★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 871.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
この真相を大拡散出来れば日本が戦争を起すことは不可能だ!(wantonのブログ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/871.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 22 日 15:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

この真相を大拡散出来れば日本が戦争を起すことは不可能だ!
http://ameblo.jp/64152966/entry-12098254884.html
2015-11-22 11:10:35NEW ! wantonのブログ


とにかく、以下の記事の全文を是非、見て欲しい。
すごい真相が書かれています。
必見です。 ↓ 


「米中に対立関係なし。AIIB設立を持ちかけたのは米国」最新分析
http://www.mag2.com/p/money/6353?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000115_sat&utm_campaign=mag_P0007731_1121

<最重要部分抜粋>


「AIIB」設立の見返りとしての南シナ海


このように見ると、アメリカと中国をはじめ多くの関係国は、
緊張緩和に向けた動きを加速させ、むしろ中国との協調関係の
形成に向かっているようだ。
中国との対立と緊張が高まる方向ではない。


ところで、欧米でも報じられない事実の報道で定評のあるのが
ロシアのシンクタンクである。
特にロシアの政府系シンクタンク『ロシア戦略研究所』のような
機関からは、驚くような内容の情報が手に入る。
今回、そのような政府系シンクタンクの記事として、
南シナ海の動きと「AIIB」の設立が実はリンクしていることを
示唆したものが複数ある。


これらの記事によると、


オバマ政権は中国に「AIIB」の設立を提案し、


中国がそれを引き受ける見返りとして、


南シナ海における中国の行動の自由を保証


した可能性が高いというのだ。


これはアメリカが、南シナ海におけるシーレーンを


中国のコントロール下におくことを容認したということだ。


もちろん、日本のようなアメリカの同盟国が中国脅威論を採用し、
中国と緊張関係にあることがアメリカの国益になる状況が存在する限り、
オバマ政権がこの事実を公表することは絶対にない。


アメリカは中国の同意を得た上で、
南シナ海における見かけ上の緊張関係を演出することだろう。


中国とアメリカは対立関係にはまったくない!


-------------------------------------------------


管理人


アメリカという国は、表で云っていることと
裏で、実際にやっていることがまるで違う場合が
大変多い国家です。
今回のは、その典型的な一例です。
中国に、米国債を売らせない目的もあったに違いない。


表では、南シナ海の危機を煽り、
日本を戦争に誘導しようとしています。
実際には、中国に南シナ海で好き勝手やっていいと
米国は裏で保証しているのです。


戦争を望んでいるのは、日米軍事関連企業だけです。
事実、安倍総理の最大の後見人は、非公式に
以下のような発言をしています。


「戦争でも起きてもらわんと、経済が持たんよ」


そして、当の安倍総理は、それに応えます。


安倍首相が官邸記者とのオフ懇で
「安保法制は中国が相手。必ずやる」と戦争宣言!
http://lite-ra.com/2015/06/post-1220.html


つまり、全て捏造された虚構を根拠にして
ブルドーザーのように驀進していることになります。


今回の記事が大々的に、世間に大拡散されると、
安倍総理の進めている戦争法案や根拠が全て崩壊します。


全てが捏造された大ウソであることを我々は世間に
訴える必要があると考えます。


私は、どんなことがあっても
郷土の日本を戦争させたくありません。
今後、何度でも、この記事を拡散するつもりです。
皆さんも、どうか拡散を宜しくお願いします。
戦争を防ぐには、今のところ、これしか方法はありません。


それにしても・・・
野党の政治家たちは一体何をやっているのだろう。



チャップリンの史上ベストスピーチ


—全文——————-


申し訳ないが。私は皇帝になどなりたくない。
支配も征服もしたくない。できることなら、皆を助けたい。
ユダヤ人も黒人も白人も。
私たちは皆、助け合いたいのだ。人間とはそういうものなんだ。
お互いの幸福と寄り添いたいのだ、、お互いの不幸ではなく。
憎み合ったり、見下し合ったりしたくないのだ。


この世界は全児類が暮らせるほど大地が豊かで、
皆に恵みを与えてくれる。
人生は自由で美しい。


しかし、私たちは生き方を見失ってしまった。


欲が人の魂を毒し、
憎しみと共に世界を閉鎖し、
不幸、惨劇へと私たちを行進させた。


私たちはスピードを手に入れ、
自分自身を孤立させた。


ゆとりを与えてくれる機械により、
貧困を作り上げてしまった。
知識は私たちを皮肉にし、
知恵は私たちを冷たく、無情にした。


私たちは考え過ぎ、感じなさ過ぎる。


機械よりも、人類愛が必要なのだ。


賢さよりも、優しさや思いやりが必要なのだ。


そういう感性なしでは、世の中は暴力に満ち、
全てが失われてしまう。


飛行機やラジオが、私たちの距離を縮めてくれた。
そんな発明の本質は、人間の良心に呼びかけ、
世界がひとつになることを呼びかける。


今も、私の声は世界中の何百万の人々のもとに届いている。


何百万の絶望した男性たち、女性たち、小さな子供たち。
人々を苦しめる組織の犠牲者たち。
罪のない人たちを投獄させる者たち。


私の声が聞こえている人たちに言う、


絶望してはいけない。


私たちに覆いかぶさる不幸は、単に過ぎ去る貪欲であり、
人間の進歩を恐れる者たちの憎悪なのだ。


憎しみは消え去り、やがて独裁者たちは死に耐えるだろう。


人々から奪い取られた権力は、人々のもとに返されるだろう。
決して、人間は永遠に生きないように、決して自由は滅びることもない。


兵士たちよ。
獣たちに身を託してはいけない!
君たちを見下し、奴隷にし、人生を操る者たちは
君たちが何をし、何を考え、感じるかを指図する。
君たちを鍛え、食事を制限する者たちは、
君たちを家畜として、ただのコマとして扱うのだ。
身を託してはいけない!
そんな自然に反する者たちなどに。


機械人間たち、
機械のマインドを持ち、機械の心を持つ者たちなどに。


君たちは機械じゃない!


君たちは家畜じゃない!


君たちは人間だ!


心に人類愛を持った人間だ!


憎んではいけない。
愛されない者が憎むのだ。
愛されずに、自然に反する者が憎むのだ。


兵士たちよ。
奴隷を作るために闘うな!
自由のために闘え!


「ルカの福音書」の17章に、
「神の国は人間の中にある」と記されている。


ひとりの人間ではなく、
一部の人間でもなく、
すべての人間の中に、君たちの中にあるのだ。
君たち、人々は力を持っているんだ!


機械を創り上げる力、
幸福を築き上げる力を持っているんだ。


君たち、人々が持つ力が、
人生を自由にし、
人生を美しし、
人生を素晴らしい冒険にするのだ!


民主義国家という名のもとに、その力を使おうではないか。


皆でひとつになろう!


新しい世界のために闘おう!


常識ある世界のために。


皆の雇用に機会を与えてくれ、
君たちに未来を与えてくれ、
老後に安定を与えてくれる世界のために。
(雇用や福祉が保証された世界のために)


そんな約束をして、独裁者という獣たちも権力を伸ばしてきた。
しかし、奴らは嘘つきだ。
奴らは約束を果たさない。
これからも決して、果たしはしない。


独裁者たちは、自分たちを自由にし、
人々を奴隷にする。


今こそ闘おう!
約束を実現させるために。


闘おう!
世界を自由にするために。


国境を失くすために。
欲望を失くし、嫌悪を苦難を失くすために。


理性ある世界のために闘おう!


科学と進歩が全人類の幸福へ、導いてくれる世界のために。


兵士たちよ!


民主主義国家の名のもとに、
皆でひとつになろう!
団結しよう!


—————————-


映像はここで終わるが、
映画は以下のように続く。


ハンナ、聞こえるかい?
顔を上げるんだ。
雲が晴れていく。太陽が輝き、あたりを照らし始めた。
人類が新しい世界に。
そこには貪欲も憎悪も野蛮さもない。
見上げてごらん。
人類の魂には翼があったんだ。
いま飛び始めた。
虹の中にも飛び始めた。
未来の希望の光に向けて。
希望に満ちた未来が我々人類のもとに。


だから上を見上げてごらん。
だから上を見上げてごらん



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月22日 15:44:02 : b5JdkWvGxs
チャップリンは新自由主義のグローバリストで 1%の側のエージェントだったというのがわからないのかな?

2. 2015年11月22日 15:49:12 : b5JdkWvGxs
ヒトラーの国家社会主義というのは 99%の側の立場を代弁していたんだ

ユダヤ人も新自由主義のグローバリストで 1%の側の人間ばかりだからね

それがナチスが普通選挙によって独裁権力を認められた理由さ


3. 2015年11月22日 17:21:37 : HqHiFg1Vg2
結局は、アメリカも日本も、莫大な儲けになる兵器を売りたいがためだけに、様々こじつけているのさ。「死の商人」にとり、戦争こそ最大最強の商売なのである。

その結果犬死させられるのは庶民であり奴隷たちというわけだ。戦争企み謳う奴らは死なないで、ただただ太るだけというふうになっている。


4. 2015年11月22日 18:03:18 : tgB3pTnIXY
別にアメリカ関係ないしょ〜
そもそも自衛隊には攻撃能力あんまないし〜
米軍は矛、自衛隊は盾って役割分担知んないのかな〜

支那と戦争起きるとか踊らされているやつアホすぎ〜
一時的な軍事衝突はあるかもしれないけど「戦争」なんて起きないよ〜


裏取りされてない情報を真実とかアホすぎ〜
自分の都合のいい情報を鵜呑みにするやつアホすぎ〜
リテラとか引用するやつアホすぎ〜


5. 佐助 2015年11月22日 18:27:04 : YZ1JBFFO77mpI : B7E8ljgaGg
戦争屋が可能にさせる,戦争が金融恐慌を救うという妄想について

「背景」にあるのは世界恐慌と多極化の流れ
1929年のニューヨーク株式市場を震源地とした第一次世界信用恐慌と同じタイプが。2007年末に東京株式市場を震源地とする第二次世界信用パニックは、世界通貨ドル崩壊を、見えない震源としてスタートしたのである。

そのために世界恐慌から早期脱出する手段は戦争であるという妄想をもつ人はビックリするほど多い。なにしろ日本は、朝鮮戦争特需やベトナム戦争特需を体験しているため、戦争による景気回復を待望する妄想は、鍵もかけないで放置されたままである。そして軍需産業が経済を救うという妄想から脱出できない。

ナチスドイツと軍国日本が、第一次世界金融恐慌から早く脱出できた決定的で、普遍的な要因は、世界の金融システムから隔離された「経済鎖国」のセイである。「経済鎖国」とは何か? それは、貿易と外国からの投資を制限することだ。

しかし経済鎖国は、世界的金融バブルの打撃を軽減する。だが、経済現象の停滞は免れない。

英国のスターリング地域(英連邦と植民地)の特恵関税も「経済鎖国」である。そのため、第一次世界金融恐慌の打撃を軽減し、経済指数の早期上昇を可能にした。

過去の列強による植民地分割時代のように、戦争で資源を略奪し、他民族を奴隷化し、巨額な賠償金をせしめることは不可能になっている。にもかかわらず、ポンドやドルは、その世界通貨の地位を守るため、世界の憲兵として、全世界の戦争と紛争に介入し、無益な殺傷にカネをバラ撒けたのは、自国通貨が世界通貨だったからである。その結果、世界通貨ポンドもドルも、戦争によって、その凋落を加速させた。それなのに、どうして、戦争が金融大恐慌から脱出る早道だという妄想を捨てられないのか!

前回、ポンドからドルヘの基軸通貨の移行は、世界が認知しないままに、第二次世界大戦に突入した。ドイツと日本は軍需生産によって国内景気をいち早く回復した。米国が1929年の経済指数を復活できたのは、日米開戦の2年目なのである。

だから、経験則だと「戦争以外に世界信用収縮恐慌からは脱出できない」ということになる。経済学者は腹の中で、そうは思っているが、倫理観に束縛されて、そう主張する人はマレである。だが、朝鮮戦争とベトナム戦争の特需で、劇的に景気を回復した日本と、戦争ごとに景気を回復する米国の軍需産業の指導者には、戦争景気待望論は根強い。

地球を破壊させることが確実な第三次世界大戦を避けるためには、世界信用収縮恐慌を収拾するため、国益エゴを捨て、とりあえずドル・円・ユーロの三極基軸通貨体制を採用し、固定為替システムに戻し、通貨を安定させるべきだ。次に、キンに頼らずに世界の信用を維持するシステムを構築し、バブルの行動と正常な行動を峻別すべきである。

戦後、世界の基軸通貨はポンドからドルに実質移行し、自然発生的(国際協定なしに)に第二次金本位制(ドルをキンの代理とする為替固定制に移行した。その後、為替表示がポンドからドルヘ完全移行するのに40年もかかった。このことからも、通貨・為替の慣習・既成概念が、いかに強固なものであるか分かる。

アベノミクスは株と土地のバブルは永遠に継続するという神話は崩壊した。しかし「統計偽装」と「株のバブルさえ復活すれば、すべてが好転する」という思考から脱出することができなかった。そして外資を導入して農業と中小企業を切り捨て軍需産業にばら撒けば復活すると幻想した。そのため、次々に発生する目先の処理に追われ、根本的解決が先送りされた。しかも金利を上げられないが、日本経済が世界の景気の足を引っ張ることなんて絶対ありえないと錯覚した。

今回の信用収縮恐慌は、国境を越え、国家・企業・個人の運命を大きく左右する。この巨大なバブルの妖怪の本当の姿が政治指導者と御用人には全く見えないのです。

上海の熱狂的株投機と土地の暴騰、香港ドルの米国ドルとのペッグ制の崩壊は、世界の信用システムに、鋭く大きな穴を開ける。その理由は、中国が溜めたドルを全部吐き出しても足りない額に膨れ上がっているためだそれは社会主義的国家と企業と個人のレベルも、それぞれのレベルは、その破産から免れるために、エゴ的思考と行動をとるからである。

最初の傷口は、米国の不動産暴落と香港ドル暴落の二つである,だが、中国政府が株と不動産バブルを制御するため金利をあげると、香港ドルの流入が加速される。そして、香港ドルに支えられて金の卵を生む上海株は、世界の信用システムに組込まれ、ビールス菌のように混入されてしまったのです。世界の信用システムを崩壊させた傷口は、洪水の堤防の穴のように補修されなかったのだ。その理由は、影響は限定的で広がらないと予想されたからである。

経済は、固定概念が反転するタイミングが遅れるために、需要と供給のバランスを均衡させることができない。そのため、レベル間に利害的な矛盾が発生し対立し、自己防衛的な思考と行動に反転して、パニックを避けられなくなる。この「ジレンマ」から戦争に走るのです。今回は中東のイスラム社会が混乱している。暴力には暴力なら何時なんどきテロ戦争が発生しても可笑しくはない。戦争待望論者の軍需産業は笑いがとまらない。その戦争屋と同じ日本の政治指導者と経済には戦争待望論者がいまでは多数派になっている。政府与党の自公政権は暴力には暴力しかないと平和憲法を破棄し世界の憲兵の仲間にはいることしか考えていない。農業と中小企業の弱者は憲兵として扱う。働き場所は戦場だとすでにまくし立てている。

国破れても山河と国民は消滅しない。だが、人間集団ごとの自己防衛的な思考と行動は、経済信用のシステムを崩壊させて縮小させ、激痛を発生させる。


6. 2015年11月22日 18:33:48 : LJZRYgPAfk
靖国神社にお参りする総理は、
英霊を侮辱していると思います。

7. 2015年11月22日 19:20:34 : 5Q2g6TcXDs
>裏取りされてない情報を真実とかアホすぎ〜
>自分の都合のいい情報を鵜呑みにするやつアホすぎ〜
>リテラとか引用するやつアホすぎ〜

元噂の真相の関係者が多くかかわっておりマスコミなどに情報源がある。

「裏取り」されている情報って大したことないものが多い。
重要な情報っていうのは一部の人しか知らないものですよ。


8. ジョンマン 2015年11月22日 19:50:58 : 6nagECQfUT4Mc : M6WRxFCM2o

>>1>>2は、阿修羅出入り制限中の中川隆だよ

中川隆は、国際金融資本(ロスチャイルドとロックフェラー)及び日米軍需産業とそれに連なる利権屋どものポチだよ

だから、中川隆は、阿修羅掲示板に張り付いて、出鱈目カキコして、善良な閲覧者の認識・判断を撹乱・分断することに狂奔しているのです


9. 2015年11月22日 22:17:52 : q0Lz7Emlg2
中ロは軍事協定をしている、ロシア海軍が異例の宮古海域で訓練、
日月神示の予言に近づきつつある。

10. 2015年11月22日 22:23:10 : JVpXs5hU4U
戦争になれば、1000兆円を越す国債残高は一挙にゼロになる。預金封鎖することもできる。

前の戦争のときも戦時国債は実質ゼロになった。


11. 2015年11月23日 15:46:05 : WzFlUn53lM
ジャパンハンドラーのジョセフナイかアーミテージか忘れたが、米国戦争屋の為に日本と中国を戦争させそして漁夫の利を得たい、そういうシナリオを描いている、とどこかで読んだ事がある。アメリカは北朝鮮も潰せばすぐに潰せるものを日本をゆする材料に利用している。搾り取れるだけ搾り取り何処までも金づるにしたいのだ。その証拠に習近平と安倍総理の扱いは全然違う。最もバカな総理という事もあろうが日本より中国重視という事は専門家でなくても解る。

12. 2015年11月23日 17:32:32 : abFliRdXzM
チャップリンは素晴らしい
サイコに爪の垢でも・・・ってばかには無駄か

13. 2015年11月23日 20:40:15 : BFSTP3A2ZU
>南シナ海における中国の行動の自由を保証した可能性が高いというのだ。
米国は自国の利益のために動く・・・
オバマ政権がこの事実を公表することは絶対にない。

素人の私には、この件に関して虚偽真実の判断はつかないが、東シナ海のガス田採掘に関して米国が中国の後押しをしていることは本当だと思っている。


14. 2015年11月23日 22:45:48 : o2speA9V1g
長嶋一茂が「安保法制は廃止すべき」

http://lite-ra.com/2015/11/post-1662_2.html


意外だったのは長嶋一茂だ。一茂は強い口調で「当然、廃止ですよ」と主張したうえ、こんな的を射た解説までしていた。

「(反対なのは)日本が主体的に決めたことじゃないからです」
「アメリカのジャパンハンドラーが進める法案だから。安倍さんが決めてることじゃない」
「日本にメリットがない。あるとすればアメリカを怒らせなかったことだけ」


15. 2015年11月24日 00:54:26 : 69k50XuCGg

オフレコと言うより、中国脅威論はデタラメですよ。アメリカと一緒に中国をやっちまうなんてあり得ません。もう、中国脅威論しか残されていないんです。記者さんたちも安倍晋三の嘘に騙されているんですよ。
晋ちゃんの嘘つき〜


16. 2015年11月24日 00:58:43 : 69k50XuCGg


その会食、わざわざ記者さんたちを呼びつけて、中国脅威論のデマを拡散するために利用されただけです。晋ちゃんたら、詐欺師なんだから〜


17. 2015年11月24日 01:07:10 : 69k50XuCGg

4さんの支那と戦争なんてあり得ない〜って、その通りなのよ。
菅官房長官もあわてて、「 いま、なぜ、安全保障法制か? 」のホームページ開設して、中国脅威論を煽っているでしょ?
もう、晋ちゃんも菅ちゃんも焦りすぎ〜


18. 2015年11月24日 02:32:55 : d5o7HKaH3M
アメリカは共和党と民主党では全然考え方が違うし、州によって法律も全然違う。
日本は気質や発想が共和党よりなんですよね。。。
共和党代表のスピーチや支持者の言動を見てると共通点が多々。(保守的、差別的、閉鎖的、好戦的etc)
だから中国が脅威なんて本気で信じている(笑)

19. 2015年11月24日 07:56:06 : Z4gBPf2vUA
鬼畜英米方式はキルケゴールの弁証法だから
チンピラ方式

弱みを掴んで銭を巻き上げる

米「戦争するぞ〜」
シナ「・・・」
日「やるぞ〜」
米「助けて欲しければ銭よこせ」

これだけだ
威嚇のために軍隊や武器は要る
自衛隊法改正したのも真実だし

こんなことは鼻からわかっていた


20. 2015年11月24日 09:04:02 : xdhJ531DFw
高島康司て誰?CIA系シンクタンクて何?信頼できるの?

21. 2015年11月24日 12:49:58 : Fx11wcPtTQ
一見ナチスとの闘いで世界が団結して取り組もう的な呼びかけのような気がするが
実はナチス&ユダヤを両方利用して世界支配を維持推進するNWOシオニストカルト
と戦わなければ世界の市民にとって絶望的な未来が訪れる
そういう呼びかけだったと解釈してもよいそこまでチャップリンは見通していた
ような演説内容である
暗殺されたケネディ大統領がアメリカがそうしたNWOシオニストカルトら
(ワシントンD.C・上下院議会・FRB・CIA・FBI・NASA・アメリカ軍・マフィアetc)
によって支配運営されている実態を知り尽くしていたのと同様
チャップリンもナチスを背後で操る連中ナチスとシオニストの関係を知り尽くして
いたのであろう


兵士たちよ。
獣たちに身を託してはいけない!
君たちを見下し、奴隷にし、人生を操る者たちは
君たちが何をし、何を考え、感じるかを指図する。
君たちを鍛え、食事を制限する者たちは、
君たちを家畜として、ただのコマとして扱うのだ。
身を託してはいけない!
そんな自然に反する者たちなどに。

君たちは機械じゃない!


君たちは家畜じゃない!


君たちは人間だ!


心に人類愛を持った人間だ!


22. 2015年11月24日 13:09:53 : fpt8itpB5Q
下の方にチャプリンだかなんだか、オセンチな文章が書かれてあるが
そんなものはいらないんだよ
日本人は日本人の敵が何者なのか知っているのか
明治以降の日本近代史を自分で調べて、日本で何が行われていたのか知らなきゃいけない
そうすれば、日本の国難は天皇を中心とした支配層にあることが分かってくる
アメリカがどうたらは二の次の問題であって
まず国内にいる強大で異常な連中に目を向けなければ始まらない
天皇財閥の実態はN銀やM財閥やN財団に違いない
それを知らずしてオセンチな文章を書いて何の役に立つのか

23. 2015年11月24日 13:24:24 : 7XSm9melQE
安保法案、決議できていませんから。

公文書偽造ての?法曹界は見てみぬふり?終わってるね。偉そうにしてるけど。


24. 2015年11月24日 15:04:44 : 5pzNNDDrJs
追悼式 「県が動員」 と嘘八百。
 
http://kwout.com/cutout/7/yj/h3/6t9_bor_sha.jpg
 
某詐欺サイト、沖縄で戦争ビジネス。
 
http://kwout.com/cutout/8/83/en/ife_bor_sha.jpg
   

25. 2015年11月24日 15:47:46 : 9qGNlrE83E
旧体制の強化のためのNWOは、真っ平だけど
貧困撲滅や人類の課題解決のためのNWOなら
私は歓迎だ!
言葉じゃないよね、誰が後ろで糸を引いているかだ!

26. 2015年11月24日 19:24:47 : LJZRYgPAfk
>戦争を望んでいる日米軍産

戦争を望んでいるのは、
企業の奥にいる
人達です。

人と言ってよければ
ですが。

https://twitter.com/honest_kuroki


27. 2015年11月24日 20:59:52 : NnGHwvON0I
アメリカはど阿呆から、武器を買って貰う。

これが、尖閣や東シナカイ騒動



28. 2015年11月24日 22:48:07 : YhrHz8aItQ
米が中を敵視してないのは、日本人以外みんな知ってますけどね。
むしろ日本が米を利用して中国封じをしようとしている。
まあ、戦略としてそんなに悪いとは思わないけどね。
ただ、米を信用しているとあっさり裏切られるよ。
自分を正当化するためにあまり傲慢に振舞っていると、米中が手を結んで日本の敵になるよ。
気をつけることだね。

29. 2015年11月25日 02:07:06 : 3NQAPsiLKQ
>4.別にアメリカ関係ないしょ〜
そもそも自衛隊には攻撃能力あんまないし〜
米軍は矛、自衛隊は盾って役割分担知んないのかな〜
支那と戦争起きるとか踊らされているやつアホすぎ〜
一時的な軍事衝突はあるかもしれないけど「戦争」なんて起きないよ〜

典型的な「ネトウヨ」発見〜!
ネット上では「愛国者」気取って中共敵視で粋がってるが、現実世界ではボロボロの負け犬。戦争を煽るだけで、いざとなれば真っ先に逃げる典型。
お前が見たくない現実もあるんだよ。

30. 2015年11月25日 08:48:13 : HnHEPNqpRc
古舘伊知郎 「有志連合の空爆もテロ」 の真っ当な発言が炎上
自民党と右派勢力がテレ朝、TBSを狙い撃ちか
 
http://lite-ra.com/2015/11/post-1714.html
 
テロの資金源を、隠そうとする自民党と右派勢力。
 

31. 2015年11月25日 15:33:42 : gha4wQHsWY

う〜む。

戦前も、アメリカとソ連は情報交換して日本を追い込んだ。
ヤルタ会談で、ソ連は参戦を条件に「北海道よこせ!」と主張した〜。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK196掲示板  
次へ