★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 719.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
前NHK経営委員長代行・上村達男早大教授が激白「政権はまず、籾井会長の“放送法違反”を問うべき」〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/719.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 19 日 08:15:05: igsppGRN/E9PQ
 

前NHK経営委員長代行上村達男うえむら・たつお/早稲田大学法学部教授。専門は会社法、資本市場法。2012年3月から15年2月までNHK経営委員を務める。近著に、元経営委員の視点からNHKの内情を明かした『NHKはなぜ、反知性主義に乗っ取られたのか』(東洋経済新報社) (c)朝日新聞社


前NHK経営委員長代行・上村達男早大教授が激白「政権はまず、籾井会長の“放送法違反”を問うべき」〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151119-00000003-sasahi-soci
週刊朝日 2015年11月27日号より抜粋


「BPO(放送倫理・番組向上機構)の指摘はもっともだと思います。確かにNHKの独自調査には、腰が定まっていないところがあった。世間からは、経営側は政権に批判的なNHKの『クローズアップ現代』(以下、クロ現)をやめさせたいのではないかと見られているため、厳しく調べれば調べるほど、疑念の目で見られてしまう状態でした。視聴者から『公正さ』に疑問を持たれている籾井体制自体が、NHKが抱える最大の問題です。高市早苗総務相はクロ現のやらせ問題でNHKを行政指導しましたが、まずは放送法の原則に違反する行為を次々と行う籾井会長をこそ行政指導すべきでした」

 今年2月末までNHK経営委員長代行を務めた早稲田大学法学部の上村達男教授(会社法・資本市場法)が籾井NHKの病巣をこう明かした。

 BPOは11月6日、昨年5月放送のクロ現の「出家詐欺」報道に“やらせ疑惑”が指摘された問題についての意見書を発表。番組について<重大な放送倫理違反があった>と断言した。過剰演出はあったが「やらせ」はなかったという今年4月のNHK内部の調査委員会による報告書については、そもそもNHKのガイドラインによる「やらせ」の概念と視聴者の一般的な感覚に距離があると指摘。その上で、<放送倫理の観点からの検証が不十分であるとの印象をぬぐえなかった>と批判した。

 だが、上村氏は問題の本質はクロ現やらせ疑惑ではなく、籾井体制の体質そのものだと主張する。

 問題は昨年1月の籾井会長の就任時にさかのぼる。籾井会長は就任会見で「政府が右と言っているものを、我々が左と言うわけにはいかない」と発言。成立したばかりの特定秘密保護法については「まあ一応、通っちゃったんでですね、もう言ってもしょうがない」などと述べた。こうした発言が報道され“炎上”すると、籾井会長は「記者会見の場で個人的見解を発言したことは不適切でした」と釈明したが、見過ごせない重大な問題だという。

「一連の発言は記者会見の場で言ったことが問題なのではなく、中身そのものが放送法が定めるNHKの政治的中立に反している。私が14年3月の経営委員会でそのように指摘すると、籾井氏は次の経営委に反論の文章を書いたペーパーを持参してきました。ところがそれを読み上げる際、『オフレコにしてくれ』と言う。私が絶対に認められないと強く主張すると、読むのをやめてしまいました。公表するとマスコミの餌食になると言っていましたので、すごい非難が書いてあったのだと思います」

 籾井会長との対決は、これで終わらなかった。15年1月、上村氏は経営委員会の記者へのブリーフィングで籾井氏が発言を取り消していないことを再度批判。これに怒った籾井氏は浜田健一郎経営委員長を通じ「ブリーフィングは個人的意見を言う場ではない」と注意してきたという。

「NHKは業務の執行について会長の権限が非常に強い体制ですが、重要な事項の決定権限は経営委にある。つまり、経営委は会長を監視する立場です。会長が経営委の発言に対してとやかく言うということ自体、本来あり得ない。籾井会長はガバナンスの意味がまったくわかっていないのです。理屈が理解できないから、議論になると大声で怒鳴ったり、席を立って出ていってしまったりする。『この年では考え方は変わらない』と言って、議論を逃げてしまうんです。まさに『反知性主義』的な人物なのです」

 15年春には、籾井会長が私的なゴルフで使ったハイヤーの料金がNHKに請求されていたことが発覚。国会で“炎上”したのは記憶に新しい。

「これだけ不祥事が続くのに局内から批判の声が上がらないのは、籾井会長が人事による露骨な“報復”を行ってきたからでしょう。籾井会長は就任早々、秘書室長を異動させていますし、自分が『敵』とみなした理事の担務も、勝手に変えてしまう。例えば就任時、唯一自分に同調した板野裕爾理事を専務理事に昇格させ、放送関係トップの放送総局長に据えた。前任の石田研一専務理事(当時)はコンプライアンス担当にしました。事実上の降格人事です」

 さらに露骨だったのが、籾井氏が塚田祐之氏、吉国浩二氏の2人の専務理事の担当分野を変えた人事だという。2人は、籾井氏が就任時に理事全員に日付の入っていない辞表の提出を求めていたことが国会で問題視されたとき、「辞表を提出した」と国会で最初に証言し、残りの理事全員が辞表の提出を認めるきっかけをつくっていた。

「籾井会長は国会で口裏を合わせるよう理事らに圧力をかけていたと聞いていますが、国会でウソをつけば証人なら偽証罪に問われる。両氏の行動は当然です。2人はその後、籾井会長に辞任を迫られたと聞いていますが、拒否すると事実上、閑職と言っていい営業部門の補佐役に追いやられた。意趣返しとしか思えません。そもそも放送法上、理事の人事には経営委員会の同意が必要。会長に勝手に担当を変える権限がないのに、籾井会長にはその理解がないのです。高額報酬の理事を、勝手につくった閑職に追いやっているのですから、民間なら、株主代表訴訟を起こされてもおかしくありません」

(本誌・小泉耕平/今西憲之)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月20日 10:14:05 : WzFlUn53lM
NHKが特に最近偏っているのは板野裕爾という報道部長が原因だったようですがその板野と言う部長は籾井会長の言いなりのポチだったわけですか、籾井会長のお蔭で出世したわけですね、この上司にこの部下ありという事です。NHKは民法よりある意味酷い、解体すべきです。

2. 2015年11月20日 10:57:51 : Tu5MZjCzSM
特に半NHKでもない知り合いだが、「最近NHKはアナウンサーの言い間違い、つっかえる
とか、字幕が違ってましたと謝ったり、不手際が多くなった」と指摘している。
上にある板野や籾井に好きなように放送内容を弄られて嫌になり抜け出す職員も多いのだろう。今残っている職員は相当レベルが低いのばかりになっているのだと思う。
目に余ると視聴者の苦情受付電話にかけたりもするが、昔は説明したことを真摯に受け止め「そうですかぁ、、、すみません、担当に伝えておきます。」いかにも申し訳なさそうに責任感をもって対応する人ばかりだったが、今はどっかの人材派遣会社が入ったと見えてマニュアル通りの木で鼻をくくったような言い方をする女ばかりになってしまっている。少しでも踏み込んだ内容になると一方的に「ジョウシとかわります」。これで「上司」とやらを10分も待たされては通話を切るしかない。

3. 2015年11月20日 13:20:39 : utRuZ3C0sg
お客様にはテレビは見ないようにお伝えしております。
嘘ばかり伝えるし、電気の無駄遣いです。
テレビが無くなるだけでも、たぶん原発2個分くらいの電力はいらなくなります。
ラジオやネットから娯楽や情報を得るようにした方が賢明です。


4. 2015年11月20日 14:37:10 : MvF3vAMIAI
籾井会長の至言〈政府が右だということを左だとは言えない」を日本の全大手メデイア経営陣や報道陣が金科玉条の聖典にしだしたので自民党内閣としても満足していると思います。戦争法案も成立し、タカ派政権は〈国民の平和と安全のためには戦争準備が必要。」というタカ派の主張に沿い次の目標である〈戦争準備」へのキャンペーンをNHKに大いに期待していると思います。NHK社員も左遷やクビになるのを恐れ〈籾井会長が右だということを左だとは言えない」という気配なので読売新聞系や産経新聞系とそろい踏みで軍拡や南西諸島への自衛隊展開推進への〈進軍ラツパ」を吹き鳴らすと見ています。

5. 2015年11月21日 10:33:43 : jzEmONdjwU
もともと、こんなもんだったんだろうよ。
少し顕在化されただけで、本質に変更はないはずだ。
要は、世に云うマスコミ論が根本から狂っているのだから仕方がないよ。
防御としてはウィルスと同じ処方だろう。
狂ったNHKに正常な会長が務まる筈がない。
籾井某氏は適任中の適任だが、ヤクザ出身なのか?

6. 2015年11月21日 12:15:33 : GxGNBYVx7U
今のNHKを見ていると、とにかくジャーナリズム的な中立的報道姿勢が感じらないニュースなどを見ていると、与党政府の政策ばかりを熱心に報道している姿からは、まるで政府の広報機関的と変わりないのではないか。
いつからこんなNHKになってしまったのか。聞くところによればNHKの職員は民間企業と比べて驚くほど給与が高いそうだが、そのことを考えると番組を見ていてたいしたアナウンスメントや仕事もしていない女性職員が、年収1000万円などと聞くと、ははあ、ここにも高給優遇政策による職員の抱き込みが行われていると感じてならない。こんな声が不満だったら、NHKは職員の給与を全面公開すべきではなのか。抱き込まれて完全に体制側に廻ったジャーナリズムなんて、我々は茶番としか考えられない。
もう一度言う。NHKは完全に堕落した政府の公報機関以外の何者でもない。
あの卑劣なマスコミ各社、読売新聞、産経新聞、日経新聞と同列、或いはそれ以下だと思っている。

7. 2015年11月21日 17:13:47 : JF5xPNeNK2
国会で嘘をついたら・・・は国会で代表者らが嘘つきまくってますからねー

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK196掲示板  
次へ