★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197 > 287.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〈機密解除〉米政府の外交文書でわかった「在日米軍は日本防衛に直接関与しない」(週刊文春)
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/287.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 28 日 19:30:05: igsppGRN/E9PQ
 

〈機密解除〉米政府の外交文書でわかった「在日米軍は日本防衛に直接関与しない」
http://9321.teacup.com/sinpo/bbs/1928
「週刊文春」2015年12月3日号 東京新報


「集団的自衛権行使容認」→「日米同盟強化」→「抑止力向上」。これが安保法制を推し進めた安倍首相の三段論法だ。だが、その“大前提”となる日米同盟に疑義ありとなれば、すべては画餅に帰すことになる。米外交機密文書に記されていた真実は衝撃的なものだった。

「日米安保条約があるから、イザとなったら米国は日本を守ってくれる」

 多くの日本人は漠然とそう考えているはずだ。国民のみならず、安倍首相も著書でこう記している。

〈軍事同盟というのは“血の同盟”です。日本がもし外敵から攻撃を受ければ、アメリカの若者が血を流します〉(『この国を守る決意』より)

 だから、日本も自衛隊が米軍の後方支援活動をできるようにして、日米同盟を強化する――それが安保法制を推し進めるための安倍首相の“理屈”だった。

「しかし、そもそも米軍が日本を守ってくれるという考え方自体が“幻想”に過ぎないのです」

 そう指摘するのは、元共同通信ワシントン支局長で、ジャーナリストの春名幹男氏だ。

 その根拠となるのが米国で機密指定を解除された政府文書だ。春名氏は米国立公文書館や大統領図書館などを渉猟し、機密文書を解読、『仮面の日米同盟 米外交機密文書が明かす真実』(文春新書)として十一月に上梓した。

「調べていくと、特に在日米軍の役割について日本人には驚くべき内容が次々と見つかりました」

 その一例が、春名氏が米国立公文書館で発見した、一九七一年に当時のジョンソン国務長官代行がニクソン大統領に提出したメモ。

「そこには、『在日米軍は日本本土を防衛するために駐留しているわけではなく、韓国、台湾、および東南アジアの戦略的防衛のために駐留している』と、書かれていました」

 続くフォード政権で作成された統合参謀本部の文書には、こう明記されている。

〈在日米軍および基地は日本の防衛に直接関与しない〉

「在日米軍は、日本を守るために存在しているわけではないという米国のスタンスは、七〇年代以降、現在に至るまで脈々と受け継がれている基本的な考え方です」

 春名氏によると、実はこうしたことは安全保障に携わる官僚の間ではよく知られた事実だという。

「元防衛官僚にこの文書を見せると、『政治家は誰も知らないでしょうが、私は気づいていました』と言ってのけました。確かでないことは報告しないという官僚文化が、事実を覆い隠してしまっていたわけです」

 集団的自衛権の行使を容認した昨年の閣議決定を受けて、今年四月に日米両政府がまとめた新しいガイドラインにも官僚の“作為”が見て取れるという。

 ガイドラインの日本語版では、自衛隊の役割について「日本を防衛するため(中略)作戦を主体的に実施する」とされているが、正文である英語版では、「主体的」の部分は、primary responsibility(主たる責任)と日本防衛が明確に自衛隊の責任とされている。

 一方で、米軍の役割について日本語版は「自衛隊を支援し及び補完するため、打撃力の使用を伴う作戦を実施することができる」としているが、「できる」の部分が英語版は“can”ではなく“may(してもよい)”となっている。

「つまり、日本語版では、日本防衛にあたって自衛隊の責任の度合いが薄められ、米軍の関与の度合いが強められています。安保法制の議論を進めやすい雰囲気を醸成するために、外務官僚が『日本防衛のために血を流す米国』のイメージを強めて、捻じ曲げて翻訳した疑いが濃い」

 では、日本防衛には直接関与しない在日米軍が、駐留を続けるのはなぜか。

「日本が最高の兵站基地だからです。アジアの最も東にある地政学的な位置に加え、物資が豊富で整備や修理に必要な高い技術もある。しかも手厚い『思いやり予算』もある。米国はこの最高の兵站基地を維持するためにあらゆる手を使ってきました。その最たる例が七二年の沖縄返還です」
 春名氏が入手した機密文書のひとつに、ニクソン政権当時の六九年に米国の情報機関がNSC(国家安全保障会議)に提出した「日米安全保障関係の見通し」と題したものがある。この文書は反安保・反基地の機運が盛り上がっていた当時の日本国内の政治情勢を次のように分析する。
・六九年中に沖縄返還の時期で合意を得られなければ、佐藤栄作首相(当時)が批判に晒されて、辞任に追い込まれかねない。

・その場合の後任候補は、米国に対して、より自立的で、中国に対してより柔軟な態度を示すだろう。誰が後継首相になっても、安保問題で米国が日本と交渉するのは確実に困難になる。

■巻きこまれたくない米国

「この文書はNSCの議論で重視され、沖縄返還の実現へと政権内の流れをつくることになります。ニクソン政権で国家安全保障担当補佐官だったキッシンジャーは、沖縄返還について『われわれが交渉を拒否すれば、現実的な問題として、基地をすべて失うことにつながる』と回顧録に残していますが、その意図は明らかです。親米的な佐藤政権を延命させることで、沖縄の米軍基地を半永久的に利用する狙いがあった」

 日本、中国、台湾が領有権をめぐり争う尖閣諸島についても米国のスタンスは、実はこの当時から変わっていない。沖縄返還まで尖閣諸島に施政権を有していた米国は、七一年の沖縄返還協定で、施政権の日本への移転を認めた。

「しかし、主権については一切触れていません。当時駐日米国大使だったマイヤーは回想録で、『そんな巧みな立場によって、三つの当事国に嫌われることなく、今後何年も続きそうな論議に米国は不関与の立場を保障された』と記しているのです」

 それでも米国の歴代政権は、日本の施政権下にある以上、尖閣諸島は安保条約の対象であるとしてきた。

「ところが、対中融和姿勢を取るオバマ政権になると、『尖閣諸島は日米安保の対象である』かは、聞かれたら『そうです』と答える、という程度にまで一時はニュアンスが弱まりました」

 この事実は一〇年八月に明らかになり、国務省の記者会見で報道官はこれを認めた。尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突する事件を起こしたのは、その三週間後だ。

「この事件の真相は、オバマ政権の政策変更をみた中国が実地で日米の反応を試したものと考えられます。米国の本音は領有権争いに巻き込まれたくないということに尽きます」

 機密文書が浮き彫りにするのは、米国にとって自らの国益こそ第一だという厳然たる事実である。

「誤った現状認識では確かな安全保障は築けません。そもそも自分の国は自分で守るもの。なんとなく『米国が日本を守ってくれるはず』では、将来に禍根を残すことになります」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年11月28日 19:42:18 : b5JdkWvGxs
昭和天皇が米軍に出て行かないでくれ、金はいくらでも出す、と頼んだんだよ

2. 2015年11月28日 19:54:43 : RZ8kEMv6OQ
↑その通りです。皇室が米国の支配下にある。

3. 2015年11月28日 19:59:58 : MGxxIzxYv2
安倍晋三にとって「血の同盟」とは、飼い主の戦争屋アメリカ様のために、米軍のかわりに日本人が「血を流す」ことなのでしょうね。
▼戦争法案 究極の対米従属 戦地に若者 “血の同盟”宣言
「軍事同盟というのは、“血の同盟”です」。自民党幹事長だった04年1月の著書(『この国を守る決意』)でこう発言しているように、安倍氏のそもそもの思惑は、「戦死者」を前提にした日米同盟につくり変えることにあったからです。
戦争法案は、集団的自衛権の行使容認にとどまりません。自衛隊の海外での活動の地理的な限定をなくし、従来は除外していた「戦闘地域」での活動や「妨害排除」のための武器使用も可能にしています。米国のあらゆる戦争に参加して、「切れ目なく」自衛隊員の血をささげる内容になっています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-15/2015051503_01_1.html
▼集団的自衛権行使容認とは『血の同盟』です アメリカを守るために日本人の血を差し出すことになります。
軍事同盟とは『血の同盟』です。今の憲法解釈のもとでは、日本の自衛隊は、少なくともアメリカが攻撃されたときに血を流すことはない
安倍総理は幹事長時代に集団的自衛権行使の必要性を書籍の中でこのように語りました。
この『血の同盟』論でも分かるように、安倍総理の集団的自衛権行使の目的はアメリカを守るために日本人の血を差し出し『血の同盟』にすることでアメリカとの関係を強化することです。
アメリカと『血の同盟』を結ぶイスラエルはガザ地区で無差別殺戮を続け、子供400人以上を含む2000人近い人を殺めました。
アメリカ自身もイラク空爆を断行し、再びイラク戦争へ回帰する動きを見せています。
安倍総理が幹事長時代に語っているように、集団的自衛権の行使とは、同盟国や友好国を守るために日本人の血を差し出し『血の同盟』を結ぶことにあるのです。
http://ameblo.jp/dmwajt-02a3/entry-11908652162.html

4. 2015年11月29日 10:40:11 : WzFlUn53lM
安倍総理の一人よがり、日米同盟強化と盛んに口にして得意になっているのを見ると本当に馬鹿総理だとつくづく思う。資金を出して自衛隊も出せば日米強化になると思っている単細胞の安倍総理、どれだけアメリカに貢げばいいと思っているのか、米兵が日本人の為に命をささげる筈もない、その逆は馬鹿な総理の為におこり得る。

5. 2015年11月29日 18:12:53 : ndkNJWrc0c : GKjqzB1ID2g
普通に考えて守るわけないだろ。あまりタラレバになってもいけないが、
大西洋側からロシアがアメリカを攻撃していたとして、自衛隊が守りに行くかよ。
たとえニューヨークに基地があって、高優遇されていたとしても、戦況が悪くなったら逃げる。これは当たり前のこと。軍隊なんて戦況がよければ進む、戦況が悪ければ撤退する。ススメススメトニカクススメで自沈したのは、大日本帝国軍くらいなもんだ。
これは当たり前のことなんだから、改めて言うまでもないのに、日本の平和ボケ自民党ときたら。
同盟?そんなもんは国際社会では「都合が悪くなったからって、寝返って攻撃はしませんよ」程度の意味しかない。その約束すら日ソ不可侵条約みたいに簡単に破られるのに。

6. けろりん 2015年11月29日 23:50:17 : xfW5FN1G6ouU2[4707] : WT71dMTeHc : uy6XKbBC6EU

皇室が米国の支配下にある。・・・というよりも、皇室は
米国の宗主国の英国に、根っこを押さえられ寄生している。

皇室=日銀、その配下に三菱・住友・三井がぶら下がっている。
日銀をコントロールしているのは、ロンドンで
ここが、通貨発行券のの権限を持っている。
それが、一日の出来高がウォール街の約2倍を誇るシティーだ。
そここそが、ロスロク茶&岩をオモテの番頭に使う
世界の納税免除巨大神聖地帯になっている。

ヨーロッパ中の旧王族の世界戦略・統治地帯。

レジがロンドン、
金庫がスイス、
パソコン情報室がモナコ、
会議室がアムステルダム、
祈祷所がバチカン、


ここから全世界を双頭の鷲手法で
統治・コントロールしていく。
人身売買・麻薬・兵器・医薬・マスコミ・宗教・教育
奴隷統治青写真・発信地帯は欧州にある。
米国の主たる巨大インフラ企業の所有者は、
この者らが所有している・・所在地は私書箱にある。



7. 2015年11月30日 00:16:27 : fpt8itpB5Q : zW&YYVl31Kw
>>6
レジがロンドン、
金庫がスイス、
パソコン情報室がモナコ、
会議室がアムステルダム、
祈祷所がバチカン

天コロ一味の構成はどうなっているんでしょうか
単なる想像ですが

お財布:日本銀行
実働部隊:日本財団
会議室:日本会議
広報:電通−TBS

こんな感じでしょうか
政治家が官僚に意見しても聞く耳は持ちませんが
皇族が官僚に意見するとキビキビ動くそうですね


8. 2015年11月30日 00:53:08 : YlngU66HPY : bAwl5p1rdfM
要するに米軍は日本に基地を置きながら 日本を護らない
もし日本が軍隊を持てば 日本を監視する。終わり

9. 2015年11月30日 08:25:20 : Z4gBPf2vUA : yAHRwQjY&XQ
本当の真実は日米同盟組むまで大変な苦労でケンデディが下院の時に山本富士子って言うミスユニバース日本代表を差し出し種付けさせ身動き取れないようにして安保結ばせた。だから最近ケネディの娘が皇室にミニスカートで来た。
子供が藤圭子でそしてそれにまた皇室関係が種付けしてケネディ親戚って血血血って言ってる

韓国人が戦後暴れて統制が出来ず国連憲章の敵国条項で武器持てず自衛出来ずやられっぱなしで日米安保になる

南北戦争で北朝鮮が出来たのは日本人の畑中理って言う人が作って韓国を威嚇した

1972年田中角栄閣下が南北統一も目指し遣ってくれてたのを潰したのはアメリカでないと思うユダや一味と皇室関係でないかと思う
ロッキードの飛行機が戦闘機か?ただの旅客機で小銭貰ってもたいしたことない

●ようは日華条約で1970年まで台湾人は日本に住めたがそれ以降は台湾は中国の一部になったそして1972年日中平和友好条約を福田赳夫が結んだ
日韓基本条約は1965年に調印して北朝鮮は韓国の一部になっていた
だから北朝鮮民と名乗る者たちは韓国籍で行動した
1970年のよど号乗っ取り事件も怪しい日本人が朝鮮に憧れるだろうか

ようは日米安保は【朝鮮人問題とセット】

ベルリンの壁崩壊のペレストロイカで南北統一だったんだろうがまた逃げられた
そして今までこのざまだ

今度は金融危機で中川昭一さんを殺害して今に至る

どっちに転んでも消費税ならユダヤ様と言うお前らの崇拝する奴らがロックもロスチャも木っ端微塵でガラガラポンせな貧乏一直線だ
旧約聖書か出口のおにさんか知らんが運命反転の時期だ

TPPもしたがってるみたいなユダヤ一味だが輸送関係は油のじゅうたんで来るので難しいが保険関係したいんだろうが【主文あんたどこの誰?では出来ない】
韓国が徴兵引くので言葉を覚えさせるためだろう家族で移り住まわせるために軍隊で一気に言葉を覚えさせる算段だ
蛆虫入れて大儲け大作戦はおしまい


10. 2015年11月30日 09:17:03 : LY52bYZiZQ : i3tnm&WgHAM
Domestic | 2015年 11月 29日 19:34 JST
BC級戦犯の「最期の言葉」

BC級戦犯の「最期の言葉」
 第2次世界大戦のBC級戦犯として、米軍によるフィリピンでの軍事法廷で死刑判決を受けた元日本軍将兵らの刑の執行手続きに関する米軍側の公文書が、29日までに見つかった。58人分が確認され、うち19人について「最期の言葉」を記録。多くが裁判への不満を表明する一方、処遇に対する感謝の言葉もあった。

 戦犯死刑囚の執行直前の言葉を記した公文書が明らかになったのは初めてとみられる。審理の公正さなどについて評価が分かれるBC級戦犯裁判を当事者がどう受け止めていたのか、一端がうかがえる貴重な資料だ。

 文書の原本は米国の国立公文書館が所蔵。


〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/2015/11/29/idJP2015112901001342


11. 2015年11月30日 17:03:06 : fpt8itpB5Q : zW&YYVl31Kw
中国の人民解放軍は、国を守るためではなく、
人民から共産党を守るために存在するのだという

そして、天コロと岸信介は、なぜ占領軍に「お願い!帰らないで!」
と懇願したのか
それは、人民解放軍と同じ役目の、日本軍=百済天コロ軍が解体されたので
天コロや岸信介のような日本の支配層の百済人を日本人から守るための米軍が必要だった
百済人右翼が、しきりに中国を敵視し「攻めてくるぞ〜」と言うのは
だから米軍が必要だぞと日本人を騙しているのだ説を私は唱えます

なので、米軍が引き上げてしまった場合には、再び百済天コロ軍が必要であり
日本人が反抗してきた場合には天コロ軍で226のように皆殺しにしなければなりません
だから、民主国家で自衛隊なり日本軍を持つという状態はありえないでしょう
安倍百済人一味は憲法改正で天コロを国家元首にすると言っています
そして軍事独裁政権を樹立させるでしょう
そうなった場合は日本人に逃げ場は無い


12. 2015年11月30日 21:23:47 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU
>直接関与しない

なるほどねえ、指示を出すというか、ウラから指揮は執るつもりなのだろう
つい先日のトルコのロシア機撃墜なんか好例だ
まあ、アヘはトルコ並みにバカだが、日本の一般人はマトモな人が多いから、戦争にはならんだろう
そもそも最大の貿易相手国であり、核兵器を持つ隣国中国を、仮想敵とか戦争だとか、ヒキコモリのバカウヨですかそうですか、つまらん無人島を守って本土は焼け野原とか頭悪すぎでしょ、そんな感じである


13. 2015年11月30日 22:14:50 : vPwf7a10wQ : dBvbtnYPE5o
タテマエは日本の防衛のために基地がある。
しかし、戦後70年、何も起こらなかった。

事故や米兵による事件、莫大な保険金(思いやり予算等)、基地周辺の
環境被害だけが残った。

私が住む杉並の住宅密集地では毎日、米軍の双発ヘリが飛び交っている。
(横田⇔六本木ヘリポートと思われる。→厚木 →横須賀は方向が違う)
これは普天間とは離発着の数こそ大きく違うが状況は同じだ。

アメリカ支配層の走狗と誰もが認める文春がこの記事を掲載した狙いは
はたして何なのか、違和感を禁じえない。
楽天的に考えれば潮目が変わりつつあるのか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK197掲示板  
次へ