★阿修羅♪ > 戦争b15 > 588.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
南シナ海の人工島に中国軍の火砲!アメリカの偵察機が初確認!ベトナム領の島が射程圏内に!中国はアメリカの偵察に抗議
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/588.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 5 月 30 日 11:42:05: igsppGRN/E9PQ
 

南シナ海の人工島に中国軍の火砲!アメリカの偵察機が初確認!ベトナム領の島が射程圏内に!中国はアメリカの偵察に抗議
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6662.html
2015.05.30 10:00 真実を探すブログ



中国軍が南シナ海の人工島の一つに移動式の火砲を持ち込んでいることがアメリカの偵察飛行で判明しました。中国は人工島の軍事使用を否定していることから、中国の主張が嘘であることを証明したことになります。


アメリカ軍は先月頃から偵察飛行の回数を増やしており、中国政府はアメリカの行為に強く抗議しました。配置されている火砲はベトナムが実効支配している島が射程に入ることから、今後も火砲を巡って各国間のやり取りが激化する可能性が高いです。










☆中国、南シナ海の人工島に火砲 米軍偵察機が確認 ベトナム実効支配の近隣島が射程に
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000502-san-cn
引用: 
産経新聞 5月30日(土)1時11分配信
 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は28日、米政府当局者の話として、中国が南シナ海で造成している人工島の一つで、移動式の火砲2台が確認されたと報じた。米軍の偵察機により約1カ月前に確認され、ベトナムが実効支配する近隣の島が射程に入る。しかし、直近の偵察では火砲は移動されたか、意図的に隠されたとしている。中国は人工島の軍事使用を否定してきたが、主張に偽りがあることを証明している。(ワシントン 青木伸行)
:引用終了


☆US Says China Had Artillery Vehicles on Artificial Island in South China Sea


☆“南シナ海問題”巡り 中国がアメリカまた批判(15/05/30)


☆南シナ海の岩礁に灯台建設 中国「船舶安全のため」(15/05/27)


☆中国国防白書、南シナ海めぐり「海上軍事衝突」に言及


☆米国防長官が南シナ海偵察の継続を表明



ロシアも中国も中東も、何処も色々とキナ臭くなってきましたね。第二次世界大戦も第一次世界大戦もそうですが、突然に大きな戦争が始まったわけではありません。


徐々に小さなイザコザや衝突が増えて、戦線が一つ一つ増えて行くうちに、世界大戦となってしまいました。流石に戦力からして今直ぐには起きませんが、この対立が4〜5年後に大きな戦争の引き金となる可能性は十分に考えられます。今後も世界情勢の動きには注意が必要で、日本も本気で将来を考えて動かないと不味いです。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年5月30日 12:58:43 : B5VqsLIB5k
米が何をしようが中国が戦争を仕掛けようが国民が直接攻撃に
さらされない限り、好んで戦いに加わる必要は無い。
9条が有る限り。戦争法案は憲法違反。

02. 2015年5月30日 19:54:53 : MHzrF4ZunM
中国、米長官に南シナ海で反論 「中国の抑制で地域安定」

 【シンガポール共同】シンガポールで開催中のアジア安全保障会議で30日、中国による南シナ海での大規模な岩礁埋め立てを厳しく批判したカーター米国防長官に対し、中国人民解放軍将校が質疑応答の場で「地域が平和的で安定してきたのは、中国の大いなる抑制的対応のおかげだ」と強いトーンで直接反論した。

 これに対し、カーター氏は、他の国が埋め立てを行った例はあるが、中国の埋め立ては「前例のない規模」だと指摘。行動の正当性を主張した将校との議論はかみ合わず、認識の違いの大きさを印象づけた。

2015/05/30 17:44 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015053001001393.html


03. 2015年5月30日 19:57:44 : MHzrF4ZunM
中国・埋め立て問題、米国防総省「南シナ海の岩礁に兵器」
動画http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2505443.html

 アメリカ国防総省は、中国が埋め立てを続ける南シナ海の岩礁に、兵器が置かれていることを明らかにしました。南シナ海の問題をめぐっては、30日の国際会議の場でも日本とアメリカが中国を強く批判しました。

 アメリカ国防総省の報道官は29日、中国が埋め立てを続けている南沙諸島の岩礁の1つで兵器の存在を確認したことを明らかにしました。「アメリカは中国の移動式の砲撃装置2基を岩礁の上で発見した」とするワシントン・ポスト紙の報道を追認したかたちです。

 「アメリカは領有権をめぐる論争がある地域における中国のこれ以上の軍備強化に反対です」(ホワイトハウス・アーネスト報道官)

 ホワイトハウスの報道官は「領有権を主張している諸国には周辺地域の緊張感を高める行動を慎むよう促したい」としています。

 一方、シンガポールで開かれているアジア安全保障会議では、中谷防衛大臣とアメリカのカーター国防長官が相次いで演説し、南シナ海問題で中国を批判しました。

 「残念なことに今この瞬間も、南シナ海において、大規模な埋め立てや港湾、滑走路の建設が急速に進められています。無法が放置されれば秩序は破壊され、平和と安定は崩れてしまいます」(中谷元 防衛相)

 中谷大臣は、さらに、南シナ海でのフィリピンやアメリカとの共同訓練の実績を挙げて、その重要性を強調。「自衛隊の精強さのもとでアジア太平洋のために、より大きな責任を果たす」として、この地域での自衛隊の関与を広げる方針を示しました。

 「1か国だけがいかなる国をも大きく上回る規模と速さで(埋め立てを)進めている、それは中国だ。南シナ海での争いは軍事力で解決することはできない」(アメリカ・カーター国防長官)

 カーター国防長官も名指しで中国を批判し、「アメリカは領有権争いのある地域の軍事拠点化に反対する」と述べました。(30日16:47)


04. 2015年5月31日 21:44:50 : lXGrF7OLvM

中国は国際会議に軍人を代表にして発言させるが、国際常識に反する中国の非常識を露呈している。

世界は紛争問題を抱える周辺諸国に対し、物凄く早い一方的力による現状変更は認められないとする立場を取っていると認識するべきだ。

中国政府は国際問題に発展した事態を外交努力により収拾を図るべく、一旦は軍隊を撤退させて交渉の席に着くべきである。


05. 2015年6月01日 16:28:23 : jJBeJI77to
習近平は金正恩化し中国共産党は北朝鮮の真似をするようになった。

北の首領さまにアドバイスサレタニカ?


6. 2015年6月05日 04:54:35 : FfzzRIbxkp
国連で審議すればいい。
中国も国連海洋法条約に批准してますから。

南沙領域の安全保障に関する枠組みはASEANで扱っていますよ。
アメリカの出る幕はそもそもないのですが。


7. 2015年6月12日 10:09:30 : AsKVAf4AP6
あれれ?また消しやがった。しつこいな。必死なんだ。

匿名党ヲチスレ
http://tenkomoriwotisure.blog.fc2.com/blog-entry-3055.html
http://tenkomoriwotisure.blog.fc2.com/blog-entry-3056.html

[32削除理由]:削除人:アラシ

8. 2015年6月12日 10:17:15 : AsKVAf4AP6
↑のタイトルは「○○地区通信 政治力で可汗一味の策略を粉砕せよ(前篇)と(後篇)」。
これは必読。
URLも直接飛べないし。なにかあるわ。


暴支膺懲
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%B4%E6%94%AF%E8%86%BA%E6%87%B2

[32削除理由]:削除人:アラシ

9. 2015年6月12日 10:19:34 : AsKVAf4AP6

誤解なきよう。
中国を敵視するようにもってかれちゃダメってことをわかり松さんは言ったのである。

[32削除理由]:削除人:アラシ
10. 2015年6月12日 10:22:00 : AsKVAf4AP6
.
【支那地区通信】政治力で可汗一味の策略を粉砕せよ(前篇)

のつづきでつね。


委員会で答弁したから間違いないでつね。


フィリピンとかベトナムは参加してんのに

日本が参加しなければ、アメリカの対日世論は

ネガティブな方に誘導される可能性は大でつね。

可汗一味臭いカーターはそれを狙っているのか?


日本が参戦する大義名分になりそうなのは

ちょうどあの岩礁のあたりで戦闘が始まった時に

日本が大勢乗った客船が「偶然」航行してたり、

支那地区の反撃によってフィリピンやベトナムの

日本企業が標的になった場合でつね。

そうなると「暴支膺懲」的な機運が起こるわけで、

これもまた毛唐の思う壺でつね。


そうなると、一番いいのは

「今国会では安保法制は決まらない」

というパターンでせうか。

そうすると「安倍の指導力ガー!」とか

「アメリカとの約束ガー!」とか喚くヤツが湧いて

支持率が下がり、参院選に影響しそうでつね。


安倍が「夏までに安保法制をやる」と約束した

ことによってアメリカも対支那地区強硬策を

開始したわけで、アメリカからも直接言ってくる

可能性は大でつね。


そこで繰り出したいのがこれでつね。


「消費税10%」はまだ止められる 政治案件化で回避の可能性 (1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150519/dms1505190830003-n1.htm

 昨年4月からの消費増税について、黒田東彦(はるひこ)日銀総裁は、やっと公式にその悪影響が予想以上であったことを認めた。13日の参院デフレ脱却・財政再建調査会で、「予想を超えた大きさだった」と答弁したのだ。「消費増税の影響は軽微」と安易に予想したことが間違いであったわけだ。

 なぜ2014年度の景気がこれだけ悪くなったかを政策関係者が認識すれば、17年4月からの10%への再増税について、おのずと解決策が出てくるはずだ。いわゆる「景気条項」は削除されたが、景気を悪化させるインパクトの大きい再引き上げを止める方法はないのだろうか。

 17年4月は今から2年先である。そのときの経済状況を的確に予測するのはかなり難しいが、景気調整政策として税を考えた場合、再引き上げが望ましい場合もあれば、再引き上げが不要になる場合もある。

 再引き上げが望ましい場合とは、2年後の景気が過熱したときである。もちろん、金融引き締めを行う手もあるが、金融政策は効果が出るまで一定のタイムラグ(時間のずれ)がある。

 しかし、増税の場合には、昨年の消費増税の例で分かったように「効果」がすぐ出てくる。したがって、景気に冷や水をかけるために増税が望ましい。

 1989年の消費税創設は、バブル景気のまっただ中であり、景気に冷や水をかけても問題なかった。もっとも、その後、金融政策を必要以上に引き締め、それを正しいものとして継続したために、「失われた20年」を招いたのは金融政策の失敗である。

 一方、再引き上げが不要の場合とは、景気が回復して、自然増収などもあり、基礎的財政収支の均衡にめどが立ったときである。そうであれば、消費増税を必要としない。無理に増税せずとも財政再建ができているからだ。これまで財務省は、財政再建を理由として消費増税を主張しているが、その論拠がなくなれば、さすがに増税を主張できなくなるだろう。

 以上は、増税を経済政策としてみたときの話である。だが、増税は政治プロセスを経て行われる。今のままであれば、消費増税は法律によって景気条項なしでビルトインされている。

 そうであっても、政治的には、新たな法律で増税を消すことも可能だ。ただし、それにはかなりの政治的なエネルギーが必要であり、昨年のような衆院解散という政治的な荒業も選択肢となるだろう。

 2017年4月の前の政治イベントとしては、16年7月に予定されている参院選がある。このときの公約に消費税をどう盛り込むかが、まず最初の関門である。消費増税を予定通りとするか、見直すとするか。この段階で、相当な政治的駆け引きがあるはずだ。

 その上で、衆院解散、ダブル選挙という選挙戦略も浮上すると、消費税は、より政治的意味合いを持つようになってくる。政治的になればなるほど、消費増税を回避できる可能性も出てくる。消費増税はまだ最終的に確定ではないことを国民は知っておくべきだ。 (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

極星☆日本 神風さん、情報ありがとうございます。

黒田は消費税増税の影響が想定外だったと認め、

経済指標もイマイチよろしくない。

消費税増税を取りやめるのには好都合でつね。


しかしそれを邪魔しているのが何と国賊せんべい。

軽減税率を導入したいから消費税を10%に

上げろと喚いてるようでつね。

それをせんべいの口から言わせれば、

せんべいは一気に日本の敵認定(縛w

めでたいでつね。


策略というのは、進んでも戻っても留まっても

ロクでもない結果になるように陥れるのが

最も効果が高いわけでつね。

「日本はアメリカに軍事協力せよ」
「安保法制を夏までに」
「消費税は絶対予定通り上げろ」

こういう選択の余地がない状況になるのが

一番まずいわけでつね。


おそらく前出の青山情報は、安倍とその周辺が

そこまで考えている結果として出てきてることだと

思われるわけでつね。


それを打破するのが政治力。

せんべいが消費税で墓穴を掘らず、

その代り別のところで報復してきそうなら、

消費税8%のまま軽減税率を導入するのも

一つの手でつね。


そうすると財務省内売国奴がまた「ご説明」

とか喚いて妨害してくる。

今度は「解散するぞ?」と「脅すだけ」で

牽制できそうでつね。


「上げると言ったり上げないと言ったり

ブレてるニダ!」と喚くヤツもいるだろうが、

そうするとそれも国民を敵に回し国賊扱いでつね。

みんな軽減税率があった方がいいに決まってる

わけでつね。


さあ、このままなら最終的には安倍が勝つ筋書き、

可汗一味はどうする?(縛w

まさかとは思うが、絶対そんなブザマなことはないと

思うが、増税先送り&軽減税率の話が

出た途端、南シナ海が沈静化するなんてことは

ねぇよなぁ!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


そんなミジメなことだけは絶対せず、正々堂々、

アメリカと支那地区で血みどろの決戦を

やっていただきたいんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!



[32削除理由]:削除人:アラシ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ