★阿修羅♪ > 戦争b15 > 425.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今度は米軍機にロシアがスクランブル(NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/425.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 4 月 12 日 09:45:15: igsppGRN/E9PQ
 

今度は米軍機にロシアがスクランブル
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4855770.html
2015年04月12日 NEVADAブログ


ロシア国防省は、アメリカ軍のCR135UI電子偵察機が周辺国との連絡用無線を切ってバルト海上空を飛行した為にロシア空軍のスホイ戦闘機をスクランブル発進させたと発表しています。


先般はロシア軍爆撃機が無線を切って飛行してNATO軍がスクランブルかけて、危険な行為であるとしてロシアに抗議していましたが、今度はアメリカ軍がこの行為をおこなった訳であり、¨どっちもどっちという形になっています。


また、今回の米軍の行為はオバマ・カストロ会談にリンクするとの見方もあります。

ロシアはウクライナを軍事力で取りに行き、アメリカはキューバを外交力で取りにいく最中に起こった事態であり、《両巨頭》がそれぞれの¨庭先¨で動き回っていると言え、それに対して軍が¨援軍¨をしているというものです。


《両巨頭》の違いはロシアは既にウクライナ(クリミア)を支配下においていますがアメリカはこれから具体的な詰めがされることであり、土壇場でアメリカはキューバに裏切られることもあり得ます。
何故ならキューバと中国との関係を見れば、キューバが今アメリカにつくメリッットはないからです。

むしろキューバは、アメリカ・ロシア・中国を相手にしていた方が非同盟国の主として振る舞うことが出来き、メリッットは多いからです。

キューバは経済が疲弊していると言われますがアメリカが引き受けていますキューバからの移民達が稼ぐ資金はキューバのGDPのかなりの金額になるとも言われており、今後はキューバ国内に投資を招き入れて産業を起こすことに力をいれるとなればアメリカの力が必要であり、このため今回の歴史的会談になったのでしょうが、キューバは一筋縄ではいかない外交力を持っており、功績をあせるオバマ大統領がキリキリ舞させられるかも知れません。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月13日 00:01:34 : FBhDeFMNI6
だいたい自国の周辺を警戒するのは当然のこと。
国が隣り合っていれば、接近することもあるでしょう。

しかし、米国がなんでバルト海で飛行機を飛ばすの?
NATOとして行っているのでしょうが、自国からは遥かに遠いところ。
いつまでこんな世界の警察官気取りのことを続けるんでしょうかね。


02. 2015年4月13日 19:08:14 : C3lq0gpU9A

  バルト海で飛ばすのなら、尖閣でも飛ばしてくれ。


03. 2015年4月16日 21:30:30 : LxK4SqEKUc
 馬鹿馬鹿しい戦争ごっこ 何が不満?戦争する奴に正義は無い

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ