★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198 > 382.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安保法成立3カ月 声上げ続ける市民 各地でデモ 「戦争になれば、行くのは私たち。反対の声を上げるのは普通のことです」
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/382.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 19 日 22:45:05: igsppGRN/E9PQ
 

安保法成立3カ月 声上げ続ける市民 各地でデモ
http://mainichi.jp/articles/20151220/k00/00m/040/075000c
毎日新聞2015年12月19日 21時18分(最終更新 12月19日 22時07分)



安保法制の廃止を訴えるデモに出発する高校生ら=東京都渋谷区で2015年12月19日午後3時41分、後藤由耶撮影


 賛否を巡り国民の間や国会で大激論があった安全保障関連法の成立から、19日で3カ月が経過した。国会を取り巻いた抗議の人波は消え、安倍晋三首相は野党の求める臨時国会を開かず、安保法制への積極的な言及もない。世間の関心は薄れたかにみえる。それでも声を上げる市民や若者たちは、各地にいる。


 ●東京


 「安保関連法で日本の安全保障環境が悪化した可能性がある。主権は国民にあるということを、改めて確認しないといけない」


 東京都千代田区でこの日午後、キリスト教系「東京YWCA」によるクリスマスイベントに招かれた「SEALDs(シールズ)」(自由と民主主義のための学生緊急行動)のメンバーが参加者に訴えた。


 シールズには最近、講演依頼が多数寄せられているという。依頼主は既成の労組から地方の市民グループまでさまざま。メンバーの一人は言う。「学生が納得できないことに抗議し、説明を求める姿がメディアを通して可視化され、市民は抗議ができるという当たり前の権利が社会に再認識されました」


 成立後、メンバーの一部が大学教授や弁護士らと政策提言を目指すシンクタンクを創設したり、貧困や格差の是正を求め路上で声を上げる別のグループが派生したりと、多様な動きが起きている。


 19日に反対の声を上げたのはシールズだけではない。東京・代々木公園周辺では安保関連法に反対する高校生ら1000人前後がデモを行った。パーカ、ニット帽、制服など思い思いの姿で、軽快な音楽に合わせて「民主主義って何だ?」「立憲主義って何だ?」と声を張り上げた。


 主催は高校生らの組織「ティーンズ ソウル」。千葉県から参加した高校2年の女子生徒(17)は「戦争になれば、行くのは私たち。反対の声を上げるのは普通のことです」。【鈴木美穂】


 ●大阪、広島


 大阪市でも、中高生ら約200人が繁華街の御堂筋をデモ行進し、「高校生なめんな」「うちらの未来に戦争いらへん」と声を上げた。受験勉強の合間に参加したという堺市の高校3年の女子生徒(18)は「勉強したり、遊んだり、私たちの幸せは平和の上に成り立っている。この幸せを守るために声を上げることが大切です」。


 広島市中区の繁華街でも、デモ行進で大勢の市民が「戦争反対」「憲法9条を守れ」と訴えた。商店街入り口には市民団体が「戦争法を私たちは止める」という横断幕を掲げ、署名を呼びかけた。高校2年の次女と署名した広島市西区の主婦、及川由美子さん(51)は「世界情勢が不安定で戦争に向かっているように感じる。安倍首相は米国のご機嫌取りのような政策をやめてほしい」と注文した。【木村健二、石川裕士】



高校生らで作るT−nsSOWLが呼びかけた安保法制廃止を訴えるデモに参加する人たち=東京都渋谷区で2015年12月19日午後4時7分、後藤由耶撮影



高校生らで作るT−nsSOWLが呼びかけた安保法制廃止を訴えるデモに参加する人たち=東京都渋谷区で2015年12月19日午後4時4分、後藤由耶撮影



高校生らで作るT−nsSOWLが呼びかけた安保法制廃止を訴えるデモに参加する人たち=東京都渋谷区で2015年12月19日午後4時8分、後藤由耶撮影



安保法制廃止を訴えるデモで、先導車の上からプラカードを掲げるT−nsSOWLの高校生ら=東京都渋谷区で2015年12月19日午後4時40分、後藤由耶撮影



安保法の廃止を訴え、デモ行進する高校生ら=大阪市中央区で2015年12月19日午後2時40分、幾島健太郎撮影












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月19日 23:10:58 : 5B6qPGlBtQ : 9D6Mvxz64lI[3]
「安保法廃止を」若者発デモ各地で 成立3カ月
2015年12月19日21時53分 朝日新聞

 安全保障関連法の成立から3カ月となった19日、各地で安保法制に反対するデモがあった。東京・原宿周辺で高校生グループ「T―ns(ティーンズ) SOWL(ソウル)」が主催したデモでは、制服姿の高校生を先頭に、家族連れや大人たち約1千人(主催者発表)が歩き、「憲法守れ」などと訴えた。

 同グループのメンバーで高校2年の女子生徒(16)はマイクを握り、「私たち高校生も主権者です。これからも政治のことを考え続けていく」と訴えた。沿道では多くの若者が足を止め、携帯電話で写真を撮ったり、ビラを受け取ったりしていた。デモ隊は「一緒に歩こう」と呼びかけた。

 横浜市の高校1年の女子生徒(16)は「法成立から3カ月経つけど、あきらめないでやろうと参加した」。静岡県三島市から参加した高専3年の鈴木大樹さん(18)は「来年は18歳選挙権も導入される。堂々と政治に意見が言えるようになる感じがしてうれしい。デモのような表現の場はますます重要になる」と話した。(後藤遼太)

■三重でも署名活動

 東海3県各地でも政権への抗議活動があった。岐阜市や名古屋市では主催者発表でそれぞれ約1千人が集まり、来年につなげようと声を上げた。

 岐阜市の金(こがね)公園での集会では、参加者らはそろって「戦争法廃止」のプラカードを掲げた。岐阜県関市の岐阜大2年、河上俊一さん(20)は採決が強行された安保法について「しっかり議論をすべき問題だったのに許せない」と語った。

 県内の弁護士が委員長の「もう黙っとれんアクション実行委」が、労働団体などの「戦争をさせない1千人委」県実行委と、県労連などの「憲法9条を守る県共同センター」に呼びかけ、初めて一緒に開いた。

 三重県四日市市の近鉄四日市駅前では、約20人が署名活動。「成立後も粘り強く声を上げ続ける」という同市の大野彰さん(81)は戦後、空襲で荒れ果てた街を見て「戦争は何と愚かなのだろう」と痛感した。

 署名をした同市の高校1年の女子生徒(16)は「どこかで戦争につながってしまうんじゃないかと不安。私たちの世代の問題でもある。小さなことから関わっていログイン前の続ききたい」と話した。

■大阪では国会議員の姿も

 大阪市では、「T―ns(ティーンズ) SOWL(ソウル) west(ウェスト)」がデモをした。約200人(主催者発表)が約1時間半にわたって御堂筋を歩き、「集団的自衛権はいらない」などと声を上げた。

 先導車に上がってスピーチをした滋賀県近江八幡市の高校1年生の女子生徒(16)は、「3カ月前のきょう、国会中継を見て怒りで涙がこぼれた」と振り返り、「平和は自分から歩いてきてはくれない。私たちがつくっていかなければならない」と訴えた。

 デモに先立って大阪市西区の靱公園で開かれた集会には民主、共産、社民各党の国会議員や元議員が参加。共産の志位和夫委員長は「間違った法律に反対する闘いは続いている。日本の民主主義はまだまだ生きているし、みなさんが担っている」と呼びかけた。

■成立後は毎月活動

 福岡・天神では、20代を中心とする地元の若者グループ「FYM(Fukuoka Youth Movement)」が声をあげた。

 FYMは7月に衆院特別委員会で法案採決が強行されたことがきっかけで結成され、法が成立した19日に毎月、街頭で訴えている。

 メンバーで西南学院大4年生の熊川果穂さん(22)は「自衛隊が殺し合いをすれば、ほかの国から日本が攻撃される危険が高まる。国会が決めたことだから関係ないと思わず、身近なことだと考えて欲しい」と街行く人に語りかけた。

 東京・原宿や大阪・御堂筋では高校生団体が法の廃止を求めてデモをした。(田中翔人)

http://www.asahi.com/articles/ASHDM5W4DHDMUTIL024.html


2. 2015年12月20日 01:43:36 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[104]
「戦争になれば、行くのは私たち。反対の声を上げるのは普通のことです」

はい、まったく普通のことです。ヒトラー気取りのリアルおぼっちゃまくんたちの命令で戦地に行くなんて、誰だってまっぴらですよ。(昔、こばやしよしのり氏のマンガで『おぼっちゃまくん』というのがあった)

(でも、きっとここに来てる会員番号4153氏などは「こんなことを言うのは『普通』の人ではありません」とかなんとか、いちゃもんをつけますよ絶対。このカシオミニを賭けてもいい。w)


3. 2015年12月20日 11:37:27 : vEHV3pj2Wy : YHRxwRNe6mA[2]
高校生 のぞみスピーチ T-ns SOWL 高校生原宿デモ 2015.12.19

https://www.youtube.com/watch?v=JX2LJM7wGbo


「 鎮圧されてからでは遅いです! 」
「 私は声を上げていきます。 」


4. 2015年12月20日 15:00:42 : WzFlUn53lM : tk2HQXR4fvk[133]
本当にそうです。兵器を輸出してぼろ儲けするのは戦争に行かない人間、安保法案を通して実行しようとしている安倍自民党は既得権者、自分たちはいつも恵まれいい思いをしている、これからもずっと声を上げ続けなければいけない。

5. 2015年12月20日 17:40:04 : 8QEOdjnDQ6 : CXgKjl62SKQ[1]
12月19日(土)更にデモが増えて、判明分だけで全国66ヵ所以上でデモ・集会が開催されます。一斉でもを呼びかけた訳でもないのに。アベ政権は既に終わってる。

https://twitter.com/info_9/status/677550449902272512


デモ情報→

http://www57.atwiki.jp/demoinfo/pages/1.html


6. 2015年12月20日 20:45:49 : CgGuhZBtj6 : NCaf5XkXh_g[6]
>>2

罵愚・真相の道・ダイナモ・他IDだけの人

これらの人たちの事も思い出して
・・・・・・あげなくてもいいかな?!


7. 2015年12月21日 12:07:09 : vqJnkWgHYs : 1s90SmuUHro[39]

このような事実は拡散です

8. 2015年12月21日 13:19:41 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[58]
昨夜のNHKの番組でも紹介された「マルチン、ヌーメラ牧師の詩」は私も以前からたびたび取り上げています。ナチス、ヒツトラー時代反ナチ運動で逮捕され、ザクセンハウゼンやダハウの強制収容所へ収容された体験者の詩は心を打ちますどうか読んでください。日本でも当時、鶴彬ら何人かの川柳作家や京大の俳人らが逮捕されました。〈短歌は侵略戦争を手放しで賛美」する歌人が殆どで、逮捕された例は知りません」。次の総選挙で「戦争法案」に賛成し「憲法9条廃止などの改憲賛成」議員が極右の「自民党。公明党」や、「おおさか維新」や「民主党タカ派」ら合計で400余人以上当選すると週刊現代12月26日号が伝えています。戦時中の「大政翼賛会」並に戦争準備体制が進むようです。、あとはタカ派間で、核武装含めて、軍拡の規模、や「南西諸島や南シナ海へ、いつ、どこで、どの程度まで陸海空の自衛隊を展開するか」などで意見が分かれるとは思いますが。「国の生存圏確立」と「国民の平和と安全のためには戦争が必要だ」。という台風並みの風が吹く日本では、次の総選挙で「イケイケドンドン」の武闘派の好戦的議員ばかりになるというのですから反戦平和派議員が国会でせめて数人は当選するようシールズ支援してあげてください。

9. 2016年4月05日 19:01:47 : gOFQcXsGdA : WO1EDzJMMAk[51]
外人が混じっている。
内政干渉だ。
それにしてもこのヘイトデモ、加齢臭何とかならないか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK198掲示板  
次へ