★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK195 > 645.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
南シナ米中衝突の危機に安倍一派大ハシャギ! ヒゲの隊長は宣戦布告ばりのツイート、年明けにも自衛隊を派遣か(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo195/msg/645.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 10 月 29 日 18:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

                衆議院議員 安倍晋三 公式サイトより


南シナ米中衝突の危機に安倍一派大ハシャギ! ヒゲの隊長は宣戦布告ばりのツイート、年明けにも自衛隊を派遣か
http://lite-ra.com/2015/10/post-1631.html
2015.10.29. リテラ


 安倍晋三首相の“戦争心”がさぞや疼いていることだろう。南シナ海での米中衝突危機だ。オバマ米政権が日本時間の27日午前、横須賀の米海軍第7艦隊所属のイージス駆逐艦「ラッセン」を南シナ海で中国が埋め立てた人工島の12海里(約22km)内に侵入させ、数時間にわたって同海域を航行させた。いわゆる「航行の自由作戦」だ。

 各報道機関が報じているように、米国防総省は5月頃から作戦敢行を検討し、オバマ大統領に進言していた。それが満を侍したカタチで実行に移されたのだ。中国側は当然これに強く反発、南シナ海の緊張がにわかに高まっている。日本の新聞・テレビはあたかも一触即発のような報道ぶりだ。

 日本政府は本来、こうした事態を憂慮し冷静に対応すべき立場なのだが、安倍官邸の周辺は「やった、やった」の声に包まれているという。その典型がヒゲの隊長こと佐藤正久参院議員のツイッターだ。米軍の作戦開始の一報が入るや、〈いよいよ開始! 米駆逐艦「ラッセン」南シナ海の中国人工島12カイリ内へ〉とつぶやくハシャギようだ。「いよいよ開始!」って、米軍側と一体になった宣戦布告のような物言いではないか。

 まあ、それもそのはず、安倍首相の悲願だった新安保法制はズバリ、南シナ海での対中戦争を想定したものだった。「週刊現代」(講談社)7月4日号が暴露した安倍首相のオフレコ発言メモによると、今年6月1日に都内の高級中華料理店「赤坂飯店」で開かれた官邸記者クラブのキャップらとの懇談で、こう言い放ったという。

「安保法制は、南シナ海の中国が相手なの。だから、やる(法案を通す)と言ったらやる」

 この日は町村信孝元衆院議長が逝去した日だが、安倍首相はなぜかご機嫌で赤ワインをグイグイ飲み干していたという。酔った勢いで、つい封印していた本音が出たということだろう。

 しかも、安倍首相の「南シナ海」発言は酒の席だけではないのである。写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が衆議院での強行採決の際に口走った、驚くべき言葉を暴露している。

「支持率ばかりを気にして採決を先延ばししていたら、南シナ海(有事)に間に合わない」

 安倍首相は国会の審議の場ではことあるごとに「ホルムズ海峡が〜」「朝鮮半島有事が〜」と言っていたが、本音はやはり、南シナ海での中国との戦争にあったのだ。

 今年6月には、すでに海上自衛隊が南シナ海でフィリピン海軍と合同軍事演習を行っている。この時、フィリピン軍は同時に米軍との合同演習も行っていて、官邸は1年以内に自衛隊が米軍やフィリピン軍とともに中国が進める南シナ海での岩礁埋め立て工事現場付近に出動し、この工事を武力で止めるシナリオをもっているといわれている。

「この話をすると国民がさらに戦争への危機感をもってしまうため、国会や会見では一切口にしていませんでしたが、これは既定のシナリオです。“南シナ海”での話を安倍さんはオフレコでは何度も口にしているんです」(全国紙政治部記者)

 そんな安倍政権にとって、今回の米海軍による「航行の自由作戦」は、まさに「待ってました!」「いよいよ開始!」というノリなのだ。カザフスタンを訪問中の安倍首相はすかさず「米国をはじめ国際社会と連携していく」とアメリカ支持の立場を鮮明にした。

 いまや安倍政権の機関紙といえる産経新聞のハシャギようもすさまじい。翌28日付の紙面の見出しを拾うと−−−−。

〈米艦示威 哨戒継続へ〉〈中国人工島12カイリ内を航行〉〈安倍首相「米と連携」〉の文字がデカデカと並び、〈米危機感 やっと本腰〉と、米軍の作戦開始を手放しで歓迎している。驚くのは、表向き中谷元防衛相が「具体的な計画は有していない」と言っているにもかかわらず、〈自衛隊どう関与〉と、自衛隊の“出動”に前のめりになっていることだ。社説「主張」でも〈日本はオーストラリアなど危機感を共有する国々に呼びかけ、結束して米国を後押しすべきだ〉と、自衛隊の“出動”を促している。

 実際、安倍首相と官邸は、すでに自衛隊を南シナ海に派遣すべく具体的に動き始めている。海上自衛隊はさっそく、現在、シンガポールに寄港中の護衛艦「ふゆづき」を南シナ海に派遣し、米空母の「セオドア・ルーズべルト」と共同訓練を実施することを決定した。

 今回の訓練場所は、中国の人口島から遠く離れているが、年明けには、米艦隊と一緒に12カイリ内を航行する計画も密かに進んでいるらしい。

 おそらくその先には、自衛隊を戦闘行為に直接参加をさせ、比喩ではなく実際に自衛隊員に血を流させることを想定しているだろう。

 南シナ海で米軍と中国軍が一触即発の状態になれば、それを即座に集団的自衛権行使の要件である「存立危機事態」とみなし、中国軍に攻撃を加える。そして、戦闘状態になって、自衛隊員が命を落とし、一気に世論が“中国憎し”で盛り上がる。

 これは妄想などではない。事実、過去に安倍首相自身が南シナ海、東シナ海で、中国の脅威をおさえこむために「日本人が命をかけて血を流すべきだ」とはっきり発言しているのである。

 それは、「WiLL」(ワック)と双璧をなすヘイト雑誌「ジャパニズム」(青林堂)2012年5月号で行われた外交評論家・田久保忠衛氏との対談でのこと。田久保氏は今年4月、日本会議の第4代会長に就任したばかりだが、ことあるごとに安倍首相を絶賛する安倍応援団の一員でもある。教育現場での体罰を肯定する「体罰の会」では顧問を務める。そんなふたりの対談のタイトルはずばり、〈尖閣に自衛隊を配備せよ!〉だ。この対談のなかで安倍首相は、次のように語っている。

「(中国は)自国がどんどん発展していくという、いわば中国人が中国人として誇りを持つための愛国主義教育を行っているわけです。その線上に覇権主義、領土拡大があり、中国に多くの国々が従っているという姿の演出が必要で、それが南シナ海、東シナ海での一連の中国の行動につながっている」

 ここからさらにヒートアップし、突然、“血の安全保障”を意気軒昂に主張し始める。

「わが国の領土と領海は私たち自身が血を流してでも護り抜くという決意を示さなければなりません。そのためには尖閣諸島に日本人の誰かが住まなければならない。誰が住むか。海上保安庁にしろ自衛隊にしろ誰かが住む。(中略)まず日本人が命をかけなければ、若い米軍の兵士の命もかけてくれません」

「血を流してでも護り抜く」「日本人が命をかける」。もちろんこれらは首相再任以前の発言だが、しかし、これまで安倍政権が進めてきたこととの符合を考えれば、これこそが安倍首相の偽らざる本音であることがよくわかるだろう。

 もちろん、普通なら、中国との軍事衝突はイコール、世界経済の危機を意味しており、ぎりぎりのところでそれは回避されると見るのが常識だ。

 だが、一方で、安倍首相の言動をみていると、この男にそういう理性的な判断が働くのか、はなはだ不安になってくるのである。

首相就任直後にはニコニコ超会議で迷彩服を着て戦車に乗って得意満面になり、国会では自衛隊を「わが軍」と呼んだ安倍首相は、安保関連法成立後の10月18日には米海軍横須賀基地に配備された原子力空母ロナルド・レーガンに乗艦してみせた。現職の日本の首相がアメリカの軍艦に乗るのは史上初めてのことである。

 安倍首相の安全保障政策をつき動かしているのは、国際社会で日本がどう国益を守るかというプラグマティズムではなく、抑えきれない戦争への興味なのだ。とにかく、軍隊が大好きで、戦争をやってみたくてたまらない−−−−。自衛隊の指揮権がいま、こんな男に握られているという現実を、国民はいま一度、よく考えてみるべきだろう。

(野尻民夫)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月29日 18:07:21 : 4TTeN8md5M
先に逝け、自民党、後に続け公明党、日の丸を振ってやる。

2. 2015年10月29日 18:20:53 : KzvqvqZdMU
このままでは日本のシーレーンが中国に扼される。
そこを米軍が 軍事衝突の危険を冒して抑止しようってんだから
日本として喜ぶべきことではないか。
他人ごとのやうに ヒューロンするのが糞サヨってもんだね・


[32削除理由]:削除人:アラシ
3. 2015年10月29日 18:47:14 : JdpLVPxNPc
>1
御意!

4. 2015年10月29日 18:55:13 : xPxTPEij1M
南シナ海って言うけど、安倍の夢の中では中国に侵攻して日本の領土にすることが目的なんじゃないの?
さらにはアジアで日本を中心にした共栄圏を作る。

戦前回帰や賛美ってそういうことでしょ。
大陸って言葉を使うと世界中から包囲されてしまうから南シナ海って言ってるだけで。


5. 2015年10月29日 19:38:22 : YxpFguEt7k
騒ぎも1日で終わっちゃったね。

6. 2015年10月29日 21:58:18 : DdJ8y6di0g
ネトウヨの脳みそには米中相互依存というワードはないのだw

もちろん日本もその中に居る。

居るどころの話ではない。米中日の互いの思惑は位相を違えているという現実すら見えていないから、この程度のことで騒ぐのさ。

ネトウヨ総理と自衛隊上がりの脳筋議員のはしゃぎっぷりのなんとまあお粗末なことか。
仮にも総理であり国会議員だ。中国がアメリカの軍艦が近くを航行したくらいでびびっていると本気で思っているのか?

見苦しいことこのうえないな安倍と佐藤は。


7. 戦争とはこういう物 2015年10月29日 22:40:37 : N0qgFY7SzZrIQ : 0lfblgLuXc
 米軍から見れば、英米の為に血を流してくれる「平和主義国家」はありがたき楔。アジアの連合化を邪魔してくれる上、いざとなればいつでも切り捨てる事も出来る。

■自国民の血を流してまで米国との同盟を維持してきた英国でも、オバマ政権の時代では背中からナイフを刺される。極東ブログ
http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/814.html
投稿者 TORA 日時 2012 年 2 月 23 日 12:45:49: CP1Vgnax47n1s


8. 2015年10月29日 23:44:25 : 3Qh4m6LXB2
02>こら臆病者のルンペンのおっさん。ウヨ気取りでこんなところで寝言はいいから

おまえが南シナ海へゆくんだろうな。漁船に爆弾積んで特攻してこい。


おまえ口ばっかりやからな。あれだけ煽って自分が捨石にならんかい!!こらおっさん!!!


9. 2015年10月30日 03:01:47 : IJjjrLkBu1
    確かに、阿部首相といい、コミックの好きな麻生大臣といい、最前線での戦争体験など親の世代でしていない家柄であれば、戦争アレルギーは皆無だろうから、戦争をゲームのように見ているのだろう。
  今回の騒ぎはマスコミ各社が大きく取り上げているが、インタビューした先が皆軍事関係者なのである。
  米国では、国防総省はあくまでも武装行政機構であり、米国議会とは思考回路が違うのであるから、議会人であればまた違うコメントが出るだろうが、如何せん、軍事関係だからと短絡的に軍事関係者にのみインタビューすれば、それなりの緊迫感でイケイケどんどん的な前のめりのコメントは当然であろう。
  米国は、今や経済の問題から軍事予算がカットされ、焦った米軍産複合体が議会人も取り込み、軍需産業を持つ地域の票田を当てにする議員を軍産複合体に合流させてはいるようだが、それでも議会は議会であり、オバマ氏を国防総省が歯がゆく感じているように、議会の承認が無ければ米軍には予算が下りないのである。
  従って、軍事を軍事関係者に聞けば威勢が良いのは当然であるが、それをして日本の政権党が一緒になってその気になっていることこそが、おかしいのである。
  政権党は、立法府に属し、軍事予算の適正支出について、納税者代表としてしっかりと見極めなければならない立場であるにも関わらず、まるで支出をねだる国防関係者であるが如くの様相なのである。
  防衛相を含めた行政機構からすれば、投入予算は多ければ多いほど理想的であるが、主権者納税者にとっては予算支出の優先順位を付けなければならないのであり、軍事だからといって湯水の如くとなるわけは無い。ところが、納税者代表としての議会、しかも与党が、支出をねだる行政の側に立つのだから、全く立法府としての役に立っていないのである。
  日本の総理や大臣級が、親族が最前線に出ていない立場の者の末裔であること、更に、代議士として行政を管理、監視し、例え軍事といえども、湯水のごとくに予算は出せないことを防衛関係行政官に判らせなければならない立場の議会人であることすらも認識していないので、租税主義、よって国民代表議会制度下では、これは致命的な欠陥である。
  安倍政権の下では、集団的自衛権行使の名目で予算が際限なく支出されることは間違いない。それこそ、いずれ国民が、鍋釜の供出を要求されたり児童が働かされるくらいの勢いである。しかもそればかりではなく、議会人、しかも与党としての当然の自制が効かないのが今回の騒ぎの際の総理や大臣の態度で明白になったが、これでは自衛隊員の命も、幾つ有っても足りないことだろう。

10. 2015年10月30日 06:09:04 : YaegIPKLG2
4さん凄いかも。安倍は現代の秀吉だった?

そういえば。欧米列強からアジアの解放!!とか言って、
南京や重慶くんだり、どこから何をを解放させるために誰と戦ってたの??
て輝かしい過去がありましたっけね。



11. 2015年10月30日 06:20:56 : LkyxXOwbsc
髭自身が自衛隊と共に行くことを望む!
自衛隊の皆さんは自身を大切にして下さい
必ず全員日本に戻るように
自衛隊の皆さんだけ日本に無事に戻るのを祈ります
他の奴はしらねぇ

12. 2015年10月30日 09:56:06 : FgeWWfL0F8
この記事でも書かれてるけど、アメリカの今回の行動は5月ごろから検討されていたわけで、当然中国もそれを知っている。
もちろん中国はそれを無条件で受け入れるわけではない。
とはいえ、表面上では止めてくれ、と言いながら相手のやることをわかっているのでそれ以上のことはしない、ってのは国際社会では暗黙のルールのようなものだ。
お互いに反応をみて、相手国の情報伝達の仕組みや社会情勢を分析しているので、そのために使われるゲームのようなものだ。
すわ、戦争か?みたいな反応は、日本の低レベルぶりを国際社会に晒したことになる。

さらに日本で喜んでいる人が多いが、アメリカは「コンクリートで埋めたれられた島は領海とは認められない」と言っているわけで、これに対して日本はどうするのか。
日本も埋め立てた島あるでしょ。
手放しで喜んでいる連中の、平和ボケぶりと無策ぶりが見て取れる。


13. 2015年10月30日 13:53:53 : 2UAeDSm79g
戦争になる前に
天罰が安倍に下るだろうよ!
残念だろうね安倍!

それがお前の運命だ!


14. 2015年10月30日 18:04:50 : rrhrFN6JLd
美しい国 日本 → 美国の僕 日本 だろ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK195掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK195掲示板  
次へ