★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197 > 556.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ピケティが喝破した公正な社会発展モデルの緊急必要性ー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/556.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 04 日 19:10:06: igsppGRN/E9PQ
 

ピケティが喝破した公正な社会発展モデルの緊急必要性ー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1snvqk6
4th Dec 2015 市村 悦延 · @hellotomhanks


「21世紀の資本」を世に出して経済的不平等の本質を衝いたあのピケティが、

12月1日の朝日新聞「ピケティコラム」で、パリの同時多発テロに対する所感を述べていた。

 その言葉の中で私が注目したのは次のくだりだ。

 「ISに打撃を与え、そこに属する人たちを逮捕しなければいけない。

しかし、同時にこうした暴力を生み出す政治的背景について、

数々の屈辱と不公正についても問題とさるべきだ。

そのような屈辱と不公正こそが、中東でISに多くの支持を引き寄せ、

残忍な営みを引き起こしているのだ。

つまり、中東でも欧州でも本当に必要なのは、公正な社会発展モデルを実現することなのだ・・・」。

 そう書いた後で、彼はサイクスピコ体制、湾岸戦争、イラク攻撃、などをあげ、

その根底にあるイスラエル・パレスチナ紛争の行き詰まりをあげている。

さらには石油に恵まれた湾岸諸国で一握りの王族に富が集中し続けている不平等をあげている。

エジプトのムスリム同胞団の社会的活動が、

エジプトという国家の行き届かない部分を補って来たにもかかわらず、

選挙によって選ばれた指導者が軍部に追放された事をあげている。

これにつけ加えるとすればグアンタナモの拷問などがあげられるだろう。

 このような中東に関する指摘は、他の中東専門家も指摘していることだ。

 しかし、ピケティの言う「社会の公正な発展」によってこそ、

憎しみと対立、争いを克服しなければいけない、という指摘は括目に値する。

 それは言い換えれば、社会的不正義、差別の撤廃であり、

共生、寛容、和解の精神の必要性である。

 競争一辺倒や、勝てばいい、自分さえうまくやればいい、という考え方の対極にある考え方だ。

 勝者や強者のおこぼれで皆が恵まれることになればそれでいいという、

いわゆるトリクルダウンの考え方を否定する考え方だ。

 そして、それは中東や欧州だけの話ではない。

 この国についても当てはまる。

 いまの日本の政治についても言える。

 ピケティの言う公正な社会発展モデルが必要なのはいまの日本だ。

 いまこそ日本にはそれが必要であるというのに、ことごとくそれを壊しているのが安倍政権である。

 これ以上安倍暴政を許してはいけないのである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月04日 19:15:02 : jpfBApG5w2 : oT9eFZe6G2k
(ピケティコラム@ルモンド)テロ対策 治安一辺倒では不十分だ
2015年12月1日05時00分 朝日新聞

 テロリズムに対し、治安対策で応じる必要があるのは確かだ。「イスラム国」(IS)に打撃を与え、そこに属する人たちを逮捕しなければならない。しかし同時に、こうした暴力を生み出す政治的背景について、数々の屈辱と不公正についても問題とされるべきだ。そのような屈辱や不公正こそが、中東でISに多くの支持を引きログイン前の続き寄せ、欧州で残忍な営みを引き起こしているのだ。つまり、中東でも欧州でも本当に必要なのは、公正な社会発展モデルを実現することなのだ。

 明白な事実をひとつ挙げよう。テロリズムは、不平等が蔓延(まんえん)する中東の火薬庫で育まれたのだが、その責任は私たちに大いにある。ISを生んだ直接の原因はイラクの体制崩壊だが、一般的には、1920年にこの地域で確立されていた国境管理体制が崩壊したことにある。

 1990年〜91年にイラクがクウェートを併合した後、主要国は連合して多国籍軍を送り込み、石油を中東の首長たち、つまり欧米の企業に取り戻した。ここに、テクノロジーを駆使した非対称の戦争の新時代が幕を開けたのである。

 クウェートを「解放する」多国籍軍の死者は何百人規模で、対するイラク側の死者は何万人規模。この論理が極限まで推し進められたのは、2003年から11年まで続いた次のイラク戦争だ。イラク人の死者は約50万人である一方、殺された米兵は4千人余りだった。しかもそれは、イラクとは何の関係もない、9・11同時多発テロの死者3千人に対して報復を果たすためだった。

 こうした事実に、イスラエル・パレスチナ紛争の政治的行き詰まりも重なったことが、イスラム過激派に対し、彼らが犯すあらゆる残虐行為を正当化する口実を与えている。米国が大失敗をしでかした後、フランスやロシアの軍事行動がそれほどの被害を与えず、テロ攻撃をそれほど引き起こさないよう、願うばかりだ。

 宗教的な対立以外にも、人口密度の薄い限られた土地に石油資源が集中していることが、中東の政治社会体制に重くのしかかり、力を弱めている。エジプトからシリア、イラク、アラビア半島を経てイランに至る人口約3億人の一帯を調べてみると、石油資源を持つ君主国が地域の国内総生産(GDP)の60〜70%を占めている。それは、人口で10%足らずに過ぎない。ここは世界で最も格差の大きい地域なのだ。

 これらの石油君主国において、一握りの人間が石油という恵みの法外な取り分をわがものとする一方、大人数の集団、特に女性や移民労働者が、半ば奴隷状態におかれ続けている点は、やはり指摘しておく必要がある。こうした体制は、軍事面でも政治面でも、欧米の大国に支援されている。欧米はこうして、サッカー・クラブチームの運営資金を得たり、中東に武器を売りつけたりで、おこぼれにあずかって満足しているのだ。私たちが得た民主主義や社会正義の教訓が、中東の若者たちにほとんどもたらされなくても、驚くにはあたらない。

 私たちが信頼を得たいなら、人々にはっきり示す必要があるだろう。私たちが関心を抱くのは中東の社会発展と政治的統合であり、自分たちの金もうけや支配者一族との交流ではないのだ、と。

 オイルマネーは、優先して地域の発展に使われるべきだ。9千万近い人口を擁するエジプトで、2015年に教育制度全体の運営に国が使える予算は全部で100億ドル(約1兆2300億円)に届かない。そこから数百キロ先のサウジアラビアで、石油収入は3千億ドルに達する。カタールでは1千億ドルを超える。これほど不平等な発展モデルの行きつく先は、破局しかないだろう。それを容認するのは罪だ。

 民主主義と選挙に関していえば、西洋に都合のよいときにだけ大演説をぶつのはやめるべきだ。2012年、エジプトでムハンマド・ムルシが正規の手続きを踏んだ選挙を経て大統領に選出された。アラブの選挙史においては画期的なことだった。だが、13年、ムルシは軍部によって早々に大統領の座を追われ、続けて軍部はムスリム同胞団の何千人ものメンバーを弾圧した。ムスリム同胞団の社会活動が、エジプトという国家の行き届かない部分を補ってきたにもかかわらずだ。数カ月後、フランスはこうした事態に目をつぶり、エジプトにフリゲート艦を売却し、エジプトが持つ乏しい資金の一部をせしめたのだった。このように民主主義を否定するような行為が、1992年にアルジェリアで選挙プロセスが停止させられた時のような異常な結末をもたらさないよう、望むしかない。

 残された疑問は、フランスで育った若者たちが、なぜバグダッドとパリ郊外とをごっちゃにして、かの地の紛争をこちらに持ち込もうとするのかだ。どんな事情があるにせよ、この残忍で暴力的で悲惨な行為を言い訳することはできない。ただ、失業と就職差別が事態を好転させないだろうことには、留意すべきだ。

 金融危機以前の欧州は、年間実質100万人の人口移動を受け入れ、なおかつ失業は減っていた。その社会統合モデルと雇用創出とを、再び軌道に乗せなければならない。緊縮策こそが、国々のエゴイズムを強め、アイデンティティーをめぐる緊張を高めたのである。社会の公平な発展によってこそ、憎しみは克服されるだろう。

 (〈C〉Le Monde,2015)

 (仏ルモンド紙、11月22日付、抄訳。今回から掲載紙が仏リベラシオンからルモンドに変わりました)

    ◇

 Thomas Piketty 1971年生まれ。パリ経済学校教授。「21世紀の資本」が世界的ベストセラーに

http://www.asahi.com/articles/DA3S12094412.html


2. 2015年12月04日 19:22:39 : qFBZAvwg0G : vk0tf5q5vAI

 ピケティーね〜〜   r>g だったかな〜〜

 これは 日本には 当てはまらなかった!!

 過去100年は 資本主義全盛の時代で r(金融)が 労働よりも上だったのだが

 この5年に限っていえば r=0 (金利 0)の時代に突入しているのであって

 今後は ピケティーの理論は通用しない時代に入った
 
 ===

 r = 0 > g を達成するには gをマイナスにする必要がある

 つまり 「破壊」である 社会資本を破壊すれば r>gを継続できるからだ

 破壊 = 戦争 だから 今の指導者は エリザベス女王をはじめとして

 戦争を起こそうとしている

  


3. 2015年12月05日 08:06:44 : 0wK2H0rDDM : lI0De0a_1IE
2さん 出直したらいかが?

4. 2015年12月05日 19:05:43 : 9qGNlrE83E : AqJE6uc62XY
社会発展モデル=資本主義じゃない事だけは確か!
資本主義でいい目をみている連中は、資産に応じた
課税などとんでもないから、ピケティーを嫌ってる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK197掲示板  
次へ