★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 592.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
パリの同時多発テロへの正しい対応策を書いた東京新聞社説  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/592.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 16 日 08:15:05: igsppGRN/E9PQ
 

パリの同時多発テロへの正しい対応策を書いた東京新聞社説
http://new-party-9.net/archives/2919
2015年11月16日  天木直人のブログ 新党憲法9条


 きょう11月16日の東京新聞が「9・11からパリ・テロへ」と題する社説を掲げた。

 その主張は、ひとことでいえばこうだ。

 テロと憎悪と復讐の負の連鎖にならないよう、いまこそ世界は踏みとどまる時だ。14年前の9・11以降の世界は何をし、また何をしそこなってきたのか。米欧は、ましてや日本は、どれほどイスラム世界を理解しているというのか。欧米で憎まれるテロは、世界を異にすれば聖戦と呼ばれる。米国のアフガン、イラク戦争の膨大な犠牲者と、パリの無辜の犠牲者を並べて考えることもまた必要ではないか。大げさに言えば、世界史の中で私たちは試されているのだ、と。

 すべての大手紙が、テロは許せない、対テロ戦争で国際連帯せよ、という社説を当たり前のように掲げるなかで、この東京新聞の社説はひとり異彩を放っている。

 このような社説を書けるのは田原牧記者をおいて他にいない。

 アラブの春を取材し、「ジャスミンの残り香」を書いた、東京新聞の中東専門記者だ。

 彼の様な記者が一人でも日本にいる事に私は救いを見る。

 それにしても、こんな事件が起きた時だけきまって日本のメディアに登場する中東専門家たちの垂れ流す言説は、あまりにもひとごとのようだ。

 日本は中東問題にかかわる資格はない(了)


            ◇

週のはじめに考える 9・11からパリ・テロへ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2015111602000131.html
2015年11月16日 東京新聞社説

 パリで起きた大規模なテロを知り、十四年前のアメリカの9・11テロを思い出した人もいるでしょう。世界は何をし、また何をし損なってきたのか。 

 9・11テロのあった日、アラブ・イスラム世界の一大中心都市エジプトのカイロはどうだったか。

 電話で中産階級の知人に聞くとこうでした。

 <街路は喜びにわいている。アメリカに一撃をくれてやったということだ。アメリカはイスラエルを助けパレスチナ人を苦しめている。鬱憤(うっぷん)が晴れたということさ>

◆アラブの街路の歓喜

 アメリカの悲嘆と怒り、欧米社会のテロ非難とは裏腹にアラブ・イスラム世界の網の目のような無数の街路は暗い歓喜に満たされていたようなのです。

 欧米で憎まれるテロは、世界を異にすれば聖戦という美名で呼ばれることは、それが間違っていようがいまいが、動かせぬ事実でもあるのです。

 アメリカはテロに対しいくつもの行動をとりました。

 一つはアフガン、イラクの戦争です。ビンラディンを追うアフガン戦争は空爆であっけなく勝利したかのような印象を与えたが、今も終わらず無人機空爆は無辜(むこ)の住民の巻き添え死を招いている。

 イラク戦争は、サダム・フセインさえいなければ民主化により、自由と経済の活性がテロを締め出すという、いわば無邪気な発想で始まったものの、その泥沼化は目を覆うばかり。最悪の予想すらこえてイスラム国(IS)誕生につながってしまった。

 テロとの戦いで武力行使の必要性は否定はしませんが、机上の戦争作戦が無視したもの、あるいは過剰に軽視したものの一つは住民感情、街路の世論だったかもしれません。

 アメリカが対テロでとったもう一つの行動は、民主化運動の推進でした。それはいわゆる「アラブの春」として結実した。

◆中東学者の見る偏見

 エジプトでネット運動をした若者は米国務省の支援を受けています。民主化運動で市民の政治参加を促し、イスラム勢力の言い分も国民参加の政治の場で聞いて問題解決しようというのは正しい。

 トルコはそのモデルでした。イスラム勢力が政権を選挙でとり、経済発展もした。政教分離が国是の国で実現したのです。アラブの春は失敗と決めつけるより、なお途上と言ってもいいでしょう。今は混乱していても、民主化の道が閉ざされたわけではありません。

 アメリカの対テロ政策は、戦争は無思慮と独善のそしりは免れないとしても、全部が失敗であったとまでは言い切れません。

 アラブ・イスラム世界の専門家らは、テロによってもたらされる偏見、その偏見を利用するテロリスト、政治家たちを警戒します。

 たとえばフランスの中東学者ジル・ケペル氏は9・11後、仏紙ルモンドにこう記しています。

 <今や「9・11」のレンズを通してのみアメリカは世界を見る>(池内恵訳「中東戦記」より)

 続けて、イスラエル右派は対テロ戦争の論理を自らの利益のために流用し、パレスチナ人はイスラエル国内で自爆テロを行うことによってアメリカでのイメージ戦争に敗れる危険を冒している、と述べます。

 その通りでしょう。

 テロはテロの悪以上に悪用されもするのです。世界を善悪二元論に分けて、亀裂を深めれば深めるほど得をするのがテロリストたちです。

 冷戦後、世界的ベストセラーになった本に米国政治学者サミュエル・ハンチントン氏の「文明の衝突」があります。よく知られるように、冷戦時代の米ソ対立に代わって、冷戦後は西欧対非西欧(特にイスラム)の対立になると予見して論争を巻き起こし、のちに9・11を予想した書とまでいわれました。

 その「文明の衝突」がアラビア語に翻訳され、イスラム過激派の発行物にしばしば引用されているそうです。衝突はテロリストに好都合に違いありません。

 衝突が世界史のうえの論考だとしても、それがテロリストたちに悪用されてはならない。テロと憎悪と復讐(ふくしゅう)の負の連鎖にならぬよう世界は、私たちは、踏みとどまらねばならない。そのためには衝突とはまさに逆方向の相互理解が欠かせない。

◆戦争とテロの犠牲者と

 それはきれい事にほかならないともいわれそうですが、米欧また日本の社会がどれほどイスラム世界を理解しているのかというとどうでしょう。二つの戦争による膨大な死者と、パリのテロの無辜の犠牲者とをならべて考えることもまた必要ではないでしょうか。おおげさにいえば、世界史の中で今私たちは試されているのです。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月16日 09:59:33 : lDGt2DWDPM
>>>世界史の中で私たちは試されている
>>>日本は中東問題にかかわる資格はない

天木さんのご意見の隅々に初めて同感しました。
やはりこの方は中東の専門家ですね。
それも、壮絶な歴史の延長線上で今を捉える姿勢が好いですね。

日本が浅知恵の能天気で前のめりになると、
大変なしっぺ返しを食らって、
しかも解決能力がないので泥沼状態にはまり込みます。

この方面の問題は欧米が招いた問題なんだから、
日本は別方面の問題解決に平和貢献するべきですね。

私はそんな国の国民でいたいです。



2. 2015年11月16日 11:34:44 : y3Jg6fSfVo
アラブの春は道途中と田原牧さんは仰るのだけれど、アラブの春とは民主化を求めることなのか、それともイスラムの信仰心の薄い世俗国家を打倒して文字通り神権政治と政体を中東アラブ一帯に成すことなのか、そこがまったく判然としないわけで、善悪二元論はテロリストの思うがままという警告は至極ごもっともと思うのだけれども、そのテロリストも時と場合によっては正義のフリーダムファイターと呼ばれたりするから、ますますわけがわからなくなってくる。

テロリストにとって好都合な善悪二元論は、大国にとっても都合がいいことは言うまでもなく、アラブの春はまさに善悪二元論で開始された。
だから倒そうとする側は思惑が一致し、善を成す革命の象徴のごとくに持ち上げられたが、倒される側は絵に描いたような悪の帝王のように世界から蔑まれ、異論を唱える人たちは蛇蝎のごとく非難されたものだった。

独裁者を倒す意義は抗う民衆の正しい行いではあっても、いかにもわかりやすいイメージで語られる為政者が果たして本当はどうだったのかを問題にするのは、けして独裁者を誉めそやす行いではないのだが、アラブの春では禁句のように倒される側の悪行だけがクローズアップされ続けた。


そして今現在、アラブの春は何を生んで何を残したか?
善悪二元論が生み出したものは内乱とテロだけではないか。
田原牧さんは道途中と仰るが、俺は破綻したとはっきり思う。


3. 2015年11月16日 13:07:22 : EP3N27j9ts
東京新聞の社説に賛同する。

世界中の首脳達が一様に「テロは許せない」「テロには負けない」「断固としてテロと戦う」を繰り返している。これを言うのは一番簡単だ。逆に、政治家のくせにこれしか言えないのかとあきれる。

テロは卑劣であることに間違いはない。だが、彼らにしてみれば、理由がある。
今の世の中に、彼らをテロに追いやった大きな原因があるのだ。

「人をテロに追いやることのないような世界をどうやって築いたら良いか」
このような問題提起をする首脳が一人くらいいて欲しいものだ。


4. 2015年11月16日 13:32:32 : N2yCmBVrmk
空爆は止めるべきだ。民間人が死ぬことにより自爆テロ志願者が次々に現れる。一人の志願者に対し、国を越えた多くの心情派が彼のためにテロ準備に参画する。

空爆は止めるべきだ。欧米・ロの犠牲を最小に出来るからと言って、しかし空爆は安易過ぎないか?

欧米にテロ準備の拠点が見つかったとき拠点潰しの空爆などは論外だろう。中東ならやって良いことにはならない。



5. 2015年11月16日 15:58:36 : YaegIPKLG2
イギリスで、テロリストだと勘違いされて殺された人はブラジル人だった。
相手がIRAだった時代なら考えられない雑な仕事っぷりだと思いました。
アイルランド人だと思ったら間違ってイギリス人殺しちゃった、なんてことになったら大騒ぎです。
ブラジル人ならまあいいや。人間、間違うこともある。ま、次から気をつけまーす。
でチャラ。

6. 2015年11月16日 16:39:57 : D2wSkmKorc
「学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史」
あすなろ書房 より一部引用(この本、お勧め)

米国9.11で夫を亡くした妻がブッシュ大統領にあてた手紙です。
「政治家をはじめとする多くのアメリカ人が怒りにあふれた口調で、報復と罰をたっぷりと与えるべきだ、といっているのを耳にしてきました。私の家族も私自身も、そうした怒りの言葉に慰めを見出すことはないということを、政治家のみなさんにはっきりと申しあげたいと思います。なんの罪もない他国の人々に、おわりなき暴力を加えることで、理解をこえたあの残虐な行為に対抗しようとお考えなら、わが夫の名において、そうされないことを願います。」
べつの箇所から
「われわれの政府が第三世界(そこにはアメリカの多国籍企業が切望してやまない資源がある)の人々から、そうしたものを奪っているため、アメリカは憎まれている。アメリカがまいてきた憎悪という種子は、テロリズムという形でもどってきて、われわれから離れようとしない。もはや、アラブ人を殺し、アラブの砂地の下にある石油を手に入れるために、世界各地へ息子や娘を送り出すべき時ではないのだ。」
引用以上

ここから私の意見
テロとの戦い?
大人と子供ほどの違いのある戦力で、これは戦いでなくリンチ。テロは非難されるものだが、それ以上に、欧米の空爆も非難されるべき。
このような状況に至った原因の一つには、欧米の資源略奪。(陣取り合戦。宗教戦争。人種問題。)
世界の若者、正義感のある若者ほどイスラム国に傾倒するのは理解できる。と言うか、完全な悪なら世界は見放しているのではないかな?日本のメディアでは情報が偏るのでわからないが、少なくとも欧米に正義をみいだせない。
いかなる暴力にも反対だが、あまりに理不尽な世界。

喜んでいるのは、武器商人。日本政府も武器商人になりたがっている。

憎しみの連鎖から抜け出るには
「あやまる、ゆるす、認め合う、分け合う」
それ以外の道があるのなら、教えて欲しい。


7. 2015年11月16日 21:05:47 : A474RYtJnU
相変わらずメディアはフランス大使館に花を手向ける目立ちがりやのおばさんのコメントを垂れ流す!

アフガンやイラク空爆で夥しい人(フランスの数千倍だろう)が犠牲になった時、君らは何かしたのかね? と私は問いたい。メディアは「ファルージャ虐殺」の時、何を報じた?

こういうバカバカしいメディアの姿勢が変わらない限り「テロ」なくならないだろう。


8. 2015年11月16日 21:21:59 : RQpv2rjbfs
ISと戦争をしているのだ、安全な所から空爆をしておいて戦争なんかしていないと思い込んでいた市民は間違いを思い知らされたわけだ、戦争に犠牲は付き物、非難は的外れですらある、国と将来の夢などをめちゃめちゃにされたシリアの若者がそう考えてテロに加わったとしても不思議はない。

9. ごごご 2015年11月16日 22:37:00 : ic8Rwd/hYvAXE : lRKEaBgKrE
戦争を一刻もはやく終結させれるためいよいよ広島、長崎と同じように
核兵器の使用か?アメリカは過去の日本での使用の正当性を主張するのであるから、今回も同じようにすることは論理的整合性があるぞ。

10. 2015年11月16日 22:59:03 : tQ6qh8shCQ
本日、トルコ外遊中であるどこかの国の総理大臣が記者団に言いましたね。

    「我が国はテロと断固戦っていく。」

ハァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、、、、、、
本当ため息しか出ない。

一人で銃抱えて行って来いよ。誰も止めないからさ。


11. 2015年11月17日 00:29:44 : I0uJbDEenM
絶対にあたらない、菅官房長官を盾にすべき。

12. 2015年11月17日 00:51:25 : C31aL3EEO2
ユダヤ・イスラエル国家が世界のガンなのだ。

アメリカはユダヤの金で動かされているゆえ、イスラムの敵になる。

ネオコン・ユダヤ勢力をなくさないと、アメリカはまともな国家再生ができないのでないか?ロックフェラ-を絶てるのか。

アメリカ国民も、イスラエル=ユダヤの犠牲者だと思う。


13. 2015年11月17日 01:42:01 : OXY3f03wMw
田原牧さんは女性です。

14. 2015年11月17日 01:43:27 : y6l6EAAzQQ
12さんの主張はもっともである。
ユダヤ教徒がアメリカ社会を牛耳る→中東地域に無理やりイスラエルを建国→中東地域の反イスラエルに対しそれが“テロリスト”というレッテルをイスラエルやアメリカが貼り、それが世界の常識であるかの様にまかり通っている現状。本当に問題です。
9.11の起きた時、私は外国におりました。パレスチナの人々が両手を高々に挙げビルが燃え盛りながら倒れる瞬間を楽しんでおりました。つまり、それ位の“怨念”がアメリカに対し、イスラエルに対し蓄積しておるのです。

15. 2015年11月17日 02:14:11 : 9kQWM7LFVI
アラブの春は、プーチンが批判した民主的革命の輸出そのもの。文化や価値観の違いを無視した急激な変化は、その社会を破壊するだけだ。

16. 非力な低層民 2015年11月17日 02:18:33 : gsyn1fzDO3UEk : 7qvR5NNHws
非力な低層民が集まって、
ここで投稿する事しかできない状況が悲しい!

投稿して、眠たくなったら寝るだけの毎日。

阿修羅に集まる「何も出来ない、やらない」低層民生活は、
つくづく辛いですな〜〜!

何年も前から
阿修羅はあるし、投稿も盛んだが、

国民生活は、ますます悲惨になるだけで、
改善も進歩もない。

ここが、捌け口の非力な低層民諸君は、
本当に可哀そうですな!


17. 2015年11月17日 03:49:59 : jyXClXYMIU
↑ ご同情ありがとう。同病相哀れむ、ってヤツですか?
メディアは高層が操っていると思うが、観て感化されている連中は低層でまことにご同慶の至りですな。

18. 2015年11月17日 05:00:20 : Q1AShcAlNU
米国は先の大戦で、原爆と武力で日本を降伏させた。日本は、罪のない一般市民を大量に殺りつされたにも拘らず、日本に民主主義をもたらしてくれた米国に感謝し、世界一アメリカ大好きな
忠犬へと変貌した。対日本戦略に大成功したアメリカは、同じ戦略でベトナム、イラクなど中東を武力攻撃した。が、期待に反してことごとく失敗。”日本飼いならしには成功したのに何故失敗したのか” の疑問がアメリカのメディや識者の間で湧き上がった。
そんなとき、私は、即座に西欧と日本思想が違うからだと答えることにしている。

20世紀の日本文化には、キリスト教思想である「目には目を、歯には歯を」の思想はない。その理由は、日本庶民はあまりにも長きにわたって、圧政におびえ、搾取による貧困に甘んじて
いた、それから得た教訓は [長いものにはまかれろ」「釘は打たれる」の精神であり、自分の生活さえ安泰なら政治はお任せでいい、深く考えないほうがいい人間になってしまったからだ。

今、日本は安倍ファシスト政治のせいで、ISISによるテロが他人ごとでなくなった。
彼は、テロ撲滅のためにはどんな支援でもすると宣言したが、そうではなく、「目には目を」を実施する国家への支援ではなく、テロの犠牲者や家族への支援を選ぶべきであり、平和憲法の保持と拡散であると確信するのである。


19. 2015年11月17日 07:28:46 : RQpv2rjbfs
18>> どっちが酷いかの問題。大日本帝国の気合でB29を叩き落せと命令する統治か、チョコレートをくれる統治が良いかの選択で、悪の帝国を選ぶ人はいないとは言わないが、そいつらは、変態か、悪人か、阿呆かだ、この点今の自民党を支持する輩と共通する。

つまり日本は大部分の国民が阿呆で一部変態と、悪人がいると言いたいわけよ。


20. 2015年11月17日 08:32:08 : D2wSkmKorc
>16 ここで投稿する事しかできない状況が悲しい!

同じ事を感じたことが私にもあります。
しかし、よく考えると
今の自分の思考の題材は阿修羅から得られ、それによって、何をすべきかの判断になっています。
思考が煮詰まらないと、自分を投げ出した行動(私の意味は人類愛をベースにした行動だが)はとれないでしょう。
辺野古で言えば、本土の方で、辺野古へ応援に行きたくても行けない人達がいます。
ありがたいことに、投稿で応援してくれる人達がいます。

社会に対し、あなたの思想とあなたに何ができるのかを提示すれば、皆さんの参考になると思います。

>ここが、捌け口の非力な低層民諸君は、本当に可哀そうですな!

こんな発言は、あなたのレベルを示すだけだからよしましょうね。


21. 2015年11月17日 08:39:49 : n1gzkW7eAw
18さん

キリスト教には「目には目を、歯には歯を」という思想はありません。むしろその逆です。「隣人を愛しなさい。許しなさい。」「許されるより(私が)許すことを、愛されるより、愛することを・・・」がキリスト教の思想です。「目には目を・・・」はハムラビ法典にある古代文明にあるものです。

イスラム教も「誤りを認めれば、アッラーは慈悲深いから許してくれる」という言葉がコーランにあります。

今のテロと報復の連鎖は、宗教的なものより人間の本能みたいなものが根底にあるのでしょう。キリスト教もイスラム教もこの本能を理性で抑制するように教えています。

日本にも「目には目を、歯には歯を」という復讐と報復の思想はあります。忠臣蔵ではないけれど「親の敵」と言って仇討ちが正当化されていた時代もありました。死刑に対する考えも、欧米では死刑は国民の支持を受けてどんどん廃止されていますが、日本では死刑廃止は国民の支持を受けられない。「やられたら、やり返せ」いうことを支持する国民が大多数でしょう。
日本人は温厚な民族ではありません。

しかし、この東京新聞の社説にあるように、どこかでどちらかが先に負の連鎖を絶ちきらねば、今よりももっと泥沼にはまり世界中で悲劇がくり返されることになるでしょう。
本来であれば、中東にも欧米にも顔が利く日本が、この負の連鎖を絶ちきるために重要な役割を果たすべきでしたが、安倍のお陰でその可能性がなくなりました。過激派イスラム国から見れば、日本はすでに敵国になってしまいました。
残念で成りません。


22. 2015年11月17日 09:41:33 : YaegIPKLG2
16さんは「非力な低層民」って名乗ってらっしゃるんだから、自分も含めて、なんじゃないですか?

23. 2015年11月17日 09:59:20 : IyS96CD25Y
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/016/144770227881676370177_12226999_411615755702362_5662014605960038290_n.jpg


安倍が、緊急事態法案(憲法違反の人権停止、戒厳令、全権委任法)と言ったとたんに、パリで緊急事態

>


「安倍晋三とISISは仲間であり、同一の指揮系統で動かされている」

ここが分からないと、ただの馬鹿です。

パリの偽旗作戦(と断定しても構わないでしょう。)に呼応して、安倍晋三不正選挙偽政権が「緊急事態には、米国1%の傀儡の無能偽総理が強権を発動できる。」と言い出した。すべて、間抜けなシナリオ通りの展開です。

ISISの脅威を利用して、日本国内の統制と言論弾圧を図り、日中戦争に繋げていく。すべては、経済破綻を誤魔化したい米国1%のための低次元の謀略です。

もう、全部ばれています。ネットでは「元凶はユダヤ金融資本」だと多くの人が平易に語っています。勝負はとっくについています。いつまでもじたばたして、恥を晒しますか?馬鹿丸出しですよ。

2015/11/17 00:30

【拡散歓迎】 安倍ちゃんが、緊急事態法案(憲法違反の人権停止、戒厳令、全権委任法)と言ったとたんに、パリで緊急事態!

【パリのテロまでの奇妙な動き】

○10日 日本会議が、武道館で「改憲集会」 安倍「戦争出来る憲法を!」 ↓

○11日 安倍ちゃん国会で 「緊急事態法案(憲法違反 →人権停止)を!」 ↓

○13日金曜日 パリで同時多発テロ オランド大統領 「非常事態宣言」 出来すぎ!

■詳報(2)安倍首相「自身の手で憲法をつくる精神こそ新時代を切り開く」

http://www.sankei.com/premium/news/151110/prm1511100014-n1.html

■安倍首相、参院予算委で強い意欲「緊急事態条項を憲法に位置づけることは極めて重い課題だ…」

http://www.sankei.com/politics/news/151111/plt1511110043-n1.html

■自民党の憲法改正の本当の目的は、全権委任法。

http://antiglobalism.blog.fc2.com...


24. 2015年11月17日 10:04:44 : r0RrhiS5Ak
戦争屋が宗教を利用し、様々な場所で対立を煽り
衝突を生じさせていることを国際社会は熟知している。
戦争屋の思う壺に嵌ることなく、
そのような勢力の力や影響力を削ぐ方向で動いていることは確かだ。

25. 2015年11月17日 10:05:09 : acaY4i7UMc
フランス国の首相も、この偽旗テロを受けて、安倍と同じような全権掌握国民弾圧法
の制定を言い出した、NWO監視弾圧社会体制を強引に作り出そうという魂胆のようだ。

26. ボケ老人 2015年11月17日 10:15:19 : nf15y2vSVdhvU : cLlCcv3fYs
テロとの戦争に参加してはならない。

日本は戦争しない国になると誓った。
テロというが、シリアは第二次大戦までフランスの植民地(信託統治領)であった。
十字軍の昔からイスラムに対し欧州列強は侵略を繰り返し行った。
ベトナム戦争もフランスからの独立戦争が始まりであった。
北アフリカを含め、現在の中東の国境線は欧州と米国が恣意的に勝手に分割したものである。
第二次大戦後チャーチルの2枚舌によって、(アラブやオスマントルコが迫害したのではない)張本人である欧州が迫害したユダヤ人に対して自分の土地でもないパレスチアにイスラエルを建国させ、しかもその地に元から住んでいたパレスチナ人に対しても同じ地に独立国を作れと促した。
この不条理な世界地図を守る親分として米国が登場。ソ連の侵攻に対してはアルカイダを組織してアフガンからソ連を撃退。
イラン革命に対してはフセインを援助して独裁強国をつくり、アラブーイスラエルの両方に武器を流して決着がつかないように、紛争が続く武器市場として育成している。

米国が黒人奴隷の子孫をアフリカに戻して、米国の武力で現地住民を追い出して建国したらどうなるか。イスラエルの建国と同じになるだろう。

欧米(アーリア人)による大航海時代というフロンティアを大侵略時代として捉え直して、その歪の膿が噴き出していると考えるべきではないだろうか。

シリア難民はIS(これも米国が作ったもの)から逃げているのではなく有志連合とロシアの空爆から逃れたものである。
無知な安倍晋三は自衛隊を出したがっているが、誰と(どの勢力と)対峙しようとしているのか。トルコにはトルコの、シリアにはシリアの、クルドにはクルドの、シリア反政府勢力もいくつもあって、それぞれに思惑を秘めている。
判断する知性を持たない安倍は米軍のパシリとして自衛隊を差し出すだけである。

日本は対テロ戦争と一線を画すべきだ。
集団的自衛権とは暴力団の縄張り争いであって、生存権となる個別的自衛権とは全く関係ないものである。
平和主義、戦争放棄とは自虐ではなく、多大な犠牲の上に立つ崇高で苦しい戦いなのである。


27. 2015年11月17日 10:32:07 : qF4T1YwunA
●米国が日本の植民地化に成功したのは、「安倍一族」が居たからではないでしょうか?

幕末の頃から日本侵略を虎視眈々と狙っていた米英がとった手段は、国際法に精通しかつ外交力の優れた手強い江戸幕府を倒し、どうにでも操作可能なバカな傀儡政権を作ることだった。

そこで、狂人テロリスト吉田松陰に感化された血気盛んな若者(バカ者)達をたきつけ、最新の武器を与え江戸幕府を倒し傀儡政権を打ち立てたのです。

これが明治維新の実相です。

さて米英が進めてきた日本の傀儡政権は今もなお続いているのですが、その中枢に座らせてきたのがやはり吉田松陰門下のバカ者達の血族の者達でした。

この者達を利用して日本の植民地化を確実なものに仕上げていったのです。

第二次正解大戦の後、日本支配の基盤となった日米安保条約を締結(密約)しますが、これの日本側代表が吉田茂でした。吉田茂は、倒幕の戦士である土佐出身の吉田松陰門下生と芸者の間に生まれた子供でした。

さて、その後に新・日米安保条約を締結したのが岸信介ですが、彼もまた倒幕の戦士である吉田松陰門下生の子供でした。

そして今日、日米安保条約を更に拡大して戦争法案に仕立てたのが安部晋三・麻生太郎というわけですが、ご承知の通り麻生太郎は吉田茂の孫、安倍晋三は岸信介の孫ですから、吉田松陰つながりということになります。

これは米英側の視点に立って日本支配の戦略を考えたとき、もっとも安心して取り組める人的な選択でした。

このように、日米安保条約、日米地位協定のような占領政策をどうどうと実現できた背景には、自らの権力と利権のために国を売り、国民を売る「安倍一族」とでもいうべき存在があったからではないでしょうか。


28. 2015年11月17日 11:13:46 : u1WtSLjHyw

>26

↑ご意見に賛成。

しかしまぁ、よく堂々と同じ手口で自作自演の戦争参加・・・やるよなぁ・・・。
今度はフランス政府が石油利権を得たいがために、シリアに頼まれてもいないのに、自国民をぶっ殺してまで戦争参加・・・たぶんアメとつるんでやってる可能性大。

↓バレバレのあくたーさん
http://ameblo.jp/don1110/entry-12095994608.html

守銭奴1%のバカどもに、世界中の覚めた99%はホントやりきれないよ。苦笑)

.



29. 2015年11月17日 11:23:06 : d319vfMl9g
>>21
こういう愚か者にして卑怯者がいる。

どこが愚かか。「隣人を愛する」「慈悲深いから許してくれる」は、犯した罪に罰を与えぬことじゃない。戦争で殺さないことでもない。殺すにしても非人道的な殺しはするなということ。ナチスがやったガス室で殺戮やアメリカ軍がやった都市無差別爆撃や原爆使用のようなことはするなということ。
なにをしても許すよ、いくら人殺しをしても無罪放免するよ、といって人間社会が成り立つと思う馬鹿者。

「負の連鎖を断ち切る」と抽象的なことを抜かして、ワタクシはこんなに善人で賢い知恵の持ち主なんですのよ、と恍惚としている馬鹿者。
パリに行って、復讐はしないで、殺された人のことはあきらめなさい、あなたの親や子供を無残に殺した人間にいいよいいよあなたを愛しますよと言いなさいと言って来い、偽善者が。
ついでに、これからも民間人を殺すと言ってるテロリストがいるけど、殺されても我慢しましょう、と言ってみろ。
いえ、負の連鎖を断ち切るのは政治家の役割ですから、と逃げを打つか。おまえのような手合いを愚か者で卑怯者で偽善者というのだ


30. 山と狼 2015年11月17日 11:33:24 : zZfPhJfPhlHaE : kfLfKPPJc6
↑ 大変参考になりました。

31. 山と狼 2015年11月17日 11:39:51 : zZfPhJfPhlHaE : kfLfKPPJc6
↑ 27番さんへの感謝です。

32. おじゃま一郎 2015年11月17日 11:43:22 : Oo1MUxFRAsqXk : n9JUxo5jFY
日本は積極的平和主義であるので、安保法制の公布を前倒しして
フランスに自衛隊の出動を要請してもらい、IS爆撃に参加することは
日本として世界に存在感を示す絶好の機会であろう。フランスは原発大国なので
密接な国といえる。


33. 2015年11月17日 11:58:17 : V5eag7yZow
テレビのニュースは、下手な芝居をしてますな。
 
三重県や沖縄県の件もそう。
 
 

34. 2015年11月17日 12:04:15 : V5eag7yZow
愚か者にして卑怯者なのは >>29 の方ですな。
 
そんな、ネトウヨ本レベルの詐欺に騙される馬鹿はいない。
 
 

35. 2015年11月17日 12:08:49 : WxI8IxUmwo
フランス人及び、欧米人は、過去を反省し、謝罪からはじめるべし。
そして、彼らには、『負けるが勝ち』と言う言葉を贈りたい。

36. 2015年11月17日 12:29:58 : 4yWTeMd2N2
>>18,>>21

そのハムランビ法典は償いの戒律だった。
すなわち、「他人の目を奪った者は、自分の目をもって償いなさい。
他人の歯を折った者は、自分の歯をもって償いなさい。」というね。

現在の復讐の意味になったのは、バビロニアに端を発する例のヤツラのせいだろう。


37. 2015年11月17日 13:25:27 : hRHDOPUoY2
今は亡き、Dr,カーンユスフザイ博士がこの現状をみたらどのように思うだろうか?
第四次中東戦争でイスラエルがゴラン高原を占領し水をひとりじめにして現在に至る。砂漠に地で、水は命だ。古来より砂漠の民は水を等しく分配していた。砂漠の中に突如現れるイスラエルの緑豊かな土地をみれば何故荒地にこれほど緑豊かなのかと思っていた疑問を博士は教えてくれた。パレスティナの少年は、その小さな幼い手に握りしめた石を投げることもなくイスラエルの兵士の容赦ない銃弾にその身体を引き裂かれる。2000年前にここの土地は我々のものだったと言い、突然、ブルトーザーで住んでいる家を破壊し入植して来るユダヤ人たち、アメリカの介入の裏にはユダヤ系アメリカ人のロビーの暗躍が見え隠れするとも話していた。今博士は、イランのカラチに眠る。きっとお茶目な目を輝かせて東京新聞を絶賛しているだろう。

38. 2015年11月17日 13:26:57 : yqDwGpCkLy
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2014_09_14/277272472/
ローマ法王 第三次大戦はすでに始まった

ローマ法王フランシスコはミサの中で、欧州全土から訪れた数万人の巡礼者たちに向けて、世界は第三次大戦の状態にあるとの懸念を表明した。英The Telegraph紙が伝えた。

ローマ法王は、「戦争は神が創造した最も素晴らしものを破壊する。戦争は、人間を殺害する」と語った。オーストリアのKronen Zeitung紙が報じた。
ローマ法王は、戦争はイデオロギーによってよく正当化されるが、実際のところ戦争は常に誰かの強い欲望や権力志向の結果であると述べた。
ローマ法王は、「2つの世界大戦後のこんにちでさえ、地域紛争、大量虐殺、人間の殺害、その他の侵略者やテロリストたちの犯罪の中で行われていることを第三次大戦であると述べることができる」と語った。

>これは第三次世界大戦だとローマ法王は警告していますが阿修羅民にキリスト教徒はいないようですね。


39. 2015年11月17日 13:37:02 : uXatCYKFXw

鳩山氏が首相であれば、各国首脳を超えた哲学で、議論をリードできたかもしれませんな。

軽薄な安倍では軽侮を受けるばかりで、どうも居心地が悪くてなりません。


40. 2015年11月17日 15:58:01 : NV1D2E1WgE
この東京新聞の社説の最後を読んで、素晴しいと思う人なんているの?
空想的平和主義者が虚しい言葉を垂れ流しているとしか思えないよ

現実を見ろって
そんな言葉で止められる段階はとっくに過ぎたんだよ

争いを欲している人は確実に存在する
そういう人間がこんな空疎な言葉でとまるわけがない


41. 2015年11月17日 16:32:28 : Q4HBXhL5PA
パリで犠牲になった人々は気の毒であり言葉もない。このような事件が今後世界のいたるところで起きることも予想され非常に憂慮せざるを得ない。

なぜなら今回の事件は宗教戦争でもあり、対十字軍に対する戦争、民族戦争、対イスラエル戦争、部族間闘争の一連の紛争の延長線上に欧米各国が仕掛けた戦争の実態であるからだ。

オランドがISに対して戦争宣言を行ったようだが、私に言わせれば何をいまさらといった感じだ。

テロそのものは憎むべき犯罪だが、こと中東に関しては何が誰に対してのテロなのだということがはっきりしていないことが問題だということかな。

欧米の中東諸国に関する武力攻撃は色々理屈をつけても彼らから見れば、欧米の内政干渉のテロともいえるし、見方を変えれば戦争そのものなんだな。

欧米諸国はイスラエルを含めて中東で継続的にずっと戦争行為をしてきた。一方、パレスティナにしろ、クルドにしろ、他のアラブ人にしろ欧米に対する軍事力がまさに劣るし攻撃力もなかったからこそ、欧米の国民は自国が遠い世界で自国が戦争を行っていることなど忘れて我が世の春を謳歌していただけのことなんだな。
それが今度のパリ攻撃で厳然たる冷徹な事実を知らされたわけだ。

パリの人々は勿論気の毒だが、シリアを含めた中東諸国の人々も戦闘員をのぞいたらそれこそ気の毒な人々で、パリの犠牲者たちと同列に論じられなければならない。 

それなのに日本のメディアにはこの視点が決定的に抜け落ちている。 つまり欧米の大量殺戮は善で、ISの攻撃は悪との大前提の下でしか物事を見ていないからだな。

実は日中戦争も15年戦争だが、同じような側面を持っていた。
日本政府は支那事変、満州事変と言葉を言い換えて、中国での小競り合い程度の認識しか国民に持たせず戦争状態を隠していた。国民は国民で、戦争状態など知る由もなく、また忘れて国内では何事もなく生活していた。それがある日突然戦争状態になっているのを気づかされた時代があった。

そして敗戦が決定的になったときに、あろうことか神風攻撃などの自爆攻撃を行い若い人々の命を奪った。もし今のISの攻撃をテロというなら日本の特攻攻撃もテロということになる。 あの時日本の軍部は「神国日本は負けない。大東亜共栄圏を作るために」と言いながら特攻攻撃を行った。今ISは「アラーの名のもとの聖戦」と位置付けている。よく似ているね。当時の日本はテロ国家であったのかな。

さて、イラク戦争、大量破壊兵器があるとして攻撃を行った結果、何もなかった。
これは、国家のテロ行為ではないのかな。米国はかろうじて過ちを認めたが、支援表明を行った日本はいまだイラク攻撃の是非について総括なしだよな。

それはさておき、このようなイラク戦争によって引き起こされたのが、アラブ諸国内の、民族対立、部族間紛争、国家間紛争、欧米諸国との対立だ。

またさらにその背後には、古くからの十字軍以来の宗教戦争、宗教対立、第一次世界大戦後の英国、フランスのアラブをだまし討ちにした国境線の一方的な線引き、アラブ国家の設立の嘘、イスラエルの国家独立の欧米の裏切りの断行、シオニストのアラブ人の土地の略奪、その結果の大量の難民の発生、それに伴う貧富の格差の拡大があることを常に忘れてはならない。

これだけの背景を抱えた中東問題に対して、石油利権をわがものにしようとした欧米諸国の中東諸国内における利権の代理戦争があるのだ。 今まではその軍事的衝突がかろうじて中東諸国内での軍事衝突(戦争)にとどまっていたものが、ついに外部に漏れ始めたということだけなんだよな。

だからもぐらたたきではないけど、これから世界のあちこちで、このような紛争が形を変えて出てくることが容易に想像できる。なぜならこの宗教戦争に参加するかしないかは、あくまで個人の心の中で動機が形成されるため、単なる軍事力では抑えきれないからだ。 ある日汝の隣人から直接攻撃を受けるというような事態も想像される。

宗教で見ればイスラム教徒が世界で一番多いと記憶しているが、それぞれの国家の中で同様の事件が起きてくることが危惧される。もちろん日本人も多くが巻き込まれていくであろう。

このような中東諸国の中で、戦後70年、日本人は平和憲法の名のもとに、戦争をしない国日本、アラブ人に敵対しない日本、アラブの友好国としての日本、相手の宗教を尊重する日本、経済でアラブを助けてくれる日本 として定着していた評価が一度に崩れ去る事態が起きた。

日本人のパスポートは、イラン革命の時も、イラク、イラン戦争でも、パレスティナとイスラエルの紛争時でも、湾岸戦争の時でも、日本人はアラブ諸国の友人であるという位置を保つことができていたのに、その信用も失う事態が起きた。

それが安倍総理の1月の 「IS国と敵対する国に対する資金援助」発言だ。
安倍が日本人が千五世界に対して守ってきた パンドラの箱のふたを国民の許可なしに独断で開けてしまったからだ。

いわゆる言わずもがな発言であり、キジも鳴かずば撃たれまいということが全く分かっていない頭の悪い政治家の発言だ。常に米国に盲目的に追随してきた結果の何も考えない発言がすべての日本人を危機に陥れたのである。

彼のプアーな頭の中では、現在の中東での混乱の原因が何であるか、欧米がどのようにかかわってきたのか、中東の混乱がいったいざぜ起きているのか、果たして今のイスラム国が一方的に悪いのかどうかといった根本の問題が全く整理されないまま(まあ無理であろうね)無責任な発言を行った結果、日本人がIS国から狙われる原因となったからだ。

日本は早く独裁者安倍を総理の座から引きずりおろし、戦後守ってきた真の平和国家日本を取り戻さないと、大変な事態になるであろうことだけは容易に想像できる。


42. 嫌ネトウヨ、ネトサヨ 2015年11月17日 17:20:23 : E1lRrqAmBUaXw : untAFYvaOI
>32. おじゃま一郎 2015年11月17日 11:43:22 : Oo1MUxFRAsqXk : n9JUxo5jFY
日本は積極的平和主義であるので、安保法制の公布を前倒しして
フランスに自衛隊の出動を要請してもらい、IS爆撃に参加することは
日本として世界に存在感を示す絶好の機会であろう。フランスは原発大国なので
密接な国といえる。

この意見は無責任だ。テレビをみながらポテトチップをかじって戦争をゲームのようにおもしろおかしく享受しているひとのいうことだ。


43. 2015年11月17日 17:49:33 : mM2fPtZ8Fr

>>キリスト教には「目には目を、歯には歯を」という思想はありません。

18、21、36、さん、


  聖書の説明ですが、これは、弁済の教えです。

  モーセの律法では、例えば、相手の牛を損なったら、同じ牛一頭におまけをつけて弁償するか、
  見合う金額に、日数分の利子分の金額を添えて弁償しました。

  つまり、必要以上に相手を攻撃しないため、必要以上に相手に弁済を求めないで、互いに和解
  するための、法律=律法・・・でありました。

  復讐法とは似て非なるものです。

  〜〜〜〜〜 

  であれば、名ばかりでキリスト教信者は殆ど居ませんが、看板だけでもキリスト教国なので、
  誤爆して殺したリ怪我をさせた人々に対して、謝罪して、弁償(慰謝料)を支払うべきなん
  です。

  「目には目、歯には歯・・・」は、比喩であって、相当の弁済をし、和解し合なさい・・・・
  と教えています。

   ただし、故意に行った場合ではありません。

   故意に行った人の場合は、殺人者であれば、捕まれば共同体で死刑を実施、
   もし、逃れの街(現在の刑務所)まで逃げおうせた場合は、そこに住まなければなりません。

   などなど・・・・兎に角、復讐法ではありません。
   故意の過失に対する弁済法でした。


44. 2015年11月17日 19:19:33 : uXatCYKFXw
>>42

「この意見は無責任だ。テレビをみながらポテトチップをかじって戦争をゲームのようにおもしろおかしく享受しているひとのいうことだ。」

これはゲームのように誘導装置で空爆して中東諸国民を殺戮している欧米諸国民に言う言葉だ。今回のテロで少しは目が醒めるか・・・・


45. 2015年11月17日 19:20:02 : 6WystWLgeY
イスラム世界を破壊すればするほどイスラム世界が拡大している事実を認めない限り、このキリスト教によるイスラム世界侵略戦争は終わらない。

46. 2015年11月17日 20:00:13 : pj0SCLgdbk
 イエス・キリストの言葉に「剣は剣によって滅ぶ」とあります。
また聖書には「復讐するには我(神)にあり」という金言もあります。
戦争をしている政治屋がユダヤ教徒かキリスト教徒か、ただこれらは
もちろん公明党と同じく、宗教を利用しているだけです。


> 世界を善悪二元論に分けて、亀裂を深めれば深めるほど得をするのが
 テロリストたちです。

イラク侵略戦争を強行したアメリカの大規模テロの複合体も同じです。
しかし、東洋人、日本人は善悪二元論の罠にはかかりにくいと思う。
仏教には、二元論を超える思想が、あちこちに説かれています、
日本人は普段意識しませんが、なんとなくわかっているのではないか。
やくざと暴力団との抗争に、わざわざ中へ入って行きますか?

天木氏 「日本は、欧米の帝国主義の仲間入りをして戦争に突き進んだ
   過去の反省の下に、憲法9条を掲げて国際社会の仲間入りをして
   再出発した国だった。
    ISとの話し合いができる唯一の主要国であったはずだ 」

ますます憲法9条の良さを思い知らされるこの頃ですが、日米の戦争屋には
不愉快な言葉で平和でありたい、あるいは解決したいとは思っていない。


47. 夏も爽席 2015年11月17日 20:39:40 : YlJzBCjjO2yEw : BoD8zX9VsJ
某評論家は10・20年先のことは
まったく分からないと言ったが
私には薄々は分かる
むしろ2〜3月先のことが難しい
こういうテロのことは
小沢が湾岸戦争でカネをばらまいた頃から
だいたいは想像していた
カネで軍事に介入とは
愚かな行為だったな

48. 2015年11月17日 21:29:06 : mM2fPtZ8Fr

>>故意の過失に対する弁済法でした。
<<故意に「ではない」過失・・・に訂正


 フランスのルペン党首は、

  「フランスはアメリカと行動を共にして、こんなことになってしまった。」

 と、TVカメラ前で堂々とアメリカの悪魔の資本主義を批判しました。アヘン王子らが聞けば良い。

  と言っても、自分は死なないから、慰安婦レイプの長州藩陸軍は、聞く耳を持たない。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

  数ヶ月前は、青函トンネルで火災で、妊婦などが5時間も歩かされた。

   ★:トンネル内に、避難所が無いって、なんだこりゃぁ〜〜〜

  そして、今日も、停電事故が起きちゃってる・・・・、偽装建築以下だ。避難所が無いって。

   〜〜〜〜〜〜〜 

   
   実は、伊勢志摩サミット様に、海にたくさんのソナーを設置済みで、テロ対策には余念が無い。

    デモでもデモでも、そんなの関係ねぇ〜〜〜、幾らでも隙がある。

   〜〜〜〜〜〜

   
   ★:ばら撒きTPP農家保障〜【進次郎ばら撒き作戦】

      農家の赤字保障を、8割から9割にアップ、参院選の組織票を金目で・・・・

        国民に知られたくないので、総額は発表しない・・・

     これじゃ、やってる事言ってることが、うそつき2chサツキレベルだぞ・・・

  〜〜〜〜〜

    フランスのルペン党首は、

  「フランスはアメリカと行動を共にして、こんなことになってしまった。」

    本音は、これでシリア難民をストップ出来るので、しめしめと思ってるんだろう。

 
   ★;自衛隊や日本法人は、テロの犠牲者になりながら、

      儲けるのは、越後屋と悪代官らだ・・・・、フランスも日本も同じだな。

        市民政党が与党に居る、ドイツを見習うべきだぁ。

      


49. 2015年11月17日 21:36:48 : mM2fPtZ8Fr

      ★>外務省が臨時のスパイ職員を募集<★


  しているとネット上で話題に!応募資格「テロ情勢の専門的知識。英語&その他の言語等など」

   http://www.mofa.go.jp/mofaj/i_a/2/page4_001378.html

   アヘン王子のせいで、やばくなってンジャン・・・余裕がないんジャン・・・

     五輪も、原発も、飛行機も、トンネルも、狙われちゃうわ・・・・

       イスラエルと日本の合同開発殺人機がイスラムを殺しだしたら、容赦されない。

        ★>外務省が臨時のスパイ職員を募集<★


50. FEMA入予定者 2015年11月17日 21:37:10 : ooVFJUpR0dvWQ : 4ZB8p8EwNM
イスラム国などという紛らわしい呼び名ではなく、偽ユダヤの下請けの偽イスラムと呼びましょう。本物のイスラム教徒が迷惑がっていると思います。

51. たんめん 2015年11月17日 22:12:23 : 8lirvfU.hudVY : Nv10g8561w
https://www.youtube.com/watch?v=7q8zJzeb9kY

現場に不自然さを感じました。
テロとの報道を見直す必要があります。


52. 2015年11月18日 00:47:34 : jzEmONdjwU
茶番とは「茶番狂言」の略。ありふれたものを材料として、しぐさで、こっけいな事を演ずる座興。比喩的に、ばからしい、底の見えすいた物事。

茶番と云う言葉の説明だ。
世界で起きていることを説明する言葉でもある。

フランスに於いての二回のテロは、ありふれた者を材料として、しぐさで、残虐なことをやってしまったが、底の見え透いた出来事であったと云うことだろう。

人を人とも思わない狂った者同士の合作爆弾がさく裂したが、世界はこれを憎悪に変えるのではなく、単なる犯罪として真犯人を見つけ出し逮捕することであろう。

オランドはいの一番にしょっ引くべき人間だとおもう。


53. 2015年11月18日 00:56:48 : WPDws88E8b
東京新聞社説 このような社説を書けるのは田原牧記者をおいて他にいない。
天木直人(新党憲法9条)
投稿者 赤かぶ

失礼ながら難しいかもしれませんが専門外の分野であっても無視しては駄目で調べて考える習慣をつけたほうがいいんでなかろか。

このような習慣が無いようだから簡単に騙される。
いずれも 911で時間がフリーズしてそのまんまに思える。

最初に書けばこれは陰謀論?という範疇の内容ですから嫌なら見ない方がいいでしょう。

臭い匂いは元から絶たなきゃ駄目でしょう。
では歴史上で諸悪の根源は何になるんでしょうか。
なるほどこういう事なのかとでも薄っすらと理解し始めると自分の今までの生きざま自体が否定されたように思われるかもしれませんので精神的にタフでなければ止めましょう。
その代わりに今まで感じた疑問が全て繋がって別の見方が広がりますが受け入れるまで多分時間がかかりますから軽く流して下さい。
これはつまらないカルトのような宗教ではありませんので奥が深いし答えが無いかもしれないし新たな疑問が出てもご自身で調べる必要があります。

14年前の9・11以降の世界は何をし、また何をしそこなってきたのか。

◆戦争とテロの犠牲者と

 それはきれい事にほかならないともいわれそうですが、米欧また日本の社会がどれほどイスラム世界を理解しているのかというとどうでしょう。二つの戦争による膨大な死者と、パリのテロの無辜の犠牲者とをならべて考えることもまた必要ではないでしょうか。おおげさにいえば、世界史の中で今私たちは試されているのです。

 アラブ・イスラム世界の専門家らは、テロによってもたらされる偏見、その偏見を利用するテロリスト、政治家たちを警戒します。


とこの方達は多分背景はご存知のはずなのに大歌舞伎ものをやっておられるように見える。

GOOGLEで検索 wtc 崩壊 動画 もご参考まで。

ここで掲載されている写真を見ても何とも思わないのであれば再度失礼ですが己の思考回路を一度疑った方がいいと思いますよ。


2014年11月10日
911の真相情報をロシアが放出
http://blog.livedoor.jp/kamifutamata6-kamifutamata6/archives/1013275545.html

旅客機の燃料であるジェット燃料は、
物凄い爆発力があるのかと思いきや、
実は、灯油に近い燃料のようです。
私達に身近な自動車のガソリンより、
ずっと、爆発力は、弱いのです。

この上の写真、
911に突っ込まれたWTCビルの、
基礎の部分です。

コンクリートや鉄筋が、グニャグニャに溶けて
何が何だかわからない状態になっています。


どうやったら膨大な量のコンクリートや鉄筋や岩盤を瞬時に何千度という高温で溶かす事が出来るのでしょうか。

一度冷静に考えてみましょう。

幸い現在では911関連の資料や映像も整理されて並んでいます。

世界での結論は アメリカ合衆国保有の戦術用小型核兵器 を使用したヤラセのCG混入映画に過ぎないということです。

結果としてアメリカや多国籍軍が強引にイラクを侵略してこのイラクという国家を徹底的に破壊して石油や地下資源を意図するままに手に入れただけ。


例えばこれが普通のイスラム教徒さんですよ。

イスラム教徒 SNSでテロを非難
2015年11月16日 17:49(アップデート 2015年11月16日 17:52)
http://jp.sputniknews.com/life/20151116/1173324.html

パリでテロ事件が起こった後、世界中のイスラム教徒たちが、「#?Notinmyname(私の名のもとにおいて行うのはやめてください)」のハッシュタグをつけて、テロを非難する写真をSNSに投稿している。
ブロガーのデニス・ラズモフスキー氏が、フェイスブックで伝えた。

ラズモフスキー氏は、次のように訴えているー

「イスラム嫌悪や外国人嫌悪の拡大を許してはいけません。テロでは国籍や宗教などが悪いのではなく、自分の利益に関心を持つ特定の個人のみが悪いのです。まさにそのような人たちが、攻撃を自分からそらすために、その矛先を、肌の色や外見が異なり、別の宗教を信仰するごく普通の人たちに向けようとしているのです」。

フラッシュモブ「Not in My Name」が初めて行われたのは、2014年。
人道支援団体のメンバーだった英国人が処刑された後、英国人の大学生たちが開始した。

このハッシュタグは、フランスの風刺週刊紙「シャーリー エブド」の本社が襲撃され、編集長などが殺害された後、再び使用されるようになった。
そして11月13日にパリでテロが発生した後、このハッシュタグはツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどのSNSで再び活発に使われるようになった。

*************************************

この度のフランステロも残念ですがボストンマラソンのテロと同じパターンが丸出しですね。
映像やスチールに出てくる警官や関係者や一般市民全てが映画俳優かモデルさんのような美男美女ばっかり。
普通のオバさんやオジさんや兄ちゃんや姉ちゃんがなぜかいません。
観光旅行に行けば誰でも分かりますが全ての一般人が映画俳優かモデルさんのようではありませんからね。
怪我をしているらしいスチール写真の映像はこれ見よがしに大げさで血のりのようなドス黒い感じが一切ありません。
交通事故現場を一度でも見られたらリアル感が分かるでしょう。
あまりにもメークビデオのような綺麗な映像ばかりですね。
最も馬鹿らしいのがサーカー場での映像であり複数の爆発があったはずなのに皆さん冷静で一体全体何かあったんでしょうかという感じが良く出ている。
従って今でも犯行現場のバラバラ死体のような悲惨な映像が出てきません。
また病院内部や救急隊が焦って動き回っているような雰囲気の映像や写真が1枚も無いようです。

現在もネットでこれは確かに変だで多くの方が書き込んでおられますので更に矛盾が大きく出てくると思いますよ。

旦那さんお待ちしていますのでお早めにどうぞで実に分かり易いISISから犯行声明も出ました。
おフランス様はISISが犯人だで早速シリアのISISのドル箱である石油施設を爆撃されました。
この度は先に分かり易くプーチンさんのところの旅客機を爆破させ撃墜してしまいましたので果たして目論見通りに精神錯乱状態になったロシアが出てくるかどうか。
また中国もISIS退治に参加するよとの事ですからどうなるんでしょうか。

アメリカ、イギリスやイスラエルやサウジアラビアなどのご希望の通りに新型十字軍を結成してシリアに攻め込んでシリアの国家を破壊しシリア、イラク、イランを全部合わせたような大イスラム国家形成にまでになるんでしょうか。

そうなれば戦争屋やアメリカ、イギリス、イスラエル、フランス、サウジアラビア、カタールなどが思い通りに原油価格などをコントロール出来るのでお喜びになるでしょう。

被害者のロシアと中東に関連深い中国とがキモになるんでしょうね。

しかしこの大日本帝国のアベチャンネルと仲間達はどうでもいい金魚の糞扱いである事は確かでしょう。

しかし現在では世界中でダマスゴミと呼ばれるだけあって事件事故もワンパターンで実に分かり易い。

マニュアルか手引書でもあって第二次世界大戦も同じような感じで突入させられたんでしょう。

赤紙一枚で引っ張った消耗品扱いの一兵卒は死んだら遺族に年金でも渡してぼっぱらいでかつ親睦団体まで作って選挙用の票田にして後後まで徹底して利用する。

以前の戦争と同じで指導的お立場の方達は現在でも絶対に死なないと固く信じておられるようで負け戦でも利用して財産を増やす。

現在は大型核兵器や色々種類が沢山あって以前と同じでは無いはずなんですが一切関係ないと思っておられるようなご様子ですね。

自己都合だけで己に不利な要素は全て排除し無視して楽天家に心の底からなれるようです。

それでもって歴史は繰り返すと国定教科書で教えて常に刷り込むんでしょうか。

世界の常識で裏があるのにペンは剣よりも強しの諺を未だに信じておられるようでエガッタえがったー しかし実につまらん。


54. 2015年11月18日 02:00:16 : mM2fPtZ8Fr

  ★:悪魔のカトリック・詐欺横領をし放題・・・★ 日本会議・曾野綾子もカトリック


    困窮者や子供への寄付金の大半を使い込み・・・そうだろう、


   世界各地の教会から貧窮者支援のために寄付された義援金「ペトロのペンス」
   の6割がバチカンの財政赤字の穴埋めに回されていた。また、カトリックの
   崇敬対象である「聖人」や「福者」の認定のために届いた巨額の寄付金が使途
   不明になっている。

   −−−−−−−−− 子供虐待もねぇ・・欲バレル・・・−−−−−−−−−


  
カトリックの総元締めとされるバチカン(ローマ教皇庁)が
機密文書漏えい事件で揺れている。

 文書を暴露したジャーナリスト2人の著書が11月5日、イタリアで発売され
た。長年にわたる放漫財政や一部聖職者の「強欲ぶり」が明るみに出て、改革を
進める教皇フランシスコへのバチカン内部の抵抗が浮き彫りになった。バチカン
は11日、漏えい容疑で2日までに逮捕した高官ら2人に加え、ジャーナリスト
2人の捜査を開始したと発表している。

 暴露本は、イタリア人ジャーナリスト、ジャンルイージ・ヌッツィ氏(46)
の『十字架の道』(仮訳)と、『レスプレッソ』紙エミリアーノ・フィッティパ
ルディ記者(41)の『強欲』(仮訳)の2冊。

 バチカン当局は今月2日、財務部次官のスペイン人高位聖職者(モンシニョー
ル)ルシオ・アンヘル・バジェホ・バルダ容疑者(54)と、イタリア人広報コ
ンサルタント、フランチェスカ・イマコラータ・シャウキ容疑者(32)を文書
漏えい容疑で逮捕したと発表した。11日にはジャーナリスト2人に協力した高
官も捜査対象とする方針を表明した。

 暴露本によると、世界各地の教会から貧窮者支援のために寄付された義援金「
ペトロのペンス」の6割がバチカンの財政赤字の穴埋めに回されていた。また、
カトリックの崇敬対象である「聖人」や「福者」の認定のために届いた巨額の寄
付金が使途不明になっている。

 バチカンが保有する不動産は市場価値が約27億ユーロ(約3550億円)と
評価されているが、その管理もずさんで、アパートが聖職者らに格安で賃貸され
ていた。またベルトーネ前国務長官(80)の床面積数百平方メートルの「豪華
アパート」の改修費の一部として、20万ユーロ(約2640万円)がカトリッ
ク系小児病院の財団から拠出されていた、という。

 社会的弱者に寄り添う「貧者の教会」を掲げる教皇は就任以来、バチカンの構
造改革に取り組んでいるが、内部には不満がくすぶる。ヌッツィ氏は自著『聖堂
の中の商人たち』発表会で「50平方メートルの小さなアパートに暮らす教皇は
改革を進めようとしているが、多くの困難に直面し、抵抗に遭っている」と障害
を指摘した。

 バチカンでは10月、再婚信徒や同性愛者の処遇を巡り保守派が教皇に反旗を
翻し、教義の厳格適用を求める保守派と、現実路線の改革派の対立が表面化した
ばかり。教皇は8日、日曜恒例の祈りの集会で、漏えい事件について「機密資料
を盗み出すことは罪だ」と非難する一方、「事件で、改革から注意がそらされる
ことはない」と改革路線の推進を強調した。

 しかし教皇は「皆さんの支援により前進している改革の足が引っ張られること
はない」と強調、多数の参列者らを前にバチカンの組織改革を進めていく意思を
示した。□


[32削除理由]:削除人:関連がない長文

55. 2015年11月18日 08:18:28 : BEmcFIkaf6
そもそもテロ=やらせ

★ポイントになってくるのはカネの流れ

カネがどこに流れているかで
誰がどんな意図で事件に関わっているかが分かる

カネの流れだけが事実を雄弁に語るのである

この世のすべての大人たちはカネ本位で動いているのだ


56. 夏も爽席 2015年11月18日 09:34:51 : YlJzBCjjO2yEw : Y5cuWSITG3
すべてのイスラム教徒が
テロリストのシンパであるわけがない
これを日本に置き換えてみると
ほとんどの仏教者は邪教=ガッカイに
迷惑して憎悪している
ただしISや邪教がなぜはびこるのかについては
よく考えてみる必要があるようだ

57. sawady07 2015年11月18日 10:39:03 : wyUF7wqFgh9TM : 2hwYGlumBc
現在の中東の混乱は主として英・仏・露・米のキリスト教大国による石油利権獲得の為に引き起こされたもの。利権に狂奔し殺戮を含む理不尽な行為繰り返すキリスト教国に対し力を持たぬイスラム教徒の一部がテロと言う形で報復に出るのも極自然な成り行きではないか。
エゴ丸出しのキリスト教国の尻馬に乗りテロ対策と称して貴重な税金をバラ巻きテロ非難声明を出すなど狂気の沙汰である。
そもそもキリスト教徒にとって異教徒の虐殺など罪の意識は端から無いのではと疑われる。彼等が敬うGodは聖書の中で異教徒の皆殺しを命令しており、神との契約、神への服従は絶対であるとするキリスト教徒により、大航海時代、布教を名目に残忍極まりない略奪・皆殺しが各地で平然とで行われてきた歴史的事実が存在する。日本への原爆投下に対しアメリカの牧師が祝福したと伝えられている。
異教徒にも寛容だったイスラム教徒からテロを排出させたのはキリスト教徒の責任が極めて大きい。紛争の種を蒔いた英・仏・露・米が何の反省も無く殺戮を繰り返す姿は狂っているとしか言いようが無い。

58. 2015年11月18日 12:24:11 : pZWZNztT0I
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7814.html

た、大変だ! ロ、ロシアから豚でもない化け物がシリアに着いた! イスラエル、窮地。プーチン、殺れ!

ロシアから化け物が来た!

世界一巨大な原潜・『TK-208 ドミトリー・ドンスコイ』だ。
「ロシアは世界最大の原子力潜水艦に核弾頭を200発積載してシリアに送った!」 と。 (記事) プーチンは本気だ。
旅客機も撃墜されたし…、タダではすまない。ハルマゲドン。
(飯山一郎)

Russia sends World’s Largest Submarine, with 200 Nukes, to Syria
By conspiracyclub - Oct 6, 2015


原子力潜水艦というより 化け物 だ!
ドミトリー・ドンスコイ(Dmitriy Donskoy)
RFS Dmitry Donskoy TK-208 Russian Submarine Ship 1

2015-11-17(23:29)


59. おじゃま一郎 2015年11月18日 16:34:30 : Oo1MUxFRAsqXk : VRRGhO6rac
多くの人が亡くなっているのにテロを自作自演とか、未だに陰謀論を
唱えている奴がいるが、陰謀がばれたときのリスクを考える頭はないようだ。


60. 2015年11月18日 18:24:33 : SK8KINMZck
JP・モルガンだったかが、先物でパリの事件が起こされる前に、大量の売りを
仕掛けていたと報道されてたからな。

911に連なる中東侵略戦争も後から陰謀だと要は大量破壊兵器存在が作り話
陰謀だとはっきりしても今更ジロー後の祭り

その陰謀で莫大な利益を得てしまえば後は知ったことではないから
派手にとにかく派手に大々的にやっちまえってのは当然あるだろ


61. sawady07 2015年11月18日 22:23:39 : wyUF7wqFgh9TM : 2hwYGlumBc
>>>57
異教徒にも寛容だったイスラム教徒からテロを排出させたのはキリスト教徒の責任が極めて大きい

>>イスラム教徒からテロを流出させたキリスト教徒の…


62. 2015年11月19日 13:03:51 : emEBz8fIP2
2015.11.18 08:15
【パリ同時多発テロ】
政府・与党 共謀罪新設を再検討 米英から諜報ノウハウ導入へ 来年2月専門家会合
http://www.sankei.com/politics/news/151118/plt1511180006-n1.html

 バタクラン劇場の近くで運ばれる負傷した女性=14日、パリ(ゲッティ=共同)
 政府・与党は17日、パリの同時多発テロを受けた国内テロ対策として、重大犯罪の謀議に加わっただけで処罰対象となる共謀罪の新設に向け、組織犯罪処罰法改正案の国会再提出について検討に着手した。政府は主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」などを見据え、テロ対処能力向上のため諜報組織を持つ米英から最新ノウハウを導入し、来年2月には国際テロ・国際組織犯罪の専門家会合を都内で開く。

 自民党の谷垣禎一幹事長は17日の記者会見で、共謀罪を新設して国際社会と連携する必要があるとの認識を示し「来年は日本でサミットを行う。情報がないと十分な対応はしにくい」と述べた。高村正彦副総裁も党役員連絡会で「法整備をしっかりやらなければいけない」と意欲を示した。

 共謀罪をめぐっては、国連が2000年に「国際組織犯罪防止条約」を採択。同条約に署名した政府は共謀罪を新設する組織犯罪処罰法改正案を国会に3回提出したが、いずれも廃案となっている。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は17日の記者会見で「条約締結に伴う法整備は進めていく必要がある。慎重に検討している」と述べた。

 また政府は20年の東京五輪・パラリンピックも控え、対テロの重点方針として(1)テロ組織への資金供給の途絶(2)外国人戦闘員の増加防止(3)暴力的過激主義への対応−の3つを決定した。

 外国人戦闘員の入国阻止や、インターネットを通じ海外でテロ戦闘員となる邦人の国内での活動に対処するには、米中央情報局(CIA)や英秘密情報局(MI6)など日本政府が持たない諜報組織の知見も必要となる。新たなテロ手法への対処方針などと合わせて米英に協力を呼びかける。

 テロ組織の外国人戦闘員は急増中で、外務省筋は「半年前は世界で約1万5千人と推測されていたが、現在は2万人超との見方がある」と指摘する。

 政府は平成27年度補正予算にテロ対策強化費も計上し、来年4月の「国際テロ情報収集ユニット」発足の前倒しも検討する。同年2月末に国際テロ・国際組織犯罪の専門家による約4日間の集中協議を開き、情報共有を進めて先進国での連携強化を打ち出す。

 安倍晋三首相は17日、パリ同時多発テロを受け、国家安全保障会議(NSC)を官邸で開催し「国際社会と連携してテロの未然防止に全力を挙げ、国内外で日本人の安全確保に万全を期すように」と指示した。

2015.11.18 05:04
【主張】
国内のテロ対策 官民で警戒水準を高めよ
http://www.sankei.com/column/news/151118/clm1511180004-n1.html

 パリの同時多発テロの映像は衝撃的だった。平和な街が一瞬のうちに戦場のごとき緊張を強いられる。そしてこれを、遠い欧州の脅威と意識から遠ざけてはならない。テロは、いつ国内で起きてもおかしくはない。

 日本では来年5月、伊勢志摩で主要国首脳会議が開かれ、2019年にはラグビーのワールドカップ、20年には東京五輪が開催される。

 世界の注目を集める国際会議やスポーツ大会は、テロリストの格好の標的となり得る。官民を挙げて、テロへの警戒水準を高めなければならない。

 フランスとドイツのサッカー代表戦が行われていたパリ郊外サンドニの競技場を襲ったテロリストの1人は、観戦チケットを所持していたとされる。スタンドへの侵入を許していれば悲劇はさらに膨らんでいただろう。

 パリのテロで犯行声明を出した過激組織「イスラム国」は今年1月、日本人2人を殺害し、日本もテロの標的であると表明した。

 日本が歩むべき道は、テロと戦う国際社会とともにあることであり、その恐怖から目を背けることではない。

テロを未然に防ぐため、何より重要なのは情報である。テロリストの動向を把握する上で外国情報機関との連携が不可欠であり、これを担う自前の対外情報機関の創設も喫緊の課題である。

 自民党の谷垣禎一幹事長はパリのテロを受け、重大犯罪の謀議に加わっただけで処罰対象となる共謀罪の新設を訴えた。これまで共謀罪新設のための組織犯罪処罰法改正案は3度提出されたが、いずれも廃案となっている。

 先の通常国会で4度目の提出はなく、司法取引の導入や通信傍受の適用範囲を広げる刑事司法改革関連法の成立も見送られた。政治の都合によるもたつきをテロリストは待ってくれない。

 過激組織や過激思想は、健全なイスラム社会にとっても敵である。彼らを偏見の対象とすることがあってはならず、国際テロ対策のパートナーとして情報収集の協力を求めるべきだ。

 空港や競技場などのゲートでは手荷物検査をより徹底すべきで、乗客や観客が不便に思うこともあるだろう。だがこれは、わが身を守る手立てでもある。テロ対策は国に任せるだけでは成立しない。一人一人の覚悟を必要とする。

2015.11.19 09:26
【直球&曲球】
野口健 日本も隙を見せればテロ攻撃に
http://www.sankei.com/column/news/151119/clm1511190008-n1.html

 パリで起きた同時多発テロ事件。最近、「イスラム国」か、それに触発されたとみられるテロ事件が、シリアやイラク以外の地域で多発している。「イラクやシリアで劣勢に立たされた『イスラム国』が国外でテロ活動を展開して恐怖心を与え、シリア領内での空爆をやめさせようとしている」との専門家の指摘もあるが、首をかしげてしまう。

 やられたら必ずやり返すことは歴史が証明しているではないか。それは米中枢同時テロのときもそう。ヨルダンのパイロットが生きたまま焼き殺されたときもヨルダンは即刻空爆を再開した。フランスだって黙ってはいなかった。戦闘爆撃機10機が「イスラム国」の施設に爆弾を投下。ロシアも、ロシア機墜落をテロと断定。「イスラム国」への攻撃を強化させることでフランス側と一致した。

パリのテロをNATO加盟国に対する攻撃とみなし「集団的防衛」を発動すべきだとの声も高まっている。そうなればNATOと「イスラム国」は全面戦争に突入するかもしれない。そう考えると専門家の指摘は腑(ふ)に落ちない。

 「イスラム国」は国家ではない。国家ならば守るべき国民の生命財産が存在している。従って最終的には理性が働く(例外あり)。テロ集団「イスラム国」にとって実質的に守るものが「ない」ならば国家間同士の戦争とは体質が異なる。守るべきものがないほど恐ろしいものはない。

 何故にフランスが狙われたのか。パリは警備が手薄になっていたともいわれている。「イスラム国」はG20が開催されていたトルコでもテロを企てたが、事前に発覚し失敗したとのこと。パリはやりやすく、世界が注目すると狙ったのかもしれない。

隙を見せればやられる。サミットを来年に控えている日本のテロ対策はどこまで踏み込んでいるのだろうか。気になるのは一部にテロの問題と有志連合による爆撃や誤爆を同じ平面で語っている論調があることだ。もちろん、誤爆は非難されるべきである。しかし、一般市民を最初から対象にしているテロと同列に置く発想はそれこそ「イスラム国」の思う壺(つぼ)ではないか。

                   ◇

【プロフィル】野口健

 のぐち・けん アルピニスト。1973年、米ボストン生まれ。亜細亜大卒。25歳で7大陸最高峰最年少登頂の世界記録を達成(当時)。エベレスト・富士山の清掃登山、地球温暖化問題、戦没者遺骨収集など、幅広いジャンルで活躍。著書に『世界遺産にされて富士山は泣いている』(PHP新書)など。

国内テロ対策 水際を固めて発生を阻止せよ
2015年11月19日 03時02分
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20151119-OYT1T50000.html

 海外のテロ情報を収集し、国内での犯行阻止につなげる。その体制整備が喫緊の課題である。

 安倍首相は、主要20か国・地域(G20)首脳会議からの帰国直後に開いた国家安全保障会議(NSC)で、「テロの未然防止に全力を尽くしてほしい」と指示した。

 パリ同時テロを引き起こした過激派組織「イスラム国」は、日本も標的に挙げている。来年の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)や2020年東京五輪・パラリンピックを控えるだけに、対策に時間的な猶予はない。

 パリのテロでは、不特定多数の民間人が集まる劇場や競技場が狙われた。ソフトターゲットと呼ばれ、政府機関などに比べて警備が手薄になりがちだ。

 ソフトターゲットになり得る場所は日本にも多い。入場者の手荷物検査といった対策が必要だ。ただし、全ての施設で手厚い警備を実施するのは不可能だろう。

 重要なのは、テロリストを入国させないことだ。そのためには、国際テロ組織や個々のテロリストに関する情報が欠かせない。事前に機密情報をどこまで入手できるかに、水際対策の成否がかかっていると言えよう。

 「イスラム国」は日本人の人質2人を殺害した。この事件を受け、政府は今年5月、「国際テロ情報収集ユニット」を外務省に設置することを決めた。

 政府の全関係機関が共同でテロ情報を収集する官邸主導の組織となる。来春の設置を目指してきたが、前倒しも検討するという。

 独立した対外情報機関を持たない日本は、テロ情報の保有量が少ないとされてきた。特定秘密保護法の施行で、その弱点は改善されるだろう。早急にユニットを始動させ、外国の情報機関との連携を強めてもらいたい。

 今後も観光などで来日する外国人の増加が見込まれる。空港などの入国審査で、不審人物を迅速にチェックする必要がある。

 法務省は、テロリストらの顔画像をデータベース化し、瞬時に照合できるシステムを来年度から全国の国際空港に導入する方針だ。指紋によるチェックと併せ、有効に機能させねばならない。

 組織的犯罪の対策を巡っては、重大犯罪を計画した段階で処罰対象とする共謀罪の創設の是非が議論されてきた。現行法で適用範囲が厳しく制限された通信傍受の柔軟な運用を望む声もある。

 人権に配慮しつつ、実効性のある方策を見極めたい。


63. 2015年11月22日 23:42:22 : FxUcssE0UQ

フランスの国歌wwwwwwwwwwwwwww

beチェック
1 ::2015/11/17(火) 18:13:25.14 ID:r13r+Lhq0.net[1/10]

1番
行こう 祖国の子らよ 栄光の日が来た!
我らに向かって 暴君の血まみれの旗が 掲げられた
聞こえるか戦場の残忍な敵兵の咆哮を?
奴らは我らの元に来て 我らの子と妻の喉を掻き切る!

武器を取れ 市民らよ 隊列を組め
進もう! 奴らの汚れた血が 我らの畑の畝を満たすまで!

2 ::2015/11/17(火) 18:13:42.60 ID:r13r+Lhq0.net[2/10]

2番
何を望んでいるのか この隷属者の群れは 裏切者は 陰謀を企てる王どもは?
誰のために この卑劣な足枷は準備されているのだ?
フランス人よ それは我らのためだ
ああ!なんたる侮辱 どれほどか憤怒せざるを得ない!
奴らは我らに対して企んでいる 昔のような奴隷に戻そうと!

3 ::2015/11/17(火) 18:13:58.23 ID:r13r+Lhq0.net[3/10]

3番
何! 外国の軍勢が 我らの国に来て法を定めるだと!
何! 金目当ての傭兵の集団が 我らの気高き戦士を打ち倒すだと!
神よ! 両手は鎖で縛られ頚木をはめられた我らが頭を垂れる
あの下劣なる暴君どもが 我らの支配者になるなどありえないのだ!

4番
戦慄せよ 暴君ども そして国賊どもよ あらゆる徒党の名折れよ
戦慄せよ! 貴様らの親殺しの企ては ついにその報いを受けるのだ!
我らすべての者が貴様らと戦う兵士だ たとえ我らの若き英雄が倒れようとも
大地が再び英雄を生み出す 貴様らとの戦いの準備は整っているぞ!

5 ::2015/11/17(火) 18:14:13.67 ID:r13r+Lhq0.net[4/10]

5番
フランス人よ 寛大な戦士として判断せよ!
哀れなる犠牲者を撃つ事なかれ
心ならずも我らに武器をとった者たちに慈悲を
しかしあの血に飢えた暴君どもには 共謀者らには
あの畜生どもには 慈悲は無用だ 奴らの母の胸を八つ裂きにしろ

6 ::2015/11/17(火) 18:14:29.30 ID:r13r+Lhq0.net[5/10]

6番
神聖なる祖国への愛よ 我らの復讐の手を導き支えたまえ
自由よ 愛しき自由の女神よ 汝の擁護者とともに戦いたまえ!
我らの旗の下に 勝利の女神よ 汝の勇士の声の下に 駆けつけたまえ!
汝の瀕死の敵が 汝の勝利と我らの栄光とを見んことを!

7番
我らは自ら進み行く 先人の絶える時には
我らは見つけるだろう 先人の亡骸と美徳の跡を!
生き長らえるよりは 先人と棺を共にすること欲する
我らは気高い誇りを胸に 先人の仇を討つか 後を追って死ぬのみ!

7 )/:2015/11/17(火) 18:14:34.04 ID:T//z/32s0.net

いけるやんけ

8 :/:2015/11/17(火) 18:14:40.53 ID:oMHTOTqjM.net

暴力的すぎて震える

9 :/:2015/11/17(火) 18:14:57.89 ID:okXfGCMha.net

長すぎぃ!

10 :/:2015/11/17(火) 18:15:05.15 ID:QOLfNQ9s0.net

今は違う定期

11 :/:2015/11/17(火) 18:15:56.39 ID:Wq1p2jmc0.net
子供に歌わせたくない親もいるらしいね

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1447751605/

やっぱり君が代がナンバーワン!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK196掲示板  
次へ