★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197 > 621.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
維新の党に小沢一郎氏が触手 「トロイの木馬」作戦で野党再編か 「選挙に強けりゃ信念曲げずにやれる…」
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/621.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 06 日 10:12:10: igsppGRN/E9PQ
 

維新の党の太田和美氏のパーティーに出席した小沢一郎氏(右)と松野頼久氏=11月30日、東京都千代田区(松本学撮影)(写真:産経新聞)


維新の党に小沢一郎氏が触手 「トロイの木馬」作戦で野党再編か 「選挙に強けりゃ信念曲げずにやれる…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151206-00000507-san-pol
産経新聞 12月6日(日)10時0分配信


 橋下徹大阪市長が「ニセモノ維新」と毛嫌いする維新の党に、あの「壊し屋」が触手を伸ばしている。生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表だ。橋下氏らが離党した維新の分裂劇を奇貨として、自身に近い維新議員を動かして野党再編の流れを作ろうという算段のようだが、野党第1党の民主党には「小沢アレルギー」がなお根強い。果たして思惑通りにいくだろうか−−。

 11月30日夜に東京都内のホテルで開かれた維新の党の太田和美衆院議員の政治資金パーティー。あいさつに立った同党の松野頼久代表は、野党再編が遅々として進まないことへの焦りを隠せなかった。

 「あそこが違う、ここが違う、アイツだけは許せない…。そんなバカげたことで一つになりきれないでいる。全くバカな話だと思います」

 松野氏は、民主、維新などの野党が「解党」して新党を結成するというシナリオを書いているが、展望は開けずにいる。民主党執行部は、維新との連携について「まずは統一会派から」という姿勢で、仮に合流する場合も事実上の吸収合併で…という青写真を描いているからだ。実際、松野氏に近い民主党の細野豪志政調会長らが唱えた「解党論」は党内の反発で、腰砕けに終わっている。

 そんな松野氏を“援護射撃”しているのが小沢氏だ。パーティーで松野氏に続いてあいさつした小沢氏は、こうエールを送ってみせた。

 「松野代表から野党の大同団結、再編のお話がありました。そうなれば、本当に日本にとって、国民の皆さんにとって、とてもいいことだと思っております」

 小沢氏は最近、維新議員のパーティーに足しげく通っている。11月11日に民主党時代に小沢氏の支持グループ「一新会」に所属していた石関貴史衆院議員のパーティーであいさつしたほか、10月27日には初鹿明博衆院議員のパーティーに姿を見せた。

 小沢氏が公然と維新に接近するのは、維新が橋下氏に近い大阪系議員と決別した影響が大きい。小沢氏と距離を置く大阪系がいなくなったことで「重しが取れた。小沢氏と気兼ねなく付き合える環境が整った」(維新の党関係者)というわけだ。

 もっとも小沢氏は、松野氏側が橋下氏らと分裂局面に入る前から、維新に手を伸ばしていた。

 維新の代表選は、国会議員や地方議員と同等に一般党員にも1人1票が割り当てられる。党員を集めれば集めるほど票につながる仕組みに着目した小沢氏は、野党再編に前向きな松野氏を大阪系候補に勝たせるべく、松木謙公衆院議員をはじめとする党内の元側近らに党員獲得の大号令を出した。実際、松木氏は1万人以上の党員を集めている。

 結局、代表選前に維新は分裂したため、この戦略が奏功する結果にはならなかったが、息のかかった議員を他党に送り込む「トロイの木馬」作戦を印象づけた。

 小沢氏の狙いは、維新を“利用”して腰が重い民主党に共闘を迫ることにある。11月17日のラジオ番組では、複数の野党が比例代表の統一名簿を作る「オリーブの木」構想を訴えたうえで、こんな考えを披露している。

 「政府寄りの大阪サイドでない松野代表のグループの人たち、民主党以外の各グループ、無所属の人たちが一緒になって1つのグループを作って、『さあ、民主党も一緒にやろうや』と。かたわらには共産党もいるわけだが、共産党も協力するということで、そういう状況ができれば民主党も国民の声として、『イヤだ』ということはたぶんできないだろうと思う。そういう状況をつくることが大事だと思う」

 とはいえ、民主党内には、政権時代に党内を混乱させた小沢氏への忌避感が今もくすぶっている。ある民主党幹部は「どういう形の再編になるにせよ、小沢氏と一緒にやることはない」と断言しており、オリーブの木構想に関しても「わかりにくい話」(岡田克也代表)と突き放す向きが多い。

 小沢氏は昨年末の衆院選前、党所属議員の離党と他党からの出馬を容認し、その狙いについて「生き残りさえすれば、いずれまた一緒にやれる」と周辺に語っている。「生活」の看板で戦うのは厳しいから、どこかの党にもぐり込んで国会に戻ってこい−。そんな意図が見え隠れする。

 ただし、こうした戦略が有権者に理解されるとは考えにくい。

 元「小沢ガールズ」として知られる太田氏は、平成25年の参院選に生活から立候補して落選。翌26年の衆院選には維新から出馬し、選挙区で自民党候補に敗れ比例復活している。

 維新と生活は政策的に近いとは言いがたい。例えば環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関しては、維新は「TPPなど域内経済連携に積極的に関与」(26年衆院選公約)、生活は「日本の仕組みを大きく変える協定であり締結に反対」(25年参院選公約)と真逆の主張を掲げている。当選するために政策が異なる党に移ったという批判は免れないだろう。

 橋下氏周辺は、太田氏ら維新の比例復活議員を念頭に「維新の軒先で当選して、他の党とくっつくなんてことをよう平気で言えるなぁ。信じられへん」と吐き捨てる。橋下氏が「ニセモノ維新」と面罵するゆえんだ。

 さて、小沢氏は、太田氏のパーティーでのあいさつでこうも述べている。

 「選挙は、勝ち抜く、すなわち地元の有権者の信頼を得るということが一番大事なことであります。選挙にさえ強けりゃ、自分の信念を曲げずに、どこまでも筋道を通してやっていけます」

 その通りである。選挙にさえ強ければ、比例復活狙いで他党の軒先を借りなくてもすむし、過去の選挙で訴えた政策を撤回する必要もないのだ。(松本学)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月06日 12:39:00 : iYN4HTwZok : 260t8XYYmIE
タイトルに産経と書いてないぞと思ったら産経だった

2. 2015年12月06日 16:09:02 : YxpFguEt7k : tA0j4pjYCvs
やはり政界での小沢一郎氏の存在感は大きいですねぇ…
益々のご活躍をお祈りいたします。

3. 2015年12月06日 17:45:19 : ruVNYGBC62 : 9HuChap4Tb4
松野頼久氏が維新代表に再選
産経新聞 12月6日(日)14時26分配信

 維新の党の代表選が6日開票され、松野頼久代表が小野次郎総務会長を退けて再選を果たした。結果は臨時党大会で報告された。代表選は一般党員にも国会議員らと同様に1人1票が配分され、有権者は約3万6千人だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151206-00000524-san-pol


4. 2015年12月07日 01:07:22 : 5MHTMlJUmk : fybH8Wa_sEg[1]
「選挙にさえ強けりゃ、自分の信念を曲げずに、どこまでも筋道を通してやっていけます」
---------------------------------------
嘘か本当かしらないけれど.....
国会審議をほったらかしにして、地元に帰って選挙運動をやれと言ったのが小沢一郎.
選挙に勝つことだけが目的で、それで国会議員と言えるのか?
本質的に小沢一郎は間違ってると思うけど.
----------------------------------------
例えば、脱官僚政治を目指すなら、議員は官僚よりもっと勉強しなくてはならないと思うけど、小沢一郎の口からその様なことは聞いたことがありません.
(田中角栄は大蔵大臣の時、一生懸命勉強したらしいのだが)

5. 2015年12月07日 02:05:32 : 6WystWLgeY : B47Q0EkCeRw[3]
維新分裂にやはり小沢の陰。野党を分裂させるのはいとも簡単なことはよく判りました。与党民主党の分裂実績があることも存じ上げております。この次は是非もう一度与党自民党の分裂に本領発揮ください。分裂屋の名が恥じない様に!

6. 2015年12月07日 09:40:45 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[43]
大阪維新は自民の別動隊(清和会と一緒の朝鮮出自) アベポチの橋の下と暴走族松井 自民のポチ。

7. 2015年12月07日 09:52:49 : s4cLDeZ3HY : VLG2pZe_XwU[6]
野党集結に悪意を持って書かれた記事だと思ったら、言論弾圧広告を平気でのせる産経か 

8. 2015年12月07日 14:48:48 : mNF5EE7JQI : qE5kitS@jSg[1]
 法案一つ通すのに準備から根回しまで数年かかる国会で一年坊主に何が出来よう?一年坊主の最大の仕事は次期選挙に勝つこと!まして比例復活議員なんて地元にへばりついて、有権者と顔を合わせ、意見交換し、自分、自分の党ができることを取捨選択していかないと見向きもされなくなる。国会議員でございますと銀座、赤坂で仲間内と飲み歩いてるようだと次回落選間違いなし。
 自民党系は所詮、利権で繋がっているから議員なんて誰でも良いのだが、リベラルは有権者のそれも選挙にしらけている人達の意見に耳を傾けなきゃ議員やってる意味がない。雑巾がけから辻立ちまで何でもこなし、官僚からも好かれなきゃ自分のしたいことなんて一つもできない世界。
 よく、議員定数を削減しろということを言うリベラル系や弱者がいるのだが、議員定数減らしたら国民の声は全く反映されなくなるよ!民主主義を放棄したいのかな?それとも、お上のやることは間違いないって妄信しジリ貧になりたいのかな?小選挙区も500ぐらいに増やせばおのずと庶民の声を聞かないと当選できなくなるから良いとおもうんだけど。議員と有権者の距離も近くなるからね!但し、自分の利益の陳情ばかりが増えるという国民性の低さも露呈してしまうが、そこは議員が説明してあげればよいんだし、その説明も出来ないようなら議員にならないほうが良いかも?
 まあ、この国民にしてこの議員ありって世界からは嘲笑されてるんじゃない、
日本は。

9. 2015年12月07日 15:31:09 : nXU6RiYjM2 : 0ibUcqLi_d4[8]
>>8
>法案一つ通すのに準備から根回しまで数年かかる国会で一年坊主に何が出来よう? 
 一年坊主、本人の弁解か。
 


10. 2015年12月07日 15:34:54 : nXU6RiYjM2 : 0ibUcqLi_d4[9]
>>8
>法案一つ通すのに準備から根回しまで数年かかる国会で一年坊主に何が出来よう? 
 小沢一郎氏本人の弁解か。 
 
 山本太郎氏をNHKに出演させないように、裏で画策していたのは、実は小沢一郎氏だったのか! 
 


11. 2015年12月07日 21:24:49 : 5GKDfq99HQ : bsR5q4qLsTw[4]
小沢が引退すればミンスもすんなりと協力する気になったかもしれないのに
小沢って疫病神に成り下がったとなとつくづく思う

12. 2015年12月07日 22:34:57 : ZsLPTJZubY : Vlox_NpGhjI[3]
産経と書かず、3Kと書け!新聞というより、チンブン、怪文書、便所紙。産経は他紙より安いので、それだけで買って読んでるやつが購読者の大半とか。巨人の記事を読みたいために買っているゴミ瓜と一緒。ほんと哀れ。

13. 2015年12月08日 03:45:47 : 92UqCFKROg : w4d8zfSVdik[2]
我らが小沢さん大活躍ー!
あらん限りの知恵と力を使って愚劣な政治を変えて下さい。
応援は惜しみません。

14. 歯磨き右近高山[68] jpWWgYKriUWL342CjlI 2015年12月12日 22:26:01 : vodco2ny8k : GYBii6u1@zE[52]
それにしても、橋GEが松野頼久Groupを「ニセ維新」と呼ぶとは天上天下唯我独尊の極み。

橋GE〜っ‼なんて、次世Dieの倒みたいに「女系・女性天皇、& 宮家とか、選択的夫婦別姓に猛反対、靖国賛美…等」のUltra復古主義者だのにね。「心が痛み空港」より。

彼が秀才なのかどうかは分からないけれど、明治維新の実像は欧米と付き合った事によりアホな性道徳が持ち込まれて、実は日本史上、最も女性の地位が低い社会になったし、本来なら貴族階級専用であって、庶民にとっては不便極まりない民法を作った当時の法学者は万死に値する。

腐敗県の嫌な朋美と同じ、六法全書の丸暗記が出来るだけで、法律はどのように解釈、運用、そして現実社会とのズレが看過し難い状態になっていないか、その場合どのような方向性で改正を検討するべきか…という哲学は中学生以下、というクソッタレ共を合格させる死亡試験を改革しないと、こうした変伍死と性痔禍とが結託して「国民総奴隷化」になるよ。

松野頼久さん、「結いの党」に党名を一旦戻したほうがいい。「維新」とは明治維新が野蛮だったという歴史を忘れているオハカな人の象徴です。

ところで、17条の憲法とは法律というより政治家に対する「訓示」でした。中小企業で社長の直筆で書いた社訓が貼ってある、あんな感じの存在でした。

私も阿修羅利用者である以上、「左翼」のつもりですが、モットーやスローガンの条文なのか、守らない政治家には「停職、免職」などの厳罰が下る条文とを区分する憲法改正が必要です。例えば今国会を開くのを拒否している葬利Die仁は次の国会に1度も出席できず、自宅軟禁とか。

それとか、所謂「強行採決」状態になってしまったら野党側のトップである副議長が「無期限審議停止、与党側が最小限の妥協をもできないと、その時点で与党議員は任期満了とともに参政権を終身剥奪される…」なんてどう?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK197掲示板  
次へ