★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 670.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「テロ組織の主張に耳を傾けて対話を」、乙武洋匡さんの発言がネット上で賛否両論に!批判の声も多数!
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/670.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 18 日 00:17:10: igsppGRN/E9PQ
 

「テロ組織の主張に耳を傾けて対話を」、乙武洋匡さんの発言がネット上で賛否両論に!批判の声も多数!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8768.html
2015.11.17 21:00 真実を探すブログ



☆乙武氏「テロ組織の主張に耳を傾け、対話の扉を」 「話してわかる相手か」「薄っぺらい理想論」と猛反発
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151116-00000003-jct-soci
引用: 
 フランスのパリで起きた同時多発テロを受け、作家の乙武洋匡さんが「彼らの主張にはまったく耳を貸さずに国際社会から孤立させることが、本当に平和へと続く道なのか」とツイッターに投稿し、物議をかもしている。
 「話し合いの余地があるのか」などと反発を招いているほか、テロ行為を容認していると受け止める人もいる。
:引用終了










以下、ネットの反応




































ネット上の意見を見ると、空爆賛成&話し合いの余地が無いという人が7〜8割という感じですね。残りの3割前後が「空爆よりも対話を」という意見で、両者は激しく言い合いを繰り広げていました。


個人的には乙武さんに近い意見ですが、「イスラム国への攻撃を止めろ」というような非現実的なことは言いません。
イスラム国の領土はシリア領内にあるので、私は空爆よりもシリア政府軍の支援が急務だと考えています。シリア政府が崩壊すれば、あっという間にシリア全土がイスラム国に占領されることになるでしょう。


シリア政府への支援は空爆と比較してコストも安いわけで、イスラム国に反撃されるリスクも少ないです。お互いに攻撃の連鎖となった以上は話し合いの余地が無いと思いますが、このような方法で犠牲者の数を減らすことは出来ます。


もちろん、交渉の窓口は常に開いておいて、状況次第では話し合うのも有りです。「テロリストだからダメ」と決め付けるのではなく、様々な角度から戦略を考えるべきだと言えます。


仏大統領「イスラム国」の犯行と明言 パリ同時テロ(15/11/14)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月18日 00:32:55 : PqCZtLOnZM
とりあえずネトウヨは「イラク戦争」とき何を言っていたか思い出せよ
同じこと言ってないか? まさか「忘れたw」とか言わないだろうな

2. 2015年11月18日 00:44:20 : v1gbxz7HNs
対話は無意味だ。ISISはこういうように話論を暴走させるために作られた「オバケ」なのだから。昔共産党今テロリスト、恐怖と怒りで国民にヒステリーを起こさせるための道具だ。

善意で言っているのだろうからあまり揶揄したくはないが、日本軍は柳条湖事件の犯人と対話を、と提案するようなもんだ。「日本軍=犯人」なのだからどう対話しろと言うんだ。


3. 2015年11月18日 01:15:28 : K3aDVdACqk
マケインがFOXテレビでISはとは常に連絡をとりあっていて
武器すら暢達していると述べている
ヒラリーも連邦議会でかれらをしえんしてきたのは米国だと証言もしている
彼はそのことをしらされていないから一般rンを述べている
誰が支援して金を出しているのか?何故イスラムという宗教を
進行しているのに無差別殺人を行っているのかを考えれば
誰が操っているかわかるはず
米国とイスラエルはISに攻撃されない理由はなぜだ
それだけでわかるでしょ
フランスが今年2度もテロに襲われたのはなぜなのか?
アメリカが3000回今年爆撃されているのに
ほんの数回おともで空爆したフランスを執拗に狙い撃ちした理由
彼らは10月以降のシリア空爆でフランス軍はマジでISを空爆したのだ
つまり米国ネオコンの支配下にある彼らの一味を掃討した
ロシアにくっついてて行動したフランスに脅しをかけたのでしょうね
屑新聞はネオコンの資本で支配されていることをお忘れないように

4. 2015年11月18日 01:27:37 : VRqVwTwO1I
双方話し合う回路がない。

ただ、最初のほうのシリアにおける反体制派の武装蜂起のときには西側と武装勢力との間では回路はあった。

中間にサウジ、トルコ、カタールが介在していたが、自由シリア軍からヌスラ宣戦へと武装勢力の質がどんどん劣化し、戦術や手口はより凶悪化していき、ついにISILが出てくるころには西側は操縦不能に陥って手の付けようがなくなった。
なのでアメリカは新たに穏健的な反体制勢力を育てようと、5億8千万ドルを費やしてシリアで募集をかけたのだが50人程度しか集まらなかった。
その中で育成に参加したのは5人ほどだったという。
それどころかアメリカが投入した資金の大部分はISやヌスラの武器購入資金に取って代わった。

今や、サウジやカタールはシリア介入に完全に腰が引けており、我関せずでロシアに抱き着こうとしている。
ただトルコだけがシリア北部のクルド人問題に無関心でいられないので、ISやヌスラを切れないでいる。
ただ、それももう時間の問題だといわれており、エルドアンと与党公正発展党の支持が高いうちにどう矛を収めるか、シリアとの国境問題をどうするか、停戦に協力するほかに選択肢はあるまい。

となるとISはイスラムネットワークの中でテロをつないで組織を維持していくほかなくなってくる。
アルカイダがそうやって生きてきたように。
そこに話し合いの回路はあっただろうか。
残念ながら、ない。
そしてきっと彼らが再び顔を表す場所は大国の思惑と背中合わせのときだけだ。
民衆の中に紛れ込んで、同じことを繰り返すだけ。



5. 2015年11月18日 01:43:00 : YxpFguEt7k
乙武洋匡氏に賛成です。

乙武氏の言葉ですら耳を貸さない人は、当然、ISISの言葉にも耳を貸さないでしょうね。
「空爆賛成&話し合いの余地が無いという人が7〜8割という感じですね。」
哀しいことに、「耳を貸さない人」が7〜8割いるということですね。

では、私たちは何で裁判をするの?
裁判長は、何で容疑者の言い分を聞くの?
耳を貸さない人が、良い裁判ができるの?

と問いたいですね。「味方しろ」と言っているのではなく「耳を貸せ」と言ってます。この意見に正しく反対できる人がいるとは思えませんね。案の定、反対意見にロクなものはありません(私は反対意見に目を通したよ。耳を貸したよ)。


6. 2015年11月18日 02:38:33 : 2aHcuc8P9M
日本共産党
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-15/2015111501_02_1.html

いかなる理由があろうと絶対に許されない卑劣な犯罪行為を、強い怒りを込めて糾弾します。
犠牲者とそのご家族に心からの哀悼を表します。
テロを世界から根絶するために、国際社会の一致結束した取り組みが急務です。

生活の党と山本太郎と仲間たち
http://www.seikatsu1.jp/activity/declaration/20151114.html

11月13日、フランスパリ市内で同時多発テロ事件が発生し、多数の死傷者が発生したとの報に接し、大きな衝撃とともに強い憤りを感じます。この残虐非道な行為は決して許されず、これを断固非難します。亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、ご家族に哀悼の意を表するとともに、負傷者の方々に心からお見舞い申し上げます。私たちは、フランスの方々とともにあります。

共産党も生活の党も公式声明で
「絶対に許されない卑劣な犯罪行為」
「残虐非道な行為は決して許されず、これを断固非難します」
と断罪した上で
「国際社会の一致結束した取り組みが急務」
「私たちは、フランスの方々とともにあります」
と言っているわけでテロと対話する気はさらさらないな。


7. 罵愚 2015年11月18日 02:51:57 : /bmsqcIot4voM : EbdRqpTWhA
 武力討伐にしろ、話し合いによる解決にしろ、法と正義にもとづいてというのが従来の口癖だった。ところが、この相手には法も正義も通用しない。あたらしいタイプの紛争当事者だな。
 いずれにしても、わたしたち日本人にとっては地球の裏側のできごとだ。日本とこの地域とのかかわりあいは石油にかぎる。パイプラインさえ生きていれば、政治にも宗教紛争にもかかわりたくないし、関わる資格もない。
 むしろ、この法と正義にとらわれない無法勢力としては、もっと身近に…東シナ海や南シナ海に出没する海賊国家や、日本海の向こうの人さらい国家があって、こちらの解決に努力を傾注したいと思う。

8. 2015年11月18日 03:09:26 : VRqVwTwO1I
テロを誘発する国とされた国の裁判は誰がしてくれるんでしょうか?

シリアの内乱はだれが裁判してくれるのでしょうか?

シリアへの空爆で唯一正当なのは現政権が要請したロシアと陸地からはイランだけです。

国連憲章に則った正当なものでした。今年の10月からです。

その他のフランスにせよアメリカにせよイギリスにせよ、国連安保理決議の手順を踏んでおりません。

けれどもシリアはそれにノーを言うことができませんでした。主権があるというのに。

一年も前のことです。

実は3年前からロシアが音頭を取り、調停案を政権と反体制勢力との間で取り持つよう努めてきました。

けれども寸でのところで交渉は決裂し、その間事態はどんどん悪化していきました。

ISが表に登場するのは約一年半前のことですが、そのころにはシリアでは武装勢力自体がなにがなんだかわからなくなっている状態で、互いに敵同士戦っている状況でした。

そうした中でISの影響を受けた小集団のイスラム勢力が次々とシリアのIS支配下で産声を上げていき、ISのように我が物顔で非イスラム教徒を拉致し殺したりするようになりました。

話し合えという段階はとうに過ぎていました。

そんな情況で難民は一挙に膨れ上がり、ついに堰を切って欧州になだれ込みました。

欧州はそれに悲鳴を上げ、いつまでやってもなにひとつ状況が改善しない米英仏の空爆より、ロシアに期待を託すほうに鞍替えしました。

米英の空爆が一年続いてもISは我が物顔でシリアの支配地域を確保できていたのに、たった2週間のロシアの空爆で追い込まれるようになりました。

シリアで旗色が悪くなったISにできることは、シリア以外で事を起こし世間を厭戦気分に誘導させるテロ誘発しかありません。

俺は悪いけれど、ISの誘いに乗ってテロを行う連中と話し合うのは無駄だと思います。

ただし、欧州に暮らす普通のイスラム系移民と話し合い、不満を解決することは絶対にすべきだと思います。

耳を貸すにも、相手という者があります。

英米仏のしたことが回り回って自分たちに帰ってきているという指摘はまったくもってそのとおり、同意します。

しかし、それでもISの伸張は止めなければいけません。

ISの支配を見過ごせば、シリアの少数宗派、非イスラム教徒や他民族は軒並み弾圧され殺されるでしょう。

リビアを見ればいい。

あれより酷い状況が生まれることを許してはいけないと思います。


9. 2015年11月18日 03:31:26 : yy7D5jhcis
だったらラングレーかテルアビブに行かなきゃ、話が始まらないよ

10. 2015年11月18日 03:44:23 : YxpFguEt7k
乙武氏は「許せ」とも言ってません。「耳を貸せ」と言ってます。
コンフリクトが起きて「話し合いの余地がない」なんてことが、果たしてこの世にあるでしょうか?
ありませんね。
話し合う当事者が頭がわるくて、「話し合いの余地が見つけられない」ということはあるでしょう。
でもそれは、話し合いの余地がないことを証明していません。
探せば必ずあります。探せないバカは多いです。そしてそういう輩が暴力にうったえるのです。
自分のバカの言い訳に「話し合いの余地がなかった」と言うのです。

11. 2015年11月18日 05:34:44 : tHIVKuZsdo
リアルマイノリティ故に見出せた視点と高く評価したい
…と云うか、すべきだ。
窮鼠は猫を噛む状況。 そこに形振りはない。
独裁者を不幸に頂いてしまった俺達の、何れの日かの立場にもなり得る。
ISの行動の是非はともかく、動機には一定の理が無いとも言えない。
其処を見出しているか居ないかの気構えの差は大きい

12. 2015年11月18日 06:33:30 : ynSQvzTlvk

海外のツイッターのTL見てみろよ。日本のネトウヨより酷いのがいっぱいいるぞ。

この問題が解決するのは、お互いに妥協点を探らなきゃ仕方ないぐらいに疲弊した時だよ。

それまでは無理だね。日本も深入りしないほうがいい。


13. 新しい天使 2015年11月18日 07:31:18 : rhuj9QA2zedD2 : PtgED7cDbk
乙武さん。その通り。
イラク戦争の時に、あの本多勝一は「サダム・フセインの声も聞け」と
いったんだね。またぞろ「テロと戦う」とか?なにも学ばなかったのかね。

14. 2015年11月18日 09:54:46 : YaegIPKLG2
アフガニスタンがやらかしたわけでもない911を口実に、アメリカはアフガニスタンを攻撃した。
ビンラディンを渡して欲しけりゃ証拠を出せ、とタリバンに言われたそうだ。
うるせーこれでもくらえ。とアメリカは爆弾を撃ち込んだ。

関係ないって証拠を出さなかったアフガニスタンのせいだったのか?



15. 2015年11月18日 09:57:00 : KjuCTXCyEo
西側の御用メディアは盛んにフランスのテロを扇動報道しているが
フランスの129人の倍240人死亡したロシアの旅客機に対する
テロ報道は極わずかにしかしない

ネオコンの手先日本メディアの対応は本当に酷いものです
世界一のテロ組織米軍産複合体の目的はIS騒動に紛れてシリアのアサド政権を倒す
事です。


16. 2015年11月18日 10:20:11 : 29vueomE7g
邪悪な人間とは次のような人

 ・どんな町にも住んでいる、ごく普通の人。
 ・自分には欠点がないと思い込んでいる。
 ・異常に意志が強い。
 ・罪悪感や自責の念に耐えることを絶対的に拒否する。
 ・他者をスケープゴードにして、責任を転嫁する。
 ・体面や世間体のためには人並み以上に努力する。
 ・他人に善人だと思われることを強く望む。

M スコットペック
 「平気で嘘をつく人たち」より抜粋


17. 2015年11月18日 11:27:59 : 32uOHWSxWk
ISはシリアの問題ではなく、本来はイラクの問題なんだよね。

ISはシリアの混乱に目をつけて、イラクで失ったスンニ派の失地回復を狙っただけなんだと思う。

シリアのスンニ派は8割もいるから。

ISにはイラクで徹底的に隅に追いやられたスンニ派の怨念と憎悪が横たわっている。

それをシリアに押し付けといて、話し合いなさいというのはちょっと違うと思うけどね。

イラクのスンニ派の問題を何とかするほうが先決。


18. 2015年11月18日 17:16:02 : eSK0yNn9NM
絶対的力を行使する問答無用の国家の策略 卑劣な行為に対し

非力な民はどうやって反撃するのだ、イスラエル アメリカの裏での行為に対する

反撃にはいかなる理由も糞も無い 安部の法を無視したやりたい放題は

国家の暴力である

それに対し 民 は非力である されるがままではないか

屈辱である 乙武の発言を

テロを容認すると一部が 非難しているが なぜテロが起こるのかである。


19. 罵愚 2015年11月18日 17:50:10 : /bmsqcIot4voM : EbdRqpTWhA
>18
 “安倍”がなんの関係があるの?

20. 2015年11月18日 22:27:55 : prgBVtuQxI
それこそ、パリ(フランス全土)にテロリストが潜んでいるなら空爆すりゃいいじゃん
いつもやってることで問題ないじゃん。・・・・という皮肉が似合う話だ。

言いたいことはあの皮肉と同じなのだろう。
表現とは難しいものだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK196掲示板  
次へ