★阿修羅♪ > 戦争b15 > 418.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
旧ソ連を歩いて:(18)荒涼のドネツク 我が物顔の戦闘員と飢える市民 「不都合な真実」   毎日新聞
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/418.html
投稿者 ダイナモ 日時 2015 年 4 月 10 日 12:32:31: mY9T/8MdR98ug
 

 ウクライナ東部ドネツク、ルガンスク両州での政府軍と親ロシア派武装勢力との紛争は、最終的な解決が見通せないまま、4月で勃発から1年となった。今年2月の新たな停戦合意によって重火器の撤去や捕虜の一部交換は実現したが、「親露派支配地域の地位をどうするか」という最大の難問は今も宙に浮いている。親露派側の最大都市ドネツクへ半年ぶりに入った記者が見たのは、肩で風を切る戦闘員と、人道支援で命をつなぐ貧しい市民の対照的な姿だった。

   ◇

 3月中旬のある夜、ミラーボールがゆっくりと回る薄暗いレストランバーで、派手な女性を連れた迷彩服姿の男たちがくつろいでいた。腰には拳銃、傍らには自動小銃。見回せば3、4グループいる。水タバコをふかしたり、バックギャモンに興じたり、ひそひそ会話を続けるテーブルも。カウンターには手持ちぶさたな様子のミニスカートの金髪女性が座っていた。

 「銃器持ち込みお断り」。レストランやホテル、カフェの入り口にはイラスト付きのステッカーが貼られているが、あまり守られていない。駐車場に武器を搭載した戦闘車両が止まっていることも珍しくない。親露派活動家たちが1年前に創設を宣言した「ドネツク人民共和国」の「首都」、百万人都市ドネツクの現在の姿だ。

 ウクライナ最大のドンバス炭鉱を擁し、工業地帯として発展してきたエリアは今、荒れた姿に変わっている。幹線道路を彩った広告の大看板は風雨ではがれ落ち、指導者ザハルチェンコ氏ら親露派勢力をたたえるものだけが真新しい。猛スピードで走る車は戦闘員が乗っているとみて間違いない。事故を起こしても何の弁償もなく走り去るので、市民からは恐れられている。

 「義勇兵は金のためにドネツクへ来ているのではない。平和に貢献したいから来ているのだ」。親露派幹部の警備を担当する戦闘員の男性(40)は言い張った。本名は明かさず、「エレクトリック(電気技術者)」のあだ名で通している。「本業は物理教師で、隣のザポロージエ州から来た」と話す一方、「ロシア南部チェチェンや中米ニカラグアでの戦闘経験もある」と語った。実際には軍務経験の豊富なロシア人とみられる。「ここでの給料はお茶とタバコに足りるぐらいの最低限のものだ」

 だが、地元記者の情報によると、親露派戦闘員には最低でも月300ドルの給与が支払われている。紛争前の地域の平均月給に相当する額だ。親露派の副司令官を名乗るバスリン氏は取材に対して「戦闘には多額の資金が必要だが、世界中から寄付が集まっている」と主張し、ロシアからの支援は言下に否定した。いずれにしても、ロシアなど各地から集まった戦闘員を養うのに十分な資金を得ている模様だ。

   ◇

 対する市民の暮らしはどうか。

 「年金がもらえないので助かる」「仕事がないので感謝している」。ドネツク中心部にボランティアが開設した慈善食堂には、無料の温かいスープやパンを目当てに高齢者ら約200人が列を作っていた。ロシアの人道支援物資や寄付を元に食堂を運営するタチアナ・フィルカロさん(48)は「小麦粉も肉も砂糖もみんな紛争前の4倍に値上がりしてしまった。市民の3分の1は困窮している」と話す。

 スーパーなどには食料品は豊富にあるが、運送トラックが前線の「検問」を通過する際、手数料を取られ、大幅な値上がりが起きているという。同様の食堂は市内に数十カ所ある。サッカーの欧州選手権も開かれたガラス張りのスタジアムの一角も、子供向け支援物資の配給所に姿を変えた。

 慈善食堂から出てきた1人の高齢男性は「(親露派指導者の)ザハルチェンコは年金を払わない。私腹を肥やしているに違いない」と憤りをあらわにした。市民の不満は水面下で蓄積されている。戦闘ではウクライナ政府軍に対して優位を保った親露派側にとって、最大のネックは経済問題だ。特に、昨秋にウクライナ政府が親露派地域の住民に対する年金や各種手当の支給を停止したことが響いている。

   ◇

 ドネツクの親露派指導部は将来展望をどう考えているのか。行政部門の幹部として「ドネツク市長」を務めるマルティノフ氏(45)に尋ねると、「我々には石炭、鉄鋼、化学工業がある。戦争が終われば独立国家として何の問題もなく自活できる」と強気な姿勢を示した。ただその後、「もちろんロシアが政治経済における戦略的パートナーだ」と付け加えた。ロシアの支援がなければ「独立」を維持しがたいのは自明だ。

 2月の停戦合意では、親露派支配地域はウクライナの中で「特別自治区」にすると決められたが、親露派を「分離主義のテロリスト」とみなしてきたウクライナ政府の腰は重い。今のままでは、国際社会に認められない未承認国家である「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」による実効支配が続く可能性が高い。ヨーロッパの東に、「銃を持つ者が偉い」という荒涼とした世界が立ち現れている。【真野森作】


http://mainichi.jp/feature/news/20150408mog00m030007000c.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月10日 14:15:05 : j15GfkFpb2
ウクライナの他の地区ではどうなのか。やはり食うや食わずの生活ではないのか。
加えて暖房の燃料も不足しているだろう。

02. 2015年4月10日 14:51:48 : nJF6kGWndY

ウクライナは完全に破綻国家

本来、最も重視すべきロシアとの関係を軽視したのが大失敗の主因だから

愚かな国民の自己責任ではあるが、それにつけこんで

利権争いをしたロシアやユーロ諸国にもかなり責任はある

まあギリシャも、これに比べれば遥かにマシと言えるが

アフリカや南米には、膨大な資源をもっているのに

貧困に落ち込んでいる、さらに低レベルな愚民国家が多いから、

まあいろいろだな


03. 2015年4月10日 16:30:05 : 1trRJNrBxM
日本語で書いてあるが
明らかな嘘が2つあるねw
年金と前線からの物資搬入の文面は整合性がとれないぞ。

04. 2015年4月10日 20:19:09 : ZyvnhzOddw
>>02

欧米の吸血企業が地元のチンピラに兵器を供給して政情を混乱させ、その隙に資源を格安で略奪し放題なのだろう。欧米の兵器さえなければ棍棒での殴り合いだったのが機関銃やロケット弾やグルカナイフでの虐殺になるわけだ。当然犠牲者も数十人から数十万人に跳ね上がる。

低レベルゆえに殺されるのが当たり前の世の中が良いのか?


05. 2015年4月11日 08:30:21 : jXbiWWJBCA

ウクライナを1段階格下げ=S&P【4/11 06:59】
【ニューヨーク時事】米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は10日、ウクライナの長期格付けを「CCCマイナス」から「CC」に1段階引き下げた。「CC」はデフォルト(債務不履行)がほぼ確実とみられる場合に付与される。格付け見通しは引き続き「ネガティブ」。

ウクライナ政府は債務再編を進めようとしており、再編枠組みには153億ドル(約1兆8400億円)相当の外債について、民間債権者に負担を求めることなどが含まれ、S&Pは「実施されれば事実上のデフォルト」と指摘した。


06. 2015年4月11日 08:37:38 : jXbiWWJBCA

>>04 低レベルゆえに殺されるのが当たり前の世の中が良いのか?

ヒトという種の冷酷な現実


牛や豚が劣悪な条件で飼育されて人に食われ

人のかわりに多くの生物が生体実験に使われるのと基本は同じ

大量虐殺者や搾取者に建前上の正義や慈悲を期待して抗議するのも悪くはないが

まず自分の身は自分で守ることを考えるべきだろう


07. 2015年4月11日 18:00:44 : ZyvnhzOddw
>>06

ほう。いい覚悟だ。

どうりで日本人の胃袋である三陸沖の漁場に放射能汚染水を大量にばら撒かれるわけだ。君なら自宅の庭先に有毒廃棄物を捨てられても相手が既得権者なら納得して抗議もしないのだろうな。見上げた心がけだ。まさに家畜人ヤプーだな。

まぁ虐げられている者同士が連帯できないのなら自衛なんて到底無理だろうな。なんせ相手は人間組織のプロだ。分割統治って方法は数千年前から使われているからw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ