★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 340.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
どこまでいってもピントはずれの安倍外交と谷内・斎木の大罪  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/340.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 10 日 08:30:05: igsppGRN/E9PQ
 

どこまでいってもピントはずれの安倍外交と谷内・斎木の大罪
http://new-party-9.net/archives/2900
天木直人のブログ 新党憲法9条


 親分の米国がはやばやと中国と手打ちしたというのに、岸田外相や中谷防衛相は外遊の先々で中国の海洋膨張を非難しまくっている。

 何よりも安倍首相が率先し、口を開けば中国は「法の支配」を守れと叫んでいる。

 米国の言う事を聞かない中国が、子分の日本の言う事を聞くとでも思っているのか。

 ロシアがイランとミサイル契約をしたらしい。これに対して米国とイスラエルの反発は必至だという(11月10日産経)。

 あたりまえだ。

 米国外交の最大の関心はイスラエルの安全保障の確保だ。

 そのイスラエルの最大の脅威は反米、反イスラエルのテロであり、そのテロを支援する国がイランだ。

 これで米・露関係はますます悪化する。

 それなのに、安倍首相はもうすぐ始まるAPECの首脳会議にあわせてプーチンと首脳会談をして、プーチン来日実現に固執しているという(同上)

 今度こそオバマは怒るだろう。

 どこまでいってもピントはずれの安倍外交だ。

 安倍首相に命じられるままに、保身の為に安倍外交に追従している谷内正太郎元外務事務次官(現NSC事務局長)や斎木昭隆現外務事務次官は、外務省の面汚しだ。

 先輩たちに申し訳ないと思わなくてはいけない(了)


              ◇

APECで日露首脳会談へ 来日時期、プーチン氏の政治判断に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151110-00000077-san-pol
産経新聞 11月10日(火)7時55分配信

 ■政府、領土進展を優先

 政府がプーチン露大統領の来日実現に向け日露首脳会談を18、19の両日にマニラで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて開催することで最終調整していることが9日、分かった。政府は北方領土交渉の進展を優先し、プーチン氏の来日時期は大統領府側の政治判断に委ね、時期が越年し一定期間空く場合はラブロフ外相を招くなどハイレベル対話を継続する。プーチン氏の領土交渉への意思で来日は大きく左右される。

 日露首脳会談では、平和条約締結に向けた交渉を進めるとともに、首脳間対話の継続を確認する。プーチン氏側が来日日程を提示しない場合は「最適な時期」を目指すことで一致する方針だ。

 プーチン氏来日を北方領土の帰属問題解決につなげる貴重な機会と位置付ける日本政府は、投資や技術移転などの経済協力を呼び水に、ロシア側の譲歩を引き出したい考えだ。

 プーチン氏の来日については、平成25年に安倍首相が訪露した際の首脳会談で翌年の来日を打診したが、ウクライナ情勢をめぐる先進7カ国(G7)とロシアの対立が深刻化し今年に延期された。その後も、シリア問題も含めロシアとG7の対立は解消されず、日露外交筋は「ロシア国内では対外的に強い政府を求める世論が根強い」と領土交渉進展には難しい環境だと指摘する。

 日本政府は、プーチン氏側の希望する来日時期を受け入れる一方で、外相に加え国家安全保障会議(NSC)の谷内正太郎国家安全保障局長とプーチン氏の側近であるパトルシェフ安全保障会議書記らによる相互訪問を進め、領土交渉の進展を模索する。

 日本政府が来日時期にこだわらない背景には「領土交渉を判断できる人物がロシアにはプーチン氏以外にいない」(官邸筋)という事情がある。プーチン氏が領土交渉をしても、現実化できる環境でなければ交渉自体を進展させることが難しいからだ。

 米政府はプーチン氏の訪日を牽制(けんせい)しているが、外務省幹部は「領土問題は当事者間の解決が原則で、米側も内々に理解を示している」とする。

 安倍首相は15日から始まる20カ国・地域(G20)や東南アジア諸国連合(ASEAN)関連など一連の首脳会合に合わせて米中や議長国のマレーシア、フィリピンなどとの個別の首脳会談も調整している。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月10日 08:39:05 : KzvqvqZdMU

中国の無茶苦茶を容認するようでは、日本の未来は暗いというべきだな。

アメ様が手打ちしたから日本も仲良くせぇ・・・なんつぅ 隷米天木な糞サヨ

[32削除理由]:削除人:アラシ

2. 2015年11月10日 08:45:44 : NbJFForHgg
どこまで行ってもピントはずれな安倍政権を、どこまで行っても倒せないこの国。

3. 2015年11月10日 09:04:55 : qFBZAvwg0G

 あの アメリカの軍艦が 南沙諸島を「遊覧航海」した件ですか〜〜〜

 中国も 暖かく「お出迎え」した事ですよね〜〜〜

 ===

 日本も 軍艦を「遊覧航海」させたいの〜〜〜

 ダ〜〜メ ダメ 中国のご機嫌が麗しくないですよ〜〜ん

 ===

 そりゃ〜〜ね  「遊覧航海」できれば 三菱や川崎・IHIなど

 兵器産業は 官費で コマーシャルできて うれしいとは思うけどね
 


4. 2015年11月10日 09:10:02 : LY52bYZiZQ
Domestic | 2015年 11月 10日 01:20 JST

「13%が援助交際経験」撤回を

 外務省は9日、子どもの人身売買やポルノ問題を担当する国連特別報告者が「日本の女子生徒の13%が援助交際を経験している」と客観的な根拠に基づかず発言したのは不適切だとして、窓口の国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に抗議し、発言撤回を求めたと発表した。

 国際社会での日本の名誉を不当に傷つける動きに厳しく臨むとした安倍政権の対応の一環。政府として、来年3月に国連人権理事会へ提出予定の報告書に客観的証拠に基づかない数値を書き込まないよう特別報告者に強く働き掛ける。


{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/2015/11/09/idJP2015110901002101


5. 2015年11月10日 09:12:15 : qFBZAvwg0G

 これだけ グローバル化した世界で 外交って不要だと思うけどな〜〜〜
 
 企業は 自由に「国境を越えている」のだから 「国境が無い」のですよね!!

 ===

 外交があれば 逆に 国境を 作っちゃうわけだから 時代に合わないね〜〜

 ===

 TPPだって アメリカの国内法があれば 日本の法律は必要ない

 ただ単に アメリカの国内法を 書きなおして 日本の法律にしているだけだ

 大元を言えば 日本の憲法だって アメリカ様に 作っていただいたものだ
 


6. 2015年11月10日 12:39:08 : 5LU1PTEu8I
>あたりまえだ。

 米国外交の最大の関心はイスラエルの安全保障の確保だ。

 そのイスラエルの最大の脅威は反米、反イスラエルのテロであり、そのテロを支援する国がイランだ。

 これで米・露関係はますます悪化する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー―


なんとまあ近視眼的な物言いだろう。オマケに錯誤も酷い。

ところでイランはいつ米国にテロをやったのかね?

イスラエル国内でいつイランがテロを行ったかね?

イスラエル国内に飛んでくるのはヒズボラがレバノンから射ち込むミサイルぐらいであり、国内でテロをやったという記録はない。

もっともヒズボラは確かにイスラエルや欧米ではテロリスト認定されているから、スポンサーであるイランがテロ支援していると言う指摘は外れてはいないが、それにしてもイスラエルの無法が招いた現実を抜きによくヌケヌケと言えたもんだよ。

それからプーチン訪日だが、プーチンは来ないよ。
それはもっぱら日本の事情によるものでプーチン個人とは関係がない。
ロシアは日本はアメリカの頭越しの外交はできないことを見抜いているから、プーチンはフリーハンドで応対するだけ。
呼ばれれば行くし、ダメなら行かない。そちらの事情に合わせますということだ。

ところが官邸はマスコミを使って、プーチン訪日を政治日程マターとして既成事実化したい、つまり呼ぶことを前提にして動いていると北方領土問題を小出しに政権支持の浮揚の道具に使っている。

米政府は内々に承諾してくれていると外務省は言っているらしいが、ロシア側はエネルギー問題から平和条約交渉まで包括的な問題を日本と話し合い解決して、北方領土問題はその過程で双方取り分を決めようというのが基本線だ。
アメリカがロシア側の思惑を日本政府が受け入れることを快諾するわけがないんだよ。
冷戦時代から北方領土問題が動こうというときに真っ先に横槍を入れて御破算にしたのはアメリカなんだから。
鈴木宗男がそのあたりの経緯をよく知っている。
鈴木からすれば外務省のこうした外交音痴ぶりは腹にすえかねる筈だ。

ロシアだって当然知っている。
だからもっぱら日本の事情ですと突き放しているじゃないか。
天木も特命大使までやった人なんだからそれくらい分れよな。
なにを寝ぼけたことを言ってんだ。


7. 2015年11月11日 10:52:13 : RZg3uY30MQ
斎木昭隆は伊勢神宮宮司の孫で明確に百済逃亡王族貴族の子孫で百済を滅ぼした唐・新羅に本能的反発あり。岸田も岸(ガン)家の一族系統と思われ百済王族の大内氏に従って渡海して来た岸(ガン)家に近い筈。

岸田正記
日本の旗 日本の政治家
岸田 正記
きしだ まさき
岸田正記
生年月日 1895年12月
出生地 広島県賀茂郡西志和村
(のち志和町、現東広島市)
没年月日 1961年6月3日(満65歳没)
出身校 京都帝国大学法学部
前職 不動産業、百貨店経営
配偶者 岸田和子
親族 息子・岸田文武
娘・玲子(宮澤弘の妻)
孫・岸田文雄、宮澤洋一
日本の旗 衆議院議員
当選回数 6回
在任期間 1928年 -
日本の旗 衆議院議員
当選回数 1回
在任期間 1953年 -
テンプレートを表示
岸田 正記(きしだ まさき、1895年(明治28年)12月 – 1961年(昭和36年)6月3日)は、日本の実業家、政治家。元衆議院議員。元幾久屋百貨店主。 元衆議院議員岸田文武の父。元広島県知事宮澤弘(元首相宮澤喜一の実弟)の岳父。元科学技術庁長官岩動道行は妻・和子のいとこ[1]。衆議院議員岸田文雄・衆議院議員宮澤洋一などは孫。
目次 [非表示]
1 経歴
2 人物像
3 家族・親族
3.1 岸田家
4 参考文献
5 脚注
6 外部リンク
経歴[編集]
広島県出身[2]。岸田幾太郎の長男[3]。
京都帝国大学法学部卒業[2]。在学中の1922年高等文官試験行政科合格[4]。
先代経営の貸家業を継ぎ1933年幾久屋百貨店を創立[5]。
大連および奉天で不動産業や百貨店経営に従事[2]。
1928年に衆議院議員となって、以後6期連続当選、その間第1次近衛内閣の海軍参与官、小磯内閣の海軍政務次官、翼賛政治会国防委員長、自由党総務等を歴任した[2]。
戦後は1953年に衆議院議員に当選して1期務めたほか、幾久屋商事社長、穏田マンション社長を歴任[2]。
人物像[編集]
宗教は真宗[3]。趣味は庭球、乗馬[3]。本籍は広島県賀茂郡西志和村[4]。住所は広島市段原町[4]。
東京・穏田にあった岸田の邸宅は白亜の洋館で、「穏田マンション」と呼ばれた[6]。これは東京で「マンション」と呼ばれた初めての建物であった[6]。
家族・親族[編集]
岸田家[編集]
(広島県賀茂郡西志和村(のち志和町、現東広島市)、広島市段原町、大連市、東京都)
父・幾太郎
母・スミ(広島県、三宅直之助四女[3])

正次郎[3]
誠記[3]
群次郎[3](或は郡次郎[5])
久夫(三宅久太郎の養子となる[7])
妻・和子[3](広島県、小田得一二女[3])
嗣子・文武[3]
同妻(日東製粉社長井口良二次女)
同長男・文雄
長女・玲子[3]
次女・邦子[5]
次男・俊輔[3]
叔父
多一郎[8]
光太郎[8]
達一[8]



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK196掲示板  
次へ