★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK195 > 309.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
田原総一朗「記憶遺産登録の『南京大虐殺』を日本は完全否定できるのか」〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/15/senkyo195/msg/309.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 10 月 22 日 08:28:05: igsppGRN/E9PQ
 

              (c)UNESCO photographerMichel Ravassard


田原総一朗「記憶遺産登録の『南京大虐殺』を日本は完全否定できるのか」〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151022-00000001-sasahi-soci
週刊朝日 2015年10月30日号


「南京大虐殺の記録」が世界記憶遺産に登録された。日本政府はそれに対し、抗議をしているが、「行き過ぎ」ではないかとジャーナリストの田原総一朗氏は疑問を呈する。

*  *  *
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に、中国が申請した「南京大虐殺の記録」が登録された。

「世界記憶遺産」は近年、急速に関心が高まってきたユネスコの事業で、「世界遺産の妹」と称される。歴史的に重要な文書や絵画などの保存を目的に1992年から事業が始まり、「アンネの日記」などが有名だ。第2次世界大戦後のシベリア抑留者の引き揚げ記録「舞鶴への生還」や京都府の国宝である「東寺百合文書」などが今回登録されることになった。それと同時に、南京大虐殺の資料が登録されたのだ。中国は同時に「慰安婦に関する資料」を申請したが、こちらは登録されなかった。

 読売新聞は10月11日の社説で、「文化財保護の制度を『反日宣伝』に政治利用し、独善的な歴史認識を国際社会に定着させようとする中国の姿勢は容認できない」と厳しく批判している。「大虐殺は虚偽」だと大見出しを打った新聞もある。

「南京大虐殺」は1937年12月13日、当時の中華民国の首都であった南京を旧日本軍が陥落させた後に多くの中国市民が旧日本軍によって虐殺されたとされる事件である。

 中国側は死者数を30万人と主張する。戦後に中国が行った南京軍事法廷が日本人の戦犯を裁いた判決中に「南京事件の犠牲者・30万人以上」となっているのである。

 日本の学者や研究者たちは、当時の南京の人口は20万人前後であり、「30万人虐殺」はあり得ないと指摘する。だが、南京陥落後に多くの中国市民が旧日本軍によって殺されたことは事実である。

 旧日本軍が南京に攻め込む前、中国側の総司令官は逃げ出していて、旧日本軍が南京城に攻め上ると軍人の姿はなく、数多くの軍服が脱ぎ捨てられていた。軍人たちは民間服に着替え、市民と混在していたのだ。

 どの人間が、どのようにして反撃するかわからない。そんな恐怖心もあり、軍人と市民の区別がつかぬまま、多くの市民たちを殺してしまったということだ。兵站部隊が遅れたため、食糧の略奪などが行われたとも言われている。東京裁判でも「南京事件」にことが及ぶと、被告である旧日本軍の幹部たちは抗弁のしようがなかったようだ。

 今回の登録について、日本の外務省は文書の「完全性や真正性」に疑問を呈し、「中立・公平であるべき国際機関として問題」とユネスコを批判した。

 確かに「世界記憶遺産」はユネスコの事務局が独自に運営していて、審議が公開されず、各国の意見が反映されないなどの問題はある。菅義偉官房長官は「中国はユネスコを政治的に利用している。過去の一時期における負の遺産をいたずらに強調し、遺憾だ」と批判した。ここまでは至極当然だと納得する。

 だが、その後に「我が国のユネスコの分担金や拠出金について、支払いの停止などを含めてあらゆる見直しを検討していきたい」と言いだした。昨年度の日本のユネスコ分担金は約37億円(11%)で、米国が支払い停止中のために最大となっている。

 ユネスコは「心の中に平和のとりでを築かなければならない」とうたっており、分担金見直しの主張は行き過ぎで、逆に世界の信頼を失うことになるのではないか。

 日本人の研究者が示すように、4万人にせよ6万人にせよ大勢の中国市民が旧日本軍に殺されたのは事実なのである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月22日 08:44:27 : 3oT6A8NOZM
 
>4万人にせよ6万人にせよ大勢の中国市民が旧日本軍に殺されたのは事実なのである。
 
 「4万人や6万人の規模ならば『大虐殺』とは言えない」というのが、日本政府の見解です。
 
 広島原爆投下や長崎原爆投下、東京大空襲などでは、それぞれ少なくとも4万人以上の市民が亡くなっていると推定されています。
 
 しかし、それらの一連の事件について、日本政府は『虐殺』とも『大虐殺』とも言っていません。
 



2. 2015年10月22日 08:55:09 : qFBZAvwg0G

 もう この話は 終わった話だ〜〜

 ユネスコに登録されて「確定」しました!!


 しゅうりょう!!
 
 


3. 2015年10月22日 09:16:37 : 38xqq7xWok
日本は欧米列強からのアジアの解放のために戦ったんだ!!  bYウヨ

中国(の南京)で、中国人相手に?まさか、南京なんか行ってないとか言いださないよね。


4. 2015年10月22日 10:06:31 : 77Kno4ENaM
国連の制度披露がさまざまな案件を通じて露わになっているということ。

安全保障理事会では拒否権によりシリアの混乱に国連は何もできないことがはっきりした。

国連人権委員会はコリアによる旧日本軍従軍による強制連行慰安婦の主張を自前で調べもせず採用して日本を断罪した。

ユネスコも、直近の日本の世界遺産認定でも南鮮に政治利用された。

すでに常識になっている「歴史」についての日本とシナ・朝鮮のそもそもの意味の違いをユネスコは思い至らない。
日本では歴史は人文科学の分野で、事実を調査して何があったかを解明する。シナや朝鮮では昔から易姓革命でわかるように為政者が、かくあるべきとした物語を歴史としてきた。シナや南鮮と歴史認識を合わせるなど不可能というよりナンセンスなことと常識になっている。

日本人の多くはまだまだレッテルに弱いようだが、ユネスコとか国連とか大きなレッテルがエライものでもまして正義でもないことは以上の一連のお粗末な出来事から、そろそろ解ってもよいころだ。


5. 2015年10月22日 10:21:11 : hyGh8e4U2U
田原は肝心なところではまったく政権批判をしないくせに、

こういう歴史問題とか、多少本題からずれた話題では政権批判してバランスとってみせる。

最近の朝日新聞そっくりだ。


6. 2015年10月22日 11:20:48 : xV3uEzFkoY
 
■ 慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会
 
参加議員

衆議院
 
会長:渡辺周
事務局長:鷲尾英一郎
長島昭久
松原仁
笠浩史
小宮山泰子
鈴木克昌
牧義夫

参議院
 
芝博一
松下新平
 
参加していた議員

河村たかし(2009年に議員辞職)
田村謙治(2012年に落選)
神風英男(2012年に落選)
北神圭朗(2012年に落選)
三谷光男(2012年に落選)
市村浩一郎(2012年に落選)
大江康弘(2013年に落選)
吉田泉(2014年に落選)
 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%A8%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%82%92%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BC%9A
 


7. 2015年10月22日 11:35:12 : CnhrsDyQ6M
軍服を脱いだ中国兵(便衣兵)は国際法上、捕虜とは異なり、陸戦法規の保護を適用されない。多くの日本兵たちが「軍服を着ていない中国兵」たちを目撃しています。また南京の城壁内で、ニューヨーク・タイムズのティルマン・ダーディン記者は、「軍服を一斉に脱ぎ捨てる中国兵たち」に出くわしています。


南京占領後、この民間人に扮した中国兵たちの掃討作戦を行ないました。そして次々に摘発しましたが、武器を隠し持っているなど危険な中国兵たちは、発見されると、処刑されました。市街戦の準備とみなされたのです。その数は数千人に達しました。
 問題は、これが国際法上、合法か否かです。しかし、こうした不法な戦闘員の処刑はどこの国でも慣習的に行なわれていたことであり、また「ハーグ陸戦法規」(1907年)にも定められていたことで、明らかに合法的でした。つまり、兵士は明確に兵士とわかるよう軍服を着用しなければならず、また武器は隠さず公然と携帯しなければならないのです。
 その法規を守らなければ、捕らえられても「捕虜」としての保護は受けられません。法を守らない者は、法の保護を受けられないのです。

彼らは「不法戦闘員」として扱われ、処刑されても仕方ないというのが国際法上の理解でした。こうした点で、数千人の「不法戦闘員」の処刑は、「捕虜の処刑」でも「捕虜の虐殺」でもなく、合法的なものだったのです。



8. 2015年10月22日 11:42:31 : LY52bYZiZQ
朝生を見ても田原の目的は自らの批判の毒舌によって視聴者を引き付け率を稼ぐとともに新聞・書籍の売り上げを伸ばすことだけ。よってその批判は中立な視点から行われているのではなく巷に蔓延る政治や社会への不平不満を如何にすくい上げて自らの売り上げや利益に反映されるかだけに注力されている。しかし訴なん不平不満に対して積極的に与しても最終的に自らの地位を保全するための役には立たないから最後は従米第一の権力者へと摺り寄ろうとする。そこに幾許かの真実があるのかといえば何もない。

9. 2015年10月22日 13:30:29 : w3M1BHSquE
日本政府としては、南京事件の存在そのものは全く否定などしていない
中国側の提出した資料に 「証拠能力に疑問のあるものが混ざっている」 と言っているだけなのに
これに“便乗した”馬鹿ウヨが 鬼の首取ったように馬鹿騒ぎしているだけである

【事のついでに、南京事件そのものを無かった事にしてしまおう】 という『へなま狡い考え』 である

こんなもの、国際社会で通用する訳は無く かつての満州事変からの国際的孤立を作り出した時代の
完全なる二の舞である 今 国連で 「南京事件を国際的犯罪と認めるか否か」 こういう設問をすれば
満州国建国を 47対1で 国際法違反と決議された あの当時と同じく、圧倒的大差で認められてしまうだろう

確かに、30万人という数字は 大袈裟である可能性は極めて高いが
かといって実際何人だったのか、明確に反論できる論拠は 無いと言うのが現状であるから
日本政府の横やりは 国辱ものの 物笑いのタネでしかない 特にウヨ連中は日本の恥晒しとしか言えない。



10. 2015年10月22日 15:16:09 : CnhrsDyQ6M
日本軍は、ほとんどの戦死者の埋葬作業を、中国人の団体「紅卍会」にまかせました。彼らが埋葬した数は、約4万人に及びました。

 ベイツは、「4万人近くの非武装の者が・・・・殺された」と書いていますが、彼ら埋葬された死者は、実際には武装した中国兵の戦死者たちであって、決して「非武装」の者たちではありません。中国兵の多くは逃げる際、軍服を脱ぎ去って逃走しました。彼らは死んだとき軍服を着ておらず、その死んだ姿は民間人とかわりありません。ベイツは、実際は武装した中国兵の死者を「非武装の者」と書き、あたかも民間人の大量虐殺があったかのように、すりかえているのです。

 またベイツは、そのうち30%は純粋な民間人だった、と述べましたが、竹本忠雄、大原康男・両教授によれば、紅卍会による埋葬死体のリストを調べると、「女性と子供の比率はわずかに計0.3%」でした。しかもこれは日本軍による南京戦のときだけでなく、翌年の1938年7〜8月の埋葬死体も含んでのことですので、もし南京戦の死者だけに限れば、女性・子供の比率は0.3%以下になります。
 もし日本軍が民間人を虐殺したのなら、埋葬死体の中にはおびただしい女性や子供も含まれていたはずです。しかし女性や子供がほとんど含まれていなかった事実は、日本軍による民間人虐殺はなかったことを示しているのです。

 また、先にエスピーが述べたように、中国兵の多くは軍服を脱ぎ捨て、民間人を殺して服を奪い、民間人の中にまぎれこみました。埋葬死体4万人の中には、そうした民間人の大人男性の死体も数千体以上含まれていたでしょう。彼ら民間人を殺したのは、日本軍ではなく、中国軍なのです。「0.3%の女性・子どもたち」に関してさえ、その多くを殺したのは中国兵たちだった可能性が高くあります。
 しかしベイツはそうした中国兵たちの悪行には何一つふれず、すべてを日本軍のせいに見せかけ、日本軍の悪行を声高に世界に発信しました。

ダーディン記者の記事にもあったように、中国軍は、南京城外の農村地区のほとんどを焼き払いました。そこでは、多くの中国人が死んだのです。また、安全区の中国人が証言していたように、中国軍は働ける男をみれば拉致して兵士にするか、労役に使いました。またエスピーの報告にもあったように、中国兵は軍服を脱ぎ捨てて民間人に化ける際、服を奪うために民間人を撃ち殺すことも多かったのです。このようにスマイス調査が示す民間人死者のうち、その大多数は中国軍による死者と言ってよいのです。
 すなわちスマイス調査は、日本軍による民間人の死者はわずかであった、ということを証明していると言ってよいでしょう。

マイナー・ベイツは戦後の東京裁判で、「日本軍侵入後、何日ものあいた私の家の近所の路で、射殺された民間人の屍体がゴロゴロして居りました」と証言しています。ところが、これらは真っ赤なウソでした。
 なぜなら、「東京日日新聞」の若梅、村上両特派員は、占領2日後の12月15日、大学の舎宅にベイツ教授を訪れ、インタビューを行なっています。その時ベイツ教授は、上機嫌で2人を迎え、「秩序ある日本軍の入城で南京に平和が早くも訪れたのは何よりです」といって両記者に握手しています(東京日日新聞 昭和12(1937)年12月26日)

ベイツは、南京で虐殺があったと証言したものの、実際に虐殺死体を自分の目で見たわけではありません。彼の報告はすべて伝聞体です。南京国際委員会が提出したあの「被害届」においても、殺人の事例の「証言者」の欄にベイツの名はありません。アメリカ領事館のジョン・アリソン領事から市民虐殺の証明を求められたときにも、ベイツはその証明ができませんでした。

「日本軍による南京での市民虐殺」という虚偽を世界に広めたベイツは、じつは蒋介石率いる中国国民党の顧問でした。国民党の戦略は何だったか。それは、たとえ虚偽を用いてでも「中国の悲惨」と「日本軍の残虐」を世界に訴え、アメリカを味方につけて日中戦争に巻き込み、アメリカが日本を叩きつぶしてくれるようにすることでした。そのため、ベイツはこの国民党の戦略に沿って、日本軍の残虐行為という政治的謀略宣伝を世界に発信したのです。


「南京大虐殺」は捏造ねつぞうだった
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/nankingmj.htm
南京の日本軍がなした多くの人道的活動
日本兵による犯罪は少数あったものの、日本軍による「大虐殺」はなかった
非道行為を行なったのはむしろ中国兵たちだった


11. 2015年10月22日 16:25:53 : w3M1BHSquE
>>10
スマイス調査は 日本による殺害が僅かだったなどと証明などしていない
____________________________________

(以下 引用)
勘違いされることが多いが、このスマイス報告は日本軍の戦争犯罪を告発、糾弾するために作成されたものではない。死者や負傷者、行方不明者がどれだけいたか調べたのは加害者を非難するためではなく、残された生存者がどれだけの援助を必要としているか、実態を明らかにするためなのである。
そういった趣旨であるため市部調査(都市部が対象)と農業調査(農村部が対象)では調査内容も異なる。特に重点が置かれたのは農業調査であり、調査の対象は人的被害はもちろん農作物、農地、農具などの被害にまで及んでいる。
「南京事件」に関わる議論としてはほとんど死者数しか語られないが、スマイスの調査の真意は正しく把握しておくべきだろう。
http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%a5%b9%a5%de%a5%a4%a5%b9%ca%f3%b9%f0%a4%c8%a4%cf%b2%bf%a4%ab

スマイス報告の「死因」にすり替えはない
http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%a5%b9%a5%de%a5%a4%a5%b9%ca%f3%b9%f0%a4%ce%a1%d6%bb%e0%b0%f8%a1%d7%a4%cb%a4%b9%a4%ea%c2%d8%a4%a8%a4%cf%a4%ca%a4%a4

スマイス報告の「加害者」は大半が日本兵

南京事件における主な加害者が中国兵や中国人犯罪者であると主張したいなら、それを示す別の資料を提示して主張するべきだろう。スマイスの資料だけを見て勝手な憶測を述べてもなんの意味もない。なお、南京戦の資料全体を見回してみても中国兵(中国人)が暴行の主たる加害者であったという資料は存在しない。

http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%a5%b9%a5%de%a5%a4%a5%b9%ca%f3%b9%f0%a4%ce%a1%d6%b2%c3%b3%b2%bc%d4%a1%d7%a4%cf%c2%e7%c8%be%a4%ac%c6%fc%cb%dc%ca%bc

大量の死体は実際にあった

http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%c2%e7%ce%cc%a4%ce%bb%e0%c2%ce%a4%cf%bc%c2%ba%dd%a4%cb%a4%a2%a4%c3%a4%bf
_____________________________________

ウヨ連中の主張は、とっくの昔に すべて逐一 論破されております
実際 このサイトは そうとう前からある訳で(まあ、リンク切れもあるようですが^^;)
都合の悪いサイトは 絶対に見ないのが ウヨ と言えますな。


それに 百歩譲って いや一万歩譲って 中国軍による虐殺も多少は有ったとしよう
だがしかし、虐殺された市民にとって それが日本軍によるものであるか中国軍によるものであるかは関係無い
悲惨な戦争被害を被った事に何も変わらないし、(中国軍による殺害があったと)もしそうだとしても
そういう事態を招いた原因の大部分は、日本側の侵略行動である訳で 日本に責任が無いなどとは言えないのです。


12. 2015年10月22日 16:50:43 : w3M1BHSquE
無意味だった南京占領

『昭和史への一証言』 記者・松本重治 南京占領を語る

 その松本重治が、南京の虐殺数について、「30万とか40万といった虐殺があったとは考えられない」と言っている一方で、「”南京虐殺はなかった”ということはない。あったことは事実です。犠牲者は大半は捕虜で、非戦闘員の中国市民男女も相当数あったと思われます」とも言っている。
 そして、当時の現地日本軍が聞く耳を持たず、また、国際情勢や中国人の抗日意識の実態を考慮することなく軍を進めた事実について語っている。 南京を占領しても、蒋介石が降伏することはない、ということは予想できたというわけである。

http://blog.goo.ne.jp/yshide2004/e/e5382d25ea0b7d70c3ea67d8c874b6e7

=============================

↑ このサイトに行けば、南京事件関連の 元日本軍兵士の 告白や証言は うんざりするほど見れます
(このサイトだけで 百人以上 挙げられており、とてもじゃないけど全てを つぶさに読む気にはなれません)

これら無数にある証言が、もちろん全てが全て 正確だとは限りません 大袈裟や記憶違いなど間違いが
有る可能性は否定できませんが これらの証言全てが全て 嘘であると言う立証は到底無理な話です
たった一つでも 本物 真実 が存在すればそれで 南京事件の日本軍による蛮行は証明されます

だがもしこれが、「無かった」 と主張するのなら これらの証言すべてを嘘だと証明しないと
「無かった事の証明」 にはならないのです。


13. 2015年10月23日 06:48:24 : YaegIPKLG2
軍艦島もごねた甲斐あって有名になった。南京も有名にしてあげよう。Byあべ。

自国だけでも覚えきれないほどあるのに、他国の世界遺産なんて、一々気にしてないもんな
印象に残るエピソードがあれば別。


14. かっぺたんパッチ[78] gqmCwYLYgr2C8YNwg2KDYA 2015年12月15日 07:14:18 : ea87LB8lXE : QLXs07ycaI8[337]
北朝鮮の拉致の被害者が、WIKIで見たら昔より増えていて、
なんかいよーな気分にさせられて、ちょうど交霊術みたいに、イギリスの
交霊みたいなのが来ちゃってた時期で、いやいや、大変だったんだけれど。
それでさ、WIKIを見ていて、一部うさんくさいと思ったんだよ。

そしたらさ、芥川龍之介のページも見たりしてたら、
中川って人は、勘違いだったとかってすぐに訂正ニュースが出たろう。
で、写真がある日の芥川龍之介に似ていて。

偽装する心理が良くわからないんだよ。

戦略のつもりなんだろうが、

どうにもこうにも、頂けないんだが。



[12初期非表示理由]:管理人:関係が薄い長文を大量にスパムしているので全部初期非表示


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK195掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK195掲示板  
次へ