★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198 > 158.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
COP21は途上国の人々による「野心連合」がカギか(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/158.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 12 月 14 日 10:28:32: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/4569069613e0d9430bcdccf007b4735d
2015-12-14 09:24:21

 「潮位が高まるとともに、建物に水が入り込み、飲料水も海水が入る」と、太平洋上の人びとが訴えました。たとえば、キリバスのアノテ・トン大統領は、国民が他国へ移住するためのサポートを訴えました。

 読売新聞の13日によると、島しょ国、アフリカ、南米、欧州の途上国と先進国100か国以上で構成する「野心連合」は、米国が9日に参加し、11日には新興国ブラジルも、そして日本も12日には参加する方針を決めました。

 「中心的役割を果たしたマーシャル諸島のデブルム外相は9日の記者会見で、産業革命前からの気温上昇幅について、2度を下回るだけでなく、1.5度を目標にすることを合意の『心臓部』と表現した。(連合は)世界が必要としている野心的な同意を実現させるため、一体となって立ち向かう」と強調しました。

 こうした努力もあって、中国の習近平国家主席は11日、オバマ米大統領と電話会見し、「米中が協力し、パリ会議で同意文書を採択することは、国際社会にとって有益だ」と強調した。つまりは、抵抗勢力だった中国とアメリカが、世界の趨勢から取り残されまいと結論したわけです。

 「パリで合意」するということは、このようにして各国が後押しすることになりました。もちろん、各国の思惑が一致しているわけではないけれど、ともかく「パリで合意」を中心にして進められました。とりあえずここからしか進められないのです。

 朝日新聞と読売新聞で比較すると、今回は読売新聞の方が圧倒的に良かったといえます。すくなくとも、13日の新聞に限ると、読売は1面、2面、7面、38面と大きなスペースで報じました。対する朝日は、2面だけ。まったく、意を感じさせない扱いになりました。なぜ、こんな扱いになったのでしょうか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK198掲示板  
次へ