★阿修羅♪ > 戦争b15 > 129.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アフガン南部では、イスラム国とタリバンの戦闘員の戦闘が発生。イスラム国幹部が無人機による空爆で殺害された/昨夜の報道ステ
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/129.html
投稿者 仁王像 日時 2015 年 2 月 11 日 07:50:59: jdZgmZ21Prm8E
 

(昨夜の報道ステ)

〔過激派組織イスラム国幹部、アフガン空爆で殺害〕
 自称イスラム国の幹部が無人機の空爆で殺害された。場所はアフガンだ。背景にあるのはアフガンで始まったイスラム国とタリバンの戦闘である。
 殺害されたのは、かつてのタリバンの幹部で、今はイスラム国の幹部・ラウル・ハディーム元司令官である。
 ロイター通信などによると、ハディームはアフガン南西部のヘルマンド州で9日朝、アメリカ軍の無人機とみられる爆撃で死亡した。
 地元警察トップ「ヘルマンド州における空爆の結果6人が死亡した。ハディームとその義兄弟、パキスタン出身の戦闘員4人だ」

 ヘルマンド州では今年に入ってから、イスラム国戦闘員とタリバンとの戦闘が発生し、およろ20人が死傷した。イスラム国は先月、アフガンやパキスタンの領有を一方的に宣言、現地の武装勢力の取り込みを続けている。ハディームはアメリカのグアンタナモ米軍基地で拘束されたこともある筋金入りのタリバン幹部だった。しかし最近になって、イスラム国への忠誠を誓い、戦闘員の勧誘を続けていたという。
 アメリカは正式には認めていないが、シリアやイラク以外でのイスラム国への軍事作戦は今回が初めてとなる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年2月11日 12:52:06 : AepzsIdEqM
なにやってんだか。
米国は、タリバンのお味方になったのか?
いったい米国は、ここに何をしに来て、どう決着をつけたいのか。
まったくわからなくなってしまったのか。

02. HIMAZIN 2015年2月11日 16:12:26 : OVGN3lMPHO62U : Armdk3Y4sQ
いよいよアルカイダの再来といった様相を見せてきましたね。

イラク・シリアから遠く離れた内陸国アフガンにISISの構成員が
現れることが出来るのであれば、
アメリカが都合よく攻撃したいところには
どこでも都合よく現れることが可能ということだろう。

>ハディームはアメリカのグアンタナモ米軍基地で拘束されたこともある
>筋金入りのタリバン幹部だった。

マッチポンプというやつですね。


03. 仁王像 2015年2月12日 20:07:54 : jdZgmZ21Prm8E : Adnr1HKhco
 >>02

 行きがかり上、この事件について私の私見を述べます。
 (その前に、貴殿のちょっかい(失礼!)のおかげで。私の考えを進展させたりまとめるにいたったケースが5本の指に入るぐらいあるのは、この腐れ縁も悪いものではないと思っています)。

 「マッチポンプ」の意味は米国がイスラム国の黒幕という意味でしょうが、私はそう見ていないのはご承知でしょう(追加説明は不要)

 私がこの事件に着目したのはこうです。
 イスラム国は2千3百回もの空爆で、その勢いは止まり一部弱体化しているとも見られている。こうした中、本拠地だけで戦うのではなく、戦線を西から東の広汎な地域(国)にも広げて、敵の包囲網を分断するあるいは弱体化させる、の一環ががアフガンでのハシリ現象だったと見ている。イスラム国はアルジェリアにも拠点を持ち、ここで戦闘員の訓練も行っているともされている。
 単なる殺し屋ばかりでない、なかなかの策士(軍師)がいると見る。アンバリが直接指揮をとっていると見られるが、それを支える人材もかなり集まっていると見る。米国中央軍のサイトがサイバー攻撃を受けたり、下のように手広くやっているのは実質国家並みです。
 今後も西から東の広範囲な地域にイスラム国に呼応する拠点が増え、似たような事件が今後も頻発、有志連合もこれに悩まされることになる可能性が高いと見ている。

 さて陰謀脳というのは、現実とバーチャルリアリティが倒錯した世界に日々生きていて何ら怪しまない、一種のビョーキですね。また、陰謀脳の中には、敗北主義と民衆不信思想に深く根ざしているものも多いと考えています。

(陰謀論者とは)
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/174.html#c15

(昨夜のN9)
 10日、アメリカの週刊誌「ニューズ・ウィーク」のツイッターがおよそ14分間、イスラム国との関連を主張する組織に乗っ取られた。
 画面には「私はイスラム国」の文字。さたに、「アラーの許可のもと国防総省にサイバーのジハードを続ける」などという書き込みがあった。ミシェル・オバマ大統領夫人を脅迫する文言も含まれていたという。


04. 仁王像 2015年2月12日 20:11:03 : jdZgmZ21Prm8E : Adnr1HKhco
「イスラム国」に呼応 各地で過激派のテロ相次ぐ
NHK 2月9日 6時59分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150209/k10015315061000.html

 イスラム過激派組織「イスラム国」はインターネットなどを通じて世界のイスラム教徒に対し、戦闘員として組織に参加するよう勧誘しているほか、欧米諸国の市民を殺害するよう呼びかけていて、これに呼応したともみられる過激派によるテロが各地で相次いでいます。

 このうちエジプトでは東部のシナイ半島で先月、「イスラム国」への忠誠を誓う過激派組織「エルサレムのアンサール団」が軍や警察の施設を攻撃し、兵士などおよそ30人が死亡しました。
 また、北アフリカのリビアで先月、「イスラム国」に忠誠を誓う武装勢力が首都トリポリのホテルを襲撃し、外国人を含む9人が死亡したほか、アルジェリアでは去年9月、「イスラム国」の系列を名乗る武装勢力がフランス人の男性を拘束し、殺害する映像をインターネット上に投稿しました。
 西アフリカのナイジェリアでも西洋の教育を否定する過激派組織「ボコ・ハラム」が「イスラム国」の影響を受け、去年8月、アフリカにイスラム国家を樹立すると宣言して北東部の町や村を襲撃したり、隣国カメルーンなどへの越境攻撃を仕掛けたりして、支配地域を拡大する動きを見せています。
 さらに先月、フランスで起きた新聞社や食料品店を狙った連続テロ事件では、容疑者の1人が事件は「イスラム国」が攻撃されたことへの復しゅうだと主張する映像がインターネット上に投稿されました。
 残る2人の実行犯も中東イエメンに拠点を置く過激派組織「アラビア半島のアルカイダ」とつながりがあったとみられ、各国は過激派の動きの広がりに警戒を強めています。
 アジアでもフィリピンやインドネシアの一部の過激派組織が「イスラム国」への支持を表明しています。


05. HIMAZIN 2015年2月12日 23:01:46 : OVGN3lMPHO62U : Armdk3Y4sQ
>仁王像さん

残念ながら、ISISについては欧米イスラエルにとって都合のいい悪役以上のものは
見えてきません。

大言壮語は吐くけれど、組織の目的、規律、構成員が不明瞭で
恐怖を煽り残酷な処刑を演出することには力を注いでいる。

そんな状態で、どこぞの国の何者かがISISを名乗ってテロを起こしたとしても
真贋が見極められないから、偽旗作戦がやり易い状況になっています。

どこぞの首相の座に居座る小者のせいで日本もその状況に陥りました。

>>4

>イスラム過激派組織「イスラム国」はインターネットなどを通じて世界のイスラム教徒に対し、
>戦闘員として組織に参加するよう勧誘しているほか、欧米諸国の市民を殺害するよう呼びかけ
>ていて、これに呼応したともみられる過激派によるテロが各地で相次いでいます。

「欧米諸国の市民を殺害する」なんて、
欧米の戦争屋の後押しをするようなものですね。
軍師がいるとしたら、欧米イスラエルの回し者でしょう。

陰謀脳でも敗北主義でも何でもいいですよ(笑)。
そんなよくわからんレッテルに萎縮して、思考を止める方がよっぽど恥ずかしい。


06. 仁王像 2015年2月13日 20:06:59 : jdZgmZ21Prm8E : 9SAUk4FYZI
無人機で「イスラム国」幹部らを殺害/NHK
2月10日 5時07分

 アメリカ軍は、アフガニスタンで、イスラム過激派組織「イスラム国」の地域の幹部に任命されていた男ら6人を無人機による攻撃で殺害しました。

 アフガニスタン南部のヘルマンド州の警察などによりますと、9日、ヘルマンド州でアメリカ軍の無人機が走行中の車両1台をミサイルで攻撃しました。
 この攻撃で反政府武装勢力タリバンのアブドル・ラウーフ元司令官ら合わせて6人が死亡しました。
ラウーフ元司令官は2001年のタリバン政権崩壊後に拘束され、数年前までキューバにあるアメリカのグアンタナモ収容所に収容されていました。
 しかし、最近、イラクとシリアで勢力を拡大した「イスラム国」に加わり、「イスラム国」がアフガニスタンとパキスタンを支配することを目指すうえで「副知事」と称する幹部に任命され、戦闘員の勧誘活動を行っていたということです。
 アフガニスタンとパキスタンでは、地元のイスラム過激派組織のメンバーが「イスラム国」に加わる動きが広がり始めていて、アメリカとしては、タリバンに加えて「イスラム国」も勢力を広げればアフガニスタンがさらに不安定になると懸念して、早期に封じ込めようとしているものとみられます。


07. 仁王像 2015年2月14日 07:52:40 : jdZgmZ21Prm8E : 2A9ihWeKzk
イスラム国 米ニューズウィークをハッキング
2月11日 8時37分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150211/k10015376331000.html

 先月、アメリカ中央軍のツイッターなどのアカウントを乗っ取ったイスラム過激派組織「イスラム国」との関連を主張する組織が、アメリカの週刊誌、ニューズウィークのツイッターのアカウントをハッキングしました。

 ニューズウィークによりますと、10日、ツイッターのアカウントがイスラム過激派組織「イスラム国」との関連を主張する組織におよそ14分間にわたって乗っ取られました。
 アカウントは、「私はイスラム国」というメッセージが入った「イスラム国」と同じような黒い戦闘服を着た兵士の写真に置き換えられ、「アメリカとその衛星国がシリアやイラク、それに、アフガニスタンで、われわれの同胞を殺害するならアメリカのサイバーセキュリティーを破壊する」という文章が投稿されました。
 さらに、「アラーの許可の下、国防総省に対しサイバーのジハードを続ける。われわれはお前らのことをすべて知っている」として、国防総省の関連機関の職員の携帯電話番号など個人情報が掲載されたウェブサイトのアドレスも投稿されたほか、ミシェル・オバマ大統領夫人を脅迫する文言も記されていたということです。
 「イスラム国」との関連を主張するこの組織は、先月、アメリカ中央軍のツイッターやユーチューブのアカウントを乗っ取っていて、FBI=連邦捜査局が捜査しています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ