか。──こうした強い意志を引き継ぐ人びともいる。益川氏も所属する名古屋大学は、学生と教員たちが軍事協力をしないと誓った「平和憲章」を掲げている。だが、昨年、国会で三宅博議員(当時・日本維新の会、現・次世代の党)はこの平和憲章を“国立大として交付金を受けているのに、軍学共同を拒否する憲章を堅持しているのは何事か”と非難した。こうした意見は三宅議員に限らず、ネット上でもよく見られるものだ。益川氏はこのようなムードを、〈国からお金をもらっている国立大学の研究員なら、四の五の言わずにお国のために協力しろという態度にも、周囲はそれ程騒ぎもしない。何やら空恐ろしい感じがします〉と懸念する。

〈ブラックボックス化する科学の世界で、我々科学者は、知らず知らずのうちに、どこかで軍事研究に加担させられている。そんな時代が到来しています〉
〈科学者同士、平和問題や社会問題に目を向ける努力を意識的にやらなきゃいけない。仲間同士で、何が今危険なのか、とことん議論することも必要。自分の研究だけ安泰ならいい、儲かればいいなどと言っていると、簡単に取り込まれてしまいます〉

 理性を働かせれば、人類は100年後も200年後も戦争せずにいられるはず──。そう益川氏が語るのは、人間の英知を信じているからなのだろう。科学は本来、平和のために使われるべきという原点を、とくに科学者は忘れてはいけないのだ。益川氏は、本書でこのように語りかけている。

〈科学と軍事が密接に結び付いている現代こそ、科学者の想像力、人間としての生き方が問われるのだと思います〉

(水井多賀子)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月06日 15:51:53 : MGxxIzxYv2
>その一例が、安倍政権が進める「軍学共同」「産学協同」だ。益川氏は〈大学や民間の研究者の取り込みは、戦前・戦中の強制的な科学者の動員とは違いますが、資金援助というエサで研究者を釣るのは、ある意味間接的な動員と言えるのではないでしょうか〉と危惧する。
…大村氏のノーベル賞報道に違和感を覚えました。やたらと「産学連携」を強調するのです。
▼10億人を救ったノーベル受賞の大村智博士は産学共同研究の先駆けだった
http://spotlight-media.jp/article/200399620504001105
▼ノーベル賞に大村氏 柔軟な研究戦略、産学連携の先駆けに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151006-00000073-san-soci
▼産学連携で北里研究所に250億円を導入した大村智博士
http://www.hatsumei.co.jp/column/detail/2/22/SESSID:e16a4d429a3d119a4ed74400fc713a4d.html

2. 2015年10月06日 20:01:37 : NIKUujqbDg
この大村先生は
戦争法案反対の学者として署名しなったのか?
知りたいねぇ!

3. 2015年10月06日 20:42:18 : Ns4lmygKjc
 日本の文化的知的レヴェルの高いこと。 誇らしいかぎりだね。 
振り返って政治の醜さ。 反知性主義。  原発を売り、武器を売り、国民に殺人を強要する。
安倍晋三は世界における「日本」のイメージを台無しにしている。

4. 2015年10月06日 20:51:44 : rZhdaMCNcw
戦争に たゆまぬ研究 お膳立て

5. 2015年10月06日 23:28:09 : AVCzW2K2rQ
益川先生の人間性、大好きです。
英語が嫌いと言ってのけ、
今の科学者への警鐘も鳴らしている。

お金目当てで悪に加担するような科学者人たちは、
自分の小ささを恥じてほしい。


6. ワニ子 2015年10月07日 02:48:15 : DWlZDZbA1JEYc : UiOd73SM7Q
大村氏は読売新聞を愛読しているし
顔つきなんか戸塚ヨットスクールの戸塚宏と同系統だから
平和主義者ではないだろう

7. 2015年10月07日 03:48:53 : fpt8itpB5Q
しかし
日本の上空の静止衛星軌道に未知の人工衛星が発見されたそうです
アメリカに聞いたら「知らん」と言われたそうです
大型の太陽光パネルを持ち、直で太陽光を受けるので大電力が得られ
それでマイクロ波?を放射して海を加熱して大雨を降らせられるとか
そういう兵器を突きつけられたら奴隷として生きていくしかないでしょ

相手がナイフを持ってたら、こっちもナイフを持ってないとやられる
狂人が銃をもってたら、こっちも銃を持ってないといけない
日本列島に車輪を付けて逃げることはできないじゃないですか

インカ、マヤ、アステカは文明ごと消滅させられました
一神教の狂人(白人)がいる限りは、襲って来るのだから戦わないといけない
自衛用に限定して兵器は開発すべきです
例えば、核ミサイルを爆破できるX線レーザーとか


8. 2015年10月07日 08:41:11 : ChxPlDUmWE
安保は非成立じゃなかった?

議事録存在せずなどで。

訴訟はどうなったの?


9. 2015年10月07日 12:34:52 : Y79j6prtLc
参議院が議事録をまだ出していないようだ!
出せない理由があるんだろうねぇ
参議院に早く出せ!とメールしてはいかがですか。
早く見たい!とね

私はしました


10. おじゃま一郎 2015年10月07日 17:07:04 : Oo1MUxFRAsqXk : A2NGjLMx6w
今年のノーベル平和賞は、積極的平和主義を日本に
導入した安倍首相で決まり。

11. 外野席から 2015年10月07日 22:01:00 : dsG6OZuoPanQ. : bF4K7nIugE
おじゃま一郎氏へ。皮肉で言っているのだろうが、世界はウソツキ信三の本性を見破っているから、それに反対する人物を持ち上げるに決まっているよ。たとえばフランスの某新聞が日本の平和の最後の守り手と名指しした今上天皇とか。第9条の確固とした支持団体があればその方がさらに高い。
せんだっての国連総会の安倍に対する冷笑的無視=米国のパシリ野郎への侮辱的
態度は日本国内のメディアでは伝えられなかった。ロシアに擦り寄ろうとしても
足元を見られるだけだ。

12. 2015年10月07日 23:26:19 : NorD1lqCTY

   仰るとおり、益川さん、いいねぇ。大江さんと共に、もっと頑張れ・・・

  〜〜〜

  ところで、スノーデンが、またまた曝露してくれてありがとう・・・

  ★:イギリス政府は、スマホに進入し、電源オフでも盗聴をしている・・・そうで、

    だったら、カメラも作動させてるんじゃネェ・・・

      バッテリー外してないと、アウトなんじゃネェ・・・

  〜〜〜

>その一例が、安倍政権が進める「軍学共同」「産学協同」だ。益川氏は〈大学や民間の研究者
の取り込みは、戦前・戦中の強制的な科学者の動員とは違いますが、資金援助というエサで研究
者を釣るのは、ある意味間接的な動員と言えるのではないでしょうか〉と危惧する。
…大村氏のノーベル賞報道に違和感を覚えました。やたらと「産学連携」を強調するのです。


   全く同意です。

   アヘン王子は、軍需関連の研究費を増資してます。戦争財閥と連携させます。
   戦争財閥には、益々、特別会計から補助金が垂れ流されます。
   補助緒金は、接待部屋の企業のみではありません。
   それらも含めて、消費税を15〜20%にしたいんです。

   全ては、731の戦争のため、長州藩帝国陸軍のテロリストだからです・・・

===


13. マッハの市 2015年10月08日 00:46:12 : af80H28qOi92. : 1RH4UspNRo
 ―― 極悪 憲法侵犯 ―― Parts-1.安倍晋三

・嘘こき常習 安倍晋三
・パクリもか 安倍晋三の「積極的平和主義」
         ・・・ 平和学のヨハン・ガルトゥング博士は積極的平和≠安保法制で唱えるのは変
           と疑問を語った。
積極的平和≠ヘパクリ・・・パクリ、パクリ。

何のための第二ステージ?・・・・同志社大教授 浜 矩子(はま のりこ)  中日新聞 10/4 より
・「ニッポン一億総活躍プラン」 産んで増やして、総員活躍。こうしてGDPを増やし国防費増も可。
・経済最優先と外交安保最優先は・・・表裏一体。
・不気味・・・要注意、要注意。               以上、抜粋。


14. マッハの市 2015年10月08日 01:05:45 : af80H28qOi92. : 1RH4UspNRo
 ―― 極悪 憲法侵犯 ―― Parts-安倍晋三

作家、赤川次郎さん政治に怒る   中日新聞 特報 (8/29)

 「積極的平和主義」て何ですか・・・・ 言葉をばかにするな


15. 2015年10月08日 01:31:06 : IJjjrLkBu1
   旧大政翼賛会改めた戦後の政財官護送船団方式は、既にそこに学を含め、官主導人事で司法も含め、仕上げは記者クラブに集うメディアも含めて、今や一大巨悪構造を為している、と言っても過言では無いだろう。
  例えば、早稲田大学マニフェスト研究会は、国政選挙における開票作業について、全国津々浦々の自治体に開票所用時間を報告させ、それをランク付けした上で、各自治体に「コンマ1秒の選挙制度改革」と銘打った開票時間の短縮対策を講じさせた。開票作業にコンマ1秒の短縮競争が必要かと言えば、正確を期すべき選挙では全く必要の無い試みである筈だが、その後に話は続くのである。
  自治体の開票時間短縮努力も、コンマ1秒を競わせられてはどうにもならず、そこへムサシ等の電子式開票機器の導入を差し向ける事により、何としても予算を確保してこの激烈な開票時間競争から解放されよう、と各自治体の選管が考えたとしてもムリは無いだろう。
  このように、学が研究結果を公表し、それを官が改善実行に移す、という試みは、既に国政における議会代表者を選ぶ段階から始まっていると言えるだろう。
  ムサシを導入した近時の国政選挙には兆円単位のコストが掛かるようであるが、電子式プログラミング機器による不正選挙の疑いも含め、有権者が疑問を抱かざるを得ないような選挙に、ムサシ等の選挙請負事業者が参入しているのである。
  これはまさしく、早稲田大学によるコンマ1秒の選挙制度改革、とはいえ、単に開票時間の短縮を狙ったデータの蓄積、ランク付け公表、開票機器の導入誘導、に結びついたとすれば、官学共同の一例だと言えるだろう。
  このような流れで、学による研究が国政選挙に影響を与えることにより議会勢力地図を偏向させることが出来れば、例えば日本会議の面々のような議員の顔ぶれを造ることにより、今度は膨大な予算が軍事研究に流れ、財との共同事業に発展するとしてもおかしくは無い。
  例えば細菌の研究により病原菌に犯された生命体を救うという研究は、まかり間違えばどのような対策でも効かない病原菌を造り出すことにも成功するであろう。最後は学者の見識に委ねられるものの、政財官に学を含めた護送船団方式が非常に危ない方向であることは事実であろう。

16. マッハの市 2015年10月08日 01:58:42 : af80H28qOi92. : 1RH4UspNRo
―― 極悪 憲法侵犯 ―― Parts-安倍晋三

アベノミクス 「一億総活躍」社会政策 ・・・ 昭和13年国家総動員法、発令

  本土決戦 「一億総玉砕」軍国社会 ・・・ 一億火の玉 (太平洋戦争、軍民合わせ310万人犠牲) 


17. おじゃま一郎 2015年10月08日 09:19:57 : Oo1MUxFRAsqXk : g8NVR5XnPs
ドイツのノーベル物理学・化学賞受賞者数を見ると2014年まで
52名であり、その内、戦前1945年までの受賞者は46名である。

つまり、国の軍事力の発達が、物理化学を発達させるので、
その逆ではないということだ。


18. 白猫 2015年10月08日 09:52:04 : 3UXZ9G0eyfiL6 : TyxXmqOa72
戦争は国家が行う人殺しだ。
個人のレベルで考えれば殺人は様々な理由で行われる。
戦争も同じで、相手の不法行為を理由に行われる。
しかし、個人のレベルではどんな理由であろうが殺人が正当化されることはない。
これを国家レベルで考えれば「戦争の禁止」であり、それが憲法9条と考えれば良いのだ。
益川さんはその殺人行為に加担する研究は拒否すべきだと言っている。
当たり前の発言であり、本来そうした声が圧倒的多数科学者や研究者から挙がってほしいが、現実にはそうした声を挙げる人は極めて少数である。
このことに私は危機感を持つ。

19. 2015年10月08日 11:35:19 : fpt8itpB5Q
米軍は何年もISISと戦ってきたが
実は戦うフリをして武器弾薬を供給してたのだからISISが無くなるわけがなかった
それで多くの人々が死に、家を失いさまよっている
しかしISISはロシアの爆撃で瞬殺され、これで難民は帰って国作りを始めるだろう

このロシアの存在を否定できるか?
中東の人々は殺されるままで良いと思う人はいるのか?

殴られたら殴り返すのは当たり前だ
なぜなら殴られるままの種はとっくに絶滅して存在していないからだ
今ここに生きているのは何万年も戦い続けて勝ってきたからで
それは、戦いの否定=消滅を意味するものだ

しかし、この学者は正しい
天皇がのさばっているような悪魔の国では自衛以外の武器を持ってはいけない
戦争によって自分を守ることより大切なことがある
外国の罪もない人々を殺さないことだ
つまり、国内にいる天皇のような敵を倒さない限りは外国と戦ってはいけない


20. けろりん 2015年10月08日 13:12:19 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc


息をするように、< 嘘 >をつく。/百田


__________________


●【 またかい 】
民主党と維新の党が共通公約を発表!社民党と選挙協力で合意も!大阪の橋下市長は猛反発!「 笑えないコント 」

●【 またかい 】
武藤貴也議員が同棲相手の俳優を口止め脅迫していた事が発覚!週10〜20万円の手当も・・・
オウム真理教の村井秀夫幹部が刺殺された際の写真を送りつけ、<こんな感じになるよ>と脅迫していた。:引用終了

__________________
やめるんじゃ、ねぇ〜のか?
村井を殺したサシガネは、安倍だからスジが通っている。
ホモ友・安倍&武藤・・・。

ココは、破廉恥・犯罪国家なのか・・・すでに。

今年のノーベルホモ貢献賞は、
積極的チョン・米主義を日本に
導入した安倍首相で決まり。

ひとりだけ、ゲイかホモかは知らんが・・・
いつまでも気持ち悪い奴が・・居るな?
顔付きも、武藤のような顏をしているんだろうな?
おじゃまタカヤ・・・。W



21. 2015年10月08日 17:32:16 : IJjjrLkBu1
17は、面白いことを言うな。
  卵が先か、鶏が先か、という様な抽象的な論争はあまり意味が無いと思われるが、益川氏が書き起こした著書では、「科学者の研究が軍事に利用された」、とあるのだから、まずそれを読んでみたらどうか。

22. けろりん 2015年10月08日 18:52:47 : xfW5FN1G6ouU2 : WT71dMTeHc

____________________________________
10. おじゃま一郎 2015年10月07日 17:07:04 : Oo1MUxFRAsqXk : A2NGjLMx6w
今年のノーベル平和賞は、積極的平和主義を日本に
導入した安倍首相で決まり。
____________________________________


安倍チャンにノ〜ベル賞・・・だとよ。
確かに予定調和の平和ノ〜ベルはろくなヤツが受けてはいないが・・
それにしても、シンジャモードのこの投稿は・・・どうだ?


いまだ、封建主義の『 保守新報 』サイトか・・・
最近、封建主義からやっとこさ『 君主主儀 』へと
脱皮し掛かっている『 ちゃんねる桜 』かへ・・
異動する方がいいんじゃねぇ〜か?  おじゃマンガ。
あちらさんなら、ヤンヤ、ヤンヤの喝采で迎えられるゼ。
>10. の、おじゃマンガ。

ココ、阿修羅は、一般良識・民主主義が、
曲がりなりにも、保たれている・・・。

オマエ、ちょっと、まだココは早いんじゃねぇ〜か?
オマエと多摩の三吉だけが、ビカーーーーッと、
特別に・・・、ヒカリ輝いている・・・W



23. 2015年10月08日 19:56:34 : p4MXZ9ybBk
http://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/65849824.html
 
アホ安倍の電話を断った大村智さん。

シンゾ〜は存在の耐えられない軽さだね。


24. 2015年10月08日 21:14:25 : bYLiTFC55s
10. おじゃま一郎

おいおい、大丈夫か? まさか本気でないでしょう?

アンチ小沢一郎さんよ?

まあ、アンチ小沢一郎ってぐらいだから、この程度の知能だろうけどもよーん。

それにしてもだよなああ。 ははは。 もうちょっとマシだと思ってたが。


25. 知る大切さ 2015年10月09日 08:09:15 : wlmZvu/t95VP. : RbXoPATvw6
>21
p5TGiEOPecさん

>>20のHIMAZINさんも
>>18の私も小出氏を非難してはおりません。


13.14のコメント群の方に対しする貴殿のコメント15と同じ認識から
13.14のコメント群を発信する方に対してのコメントです。

証明としては時折
就学前幼児みたいな「茶色のうさぎ」さんが小出氏と当方をまとめて批判されてます。(笑)
当方の基本立ち位置の証明はそれで十分かと思います。

当方の品性と文才と知性の低さは、十分自覚しています。あるのはストレス耐性のみです。

品性と文才と知性はp5TGiEOPec さんなど他の方にお任せします。


26. 2016年1月03日 13:09:19 : u3bF2LEICY : oHHO6ybsUYo[3]
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/206.html#c5
続き


57 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/14(日) 11:12:48.10 ID:BTkw39CB
●そもそも軍属の戦争死亡者慰霊施設なワケです
●で、「A級戦犯」カテゴリは軍属の有無は関係有りません

「A戦犯合祀だからだめだー」
言ってる段階で論理思考を放棄してるんだよなー
●つーか、『戦争犯罪』の意味すら理解できてネエし

理系人間が必ずしも論理的でないことの実例だわ


58 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/14(日) 11:13:19.30 ID:ViXC4JCL
益川さんなんて物理がなければ
語学力ゼロの国際感覚無しの、ただの人のいいおじいさんだろ。
こんな人に何を形らせていいきになってんの、鮮人どもは。バカ?


63 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/14(日) 11:15:59.13 ID:NrSeVHPM
●A級戦犯の意味わかってんのかな、こいつ


71 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/14(日) 11:39:26.56 ID:aKXkiOF7
大江といい益川といい専門外に口出しすると
他分野では唯の無知じじいだとバレちゃうna


74 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/14(日) 11:47:28.65 ID:Us5gGOxN
だったら自分と自分の家族だけ支那共産党に殺されて来い。
他の日本人を巻き込むな。

チベットや東トルキスタンがどうなっているか知らぬのか?
ベトナムが虐殺から免れたのは備えがあったからだ。
虫けらのように殺されぬためには十分備えておくべきだ。

(コメント)
戦後から日本に生息している、いわゆる日本人でありながら反日で左翼である連中について、たとえノーベル賞を取ろうが、どんなに学歴経歴があろうが、祖国を守るために命を掛けて戦った先達に汚名を着せて、悦に入っているような人達は、日本人というよりは、もはや道徳的には人と呼べない存在ではないだろうかと、個人的には考えている。いわば、道義的には人であって人ではない、某民族同様、闇の生き物という印象だ。

朝鮮日報のような韓国の新聞以外にも、日本のマスコミ、特に朝日新聞などは左翼思想の日本人ノーベル賞受賞者を引っ張りだして、世論操作を試みるのに必死だが、道徳的な水準はノーベル賞云々とは一切関係がない。そういうことも理解出来ないマスコミや、当該のノーベル賞学者は、精神的に哀れとしか言いようがないが、理解出来ていたら、恥ずかしくてしたり顔で、政治の問題で新聞に顔など出せないだろう。ご本人の道徳的なレベルが治らないのであれば、せめてA級戦犯のA級の意味くらいは、調べてから政治を語って欲しいものである。

ノーベル賞を受賞したのは確かに立派なことだろうが、それ以上に日本に害を及ぼすような学者ならば、失礼ながら今後の日本には必要ない。早急に永い眠りにつき、日本社会の浄化に身を持って貢献して欲しいものである。ノーベル賞の威光をかざした老害がいつまでもポストを独占していて後がつかえているだろうから、早々と三途の川を渡っていただくのが学会の後進のためでもある。どうせ死んだら、朝鮮日報や朝日新聞が、「平和を愛したノーベル賞学者」などと書きたて、大いに弔ってくれるに違いない。ここで自分がお世辞を言って持ち上げる必要もないだろう。

さて、いよいよ参議院選挙が近づいているが、自分としては選挙区は自民党、比例区は維新政党新風にでも入れようかと考えている。自民党には勝って欲しいが、比例代表にはワ○ミが自民党公認で出馬しており、比例で自民党に票が集まると、ワ○ミ当選の確率が上がってしまう。参議院選挙は衆議院と違い、選挙区と比例区の重複立候補が出来ないので、選挙区で自民党に投票しても、それによって比例の当選候補が繰り上がることはない。選挙区では、安心して自民党に投票することが出来るわけである。

比例でも自民党に投票したい人は、ワ○ミ以外の候補者で、ワ○ミよりマイナーな候補者の名前を書いて投票すると、ワ○ミの当選順位が下がるので効果的である。自分の入れた票には一票の責任があるので、たとえ自民党であっても問題がある人物に投票することは難しい。自民党は昔から、調子がいい時に良くこういうチョンボをするが、せめてネットで検索してから公認候補者を決めろと、あえて助言する次第である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK194掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK194掲示板  
次へ