★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197 > 808.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野坂昭如が死の4ヵ月前に綴った、安保法制と戦争への危機感「安倍政権は戦前にそっくり」「国民よ、騙されるな」(リテラ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/808.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 10 日 19:45:05: igsppGRN/E9PQ
 

                       野坂昭如『東京十二契』(文藝春秋)


野坂昭如が死の4ヵ月前に綴った、安保法制と戦争への危機感「安倍政権は戦前にそっくり」「国民よ、騙されるな」
http://lite-ra.com/2015/12/post-1768.html
2015.12.10. リテラ


 12月9日、作家の野坂昭如が心不全のため都内病院で亡くなった。85歳だった。

 野坂昭如といえば、大島渚・小山明子夫妻の結婚30周年を祝うパーティーで大島渚と大乱闘を繰り広げたり、ブルーフィルム製作を営む青年たちを主人公にした小説『エロ事師たち』(新潮社)を出版したり、編集長を務めていた月刊誌「面白半分」(株式会社面白半分)に永井荷風『四畳半襖の下張』を全文掲載してわいせつ文書販売の罪で起訴されたりと、マルチな分野で才能を発揮しながら、つねに冗談とも本気ともつかぬ、軽妙かつ過激な言動で世間をアジテートしてきた。

 そんな野坂が人生を懸けて表現し続けてきたものがある、それは「平和」への願いだ。

 自身が体験した悲惨な戦争体験から、戦争の恐ろしさ・平和の大切さを発信し続ける姿勢は、最晩年になっても変わることはなかった。本稿では、そんな野坂昭如が最期に残した言葉を紹介したいと思う。

 野坂昭如、最期の平和へのメッセージ。それは、「サンデー毎日」(毎日新聞出版)2015年8月23日号に寄稿された文章「二度と戦争をしないことが死者への礼儀だ」であった。

 野坂昭如の代表作といえば、1967年に発表され直木賞を受賞し、88年に高畑勲によってアニメ映画化された『火垂るの墓』があげられる。この物語が彼の実体験をベースに書かれていることはよく知られている話だが、まず彼は『火垂るの墓』についてこのように綴っている。

〈ぼくは焼け野原の上をさまよった。地獄を見た。空襲ですべて失い、幼い妹を連れ逃げた先が福井、戦後すぐから福井で妹が亡くなるまでの明け暮れについてを、「火垂るの墓」という30枚ほどの小説にした。空襲で家を焼かれ一家離散、生きのびた妹は、やがてぼくの腕の中で死んだ。小説はぼくの体験を下敷きにしてはいるが、自己弁護が強く、うしろめたさが残る。自分では読み返すことが出来ない。それでも戦争の悲惨さを少しでも伝えられればと思い、ぼくは書き続けてきた。文字なり喋ることだけで、何かを伝えるのは難しい。それでもやっぱりぼくは今も戦争にこだわっている〉

 戦争とはどれだけ酷く、悲しいものなのか。野坂は次のように言葉を重ねる。実際に戦争を体験し、その悲しみを身体に刻み込んできた彼から放たれるメッセージには並々ならぬ重みがある。

〈戦争は人間を無茶苦茶にしてしまう。人間を残酷にする。人間が狂う。だが人間は戦争をする。出刃包丁で殺そうが、核兵器で殺そうが同じことである。戦場で殺し合いをする兵士が、家では良き父であり、夫である。これがあたり前なのだ〉
〈戦争は人間を人間でなくす。では獣になるのか。これは獣に失礼。獣は意味のない無駄な殺し合いをしない。人間だけが戦争をするのだ。今を生きる日本人は、かつて戦争へと突き進んでいった人間たちと、どこがどう違うのか。何も変わりはしない。だからこそ戦争の虚しさを伝え続ける必要がある〉

「かつて戦争へと突き進んでいった人間たちと今を生きる日本人は何も変わらない」。この夏、我が国が「戦争のできる国」へと大きく舵を切った後に読むと、より考えさせられる言葉だ。この一文が象徴しているように、強硬なプロセスで採決された安保法制と安倍政権のやり方に対し、野坂は怒りを隠さない。

〈安保法案は衆院で強行採決された。じゅうぶんに審議は尽くされたという。審議尽くされたはずが、国民の大多数は説明不十分だと受けとめている。国民、学者、専門家から批判の声があがるが、お上はこれを無視。安倍首相をはじめ、政権側は、衆院に送り、今後国民にしっかり説明していくとのたまう。だが国会は説明の場ではない〉

 続けて野坂は、表現・マスコミに関わる者として、今のメディアを取り巻く環境を戦前のそれと重ね合わせる。

〈安保法がこのまま成立すれば、やがて看板はともかく、軍法会議設立も不思議じゃない。これは両輪の如きものとも言える。すでに特定秘密保護法が施行され、さっそくの言論弾圧。そのうち再びの徴兵制へと続くだろう。
 言論弾圧が進めば、反戦的言辞を弄する者は処罰される。すでにマスコミにも大本営発表的傾向がみられる。これがこのまま続けば国民の国防意識を急速に高めることも可能。たちまち軍事体制が世間の暮らしの仕組みの上に及んでくる。戦争ならば覚悟しなければならない。往年の国民精神総動員令がよみがえる〉

 彼が主張する戦前と今の類似点は、報道に対する圧力だけではない。国民の声は無視、まるで独裁者のように振る舞う政府の姿勢も戦前そっくりだと野坂は語る。

〈かつて軍国主義は軍隊が専横をほしいままにし、頂点に立つ何人かが協議。制度を整え、戦争を準備した。強力な指導者の登場は挙国一致体制が前提。今は軍国主義の世の中ではない。だが、世間が反対しようと無謀であろうと、無理のごり押しを平気でする。決めたらひたすら突き進む。この政府の姿勢は、かつてとそっくり〉

 戦後70年の節目にして、戦前のような状況に戻ろうとしている日本。無論、このことは国民の我々にとって絵空事ではない。彼は次のように警鐘を鳴らす。

〈日本が戦争出来る国になる以上、戦争を想定した上での都市のあり方、疎開や備蓄、あらゆることを考えておかなければならない。積極的平和主義など姑息な言い方はやめて、安倍首相は国民にとって戦争というものが、どういうものかを、論理的に説明すべきだろう。本質を語らずうわべばかり〉

 死のわずか4ヵ月前、安倍政権による“戦争のできる国”づくりに対する危機感を訴えていた野坂。先の戦争を知っているからこその危機感だろう。11月30日に亡くなった水木しげるもそうだが、先の戦争を体験し、その悲しみを伝え続けた世代が次々と鬼籍に入っている。それにつれて、この国は戦争の恐ろしさ・悲しさを忘れつつある。

 戦争の犠牲となった人々、また、その悲しみを戦後70年間抱え続けた人々、そんな先人たちのためにも、いま一度「平和」への誓いを新たにしなければならない、と野坂は綴る。そんな野坂昭如の最期のメッセージをあらためて噛み締めたい。

〈戦争で多くの命を失った。飢えに泣いた。大きな犠牲の上に、今の日本がある。二度と日本が戦争をしないよう、そのためにどう生きていくかを問題とする。これこそが死者に対しての礼儀だろう。そして、戦後に生まれ、今を生きる者にも責任はある。繁栄の世を築いたのは戦後がむしゃらに働いた先人たちである。その恩恵を享受した自分たちは後世に何をのこすのか〉
〈どんな戦争も自衛のため、といって始まる。そして苦しむのは、世間一般の人々なのだ。騙されるな。このままでは70年間の犠牲者たちへ、顔向け出来ない〉

(新田 樹)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月10日 20:09:09 : Bi1aHVVV3o : RnXDKnTxhOw[10]
それはそのとおり。安部は何しろ戦争前の日本は日本軍は何も悪いことをしていないとの認識なのだから。

南京大虐殺もなかったし従軍慰安婦に軍は関与していなかったし、戦争中は国民は一致団結し協力していたそうだ。

橋下徹も同じ考えだよ。君が代を歌わないものは売国奴、それを監視する立て込み組織がいるとか。これは憲兵に特高を持ち上げる考えと同じだよ。


2. 2015年12月10日 21:37:59 : aBA7iyMvJQ : sHm8IymUSdE[1]
威張り散らすを勇ましさと勘違いするヤカラが、戦前戦中を否定するは非国民だのGHQ史観に洗脳されたサヨクだのと阿修羅のコメ板でも喧しい。

もちろん、コメントした傍からアラシ削除される名物コメンテーターの幼稚な男のことだが、そんな取るに足らない無知で無能な小僧のタワゴトに綴られる昭和前史の嘘寒さとは異なり、野坂昭如が拘った昭和は実にアケスケで官能的で、徹底して軟派だった。
対を成す戦争への思いは日本人としての悔悟とアメリカへの複雑な思いと、同時にアメリカ文化への憧憬が入り混じった屈折に屈折した自己表出であり、最後の最後までそれを抱えながら逝った。

ほんの数日前、漫画家の水木しげるが逝った。
水木もとことん戦争に拘った。
水木は妖怪漫画を描き続けつつ、食うことと寝ることに常に貪欲で、人をおちょくるのが大好きで飄々とした生活を送っていたが、こと戦争体験について語る時だけはそれを漫画表現として余すことなく描き切りたいと語っていたそうである。

安倍晋三はヤクザ映画の「仁義なき戦い」シリーズのファンと聞いたことがあるが、あの映画の脚本を書いた笠原和夫も監督の深作欣二も、戦前戦中に青春を送った世代であり、根底には野坂や水木が抱えていた戦争への思いを同じように抱えつつ、一連のヤクザ映画に織り込んできたことをおそらくは知る由もないだろう。
政治劇として見るなら「仁義なき・・・」シリーズは、昔も今も変わることのない性懲りのない日本人をよく描き切っており、群集劇としても秀でており安倍のような凡愚な男にもわかりやすいのだろうが、あの映画は安倍のごとき人物がトップに立った時こそ多くの人が死ぬのだという暗示を読み取ることこそが、あの映画を作った人たちの思いを知るに至ることもわかりはしないだろう。


3. 2015年12月10日 21:38:12 : ElKraKmAUZ : rdvG7P2N6h8[4]
クセのある人だったけど何か信念がある人だった印象がある、いい人達が亡くなるのは残念です、悪人は堂々と嘘をつきマスゴミが宣伝する日本、もし戦争になったら昔のようにはいかない日本自体が難題だらけだ福島原発に列島各地にある原発にいざとなれば北朝鮮韓国中国台湾までも連合する可能性があるロシアもだ、アメリカだって真のトモダチでは無いし食糧石油も輸入だ、これらの事を考えてるのだろうか?ディズニ−やガンダムで釣ろうとしている程度の政治家は考えて無いと思う

4. 2015年12月10日 22:17:16 : Y6pRcn2Sxc : YGYR6kdcKR0[9]
<野坂昭如さん死去>「戦後圧殺」に警鐘
毎日新聞12月10日(木)13時55分

 黒メガネの「焼け跡闇市派」−−野坂昭如さんは戦後70年の日本の姿をその目に焼き付け、この世に別れを告げた。直木賞受賞作「火垂るの墓」では、少年時代に過ごした神戸市や兵庫県西宮市を舞台に、自身の戦争体験を色濃く反映したストーリーを展開。兵庫の人々らとの交流と平和への思いは、晩年まで途切れることはなかった。

 「火垂るの墓」の主人公は、太平洋戦争末期、1945年の神戸大空襲で母と家を失った兄と妹。親戚宅に身を寄せることになった2人は、戦局が悪化するにつれて邪魔者扱いされるようになり、家を出て防空壕(ごう)で暮らし始める。畑から野菜を盗むなど、必死に生きようとするが、妹は終戦直後に栄養失調で亡くなり、兄もやがて命を落とす。

 88年には、高畑勲さんの監督・脚本でアニメ映画として公開され、現在も多くの人に強い印象を残している。高畑さんは訃報を知り、「どう言っていいのか……。言葉にするのが難しいです」と言葉少なだった。

 野坂さんは、神戸大空襲で焼け残り、「火垂るの墓」に登場する御影公会堂(神戸市東灘区)の地下で食堂を営んでいた鈴木利裕さんとも親交があった。娘の鈴木真紀子店長(52)によると、利裕さんも少年時代に空襲に見舞われ、妹たちの手を引いて神戸の街を逃げた経験があった。そのことを知った野坂さんと意気投合した。

 95年の阪神大震災直後、交通機関やライフラインも復旧していない時期には、「インフルエンザがはやっているから」と、野坂さんが風邪薬を持って見舞いに訪れたという。鈴木店長は「『生きていてよかった』と声をかけてくれたのを覚えています。もう一度お会いしたかった」と話した。

 「神戸空襲を記録する会」の中田政子代表(70)=神戸市=は99年、講演を依頼するために野坂さんと電話で話した。講演は実現しなかったが、「野坂さんは『沖縄の戦争の問題に取り組んでいる』と話してくれた。ずっと平和のために熱心に活動を続けていることが分かった」と振り返る。「火垂るの墓」については「主人公の子供たちを助けられないほど、人々の心をすさませてしまう戦争の怖さが描かれている。神戸空襲を体験した野坂さんならではの作品だと思う」と話した。

 野坂さんは少年時代の一時期を大阪府守口市で過ごした。旧制中学時代の同級生という守口市の野坂久仁男さん(85)は「当時は食べ物がなく、弁当のおにぎりを分け合って食べた。寡黙で自分の本心を話さない風変わりな男だった」と話す。約30年前には講演で守口市に来た際に自宅を訪ね、久仁男さんの母親に「食べ物のない一番苦しい時期にもらった白い握り飯が本当においしくて助かりました」と丁寧にお礼を言ったという。

 作家の瀬戸内寂聴さん(93)は「最近、雑誌上での私との往復書簡では、政府の動きを受け『日本が非常に怖いことになっている。心配してても病気で体力が無いと何もできない』などと書いていた。どんどん私より若い人が亡くなり本当にさみしい」と悼んだ。【久野洋、井上卓也、田辺佑介、米山淳、川瀬慎一朗】

◇野坂昭如・黒田征太郎共著「教えてください。野坂さん」(スイッチパブリッシング、2015年)より◇

人間は長いものに巻かれやすい。

長いものに巻かれていた方が楽だからだ。

つまり、自分の頭で考えなくなると戦争は近寄ってくる。

自分の頭で考えるためには、想像力を身につけなければならない。

戦争などあり得ないと思い込んでいるうちに、

気がつけば戦争に巻き込まれている。

戦争とはそんなものだ。

戦争ははじまりそうかと問われれば、

いつはじまってもおかしくないと答える。

いや、戦争はすでにはじまっていると言ってもいい。

(黒田さんの「せんそうははじまりそうでしょうか?」という質問に対する野坂さんの回答)
2015 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1210/mai_151210_6439132320.html


5. 2015年12月11日 17:20:05 : 0my6Zcxf72 : 8Jc4gU8i7qU[34]
日本会議の奴等達の中で何人の人間が野坂と同じく『自分の腕の中で妹が息を引取る』経験を持ってるだろうか?若しくは自分の周辺で聞いた事があるだろうか?
戦争とは何万人かが必ず死ぬ行為を遂行する集団暴行事件ダ!。
そこには正義などない!あるのは権力者の正義だけで、おまけに権力者・家族は殆ど死なず亡命と言う敵前逃亡準備を必ずしている。
亡命に失敗し捕まり処刑されるのは部下の裏切りか金をケチった場合だけダ!。

6. ブリテン飯[86] g3WDioNlg5OU0Q== 2015年12月11日 19:06:36 : gVDaDirRlA : ss6kDHzDJxA[2]
歌手でもあった野坂氏は、「蛍の墓」を作詞・作曲家の桜井順氏に歌にしてもらい歌っています。余り知られていないと思いますが、次のような詩です。和製フォークソングの最高傑作だと思います。
 「ぼうぼう野っ原に
  おしゃかさまなんにん
  ぼうぼう野っ原に電信ばしらなんぼん
  ぼうぼう野っ原に日が落ちる
 
  水をさがして 草のなか
  天の蛍 地の蛍
  天・天・地・地・地
  天・天・地・地・地
  手のなかに消えた
  あついあつい夏の日
  つめたいつめたいほたる」

7. 2015年12月11日 20:19:12 : 4eAUdJhKZ2 : rV_XW4nMCOQ[51]
地獄行き 招くは愚者の パラダイス

8. 歯磨き右近高山[56] jpWWgYKriUWL342CjlI= 2015年12月11日 20:22:32 : vodco2ny8k : GYBii6u1@zE[39]
「多数決原理が民主主義もその他の正義をも、最早一切産まない⁉」

中国の唐、元、清王朝とか、日本の江戸時代などを見ると、現在よりも遥かに「下層市民」が多かった代わりに、平和な社会でした。

翻って、アメリカやロシアは広いし、日本は陸地は広く無いけれど、Exclusive Economic Zoneは世界第6位で、ここで私が問題視するのは、田舎と都会の利害対立に関する研究をしている人の少ない事です。

夙に、田舎に立派な建築物が多過ぎる、後に高速バスの方が都会へ出易くなるのに、ど田舎に鉄道を建設し過ぎたのが国鉄の赤字の最大の理由であったし、その借金返済の為に東海道新幹線の「ボッタクリ」が今後も続きます。
此の手の事象の犯人は全て、田舎選出の痔眠盗偽淫でした。

更に、阪神淡路大震災の直後辺りから、あろう事か小選挙区制のせいで都会の痔眠盗偽淫迄もが「当選したい、ありき」の心理からポピュリズムに走るようになり、民主党も政権奪取してみたら、どのように自民党とは異なる政策をすべきか、という哲学の貧困に起因するバラマキをしてしまったのと、駄目リカのご機嫌を損ねると、阿漕な意地悪をされて失脚する、という事に未だ気付いていなかった為、田中角栄と同じ最期を遂げます。

以前にも「民主的で公正な選挙は、実は出来るだけ多くの人の幸福をもたらさない」、という主張が阿修羅にあったような気がします。あれだけ、「独裁者」丸出しの「威信の怪」が又も大勝利してしまい、原発立地自治体を見れば、大阪人以上に「オハカ大倒楼」が大好きな「オバカ融犬斜」の巣窟である事が分かります。

日本は、国全体の利害を考えるのがメチャクチャ難しい、という事を充分に認識している人材が不足しているし、一般国民はもっと酷い。自分の頭で、「好ましい政策」を考える能力が「それなり」にあるという自信の無い人は、全員棄権してもらいたいですね。

選挙って日本に限らず、昔は古代Greeceの、奴隷では無かった男性には参政権があった例もあるけれど、大部分の時代に於いてはお金持ちの男性しか投票権が無かった。当時はそういう一部の人しか「政治の事を考える能力が無い」と考えられていたし、富岡製糸場のように自宅から離れた所で、「男と同じくらいの給料を貰える」女性なんて僅かだったので、男性ですら全員に選挙権が与えられるのは未だ何十年も先、という時代に於いては、婦人参政権が付与されなかったのは無理も在りません。

然し、現在では専業主婦にはなかなかなれない以上、「女性選挙権はいらない」というUltra女性蔑視は論外として、私が最も声を大にして言いたいのは「社会のシステムが複雑化」する程、経済政策用語として昔からある、「最大多数の最大幸福」の定義を明確化しようと思ったら、膨大な量の知識が必要な事は、自明の理である筈だ、ということです。

言うまでもなく、現実世界に於いては「及第点が取れる性痔禍」なんて最初っから一部の人だけです。

そんな状態で「オバカ」融犬斜が選挙すれば、腐敗犬の邪魔谷下痢子&嫌な朋美、汚奈良のバカイチ差萎え〜、安倍死nゾ〜のような、百害どころか「万害あって一利無し」の性痔禍が跳梁跋扈してしまうのは当然です。

プラトンは「哲人政治」を提唱しました。その一方、1980年頃を境に廃れたSFには、コンピューターが「好ましい政策」を決める、ってのも在りました。

お金や悪知恵を使えば、幾らでも「ホントは全然良くない政策を掲げる候補者」が多くの票をGet出来てしまう事が、阿呆阪の賎虚で充分過ぎる程証明されたと言えるでしょう。

更に、所謂「人権思想」に立って見ると、EUの移民を受け入れる責任についての問題は、一般人の多数決で決める事は「寧ろ正義に反する」と思います。完全に高度な哲学論であり、人類が此処まで、「戦争は止められない」愚かな存在であるが故に、「明日、テロの犠牲者となって天国へ送られてしまうのかも知れないけれど、どうする?」という素朴な思考しかない、と思います。

社会システムが複雑化する程、「選挙、多数決原理で決めるのはおかしい」、という性質の社会問題は増えます。選挙なんて手間とお金をかけて、却って正義に反する事象を起こしても不思議はない、という事に、多くの人が気が付く日まで、人類は「何が正義なのか、サッパリわからない」海を「漂流し続ける」事でしょう。

[32初期非表示理由]:担当:関連が薄い長文

9. 2015年12月12日 10:17:16 : yqfEyjRvRg : ICOLXHRYLkg[1]
野坂
下らない。
瀬戸内さん
大江さん
三島由紀夫が、まとも。

10. 2015年12月12日 10:42:15 : dsZ3eKUnPs : y6E14XDexB8[1]
野坂塾のサイトに2000年頃の日記があり
2001年の記述にこんなのがある

十七日
飢え、原発事故、地震で、日本滅亡は、はっきりしている。その時期は、5,6年先き、原発事故に始まる。一日執筆。

これがすべて

ご冥福をお祈り申し上げます。
かつての阿修羅の投稿者・木村愛二氏もブログ(愛爺の憂鬱な日々)

僕等は侵略者の子供達だった
http://ig-blues.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/2-df7e.html

この時代の人達は生身で戦争を知っているので、やはり違う


11. かっぺたんパッチ[28] gqmCwYLYgr2C8YNwg2KDYA 2015年12月13日 10:22:55 : ea87LB8lXE : QLXs07ycaI8[287]
私は80sに東京から転勤で、祖母が一人だってんで、それだけの理由で
転勤先を八幡にして引っ越して行ったけれど、合わなかったね。
それ以前から親はアメリカに行ったり、仕事していて、海外の仕事もしてたんだけれど、内容は、戦争屋ではないんだね。

それで、教育だ、留学だと九州の田舎の人達が割と誰でも出て行くようになったんだけれど、正直、乗っ取り、侵略みたいなのは、嫌われるからね。

私はやってないんだよね。それと、性格の悪い、目が点のチンキーマイス型の
ITハッカーとか、米企業の中にNHKのどーも君なんか持っちゃって居座っていたけれど、ああいう人の兄弟とか、米軍にいるらしいんだが、どうも怪しんだよね。

スパイっていうか、何かがおかしいよ。

若いけれど、油断がならない。

少なくともそこで私はデータ改ざんされて、バカにされて、襲われたから。
タイヤもパンクした。

こういうやつらが、どういうノリなのか、今ベイエリアの中にたくさんいる。

大抵日本人となんらかのアメリカ人。

この何らかのアメリカ人っていうのは、そういう変な日本人とくっついて
悪い事をする人たち。

かなり日本の悪い奴らに影響されてる。

それで、私は一つのバロメーターとして、意見を言っていて、

多分私には、江戸末期ごろから、一本アメリカ人の血が入ってる。

それは、いい。

それはいいが、問題は私がその変な日本人に妨害、襲撃、データ改ざんされて
どう感じるか。

どう感じて、どう思ったか。

これを書いてきた。

これを他のアメリカ人が同じく侮辱されたら、日本の一部を攻撃するかも
知れない。既になんらかのことでしたのかもしれない。


このことをもう一回考えてほしい。

親権に考えて、海外を乗っ取るのは止めて欲しい。

必ず、リベンジされる。

私は、アメリカ人の家族がいて、2年その和製ねずみに妨害を受けました。

もっとお金が入ってきて、家族で楽しめたかもしれない部分、

不当な妨害を受けたんです。



[32初期非表示理由]:担当:関連が薄いコメントが多数につき全部まとめて初期非表示

12. かっぺたんパッチ[29] gqmCwYLYgr2C8YNwg2KDYA 2015年12月13日 10:26:33 : ea87LB8lXE : QLXs07ycaI8[288]

そのITの中にスパイを入れて、情報を盗ませて平然としていたのは、
間違いなく田舎臭い、反米の礼儀知らずのバカな検察とか、公安なんじゃないかって
懸念していて、自衛隊にしても一部変な影響を受けて、変な事を言ってる人達がいたかもしれない。

問題は、日本では戦友とかそういう言葉があるかもしれないけれど、
一般市民は、戦友はいない。理由は、戦争に行ってない。

今の時代、反米主義でもって、ホワイトハッカーなどと言って、平然と
偽装して海外のIT内に居座って盗んだり、妨害したりするのは
辞めてもらいたい。

国際交流、ビジネスは、妨害乗っ取りであってはならない。

そう思います。



[32初期非表示理由]:担当:関連が薄いコメントが多数につき全部まとめて初期非表示

13. かっぺたんパッチ[30] gqmCwYLYgr2C8YNwg2KDYA 2015年12月13日 10:47:20 : ea87LB8lXE : QLXs07ycaI8[289]
安倍首相と行脚する日本企業@海外ってのは、どうも日産ルノー買収と色気づき、
ブラジルガス会社買収と事故の数日後にアナウンス、見ていてまともとは思えないし、不細工だ。
それで、そのにわかの金は、結局没収か罰金になって消えて行くだろう。
これが見通せてないのが、バカなんだと思う。

こいつらの色気づいた勘違い、甘い考えは、私には理解出来ないね。
日本の偽装はべりっとはがれちゃうわけだし、好かれないね。

まあ、誰が偽装したか知らないが、鳥インフルくらいで、少し考え直さないとならない感じに見えるけれど。


どうも理解出来ないね、金歯が、ホテルでっていう食品テロ、
あれは、私が好きな場所、きどった東京とかで買収目的で悪意ある事件なんじゃないかって。

更に、留学たって、山本五十六なんて、あれじゃスパイで、後からアメリカに対して襲撃している。

嫌って言って、自害できる性格じゃなかったんだな。

やってることやってりゃ、気が乗らない襲撃なんて、言い訳でしかない。

鹿児島などの留学生が明治昭和にもいたが、結局スパイとして
後で戦争になっている。

今の人達見てると、アメリカ人の私の生活を覗いて妨害、

一部の頭のおかしいアメリカ人だか移民を唆して、
支払いについて、妨害したり、私のビジネスが営業できなくウエブを改ざんしたり、

明らかな妨害、スパイ行為を平然と現地で行い続けている。

結局それは、訂正され、元に戻されているが、このような事は

過去に一度も無いと、年輩のアメリカ人が言っている。

私の夫も言っている。


このような事は有ってはならなかったはずで、

いくら身勝手に嫉妬してアメリカにやってきて、妨害を加えたくても、

私に関して嘘をついてまで、妨害は出来ないはず。

学齢について知りもしない、調べもしない、

また職歴、賞罰、知りもしない、英語は読めない、出来ない、
アメリカ人をばかでかいだのバカにして、インド人についてバカにして、

大口で、大声で、根拠もなくアップルの食堂で日本語でべらべら、

あんな頭の弱い愚鈍な出水のかっぺは、さっさと引き取っていただきたい。

それから、やくざ連中も。女の若いやくざたちなどね。

速やかに帰るべきなのであって。

安倍君のはったり、つっぱりは、戦争への一歩にしか見えてないんだよ。

年輩者や、まともなステイタスの私のいう事が、理解できないのは、情けない。


まだ言ってやりたい。

私が日本で、馬鹿ッぺ達に妨害されて、襲撃され、盗まれ、騙され

どれほど我慢の年数を過ごしたか。

本来賠償されてもいいはずなんだ。



[32初期非表示理由]:担当:関連が薄いコメントが多数につき全部まとめて初期非表示

14. かっぺたんパッチ[31] gqmCwYLYgr2C8YNwg2KDYA 2015年12月13日 11:11:01 : ea87LB8lXE : QLXs07ycaI8[290]
いずれにしても、最近に日本人達でうぬぼれあがって、かなりバカな人達がいて、
最初から妨害されてたけれど、まあ、先回りして、アメリカでのアメリカ人としての生活を妨害してる、かなりバカな人達で。

基本的にアメリカの法、取引と日本とでは違う、戸籍、その他も全く違うのに、
それが理解出来ない。

資格がある、卒業した、その証明を見せても理解出来ない、このレベルのやたらと
低い人達が多分、干渉して妨害行為になっていたと思います。

頭が悪いのに、物を理解できていると思い込めているのは、恐ろしいね。

世界中どこでも、日本と同じだと思い込めていて、

でもはっきり言うけれど、私は日本とは全く違う国いて、

これら屑の日本人と2013年のITで出会うまでは、このような

異常な妨害が無かった、データ工作は無い、何もかもきちんとしていた

事を良く理解する事ですね。

この行為を、バカな日本人ビザワーカ−の一存でやっていたとは思わないね。

あのNHKワールドのおじさんみたいに、平然とした、田舎者による、

ハッキング、妨害行為の一環でしょう。

ところで、私がいつこいつら日本人どもの妨害をしましたか?

してないですね。

妨害されれば、避けて通り、妨害してないんですよ。

そして、大きく分けて、このバカな田舎者の妨害は、30年にして3回目なんです。

以前のようにそのままで終わると思ったらそれは、甘いです。

なのに、まだわからないのかなと。

謝罪したらどうなんですか?

アメリカのものを見て盗んで、妨害したでしょう。

謝罪したらいい。

なぜ、謝罪出来ないのか?

なぜ、日本人は謝罪しない?

理由は、敗戦で焼かれたから、覗いても良いという身勝手な

正当化によるものです。

バカってのは、見境ないです。




[32初期非表示理由]:担当:関連が薄いコメントが多数につき全部まとめて初期非表示

15. かっぺたんパッチ[32] gqmCwYLYgr2C8YNwg2KDYA 2015年12月13日 11:33:54 : ea87LB8lXE : QLXs07ycaI8[291]
妨害タイプの愚鈍な日本人にはうんざりするね。

日本でも、普通に暮らしていて、学校を継続して卒業するものと普通に頑張っていたら、福岡で酷い妨害を毎日執拗に受けたね。
それで、辞めさせて、奴らは、いい気になったはず。バカだから。
その後そこはすっきっぷして別の所を卒業して、就職して、
そこはどうしても泥棒、襲撃が有るので、結局最終的に出て行って、
そもそもそこの出身ではないので、別に関係が無いわけです。
関係があるかのように、因縁つけながら、うろうろしたいのは、その地方のバカのほうで、呆れます。
で、最近までやっていたと。
バカだから。

結婚して、普通にやっていくんだと思っていたら、やはり福岡で盗まれて
襲撃に遭い、しかも助けてももらえなかった。で、終わりました。


 もう終わるので、関わらないと。

それで、実際その後普通に別の場所で暮らしていたんですね。

日本では、その後、十年、ただ就職妨害は有りました。
これも田舎のバカがやった事で。

 それで、しかしその後は妨害は無いかのように思われましたが、
2004年に妨害にはなってないが、とうとう政府で80s後半
リメイクの同じ事件を報道したと。

意味は不明です。

 更には、さっき宮家と名乗って、逮捕された有栖川ってのが
あって、それは宮家の周辺が行き過ぎだろうってんで、書いたのに、

アップロードできませんでした。誰が、名乗りたい?

なんの価値もないじゃないですか。

それはともかく、うっとしいのは、ここで10年暮らしてきて、

また九州のかっぺが妨害に来たんですが、

残念ながら、ここはアメリカで、しかもそいつらは、スパイで、
日本人で、顔が和顔なんですね。

一方私は、それらの妨害を多くの連邦政府や、日本政府の一部に修正してもらって、
それで、普通の一般人のアメリカ人なんですね。

血液も多分そうなんですね。

そこに、何かを勘違いした、おしの強いわがままな偽装工作する日本人達が来ても
2年目この通りです。

邪魔なだけで、妨害されただけで、その人たちは何も出来ない。

妨害していただけ。

社員を利用し、連邦政府職員もどきを利用して、ウエブ妨害して

ビジネス妨害した、それもその、言葉通り、妨害しただけ。

日本の田舎では、ここは無いんです。

東京の、いい気になれる、ちょっと危ない人達も、ここは日本じゃないです。

いくらテロとつるんでも、あるいは偽装しても、

その人たちは、日本のすいかかっぺ決死隊でしかない。

2年あの手、この手、連邦政府、州などに入り込んで偽装した、

でも、こうやって全部修正されたってことは、偽装は誰がして、

と全部ばれてるわけです。

今2年ですよ。

その罪の重みについて、まだ理解出来ないのは、育ちが悪いか、

育った家がやくざか、スパイか、

なんかでしょうね。




[32初期非表示理由]:担当:関連が薄いコメントが多数につき全部まとめて初期非表示

16. 歯磨き右近高山[89] jpWWgYKriUWL342CjlI 2015年12月17日 02:58:03 : gjeYWOaiAE : HxMGS_VMsPM[13]
戦争体験を語り継ぐ人が減っていくと怖いよね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK197掲示板  
次へ