★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197 > 823.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本政府が火力発電所復興支援を約束した地域の主要都市ホムスは紛争当事者の“話し合い”でアサド政権支配地に
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/823.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 12 月 11 日 04:41:32: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: アサド政権を「資金援助」していた安倍政権のウソと言い訳(日刊ゲンダイ) 投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 10 日 16:00:06)


 シリアへの火力発電所復興支援をめぐり、「アサド政権を「資金援助」していた安倍政権のウソと言い訳(日刊ゲンダイ)」( http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/805.html )など、安倍政権批判が行われているが、シリア問題については“善悪”の識別がそう簡単にできるわけではない。

 政治板と関係は薄いが、関連投稿をしたこともあり、フォローアップの投稿をさせていただく。


※関連参照投稿

「シリア問題に関する米英仏露のコンセンサスは、和平プロセス期間のアサド大統領存続」
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/747.html

===================================================================================================
シリア中部のホムス 政府軍が奪還の見通し[NHK]
12月10日 6時04分

内戦が続くシリアで、政府軍が3年近くにわたって包囲していた中部ホムスにある反政府勢力の拠点から、一部の勢力が撤退を始め、近く、政府軍が全域を奪還する見通しです。

シリア中部のホムスでは、アサド政権の政府軍が、反政府勢力が拠点とする地区を3年近くにわたって包囲し、食料や薬が不足して人道状況の悪化が懸念されていました。

しかし、今月初め、政府と反政府勢力の間で合意が結ばれ、それに基づいて、一部の反政府勢力は停戦に応じてホムスに残り、応じなかった勢力は、9日、バスでこの地区から撤退を始め、反政府勢力が大半を支配するほかの県へ向かいました。
撤退は近く完了し、政府軍がホムスの全域を奪還する見通しです。

ホムスは4年前、アラブの春をきっかけにシリアで民主化運動が広がった際に、反政府デモが盛んに行われて一時は「革命の首都」と呼ばれ、シリアが内戦に陥って以降は反政府勢力の重要な拠点となってきました。

ホムスでの戦闘は、長い間、こう着状態が続いていましたが、ロシアがことし9月にISを壊滅させるためだとしてシリアでの空爆に乗り出して以降、ロシア軍の支援を受けた政府軍が一気に攻勢を強めたとみられています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151210/k10010335821000.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK197掲示板  
次へ