★阿修羅♪ > 戦争b15 > 295.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国務長官:シリア内戦で一転「アサド氏と交渉する必要」:アメリカ民主党とイスラエル右派の反目
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/295.html
投稿者 手紙 日時 2015 年 3 月 16 日 02:16:03: ycTIENrc3gkSo
 

件名:米国務長官:シリア内戦で一転「アサド氏と交渉する必要」
日時:20150316
媒体:毎日新聞
出所:http://mainichi.jp/select/news/20150316k0000m030118000c.html
-----


【ワシントン和田浩明】
ケリー米国務長官は15日放映された米CBSテレビのインタビューで、開始から4年が経過したシリア内戦の解決に向けた政治的移行を実現するためにはアサド大統領と交渉する必要があると述べた。オバマ米政権はこれまで「アサド大統領は自国民を攻撃・殺害して政治的正統性を失った」として退陣を求めてきたが、交渉相手と認めることで実質的に政権存続を許容する方向に転換していることを示した形だ。


ケリー長官はシリア内戦について「軍事的解決はない。政治的解決しかない」と述べ、アサド大統領と「最終的には交渉する必要がある」と発言。政治的移行に向けた交渉にアサド政権が参加するよう、各国を通じた働きかけが続いていると説明した。


シリア内戦では2014年1月に国連の仲介で政権側と反体制派の和平交渉が行われたが、戦闘はその後も続き、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)の勢力拡大もあって、交渉は停滞している。


米国はIS対策でシリアの穏健派反体制派の訓練・武器供与も準備中だ。こうした部隊はアサド政権軍とも戦うことが期待されており、今回、ケリー長官が示した交渉路線が影響を与えるかは不明だ。


-----
//memo


窮鼠は猫を咬むか?

Domain4sale


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年3月16日 09:50:33 : 8DI8wF7uaQ
かいつまんで言ってしまえば、アメリカはシリア政権打倒の実現が不可能と遅まきながらようやく気づき、そして敗北を認めたということだな。
これで怒り狂うのはトルコとサウジだろうな。
が、まあアラブの春のその後の阿鼻叫喚を見ればこうなることは陽を見るより明らかだったが、それにしてもなにもかもがあまりに遅すぎた。

02. 2015年3月16日 13:11:15 : hPHcU182oc
敵の敵は見方、味方の敵は敵 とかやっているうちに
誰が敵かわからなくなってきたらしい。

今やイランは味方。シリアでは敵がすぐに入れ替わる。
忍法早変わりの術。


03. 2015年3月16日 20:04:17 : Q82AFi3rQM

 1氏に賛成

04. 2015年3月17日 06:52:02 : u5e3JzJ8EU
外交戦略の失敗、というより過ちを修正するのは当然ではあるが、
記事にもあるようにアメリカは両面作戦をとる構えであり全く信用できない。
こうした外交的な定見なき国家に追従し、積極的平和主義とやらを唱え
集団的自衛権を行使するなど、ほとんど狂気の沙汰でしかない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ