★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK195 > 548.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
義家がネトウヨ思想で愛国教育を推進&安倍の目指す教育再生=国家統制教育(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/15/senkyo195/msg/548.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 10 月 27 日 17:02:28: EaaOcpw/cGfrA
 

http://mewrun7.exblog.jp/23812815/
2015-10-27 13:32

 mewがアンチ安倍政権&超保守派であるのは、彼らが日本の戦後体制(憲法、教育、国や社会の仕組みなど)を否定して、それらを戦前に近いものに変えてしまおうとしているからだ。(-"-)

 mewは、国において、また人間にとって、「教育」というものは、最も重要なものだと考えているのだけど。
 安倍氏らは、mewが大事に思っている現憲法の民主主義、平和主義、人権尊重の精神や、それに基づく学校教育も否定して変えてしまおうとしているわけで。mewは、そのことをと〜っても憂慮していて、何とか食い止められないものかと思っている。_(。。)_

* * * * *

 安倍首相は、06〜7年の前政権の時から「教育再生」を重要政策に掲げて、戦前のような全体主義の愛国教育を行なうことを目指しており、06年には教育の憲法である「教育基本法」の改正などを実現。
 今政権でも、自分たちの思想に沿うような内容の授業を行なったり、自分たちが望むような(自分たちの言うことをきくような?)教員を育てるために、教科書検定制度の見直し、教員養成システムの改変し、国が介入できる度合いを高めようとしているのだ。(-"-)

 今日も、教員養成に関して、こんなニュースが出ていた。

<そもそも、教育に関して、ナショナル・センターっていう言い方をしちゃうのが、もうアブナイな〜って感じ。また、彼らのいう「教員の質の向上」には、保守的な歴史・公民教育、天皇や国歌・国旗などの愛国教育がきちんとできるかどうかという観点が含まれていることに留意して欲しい。(・・)
 教科書検定については『新検定基準で、安倍カラーに染まる教科書。時代錯誤の超保守愛国教育の阻止を。http://mewrun7.exblog.jp/22937158/』などに。>

『文部科学省は26日、教員の質の向上を目指して採用試験の共通問題を作成することや、教員養成のカリキュラムの開発などに乗り出すことを発表しました。

 「ナショナルセンターである教育委員会とも連携をとりながら、地元自治体とも連携をとりながら、教員の資質を向上させていく」(馳浩 文科相)

 26日午前、茨城県つくば市にある文部科学省所管の「独立行政法人教員研修センター」を視察した馳文部科学大臣は、教員の質の向上のため、採用試験の共通問題の作成や教育研修センターの組織の見直しを行うことを発表しました。

 現在、教員採用の筆記試験は各都道府県や政令指定都市の教育委員会が作成していますが、今後は文科省が共通問題を作り、大学の教員養成のカリキュラムも開発する方針です。
 また、選抜された教員だけが受けている教育研修についても、インターネットを活用して各地の教員がいつでも受けられるよう、研修内容を配信するシステムの導入も検討しているということです。改正法案は、来年の通常国会で提出される予定です。(TBS15年10月27日)』

* * * * *
 
 ただ、安倍首相が、超保守教育を推進させるべく文科大臣に起用していた安倍氏の超盟友・下村博文氏が、新国立競技場+αの問題で、大臣を退任せざるを得ないことに。それは、mewや日本にとって、と〜っても幸いなことだったのだけど。

 しかし、先日の記事にも書いたように、新たに文科行政を担うことになった馳浩大臣&義家弘介副大臣も、かなりアブナイ人たち(mewに言わせれば、政治家になってはいけない人たち?)なのである。(-"-)
<しかも、安倍氏や超保守勢力にアピールするために、結果を出さなければと張り切っちゃう可能性があるので、尚更にアブナイ。(-"-) 
関連記事・『二階の「あんな大臣」発言が波紋&体罰自慢をする文科省の「あんな大臣、副大臣」も問題では?』http://mewrun7.exblog.jp/23771654/

 でもって、実のところ、mewは、馳氏より義家氏の方を危険視しているのであるが。

 何とリテラが、『馳浩より危険! 文科副大臣・義家弘介のネトウヨ思想…「体罰禁止を見直せ」「事の善悪は国家が決める」』という記事を出していたので、それをアップしておきたい。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

『馳浩より危険! 文科副大臣・義家弘介のネトウヨ思想…「体罰禁止を見直せ」「事の善悪は国家が決める」

2015.10.19 リテラ

 本サイトが指摘した“体罰自慢対談”によって、就任早々、文部行政のトップとしての資質が問われることになった馳浩文科相。だが、その馳氏よりもっと問題がありそうなのがその対談相手だった文科省ナンバー2の義家弘介文科副大臣だ。
 なにしろ、義家氏は対談の中で教諭時代に生徒を放課後の教室に4時間監禁して泣いて詫びさせたことを語り、「身体を通して教える場面というのはあり得る」と明言しているのだ。しかも、義家氏は実際に、教育界全体における“体罰禁止の見直し”を提言した過去まである。

 2006年の第一次安倍政権下、首相の肝いりでスタートした教育再生会議は、その第一次報告(07年1月)に「体罰の基準見直し」を盛り込んでいた。実は、その提言を行ったのが、当時、教育再生会議の担当室長だった義家氏だ。「現状では教師は毅然とした指導ができない。両手両足を縛って『戦ってください』と言うのは無責任だ」として、1948年の法務省(当時)による「生徒に対する体罰禁止」の通達の見直しを訴えたのである。馳氏との対談での発言と合わせると、義家氏の“体罰推進思想”は明らかだろう。

 しかも、彼の危険性は「体罰」に限らない。そもそも義家氏は、日本会議や神社本庁などの極右団体を母体とする議連懇談会に所属し、トンデモ疑似科学である“親学”の推進プロジェクトにも参加。安倍首相の目指す「愛国教育」の尖兵として、民族や出自あるいは思想による人々の排除を行ってきた。
 たとえば自民党下野時の10年3月の参院予算委員会では、日教組が関連する「カンパ金」について発言。産経新聞がこれを「朝鮮学校へ通う子どもの就労支援に使われた」と書きたてたことがネットで拡散され、在特会メンバーらによる徳島教組襲撃事件を誘発した。
 翌年の11年には、日本会議の常任理事である伊藤哲夫氏が主催するシンポジウムにて「教育勅語精神の保守」の必要性を説いている(「明日への選択」日本政策研究センター/11年11月号)。言うまでもないが、教育勅語は“臣民は皇室国家に奉仕せよ”と号令をかけて戦前・戦中の「国体思想」を支えた“教典”のひとつだ。

  12年3月参議院予算委員会では、国会で北海道の小・中学校に配布されていたアイヌに関する副読本について質問し、“日本は単一民族ではない”“在日朝鮮・韓国人などは「日本国民」”などとする表現を問題視。「敵対をあおるような内容なんですよね」「日本人を全否定して、(中略)こんなことを堂々と書いている」と批判した。また同年11月には、朝鮮学校への無償化適用を阻止することを目的とした高校無償化法改正案を議員立法として提出している。

 教科書問題での現場介入も枚挙にいとまがない。沖縄では「新しい歴史教科書をつくる会」系の教科書をゴリ押しし、義務教育教科書無償措置法を盾にして、これを拒否した学校に圧力をかけた。また昨年の朝日報道問題に乗じて、学校教育で慰安婦について教えないよう牽制し、さらに沖縄戦の関連教材を「一面的な思想に基づく内容」として回収させるよう動いた。なお同年、政府は社会科教科書の「検定基準」の見直しを行っているが、義家氏は産経新聞のインタビューで「この度の改定により、すべての社会科教科書が歪曲自虐史観から脱却することを期待したい」と語っている(14年10月25日付)。

 極右思想、戦前・戦中体制の称揚、マイノリティ差別への加担、日本軍による戦争犯罪の否認、そして歴史修正教育……ご覧のように、安倍政権による“教育破壊”の旗振り役である義家氏だが、そのなかでも一番の問題は、石原慎太郎都知事(当時)と対談した際に放ったこの発言だろう。

「まず第一に、善悪に関する明確な線引きが必要です。(中略)では、誰が共通の線引きをするのかといえば、私は今こそ国がやるべきだと思っています」(「諸君!」文藝春秋/07年3月号)
 ようするに“ものごとの善悪は国家が決める!”というのである。完全にお国による思想統制の典型であり、民主主義を正面から否定する発想だ。このような人物が文科省の副大臣として我が物顔で教育界を牛耳ろうとしているのだから、もはや戦慄を覚えるしかない。
(下につづく)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 しかも、義家氏が恐ろしいのは、その“異様に底が浅い”国家統制教育推進の極右思想を、強引に教育現場の現実的課題にあてはめようとしていることだ。

 たとえば、前述の石原氏との対談のなかでも、義家氏はこんな“珍説”を得意げに披露している。
「私は、いまのいじめの問題には戦後教育の負の部分が凝縮されているように思えるのです。というのは、本来、『知・徳・体』の三つをバランス良く育てるのが教育の目的であるはずなのに、戦後の日本では、『知』の部分、勉強さえある程度できればそれでいい、『体』や『徳』すなわち規律意識などは後回しというような扱いをしてきた。その膿が、いまいじめ問題となって現れているのではないか」

 もし規律意識が希薄だからいじめが起きるなら、なぜ自衛隊や警察や体育会の部活動でいじめが横行しているのか。そもそも、いじめ問題というのはそんな簡単な話じゃない。個々のケースで事情は異なるし、複合的な理由がある。それを一言で「戦後教育の負の部分」などとまとめて、ほんとうにいじめ問題を解決できると思っているのだろうか。

 さらに、義家氏は男子が女子をいじめるケースが増えているとして、こんな分析までしている。
「男子による女子のいじめが起きる背景のひとつには、近年進められたジェンダーフリー教育が考えられます。たとえば、いま、小学校の名簿は男女混合名簿が主流です。(中略)ジェンダーフリー論者に言わせれば、『女を殴るのは男として恥ずべきことだ』というごくごく当たり前の規律さえ、男女差別につながるから教えてはならない、というわけでしょうか」

 “女子が男子をいじめる”理由ならまだしも、“男子が女子をいじめる”理由として、ジェンダーフリーをあげるのだから、支離滅裂である。義家氏は、男子のよる女子へのいじめの増加がこれまで泣き寝入りしていた女子が声を上げ始めた結果だ、ということがまったくわかってない。いや、それとも、わかっているからこそ、男尊女卑思想を復活させて再び女子を黙らせたいのか。

 他の主張も全部この調子だ。義家氏は2010年に『ヤンキー最終戦争 本当の敵は日教組だった』(産経新聞出版)なる本を出版しているが、内容は“日教組は日本のガン!”のエンドレスリピート。前述のいじめ問題、不登校、学力低下、モンスターペアレンツの増加、性教育の内容、若者の年金未納……すべて諸悪の根源は日教組と戦後教育にあると断じている。
 こういう言説を見ていると、右とか左とか言う以前に、この男が実は、生徒や教育現場のことなど一切何も考えていない、ということがよくわかる。とにかく今、起きているすべての問題を、自分たちの権力強化につながるように無理矢理「戦後教育のせい」にして、攻撃しているだけなのだ。

  周知のように、義家氏はもともと共産党員で、ほんの10年ほど前まで、全く逆の主張を口にしていた。たとえば、「赤旗」2004年7月25日付ではこんな教師論を展開している。
「未来をつくるのは子どもたちです。子どもたちが『変えてくれ』といってるわけでもないのに、一部のおとなの都合で法律を変え、子どもたちの未来をおとなが勝手につくりかえるのは許されない」
「教育は、権威によるコントロールであってはならないと思います。権威が必要な瞬間はありますよ。でも、子どもへの思いが土台にない権威は、教育をくもらせる結果にしかなりません。逆に、だれもいうことを聞かなくなります。法律に『規律』を書くより、まず子どもの声を聞け、と思います」

 それがたった10年で、“国家という権力”を振りかざして「愛国教育」を子どもたちに押し付け始めたのである。
 つまり、この男はもともと思想とか教育理念とか呼べるようなものをもっているわけではないのだ。かつては共産党員として管理教育批判の定型を叫び、今は安倍自民党のなかで出世するために、ひたすら教育右派の定型文をマスターし、それをスピーカーのようにがなりたてている。

 だから、その言葉は当然、支離滅裂だし、中身のないスカスカなものになる。たとえば今年の9月7日のFacebookで、義家氏は安保法制反対デモに参加した学者による安倍首相への批判を〈まさに『ヘイトスピーチ』そのもの〉として、こう断じた。
〈暴言。違いますか? それが『権威』の名の下で繰り返されている。日本国として、極めて、恥ずかしいことです〉
 意味もわからないまま、政権批判を封じ込めるために「ヘイトスピーチ」だとがなりたてる。これはまさに質の悪いネトウヨ言説そのものではないか。

 だが、これは笑い事ではない。これからしばらくは、こんな人物が文科省のナンバー2になって、森喜朗のロボットともいわれる元プロレスラーと一緒に教育行政を担っていくのである。きっと、強いものに媚びへつらい、出世のために前言を翻し、弱いものをいじめ抜く立派な日本国民が出来上がることだろう。(宮島みつや)』

 そして、どうかひとりでも多くの国民に、安倍首相がいかにアブナイ教育を行なおうとしているのか知って欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月27日 17:45:25 : 38xqq7xWok
馳浩昭和36年生まれ。義家弘介昭和46年生まれ。
ここにも童顔ハゲ武藤クンのお仲間が。
まさか戦前の教育受けたことはないと思うが、あるのか?

戦前のオトコは、女に優しかったのか?戦前はイジメなんかなかったのか?
ヤンキーってことはつまりグレてたんだろうが、自分がグレたのは戦後教育のせいだったとか言う?
教師からボッコボコにシバいてもらえなかったからだとか言う?

戦後教育がダメな日本人を作った。とか言う戦後教育世代って、何なの、謙虚なの?
自己紹介オツ?自分みたいになっちゃだめだ?


2. 2015年10月27日 17:53:54 : VJHhoQAzGo
確かに戦後教育が駄目な日本人を作った。
馳浩とか義家弘介とか。

3. 2015年10月27日 18:21:59 : vPXxs7jhBA
ここまでの阿呆が大臣になれる国、それが安部自民党政権。もはや救い難いがたし。

4. アミタバ 2015年10月27日 18:39:38 : ta/w.GwmlsPxg : nSKEvWQuSk
安倍をはじめとする日本会議や取り巻き連中は、国家の将来を誤らせる極めて危険な存在である。

ヒトラーが全権を握る前に、一人の有能な狙撃者がいれば、悲惨な歴史は生じなかっただろう。
ムッソリーニが権力を掌握する前に、一人の有能なナイフ遣いがいれば、あの悲劇は起こらなかったろう。関東群参謀達があの事件を起こす前に、一人の有能な爆弾製造者がいたなら歴史は変わっていただろう。

奴らには人の怖さを教えてやる必要があるようだな。


5. 2015年10月27日 18:55:00 : IJjjrLkBu1
   それもそうだが、別のスレだったか、数年前に彼はおかしな小説を発表したそうではないか。
  中学の教師と教え子の母親が、中学生が首つり自殺をしてぶら下がっているその前でセックスをする、という内容のようである。
  これが本当だとすると、彼の倫理観というのは完全に異常性欲者の部類に入るのは間違いないのではないか。いくらフィクションであっても、そういう考えが頭に無ければ小説にもならないだろう。
  武藤議員が官舎に男性の売娼を連れて入って云々、というスキャンダルもさることながら、年収数千万円の代議士の世界というのは、こういうものなのか。
  北欧などでは、会社員が議員であり、議会が夜間に開かれる質素なものらしいが、国民代表である代議士なら、質素な仕事ぶりは当然だろう。
  日本の国会議員の年収数千万では、庶民の生活は全く解らず、次第にセックス産業の餌食にもなり、別世界の環境に嵌ってしまうのではないか。
  首吊り自殺した息子の前で母親と教師がセックスをする、というような構想が湧き出ること自体、普段は一体どんな世界観を持っているのか。
  これが事実なら、義家議員や、男娼を買う武藤議員、武藤議員を擁護していたらしい麻生大臣に、国民に道徳を説く資格は無いことは確かである。
  維新の会の紛争も政党助成金が絡んでいるようだが、所属議員の数に応じて支払われる助成金が数十億円ということであり、これによって多数党が形成され、官僚立案の法案を盲目的に賛成多数で可決するという茶番劇が繰り返されているとすれば、政党助成金は一律にすべきである。
  党議拘束をかけ、政党の数の力で採決する慣行は、個々の議員の刻苦勉励意識を育てない。単に多数党に入り、挙手をすれば良いのである。
  党議拘束を排し、個々の議員が一人一党の心意気で喧々諤々の議論の後の採決に臨むことにより、下半身の事ではなく、真摯に法案を考える意識が醸成されるのである。今のままでは、議員が議会の開催中も上の空で下半身の妄想にふけっていても、党議拘束に逆らわずに挙手さえすれば報酬が転がり込んでくる、という仕掛けである。

6. 2015年10月27日 19:12:35 : YxpFguEt7k
「男子による女子のいじめが起きる背景のひとつには、近年進められたジェンダーフリー教育が考えられます。たとえば、いま、小学校の名簿は男女混合名簿が主流です。(中略)ジェンダーフリー論者に言わせれば、『女を殴るのは男として恥ずべきことだ』というごくごく当たり前の規律さえ、男女差別につながるから教えてはならない、というわけでしょうか」

バカじゃないの? 国民全員を性差別者にするつもりか?
あなたは教育しないでください。それがベスト。


7. 2015年10月28日 13:40:52 : 38xqq7xWok
男が女を殴るのは恥ずかしいって教えるのか、
じゃあ男どうし女どうしなら殴ってもいいのか
⇒弱いものイジメは恥ずかしい。
自分より腕力の強い奴を殴るのはいいのか。
⇒暴力は恥ずかしい。

8. 2015年10月28日 18:40:55 : LY52bYZiZQ
Domestic | 2015年 10月 28日 18:15 JST

中教審「財務省案は暴論」

 中教審(会長・北山禎介三井住友銀行会長)は28日、総会を開き、全国の公立小中学校の教職員定数を2024年度までの9年間に原則約3万7千人削減するよう求める財務省案を「暴論であると言わざるを得ない」と批判した上で、「教育課題や地域のニーズに応じ、必要な教職員数を戦略的に充実・確保すべきだ」と馳浩文部科学相に緊急提言した。

 財務省案が、国立大の運営費交付金を毎年度1%ずつ削減するよう求めていることに対しても「将来に禍根を残す」と反論した。中教審が緊急提言をまとめるのは極めて異例という。


〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/2015/10/28/idJP2015102801001576


9. 2015年10月28日 23:56:56 : llqJaXlIAU
>>7
>自分より腕力の強い奴を殴るのはいいのか。
>⇒暴力は恥ずかしい。

それはまあいいと思うけど。
今の日本の反暴力って地位や権力を持つ人間に有利なだけだよ。


10. 2015年11月06日 23:45:31 : FxUcssE0UQ
じゃあ学校内でも警察官常駐させて問題ないでしょ? ♪

アメリカで学校でのイジメを法律で禁止したらイジメが24%も減少 法律の力は偉大

beチェック
1 : フォーク攻撃(四国地方)@\(^o^)/:2015/11/04(水) 22:57:39.90 ID:sGRvks1V0●.net PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_youkanman03.gif

JAMA Pediatricsの中で公表された新しい研究は、米国教育省に推奨された少なくとも1つのいじめ反対法を
制定した州に住んでいる学生が、いじめおよびネットによるいじめにあう危険性が低いことを示唆しました。
研究チームは、米国の州がDOEによって推奨されたいじめ反対法を厳守した範囲を評価した、
2011年のDOE報告書からいじめ反対法のデータから結論を出しました。
いじめの発生率についてのデータは、2013年のYRBSSから取得し、
また公立および私立学校の9年生から12年生(日本では中学3年生から高校3年生)の59,472人を含みました。
研究者は、DOEによって推奨された少なくとも1つのいじめ反対法を厳守したと州は、
このような政策を厳守しなかった州と比較して、いじめの割合は24%低く、
ネットによるいじめの割合も20%低いことを発見しました。
http://www.greatnews.top/archives/47015417.html

9 : メンマ(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/11/04(水) 23:06:27.05 ID:CHlSt39B0.net

日教組が反対するだろ
社会の縮図を小中で歪にしておけば数十年後に社会全体のモラルを破壊できる

だから3年後の道徳教科必須化に反対してるんだよ
道徳を教えられたら戦後体制を根底から潰されるから


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1446645459/

これが真実

教職員の子供が学校で虐められて自●なんてこときいたことないですし


11. 2015年11月06日 23:46:17 : FxUcssE0UQ
追加

12 : 雪崩式ブレーンバスター(愛知県)@\(^o^)/:2015/11/04(水) 23:10:21.44 ID:FqVKORYb0.net

学校内でおさめようとしたりやられた奴が我慢するから駄目なんだよ
殴られたり物盗まれたらその場で110番通報するように指導すりゃ一発で解決なのにね
いじめられてる奴は証拠保全してから警察に駆け込めよな


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK195掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK195掲示板  
次へ