★阿修羅♪ > 戦争b15 > 662.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
捕虜を溺死、焼殺、爆殺…「イスラム国」の新動画に衝撃(デイリーNKジャパン) 閲覧注意
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/662.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 6 月 24 日 22:23:05: igsppGRN/E9PQ
 

捕虜を溺死、焼殺、爆殺…「イスラム国」の新動画に衝撃
http://dailynk.jp/archives/47263
2015年06月24日 


過激派武装勢力の「イスラム国」(IS)が23日、捕虜たちを殺害する場面を収めた新たな動画を公開。その残虐な手法が衝撃を呼んでいる。


動画は約6分間で、「イスラム国」が拠点としているイラク第2の都市・モスルで撮影されたと見られる。



「イスラム国」が23日に公開した動画からのキャプチャ


この動画に収められた殺害方法は3通り。


ひとつは、4人の男性を閉じ込めた車両を対戦車ロケットで撃ち、車両ごと焼き殺す場面を収録。


次に、5人の男性を閉じ込めた鉄製の檻をクレーンでプールに沈め、彼らが水中で溺死する様子を檻に取り付けたカメラで撮影している。


最後に、ひざまずかされた7人の男性の首に爆発物を巻き付け、起爆して殺害している。


「イスラム国」は、6月で「国家」の設立を宣言して1年になるのに際し、敵対勢力や地域の人々の恐怖心を煽る心理戦を強めているものと見られる。ただ、この動画が国際社会からさらなる怒りを買うのは確実。「イスラム国」攻略に向けた対策の強化が望まれる。


               ◇


ISIS released a video of executing spies by drowning in a cage New horrible execution methods


ISIS drowns, decapitates 'spies' in brutal new video


ISIS release footage of brutal new execution methods including drowning prisoners in a cage


ISIS brutally execute prisoners by drowning in cage and blowing them up with grenade launchers
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/isis-brutally-execute-prisoners-drowning-5934470


閲覧注意 
警告:以下の動画は非常にグラフィックと残忍な死亡を示しています。
WATCH: New ISIS Video Shows ‘Spies’ Drowned in Cage, Blown Up
http://heavy.com/news/2015/06/isis-islamic-state-executes-drowns-in-cage-blows-up-spies-brutal-video-propaganda-uncensored-youtube-iraqi-espionage-men-killed/




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年6月24日 23:01:51 : JL84CddcqA
だから自衛隊に行ってほしいってアベシンゾーに頼んだら二つ返事でOKしたろW。
自衛隊員が上の映画の主役になる日も近いW。
世界の皆様に自衛隊の奮戦ぶり、アベシンゾーとアメリカの固い契を見せびらかせるW。

2. 2015年6月25日 01:28:42 : 0kUBkfcE7A
ノーカット版

閲覧注意
捕虜を溺死、焼殺、爆殺…「イスラム国」の新動画に衝撃
http://heavy.com/news/2015/06/isis-islamic-state-executes-drowns-in-cage-blows-up-spies-brutal-video-propaganda-uncensored-youtube-iraqi-espionage-men-killed/


3. 2015年6月25日 01:44:05 : cs1U8BPnHM
それでも、殺した数はアメリカの空爆、無人機の攻撃によるものの方がはるかに多い。映像が公開されないだけ。

4. 2015年6月25日 02:19:44 : JL84CddcqA
>>中東土人を大量殺戮する役割も自衛隊が担う。自衛隊員が赤い服着て世界に衝撃のデビューを飾る日も近い!

5. 2015年6月25日 02:24:01 : LuhDSs3fOY
これも処刑?いや、虐殺そのものだ!!

6. 2015年6月25日 05:52:17 : b5JdkWvGxs
昔、日本軍がやっていたのと全く同じだよね

昭和天皇はこれ位やっておけば中国人も素直に言う事聞く様になると思って命令したんだけど、結果は…


7. 2015年6月25日 11:20:59 : lEkmcD7YSs
で女性自衛官は捕虜になったら
競売に掛けられて売られるんだよねW。
処女かどうか鑑別されてW。
処女でないのは輪姦されて、締まり具合を表示する記号を付けられてW。
これもまた世界に衝撃のデビューだ。
もうね、中国憎しを貫くためなら、アメリカ様の言うことは何でも聞く。

8. 2015年6月26日 09:37:04 : ss4XpLKjzs
米国: 殺害されたISIS人質には遅すぎる方針の変更
By 加藤仁美 on 2015年6月25日 11時12分 更新

ジェームズ・フォーリーさんの親族は、米国はフォーリーさん救出のために十分尽力してくれなかったと述べている。 ロイター通信社
http://cdnjp.ibtimes.com/sites/jp.ibtimes.com/files/styles/v2_article_large/public/2015/06/24/isisnoren-zhi-ninatutaziemuzuhuorisan.jpg?itok=XtnqSccn


オバマ米大統領が24日、過激派組織「イスラム国(ISISまたはISILとも)」や「アルカイダ」のような犯罪組織の人質となった米国人とその家族に対して、大きな政策転換を発表するとニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

このなかで、米政府は、米国人の人質の家族が過激派組織から家族を助け出すために犯罪組織に身代金などの代価を支払おうとしても、それを告発するなど威圧的な態度をとることは、もはやないとしている。これまで、米国人が過激派組織などの人質になった場合、その家族が愛する人を助け出そうと望んでも、政府関係者は身代金支払には応じない態度を貫くようにしてきたが、新政策は、このような人たちの運命を変えるものになるかもしれない。

オバマ大統領の発表は、大統領が12月に行った、米国人が海外で人質になった際の米政府の対処法に関する包括的な見直しになるだろう。以前から、米政府は犯罪組織に「譲歩しない」とする政策を掲げてきたが、これを変更するよう人質の家族らは懇願しており、米大統領はそういった家族らと面会している。

米国人のフリーランスジャーナリストのジェームズ・フォーリー(James Foley)さん(40歳)は、2014年8月にシリア北部ラッカで過激派組織によって斬首され殺害された。また、米国人ジャーナリスト、スティーブン・ソトロフ(Steven Sotloff)さん(31歳)はシリアで拘束され、2014年8月に殺害をほのめかす動画が公開され、同年9月に斬首される動画が公開された。殺害されたジャーナリストの家族らは、同国メディアに対し「身代金を支払わないよう国務省職員から脅された」と述べており、大きな議論となった。家族は身代金の要求に応じようとしたが、米政府当局からテロリストへの身代金支払いは米国の法律では犯罪に当たると警告されたという。

ジェームズ・フォーリーさんの母親のダイアン・フォーリー(Diane Foley)さんは、ジェームズさんが2012年にシリアで人質に取られたときに「ぞっとするような思いでした」とABCニュースに語った。また、ダイアンさんは米国政府の思いやりのなさにショックを受けたと述べた。「(政府関連の)人々は、拉致された者の家族がどのように感じているのか、わかっていないということを実感しました」と述べて9月のABCニュースのインタビューで「(身代金を支払えば)私たち家族が起訴されることになると言われて、驚きました」と加えた。

スティーブン・ソトロフさんは2014年にシリア内戦を取材中に拉致されたが、ソトロフさんの両親は「フォーリーさんの場合と同じことを言われた」と、ソトロフさんの友人で家族のスポークスマンでもあるバラク・バルフィ(Barak Barfi)がヤフー(Yahoo)ニュースに語った。「そう言われて、ソトロフさんの家族は全く無力であると思った」とバルフィさんは9月に述べている。「ソトロフさんの家族はスティーブンさんを助け出すためにできる事は何もないと思った」と加えた。

2014年11月、シリアで人道支援活動を行っていた米国人のピーター・カシッグ(Peter Kassig)さん(イスラム教へ改宗し、名前をAbdul Rahman Kassigと記述される場合がある)(26歳)の首を切り、殺害したとする映像がネット上に公開された。

ピーターさんは、2006年から2007年にイラクでの従軍経験があり、退役後米国で大学に入り、その間も難民への奉仕活動へ参加していた。ピーターさんは2013年にシリア東部でISISに拘束された。両親は、海外で人質になった米国人に対する方針を変更するよう米政府に嘆願したが受け入れられなかった。2014年10月、ピーターさんの父親のエド(Ed Kassig)さんと母親のポーラ(Paula Kassig)さんはISISの戦闘員に、息子を解放するよう懇願する3分間のビデオをリリースした。

「私たちは、米政府に態度を変えるように求めてきました。しかし、私たちの息子と同様に、光明を見出すことはできず、米政府を動かすこともできません」とエドさんはビデオの中で述べている。

3つの家族、それぞれが身代金の支払いを米政府から禁止され、ISISは、ジェームズ・フォーリーさん、スティーヴン・ソトロフさん、ピーター・カシッグさんの斬首を示すビデオをリリースした。

2013年6月、シリアで4人のフランス人ジャーナリストが武装勢力によって拉致され、数か月間ISISの人質となったが、2014年4月に解放された。オランド仏大統領は、4人のために身代金を支払っていないとしている。しかし、ドイツの雑誌「フォーカス(Focus)」は、ニコラス・エナン(Nicolas Henin)、ピエール・トーレス(Pierre Torres)さん、エドアード・エリアス(Edouard Elias)さん、ディディエ・フランソワ(Didier Francois)さんを解放するために仏政府は1,800万ドル(約22億3,000万円)を支払ったとロイターが報じたと伝えている。

オバマ大統領は25日、米国人が国外で人質として拘束された場合に、米国人の家族と協力する新機関の設置を発表する。人質の家族が誘拐犯と交渉して身代金を支払うことを禁じない方針を表明する模様である。また、大統領は、捕虜問題について外国と政府の対話をリードする特使を国務省で任命するとみられる。さらに、オバマ大統領は、人質を取り戻す「連携的な」新機関を設置する。同機関はFBIに本部を置き、家族への対応をハイレベルでコーディネートする。人質の家族に対して、彼らの愛する人々についての情報伝達を行うと、当局の高官職員が語ったと23日のニューヨーク・タイムズは伝えた。

今後、対応策が変化したとしても、ジェームズ・フォーリーさん、スティーヴン・ソトロフさん、ピーター・カシッグさんら、海外の過激派組織によって拘束され、既に殺害された米国人人質には奏効しない。しかし対応策の変更は、シリアの反政府勢力の支配地域に滞在しているジャーナリストや支援組織のスタッフと、その安全な帰国を待つ親族に影響を与えることになるだろう。

*この記事は、米国版 International Business Times の記事を日本向けに抄訳したものです。(原文: Morgan Winsor記者「Obama's Changes On US Hostage Policy Come Too Late For Slain ISIS Captives James Foley, Steven Sotloff, Peter Kassig」)

http://jp.ibtimes.com/articles/1523596


9. 2015年6月26日 11:20:51 : CQm51lYUQo
残酷であればあるほど世論が自分たちの都合のいいように動くとまだ思ってる影の支配者。


10. 2015年6月27日 01:21:08 : ZvcGS9qUik
家族が貧しく身代金を払えなければ、子供は殺されるのだろうか?
それとも金持ち、金持ちの子しか誘拐しないのだろうか?

11. 2015年6月27日 08:11:20 : BRuRmJdtYk

糞自民党ファシストと糞公明党ファシストと糞電通と糞NHKと糞日本財団と糞日本会議と糞官僚と糞経団連と糞神道神社庁と糞高野山真言宗と糞日銀と糞公安とそれらの正体のグローバル寄生虫人身御供悪魔教フリーメーソン一味が憲法破壊の後に目指す目的地だな。

これがNWOの一環であることは確実。それもごく一部だろう。
このビデオが最初はフェイクでも、いまは本物であることは十分わかる。
実行者でも傍観者でも関係者でも自殺したくなるわなあ〜
凄いなあ。人殺しだぜ。日常のネット閲覧風景に。その人殺しの子細がリアルタイムに送り出されて。

敵対者同士のどちらの武器提供資金提供がイスラエルなんだろう?
悪魔教徒って奴らが背後で、この殺し合いをやらせているわけだ。
本当はもっと大々的にやりたいところが911以降はイラク戦争とリビア侵攻の後のウクライナ内戦どまりで停滞していたのだ。

ISISは米軍がやらかした200万人殺害に比べたら、まだまだ小規模で、だから残忍演出増幅で示威行為ビデオの作成になっているのだ。

NWOカルトの国家神道カルト議員トップ安倍晋三をはじめとして、日本の戦争扇動、死の商人拝金悪魔カルトの連中は、背後の安全なところにいて「さあ、殺し合え〜」と徴兵制・新日本軍の兵士に言い放ちつつ、裏ではネオコンからの秘密口座の膨大な振り込みを受けるわけだ。現状でも悪魔教世界の中での安倍晋三の貢献は大変大きいと言うことだ。今後もまともに生きていたら、代々世襲売国奴家系の安倍晋三の出世は既に確実なのだ。

悪魔教結社がやりたい放題支配する世界は早く終わってくれ。


12. 2015年6月27日 15:41:20 : CQm51lYUQo
>>11
こういう『やらせホロコースト』はうんざりだよね。


13. 2015年6月27日 22:47:24 : 5CeuswKSDg

  ネオコン詐欺と、ナッツ・カルト政権・・・

〜〜

  この映像も妬き殺した映像と一緒で、優しい映像ですね。
  彼らは麻薬を投与されているので、結構、苦しんではいないんです。

  これに比べたら、沖縄人の苦しみは、桁違いでしたよね・・
〜〜

  >>昔、日本軍がやっていたのと全く同じだよね
  <<日本軍はもっと酷かった・・・

  従軍慰安婦でも、賄い婦と騙して送り出し、レイプ前に暴行して腕を逆くの字にへし折り、
  肩に銃剣を突き刺して、それから数十人でレイプ。子宮が破裂した女性は、その場で手術。
  苦しみのあまり、慰安婦達は、殆どがアヘン中毒になっていた。

  マルタ作戦で、人体実験もやり放題。

  また、朝鮮出兵では、夫の前で妻をレイプした上で、燃えるような鏝を目の15cm程度に
  近づけると、熱いフライパンに生卵を落としたように、目玉が湯気を出して焼け上がる。
  あ、レイプ前に、夫のペニスを切断してます。
  熱湯に唐辛子を入れて、それを鼻から注ぎ入れる。
  新生児は氷に何時間漬けると死ぬか実験。
  皮膚の何割をやけどさせると死ぬのか、各年齢層で実験。

  実は、日本兵が各地でやったことが映画になってるのですが、当然、日本には輸入禁止。
  製作者はイタリア人監督です。

  韓国では、終戦記念日に、全TV局が、朝から夜中まで、このビデオのみを放映します。

====

    インドネシアでは、これ以上の殺人行為は日常茶飯事ですが、何故か、報道されてません。

===

    鬼畜のネオコンらは何でもやりますし、ポチの性和解も、参院選で潰すべきです。

===


14. 2015年6月30日 04:34:16 : ZvcGS9qUik
>>13
本当か?

従軍慰安婦?系の営業者、戦争から帰って女が集まらないと探し回っていたぞ。
金貯めて親元に帰ったり嫌気がさして辞めたり・・・だそうな。

近所の女ガキの親に「お譲ちゃん、どうですか?」と口説いていたぞ。
戦争中は随分儲かったと言っていたぞ。


15. 2015年7月16日 19:45:29 : LwB1tHnmbI
https://cdn.liveleak.com/80281E/ll_a_s/2015/Jun/25/LiveLeak-dot-com-27b_1435257171-VerysymbolicpicsallegedlyshowingISISfigh_1435257487.jpg?d5e8cc8eccfb6039332f41f6249e92b06c91b4db65f5e99818bdd4914d40ded69bff&ec_rate=230

囚人服を着たヌスラ戦線の兵士がダーイッシュ戦闘員を処刑する事もある。


16. 眞民主党 2015年7月18日 05:44:46 : 1gb9u.64OOTuE : 8oa3qltvQM
安倍、さっさと捕虜の身代わりになってこい。
菅や森元も連れて行けよ。

17. 2015年7月19日 04:29:44 : v1gbxz7HNs
なんかしらんが、最近はISISがスプラッター映画を提供しているようなもんだな。実際、以前からその手の映画が大量生産されていたということは、明らかに需要があって見たがる者が多いということだからな。当然そこに目をつける。

18. 2015年8月13日 20:01:57 : 8q3qeXT2cg
さすが戦争基地外のイスラエルと米国軍産複合体が、訓練し、給料を与え、武器を提供してきたISISである。この映像で軍産複合体への更なる予算獲得を目論んでいることだろう。

しかーーーし、
ネタニヤフとバグダディが同席する写真が出回り、
負傷したバグがイスラエルの病院で治療を受けたと報じられ、
米軍がISISの勢力圏に武器弾薬を投下して「天の恵みだ」と言わせてみたり、
ISISを空爆すると見せかけて、彼らに被害の及ばないようにシリアの施設を爆撃したり、

もう、全てがヤラセだとバレバレなんですけど。つまり犯罪者は、ネタニヤフであり、ブッシュであり、マケイン、アーミテージ、ナイなど、イスラエルと米国の戦争基地外の仕業でした。




>わざとイスラム国に負ける米軍  2015年6月4日   田中 宇
http://www.tanakanews.com/150604isis.htm

 5月17日、米軍が指導するイラク政府軍の約1万人の部隊が、イラク中部のスンニ派の都市ラマディで、自分らの10分の1しかいない千人程度の過激派テロ組織「イスラム国」(ISIS)と戦って敗北、敗走し、ラマディはISISの手に落ちた。米国とイラクにとって、昨年6月のモスル陥落以来の大敗北だ。
>イラク軍は装甲車大砲など大量の兵器を置いて敗走し、それらの兵器はすべてISISのものになった。
ラマディは、首都バグダッドから130キロしか離れていない。東進を続けるISISは、イラクを危機に陥れている。

 敗北時、イラク軍には世界最強の米軍がついていた。米軍は制空権を握り、戦闘機でいくらでもISISを空爆できた。しかし、地上で激戦のさなかの空爆は4回しか行われず、それも市街の周辺部を小規模に空爆しただけだった。イラク政府軍と一緒に地元のスンニ派部族の武装勢力が戦っており、米政府が彼らに軍事支援を約束していたが、実際には何も支援せず、武装勢力は銃弾をブラックマーケットで自腹で買わざるを得ず、十分に戦えなかった。米軍が諜報を担当していたが情報収集に大きな漏れがあり、イラク軍は後方の集落に隠れていたISISの部隊に不意撃ちされ、総崩れになった。「砂嵐なので米軍機が援護空爆できない」という間違った情報が流され、イラク軍が敗走を余儀なくされた。

 ラマディの敗北後、カーター国防長官はテレビ番組で「イラク軍は戦意が欠けていた。自分たちよりずっと少数の敵の前から逃亡した」と発言した。米軍自身の諜報的なやる気のなさを棚上げしたこの発言に、イラクのアバディ首相は「(カーターは)間違った情報を与えられている」と逆非難した。イラク政府高官は「すぐ近くの空軍基地(Al-Asad)に米軍機がたくさんいたのに出撃せず、米軍はイラク軍を助けなかった」と言っている。 ・・・・・・・・



19. 2015年8月19日 14:30:40 : HraepRraok
スラムの残虐写真はUSAの 遠謀
20世紀に千万人以上の戦争殺人をしたUSA
そして 21世紀に入っても
NYでの9.11偽造事件をおこして
更なる戦争殺人を中近東 イラク イラン アフガニスタン その他 沢山
を起こして来た 米国の殺人を正当化する為
役者を中近東へ送って 殺人映画作成  そして世界へ有料配給(米のマスコミ)をして
戦争殺人の正当化
そして マスコミの資金源
それが深層 真相 でしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b15掲示板  
次へ