★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197 > 255.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『NEWS23』岸井攻撃の意見広告を出した団体の正体! 謎の資金源、安倍首相、生長の家、日本会議との関係(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/255.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 27 日 23:25:05: igsppGRN/E9PQ
 

               小川榮太郎Twitterより


『NEWS23』岸井攻撃の意見広告を出した団体の正体! 謎の資金源、安倍首相、生長の家、日本会議との関係
http://lite-ra.com/2015/11/post-1725.html
2015.11.27. リテラ


 一昨日、TBSが『NEWS23』アンカーの岸井成格氏(毎日新聞特別編集委員)の降板を決定したと本サイトが報じたところ、大きな反響が寄せられた。

 解任騒動の引き金となったのは既報の通り、「放送法遵守を求める視聴者の会」なる団体が今月14日の産経新聞、翌15日の読売新聞に掲載した意見広告の存在だ。9月16日の同番組で岸井氏が「メディアとしても(安保法案の)廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだ」という発言を取り上げ、「放送法」第4条をもち出して〈岸井氏の発言は、この放送法第四条の規定に対する重大な違法行為〉と攻撃したのである。

 しかし、こんな団体、今まで見たことも聞いたこともない。なんなのだろう、と思っていたら、その「放送法遵守を求める視聴者の会」(以下、視聴者の会)が昨日、記者会見を行った。

 記者会見の開催について同団体がTwitterで発表したのは会見直前、しかも場所などは公開されていなかったため、IWJが行った生中継で確認したのだが、それは広告同様、とんでもない内容だった。

 まず、最初に「視聴者の会」代表呼びかけ人を務める作曲家・すぎやまこういち氏が昨今の政治報道について“極端に偏った報道が目立つ”と言い、「国民の知る権利を損なっている」と非難。そして「(この会の活動に)攻撃的な意図はない」とした上で、“世の中の政治的な運動はだいたい「○○を打破せよ!」というようなものだが、我々の運動はいまある法律を守れと言っている。めずらしい運動です”と述べた。

 だったら、その前にまず、安倍首相に憲法を守れと言えよ! と突っ込みたくなったが、他の呼びかけ人も同じ調子だった。まるで不正に立ち向かう正論のようなポーズをとるのだが、中身はまったくなく、いつのまにかネトウヨ的陰謀論をがなりはじめる。

 たとえば、同会で事務局長を務める文芸評論家・小川榮太郎氏は現在の報道について“国民への洗脳レベルに達している”、ケント・ギルバード氏は“放送局自体が活動家になっているように見える”と訴えた。

 どうやらこの人たちの頭の中では、少しでも政策を批判したとたん、オウムかISのようなカルト左翼に分類されてしまうらしい。

 しかも、笑ってしまったのが、この会見で呼びかけ人たちが、何度も「政治との連動性はまったくない」「公権力とは関係を一切もたない運動」などと主張していたことだ。彼らの活動を“政府と連動した報道圧力”と指摘した本サイト記事を意識してか、小川氏は「(この活動が政治介入を招くという意見は)笑止千万」と一蹴し、「非力な一国民として」声をあげたのだと繰り返し強調したのである。

 よくもまあ、ぬけぬけとこんなことが言えるものだ。いったい、彼らは自分たちが今までどんな活動をしてきたか、忘れてしまったのだろうか。政治的に「偏って」いるのは、それこそ「視聴者の会」呼びかけ人たちのほうではないか。

 まず、代表呼びかけ人のすぎやま氏は、「安倍総理を求める民間人有志の会」の発起人を務めた人物で、「新しい歴史教科書をつくる会」が内部分裂した後に立ち上げられた「教科書改善の会」にも参加。昨年末の衆議院解散時には、集団的自衛権の行使容認を閣議決定した安倍首相を“勇者”と表現し、「勇者が国を思い踏み切った解散」と絶賛する一方、あるときは〈日本国内が「日本軍vs反日軍の内戦状態」にある〉と言い出したりと、ネトウヨと見紛う発言を連発している。

 代表がこの有り様なのだから、他の呼びかけ人もお察しの通り。渡部昇一氏と渡辺利夫氏は狂信的な極右発言を連発しつつ、安倍首相をべた褒めしてきた保守論壇人だし、ケント・ギルバート氏は今年、あの“ネトウヨ文化人の登竜門”であるアパ懸賞論文で最優秀賞を受賞。安保法制が可決された後には「安倍首相と与党、国会に『おめでとう』と言いたい」と答えた御仁だ。

 また、経済評論家の上念司氏は本サイトでもお伝えしたようにSEALDsメンバーの個人情報や、安保法制に反対していた一般女性を痴漢冤罪の犯人だというデマを拡散するなど、卑劣な“安保反対派攻撃”をSNS 上で繰り広げてきた人物。そして、経済界から唯一呼びかけ人となっているイエローハット創業者の鍵山秀三郎氏は、沖縄の基地運動で住民がフェンスに反対の意志表示を行ってきたものを「清掃」と称して撤去するなどの活動を行っており、安倍首相もかかわる保守組織「日本教育再生機構」の顧問も務めている。

 また、この11月10日、極右組織・日本会議が中心になって改憲イベント「今こそ憲法改正を!1万人大会」が開催されたが、実は「視聴者の会」呼びかけ人7名のうち4名がこの日本会議のイベントの代表発起人に名を連ね、ギルバート氏にいたっては、同大会で講演を行って大喝采を浴びているのだ。

 さらに、ポイントなのは、この「視聴者の会」の事務局長に、あの小川榮太郎氏が就任していることだ。「視聴者の会」の意見広告には、「偏向報道」の根拠として、各局の報道番組における「安保法制両論放送時間比較」というデータが掲載されているのだが、このデータを提供したのも小川氏が10月に立ち上げ、代表理事を務めている「一般社団法人日本平和学研究所」なる団体だ。

 つまり「視聴者の会」は事実上、小川榮太郎氏が取り仕切っていると言っていい状態なのだが、この小川氏、安倍晋三総理復活のきっかけをつくったあの『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)の著者なのである。

 いや、たんにヨイショ本を出版しただけではない。たとえば、小川氏は「創誠天志塾」なる私塾を開いているが、自身のブログでこの塾を「安倍首相復活のための団体」と明言している。

〈三年前の二月十一日、私は同志の方々と共に、天志塾を創塾しました。創立当初の天志塾は、安倍晋三氏の総理大臣再登板の為の民間有志運動として始まりましたが、安倍氏が総理就任の後は、日本の国柄、文化、政治を幅広く学び、考究する場に、その意味を徐々に変へながら、ささやかながら活動を続けてきました。〉(2015年2月11日のブログより)

 実際、この塾の活動内容は安倍首相を支援するものがほとんどだ。12年3月に開かれた第一回目の月例勉強会のテーマは「僕は、安倍晋三を再び総理にする!」というもので、ゲストは昭恵夫人。同年9月には、安倍晋三本人も出席して「安倍晋三総裁選決起集会」への参加を呼びかけも行っている。

 ウェブマガジン「トレード・トレード」に掲載されたインタビューのよると、小川氏が安倍氏を首相にしようと思ったきっかけは、3・11直後に受けた「天の啓示」だったという。

〈これは天の啓示みたいなものがあったのです。(中略)実際にあの大地震が起こり、原発の事故があって、人がいない、灯りも点いていない新宿で会議を開いていた時、ふと次期首相は安倍晋三氏が適切であるという啓示が降りてきたのです。〉(小松成美の一語一会 第70回より)

 こんなオカルティックな動機で政治家の支援活動を始めるというのも信じられないが、小川氏は早速“安倍氏を総理にするための戦略プラン”を作成。下村博文・元文科相を通じて安倍氏に渡したという。
 
 そして、12年の自民党総裁選で小川氏は前述の「創誠天志塾」を使ってこんな働きをしたのだと語っている。

〈SNSによって安倍さんの声がより多くの人たちに拡散するお手伝いをしました。当初、安倍事務所はSNSの活用について懐疑的だったのです。SNSなどのインターネットメディアに嵌ると支持されているという幻想を生みかねないという事が理由でしたが、敢えて天志塾の若い塾生たちが、強くSNSの活用を勧めたのです。〉(同前)

 ようするに小川氏は、ただ安倍首相を“応援”するだけでなく、総理に返り咲くためのプランを練ったり、復活をさせるために私塾を開いたり、挙げ句はSNSの活用という安倍首相がネトウヨを味方につけるというネット展開の進言者だったというのだ。実際、“ネトサポ”こと自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)の活動が活発化したのは第二次安倍政権以降。安倍首相は小川氏のアドバイスや、彼が指揮する運動組織によって息を吹き返すことに成功したわけだ。

 これでよくおわかりいただけただろう。「視聴者の会」の実態とは、極右思想家の集まりであるだけでなく、安倍首相と直接関係する人物が仕切る運動組織なのだ。彼らが“平等で正しい報道を”などといくら訴えても、何の説得力もない。

 しかも、「視聴者の会」のキナ臭さはそれだけではない。そもそも大きな疑問なのは、会の「資金源」である。

 今回、「視聴者の会」は、産経と読売新聞の2紙に意見広告を出しており、「賛同者の皆様からの寄付によって出稿しております」(広告紙面より)と説明している。だが、読売新聞全国版の全15段広告の正規価格は約4800万円。産経新聞は同じく約1300万円。あわせて6000万円以上。新規のクライアントは値下げ率も低いため最低でも4000万円以上はかかるだろう。

 ところが、この会の発足は、記者会見での小川氏の発言によれば「11月1日付け」。HPの開設日は11月中旬と思われ、YouTubeへのチャンネル登録日も11月13日、公式TwitterとFacebookへの初投稿日は15日と20日だ。そのような状態で、一体4000万円以上の寄付をどうやって集めたというのか。

 明らかに特定の企業、団体、もしくは個人が出資したとしか考えられない。

 さらに、「視聴者の会」には、宗教や宗教的な臭いがする組織の影もちらついている。

 まず、前述した小川氏が立ち上げ、各局の報道番組の放映時間調査を行った「一般法人日本平和学研究所」だが、この組織が入居するビルの登記簿を取ったところ、その所有者は「一般社団法人 倫理研究所」だということが判明した。この「倫理研究所」とは民間の社会教育団体だが、大元は「扶桑教ひとのみち教団」(現在のPL教団)より分裂した組織で、理事長の丸山敏秋氏はトンデモ理論である親学の「親学推進協会」の評議員のほか、日本会議では代表委員を務め、倫理研究所も日本会議と密接な関係にある。

 そして、この丸山氏はたんに日本平和学研究所に部屋を貸しているだけでなく、同研究所の監事を務めていた。

 また、もうひとつの宗教団体との接点もある。小川氏が例の「安倍首相復活の組織」として開いた私塾「創誠天志塾」の前身は「青年真志塾」という名で、神谷光徳なる人物が塾長を務め、当時、小川氏は幹事長という立場でかかわっていた。11年12月には同塾の月例会で安倍晋三氏も講演会を開いている。

 だが、この「創誠天志塾」塾長の神谷氏は「生長の家栄える会」名誉会長という地位にある宗教団体「生長の家」の幹部だった。また、「青年真志塾」はこの神谷氏が会長を務める「日本経済人懇話会」の傘下組織という形だったが、同会の会員企業にも「宗教法人生長の家」「宗教法人生長の家 本部錬成道場」が名を連ねていた。

 後述の取材では信者ではないということだったが、小川氏が「生長の家」シンパとしてその人脈にがっちり組み込まれていたことは間違いないだろう。

 前述した改憲イベントが代表的なように、日本会議=宗教極右は安倍首相が押し進めようとする改憲に向けて国民運動を展開しようと目下、活発にうごめいている最中だ。そこであらためて小川氏の倫理研究所や生長の家人脈を考えると、小川氏の動きはこうした宗教極右の改憲運動と連動しているのではないかという気がしてくる。

 小川氏が「視聴者の会」を結成した理由──それは、今後の改憲運動に際して、メディアにおける護憲勢力を封じるための攻撃部隊として今後、報道に圧力を強めていく狙いがあり、その第一弾として岸井氏およびTBSに抗議に出た、と考えれば合点がいく。

 そして、小川氏自身が安倍首相と直接的な結びつきをもつ以上、「視聴者の会」の自民党との関係も疑われて当然だ。事実、自民党は、本サイトで既報の通り、「放送法の改正に関する小委員会」の佐藤勉委員長がテレビの安保法制報道は問題だとして、「公平・公正・中立は壊れた。放送法も改正したほうがいい」と露骨に恫喝。自民党への批判的な報道を監視する「報道モニター制度」も、ここにきて動きが目立っているという。そんななかで発足した「視聴者の会」の主張や活動は、自民党の意向と完全に一致する。いや、まるで安倍政権の別働隊のようでさえある。実際、安倍首相の右腕であり総理大臣補佐官の礒崎陽輔氏は、同会の意見広告を〈極めて冷静で妥当な意見です。〉とTwitterで意見を述べ、わざわざ同会HPへリンクを張っている。

 これでもかと言わんばかりに政治的な団体が、憲法違反の安保法制を批判する報道を「政治的偏向」だと攻撃し、謎の巨額の資金を使って報道に圧力をかけ、表現の自由をどんどん侵害されていく。こんなことが許されていいのか。

 本サイトはこれまで述べてきたような問題、疑惑について、「視聴者の会」事務局宛にメールで質問した。以下はその一問一答の抜粋である。

──通常、産経新聞及び読売新聞への全面広告の出稿は、正規の価格で合計5000万円程度の金額が必要になる。11月1日の設立からごく短期間で、どのようにして巨額の出稿費を捻出したのか。
A. 出稿料の具体的値段については公表を差し控えますが、11月1日以前より放送法遵守を求める団体を立ち上げて意見広告の出稿をすると言う目的を明確にし、資金提供者の目処が立った段階で設立しました。

──特定の個人・企業・団体から大口の寄付を受けた事実があるか。たとえば、「共同呼び掛け人」の一人である鍵山秀三郎氏、または氏が創業したイエローハット社が、御会に資金を提供しているという事実などはあるか。
A. 資金提供者に関する詳細はお答えできません。

──「日本平和学研究所」が本部を置いているビル(倫理文化センター)は、「一般社団法人 倫理研究所」の持ちビルで、その6階では、かつて小川榮太郎氏が「創誠天志塾」という私塾を開き、勉強会などを行っていたことが確認されている。まず、「日本平和学研究所」と「一般社団法人 倫理研究所」はいかなる関係にあるのか。
A.「日本平和学研究所」と「一般社団法人 倫理研究所」は団体上は一切関係ありません。ただし、「一般社団法人 倫理研究所」丸山敏秋理事長が、「日本平和学研究所」の監事を務めています。

──「日本平和学研究所」が、自民党から今回の安保法制報道の調査データの提供を受けたという事実はあるか。
A. ございません。

──「視聴者の会」が「一般社団法人 倫理研究所」から人的支援、もしくは資金提供を受けている事実はあるか。
A. ございません。

──「視聴者の会」事務局長の小川榮太郎氏は、かつて「宗教法人 生長の家」の関連団体傘下にある「青年真志塾」で幹事長を務められていた。小川氏は「生長の家」信者か。また、「視聴者の会」が「生長の家」から人的支援、もしくは資金提供を受けている事実はあるか。
A. 平成23年当時約8か月間「青年真志塾」幹事長だった事実はあります。ただし、小川は「生長の家」信者でなく、「生長の家」と視聴者の会との人的、資金的関係も一切ございません。

 同会は、今回の意見広告の資金がどこから提供されたかについて、結局一切、答えず、生長の家などの宗教団体、自民党との関係についても否定した。だが、一方で、小川氏が「生長の家」系の勉強会の幹事長をつとめ、「一般社団法人 倫理研究所」丸山敏秋理事長が、「日本平和学研究所」の監事を務めていることは認めたし、何より、呼びかけ人たちのこれまでの行動が、その政治性を物語っていると言えるだろう。

 これから先、極右団体の圧力によって、表現の自由がおびやかされないためにも、今後もこの会の正体や思想的背景を検証していくつもりだ。

(編集部)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月28日 00:07:50 : qFBZAvwg0G

 内閣官房費!!
 
 自由に使えるので 便利です
 

2. 2015年11月28日 00:40:16 : HthLUjyC2U
>> 表現の自由がおびやかされないためにも

表現の自由にもっとも敏感でなければならないメディアが
率先して表現の自由を殺してるんだもの世話ないわ。

メディアには当然様々な圧力が掛かってくる。
そんなことは今始まった話じゃあるまい。
その圧力とどう戦うかが表現の自由の本質だろうに。
ところが日本のマスコミはその圧力と戦う姿勢さえ
見せないしそれどころか夜のご馳走の御相伴をしてるんだから
もうどうしょうもない。

マスコミが自身それ相応の影響力を持ちながら圧力には
自ら戦おうともしないでいとも簡単に屈するんじゃあ
日ごろの御高説は何なんじゃいって話だわな

そんなマスコミの番組を潰させるななんて誰が言いたくなる?
応援したくても応援なんてする気が起こってこない。
空しくなるだけじゃないか。

買わない払わない信用しないが案外表現の自由なのかもよ。

岸井成格なんて端から信用してないし
テレビ番組がどうなろうが知ったこっちゃないというのが
正直な気持ち。つまらないと思い、価値がないと思えば
マスコミなんぞ突き放すだけ。


3. 2015年11月28日 07:15:57 : EwX5kFswRu
>2が成長の家の信者か

4. 2015年11月28日 08:56:44 : qFBZAvwg0G

 最近 テレビは面白くないね〜〜   ほとんど ネットずけの毎日だ

 IPADPROを購入して  FULU NETFLIX UNEXTと

 韓国ドラマを アップルTVに airplayして 

 何百とあるCDを聞くのも 忙しい 
 
 今も 小曽根のREBORNを聞きながら 掲示板に書き込んでいる
 


5. jk 2015年11月28日 10:04:49 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
報道の姿勢を正すのなら、主催者に直接交渉するなり、それなりの常識を踏まえた方法があったのではと自分は思う。

それを、わざわざ大手新聞社の広告欄を使って大衆に知らしめる目的で抗議してる事に、抗議団体の如何わしさを直感間的に感じたので、抗議団体の内容を知るに自分は納得した。

それにしても、テレビ朝日の古賀氏、今回のTBSの岸井氏に対する抗議に対する報道機関の対応には呆れる。報道機関として何故、事実に基づく報道をしているのであり断じた法に反する事ではない事を主張し、古賀氏、岸井氏を守る姿勢をとらないのであろうか。

民主党政権時代は、毎日のように政権批判はメディアで繰り返されていた。
そのためか、政権批判は当然の権利として受け止められたいたように思う。

テレビでは、国会議員、評論家による政策の討論も多く放映されていた。

国会議員による討論は、現状のテレビはNHKを除く民間放送は殆どない。

報道機関は公共、民間放送であろうと政権党の言うがままに垂れ流す機関ではなく、常に権力を監視する役目を果たすジャ−ナリスト精神を与えられている事を常に思い権力と対峙して頂きたい。これこそ国民の知る権利を保障し国民主権政治に繋がるものだと。


6. 2015年11月28日 10:45:42 : fFg6BEaQs6
 
>渡部昇一氏と渡辺利夫氏は狂信的な極右発言を連発しつつ、安倍首相をべた褒めしてきた保守論壇人だ
 
 
 渡部昇一氏は、稲田朋美:全国後援会「ともみ組」の会長です。
 
 稲田朋美氏の支持者は、渡部昇一氏ら「放送法遵守を求める視聴者の会」の狙いは、最終的に放送局への「免許はく奪運動」など、マスコミ解体路線への移行だと見ています。
 
 
●放送法違反事案に真摯に対応しないなら「免許はく奪運動」せざるを得ない
 
「放送法遵守を求める視聴者の会」の当面の対応シナリオ(案)
 
「公開質問状提出」
 ↓
「TBSが回答拒否、あるいは放送法違反であることを認めない回答を提示」
 ↓
「TBSスポンサーへの公開質問状の再送付」
 ↓
「BPOへの公開質問状の提出」(BPOが放送法違反事案に対応するのか、踏絵させる)
 ↓
「BPOは回答拒否、あるいは放送法違反について取扱わない趣旨の回答となる?」
 ↓
「総務省見解、放送法違反があったととれる見解、放送法改正の可能性について高市総務大臣が言及?」(マスコミは高市を攻撃?)
 ↓
「TBS株主総会に向けた、公開質問状の送付」
 ↓
この時点において、TBS、BPOが回答拒否だった場合、「放送法遵守を求める視聴者の会」の活動はマスコミ解体路線に移行
 
http://nihonnococoro.at.webry.info/201511/article_24.html
 
 
●稲田朋美:全国後援会「ともみ組」
「日本のサッチャーになる日を期待する。」(「ともみ組」会長 渡部昇一)
https://www.inada-tomomi.com/tomomigumi/tomomigumi.html
 
 
 
 
 

7. 山田ミー太郎 2015年11月28日 12:05:04 : vhdektKhhspTo : htqX6KEa02
これは視聴者運動を装った、
今までにはなかった手法による新手の言論弾圧である。

高市や安屁の答弁を聞いていると、放送法を恐ろしいまでに
自分の都合の良い形で解釈している。

そもそも安屁がメディア幹部と一緒に鮨などを食ったり、
揉み胃をNHKに送り込むこと自体が放送法、ひいては
表現の自由を謳った憲法の理念に反しているのだがね。


8. 2015年11月28日 15:41:36 : 42G9yhCTHI
いろいろ読んでみたが安倍仲間には本当にろくなやつがおらんな

9. 2015年11月28日 15:48:23 : WzFlUn53lM
「視聴覚の会」の小川栄太郎と言うのは正しく安倍広報の張本人で言論弾圧する為の会ではないか。しかし安倍を総理にとは余りに無知な馬鹿な人間だ、何をどうして安倍晋三なのか、信じられないようなカルト人間。

10. 2015年11月28日 15:48:35 : m6dcrk10bw
 
『放送法遵守を求める視聴者の会』による新聞広告は、安倍首相による、稲田朋美議員を日本初の女性首相にするための活動でしょう。
 
 
【知恵袋】放送法遵守を求める視聴者の会
 
●ベストアンサーに選ばれた回答
 
TBSの韓国人汚染は酷いからね。
サンモニのプロデューサーは韓国人だし、コメの張本、姜尚中、安田菜津紀も韓国人か、その筋。ひたすら、国益を削いで中韓への利益誘導に沿った報道をする。
また、安保法制に反対してるのは世界中で中韓と北朝鮮とTBS、朝日、毎日。
TBSではハングルができなきゃ出世しないらしい(笑)
安倍も、こいつらに叩かれっぱなし。下手に口を出すと言論弾圧だ〜とここぞとばかりに騒ぎ立てるからね。
自民若手議員の会合で「マスコミを懲らしめる」との自民党議員の発言に対しては蜂の巣をつついたような騒ぎ方だったから。
今回はスポンサーにも質問状を出してるから見ものだ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10152613685;_ylt=A2RAqalMSllWi0oA6yYYAPR7
 

渡部昇一
英語学者、評論家。 保守論壇の重鎮、日本会議の顔、稲田朋美議員後援会「ともみ組」会長、統一協会他各種カルトの広告塔
 
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php;_ylt=A2RilBaYSllW2hgAldUYAPR7?page=2&qid=10152613685
 


11. 2015年11月28日 15:53:20 : WzFlUn53lM
これだけ安倍を総理にしたいとまで言い、言論の自由まで奪って広告を出すのは官房機密費が使われ個人のお小遣いまで配られている事だろう。安倍晋三のやりそうな事だ。

12. ごごご 2015年11月28日 19:42:59 : ic8Rwd/hYvAXE : lRKEaBgKrE
TVも何でもひとつの見解でやってかまわんのよ。
自由なんだから。見たくなければ消せばいいだけ。
自民党も自民を宣伝する放送局を作れば?
あ、それはNHKか。

13. 2015年11月28日 20:14:59 : ZrMDpsyito
アベ虫の下で奇妙な虫が日本中を這いずり回りはじめているね。

14. 2015年11月28日 21:28:06 : ZE4KIBrmOg
新興宗教の対応が狂人に対するものと同じだから、厄介を避けて
甘い対応をしたあげく肥大化したカルト集団もあるが、それに性格が似ている。
言論抑圧などその典型だ。この異様な社会に存在しない普通の人にとって異様な事が
一時の抑圧されてきた時代の反動のように、なかば堂々と居直るように行われている。
今回の問題もTBSが全面的に折れたわけではなく、狂人たちとの厄介を避けた性格が強い。
どうもこの政権はそんな独裁なだけではない、宗教的な暴力臭が強すぎる。
必ず社会によって跡形なく倒されるだろう。

15. 2015年11月28日 21:50:10 : nBtHNSWmHs
俺はブサヨは嫌いだけどこの岸井への個人攻撃はダメだな
反論する、のではなく言論自体の封殺排除、だからね

だから俺は同じ理由で、はすみとしこの著書を取り扱う書店への圧力にも反対した
お前ら、これには賛成してたよな
お前らはダブスタの卑怯者だけど俺はそうじゃないからな

もうちょっと書くと、権力側つまり強者が力ずくで事を進めると、
弱者は無茶苦茶なことをするしか手立てが無くなる
つまりテロだ
テロを引き起こすからこういううやり方はよろしくない


16. 2015年11月28日 23:45:43 : jzEmONdjwU
カネのあるところに集まる人間は、夜の灯りに集まる虫たちに似ている。
様々な言葉を積み上げて舞い上がっていが、所詮カネの匂いに惹かれているだけである。
視野狭窄症の連中に世界を見ることは不可能だ。
アスペルガー症候群に連なる社会的上位の人間達よ、静かに眠ることが世のためである。
どうにかなってしまったのか、日本のリーダーたちは・・

17. 2015年11月29日 02:20:38 : Oxy6jRfAC6
産経グループ、日本会議、チャンネル桜の発言を、
真に受ける馬鹿はいない。
 
ペテン師の集まり。
 

18. 2015年11月29日 05:59:37 : RQpv2rjbfs
日本も途上国や貧国を悩ます貧乏の悪循環に捕らわれ始めたということか。
馬鹿が馬鹿を呼び、どんどん頭が悪くなって更にバカなことをするという北朝鮮病。

19. 2015年11月29日 06:54:02 : ZE4KIBrmOg
この異常な宗教家(私にとってそう見えるだけかもしれない)の行動を身の危険や
財産の安全のため黙認するのであれば全くマフィアの行動を容認するかつてのイタリア
と同じではないか。
半端じゃない反動が返るかもしないから あいつらの攻撃対象にならない用にしよう。
これじゃあハッキリって異常な行動をするやつの天下国家になってしまう。
ここまで治安を落とした司法にその責を問いたい。

20. 2015年11月29日 07:05:40 : EPFNWcPVGI
現代宗教=金儲け集団。

21. 2015年11月29日 08:35:29 : MvF3vAMIAI
以前、麻生副総理は憲法に関連して「ナチスに学び」といいました。「違憲もクソもない。安保と戦争が第一〉。「国民の平和と安全の確保のためには戦争が必要だ」。のやりかたの安倍政権は「極右革命評議会が軍部背景に政権を樹立したのと同じようなこ感じの〉政権だと私は思います。産経新聞への極右派や意見広告の問題も私の歴史社会学的分析から見れば、第一次大戦敗戦後のドイツで、「生存圏を確立し、存立危機を防ぐため」と、「国民の平和と安全を守るためには」戦争が必要だ」、として平和主義の反体制リベラル派を攻撃したナチスの「突撃隊」の姿が2重写しになります。

22. 2015年11月29日 09:24:15 : fCZ83cf8p2
昔はフジ、日テレ系ファンだったが、さすがに今のような政治状況になるとバランサーとしてのTBSの価値を認めざるを得ない。 岸井氏の言ってることも総じて国民の気持ち、意見を代表していると思う。 サンデーモーニングでさっき見かけてホッとしているところ。 こういうジャーナリストを攻撃してる人達って自らの立場や思惑が今や丸見えになってることに気づいたほうがいいと思うけど(笑)

23. 2015年11月29日 09:31:19 : i3cKYJbLPA
安倍コベ晋ちゃんの言ううことやる事 全部嘘ばかり、日本を沈没させるバカ総理
馬と鹿の差も解らぬアホを総理に置く 国民がだらしないアホばかり CIA−N.Y支部より。

24. おじゃま一郎 2015年11月29日 11:17:22 : Oo1MUxFRAsqXk[4984] : kNOq2NRNz2 : I97W83PY5mM
放送法は憲法21条の表現の自由に基づき、第一条で、政治の
介入を禁止している。したがって第4条により放送事業者は
いかなる政治的介入があってもそれを受け入れてはいけないのだ。

このことがわかってないとおかしな広告に引っかかったり、政権の
愚痴ばっかこぼすようなことになる。


25. 2015年11月29日 16:59:28 : l2qn3C9JRg : tGRjH8uSb30
多分、糞左翼の国賊と戦うという被害妄想右翼の連中かもしれない。この国は両極端が過激な行動に突っ走って、糞左翼を煽動する側が反発、触発されて殴り合いから国民の殺しあいにっては大変だ。

26. 2015年11月29日 18:07:13 : HI4nwBycF6 : Ubvu04bGjSs

意見広告は不公平な制度だね。

貧乏人はモノを言えない訳だね。

こんな制度は百害あって一理なしだね。

貧乏人は。兵隊になって黙って死ね!

と言いたいのかね。

ゴミウリらしいね。


00


27. 2015年11月29日 19:29:38 : 3kduThu1EI : wyD6Nrom7lo
イエローハットはそんな会社だったのか。
もう二度と行くまい。

28. 戦争とはこういう物 2015年11月29日 20:49:23 : N0qgFY7SzZrIQ[937] : 0lfblgLuXc : joWj7kZ&L&I
『岸井さんとNEWS23を励まそう!』~応援クリスマスカードアクション!
http://adyuman.exblog.jp/25130978

acaciaさんのツイートより。
@freie_Herz
【拡散希望】
岸井さんとNEWS23を励まそう!
「応援クリスマスカードアクション」を始めます。
きれいなカードが全国から届けば応援を可視化できます。
「岸井さん辞めないで!」
「TBS負けるな!」のメッセージを

  ◆→〒107-8066 港区赤坂5-3-6 TBS「NEWS23」岸井成格様
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 関心あれば、動くべし。


29. 2015年11月29日 21:50:37 : 69k50XuCGg : WWc5OaCoe1I


倫理研究所は、若い母親世代を集めて、子育てセミナーなるものを開催して、信者獲得に励んでいるようです。
保守層の強い、創価信者さんの多い教育委員会も「 倫理研究所 」の子育てセミナーを推進していますよ。
信者さんは、若い母親が多いです。



30. 2015年11月29日 21:54:40 : 69k50XuCGg : WWc5OaCoe1I


戦争賛成の創価信者さんの多い教育委員会と、子育ての悩みをもつ若い母親世代の多い倫理研究所は密接な関係が有ります。


31. ひでしゃん 2015年11月29日 22:23:23 : dsqbUTCLpgzpY[1359] : EokfLeydFM : &x_5YyYgcuM
資金源は結局
CIA読売の資金源でもある
ユダヤ国際金融資本でしょう
今回の広告もユダヤが得意とする狡猾な世論操作術のひとつ
情報リテラシイ最低クラスの日本国民に対し目晦ましや歪曲誤魔化し捏造なんでもありは当たり前です
対策は国民自らがしっかり学習するしかありません
ところで無人機ドローン 3機で約1500億円
20%の工作資金が使われているようだから300億円が日米の口利きをした関係者に配られていることになる

32. 2015年11月29日 23:38:40 : 69k50XuCGg : WWc5OaCoe1I


その論理研究所は、「 新世 」という冊子を毎月200円で発行しています。
「 新世 」と書いて「 しんせい 」と読みます。
昭和22年、戦後の混沌とした世情の中、「 新しい世の中をつくるには、まず家庭からよくしていかなければ 」という使命とともに創刊されたそうです。

朝五時に集まって、お経のようなものを読むそうですが、おいおい、子育てはどうしているの?とつっこみたくなりますが、母親たちも、問題の多い( 悩みが多い )方が信者のようです。



33. 2015年11月29日 23:41:36 : 1Tz0DHxfg2 : e3zee0VE74o
>>3 EwX5kFswRu
>2が成長の家の信者か

はぁ?
2さんの言ってる事は誰しもが思う事ですけど?
そういうあんたっていったい何者よ?


34. 2015年11月30日 00:14:09 : 69k50XuCGg : WWc5OaCoe1I

早い話が冊子で、倫理研究所の研究員( 信者 )は、「 戦後の日本が軍国主義と伝統文化を一緒くたに唾棄し、聖賢の活学と師資相承の道に縁を失った指導者が、右住左住することになってしまいました、と軍国主義容認なんですね。

「 恐るべきときに怒らないと悪だくみする巨人下蔓延る。処刑すべきときに処刑( 罰 )しないと大逆賊が出る。自国の軍を整えないと他国の軍を強力することになる、とかなり好戦的なんですね。
信者さんは、このことをご存知なのか?


35. 2015年11月30日 00:26:12 : DIAPboHbDk : Mq9Q2msg0YA
極右企業のイエローハット社に対する不買運動を呼びかけよう!

36. 2015年11月30日 02:20:46 : abFliRdXzM : NviGr6WVoaE
結局TBSも圧力に負けたか・・・

リアルタイムで信じられるニュースなくなったし、電気代も高いし、ブラウン管テレビに戻して、録画だけ見ようかな
もう信じられるニュースはリテラと阿修羅しかなくなった

悲しい日本帝国


37. 2015年11月30日 03:10:52 : QGIZ6ix1dU : 622JSK&1VVU
「意見広告 私たちは、違法な報道を見逃しません。」

至極真っ当な「意見広告」である。

放送法遵守を求める視聴者の会
http://housouhou.wix.com/tvwatch

平成27年11月26日(木)記者会見を行いました。

代表呼びかけ人すぎやまこういち、事務局長小川榮太郎、ケント・ギルバート、上念司の四名による記者会見を都内で行いました。新聞、テレビなど多くの報道メディアに取材にお越し頂きました。誠にありがとうございました。後日、追って詳細をご報告いたします。

平成27年11月15日(日)
讀賣新聞に意見広告を出稿致しました。

平成27年11月14日(土)
産経新聞に意見広告を出稿致しました。

http://media.wix.com/ugd/5fed6f_915f771e9f744b42b2cb4f8b344b5d87.pdf

画像をクリックするとPDFでダウンロードできます。
是非拡散協力お願い致します!

私達は、違法な報道を見逃しません。

放送法第4条をご存知ですか?

放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

ご存知ですか?私達は日々「知る権利」を侵害されていることを。

私達の「知る権利」はどこへ?

報道番組を代表すると見られる立場のメインキャスター、アンカー等は、放送法を順守するよう配慮する意思をもって放送を行い、その発言が放送法第4条に抵触しないよう心がけるべきではないでしょうか。また、全放送事業者は、国による許認可事業である自覚を持ち、バラエティー番組ならぬ報道局による報道番組では、放送法第4条遵守に向けた積極的な取り組みをすべきではないでしょうか。

「メディアとしても(安保法案の)廃止に向けて、声をずっと上げ続けるべきだ」

2015年9月16日放送のTBS報道番組「NEWS23」で、メインキャスター(司会者)を務める岸井成格氏(以下、岸井氏)は、こう発言しました。

私たち国民は、国民主権に基づく民主主義のもと、多様な情報や意見を広く見渡しながら、政治判断をしてゆく必要があります。

その為、放送法第4条では、放送局に対して「放送番組の編集」にあたって、「政治的に公平であること」や「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度の観点から論点を明らかにすること」を要求しています。

第四条
放送事業者は、国内放送及び内外放送の放送番組の編集に当たっては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一、公安及び善良な風俗を害しないこと。
二、政治的に公平であること。
三、報告書は事実をまげないですること。
四、意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

上記の岸井氏の発言は、この放送法第4条の規定に対する重大な違反行為だと私たちは考えます。理由は以下の三点です。

一、岸井氏は報道番組「NEWS23」のメインキャスター、司会者であり、番組と放送局を代表する立場の人間です。そのような立場から、一方的な意見を断定的に視聴者に押し付ける事は、放送法第四条に規定された番組編集準則に明らかに抵触します。
周知のように、安全保障法案は国民各界で意見が対立し、国論を二分した法案です。岸井発言は、TBSが、新聞や雑誌などと違い番組編集準則を踏まえなければならない放送事業であるにもかかわらず、そのような多様な国民の声を無視し、「法案廃案」を全国の視聴者に拡宣しようとした、放送法違反の発言としか言いようがありません。
我々は、岸井氏が、テレビで、個人の立場で自身の見解を語ることを封じようとしているのではありません。
岸井氏は、同じTBS放送の「サンデーモーニング」でも同様の発言をしていますが、そこでの岸井氏は「1コメンテーター」に過ぎません。コメンテーターとしての岸井氏の発言の自由は当然尊重されなければなりません。
しかし、「NEWS23」における岸井氏の発言は、局を代表します。その点で、コメンテーターとしての発言と同一に見なすことはできません。

二、岸井氏の「メディアとしても(安保法案の)廃止に向けて、声をずっと上げ続けるべきだ」との発言は、放送事業者全般に対して、放送法への違反行為を積極的に促す発言と受け止めざるをを得ない点で悪質です。

三、当日の同番組では、法案に賛成する第三者の意見が紹介される場面は皆無でした。それどころか、「NEWS23」は、法案成立までの一週間、法案反対側の報道のみに終始しています。下図を見れば明らかなように、余りにも一方的な時間配分です。ここまで来ると、偏向報道と言うよりも、国民の知る権利を蹂躙するプロパガンダであって、報道番組とは見なし難いと言わざるを得ません。

さらに、私たちは放送を管轄する総務省にも、見解の見直しを求めます。

放送法第4条が求める、放送の政治的公平性や多様な見解への配慮については、平成19年の総務大臣の答弁において、「1つの番組ではなく当該放送事業者の番組全体を見て、全体としてのバランスの取れたものであるかを判断することが必要」との見解が示されています。この見解に従うなら、2015年9月16日の「NEWS23」という単独の番組が不公平で一方的であったとしても、直ちには「TBSが放送法に違反している」とは言えないことになります。しかし、この総務大臣見解そのものが、そもそも不適切なのではないでしょうか。
一般視聴者は、ある一局の報道番組全体を見ることはできません。したがって、なるべく1つの報道番組内で公平性や多様な意見の紹介に配慮しようと努めるのは、放送事業者の当然の責務だと我々は考えます。そのような配慮によってこそ、放送法第4条の理念は守られ、国民の知る権利が守られるはずです。ところが、上記総務大臣答弁が「当該放送事業者の番組全体を見て」公平性を担保すると言う、現実には誰にも確認不可能な判断を示したため、放送事業者がこれを盾に、個々の番組の中での公平性や意見の多様性への配慮を怠る結果となっています。
この「怠り」の積み重ねこそが、放送法第4条の事実上の死文化を招いているのです。
したがって私たちは総務省に対し、国民の知る権利を守るために放送法第4条が正しく活かされるよう、平成19年の大臣答弁より妥当性の高い見解を求めます。

私達は、これ以上「知る権利」を奪われないために放送事業者に対し、放送法の遵守を求めます。


38. 2015年11月30日 08:08:53 : pMnGfF1edE : Wc88eYgt99k
2015.11.26 15:45
「安保廃案に声を」…TBS番組での岸井氏発言に「放送法違反」指摘 放送法遵守を求める視聴者の会が公開質問状
http://www.sankei.com/entertainments/news/151126/ent1511260015-n1.html

記者会見した「放送法遵守を求める視聴者の会」の代表よびかけ人、すぎやまこういちさん(中央)ら=26日午後、東京都千代田区(三品貴志撮影)

 作曲家のすぎやまこういちさんが代表呼びかけ人を務める任意団体「放送法遵守を求める視聴者の会」が26日、東京都内で記者会見を開き、TBS系「NEWS23」の安保報道が放送法に違反していたとして、番組アンカーを務める岸井成格氏やTBS、総務省に公開質問状を送ったことを明らかにした。

 岸井氏は、法案審議が大詰めを迎えていた9月16日の放送で、「メディアとしても廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだ」と発言。視聴者の会は質問状で、「岸井氏は番組の司会者。番組と放送局を代表する立場から、一方的な意見を断定的に視聴者に押し付けることは、放送法4条に明らかに抵触する」として、岸井氏の考えや発言撤回の意志などを尋ねた。

 放送法第4条は、放送番組を編集するに当たり、「政治的に公平であること」や「できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」を求めている。視聴者の会は、TBSに「岸井発言がTBSとしての意見、すなわち社見であるのか」などと質問した。

 また、総務省に対しては、「一つの番組ではなく、(その局の)番組全体を見てバランスの取れたものであるかを判断することが必要」という平成19年の総務大臣答弁を疑問視。「一般視聴者はある1局の報道番組全体を見ることはできない。なるべく1つの番組内で公平性や多様な意見の紹介に配慮するのは、放送事業者の当然の責務ではないか」と問題提起した。

視聴者の会は11月1日、すぎやまさんのほか、上智大の渡部昇一名誉教授、イエローハット創業者の鍵山秀三郎さん、拓殖大の渡辺利夫総長らが呼びかけ人となり、発足。今後、放送法4条の周知拡大に努めるほか、賛同者を募り、報道番組を中心に検証作業を進める方針という。

 呼びかけ人の一人、米カリフォルニア州弁護士でタレントのケント・ギルバートさんは「日本のテレビ局の態度は傲慢に見える。自分たちは賢く、ばかな国民を誘導しなくてはダメ、という態度に見える。決めるのは国民で、意見を押しつけることは正しくない姿勢。もっと謙虚にやってもらいたい」と訴えた。

放送法第4条
放送事業者は、国内放送及び内外放送の放送番組の編集に当たっては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一、公安及び善良な風俗を害しないこと。
二、政治的に公平であること。
三、報告書は事実をまげないですること。
四、意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。


39. 2015年11月30日 09:43:34 : v1gbxz7HNs : Ay&h0DQyQEc
あの広告の作りは、幸福の科学の趣味だ。
カルトがケツ持ちしていることは間違いない。

40. 2015年11月30日 18:30:46 : 1dxonEvQRA : Og&R0UyNFvc
昔から生長の家はバリバリの軍国主義

中校生の夏休み練正会などは

日の丸を拝んで特攻隊賛美して

洗脳します。一言文句を言ったなら

即教官たちから吊るし上げ

こんな宗教団体が存続しているのはおかしい

バックに死の商人がいるんだね



41. 2015年11月30日 22:24:38 : l2qn3C9JRg : tGRjH8uSb30
小沢つぶしでは名を挙げたものの国民の中から国賊と言われては政治色は出せないし持たないだろう。

42. 北の吟遊詩人 2015年11月30日 22:47:14 : 3lfvZQ5gr4BHg[515] : Kpq7df7vXg : KHdXAAYoMkE
>6さん

稲田朋美後援会「ともみ組」の会長が呼びかけ人!

極右の後援会長が呼びかけ人!!

やっぱり本当だったんですね。


43. 2016年3月13日 20:26:23 : 3T3VjxiBc6 : Y@RM7WS08xY[4]
>>37
>>38
産経グループは、ペテン師の集まりですな。

メディアにあらず。
 
 


44. Yana[1] gniCgYKOgoE 2016年3月30日 16:27:50 : fPJuFwWibM : _k5UCuGas1A[1]
「視聴者の会」の件は、豊富な資金源をバックに、今後も活動を強化しそう。 同会は番組のスポンサーやスポンサーの株主に働きかけ、或いは働きかけると脅してるんですよね。 そうすると、メディアは弱いですよね。 対抗手段はあるでしょうか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK197掲示板  
次へ