★阿修羅♪ > 戦争b15 > 648.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<世界を斬る>オバマ政権の中東戦略破綻を象徴するイスラム国の台頭 日高義樹(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/648.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 17 日 14:35:05: igsppGRN/E9PQ
 

                   オバマ氏の政策が、イスラム国を勢いづかせた


【世界を斬る】オバマ政権の中東戦略破綻を象徴するイスラム国の台頭
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150617/dms1506171140006-n1.htm
2015.06.17 夕刊フジ


 イラクを侵略し続けている過激派組織「イスラム国」軍が攻撃力を強化し、首都バグダッドに迫っている。このため、オバマ米大統領は、イラクに対する基本政策を変えて、米軍を増派し、新鋭ヘリコプターを送り込むことを決めた。

 だが、米陸軍を退役したばかりの友人の元将軍は、イラクの最新の軍事情勢について、こう言っている。

 「イスラム国の戦闘部隊は、世界各国から集まっている過激派テロリストの集団に過ぎない。だが、イスラム国軍を統制し、戦略をたて攻撃を指揮しているのは、独裁者サダム・フセインのもとで、8年間もイランとの戦いに負けなかったスンニ派の軍事エリート集団バース党の生き残りだ。中途半端な戦略では、勝てない」

 バース党は、アラブ民族主義を推し進めるため、1950年代の終わり、シリアやイラクなどで結成。イラクのバース党は、サダム・フセインのもとで近隣への侵略行動を続けていた。だが、2003年、「核兵器を製造した」という理由で米軍に攻め込まれ、勝ち目がないと悟ったフセインは、バース党を地下にもぐらせ、幹部をシリアに避難させた。

 米国は、フセインを滅ぼした後、イラク国内の多数派シーア派による政権を作った。今、このシーア派政権の軍が、スンニ派の軍事エリート集団バース党の生き残りに率いられたイスラム国軍の攻撃を受けている。

 シリアに逃げ込んでいたフセイン派バース党幹部は、イスラム国軍を指揮してシリアからイラクに攻め込み、国内のバース党の地下組織を利用して、米軍の指導の下にあるイラク政府軍を翻弄している。三国志の「死せる孔明、生ける仲達を走らす」の故事さながら、死せるフセインがオバマ氏を走らせているのだ。

 イラク・シーア派のマリキ前首相、現在のアバディ首相はともに宗教の関わりから、イランに近い。オバマ氏もイスラム国軍の掃討にイランの支援を依頼した。

 だが、米国の保守系中東専門家やペンタゴンの分析家は、「歴史的にみても戦争に弱いイラク・シーア派に肩入れし、イランの助けでイラク問題を解決しようという戦略は、成功しない」とみている。

 米国防総省の専門家も、イスラム国軍と対等に戦うためには、ブッシュ前大統領のときと同じように、3万人〜4万人の米海兵隊や陸軍精鋭部隊が必要であると考えている。だが、大統領選を来年に控え、国内の政治情勢などからも、大量の米軍をイラクに送り込むことは不可能だろう。

 オバマ氏は就任早々、選挙公約を果たすため、国内が安定していなかったイラクから米軍を撤退させたが、その失敗のツケが今、回ってきている。イスラム国の台頭はまさに、オバマ氏の中東政策の破綻を象徴している。

 ■日高義樹(ひだか・よしき) 1935年、名古屋市生まれ。東京大学英文科卒。59年NHKに入局し、ワシントン支局長、理事待遇アメリカ総局長を歴任。退職後、ハーバード大学客員教授・同大諮問委員を経て、現在はハドソン研究所首席研究員、全米商工会議所会長顧問。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月17日 16:54:16 : qiBonOmAC6
イスラム国と言う、CIA,MI6,モサドの各情報組織の
工作員で構成されたテロ部隊は、ジョンマケイン議員の指令のもと、中東でのテロ活動が、窮地に陥ると、イスラエル情報局モサドの助けを借りて、米国情報局CIAや英国情報局MI6の輸送機で米国の訓練施設に退去して、体制を立て直して再度世界中にテロ活動に向かいますが、ぼちぼち世界中の民主主義者にバレてその活動が縮小しております、もうすぐイスラム国は消滅の道をたどります。

2. 2015年6月17日 21:58:10 : Ma5RZiiuic
一つ引っかかるのはバース党員残党はイスラム原理主義者のシーア派民兵やアルカイダと戦ってきた
先日イスラム国は教育を受けた女性を殺害した「らしい」
フセイン政権崩壊直後の無差別テロの標的の一つに女子学校があった
バース党員はイスラム国からすれば真っ先に抹殺すべき世俗主義者にも思えるので、サウジとイスラエルの関与を隠す為の攪乱情報かも知れない

3. 2015年6月17日 22:10:32 : aZa7xcAAWs
 イラクをぶっ壊したのはアメリカだ。
アメリカに聞いてみろや。
日高の大好きなアメリカ軍の見立てを聞いてみろ。
この前アシュトンカーター国防長官は「イラク軍は戦う気がない」と責任転嫁していた。
日高の大好きな共和党ネオコンブッシュ政権がやらかした失態だぞ。
当時の国防長官ラムズフェルドも「イラクを民主化するのはファンタジックな夢想だった」と言ってるじゃないか。
 

4. 2015年6月18日 06:24:29 : vGP8oYMdks
オバマに中東政策が有るのか無いのか知らないが、ISはアメリカの中東謀略成功の証だろう。

5. 2015年6月18日 16:14:27 : YyjIFqeECQ

シリアでISILのトップとして彼を最終的に継いだ人物は、アブ・バクル・アル・バクダディで、アメリカが最も信頼する同盟者の一人となった。アル・バグダディは、アル・ヌスラ戦線の指導者達と共に、当初は彼等の軍隊を、自由シリア軍の傘下に置いた。ところが、アル・バグダディも、ザルカウィがそうだったのと同様、彼もCIAが作り上げたものだというあらゆる兆候がある。

元アルカイダ最高司令官で、レバノンのイスラム民主聖戦党の創設者であるナビル・ナイームは、ベイルートのアル-マイディーン・テレビに、ISILは、CIAとモサドの創作だと語った。ナイームはまた、ISILの狙いは、アメリカの主要シオニスト・ネオコンによって精巧に作り上げられた、Clean Break(きっぱりお別れ): 領土確保の為の新戦略としても知られている、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相の1996年の“Clean Break(きっぱりお別れ)”政策を実施することだと語っている。

マスコミに載らない海外記事
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-0e02.html
.


6. 2015年6月18日 18:36:35 : MyEahYLF4s
アメリカネオコンの宣伝員、その名は日高義樹 元NHK.

それでも劣勢は覆いがたい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ