★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 545.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党右派が党の「解散」を要求する危険な理由 ー 「出て行け」「追い出せ」ではダメだ
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/545.html
投稿者 一隅より 日時 2015 年 11 月 15 日 01:29:17: PnbUj1IYwR18o
 

前原、細野ら民主党右派がこのたび党の「解散」を求めるという行動に出ようとしていることには、いくつか理由・狙いがあり、そのうちにはかなり危険なものがある。



「阿修羅」では、右派なんか追い出せとか、自分から出て行ってしまえ、とかいう言いかたも見られる。
しかしもちろんそうはならない。

まず、彼らに党規違反・処分理由がないのだから「追い出す」ことはできない。(今回の行動が処分ものだという向きもあるが、とりあえず、そんなことにはならない。)


自分から「出て行く」ことは、次の理由から、ない。

第一の理由は、言われているように、金だ。自ら脱退したら、その年の政党交付金の分け前がない。

第二に、これも言われているように、維新の党の・とくに比例選出議員たちと合同することは、既存の「民主党」があっては、できない(公職選挙法)。
そのためには「新党」でなくてはならないが、上の理由から、自ら脱退し分派として新党をつくることはできない。

だから、第一と第二の合わせ技として、維新と合同して「新党」を形成するためには、その前提として、今ある「民主党」は解党・消滅しなければならない。


以上は既に言われている、客観的に明らかな、大きな理由だ。



しかし、さらに考えられる理由が、2つある。

第三の理由。
イメージされるのは、国鉄解体・民営化のときの、従業員(労組員)のあつかい。
つまり、一度は全員解雇して、選別・再雇用するとしたあのやりかただ。

今の場合でいえば、民主党は解党(解散・消滅)して、その大多数(と彼らは考えている)が再結集し新党を結成する。そしてその過程で、気に入らない部分は切って捨てる(=受け入れない)、これが彼らの狙いだ。
これなら、何の処分理由もなしに・合法的に左派(?)を排除することができる(と彼らは考えている)。


これだけでもかなり危険な、警戒すべきことだと思う。
この場合にはその危険の行く先は、右派連中の考えるように左派が少数派として切り捨てられる結果になるのか・あるいはその逆か、結局いずれが沈没・消滅のみちをたどるのか、は勢力分布しだいということになる。(かつての日本社会党 → 社民党・新社会党の変動のときを思い出してみればよい。)

しかし、これまでの民主党を見れば、ほおっておけば多くの部分が雪崩をうって右派へ=維新と合同し右寄りな新政党を結成しようというがわへ身を寄せていくことになりそうだ。
だからわれわれ国民はこれを監視し、右派への批判を強め、彼らには国民の支持がないということを示していかなければならない。左派をはげまし強めていかなければならない。



かなり危険な、第四の理由がある。

戦争法成立後のいま、自民党(およびアメリカ)の次の狙いは、「改憲」である。これが仕上げだ。
そのためにはいきなり本丸の「九条」でなく、とりあえずは「国家緊急事態」条項の整備あたりからだろう。まずは国民の「改憲アレルギー」をマヒさせる。

さきの国会(閉会中審査)でも、わざわざ与党質問でとりあげ安倍首相に滔々と答弁させるなど、その狙いは明白で、しかも急いでいる様子がありありと分かる。

なぜかくも急ぐのか。それは彼ら(およびアメリカ)から言わせれば、急ぐ理由・必要はつねにあるだろう。
そして時期的には連中は、戦争諸法の成立した今こそ、ここぞとばかりに「改憲」ムードへ進むべきときだと見たのだろうか。


むしろその逆の想定こそ、危険な、警戒を要するケースだと思う。

つまり、戦争法は成立したが、ムードはとてもじゃないが「一気に改憲へ」なんてものじゃない。つぎの参院選勝利もおぼつかない。
と、彼らがこう考えた場合だ。

もちろん、自民党は正面切ってそう宣伝してくるだろうが、「つぎの参院選で自公その他の改憲勢力の勝利、3分の2を占め=国民の支持を得て、改憲の発議」の場合も、大いに警戒し阻止運動を強めなければならないことに変わりはない。


しかし連中がその逆を想定している場合も大いにある。むしろもっと始末が悪い。警戒を要する。

「戦争法は成立したが、ムードは悪い。つぎの参院選も、それどころか当分のあいだ、3分の2なんて無理だ。遠のいた」、とこう考えた場合だ。
「それならいっそのこと、参院選のまえ今のうちに、やってしまえ」とならないとも限らない。



その場合に出てくるのが、「民主党解散」だ。

民主党は解散し、非同調分子を排除したうえで、維新と合同し新党を結成する。
この新党が、改憲賛成に回る(これを加えて、参院で3分の2を上回る)。

民主党はもうないのだから各議員は、かつての綱領やマニフェスト・選挙公約に縛られることはない。つぎの選挙前でも堂々と、改憲賛成できる。
確信派だけでなく、(9条まではともかく)「緊急事態」条項くらいはいい、という者もいるだろう。

あるいは「9条でなく緊急事態条項なのだから」という口実で、大勢に盲従する分子も続々と出てくるだろう。


いずれにしてもこのようにして、「民主党解散」し・公約の縛りがなくなれば、こんなことも可能だ。
何しろ、やらないと言っていた消費税増税を平気でやったくらいの党だ。縛りがなくなればつぎの選挙前でも改憲発議賛成なんてこともやりかねない。


これが、警戒を要する、民主党解散の第四の狙いです。

こうして国民の「改憲アレルギー」解消ができ、民主党解党してできた新党も「用なし」になれば、見捨てられ消滅に向かうかもしれません。(かつての日本社会党消滅の過程を見よ。)
しかしそれにしてもこれが危険な、警戒を要する可能性であることには変わりありません。



もっとも、国民投票で過半数の賛成を得る可能性がなければ連中もこんなことを仕掛けてくることはない。

だからわれわれ国民は、現在焦眉の課題である戦争法廃止のための野党共同のため(つまり攻勢)とともに、上のような「緊急事態条項のための改憲策動」阻止のためにも(=守勢でも)、民主党右派への批判を強め左派をはげまし、国民の支持のありかをはっきりと示すこと、及びあわせて、そのような改憲策動にたいしてはたとえそれが「緊急事態条項」などという超危険では一見なさそうなものであっても批判を強め国民投票での支持は決してないぞということをはっきりと表明していかねばならない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月15日 06:41:04 : LKXRYf922A
民主党右派は党規違反を行っていないのだから処分できない,と書かれているが,本当にそうだろうか。

民主党規約
https://www.dpj.or.jp/about/dpj/byelaw
倫理規約
https://www.dpj.or.jp/about/dpj/ethics

最近,松野維新が行ってきた党員処分に比べたら。民主の岡田執行部はずいぶんと温情的だと感じる。
維新では,共産党の志位委員長と手をつないで万歳しただけで,初鹿氏が処分された。
また山形市長選で野党候補を応援した柿沢幹事長が更迭された。
これらは大阪系の要求に執行部が応じたものであるが,次にはおおさか維新への移籍を表明した人たちを大量除名した。
岡田氏にこう言う決断力を期待するのは,あるいは無理かもしれないが,それでも原則としては維新と同じことはできるはずだ。

民主党の中で,処分の対象と考えられるのは,維新の江田氏と民主解党について話し合った細野,前原の両氏と,改憲派の集会に参加した松原氏。
改憲派が主催した集会でも,一般参加であれば処分の対象にはならない。場合によっては敵情視察を目的として参加する場合もあろう。しかし松原氏は一般参加ではない。壇上に席を設けられているし,司会者からも紹介されている。
これなど,党の基本理念を踏みにじる行為であり,民主党が国民から誤解を受ける原因を作ったと言われても抗弁できないであろう。

この3人を除名できれば一番いいのだが,それができなくても,要職を解くことや注意処分を行うことは可能ではないか。目的は,右派を委縮させ黙らせること。今はとにかく右派の方が大きな声を上げ,リベラル派の声は,あべともこ,菅直人を例外として,ほとんど聞こえない。
(誤解を招かないように付け加えるが,私がその二人に期待しているわけではない。)


2. 2015年11月15日 07:30:53 : Sz3Bd6igG2
1. 2015年11月15日 06:41:04 : LKXRYf922A
民主党右派は党規違反を行っていないのだから処分できない,と書かれているが,本当にそうだろうか。?❔❔❔。読売新聞の人?❔❔❔。さっそく火消しか..ネトウヨ統一協会のこずかい稼ぎ....

3. 2015年11月15日 07:41:25 : MYnoBndeYw
民主党右派???
右派ってどういう意味?
韓国人から個人的に支援を受けていて、北朝鮮と内密に通じていた場合、それを「右派」と呼ぶということでよろしいですか?

4. 2015年11月15日 07:47:35 : SXGKbDpkak
一隅よりは何で現時点の話をしてんだ?
追い出すのは来年の選挙の話だろ?

5. 2015年11月15日 07:48:40 : YxpFguEt7k
「野党は共闘」コールが名古屋に響いています。
https://twitter.com/SEALDsTOKAI/status/665445029767479296/photo/1

細野、前原氏の地元、静岡、京都でもやったらいいのでは?


6. 2015年11月15日 08:02:11 : SXGKbDpkak
>>3が言ってることは全部自民党にも当てはまること

7. 2015年11月15日 09:56:01 : LY52bYZiZQ
日本の政党のうち自共を除く他の政党は多かれ少なかれ上から(特に保守系)メディアのコントロールを受けて成立しているから政治の暴走が起きても自律的に自己をコントロールすることができない。公明党が戦争法で政権に異議を唱えなかったことで全体の暴走の危険性が増している。共産党1党のブレーキ力だけではリスクが生じかねない。この投稿の言わんとするところはそんなところか?

8. 2015年11月15日 10:04:30 : ZZRN8DfbzY
政局好きだなぁ
下らんと思うが好きなやつは勝手に妄想してればいいんでないかい

自分の力でどうにもならんことに時間費やすのは無益だと思うけどね
どうせなら支持を広めるためにはどうすればいいかを考えたことに時間を費やしたほうが有益だと思うが
なので俺はそういうの興味ない
興味があるのは政治つまり政策の中身だ


9. 2015年11月15日 10:45:07 : LKXRYf922A
>>4
>追い出すのは来年の選挙の話だろ?

参議院選挙は,野党共闘の体制を組んでから行う必要がある。
だから,共闘の邪魔をする連中を追い出すのは,参議院選挙の前だ。

>>8
>自分の力でどうにもならんことに時間費やすのは無益だと思うけどね

そう決めつけない方がいいと思う。
民主党の執行部にメールを送りまくって圧力をかけることはできるし,集会に出てきたら「帰れ」コールをやることもできる。
ま,そういう有権者の声を聴いてもなんとも感じない人には,圧力をかけても無駄だが。



10. 2015年11月15日 15:51:37 : gA92dCAfVo
民主党が政権を取る前から、ことあるごとに「寄せ集め」「寄り合い所帯」と揶揄して潰そうと
画策してきたのも、野田時代に増税論議で党内がガタガタしてきた時に「また路線対立かよ!」の
世論を煽り、「増税に反対しているのはほとんどが小沢グループ」と名指しで非難し、「党の
決定に従わない者は出ていくべし」の純化路線を持ち上げて、結局は民主党の分断・切り崩しの
原因を作ったのも読売を中心としてきたナンチャッテ右翼メディア。


そもそも政治記者なんて政策には全く興味がなく、あるのは政局だけなのは周知の事実。

瓦版屋ごときが、いちちい党内世論にまで口出す資格などない。
という訳で、ちょっと文句タレてくるかなw


11. 2015年11月15日 19:49:05 : aXYm3OCiVk
追い出すときは、何かしら、理由を作り追い出すのでは?

小沢さんの時は、空き管、野豚、他、執行部が、

消費税10%とか、原発安全宣言、原発再稼動、普天間問題、とか、おかしな事

言い出して追い出したのでは!!

3.11の時、東電と旅行に行っていた江田五月、あなたもおとなしくしているが

忘れはしないぞ!


12. sawady07 2015年11月15日 22:19:38 : wyUF7wqFgh9TM : 2hwYGlumBc

国民は、現在焦眉の課題である戦争法廃止のための野党共同のため(つまり攻勢)とともに、上のような「緊急事態条項のための改憲策動」阻止のためにも(=守勢でも)、民主党右派への批判を強め左派をはげまし、国民の支持のありかをはっきりと示すこと、……。

一隅さん、仰る通りです。私自身は現民主党に聊かの期待もしていませんが取り敢えず狂ったような自公暴走を食い止める為の方便として民主党を巻き込んで戦争法案破棄の旗印をあげる必要があると考えています。参院選後には民主党良識派が中心となって新たな枠組みによる新党を立ち上げて貰えればと考えています。


13. 2015年11月15日 23:39:31 : EPWNEsv2dk
シロアリに喰われるというが、そもそも朽ちてガタガタになった
土台もどきの上で何を言っているのだろうか、支離滅裂
政治家としての使命も矜持もまるで感じられない。
実際はお金の問題ではないのか、岡田では実入りが少ないのではないか
その程度の人々だと思っている。

14. 2015年12月31日 08:31:05 : RfofFvQRSE : UYQe9pkCgNA[2]
アホ過ぎてワロタ
一隅よりはいよいよ頭が可笑しくなったようだ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK196掲示板  
次へ