★阿修羅♪ > 戦争b15 > 638.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ラマディ奪還へ「スンニ派住民の協力重要」:ラマディやファルージャはスンニ派地域でも“反フセイン”という特殊で複雑な場所柄
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/638.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 6 月 14 日 02:14:31: Mo7ApAlflbQ6s
 


ラマディ奪還へ「スンニ派住民の協力重要」[NHK]
6月13日 21時22分

アメリカのバイデン副大統領はイラク議会のジュブリ議長と会談し、過激派組織IS=イスラミックステートに制圧されたイラクの主要都市ラマディの奪還に向けて、ISと同じイスラム教スンニ派の住民の協力が重要だという考えで一致しました。

ホワイトハウスによりますと、バイデン副大統領は12日、アメリカを訪れているイラク議会のジュブリ議長と会談しました。

この中で双方は、先月ISに制圧されたイラク西部アンバール県の中心都市ラマディの奪還に向けて、ISに反発するイスラム教スンニ派の住民を戦闘員として確保するなどスンニ派の住民の協力が重要だという考えで一致しました。

また、アメリカは、イラクの人道支援のため900万ドル(日本円にして11億円余り)を追加で拠出する考えを伝えました。

今回の会談には、途中からオバマ大統領も同席していてアメリカとしては、ラマディ奪還に向けて、イラクのスンニ派勢力の指導者であるジュブリ議長と緊密に連携していく姿勢を強調するねらいもあったものとみられます。

アメリカは今月に入って、アンバール県の基地でイラク政府軍を訓練したり、作戦計画の立案を助言するため最大で450人の兵士を追加派遣することを決めたりしていて、ISとの戦いでイラク軍の能力向上に向けた支援を強化しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150613/k10010113841000.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月14日 17:58:03 : frHhqUSWWA
傀儡軍が住民から信頼されることはない。
負ければ国土をむちゃくちゃにされた住民から怒りの報復が始まる。

2. 2015年6月15日 22:23:11 : Ma5RZiiuic
さすがに最近ISIS=イシスという思わせぶりな名称は使わなくなったな
スペルがイスラエル・インテリジェンスサービスとか連想するからだろう

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ