★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 306.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
外務省が生長の家系トンデモ極右学者のいいなりに! 南京大虐殺否定に続き東京裁判見直しを世界に発信?(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/306.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 09 日 12:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

                 安倍首相とも昵懇のあのトンデモ学者が…(自由民主党HPより)


外務省が生長の家系トンデモ極右学者のいいなりに! 南京大虐殺否定に続き東京裁判見直しを世界に発信?
http://lite-ra.com/2015/11/post-1663.html
2015.11.09. リテラ


 これを“恥さらし”と言わずして何と言おうか。──南京事件が世界記憶遺産に登録されたことに抗議する日本政府は、9月末、ユネスコに反論のための意見書を提出したが、いま、その意見書をめぐって、日本の歴史観に世界が呆れかえっているのだ。

 先日6日の毎日新聞はこの問題を取り上げ、〈専門家意見書に南京事件否定派とみられている学者の著書が引用されるなどしたため、かえって日本の印象を悪くして逆効果になった恐れがある〉と報道。意見書では、「南京大虐殺はなかった」と主張する東中野修道・亜細亜大学教授の本などを引用し、「虐殺は物理的に不可能」と結論付けているという。

 東中野氏といえば、著書で南京大虐殺の証拠資料や生き残った女性の証言を捏造と断定したことが名誉毀損裁判となり、東京地裁は「東中野の原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く、学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない」として敗訴を言い渡している。東中野氏は控訴したが、東京高裁も最高裁も一審判決を支持し、全面敗訴となった。このような人物の著書を引用して南京事件の否定を行う外務省の知見を疑わざるを得ないが、そもそも問題なのは、この東中野氏の著書を引っ張り出して意見書を書いた作成者が、高橋史朗・明星大学教授だということだ。

 外務省とユネスコ日本代表部はこの高橋氏に反論作成を全面的に委ね、しかも、10月4日にアブダビで開かれたユネスコ記憶遺産国際諮問委員会にもオブザーバーとして参加させているのだ。

 毎日新聞では、外務省関係者が「(高橋氏は)保守派の中ではバランスの取れた研究者だ」などと主張しているが、これはとんでもない話。だいたい、高橋氏は教育学であって歴史学ではない。そんな専門家でもない人間が国際的な機関に提出する意見書で歴史検証を行う人物に値するとは到底思えないが、それ以前の問題として、高橋氏はおよそ「バランスの取れた研究者」とはまったく言えない、むしろ「著しくバランスに欠いた研究者」と言うべき極右思想の持ち主なのである。

 高橋氏の思想がどんなものであるか、それは彼の経歴を振り返っただけで一目瞭然だ。高橋氏は早稲田大学在学中に「生長の家」の青年組織「学生会青年総連合」に所属し、さらに現在の日本会議の事務局となっている「日本青年協議会」と、その下部組織にあたる「日本教育研究所」の結成に大きく関わり、初代事務局長や副所長を務めている(岩波書店「世界」2005年3月号/俵義文「埼玉県・新教育委員高橋史朗氏とは何者か」)。

〈日本青年協議会は「天皇中心の新体制国家の形成を期することを目的にし、大日本帝国憲法体制に原点回帰を目指す」(『右翼・民族派事典』)という方針を掲げる正真正銘の右翼組織であり、高橋氏は青年教員や教育系学生を右翼活動に引き込む指導者だった〉(同前「世界」より引用)

 高橋氏のこの“皇国史観”は、その後、さまざまな活動に発展していく。高橋氏は、統一教会と政界をつなぐ役割を果たした「国際勝共連合」が90年代初頭に展開した純潔教育運動にも関係し、「結婚前の純潔」などを強調、当時、学校で使用されていた性教育の副読本を燃やす場面がおさめられた性教育バッシングのビデオにも出演している。だが、その名が一気に注目を集めたのは、99年に「新しい歴史教科書をつくる会」の副会長に就任し、南京大虐殺や従軍慰安婦といった戦争犯罪の記述を「自虐史観」として糾弾する運動を拡大させたことにある。

 言ってみれば、高橋氏は現在のネトウヨに流れる歴史修正主義の源流をつくり出した張本人ともいえるが、当時、高橋氏は、日本の戦争責任を矮小化し、〈相手側の主張する論理や歴史観によって、わが国の「侵略戦争」の非だけが一方的に断罪される理由はない〉(徳間書店『新しい歴史教科書「つくる会」の主張』西尾幹二・編/2001年)と歴史修正を正当化。さらにこんなことまで言ってのけている。

〈歴史教育はどうあるべきか。古代史の始まりに、考古学的事実と並べて、それとは別に、神話や古代歌謡の世界をもう一つの歴史として子供たちに教える必要がある。歴史は神話でもなければ科学でもない。(略)
 しかるにわが国では戦後、歴史は科学であるとして、普遍的客観的事実から成り立つ動かない世界という前提に固執した〉
〈歴史は科学であるよりも、むしろ文学に境を接している。歴史教育を社会経済史の奴隷にせず、人間のドラマとして自己回復させる必要がある。つまり、歴史教育には物語性が回復されなければならない〉(つくる会「教育過程審議会への要望書」1997年)

 この“歴史は科学ではない”宣言は、学術的実証性の軽視、歴史修正上等の精神を象徴するものだが、よって慰安婦問題についても〈義務教育の教科書において自国の立場で史実を選択するのは当然のこと〉〈「歴史的事実」だから中学校教科書に記述すべきだという主張は根本的に間違っている〉(幻冬舎『新しい日本の歴史が始まる』新しい歴史教科書をつくる会・編/97年)と見事に開き直っている。

 一体、この人物のどこが「バランスの取れた研究者」なのか、と頭が痛くなるが、高橋氏のファナティシズムが露わになっているのが、氏が提唱する「親学」なるものだ。

 本サイトでも何度も言及しているが、「親学」とは「児童の2次障害は幼児期の愛着の形成に起因する」という教育理論。平たく言うと、母親に“子どもを産んだら傍にいて育てないと発達障害になる”と強要するトンデモ理論だ。たとえば、高橋氏は「親学」の必要性をこう訴える。

〈近年発達障害と非行や不登校、児童虐待との密接な関係が明らかになっているが、そうした二次障害の背景には「伝統的な家族の崩壊」「親性の解体」「親心の衰退」という根本的な問題がある〉(産経新聞社「正論」2014年2月号)
〈江戸時代には世界一礼儀正しいと外国人に絶賛された日本の子供が世界一礼儀の悪い子供になってしまったのは、親が子育て文化の伝統を継承していないからである〉(「正論」09年11月号)

 親の愛情不足、すなわち伝統的な家族が崩壊したから発達障害は増加している──。こうした主張には、障害者団体をはじめ大きな批判が起こっているが、高橋氏は“発達障害予防”のために何をすればいいか、このように記述している。

〈何も難しいことではない。お金のいることでもない。発達障害児の割合が少なかったかつての日本の伝統的な子育てを取り戻せばいいのだ。
 添い寝をして話しかける
 子守唄を歌って聞かせる
 話しながら離乳食を与える
 多くの人に接触させる
 …などを日々行うことで、発達障害の予防に十分な効果がある〉(同前「正論」09年11月号)

 そして高橋氏は、母親は仕事で外には出ず家庭で子育てを行うべきだといい、一方、〈男性の正規雇用拡大〉を求めている。親学というのは、つまり「性別役割分担の強調」であり、「伝統的家族を取り戻す」という最初に結論ありきの考えを「最新の科学的知見によって証明」されているなどと触れ込んでいるに過ぎない。しかし、この考えは安倍首相の思想と合致しており、現に親学を推進する超党派議員団体「親学推進議員連盟」の会長を安倍首相が務め、下村博文・前文科相が事務局長に就任している。

 皇国史観に基づいた右翼活動、歴史修正主義、伝統を振りかざした女性差別および人権の軽視……。今回、外務省は、こんなとんでもないネトウヨ思想の持ち主に反論意見を書かせ、世界に発信してしまったのである。

 これでは「日本にはまともな学者はいないのか」と世界から呆れられてもおかしくはない。実際、ユネスコに提出された意見書について、歴史学者の剣持久木・静岡県立大学教授は「ナチスによるユダヤ人虐殺を否定するのと同様の印象を世界に与えかねない」(前出、毎日新聞)と懸念を示している。

 それにしても、外務省はいったいなぜ、こんなトンデモ人物に反論作成を依頼してしまったのか。
 
 高橋氏が今回の意見書に関わることになったのは、中山泰秀・外務副大臣に「説得力のある反論資料の作成」をはたらきかけたことが始まりのようだ。細田派の中山副大臣は安倍首相に近い極右思想の持ち主で、高橋氏の主張にすっかり賛同。外務官僚に「高橋先生に協力してもらえ」と指示をしたと言われている。

 さらに高橋氏は、例の「我が国は南京大虐殺の存在自体を否定しようとしている」発言の原田義昭委員長率いる自民党・国際情報検討委員会にも同様の提案をしている。こうしたさまざまな政治的働きかけにより、自民党や官邸からも、外務省に「高橋氏を使え」という圧力がかかっていたようだ。

 そして、高橋氏は7月9日にパリ・ユネスコ日本代表部を直接訪問し、公使に面談。いつのまにか、日本政府に代わって反論意見書を書くような存在になってしまったのだ。

 しかし、これまでの外務省は自民党や右派団体から圧力がかかっても、国際社会の反応を考えて、ここまで鵜呑みにするということはありえなかった。それがなぜ今回、外務省は丸乗りに近いかたちで高橋氏に意見書を書かせたのだろうか。他でもない外務省関係者が、その裏事情をこう解説する。

「外交はいま、完全に官邸主導。外務省ではなく、官邸にいる2人の元外務官僚が牛耳っています。ひとりは元外務省事務次官で現在、国家安全保障局長である谷内正太郎氏。もうひとりは、元外務省国際法局長で、現在、内閣官房副長官補の兼原信克氏です。外務官僚たちは、いまやこの2人の顔色を伺って仕事をしている。そして、谷内氏と兼原氏は、これまでの外務官僚とは違い、安全保障政策で外務省の悲願を実現してくれた安倍首相や自民党の意向はなんでも聞いて、外務官僚たちを動かしている。今回の意見書も、安倍首相周辺から依頼を受けたこの2人の外務省OBが高橋氏をプッシュしたのではないかと噂されています」

 実際、外務省内部では、「なんでこんな人物を」という声もあるようだが、とても高橋氏にさからえる空気ではないのだという。

 調子に乗った高橋氏はアブダビから帰国後、自民党外交部会・文教部会などの合同会議に出席して、新たにトンデモな提言を行っている。高橋氏自身が「正論」12月号で明かしたところによると、その提言の中には、なんと、南京大虐殺と従軍慰安婦を否定するための首相主導の特命チーム設置、さらには特命委員会で東京裁判の再検証を行うことまで含まれている。

 大恥どころか、日本が世界中から大ひんしゅくを買う事態もそう遠い先のことではなさそうだ。

(エンジョウトオル)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月09日 12:25:27 : qFBZAvwg0G

 腐った頭を 掃除したら 何も残らなかった 日本ということだ
 

2. 2015年11月09日 13:05:31 : w3M1BHSquE
別に、右翼思想が悪いとは言わない 本当の意味で日本古来の伝統を守ろうという保守思想ならば
誰も否定などしない 思想信条は自由なのであるから

だが、こやつら 馬鹿ウヨは 思想信条とは全く関係なく、ただ戦前の軍国体制を擁護してるだけで
「恥ずかしいものは隠す」 と言う事が 日本古来の伝統では 決して無いはずであり、勘違いも甚だしいから
この連中を 漢字で 「右翼」 とは表現せず、カタカナで 「ウヨ」 と 表現させて頂くのです
要するに、右翼モドキ エセ右翼 なのであるから

なにせこやつ等、恥ずかしいったらありゃしません 南京事件や慰安婦など 日本による戦争加害の証言に対し
ほんの一部の 嘘や間違い 大袈裟 などを、目を皿のように探し回るのはもとより
それら僅かな錯誤を見つけたら、鬼の首取ったような どんちゃん騒ぎで 大盛り上がりする馬鹿さ加減
幼稚園児並みの 低脳単細胞ぶりを 世界中に晒してくれちゃうんですから、まさに日本の恥晒しです

日本の戦争加害への証言が 100ある中で 一つや二つ 錯誤を見つけたからって
それで日本の戦争加害が否定できるなどと、本気で思っている脳天気だからです

● それは確かに、戦争加害への証言に、嘘や間違い 大袈裟などは 入り込む余地は十分にある事は事実だ
 しかし、それらの星の数ほどある証言すべてを 残らず嘘だ間違いだと証明する事は 到底 不可能である ●

加害への証言が100あったとして 100ある戦争加害証言の 100すべてを ひとつ残らず嘘であると立証して
それで初めて 「戦争加害が無かった」 と、ようやく証明されるのであって、99まで嘘が並んでいても
たった一つでも 否定できない本物の証言が有ったならば それで戦争加害は 「有った事だ」 と、証明される
こんな当たり前の事が理解出来ない馬鹿集団が 【ネトウヨ】という汚物なのです。

【確かに、世界中から 大顰蹙(だいひんしゅく) まったくその通りです】


3. 2015年11月09日 13:24:19 : NNHQF4oi2I
<<南京大虐殺否定に続き東京裁判見直しを世界に発信

国内の 刑事 民事裁判すべて 見直しだ

 今度は 人民裁判にすべきだ  霞ヶ関は 組織収監で 福島原発の収束作業に従事させろ


4. 反イルミナティー主義 2015年11月09日 13:28:50 : c/WVv5CaliQ7M : qenqxd8Xmw
東中野なんていかにも取ってつけたよう名前(自称、笑)だな。(笑)
本名はアへの本名と同じ李とか金とか朴とかじゃねーのか?(笑)

5. 2015年11月09日 13:53:57 : tHIVKuZsdo
平和安全法則→世界の定説

一億木総乃伊化計画進行中
こんな連中に頭ペタペタやられるのは御免被る。


6. 2015年11月09日 14:21:01 : xSbfyQAruU
リテラ記事にも書かれていることだが、東中野の本は裁判ではっきりと南京大虐殺否定の根拠になり得ない駄本と認定されたんだよ。

つまり東中野の主張を援用することは嘘を上塗りすることと同じってことだ。

東中野の嘘八百を用いて愚にもつかない歴史修正主義を推し進めるトンデモ学者をマトモという外務省は、自ら判断を放棄したということであり判断が出来ない廃人を国民の税金で外務省の役人をさせている日本政府は税金の無駄使いを率先して行っているってこったな。

安倍が首相になってクズ政治家や役人や学者がこれでもかと出てくるようになったが、知能がネトウヨと変わらないまでに低いのばっかりでとうとう外務省も汚染しちまったようだ。
日本はまた外交的無能をさらけ出したな。


7. 2015年11月09日 16:07:46 : w3M1BHSquE
なるほど、ウィキに詳しく載っていますな 東中野のペテンぶり

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%B8%AD%E9%87%8E%E4%BF%AE%E9%81%93

名誉毀損裁判[編集]

東中野は、著書「南京虐殺の徹底検証」で、新路口事件に対して次のような論理を展開した。
虐殺の様子を記したマギーの記録を引用する。 十月十三日、約三十人の兵士が南京の東南部の新路口語のシナ人の家にきて、中に入れるよう要求した。玄関を夏という名のイスラム教徒の家主が開けた。すると、ただちに彼は夏を拳銃で殺した上、もう誰も殺さないでと、夏の死体に跪いて頼むシアさんをも殺した。なぜ夫を殺したのかと夏の妻が尋ねると、彼らは夏の妻をも殺した。(中略)それから、兵士たちは(レイプされて殺された夏の娘の)もう一人の七、八歳になる妹も銃剣で突き刺した(bayoneted)。(中略)その八歳になる少女(the 8-year old girl)は傷を負った後、母の死体のある隣の部屋に這って行った。東中野は「bayoneted」を「突き殺した」と訳し、「七、八歳になる妹」と「その八歳になる少女」は別人と解釈した上で、「別の報告による殺害人数と食い違う(殺された人間が一人多い)」「生き残った『八歳の少女』(夏淑琴)が夏夫婦の子であったとすると、『七、八歳になる妹』と姉妹になるはずである。とすると、二人は双子か、年子である。だったら「七、八歳になる妹」の年齢がはっきりしないはずはない。なので『八歳の少女』の苗字が夏なのはおかしい」などの根拠によって、夏淑琴は偽証をしており、このマギーの記録自体がデタラメであると主張した。

それに対し、夏淑琴は「ニセ被害者、詐欺師呼ばわりされて、名誉を傷つけられた。東中野氏は同じ本の後の記述では問題をboyonetを突き刺したと訳している。故意に私をニセモノに仕立て上げて誹謗中傷するために,意図的にフィルム解説文を誤訳したのだ」として東中野を告訴。東中野は夏に対し、「『南京虐殺』の真相を示したいのであれば、(名誉毀損などで)訴えるのではなく、(私の)色々な疑問に答えるのが先決ではないか」と反論した[18]。

中国では南京市の人民法院は2006年8月23日に、夏の訴えを認め東中野に損害賠償を命じる判決を出している。東中野はこれに対する損害賠償債務が存在しないことを確認する訴えを東京地裁に出していたが、夏淑琴が反訴を行い、2006年5月15日に東京地裁で東中野を被告として名誉毀損で提訴した。

東京地裁の裁判は2007年11月2日判決が出て、東中野の敗訴となった。

判決では、
1.東中野の解釈によれば、それまで全く出てこなかった少女がいきなり「その(the)八歳になる少女」という表現のもといきなり「傷を負った」状態で登場し,この「8歳の少女」がどこの誰であるか,どのようにして傷を負ったのかについては,その後の記述にも一切現れていない。これは極めて不自然である。 通常の研究者であれぱ「突き殺した」と解釈したことから生じる上記不自然・不都合さを認識し、その不自然さの原因を探求すべくそれまでの解釈過程を再検討して、当然に「7、8歳になる妹」と「8歳の少女」が同一人である可能性に思い至るはずである。 2.東中野は「八歳になる少女はシア夫婦の子でも夏夫婦でもない」と主張している。とすると「母の死体のある隣の部屋に這って行った」とある「母」はシアの妻でも夏の妻でもないことになるが、東中野はこの「母(her mother)」に人数を示す固有の番号を付しておらず,この「母」はシアの妻か夏の妻のいずれかと理解している。これは明らかに矛盾であり、論理に破綻を来しているというほかはない。

の2点を挙げ、「以上述べた2点だけからしても被告東中野の原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く、学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない」とし、「書籍の執筆は公的目的ではあるが、真実性が証明されず、違法性を欠くとは言えない。被告が自らの主張を真実と信ずる相当の理由は無い。」として[19]、裁判長の三代川三千代は夏淑琴への名誉毀損を認め、東中野と出版元の展転社に対し400万円の慰謝料支払いを命じた。

この判決に対して東中野側は控訴したが、控訴審で東中野は「マギーフィルムと解説文は創作物」という新たな主張をした。東京高裁はこれに対し「一審では前提としてマギーフィルムと解説文を本物と認めていたのに、二審で主張を翻すのは合理性を欠く」として2008年5月21日に東京地裁と同様に東中野と展転社に対し400万円の慰謝料支払いを命じた(ただし東京高裁は、三代川三千代裁判長の地裁判決文の30頁11行目から13行目「以上述べた2点だけからしても被告東中野の原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く、学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない」の部分を「不合理であって妥当なものということができない」との表現に変更している[20])。

東中野側は上告したが、2009年2月5日、最高裁は東中野と展転社からの上告棄却を決定、一審判決通り、両者に対し、合計400万円の賠償を命令する裁判が確定した。2009年4月16日にこの賠償金は支払われた。
_____________________________________

実際に 賠償金を “支払った”と言う事は、自分の主張の出鱈目さを“認めた”と言う事ですな。


8. 2015年11月09日 17:00:23 : YaegIPKLG2
野口英世は一歳のとき、囲炉裏に転げ落ちて大火傷を負った。そのとき母親は畑に出ていたそうだ。
伝統的子育て?母親は家にいて子守に専念、なんていつの時代?



9. 2015年11月09日 17:32:40 : Wl3QUXrlhw
嘘つきが嘘つきの嘘を利用すると、真になるのかもしれない

この国には「嘘からでた真」という言葉がある

国の本音は「嘘から作った真」なのだが。


10. 晴れ間 2015年11月09日 18:51:21 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k

歴史修正主義は、定義することが容易です。歴史修正主義者は、決して「史料」に基づきません。彼らは、史料にあることを否定し、史料にないことを主張します。
今回の南京大虐殺の世界記憶遺産への登録承認は、中国が用意した大量の史資料が十分に史実証明の根拠たり得る、と判断されたからでしょう。

外務省は、史料に基づいて反論できる歴史学者を用意すべきだったのです。ところが、そんな「嘘つき」の役回りを買って出る「まともな」研究者が一人もいない。(そんなことをすれば研究者としての資質を否定される。) そこで、こんな妙ちくりんな人物を引っ張り出して、安倍内閣に迎合しているのでしょう。安倍内閣に合わせて、外務省も反知性主義に陥ったのでしょう。


安倍内閣の立場は歴史修正主義です。そのことは疑えません。
ところが、その安倍内閣の政治を声高く批判する人々の中に、自らも歴史修正主義を実践している人が、ここ阿修羅には大勢います。

「陰謀論」と「反ユダヤ主義」を唱えている人たちです。強欲資本主義を批判することも、911にまつわる疑惑を主張することも、アメリカとイスラエルを批判することも、それ自体は決して間違いではありません。正しいことです。
しかしそこに反ユダヤ主義(ユダヤ人への人種差別的な言動)が混じると、これは立派な歴史修正主義になります。
反ユダヤ主義を帯びた「陰謀論」は、現代の、現在進行中の歴史修正主義なのです。ネットを介して、欧米の反ユダヤ主義的陰謀論が日本に入ってきているようです。
(なお、私はこれを、きちんとした政治史家等の陰謀論研究者の論文等に基づいて、書いています。阿修羅にたむろしている陰謀論愛好者との議論には応じません。キ○○○は一切相手にしませんので、悪しからず。)


反ユダヤ主義の言動を吐く人に、その根拠を示せ、と私が言っても、そういう人に限って、決して根拠を出しません。根拠といっても、きちんと史料に基づいた、客観的に評価された研究書を出せばいいのです。その本(研究書)が史料に基づいた実証的なものであればいいのです。ところが、反ユダヤ主義の陰謀論者はそれを絶対にしません。できないからです。「根拠」のないものを信じ込むのが、彼らの特徴です。

その意味で、歴史修正主義の安倍内閣を批判しながら、反ユダヤ主義を唱える陰謀論者たちは、自家撞着しているのです。
阿修羅は、この種の陰謀論と陰謀論者を放置している限り、媒体としての信用度は低いでしょう。(ただし、マスコミよりもは、はるかにマシです。) 読み手自身が、自己責任で、十分に注意する必要があります。

私が最も好きな言葉の一つは、「すべては疑いうる」。多少の教養のある方なら、誰の言葉かおわかりですね。疑うことは正しいのです。疑わねば、進歩はありません。しかしそこに「反ユダヤ主義」という人種・民族差別を交えてはいけません。


11. 2015年11月09日 19:16:54 : FfzzRIbxkp
発達障害は生育環境の改善も必要ですが、発がん性物質や被ばくによる被害や電磁波やマスコミ洗脳も考えられますから、TPPや原発への懸念も表明されているのだと認識したいです。

南京大虐殺については、もう少し前の清と欧米の関係を調べています。
南京条約がアヘン戦争後に締結されましたが、イギリスはアヘンが中国で売れないと国内の財政がピンチだったそうです。(TPPみたいな条約も交わしていますね。)

清の人々は貿易のさいに、外国人に非常に失礼な態度を示したようです。その態度が日本軍による侵略戦争で利用されています。日本は欧米に吹き込まれたのでしょうか。

日清戦争で使用された武器がどこから輸入されたものか考えれば、
利益を得たのが欧米であり、200年経過した今も、軍産複合体の利益のために政治が行われているのですから、今の日本を見れば南京大虐殺をなかったことにはできませんね。


12. 2015年11月09日 21:29:27 : AR9ntVHdkU
私は高橋史郎氏の「親学」には賛成です。
女性は家に居て子育てをする、男性は外に出て働き、正規使用を増やす。というのは良いことだと思います。
これは、経済的な格差が小さくなることでもあります。今のように、公務員の共稼ぎと、中小企業とアルバイトの夫婦をくらべれば、年を取るほど格差が広がります。

しかしそれは、上に厚く下に軽い安倍政権の下では実現不可能です。
小沢さんの政策でなければ、特に子ども手当、(規制は必要ですが)がなければ
できることではありません。年齢のいった女性は「私たちは子ども手当なんかなくてもそうしてきた」と言われますが、今は高度成長期とはちがいます。

この親学は、易しく優しいことですが、保守系の女性議員が主に賛成しているのは
安倍政権下では皮肉に思えます。

ひにくです。


13. 2015年11月09日 22:00:01 : Kb3TCLO1ss
高橋史郎の親学というトンデモは戦前日本への誤った憧憬から生じたものだろうが、ただの妄想に過ぎないね。

日本の家族制度は戦前の時点で既に大都市集中によって地方から崩壊の兆しを見せていたし、本来日本の家族制度の中で必ずしも母子はべったりとくっついて育てられていたわけではない。

東京など大都市の当時で言う月給鳥といわれたサラリーマン家庭とは異なり、農村は押しなべて多産で子供が多かったこともあり、母親は昼間は畑に出て働くのが普通だったので兄弟が面倒を見るのが普通だった。

忙しい親は子供にかまけているヒマなんかなかったし、放任が普通だった。
シツケについて言えば、江戸時代からこの方日本は子供をしつけると称して叩いたり灸を据えるなどといった体罰も良くないものとして敬遠されてきた。
日本は子供に甘いアジア文化圏であり、体罰を称讃してきたのはむしろ欧州などのキリスト教文化圏であり、文明開化で西洋から輸入された概念が今当たり前のもの、日本の伝統だと保守派から称讃されているだけのことである。

元来、子供に甘いアジア文化圏にある日本ゆえに西洋近代化して都市化していく中で疎外感から欲望を満たしたい人間の業も芽生えていくわけで、東京節という歌の歌詞にもあるように1920年代の東京で流行りは浅草とスリ、かっぱらいであった。
置き引きと引ったくりは日常茶飯事で、現代のように駅で電車到着を並んで整然と待つこともなく、乗り合い時に我先に乗ろうとケンカが起きるなんてことも普通のことであった。

そんな時代だから戦前の少年犯罪は青年犯罪もそうだがべらぼうに犯罪率が高かった。
高橋史郎などのいわゆる戦前回帰派はそうした事実をなにひとつ見ようとはせず、戦前に日本の原風景があると勝手に投影しているようだが、平成日本のどこが戦前異本と比べて劣っているというのか俺にはさっぱりわからない。

少年犯罪率も戦前戦後通じて今は本当に低いし、かっぱらいスリもほとんど見かけない、公衆道徳もやり過ぎのきらいはあるが今のほうが断じて守られている。
現象として出てくる事件事例の報道数が大波のように一点集中で報じられるから多くなったと感じるだけで、件数自体は大きく減っている。

メディアが視聴者相手にやる「刷り込み」に関してはマイケル・ムーアの「ボーリング・フォーコロンバイン」でムーアがテレビ局のセンセーショナル主義に則って行われる見出し効果として視聴者を惹きつけるには、不安を煽ったほうが食いつくというテレビ局側の商売的要素が大きいことを暴露している。
アメリカではFOXテレビがそれで視聴者を釘付けにして不安を煽り戦争に導いたようにた、遅れて日本のテレビ局が今同じことをやっているわけだ。

ただ、政治に関しては戦前も今もロクなもんじゃないことだけは変わらない。
だからそれについては日本は今も昔も危ないってことは肝に銘じておくべきだろう。


14. 2015年11月09日 22:32:56 : UqWaetcv6M
女性は家に居て子育てをする、男性は外に出て働き、正規使用を増やす。というのは良いことだと思います。
これは、経済的な格差が小さくなることでもあります。今のように、公務員の共稼ぎと、中小企業とアルバイトの夫婦をくらべれば、年を取るほど格差が広がります

ということが主訴なのだといったところで、「男性は、外に出て働きといっておきながら、強欲な経営者にしがみつくだけの使い物にならない間抜け社員となり、女性は家に居て子育てをすると言っておきながら、この使い物にならない間抜け社員の性奴隷となって、産めよ増やせよ」なんていう勘違いをすれば、これこそが、キャリアコンサルタントから見た、この私たち日本人にとっての本質的な見立てであることを、このような勘違いをする日本人が、自ら白状してくれたものだということに気づけば、この気づきというものを逆手に取れば、キャリアコンサルタントとして、これを、全人類が共に支え合い、共に助け合い、共に分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るように、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守っていく」ということを、私たち日本人にとっての究極の自己実現に繫がる大きな目標や希望というものに置くことで、これこそを個人主義のベースとして、国際社会に向けては、これだけを、どんどん良いロールモデルとして見せ付けていくことこそを誇りとしていけばよいのだし、この究極の自己実現に繫がる目標というものこそ、長期的な目標というものにおくことにするならば、就労に向けての目標としては、たとえば、非正規雇用や世紀雇用などの雇用形態に一切関係なく、最低賃金を底上げにより、たとえば年収300万円程度を生活保護などの公的給付水準の上限額とするならば、この上限を上回らなければ、公的給付を遠慮することなく、どんどん受けて頂く分には構いませんし、少しでも減らすことが出来るようになれば、自らの意思により、公的給付を減額するということで、減らした分については、どうぞ他に生活に困っている人たちに、回して下さい、ということを誇りを持って伝えていくことで、これに対しては、誇りを持って、深く感謝をしてこれに応えていくことで、この感謝の気持ちというものこそを、国際社会に向けて、良いロールモデルとしてどんどん見せ付けてまいりましょう、ということで応えて活きたいところですね。
また、年収1075万円を超える高額所得者を残業手当をカットする対象とするならば、この対象の労働者にしてみれば、自らが、どんどん労働時間を減らし、税金や社会保険料については、誇りを持って、もっともっとどんどん課税して、どんどん徴収してください、ということで、誇りを持って、どんどん労働時間を減らし、どんどんたくさんの税金や社会保険料を払い続けることこそを誇りとして、国際社会に向けて、良いロールモデルとして、どんどん見せ付けていくことを誇りとすることで、企業に対しては、減らした残業手当については、どうぞ他の労働者の皆様の基本賃金に回して下さい、ということを伝えていくことで、経営者にしてみれば、誇りを持って、どんどん涙を流しながらも深く感謝をして、これに応えていくことくらいのことは出来て当然のことだし、労働者全体からすれば、労働時間をどんどん減らし、売り上げをどんどん減らすことになろうとも、労働生産性の向上と付加価値の向上を同時に実現することによる職場環境の改善に繋がり、企業収益の改善に繋がり、安定した利益の拡大と同時に、労働者にとっての満足殿向上と同時に、顧客満足度の向上につながり、さらに、株主に対しては、責めてもの謝礼程度の配当金だけでも末永く還元することにより、涙を流しながらも深く感謝をして応えてきてもらえることにこそ、誇りを持って応えていくことにより、日本社会全体を、どんどん安定化させることにより、これを勘違いする一部の連中だけを、そっと静かに無視をすることで、これにより、どんどん涙を流しながらも、歴史の闇の中で、ひっそりと泣き寝入りをしながらも、幸せに暮らして頂く道を自ら選択して頂けるのであれば、もうこれだけで十分ですから、これに対しては、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ安心して、どんどん誇りを持って歴史の闇の中でひっそりと泣き寝入りをしながらも、そっと静かに幸せに暮らして参りましょう、ということで応えていくことにすれば、返って、これほど喜ばしいことはないし、二度と変な戦争に巻き込まれることもなく、変なとばっちりをうけるようなこともなく、貿易依存度をどんどん低下させることになろうとも、自給率の向上につながり、グローバル競争には、誇りを持って下りてしまうことを誇りとしていくことで、国際社会への影響力だけを、どんどん小さくしてしまうことで、日本の存在感というものも、どんどん小さくすることになろうとも、惜しくはないし、これだけで日本が日本でなくなることはどこにもないのだということで、多極化する国際社会の中で、今度は日本が、自らが名誉ある孤立化をして、天皇制と共に、ひっそりと埋没させてしまうことで、どんどん総体化して、企業などについては、運命共同体そのものだけを根本的に切り離してしまうことで、どんどん機能集団に代えてしまうことで、安定化した日本社会の中に、企業自らが、誇りを持って、どんどん埋没させてしまうことにより、「個と組織の共生」というものに繫がって、これが行き着く先は、メンタル不調者の職場復帰支援というものに繫がり、自殺者や過労死などを激減させ、犯罪やトラブルを激減させ、国内需要を激減させ、どんどん身を地締め、どんどん肩身の狭い思いをすることになろうとも、年収300万円から1075万円の範囲の中で、家族と共に、幸せに暮らすことが出来るようになることを、仕事理解に繋がる目標と方策に置き換えての就労支援というものに活かしていくことで、この範囲の中で、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らしていくことこそを、誇りとして、全人類に対して、良いロールモデルとして、どんどん見せ付けていくことにより、恩返しをしていくことにすれば、これだけでも構わないし、大いに結構なことではないでしょうか。


15. 2015年11月09日 22:53:44 : jzEmONdjwU
南京大虐殺がフィクションだと正統且つ実証的に説明できる学者はいないのか。
我国の政府が反論するからには充分な論客がいるはずだ。
中国に出掛けて議論してくればいいだけだ。
政府がカネを出すだろう。

16. 2015年11月09日 22:56:57 : 7gwb9M2JXI
何を見直すんだ?

17. 2015年11月09日 23:39:35 : G9pRncd5P6
高橋史朗氏と言えば(不遜にも?)明治天皇のコスプレで知られる「親学」の提唱者。
埼玉の上田知事や下村博文前文科大臣とかの熱心な信奉者もいて、大阪維新の会などにも招ばれてたことがあったが、今はあまり聞かなくなったと思ったらそうでもないんだな。
まあ、そんな人。

18. 2015年11月09日 23:49:52 : G9pRncd5P6
>>17

不遜じゃなくて、不敬だった。w
最近の写真は見ていないが、本人が尊敬しているからいいのか?そういう問題なのかと、ずっと思っていた。


19. 2015年11月09日 23:54:59 : G9pRncd5P6
私はけして「大室寅之助」だの「田布施システム」だのの陰謀話を信じているわけじゃないが、しかし、今の自民というか、安倍政権を見ていると明治維新にはやはり我々の知らない、裏や欠陥があったとしか思えない今日この頃だ。

かつては司馬遼太郎の愛読者であった私にしてこうだからな。
安倍さんたち、自分らでオウンゴールしてんのに気付かないのかと思う。


20. 2015年11月10日 00:01:39 : YmJ87vPSFY
外務省=日本アベ政権は国連を脱退するつもりなのか・・・?
1933年の失敗を再び繰り返すのか?
日本会議は調子に乗って戦前回帰を加速しているようだが、実にアブナイ!!

「大恥どころか、日本が世界中から大ひんしゅくを買う事態もそう遠い先のことではなさそうだ。」その通りである。


21. 2015年11月10日 00:20:19 : FDQUgg5dRh
南京大虐殺については昔論争があって、大虐殺はあったということになっている。

後は、中国の主張する30万という数字の問題。

秦郁彦はもっと少ないと言っていた。

国連の分担金やユネスコの分担金は自分の国の利害と合わなければ

費用対効果で止めれば良い。

お人好しの日本は莫大な分担金を支払っているが、発言力ない。

一方、発言力のある国、例えば常任理事国は分担金を日本ほど払っていない。

日本はATM状態。外務省の良いカッコに使われるの止めて欲しい。


22. 2015年11月10日 04:38:03 : YaegIPKLG2
子守唄、といえば おどま盆ぎり盆ぎーりー盆からさーきゃおらんどー
あれって母親が盆に(男と)出奔するって歌じゃないですよね。
家の柱にくくっておくか、畦に置いた籠に入れておくか、兄姉に見させる。
金持ちは、子守を雇う。
そこにあるのは、貧富の差。国内でまかなうか、移民つれてくるか。

23. 2015年11月10日 08:38:43 : MvF3vAMIAI
高橋だけでなく、右翼には現実を認めずいわゆる「勝ち組」?の「大平洋戦争は日本が勝つた」という連中もいます。「南京大虐殺はなかつた」という連中も同じ類「たぐい」の連中でしょう。「正論」や「WILL」などには今後は〈東京裁判の否定」や「ポツダム宣言の否定」などを主張する論客も多く居ます。註「花田編集長は「マルコポーロ」という雑誌発行当時「ナチスによるによる強制収容所でのユダヤ人大量虐殺を否定」し、ユダヤ人団体からの抗議を受け、雑誌を廃刊した経歴があります」。日本のタカ派は「戦争法案」成立後超強気になり、現憲法の「平和主義や自由と人権や国民主権と民主主義」は日本にとりふさわしくないとして皇国史観に拠りて立ち「戦争に明け暮れた」永遠に偉大であると右翼人が崇拝する「明治憲法下的体制」への回帰を目指す主張や「核武装の提唱」までしています。著名なタカ派2氏「歴史学者氏と元自衛隊幹部氏氏」の著書ではシュミレーションではあるが「核戦争に際しての「日本の核兵器シエアリング戦略」にまで言及しており、日本のタカ派が遂に牙を剥きだした感じです。

24. 2015年11月10日 11:41:12 : LY52bYZiZQ
2015年11月10日(火)

政府 南京大虐殺否定派をユネスコ会合に同行

 日本政府は10月4〜6日にアラブ首長国連邦のアブダビで開かれた国連教育科学文化機関(ユネスコ)の国際諮問委員会にオブザーバー参加した際、「南京大虐殺」の教科書への記述を「自虐的」と批判してきた明星大学の高橋史朗教授を同行させていたことが、本紙の取材で分かりました。

 外務省は「日本の案件に加え、中国の案件の審査もあったために、民間の方として同行してもらった」と述べ、高橋氏の同行を認めました。

 外務省は公式ホームページの歴史問題Q&Aで、「南京大虐殺」について、「日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています」としています。こうした見解を示しながら、「南京大虐殺」に関する記述や展示を「自虐的」と批判してきた研究者を国際会議に同行させる政府の見識が問われています。

ユネスコ同行教授

「南京大虐殺」記述を攻撃

 日本政府がユネスコの会合に同行させた高橋史朗・明星大教授は、南京大虐殺の事実を否定する「新しい歴史教科書をつくる会」の元副会長。「南京大虐殺」にかかわる記述に対し「自虐的」「反日的」との発言を繰り返してきました。「南京大虐殺」を否定する研究者らが10月14日に発足させた「『南京大虐殺』の歴史捏造(ねつぞう)を正す国民会議」の呼びかけ人の一人でもあります。

 10月に開かれた自民党「国際情報検討委員会・日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会合同会議」で示した資料の中で、「南京大虐殺」自体を否定し東京地裁から「学問研究の成果というに値しない」と断罪された亜細亜大学の東中野修道教授らの共同研究を紹介。中国が提出した16枚の写真を捏造写真と断定し、「信ぴょう性に乏しい」などとしています。

 アブダビでのユネスコ会合では、世界記憶遺産に登録された「南京大虐殺」関連の資料などの審査が行われました。日本政府は、昨年6月に中国政府が「南京大虐殺」関連資料の審査をユネスコに申請して以降、「資料の『真正性』に問題がある」などの点から、「登録されるべきではない」との日本の立場を主張してきました。外務省は、「この過程で、民間の方から意見を聞き、ユネスコ事務局に意見を伝えてきた」ことも明らかにしています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-10/2015111001_03_1.html


25. 2015年11月11日 14:42:12 : eNdc1g5YSY
大笑いの安倍政権!

安倍のご意向がなければ外務省も
こんな恥さらしなことをしないだろうねぇ!

だから安倍の言いなりになるからダメなんだよ!バカ!


26. 2016年5月25日 12:44:37 : jbdFq33bFg : Db_tg1CPkmw[1]
亜細亜大学ってだけで信憑性が無くなるな

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK196掲示板  
次へ