★阿修羅♪ > 戦争b15 > 625.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
もうSFではない 米軍「ターミネーター」計画の実態〈週刊新潮〉
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/625.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 11 日 08:58:06: igsppGRN/E9PQ
 

もうSFではない 米軍「ターミネーター」計画の実態〈週刊新潮〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150611-00010001-shincho-sci
「週刊新潮」2015年6月11日号


 自ら敵を探し、仕留めるロボットはハリウッド映画の中のものではなくなってしまった。開発に血道を上げているのは味方に戦死者を出さずに戦争するのが大好きなアメリカである。

 5月27日、英ネイチャー誌上で、ある教授が米・国防高等研究計画局の兵器開発に警鐘を鳴らした。その論文によれば目下の研究には2つの問題点があるという。

「一つは市街地や建物内部をGPSや人間の支援なしに高速で移動し、標的を探索するドローン。そしてもう一つはたとえ通信妨害などにより味方指揮官とコミュニケーションがとれない状態になっても索敵、交戦できる無人航空機です。米軍は将来、自律型致死兵器システムという名の殺人ロボットを開発しようとしているのです。どちらもそこにつながる研究です」(科学部記者)

 軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏は言う。

「実現性は高いですね。米軍はアフガンやイラクで無人偵察爆撃機を運用、さらにステルス無人戦闘機も飛行実験に入っています。何よりも戦死者を出さない無人兵器は今いちばんの最先端で、予算もつきます。ただし、自律型のロボット兵器となると実現にはまだ時間がかかるでしょう」

 黒井氏によれば、現在の無人機は遠隔操作して飛ばすのだが、

「モニター映像だけですから誤爆が起きやすい。開発中の無人戦闘機は、ある程度は自動操縦も導入しますが、まだまだ手動に頼らざるを得ず、体感がないだけ操作性も落ちます。無人機がさらに自律的に索敵、攻撃できるようになるには人工知能(AI)が飛躍的に進歩しないと……」

 だが、AIの進歩は予想より早いと見るのは科学作家の竹内薫氏だ。

「2029年にはAIが人間並みの知能を持つと言われており、2045年にはAIが人類を完全に超える“技術的特異点”を迎えるという予測がある。こうなると、AIがAIを開発するようになりますから、科学技術の進歩は爆発的に加速します。当然、軍事技術も例外ではないでしょう」

“技術的特異点”はもっと前倒しになる可能性もある。無人の殺人兵器が跋扈する未来は、すぐそこかもしれないのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月11日 10:18:36 : nJF6kGWndY

>AIがAIを開発するようになりますから、科学技術の進歩は爆発的に加速

少し楽観的過ぎるな

AIと雖も、所詮は、情報処理システムに過ぎないから、過大な期待はできない


>無人の殺人兵器が跋扈する未来は、すぐそこ

所詮、ヒトもバイオ系のメカに過ぎないから」

無人か有人かの区別は無意味だろう


どれだけ効率的に戦略をブレイクダウンして、戦術として遂行できるかだが

どれだけAIを組み込んだマシン(または生物)が有効かの問題だ

低コストでヒトを飼育(または略取)トレーニングして自爆テロさせるのが現時点では、コストパフォーマンスが良さそうだが

何度も言うように、敵組織殲滅用には、昆虫や鳥、魚などの生物に兵器や自然毒を組み込むのが有望だし

最終的には、電磁波やナノマシンを用いた集団洗脳兵器が、最もエコで合理的だろう


2. 2015年6月11日 10:37:10 : EAkIk2fULU
そうか、>>1は低コストで飼育されたってことか。なるほど。

3. 2015年6月11日 13:28:50 : w3M1BHSquE
例えば、将棋で コンピューターソフトが プロ棋士を破るのが 当り前のようになってきていますが
それは、今までの人間(主にプロ棋士)が作り上げ 積み重ねた定跡や手筋を踏襲しているだけで
決して、ソフトが 自ら定跡や戦法を作りあげた訳ではないのです

これが将棋ではなく囲碁になると、“感覚”で判断する要素が多くなるせいか
プロどころか アマ有段者にも まだまだソフトは 及ばないとか言われます

「大局的な 感覚で 判断」 これが出来ないと、AIがAIを開発するなど、まだまだ無理でしょう
“未知の領域に カンで踏み込む勇気”、これが出来るならばそれは コンピューターが
感情あるいは喜怒哀楽というものを手に入れた時でしょう

そんな時代が いつか来ないとは言えませんが もし来たら その時は ホーキング博士の言う世界が
実現してしまうかもしれませんね でも、まだまだ先の話だと思うけど・・・。


4. 2015年6月11日 18:51:51 : nJF6kGWndY

>>03

AIがAIを開発(つまり設計やソフト制作の自動化)する時代は、比較的すぐ来て

多くの技術者をリプレースするだろう

ただ、それで科学技術の質的進歩が起こるわけではないだろうな

>>02

気の毒なやつ


5. 2015年6月12日 04:38:28 : dyJi1NW7Ag
人間を超越したAIを搭載したロボットが大量に生産されてロボット製造も設計も全てロボット
任せによる自動化したら
AIがAIを開発するということになるな。もうそうなったら人間は蚊帳の外であるだろうし、
暴走を止めようとしてもそのロボット達によって殺されるだろうな。
その時点で機械は人間を敵視、ターミネーターの映画の「自我に目覚める」とは恐らくこの事。
人類はロボットに支配され、管理され地球は乗っ取られると思う。眉唾ではない当然の結果
本当の意味で人類滅亡の第三次世界大戦とは実はロボットと人類の勝ち目のない大戦争かもね
だって第4次があるとしたら棍棒で戦うような世界なのだから。

6. 2015年6月12日 21:49:24 : 9zQDcygv6I
人間はね、霊感とかで戦ってるんだよ。魔術結社に入って魔術を使って異次元に通じた人間だけが成功してるだろ。

えらいさんの爬虫類人が毎日日本中でケムトレイルを巻く目的は人口削減はあるけど、本当のところは人間の霊性を破壊することだよ。やつらは人間の創造sづる思念を恐れてる。人間を作ったやつらだけど有能なのを作りすぎたんだよ。

われわれは呪術でもやって運を操作していけば人工知能になんか負けないさ。一般人にも、時々すでに人工知能らしきものが接触してきてるみたいだけどね。


7. 2015年6月12日 22:33:59 : f3wtFz9qJY
ターミネーターじゃなくてユニソルにした方がいいかと

8. 2015年6月14日 20:21:48 : ZgjFDcgSd6
その「ターミネーター」も、新作がもうじき公開ですしねwwwww
もしかして、提灯記事の一種ってやつ?

9. 2015年6月15日 13:25:44 : v4dHaRkKr6
AI悪用による人類滅亡の可能性はすでに科学者に予言されており、防ぐ方法は無いと感じます。超一流の知識人の何億倍もの知識を持つた悪党が暴れだす未来。象徴するようにすでに異次元金融緩和を悪用して1%の富裕層や兜町やウオール街ギャンブラーたちや強欲な連中が利用している。

10. 2015年7月10日 13:38:58 : pbNMSXRwUY
はいはい
映画宣伝ですね

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ