★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK194 > 627.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
神社参拝と政教分離<本澤二郎の「日本の風景」(2141) <不気味な国家神道復活路線>
http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/627.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 10 月 12 日 09:06:17: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52117610.html
2015年10月12日 「ジャーナリスト同盟」通信

<不気味な国家神道復活路線>

 70年前の戦争国家の精神的支柱は、神社信仰を強制した国家神道である。戦後も宗教法人として存在している。神社の本体・象徴が、靖国・伊勢神宮・出雲大社であろう。極右首相は、10月11日に1日がかりで伊勢参りをした。名目は、自ら強引に決めた伊勢サミットの準備状況視察である。彼の伊勢参拝は憲法違反であるが、日本のメディアも野党・司法界も文句を言ったという話を聞かない。平和を愛する者からすると、薄気味悪い。軍靴の音を聞く年配者は多い。国家神道復活をもくろむ極右路線は、不気味そのものでもある。

<憲法に違反する神社参拝>

 以前、神社信仰の本山の一つである出雲大社をのぞいた際に、居合わせた神官なる男性に「戦争中の役割」を訪ねてみた。彼は臆面もなく「戦意高揚」と即答した。
 最近、自衛隊初の準空母が進水した。艦名が「いずも」である。戦前の日本海軍の艦名の多くが神社の名前を付けた。「神風が吹く」というカルト名を戦闘機に使用したし、敗戦間際には「神風特攻隊」を編成して、多くの若者を、いまでいう自爆テロにさせ、非業の死を強要した。
 戦後、国家神道は廃止されたが、肝心の神社による戦争責任は回避されたままだ。靖国の歴史記念館では、現在も過去を正当化する展示がなされている。この問題を、自民党幹事長を歴任した加藤紘一が指摘したことがある。
 憲法は、公人が特定宗教を参拝することを禁じている。安倍は靖国だけでなく、神社という神社を参拝している。政教分離違反である。それでいて、彼の側近は「創価学会は政教分離に違反している」という正論も吐かせている。

<神社と生長の家と日本会議>

 神社信仰の総元締めが神社本庁である。この神社本庁と天皇教といわれる生長の家が協力して、極右・日本会議を立ち上げていることを、最近知って驚いている筆者である。ともにカルト教団である。統一教会と変わりない。
 天皇家の宗教が神社である。神社信仰は、必然的に天皇信仰を強要する。ここに天皇制の危うさが存在する。安倍は天皇宗教国家復活を推進しながら、軍国主義の日本改造に余念がない。なんのことはない、戦前の日本へと引きずり戻そうと必死なのだ。
 昨日の参拝では「おかげで戦争法を強行できました」と報告したに違いない。「来年は世界の指導者を参拝させます。世界の神社を証明して見せます」とも約束したのだろう?憲法違反の政権の暴走に沈黙してはならない。

2015年10月12日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月12日 09:43:52 : KzvqvqZdMU
まづ戦前のものを すべて復活させる。
そのうえで改善すれば良い。

GHQによって道筋をつけられた、反日な戦後教育。
これでもって、戦前=悪玉社会、米軍=解放軍、なんてゆぅ大嘘を信じ込まされた
戦後の糞ガキども。

一旦戦前に戻して、精神棒をもって気合を入れ直さないと国が亡ぶ。


[32削除理由]:削除人:アラシ

2. 2015年10月12日 10:46:32 : 7iOQ5UhXnI
1のくずは横へ置くとして特定の政治的な主張をしている団体に公費を支出することは憲法違反である。

3. 2015年10月12日 11:05:22 : KzvqvqZdMU
神道は日本固有の宗教、つか、宗教と言ふ言葉は明治以降へんに解釈されているが、神道は西洋的な意味での宗教ではない。
 いづれにしても神道は日本古来の伝統であるから、あだやおろそかにしては
いけん、まして西洋ものに置き換えるなど とんでもないことである。

西洋流の、自由平等だの、権利だの、民主だの、いったん廃棄して、
そろそろ日本古来の伝統を甦らせるべき時である。



[32削除理由]:削除人:アラシ

4. 2015年10月12日 13:12:09 : hy55y1MCkU
↑ 神道、神道っても、明治に捏造された朝鮮神道だよ。

日本古来の神道とは全く異なる半島宗教だ。

しかも朝鮮キリスト教統一教会とハイブリットしている。

気持ち悪いこと限りない。


5. 蓑田豊胸 2015年10月12日 21:45:01 : ebltCBv8A09u6 : CMS7l9GwAk
>この神社本庁と天皇教といわれる生長の家が協力して、極右・日本会議を立ち上げている

「生長の家」は80年代に政治活動から撤退しており、日本会議に名を連ねていない。
現在の「生長の家」は反原発、安保法制反対のリベラルに転向していて、極右イデオロギーは放棄している。
路チュー報道で閣外に追放された稲田朋美生長もとい政調会長その他、自民党や日本会議にいる連中は、極右時代の「生長の家」信者であり、現在は「谷口雅春先生に学ぶ会」というのに関わっているらしい。
現在の「生長の家」との混同を避けるため、稲田氏や日本会議の連中は「第二次生長の家」とでも呼んだらいいのではないか。
小泉純一郎も「生長の家」信者との噂があるが、真偽は不明。


6. 2015年10月13日 18:40:51 : XNp25m8fGs

日本人の国民性には人間として最も大切にすべき宗教に対する認識が極めて希薄に培われてきた。
しかしこれは国土に宗教が根ざした時間を戦後以降に限定して考えられる一認識には過ぎません。
現在の国民が法的に宗教を捉えるとすれば、憲法 19 条、20 条の思想・信条、信教の自由でしょう。
国と地方公共団体はいかなる宗教団体にも特権を与えたり宗教的活動を行うことを禁止されています。
日本の宗教法人の数は約 18万もの団体を登録しているらしいですが、ある意味それは国辱でしょう。
宗教を誰でも新たに興せる自由を疑わず認めるのが常識ということは、宗教の是非ではなく放任主義を盲信しているに等しいと言うことができます。

公共工事の地鎮祭などは明らかに行政行為の中で宗教行為を行うものであるから憲法違反とされるべきですが、神道の宗教行為を慣習と見做して憲法に抵触しない旨の古い確定判決が未だに横行する現実は可及的速やかに是正される必要があるでしょう。

日本神道は信教の自由を履き違えて曖昧な宗義を構える一方で、雑多に宗教を制限せず放任しておきながら、その無秩序な現実を理由に自らは平気で憲法違犯を合憲と捏造する謗法を犯しているのである。
それが近年に至っては国会議員が大挙して靖国神社を公式参拝するなど、靖国神社の教義を間接的に政治に反映させる愚政を敷いている事実は、国の内外におよび衆目の認識が一致するところである。

この状況を是認し、或いは積極的に推進し、あるいは正当化する思想が問題なのは言うまでもない。



[32削除理由]:削除人:カルト


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK194掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK194掲示板  
次へ