★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 770.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『ミヤネ屋』も『ひるおび!』も「仏でテロが起きたのは自由と人権尊重のせい」…テロを利用して人権制限キャンペーンが リテラ
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/770.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 20 日 08:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

                  「Take Off Mg」HPより


『ミヤネ屋』も『ひるおび!』も「仏でテロが起きたのは自由と人権尊重のせい」…テロを利用して人権制限キャンペーンが
http://lite-ra.com/2015/11/post-1698.html
2015.11.20. リテラ


 パリ同時多発テロをきっかけに、自民党がさっそく共謀罪の検討をぶちあげるなど、国民への監視強化の動きが出てきているが、これに呼応するようにテレビが一斉にとんでもないことを叫び始めた。

 フランスがテロにあったのは自由と人権を尊重しているからだ──。

 たとえば、11月18日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)。速報でパリ郊外にて発生した銃撃戦を伝えるなか、スタジオで司会の宮根誠司が「イスラム過激派というものに対する根本的な解決は果たしてあるだろうか?」と語ると、コメンテーターの橋本五郎・読売新聞特別編集委員が突如、こう持論を述べ始めた。

「パリっていうのは非常に象徴的で、フランスはやはり人権とか自由とか、そういうものを重んずる。そうしますとどうしても、まあ、そこは独裁国家のようにはいかない。そういうところを(テロリストが)狙っているというのが言えますよね。これから非常にそれは厳しくなるでしょう。ある程度やっぱり(人権の制限を)我慢しないと」

 いくら“安倍親衛隊”読売の編集委員とはいえ、よくもまあこんな無茶苦茶なことが言えるもんだ、と唖然としていると、橋本のコメントを受けた宮根もまた、驚愕すべきことを口走った。

「フランスという国は人権とか自由があって、監視カメラも他の国に比べれば少ない。それから『シャルリ・エブド』が狙われたときも、盗聴とか電話の傍受とかそういうことをやらなくちゃいけないんじゃないかっていう、一回、世論が起こったんですけど、それはやりすぎだろって話が起こって。フランスというところは、ちょっと、こういうことが起こってしまったから言うわけじゃないんですけど、非常に、甘くなっているのがあるんですよね」

 人権や自由とか甘いこと言ってるからこんなことが起きる、もっと監視や盗聴をしていればテロは防げた、宮根たちはそう言いたいらしい。

 いや、こうした主張をしているのは『ミヤネ屋』だけではない。『ひるおび!』(TBS)『情報LIVE グッディ!』(フジテレビ)など、多くの情報番組、ワイドショーがまるで申し合わせたように、フランスが自由と人権を尊重したせいでテロが起きたと大合唱を始めているのだ。

 だが、これらの解説はすべて真っ赤な嘘だ。フランスはたしかに以前は、監視、盗聴に消極的だった。しかしこのところ、テロ対策として諜報活動を強化していた。昨年春には、内務省の国内情報中央局を国内治安総局に再編し、今年1月のシャルリ・エブド襲撃事件をきっかけに、警察や国の情報機関の権限を強化し人員を増強。夏には新たな法的枠組みを設け、警察に“裁判所の令状なしで”電話の盗聴や通信傍受ができる広範囲な権限を与えるようになった。

 今回のテロが起きたのは、その後のことなのだ。つまり、諜報活動をいくら強化しても、市民の携帯電話の盗聴や、郵便物の開封などという“プライバシーを侵害する”対策を重ねても、テロは防げないということを証明したのが、パリ同時多発テロだったのだ。

 そもそも、テロは自由と人権の保障された民主主義国家だけで起きているわけではない。中東やアフリカの独裁国家でも、さらには中国でも起きているではないか。

 にもかかわらず、テロをむりやり自由と人権のせいにして、その制限を叫ぶ。これはどう考えても、諜報活動の強化と人権制限が必要という世論を作り出そうとしているとしか思えない。

 実際、19日放送の『ひるおび!』では、公共政策調査会の板橋功、元在フランス公使の山田文比古・東京外国語大学教授、軍事ジャーナリストの黒井文太郎らゲストコメンテーター、そして司会の恵俊彰が一緒になって、テロ対策には通信傍受が重要であること、日本が他国に比べて遅れていることをしきりに強調していた。

 たとえば、警察の天下り団体である公共政策調査会の研究員である板橋の解説はこんな調子だ。

「もともとテロ対策というのは、個人の自由とか権利を制限するものなんですね。ですから自由と安全のバランスをどうやってとるかというのが、9.11以降の非常に大きな問題なんですね。たとえば愛国者法では、いまだにそうなんですが、外国人は無令状で拘束できるんですよ。こうした人権の問題とテロ対策のバランスをいかにとっていくのか。また通信傍受については、アメリカは行政傍受ができる。日本は司法傍受しかできません。犯罪があってはじめてできるんですね。ところが行政傍受はテロを未然に防ぐための傍受ですね。そういう仕組みがある。日本もそろそろ必要かとは思うんですが」

 これに対して、レギュラーコメンテーターの室井佑月が「個人の自由を犠牲にしても結局、テロって減ってないじゃないですか。被害をうけている人って増えていますよね」と、盗聴や監視を強めても効果をあげていないことを指摘したのだが、板橋は「防いでる事件がものすごくあるんですよ、実は。全部は公開しません。なぜかというとインテリジェンス情報によって防いでいるものは手口を公開することになるので」などと強弁。

 恵も「事件が起きてからじゃ遅いから、起きる前になんとかしてくださいよ、ということ」、黒井も「いま世界のテロ対策は9割以上が通信傍受。ですから通信傍受とプライバシー、自由の問題を、0か1かではなくて、どこまでバランスをとるかという議論が重要。日本はそのなかでも通信傍受が一番できない国なんですけれども、それでいいのか」と、盗聴・監視の必要性を合唱して、室井の意見をかき消してしまった。

 しかし、これはどう考えても、室井の主張のほうが正しい。たとえば、アメリカは9.11以降、悪名高い「愛国者法」を施行するなど、イスラム教徒への監視と締め付けを強化、アフガン戦争、イラク戦争などの強硬手段に出たが、テロの件数は減るどころか、増加の一途をたどっている。

 フランスの場合も、中東の専門家の間では、自由とか人権などという話ではなく、むしろヨーロッパでもっともイスラム教徒に厳しいといわれるその国内の空気がテロの原因になったとの見方のほうが有力だ。

 いずれにしても、マスコミが煽っている諜報、盗聴、監視の強化とやらは、なんら現実的な解決を導かなかった。そして、今後もテロリズムの根本的な抑止にはなりえないのである。

 にもかかわらず、メディアはなぜ、盗聴と人権制限の必要性を強く叫ぶのか。それは、危機管理の専門家としてメディアに登場するコメンテーターの多くが、元官僚だったり、警察や政府機関と密接な関係を持っている人物だからだ。

 警察や政府機関は今回のテロを利用して、自分たちの権限を増大させ、少しでも多くの予算を獲得することを狙っている。そのために、自分たちの関係者を使って親しいメディアに恣意的な情報を吹き込み、意味のない政策を喧伝させているのだ。

 しかも、その煽りは、諜報、監視の強化といったレベルでは終わらない。“安倍政権の機関紙”こと産経新聞にいたっては19日付朝刊で、「日本は『非常事態宣言』ができるか」なる記事を掲載。フランスのオランド大統領が同時多発テロ後、非常事態宣言を発令したことを受け、一時的に国民の権利を制限する国家緊急権の必要性を強調した。日本の憲法にその規定が存在せず、「『テロとの戦い』の欠陥となっている」というのだが、これは明らかに、安倍政権がめざす改憲、緊急事態条項創設を誘導するものだろう。

 ようするに、彼らは、国民の生命の安全やテロの未然防止など全く考えてはいない。自分たちの権限強化と政治目的を達成するために、今回のテロを利用しているだけなのだ。我々は、ゆめゆめそのこと忘れてはならない。

(宮島みつや)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月20日 08:28:04 : YaegIPKLG2
「自由と人権を尊重」したフランスの自業自得ってことですか。

パレスチナやアフガンやシリアは日々、テロに晒されてるが、自由と人権を尊重してるせいだったのか。ほー。

未然に防いだ事件は発表されないだけでいっぱある。
言ったもん勝ち。
情報源は2ちゃんねるですか。

イラク侵略直前の安保理に、イラクの移動式科学兵器工場の証拠として提出されたのはイラストだった。びっくりした。
イラストが証拠になるなら、ショッカーの人体改造基地でもガンダムでも999でも何でもありだ。
日本の「専門家」は番組で
自国のスパイ衛星の精度をおおっぴらにする馬鹿はいない。本当はもっとちゃんとした証拠を握っていて、それをもとに描いた。
と説明した。、
移動式化学兵器工場は見つかったっけ。スパイ衛星はハリウッド製だったらしい。


2. 2015年11月20日 09:31:29 : 9HFRDF5cwU
もちろん、自由には相当なリスクはある。しかし、それ以上にはるかに大切なものが自由なのである。昔から日本人は自由の大切さや必要性を理解しないできた。いや支配層にそう思わされてきたこともある。昔の人でも自由を大事にしてきた人がいるのだから。
自由の大切さを理解しない多くの人がいては、自由は守られない。文化は自由を求める人が多くなっていることを示すものな筈であろう。

3. 2015年11月20日 09:35:53 : kfLfKPPJc6
http://www.asyura2.com/15/asia19/msg/132.html

おい、ミヤネ。こっちの報道まったくお留守だな。

在日メデイア、NHKもアサヒも一切報道なし。

あんたらのお国騒動は全く報道なしか、。

普段は朝鮮放送やってるだろ(笑)

知ってる人間は知ってるんだぞ。


4. 2015年11月20日 09:57:29 : ynSQvzTlvk

おい、ミヤネ。

趣味が「ゴルフ・野球・ギター(練習中)」っておかしいだろ。

肝心なのが抜けてるぞ「子作り(隠し子含む)」はどうした?


5. 2015年11月20日 10:15:47 : gx2bokWX2w
Kz のルンペンと同レベルだな。

6. 2015年11月20日 11:09:10 : 8InCAoMhcg
国民を縛るための立法に走るァへ
の目的がよく解釈し公開した
筆者投稿者に拍手

7. 佐助 2015年11月20日 11:57:37 : YZ1JBFFO77mpI : B7E8ljgaGg
2020年までは,ルール破壊させ軍国主義そして耐乏を押し付け格差を助長させる
「民主主義は理念でなくルール」しかしマスコミ(読売・産経・NHKなど)や自公政治は軍部独裁制と大政翼賛会に統合を望む自由民権運動は弾圧させることに必死になる。彼らは戦争待望論者集団で民主主義のルールをなんとか破壊させようとあの手この手を苦心している。

政治の基本対立要素の一つは「民主主義は理念でなくルール」なので、ルール(制度)の対立構造が変化するのだが、理念(政治的概念だと思い込んでいるために、その対立要素と周期が全く見えない。もう一つの政治の基本対立要素は「自由」「平等」という理念(政治的概念)なのだが、この理念は個人と集団(企業・国家)によって異なっているのに、全く同じ理念だと思い込んでいるため、その対立要素と周期が全く見えない。

「自由」「平等」の意見無視は常に正義で絶対服従沈黙せよとの読売マスコミの意見は大政翼賛会軍国時代と同じである。

日本の大政翼賛会は、一党独裁に反対する人が立候補できぬ選挙制度ルールで、独裁権力を国民の総意だと思わせた。社会主義国家も、共産党に反対する人は立候補できない。病人を投票所に運び高投票率を競争させ、その独裁的権力が国民総意と思わせた。どんな政治制度史でも、独裁選択の時期を記録している。

福沢諭吉の有名な「天はヒトの上にヒトを造らずヒトの下にヒトを造らず」は、平等自由の理念から発生した願望で、無意識な本能脳に記憶された行動とは異なる。自然の無意識な設計は、ヒトの上にヒトを造りヒトの下にヒトを造ることを避けることができない。

明治維新は王政復古をスローガンに、天皇の直接続治下で、封建制度を解体し、欧米の近代化に追いつき、欧米に植民地化されない富国強兵を目的に邁進した。天皇直接統治は、薩摩と長州の派閥連合の独裁となり、武士の反乱と自由民権運動を引き起こす。

そして天皇親政の軍部独裁制に移行。政党は解体されて大政翼賛会に統合される。このようにルールを否定する少数派の復古と改革の極端な行動との理念は弾圧されるが、その流れた血は、戦争で統合加速され、つぎの政治現象へと移行してゆく。

こうした政治から流行現象まで、文化社会現象は「ルールを守ることが正義・善」と考える人が多数派となる時代と「ルールを否定する少数派の行動と思考が正義・善」と考える人が多数派になる時代が、20 年ごとに反転し40 年周期で繰り返してきた。2020年までは「民主主義のルールを破壊」させるものが多数派になったので,こうした独裁権力と軍国時代と自分たちの権限強化と政治目的を達成するために、読売マスコミは今回のテロを利用していることになる。。

しかもマスコミや政治家は「国民を安心させる」「真意を隠して反発させないため」に、確信犯的大ウソをつくためウソ発見器で検知できない。

今日2000〜2020 年代の「ルールを否定破壊する少数派に寛容な時代」は、どんな左右の原理主義を誕生させているか?右翼原理主義は「移民」と「領土」問題で排外的思考と行動を台頭させている。左翼原理主義は、1%の金持ちが99%の富をもつ「不平等の是正」の思考と行動を台頭させている。それと平行してイスラムなど宗教の原理主義が、暗殺やテロリズムの思考と行動を台頭させ、戦争の瀬戸際に押し進めていることになる。これらはキリストや創価にも該当する。

日本の政治とマスコミはルール破壊によって近代技術をとりいれ核武装することができる。だが、残念ながら今回は独裁国家は40 年目に自壊し、一党独裁の社会主義国家は、80 年目に自壊するために、核武装は国体の変革を防止することはできない。

しかも全世界の株式と金融市場の震撼は避けられない。したがって、民主主義はルールではなく、自由・平等と同じような政治的理念だと仮定して観察すると、政治のルールの基本対立要素とその周期が、全く見えなくなる。そのために、根本的解決を常に先延ばしされるだけなので、いっそ古いルールをブチ壊した方が手っとり早いと、ルールをブチ壊せと怒号する思考と行動の独裁者を待望する。


8. 2015年11月20日 12:27:31 : Q45IpfOmPM
安保法案の説明では国民の生活が制約されることはない、みたいなことを言っておいてすぐにこうだ。
やっぱりな動き、あまりに「期待」通りの動きにむしろ感心。
来年には解釈改憲を「9条の精神を引き継ぎ」と説明したことも忘れられてしまうのだろう。
世界の中心で再び輝くまで、安倍ちゃんたちの理想社会八紘一宇の世界に近づくまで国家改造の動きはやめないんだろうな。

9. 2015年11月20日 12:31:34 : v1gbxz7HNs
それじゃ日本でテロが起きないのは、自由も人権もないからだ。
中国でテロが起きるのは、自由と人権があるからだ。
そもそも、世界でテロが起きる国はごくわずか、大多数の国々にはテロなど起きない。
テロが起きるのは、欧米と欧米が功利的関心を持つ国々だけだ。

そこに何らかの関連性を見いだすのが報道であり、隠蔽しようとするのが宣伝である。


10. 2015年11月20日 12:33:04 : LjMCkTbcIQ
安倍さんは中国をナチス・ドイツだと思っているし、オランドさんはイスラム国をオスマン帝国だと思っているようだ。

11. 2015年11月20日 16:54:16 : YxpFguEt7k
テロで妻を失ったレリスさん
「君たちの望み通りに怒りで応じることは、君たちと同じ無知に屈することになる。君たちは、私が恐れ、隣人を疑いの目で見つめ、安全のために自由を犠牲にすることを望んだ。だが君たちの負けだ。(私という)プレーヤーはまだここにいる。」
http://www.asahi.com/articles/ASHCM73BSHCMUHBI033.html

テロに屈しないためにも、自由は守る。
宮根誠司、橋下五郎氏は無知蒙昧に屈しましたね。情けない人間。


12. 2015年11月20日 19:45:57 : FfzzRIbxkp
スポンサーが警察の天下り関連業になると、このような思考になるのでしょうか。

よみうりの音楽ホールの音響がすばらしかったと親戚が感心していましたよ。

地方の都市にも、音響装置が充実したホールが増えてきました。
オーケストラや美声を鑑賞する豊かな時間を提供できるのです。

若い演奏家ががんばってますね。 衣装もヘアースタイルもメイクも、装飾としての華美ではなく、機能性の研究も急いでくださいね。
コンサートの合間の休憩時間で、立食のままでも、感動を残したままで消化を邪魔しない食事の工夫も、どうぞ。



13. 2015年11月20日 22:17:11 : 7gwb9M2JXI
日本は独裁国家に戻れっていう事かな・・・?

14. 2015年11月21日 00:50:14 : wPAs8CRB32
上のコメントみな違うでしょう

投稿の趣旨は少なくとも前半では、日本のテレビではフランスは人権や自由とかを尊重していると思い込んでいるけれど
実際は超警察国家で人権とか自由は憲法上の建て前だが、
そんな警察国家でもテロは起きるという話じゃないの?

結局は人権や自由とかはテロとは別、尊重しても無視しても無関係だ、と言うことなんだろうけど。


15. 2015年11月21日 01:05:00 : gqALBXHZ2k
フランスがテロに狙われる理由はただ一つ。

「自由」も「人権」も移民には保証されない
超ダブルスタンダードの国だからだ。

シャルリーエブドの騒ぎのとき
「表現の自由を守れ」と大規模なデモがあったが
笑ってしまった。

フランス政府が「アルジェの戦い」を長い間上映禁止にしたことは
さすがに古い話で、知らない若者も多いのだろう。

今も昔も、ダブスタは変わらないお国柄だ。


16. 2015年11月21日 01:09:00 : gqALBXHZ2k
>>14

>上のコメントみな違うでしょう

みなさん、わかった上で書いてらっしゃるのですよ。
みなさんのコメントは、『ミヤネ屋』や『ひるおび』の
コメンテーターに対するツッコミですわ。
そうとしか読めません。


17. 2015年11月21日 05:33:52 : FjMqDMpQck
橋下や黒いは北朝鮮とかへ行けばよい。

18. 2015年11月21日 10:42:11 : YaegIPKLG2
おい宮根、テロが起きたら治安がよくなるって曽野綾子は言ってたぞ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK196掲示板  
次へ