★阿修羅♪ > 戦争b15 > 593.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<世界を斬る>中国に米国と戦争する能力はまったくない 空でも海でも餌食になるだけ 日高義樹(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/593.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 03 日 12:22:05: igsppGRN/E9PQ
 

                      中国軍の孫建国副総参謀長は吠えているが、実情は…(AP)


【世界を斬る】中国に米国と戦争する能力はまったくない 空でも海でも餌食になるだけ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150603/dms1506031140004-n1.htm
2015.06.03 夕刊フジ


 中国が南シナ海の人工島に砲台を設置したことが判明した直後、米マスコミは大騒ぎして、図表入りで伝えた。なかには、「中国海軍が大増強されているので、米海軍は対抗できないのではないか」と報道したところまであったが、第7艦隊の友人はこう言った。

 「中国はフィリピンやベトナムが領有を主張している南沙諸島の岩礁を埋め立て、人工島を作った。米国は、こうした不法行為を見逃すわけにはいかない。中国は、米国が介入すれば戦うと脅しているが、戦争をしかける能力はまったくない」

 米国のあらゆる軍事情報からも、中国が米国と戦争する能力を持っていないことは明白だ。

 米海軍は、「今後、南沙諸島周辺をイージス艦でパトロールする」と発表した。中国が軍事的な挑発行動を行った場合、米軍はイージス艦から発射するクルージングミサイル1発で人工島を木っ端みじんにするだろう。

 中国が本土の海南島にある海軍基地から潜水艦を送り込もうとすれば、米国がフィリピン海溝に展開しているロサンゼルス型原子力攻撃潜水艦の餌食になる。

 中国は、「空軍部隊を南沙諸島に進出させる」と言っている。だが、グアム島と沖縄に配備された米空軍のステルス性戦闘爆撃機F22数機が管制機E3Cの制御のもと迎撃を行えば、中国空軍の航空機が数十機、束になってかかっても撃ち落とされるだろう。

 中国は、「尖閣諸島は自国の領土である」と主張し、東シナ海に防空識別圏と称する不法な空域をもうけて外国の航空機の進入を阻止すると主張した。だが、米軍はほぼ毎日、B2爆撃機と新型B52をグアム島から発進させ、防空識別圏の上空をこともなげに往復している。

 中国が、米国の空母を西太平洋から追い出すために開発した「空母キラー」と称するクルージングミサイルDF21も速度が遅く、米国のイージス艦が容易に撃墜できることが判明した。

 ロシアから買い入れて改造し、鳴り物入りで登場させた空母「遼寧」は、南シナ海で試運転を一回しただけで、エンジン主軸が壊れて使い物にならなくなってしまった。中国の工業力では、空母を動かす二十数万馬力のエンジンを製造できない。

 米海軍で広報を担当している友人は、次のように言っている。

 「中国が人民日報、新華社などを介して流すニュースはすべて宣伝だ。したがって、われわれは基本的には無視することにしている。中国の宣伝機関の発表をそのまま受け入れるのは間違いだし、危険だ」

 中国が、米国と戦争すると騒ぎたてても宣伝に過ぎない。米国のマスコミ同様、日本のメディアも中国政府の誇大な発表を鵜呑みにして、そのまま伝える悪習を早くやめるべきだ。

 ■日高義樹(ひだか・よしき) 1935年、名古屋市生まれ。東京大学英文科卒。59年NHKに入局し、ワシントン支局長、理事待遇アメリカ総局長を歴任。退職後、ハーバード大学客員教授・同大諮問委員を経て、現在はハドソン研究所首席研究員、全米商工会議所会長顧問。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月03日 14:45:24 : nJF6kGWndY

>中国に米国と戦争する能力はまったくない 空でも海でも餌食になるだけ

ただし正規戦に限る

つまり机上の空論


2. 2015年6月03日 14:50:07 : lXGrF7OLvM

まあな、中軍は軍事大国のヒヨコだからな。

日本より70年は遅れてるだろうなhahaha~

日本は侮辱しないで中国と接するようにしたい。


3. 2015年6月03日 17:53:46 : RTWWw8j8P6

アメリカは最近勝ったことあるのかね(笑)


4. 2015年6月03日 18:19:20 : C3lq0gpU9A

  アメリカも中国と戦争する気は無い。

  やけのやんぱちで、アメリカ本土に核ミサイルを撃ち込まれたら、相当の被害が出る。

  選挙で成り立っているアメリカに、それはできない。


5. 2015年6月03日 18:25:38 : T9sbQ6Qmpc
テロに負けっぱなしのアメリカに勝ち目無いのは当然だが
中国ならわざと負けてくれるかもなww

6. 2015年6月03日 18:36:25 : vGP8oYMdks
高々数万のテロ集団「イスラム国」に勝てないのに、世界第二位の軍事費を投入している中国に勝てる訳はないだろう、第二次大戦以降アメリカは一回も戦争に勝てない、今年は戦後70年だぞ。

7. 2015年6月03日 19:20:53 : Ej4sT6KkXs
逆に従米、イラク戦争支持だった日高が何故、今このようなことを書くか?
ということのほうを考えたほうが良いかもしれない
飼い主のアメリカ(ハドソン研究所)から対中国脅威論を煽るなと指示されているのかもしれない

8. 2015年6月03日 23:49:33 : G9pRncd5P6
それよりアメリカが中国と戦争した場合に、誰がどれくらい儲かり、誰がどれくらい損をするかを教えてもらいたい。
その計算なしには戦争などするはずもないからだ。

9. 2015年6月04日 01:33:49 : czRryx83IA
 といろいろ属国の雑兵談義だが宗主国の畏くも大統領閣下が
「南海における中国の主権主張は容認できる」
と御宣旨あらせられたW。
唯一の手下日本の自衛隊だけが宗主国の軍産複合体の鉄砲玉をやってくださいW。

10. 2015年6月04日 07:10:03 : Ej4sT6KkXs
ようするに米中間の手打ちはすでに終わっているのね
南海自体が取引の一部でしかなかったのかもしれないけど

11. 2015年6月04日 10:14:49 : E9JvEuQDd6
 軍産複合体の男メカケ:アシュトン=GIGOLOカーターはジョン負け犬の手羽先としてやる気です。

12. 2015年6月04日 12:37:42 : KzvqvqZdMU
中国軍はヒヨコではない。おとなの鶏だよ。大人になってあの程度と
ゆぅことだ。
 日清戦争の時も、大砲の火薬が泥とすり替えられて発火しなかったり。
ま、横流しだな。腐敗。
 今の中国軍も、ミサイルの半分は飛ばないのではなぃかと、観測されておる。



[32削除理由]:削除人:アラシ

13. 2015年6月04日 15:30:32 : Ma5RZiiuic
中国軍が本当に脅威なら彼らの東シナ侵略の動きは看過出来ない
しかし、中国軍が全く米軍の相手にならないなら江さんも胡さんも習さんも金さんも戦争役者でしかないから、ポストさんの言うように自衛官は千葉真一に弟子入りしてスタントマンになった方がましであろう

14. 3K新聞ー合同結婚式 2015年6月04日 21:03:53 : nvxoCBr7jEsgk : cmwYt1DuSE
三流3K統一教会新聞配下の五流タブロイド紙Zakzakは相変わらずゴミの様な記事ばかり書いてるな。

15. 2015年6月05日 17:07:41 : v4dHaRkKr6
南シナ海や尖閣沖の問題を大げさに騒ぎ立てる意図は日本の国民に戦争容認をさせるために安倍政権の軍師たちの作戦と思う。今にも尖閣や南シナ海で戦争でも起きるように騒ぎたてて戦争準備を早く進めたい日本のタカ派政権。〈政府が右だということを左だとは言えない」を報道指針にしているタカ派大手メデイア2社や籾井NHKがそれに翼賛し国民へ連日戦争危機をあふる報道をしているが、「パールハーバー的奇襲戦法の日本の考えそうなことだが」、中国人民解放軍が戦争を起こす確率は低いと思う。私の予想だ。根拠として中國人民解放軍の戦略の基本は,「@孫子の兵法A毛沢東の教えBケ小平の教え」だ。それに忠実に従うと思う。3氏の教えは〈100%勝てる戦争以外はしてはしてはならない」というもの、「核戦力などや超近代兵器やICBMやSLBMなど含めて」。相手がやつて来るだろうと万全の戦備で待ち構えている場所へ、のこのこ上陸に出かけて行くような戦略は取らないと思います。日本でも〈こんなに弱い中国人民解放軍」という新書を兵頭某が出しているし、日高義樹の中国軍は弱いとう予測を否定する材料は三つからないが、アメリカは中國との戦争は、考えていないと思う。領土問題解決は話し合いで解決する以外ないと思う。

16. 2015年6月05日 17:11:46 : v4dHaRkKr6
15>10行目「三つからないが」は〈見つからないが」に訂正。

17. 2015年6月05日 17:43:54 : lXGrF7OLvM
>中国に米国と戦争する能力はまったくない

ただし、仮に実際に第二の日中戦争が起こったその時は、中国んも降伏はあり得ない。だろう。

今の中国には日本が中国を攻めない限り、中国が日本を攻めることがないという論理を取っている。

日中戦争の可能性を信じて疑わないような日本人は、漢字を敵性言語と認識するくらいの覚悟してるんか。

できもしない低脳に限って日中が戦えば自衛隊が勝つなどと平気でゲームを楽しんでるのだが。


18. 2015年6月06日 18:37:48 : v1gbxz7HNs
勇敢フジか。彼奴等がそう言うなら、これはまずい。

アメリカは大洋の対岸までいかなければならない。
中国にとっては沿岸だ。

もし本当に中国が脅威なら、争うことは不可能である。
相手は常任理事国であり日本の10倍の大国であり核保有国でもある。
それなのに、どうして同じ常任理事国のアメリカが主体的に当たらず、日本やフィリピンに代理戦争させようと画策しているのか。

フィリピンにとっても南沙を治めるほどの国力は無く、中国と争っても利益はない。
正直なところアメリカに煽られて仕方なく対決姿勢を示しているだけだ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ