★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197 > 891.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ETV特集 “医師の罪”を背負いて〜九大生体解剖事件〜
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/891.html
投稿者 gataro 日時 2015 年 12 月 12 日 12:02:40: KbIx4LOvH6Ccw
 



海と毒薬1986 はこちらで ⇒

動画:海と毒薬 1986  

================================

ETV特集
“医師の罪”を背負いて〜九大生体解剖事件〜

2015年 12月12日(土)よる11時放送

再放送12月19日 午前0時放送(金曜深夜)
http://www.nhk.or.jp/etv21c/archive/151212.html 

http://www.nhk.or.jp/etv21c/archive/151212.htmlhttp://www.nhk.or.jp/etv21c/archive/151212.html

終戦間際の1945年5月から6月にかけて、九州帝国大学医学部で米兵の捕虜を使った生体実験が行われた。世に言う「九大生体解剖事件」。墜落したB29の搭乗員8人に対し、海水を使った代用血液を注入するなどのさまざまな生体実験の手術が行われ、捕虜たちは死亡した。戦後70年間タブー視され、多く語られることのなかった「負の歴史」。生体実験に関わった医師や看護師は、すでに全員が事件についてほとんど語らぬまま亡くなってしまった。しかし、ただ一人、そのとき医学生として生体実験手術の現場に立ち会った証言者がいる。東野利夫さん(89)である。東野さんは戦後、福岡市内で産婦人科医院を営みながら、国内外で関係者に取材を重ね、多くの壁にぶつかりながらも、事件と向き合う地道な活動を続けてきた。
事件は、関係者や私たちに一体何を残したのか。私たちは何を反省し、何を語り継ぐべきなのか。番組では、東野さんの証言や亡くなった関係者・遺族への取材を通して、「九大生体解剖事件」からの70年という歳月の意味を見つめる。

語り:池田成志
(内容59分)

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月12日 16:26:53 : eC2uPc5MwU : tUL6Qy9wxlY[1]
この関係者が化血研の未承認製造に深く関わり国民を
人体実験に使っていたとは思いたくもないがそう見る
事も出来る。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK197掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK197掲示板  
次へ