★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 144.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大阪ダブル選 橋下市長は何を問いたいのか(読売新聞)
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/144.html
投稿者 gataro 日時 2015 年 11 月 06 日 01:08:49: KbIx4LOvH6Ccw
 


 

大阪ダブル選 橋下市長は何を問いたいのか
読売新聞 2015年11月01日 03時19分

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20151031-OYT1T50156.html 

 大阪府知事と大阪市長の同日選に向けて、橋下徹市長がまたも、新党を旗揚げした。

 政界引退を表明し、政治家としては今後の責任を負わない立場での新たな行動であり、違和感を禁じ得ない。

 橋下氏と、維新の党を除籍された国会議員らが、国政政党「おおさか維新の会」の結党大会を開いた。橋下氏が12月の引退までの暫定的な代表に、松井一郎府知事が幹事長にそれぞれ就く。

 橋下氏は「地方から改革を進めて、日本の行政・統治機構を変えていく」と強調した。基本政策には、「大阪都」をつくり、「副首都」にすることなどを掲げる。

 大阪系の議員は、維新の分裂の方法などを巡って、残留組と泥仕合を続けている。新党に参加する国会議員は19人の見通しだが、一部は合流が遅れるという。

 この時期の新党旗揚げは、大阪ダブル選の投票が今月22日に迫っているためだ。5日に知事選、8日には市長選が告示される。

 ダブル選は、橋下氏らが擁立する独自候補と自民党推薦候補の対決が軸となる。民主、共産両党も自民系候補を支援する構えだ。

 橋下氏にとって、知事と市長の一方でも失えば、大きな痛手だ。結党大会で注目を集めて「改革勢力」を強調し、選挙を有利に運びたい。そんな思惑があろう。

 理解に苦しむのは、「大阪都」構想への再挑戦をダブル選の争点に据えようとしていることだ。

 大阪市民が住民投票で構想を否定したのは、わずか半年前だ。本来なら、敗北を総括して修正した構想を示すか、「二重行政の解消」という目的に向けて別の方策を模索するのが筋ではないか。

 構想の見直しを後回しにして選挙に臨む橋下氏は、市民に何を問うつもりなのだろうか。

 一方、攻勢をかけたい自民党もちぐはぐさが目立つ。

 自民陣営は、相次ぐ企業流出で地盤沈下の続く大阪経済の再生のため、政権政党として「国とのパイプ」を訴える戦略だ。

 だが、最近も松井氏が菅官房長官と会談するなど、橋下、松井両氏は安倍首相や菅氏との親密さをちらつかせる。松井氏は知事選に出馬予定で、自民党推薦の栗原貴子府議と対決するだけに、地元の党関係者からは不満が漏れる。

 橋下氏は2008年の知事当選後、勢力を拡大し続けてきた。大阪府、市の両議会では今、最大会派を占める。自民党がこの状況を転換したいなら、内輪もめをしている場合ではなかろう。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月06日 10:24:11 : C31aL3EEO2
社会を混乱さすだけです。
都構想が否決されたのに、何がしたいのか?
自民党戦争勢力の補完政党を、構築したいのか?
いい加減、日本を壊すな!税金泥棒メが。

いい加減、ヤクザの弁護士にでも戻りなさい。

選挙で、納得さすしかないのでしょうね。

大阪府民には迷惑ですが、今一度ノ-を突きつけなければいけないようです。


2. 2015年11月06日 14:01:44 : LY52bYZiZQ
2015年11月6日(金)
大阪ダブル選挙

「オール大阪」の共同で橋下「維新」に終止符を

 大阪府知事選が5日告示され、22日投票の大阪府知事・市長ダブル選の火ぶたが切られました。8日には大阪市長選が告示されます。

 今回の選挙の最大の焦点は、橋下「維新」政治に終止符を打ち、新しい大阪の政治を切り開くことにあります。

 2008年2月から8年間も続いた橋下・松井「維新」府政、4年間の橋下市政で、大阪の現実はどうなったのでしょうか。

生活を切り捨て

 府政では府民の命や暮らしの予算が1551億円も削られ、雇用者報酬、家計消費支出などの経済指標が全国以上に落ち込む一方、大阪府の借金は増加しました。橋下氏が乗り換えた市政でも市民施策が次々と切り捨てられ、教育への政治介入や自分好みの民間人幹部の登用、「何でも民営化」の押し付けなどで市民生活に多大な犠牲と混乱がもたらされました。

 橋下氏は知事時代、「日本の政治のなかで一番重要なのは独裁」と叫び、大阪市を廃止するために市長に就任。市職員には「市長の顔色をうかがう」ことを強要しました。職員「思想調査」が地裁で違憲と断罪されてもいまだ税金で裁判を続けるという行政の私物化ぶりです。内外に敵をつくっては攻撃し、意見の違う人を排除する強権政治は、橋下氏自身が「市議会をつぶ(し)」「大阪市の権限、財源をむしり取る」というねらいを語ってきた「都」構想(大阪市廃止・解体)で頂点に達しました。

 こうした「異質の危険」を持つ橋下「維新」政治に立ち向かう中で大阪では立場を超えた反「維新」の共同が広がり府内の市長選や大阪市の自治を守るたたかいで「維新」を打ち破る大きな力を発揮してきました。今回の選挙戦の対決構図も、まさに「維新」対反「維新」の「オール大阪」の共同のたたかいになっています。

 日本共産党、「明るい民主大阪府政をつくる会」「大阪市をよくする会」は、反「維新」の立場から無所属で出馬する自民党推薦の、くりはら貴子府知事候補と柳本あきら市長候補を支援。民主党や連合大阪、政治団体「府民のちから2015」や「民意の声」、青年グループに結集する人々など多くの個人・団体が両氏を応援しています。

 共同を恐れる「維新」陣営は「対立候補は自主支援を断りもしていない」「しがらみで決断できなくなる」「自共の連合政治だ」などと攻撃しています。

 これに対し、くりはら氏は「私たちにとっての一番の大義は維新の政治をストップさせることだ」と反論。柳本氏は「今回のたたかいはオール大阪で大阪の民主主義を勝ち取るたたかいだ。熟議を重ね、できるだけ多くの賛同をいただくような取り組みをしてこそ本当の民主主義。熟議型民主主義ある大阪を取り戻そう」と訴えています。

声を聞く政治に

 未来に向けた政策として、柳本氏が子ども医療費助成の拡大やリフォーム条例、公契約条例などを提案。くりはら氏が「維新」のカジノ誘致などを「荒唐無稽ともいえる施策」と批判し、「大阪の経済活力を高めるためには、中小企業支援こそが最も重要」と打ち出すなど、府民の願いとの共通点が広がっています。

 いまこそ橋下「維新」政治を終わらせて、府民の声と民主的な議論で政治を前に進める「まっとうな大阪」をつくるときです。

 (藤原直)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-06/2015110604_01_1.html

2015年11月6日(金)
ダブル選スタート まっとうな大阪取り戻す

知事選 くりはら候補が第一声

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-06/2015110601_02_1.jpg
(写真)有権者と握手する、くりはら貴子大阪府知事候補(右)と柳本あきら大阪市長候補(その左)=5日、大阪市北区
 大阪府知事・大阪市長ダブル選(22日投票)は5日、知事選挙が告示されました。日本共産党が「維新政治に終止符をうつ」の一点で自主支援する前府議の、くりはら貴子候補(53)=新=(無所属、自民党推薦)は大阪市北区の選挙事務所前で第一声をあげ、府内各地で終日訴えました。 (関連記事)

 トレードカラーの赤いスーツ姿でマイクを握った、くりはら候補は「まっとうな大阪を取り戻すためには仕組みではなく中身です」と強調し、「大阪市をつぶすだけに何十億円ものお金をかけた制度論にピリオドを」と訴えました。中小企業への支援の充実、二重庁舎の解消を主張。不登校の児童数が全国18位から6位に、小中学校の暴力件数が日本一で全国平均の2・5倍という教育の困難の打開へ、「一人ひとりに目が行き届き、寄り添う血の通った教育を」と力説。「府民一人ひとりの暮らしに目を配るために、対立ではなく協調を」とよびかけました。

 くりはら候補とともに第一声や市内で訴えた、大阪市長候補の柳本あきら氏(無所属、自民党推薦)は、「今回のたたかいは『オール大阪』で、大阪の民主主義を勝ち取るたたかいです」と訴えました。

 選挙戦は事実上、くりはら候補と大阪維新の会幹事長で現職の松井一郎氏(51)との一騎打ちです。松井氏や大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は、あくまで大阪市を解体する「大阪都」構想に執念をみせました。

 「明るい民主大阪府政をつくる会」は同日、「『オール大阪』の共同、良識と力の総結集で、『維新政治』に終止符を」とよびかけるアピールを発表しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-06/2015110601_02_1.html


3. 2015年11月06日 17:02:37 : LY52bYZiZQ
Domestic | 2015年 11月 6日 16:17 JST

大阪市長選、8日告示

 任期満了に伴う大阪市長選は8日告示される。橋下徹市長は出馬せず、代表を務める政治団体・大阪維新の会が新人の元衆院議員吉村洋文氏(40)を擁立、自民党が推薦する元市議柳本顕氏(41)、元市北区長中川暢三氏(59)、アルバイト高尾英尚氏(33)の無所属3新人も立候補を予定している。投開票は5日に告示された大阪府知事選と同じ22日。

 橋下氏が進めてきた教育や行財政改革などへの評価が主な争点。民主、共産両党の地元組織は柳本氏を支援し、知事選と同様に大阪維新対反大阪維新の構図となる。公明党は自主投票。


≪共同通信≫

http://jp.reuters.com/article/2015/11/06/idJP2015110601001830


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK196掲示板  
次へ