★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198 > 570.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“谷垣幹事長を恫喝”自民党、財務省を「敵」にしてでも公明に媚びる「菅義偉」官房長官(週刊新潮)
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/570.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 24 日 16:25:06: igsppGRN/E9PQ
 

“谷垣幹事長を恫喝”自民党、財務省を「敵」にしてでも公明に媚びる「菅義偉」官房長官
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151224-00504301-shincho-pol
「週刊新潮」2015年12月24日号


 軽減税率を巡る与党協儀の結果は、“庶民の味方”を標榜する公明党案を、自民党が丸のみする形で決着した。その背景には、創価学会とのパイプを政治的基盤にする菅義偉官房長官(67)による、公明党配慮の姿勢があった。

 ***

 来夏に控えた、参院選挙。

「自民党にとって、公明党の選挙協力は欠かせませんが、今の官邸は公明党・創価学会に大きな借りを二つ作っています。一つは、平和を掲げる公明党に安保法制で大幅に譲歩をしてもらったこと。もう一つは、11月の大阪ダブル選で、安倍官邸と蜜月の大阪維新を勝たせるために、公明サイドに反維新の旗幟を鮮明にしないよう、自主投票にしてほしいとお願いしたことです」(大手メディア政治部デスク)

 こうした事情を抱えた菅氏は、9月の時点で、創価学会の佐藤浩副会長から、

「これ(自民党の方針である軽減税率が4000億円の枠内)では、参院選は戦えない」

 と迫られ、自公の選挙協力の見直しを匂わされると、以降、「近い」自民党ではなく、「遠い」公明党の意向に沿って動いていく。

■“谷垣辞任論”

 まず10月、そもそも軽減税率の導入自体に否定的な野田毅・前自民党税調会長の更迭を安倍晋三総理に進言する。

 次に、軽減税率の対象拡大を警戒する財務省の田中一穂事務次官に対して4000億円以上の財源を見つけるよう厳命し、田中氏が難色を示すと、その後、田中氏と同省の佐藤慎一主税局長に、官邸への出入り禁止を申し渡した。

 さらに、与党協議にあたっていた自民党の谷垣禎一幹事長が、軽減税率の対象を生鮮食品に限定すべきだとして譲らないと、

「12月上旬、菅さんはそれまで谷垣さんの姿勢に共鳴していた二階さん(俊博・自民党総務会長)に会い、公明党案に賛成してくれるよう懐柔を試みました。すると12月8日に二階氏は、『(4000億円プラス)数千億円で公明党が選挙協力してくれるなら安いもんだ』と、近しい政界関係者に漏らし、豹変するに至ります。こうして、谷垣さんを孤立させた。菅さんは、『そんなに(対象拡大が)イヤなら、谷垣さんは(幹事長を)辞めりゃいいじゃないか』と、谷垣辞任論にまで言及したと言われています」(自民党関係者)

 実際、経済ジャーナリストの須田慎一郎氏が説明するには、

「12月9日、菅さんは谷垣さんを官邸に呼びつけ、『参院選に責任が持てるのか』と、恫喝する形で軽減税率の対象を広げるよう指示しています」

 このように、自民党、財務省を「敵」に回しながら、公明党に媚びる動きを見せた菅氏。野田氏や、野田氏の後任として自民党税調会長の座に就いた宮沢洋一・前経産相が不快感を示すのも当然で、それどころか、

「内閣の重鎮である麻生さん(太郎・現財務相)も、12月上旬、『君は本当に総理の意向を踏まえて振る舞っているのかね』と菅さんに直接伝え、官房長官の強権ぶりを訝(いぶか)っていました」(同)

「特集 軽減税率を政争の具にした愚!  どこへ行った財源と財政再建!  公明党に6000億円を貢いだ『菅官房長官』の前方視野」より

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月24日 16:39:18 : iNLto48CgA : J0n8P8Hl3ZU[1]
>麻生さん(太郎・現財務相)も、12月上旬、『君は本当に総理の意向を踏まえて振る舞っているのかね』と菅さんに直接伝え、官房長官の強権ぶりを訝(いぶか)っていました
  
 
 首相官邸が、来年の衆参ダブル選挙後と憲法改正後の、次期首相選びで対立している。
 
 安倍首相の後継者として、麻生太郎・副総理大臣は稲田朋美氏を推挙する一方で、菅義偉・内閣官房長官は、他党の前党首の橋下徹氏を推挙している。
 
 首相官邸内では、菅義偉・内閣官房長官の方が、分が悪いのではないか。
 

2. 2015年12月24日 20:54:20 : nLW51wyXyc : MWKK7yce9yw[9]
谷垣、泣け。

3. 2015年12月26日 17:02:54 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[70]

○アベ発狂政権の腰ギンチャク週刊誌=週刊シンチョウ!
〜 平和の党から戦争の党へ・・・ 戦争利権に仲間入りした似非宗教団体! 〜

1、そもそも何のための増税なのか
ペテン総理と政府の説明はことごとく虚偽であり、増税する理由が福祉のためではなく、弱者を苦しめて財界の利益を拡大させるためであった。また、軽減税率を設定することで業界とのパイプを作り、維持し、政治献金や天下りに大いに資することだろう。その辺りの矛盾と癒着の危険性を指摘しないところは、「さすが腰ギンチャク週刊誌」と認めざるを得ない。

2、学会員の票を金で買う行為、すなわち「選挙における買収」である
・仮にも宗教団体を名乗る創価学会の副会長が、創価学会の会員の投票行動を想定して4000億円では不足であるとする主張は、もっと金額を上乗せしなければ学会員の票を得られないと言っているのであり憲法89条に違反するし、買収にもあたる。しかし、宗教団体はカクレミノであり、単なる金集めのためのカルト集団であり、似非宗教であると認めるならば、それはそれで筋が通るかもしれない。
・「4000億円以上の財源を見つけるよう厳命」とあるが、官僚機構が私物化する300兆円規模の特別会計に切り込む意思がなければ「増税と福祉削減」以外に財源は見つかるはずもない。官僚機構に踊らされている安倍官邸の茶番である。
・また、平和の党から戦争の党へ変身した公明党に対し、「軽減税率を広げて戦争しましょう」と言ったところで離れた信者の心をつなぎ止めることなど不可能であり、せいぜい「学会の葬式は安くできますよ〜」とふれまわるのがオチであり、アホである。

3、スガ『参院選に責任が持てるのか』と恫喝、軽減税率騒ぎの茶番
・悪政を推進してきた安倍政権が、参院選で国民の支持を得ようとするのは無理であることは承知しているはず。つまるところ軽減税率の空騒ぎは、腐敗メディアの捏造支持率をもとに「国民の理解を得て自公が圧勝した」とのインチキ選挙結果を糊塗するための偽装に過ぎない。
・『参院選に責任が持てるのか』の質問は、ホントの世論を見ながら総務省ムサシと選管に問うべきである。腐敗極まる自公政権にたいし、遊説先での激しいバッシングの嵐を受けても「自公圧勝」のインチキが出せるかどうかが問題なのである。国民の側に立つ「統一候補が25万票」、利権と腐敗の側にいる「自公候補が5万票」の結果で「自公候補が当選!!!」と出せるのか? 無理をしすぎると「ウソの丸川100万票」のように、インチキが一挙に露呈し、爆発しますよー!


>ウソの丸川100万票・・・インチキ当選でも環境大臣です!
http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/307.html#c2



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK198掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK198掲示板  
次へ